技術・体配編 [2001〜2050]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[2001] 勝手の形と離れ、そして意識 (投稿2件)

1:狼男さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
学生弓道をやっているものです。
勝手の離れが上手く出ません。
ひじは少し肩より低め、二の腕と上腕の織り成す角度は45度くらいで、形としては、問題ない形だそうです。ただ、離れで、勝手肘を肩を中心に回転させるように、または肘を前にだすように回転して、肘が垂直に下がり、勝手手先は体の後ろに少し向きながら放れます。残心は二の腕と上腕の織り成す角度が90度くらいの、腕が全く伸びない形です。
僕の心情的には、腕が折れきってしまい、裏的が意識できないからではないかと思います。
しかし、これ以上大きくひいて、腕の角度を作ると、形が汚くなってしまいます。また、完全に力に頼るので、その日の体調で引き尺が変わりそうで怖いです。

どうしたらこれが直るのでしょうか?
ご意見ください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 狼男さん お久しぶりです。其の後照りの方はクリヤーしましたか?
 さて今回の件ですが、『二の腕と上腕』とは同じことではないかと思います。まぁ、これと『前腕』のことではないかとしまして話を進めますね。なぜ『前腕と上腕の角度が90度くらい』の残身と成るかと言えば、手首に力みが入っていますので(意識も同じ)、離れでこれが切れて手がそこで止まるからだと思います。『これ以上大きくひいて、腕の角度を作る』と手繰ってしまうことになります。

 例え話ですが、『釣りざお』を考えて見ましょう。Aは普通の市販の釣りざおで、Bは堅い木の棒だとします。魚が釣れたとします。これで竿を起こします。どちらも竿の元の方に力を入れていますが、Aの先の方は魚にも引かれ又釣り人にも引かれて所謂『引かれている』状態で魚を勢いよく釣り上げ後方へ跳ね上げるでしょう(カツオの一本釣りの様に)。しかしBの方は、同じ力の入れようなら後方へ跳ね上げるとまでは行かないと思います。
 お分かりのように、竿の先は手首で元は背筋です。つまり背中の筋肉で引き収め伸びあっていることが大事です。手先・手首で引いていればそこで止まり、背筋で引き、離れに至れば大きく弾いて裏的に跳ぶようになるでしょう。
 頑張ってください。分かりにくい話しになってしまいましたら御免ください。


■[2002] 会を数えること (投稿2件)

1:Blackさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
皆さん会の時ってどうしていますか?
数字を数えていますか?
私は数えています。
5.4.3.2.1と数えているのですが、最近1となるときはなさなくてはいけないんだ。となり、緩み離れになって矢が右へ行きます。
他のスレで調べたのですが数えないほうがいいというのもありましたが、数えていないと早気になりそうで怖いんです。
{元、早気なので}
何かいい方法ありませんか?
おしえてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
Blackさん こんばんわ。先ほど細かく文面を打って完成したのですが操作ミスで没になってしまいました。もう一度簡略して返信したいと思います。
 ご自分でも気がついているとおり、数を数えただけでは何にも成りませんし、ただ緩むだけです。これは、弓の先に出ている矢の長さを見ていると一目瞭然です。『1となるときはなさなくてはいけない』では5からでも4拍・4秒ですからね。何よりもただ数えることしか出来ず大事なことの確認や実践が伴ないませんからね。大事なこととは精進の度合いにも依りますからここでは略しますが、まぁ、『会(の充実)を楽しむ』ことではないかと思います。
また、早気の人は両肩や馬手肘が入っていない場合がけっこう多いのですがでBlackさんはどうですか?しっかり引き収めることが出来ていないと弓力に負けていい加減に早く放してしまうのだと思います。
 会での手の内のあり方をNETの検索などで探してみてください。とても勉強になるページがきっと見つかると思います。


■[2003] 弓手の手首について (投稿10件)

1:なほさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
はじめましてこんにちは。

みなさんにお聞きしたいんですけど。

大三から引き分けにかけて弓手の手首にズキって痛みが生じるんですけど、
なぜそうなるのですか?

以前までは痛みは無かったのですが最近になって痛むようになりました。

引き方に問題があるのか、練習不足でなるのかわからないんですけど、

もし同じような症状のある方がいれば治し方等のアドバイスをぜひお願い致します。

7:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
横から飛び入りすることをお許しください。
自分は弓手の手首ではないのですが、弓手の肘が大三をとるときに痛み、その後弓を押していき、会から離れを出すまでその痛みが続くという症状に悩まされています。高三の時に痛くなり、受験期を経て一時は痛みはなくなったのですが、大学で練習を始めてまた痛くなりつつあります。

高校の時病院に行き、練習のしすぎで炎症を起こしていると言われたのですが、大学ではまだそんなに練習していないので何故痛くなるのかわかりません。
肘に負担がかかる射形になっているのだとは思いますが…。

やはり病院に行くべきでしょうか?

8:hcさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
早く病院にいってください。

古傷なのか、新たに痛めたのかわかりませんが。

あと稽古の前と後は必ずストレッチする習慣をつけましょう。

ふざけて変な離れを出したり、大会で見た他校の射を安易に外見だけ真似たりすると間接に負担がかかって故障することがあります。

猿腕の人が弓手肘を回内させすぎても肘に負担がかかるようです。

9:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
>hcさん

わかりました。なるべく早く病院にいってみます。

10:ペンペンさん
DoCoMo/2.0 SH906i(c100;TB;W24H16)

私も少し前、引き分け時の弓手手首(手の甲?)に痛みがはしった事があり、近所の整形外科に行き、腱鞘炎と診断されました。

幸い薬を貰ってすぐに痛みは引きました。


軽いうちならかなり早く治るようですので、すぐにでも病院に行く事をオススメします。


■[2004] 下弦をとるとは? (投稿3件)

1:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
こんにちは。

タイトルの通りで、下弦をとるということがどういうことなのかイマイチよく理解できません。
教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 厳選豆さん、「下弦」で検索を架けてみましたか?一杯出ていますよ。http://ecoecoman.com/kyudo/bbstec/?s_word=%89%BA%8C%B7&log=0&def=50&s_type=1#21
 ここでにおちさんが詳しく教えてくれています([25776]その他多数)ので見てください。検索で出てきたのを一通りでもご覧になれば、一回のスレ立てよりもよく分かってくるものと思います。
 今回のタイトルを見て「また?」「まだ?」
と思いましたよ。 がんばってください。

3:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
申し訳ありませんでした。
少し手を抜いてしまいました。
以後気をつけます。


■[2005] 妻手が動かない (投稿2件)

1:質問者さん
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W24H17)
僕は高校で弓道をしている者です。今、妻手について悩んでいます。

僕の妻手(手首)は引き分けの途中からただ下がるだけになってしまい、つぶれてしまいます。
自分では肩に妻手をのせるように、腕全体で捻りをかけているのですが、携帯の動画で見ると、全く変わっていません。
矢のしなりもすごいです。

自分の体は自分で動かすしかないので変な質問かもしれません。何か関係があればどんなことてまも構いませんのでよろしくお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 質問者さん こんにちわ。
>・・・妻手(手首)は・・ただ下がるだけ・・
いいじゃないですかこれなら。でも実際は『下げている』んじゃないですか?
 文面からは、手首に力が入って下げてきている様子が浮かびます。その結果「力んで」矢をしならせているものと思います。手首に力が入っていては筈を押して零したりすることはありませんか?
 手首には一切力を入れてはいけません。捻りを懸けるにも手首ではいけません。私はこれを『手首無く』と言って聞かせています。引き分けは背中側の筋肉を使って弓を開く感覚です。それで肘が下りてきますから手首も『下がるだけ』と申し上げました。

 「手首」で検索をしてみましたか? いまして見ましたら三ページ分もタイトルが出てきましたよ。質問者さんも、一回のスレ立てよりも検索で多数のケースをご覧になって行く方がぴったりの場合があるものと思いますが・・・。


■[2006] 離れの形 (投稿3件)

1:ヲタな弓人さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
最近、離れで、勝手肘が90度になります。間もなく審査なのですが、合格するでしょうか。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
勝手の肘が何に対して90度なのか?審査は何段を受審するのか?
自分を正しく分析して、相談する相手に的確に情報を伝えて、与えられた教えを十分消化することが上達し成功する秘訣だと思います。

3:ヲタな弓人さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
ありがとうございます。
早速師範の先生に相談してみます


■[2007] 大三のときの矢の位置 (投稿3件)

1:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

最近、大三のときにつがえてるほうの矢の位置が下向きになってしまいます。
 
直そうと意識はしているのですが、無理にしていると射型が変わってしまいます。

これは、もう意識をする以外に直し方はないですか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大三の形は、矢が床面および体と平行または若干床面に対して矢先が下がる「水走り」が基本です。

矢先が上がる理由として考えられるものは、
1.左肩が入って右肩が抜けている
2.弓手が突っ張っている
3.馬手を握りこんで手首がつぶれている
以上が最も多い原因だと思います。

まず、胴造りを確認し、弓構えの時から大三までの間に肩根の線が崩れないか確認してください。
また弓構え時に、きちんと円相が取れていて、特に馬手手首の力が抜けているかを確認してください。
この弓構えの時の馬手の成りがそのまま打起し、大三を経て会まで保たれなくてはなりません。
大三時には、馬手は引かれるまま、弓手先行で取りますが、弓手を突っ張って押しまわすような大三の取り方は、肩根のラインを崩す原因にもなります。
大三の弓手は手の内の虎口で弓を回すように意識してください。

正しい射法ならば矢先が上がることは無いはずですので、常に矢は床面および体と平行であることを意識して、どのように弦道を取れば良いか考えてみると良いと思います。

3:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
詳しい返答、ありがとうございました。
参考にさせていただきます!


■[2008] 耳を弾くんですけど・・・ (投稿5件)

1:れいんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
このごろになって耳を強く弾くようになってしまって
それでほかの人よりかは耳は外にも向いていないし、
それに引き手が後ろ側に入ってないんですが
何回やっても、耳を弾いてしまいます・・・
どうしたらいですか・?

2:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>それに引き手が後ろ側に入ってないんです
逆の発想が必要だと思いますよ。

馬手の引きが小さいからこそ弦で払うのです。
また小さは引きで、払わないように意識しながら離そうとすると、余計に払う可能性が増します。

先ずは大きく引いて、胸を割るような気持ちで大きく離すことから考えてみませんか。

3:れいんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB730; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
答えてくれてありがとうございます。
でも先生からはいつも
「かって」のほうはひきすぎるといわれるのです・・・。。
それに今は、頬付をせずに話す練習をしろと言われるんですけど
あと、もう少しで大会なんです・・・。。
早くとは言いませんが、短い期間で治せることはできないんでしょうか??
ずうずうしくてすみません・・・。。

4:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>「かって」のほうはひきすぎるといわれる

>引き手が後ろ側に入ってない
これを肱が後ろに回っていないと解釈した上での前レスだったのですが、この状態で「引き過ぎ」であるならば、手先での手繰り引きを考えてみて下さい。

手先で大きく引いたように見せて、弓は体の前に在って収まっていない状態をご検証下さい。

先生がご指導くださっているならば、しっかり先生に教わるるべきですよ。

>もう少しで大会なんです
・耳を払う現状で的中があるならば、耳を鉢巻などで保護して試合に望むことも考えられます。

・耳を払うことを直すには、引き方を基礎から見直さねばならないので、相応の期間が必要だろうし、的中を考えるのはそのまた先になるでしょう。

これも先生のご判断に委ねるのが一番でしょうね。

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 れいんさん こんばんわ。
 過去ログなど見てみましたか?『耳を・・』と言うのはどうか知りませんが、よく考えてみれば『弦が自分の方に向かってくる』という現象は他の事(腕を打つ・頬を打つ・メガネを飛ばす・・・)でも同じですし、この座談会でもよくスレ立てされていますよ。五本の指に入る程ですね。まぁ、後でゆっくり見てください。

 さて、考えられることは幾つかあります。
@纏(まとい)懸け(カケの切り指(三つガケなら中指)が帽子にしがんでいる。握りの状態)
Aカケの中で親指の反りが不十分。
Bカケの捻りが   〃    。
C馬手肘の入りが  〃    。
D角見の利きが   〃    。

AB・・・親指の反りやカケの捻りが利いていれば離れでカケの包皮の反発により弦は内側には入ってこないでしょう。
@・・・纏懸けで弦を握ってしまっていると弦は外側に働かずに内側に残っていますので体に近くなってしまい、Dも有ればますます弦がそのまま内側を通ります。
C・・・肘を袴腰の方向に引いておらずに止まったままですと離れる時もそのままの位置で離れますからこれも弦が体の近くを通る原因になります。
 実際にはこれらの原因が複合的に起きていると考えられます。(逆に言えば、望ましいことではありませんが、どれか一つでもしっかりできていれば他の四つが有ったとしても体を打つことは無いと言う事にもなりますが、すべてをクリヤーすることがよろしいと思います。) 

 如何でしょうか。自らの反省の材料としつつ先生のアドバイスを頂いてご精進下さい。


■[2009] 下筋が使えない (投稿3件)

1:カカイさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.30618; Media Center PC 5.0; SLCC1; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
最近、自分の大三が体から遠くなってきたと思って弓手をいつもより大きくとろうとしたら、下筋の張りがあんまり感じられなくなって潰す形となってしまいました。大三の体からの遠さはあっていると思います。

これが原因で離で弓手突き上げてしまうようになり、力が通りません。
何が原因で下筋が使えなくなってしまったのでしょうか?アドバイスいただけたら幸いです。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 カカイさん お早うございます。
>大三が体から遠くなってきた
どの程度のことか?ですが、打ち起こしは45度が基準ですよね。ここから馬手肘を折って大三に捌くとカケは額より拳一つ分前になると思います。これより大三が体から遠いと左肩が前に入りませんから下筋は利かせることができません。打ち起こしの時両肩拳でできる正方形(円相を保てばほぼ正方形となる)で左肩をできるだけ沈めたまま前に入れてカケに近づける気持ちです(上げてはいけませんよ)。
 どうもカカイさんの大三は体から遠いように文面からは感じますがね。だから左肩を(沈めて)前に入れられず下筋が利かせられず
ということになると思います。なお、大三における右肩は張り上げますから上肩で丁度良いです(教本二p.125宇野範士)。
 
 追伸ですが、下筋を利かせているかどうかの自己判定の仕方としてですが・・・。
 腋の下の背面側を探ってみると分かります。これは(たぶん『大円筋』?)上腕三頭筋(下筋)ではありませんがこれが利くときは下筋も利いています。ですから腕を伸ばしてこの大円筋が堅く感じられるような肩と腕のありかたにしていくことです。

3:カカイさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.30618; Media Center PC 5.0; SLCC1; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

昨日の練習で試してみたところ、下筋の張りも生まれるようになり的中も回復することができました。
ありがとうございました。


■[2010] 大三から離れまでの手の内 (投稿3件)

1:大2さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
いつもお世話になっています

私は手の内を控える癖があります。
それは最近になって大三を取る際に指先を握っているためだと分かりました。

自分の中で握っている感覚とは三指(中指、薬指、小指)を的の方に開かず自分の方に閉める感じです。

大三までは、なんとか分かってきたのですが以降の手の内の働きが分かりません。

大三〜会までに親指と三指の力の流れはどのように働くのでしょうか?
また同じように会〜離れまでの親指と三指の力の流れる方向を教えて欲しいです。

ご指導宜しくお願いします。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大三移行時に三指を側木までずらしながら、虎口の中で弓を回し入れ、八割方入れたところで大三が完了すると思います。
その後、三指の力の働かせ方は的方向に開きながら、上から見て反時計回りに働かせながら引き分けてきます。
大三完了時から引き分けにかけて必要なのは、以上の部分と親指を上に向けて親指の左側をしっかり側木に当てることだと思います。
このまま中押しで引き分けてくると、会の時には親指は前の的を向き、内竹は虎口に収まり、内竹右角が親指の付け根にしっかりと当たる筈です。
離れの時には、三指の働きは反時計回りを維持しつつ、まっすぐ押し切れば親指の付け根が内竹右角を押して角見を働かせてくれると思います。

また、これら手の内の力の働き方は、引き分けの時の引き付け、体の割り込み、弓手の下筋などと連動しますので、それらとの相関関係を考えて工夫すると良いと思います。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
あと、三指を側木までずらしてから引き分け、会で反時計回りに力を働かせるわけですが、側木を三指の腹で引っ掛ける感じが大事だと思います。そして、この時に弓の外竹と指の間に隙間ができている必要があります。
この隙間がないと離れの時に弓返りが出来ずに手を開いて弓返しをしてしまいます。


■[2011] 一級に受かるには (投稿5件)

1:mi-naさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
私は今中学3年の女子です。
次の審査会で一級を受けます。
一級に受かるには具体的にどのようなことに気をつければいいのでしょうか??

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 mi-naさん お早うございます。
 "具体的に"と言われても私は何も持ち合わせていないことを先ず以って申し上げなければなりませんが・・・。
 mi-naさんはこの度の審査が初めてではないのですから押し量らなくてはなりません。客観的に自分を診るのです。2級の頃の自分よりも落ち着いて射を運行できているか?八節の各節の充実、大三の執り方、引き収め、詰め、伸び合い、気息、離れ時のブレ、残身(心)・・・、等々、『昨日の我に今日は勝れり』と公正に自覚・認められる様でなければ
審査で認められる(一般的に言えば受かる)はずがありません。
 二級を受けようとしている後輩の射と比べて自信の持てるところを見つけてください。
育てていってください。まだ〇〇日も有るじゃありませんか。がんばってください。  

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
地域によって若干の違いがあるかも知れませんが、中学で一級となると最高位となると思います。

自分の所属道場でも中三の女の子が一級に合格しましたが、その子の射を見ていますと、やはり二級の二年生とは違うなと思うところがあります。
審査では中たれば申し分ないですが、中らなくても射の中身が問われますので、中て気に走らず、淡々と日々の稽古の成果を出せば良いと思います。

審査を控えて、今後の稽古で留意すると良いと思う点については、
1.大きく引き、大きく離れを出す。
2.体配をきちんとマスターする。

射については具体的に分かりませんので何とも言えませんが、思い切った射をすれば良いと思います。
体配については、
1.入退場の礼
2.執弓の姿勢
3.歩き方
の以上に特に注意してみてください。
体配がきちんと出来ていれば、それだけでも見栄えがします。
前後の受審者があまり出来ていないと特に目立って見えますので、毎日坐射の練習を最低一手は行うと良いと思います。

一級に合格するには、二級の時よりも良いところが無くては合格出来ませんので、毎日の稽古をしっかりやって、審査当日は気負わず普段の稽古の成果を出すつもりで自身を持って挑めば良いと思います。

頑張ってください。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>自身を持って挑めば
「自信」の間違いです。(汗)

5:mi-naさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
鷹司カオルさん
自分を客観的にみると離れ時にブレがある
かもしれません・・・。
自分に自信を持てるところをみつけたいと
思います!!!!
ありがとうございました。

におちさん
におちさんのアドバイスを参考に毎日の稽
古をがんばりたいと思います。私は毎回審
査会で極度に緊張してしまうので稽古の成
果を出すつもりでがんばります!!!
ありがとうございました。



■[2012] 弓手が前におりてきます (投稿7件)

1:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3)
奈良県で弓を引いている高校三年です。
あと1週間足らずで試合なんですがタイトル通り弓手が前におりてきて2つぐらい前の的を狙っています。
大三から弓手を思いっきり的方向に押しながら引分けてくるのですが目の辺りを過ぎたあたりで弓手がどんどん前にいってしまいます。当然そのまま離れを出すと前に飛ぶので弓手を思いっきり後ろに振り込んで何とか真っ直ぐに飛ばしてる状態です。また胸弦はついているんですが頬付けはつきません。
どうすればいいでしょうか?

時間がなくてとてもあせってます
宜しくおねがいします 

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>3:あかさん
大三で親指が的に向くほどというのは入れすぎだと思います。適正な手の内は会の時に親指が前の的を向いている筈ですので。

5:あかさん
SoftBank/1.0/811SH/SHJ002/SN359798003933971 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
>におちさん
まああくまで気持ちという話で…(汗

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 雷電さん、はじめまして。
 打ち起こしは45度を基準にしていると思いますが大三に移ったときには馬手を拳一つ分額前に取った時には凡そ60度になってくると思います。45度そのままですと『大三が遠くなって』ということになり『引きが小さくなって』と言うことにもなります。これでは充分に矢尺の1/2を引けませんから『下弦もうまく取れず』、カケが遠いので捻りが利かずに『平付けになって』いると思われます。こういう訳で、におちさんの仰る『大三が遠くなると引き分けも小さくなりがちなので、肘が収まらずに前収まり』と言うことが分かると思います。

 大三を取る時に形だけでいい加減に(失礼ですが)済ませてしまいますと、それ以降の引き分けで弓力の増大に負けてしまって今申し上げたように充分開けずに前収まりになってしまい易いです。大三は弓構えから『射構え』とも言うべき大事な段階ですから、しっかりと肩根・背筋を準備して以降の引き分けに備えるべきで、私はここに一番筋肉の張りを持たせますね。

 会は『開』に通ず(?、私も初めて使いますが)で、体の前面をしっかり開いていくことです。開ききった形が離れだと思います。

 姿勢のことについては先生や友達に見てもらってください。『屈まず、反らず、懸からず、胴造りのまま』です。

7:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3)
あかさん におちさん 鷹司カオルさん
早速のご回答ありがとうございます。

友人にみてもらった結果大三が引きすぎているとの指摘と会でふらふらとゆれていて狙いが安定していないとの指摘を受けました。

会では狙いが前についていて何とか真っ直ぐにしようと弓手を的方向に思いっきり押しているのですが・・・
しっかりと収まりません。
また馬手の会での位置がよくわからないのですが
大三→引き分け→会にいたるまでに馬手の収め方のチェックポイント等を教えてもらえませんか?


■[2013] 下半身の強化 (投稿6件)

1:Blackさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
私は下半身の強化のために1日50回スクワットをやっています。が的前などにたつとすぐに足が疲れたり会の途中でずるずるっというかくねっという具合に胴造りと足が崩れます。
そして最近胸の割り込みができません。胴造りと関係があるのでしょうか?
下半身の強化のための1日50回スクワットは足りないのでしょうか?      教えてください 

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
スクワットよりも、歩くことや電車で吊革を使わないなどのほうが効果はあるかも知れませんね。
でも、特に胴造りのために筋力トレーニングをする必要は無いかと思います。


足が疲れたり、胴造りが崩れること、割り込みができないことは、ほかに原因がありそうです。
特に割り込みが出来ないというのは、引きが小さくなってきているなど、引き取りや弦道に原因がありそうです。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
1. スクワットでも体の動かし方で鍛えることのできる筋肉が変化する。

2.必要な部分に負荷をかければ有効。ただし、弓を引くのに必要な筋力が無い場合に限る。

面倒な話をすれば、人の筋肉のどの部分が強くてどこが弱いかは姿勢を含む普段の生活習慣に依存します。よって足りない部分を短期間で補う筋肉のトレーニングは有効。

ですから逆に言えば、どこが足りないかをよく見ないと、足りてる部分を鍛えて力が余る。さらにそれでバランスを崩す場合もあります。

胴造りではスクワットで鍛えることのできる部分のほかにもいろいろ使いますので、今のトレーニングがあなたにあっているか判断が付きません。

5:医療系弓引きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
スクワットそのものが胴造りのためにプラスに働いているか、なんとも言えませんね。
胴造りのときはひかがみをしっかり張って下半身を安定させます。
学生時代に「立禅」というものを習ったのですが、むしろ胴造りにはこれのほうがいいのかもしれません。

6:雪の目付さん
DoCoMo/2.0 F03B(c500;TB;W24H17)
スクワット自体は、プラスになると思いますよ。
胴作り自体が出っ尻鳩胸になってる気がしますね。
それ以上重心が前にいかないんで、体と弓が一つにならないのと、腰からくだけてるので、足は立つので精一杯になります。
肩、腰、足踏みの線は上から見て真っ直ぐにして、矢を肩の上に引き分けるといいと思います。
スクワットと併用して、腹筋と背筋をやればその真っ直ぐを維持するのに役に立つと思いますよ。回数は増やさなくてもいいです。
余裕が出来たら、矢数を増やした方がいいです。


■[2014] 会が保てない (投稿4件)

1:(´`)さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
私は、引き分け途中に鼻辺りで離してしまいます。口割りにも引いてこられません。なので的中も無くて苦しんでいます。
どうしたらいいでしょうか?

2:春さん
DoCoMo/2.0 F705i(c100;TB;W24H17)
初めまして。

鼻のあたりで離れてしまうということですが、大三から引分けに入るときに的に当てなきゃ!という気持ちになっていませんか?
原因はいろいろあると思いますが、的中にこだわりすぎると早気になります。私も早気は経験したことがあるので気持ちがすごく分かります。手が勝手に離れてしまうんですよね…
もう一度初心に返ってみることが大事だと思います。

私は自分に「絶対引ける!」と言い聞かせながら練習したら直りました。諦めずに自分の射に自信を持って引いてください。早気は必ず直ります!!
巻藁も是非やってみてください。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
早気に関しては過去にいくつもスレがありますので、「早気」で検索してみてください。

アドバイスも沢山ありますので試してみると良いかと思います。
ご自分にしっくりこないようでしたら、改めてスレを立ててみてはどうでしょうか。

4:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8
とある先生に言われた時があります。
『鼻の辺りで離せるのは御の字。世の中には口割りの下まで引いて痛い思いをする人が沢山いる』
その後に
『鼻の唇の間にくれば口割りなんだよ。ただ唇から下に行けば教本にも乗っていないから駄目』
(´`)さんの弓暦は分かりませんが急いで上手になる必要はありません。 もう一度初心に戻り、特に右手の動き働きを注意しながら稽古すると道が開けるかもです。


■[2015] 会の弓手と離れの方向性 (投稿2件)

1:みなまむさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729)
会のときに
私の場合弓手が突き上げて
離してしまいます。
べた押しだと思います。
べた押しをなおしたとして
弓手は的に向かって押す感じ?
それとも振り込む感じ?
どうしたらいいか全然わからないです。

あとは離れがわかりません
私の場合はなれをすると
妻手が前に出て離れてしまって
残心が汚いです。
まっすぐ妻手は飛ばせって
指導者の先生から言われているのですが
どんなイメージでやればいいですか?



回答お願いします

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ゴム弓で離れを出すとどんな感じになりますか?弓を持った時と同じような感じでしょうか?
離れを出すコツはゴム弓の方が感触を得やすいです。一度試してみてください。

離れで考えることは胸を開くことであり、馬手が飛ぶのは結果的に飛んでいるというだけです。

会の時に詰め合いで縦横十文字が構成され、その後天地左右に伸び合った末に胸の中筋から左右均等に分かれれば、馬手は矢筋方向に飛びますし、弓手も開くと思います。

弓手は決して振り込むのではなく、ベタということでしたら、中押しを心がけながら、胸が開くのと同時に弓手も開くようにすると良いと思います。よく、親指を的に押し込むとか、弓の上鉾を的に押し込むとか表現したりしますが、あまり極端ですと弓手を振る癖が付きますので、あくまでもイメージということで捉えるのが良いと思います。


■[2016] 馬手・指先 (投稿5件)

1:さるぼぼさん
SoftBank/1.0/820P/PJP10/SN357006011066897 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
初めまして。

自分は少し前までは馬手の上腕三頭筋を意識できたのですが、突然馬手の手先に意識がいってしまうようになり、力が入り肘が引ききれず、馬手も潰れ口割が下がり下筋も意識できずにひどい状態です。

なぜ突然そうなってしまったのかわからず、ひねりや親指、肘の張りを確認したのですが馬手を意識すればするほど引ききれなくなります。

弓手を意識するのですが、離れが上手く抜けず緩みます。

このような状態になった今、どこを最も意識すればいいか、また突然そうならないよう日頃からどんな意識が必要か、こんなどうしようもない質問ですが、アドバイス頂けたら幸いです。
お願いします。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
引きが小さくなってきてはいませんか?
大三以降、以前は大きく引けてきていたものが、だんだんと引きが小さくなってくると手先の射になり、肘の感覚が無くなって来ると同時に、前収まりになり、口割りも下がりやすくなります。前収まりなので、緩まないと離れが取れません。

まずは大三以降横へ引くようにし、体をしっかり弓へ割りいれてみてください。

毎日同じように引いていても射は少しづつ変化してきます。少しの変化だと周りの人も気がつかないこともあります。
もう一度基本から見直して特に引き分けを確認してみてください。

3:さるぼぼさん
SoftBank/1.0/820P/PJP10/SN357006011066897 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
におちさん、ありがとうございます。

大きく引いてみたら以前より感覚的には良くなりました。
口割も高くなり、潰れも少し改善された気がします。
しかし大きく横に引いてみると、ひねりが少し弱くなり、張りが意識できた分肘が高い気がします。そのまま横に大きく引こうとすれば肘は良い位置に収まるのでしょうか?そして捻った上で空間が作れるように大きく引くためのコツなどはありますか?

それと自分は会で正面から見ると馬手の人差し指が中指と揃わず、上にはみ出て箆押しが上手くかけられません。
二本の指が揃うように引いてこられるようなアドバイスがあったらお願いします。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
さるぼぼさん、こんばんわ。
におちさん、横から失礼します。

 私は"馬手の上腕三頭筋を意識"したことはありませんが、"馬手の手先に意識がいってしまう"と背筋の方が弱まって肘を引き収めることが出来ませんよね。何しろ馬手の動きの直接的な根元たる肘が回っていかないんですから引きも小さくならざるを得ません。その結果馬手拳は肩の外れまで行かずに前に収まります。これではにおちさんの仰る通り"緩まないと離れない"ようになってしまいます。いくら弓手で離れを誘っても良い離れは出ません。
 どうすればよいかと言えば、やはりこれも言葉を借りれば、『大三以降横へ引くようにし、体をしっかり弓へ割り入れ』て行くようにすることが大切です。表現をちょっと変えれば、『体が入っていくように弦を耳の後ろの方に回していく、スペースを開けてあげる』ということが大切だと私は思います。体を入れるとか弓の中に入ると普通言ってしまいますが、上体だけ入れるのではありませんよ。多少体全体をして前傾姿勢となるかも知れませんが(私はこれが好きです)、弦を寄せてくる気持ちで肘を背面に回していくのです。結果として『弓の中に体が割り込む』ようにするのです。

 "馬手の人差し指が中指と揃わず"というのも、手先に力が入っている証拠です。勿論力は要りますが、私は帽子にかけている指(切り指という)と親指の反りだけ(薬指小指はしっかり締めますが)を意識し、手首は『手首無く』と言って引かれるままに流しています(肘から先に捻りは架けますが)。つまり、人差し指は全然意識もしませんし中指に寄り添っているだけです。寄り添っていても、この位置からして篦(の)押しを適度に果たしているものと思います。

 におちさん、出しゃ張りましてすみません。不適切なところがありましたらご指摘頂戴したいと思います。
 それから、前に教えていただいたことでお蔭様で前矢が出ることがぐんと少なくなり、高低の点はともかく的幅に入っていて気持ちよく射を楽しんでおります。ほんとにそれまで気にしていたことをご相談申し上げてよかったです。ありがとうございました。

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
肘は後ろに入ってきていませんか?
肘の位置は肩根の線より拳一つ分だけ45度背中側に斜め下の位置が一番収まりが良いと思いますが、後ろに入りすぎると捻りが効かず、馬手上腕と肩線の間の空間も出来ません。
大三以降の弦道を確認し、馬手をなるべく体に引き寄せて引き分けてくると、肘の収まりが良くなるかも知れません。

馬手の取り懸けですが、いわゆる「中一本」になっているのでしょうか?
人差し指は中指に添えるというのが基本なのですが、中指の上に同じ角度で添えても、上にはみ出てきてしまうのでしょうか?
鷹司さんのおっしゃるとおり、人差し指には力は入れてはいけないのですが、取り懸けの手の内から形が崩れるということだと、若干力が入っているのかも知れません。


>鷹司カオルさん
矢飛びが改善されたようで、本当に良かったです。最近はあまり稽古の時間が取れないのですが、見習って稽古に励みたいと思います。


■[2017] 大会前になると必ず早気に…… (投稿5件)

1:会が命さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; (R1 1.6); SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
私は一年以上前から早気で苦しんでいます


引き分け途中の目通りで離れ、中らなくて、早気で後悔する大会などが終わるたびに「会を持とう!」と意識しても持てませんでした
しかし最近は意思を強く持ち続け、練習では普通に会7秒持てるようになりました。


ところが関東大会予選のメンバーに選ばれ、今日のメンバー練の立では口割りにつく前(頬骨)で離れてしまいました……
ここ最近何のために7秒持ち続けてきたのか、とても自分のやるせなさに失望しました
会のない弓道は弓道ではないとも前顧問の恩師からは言われました
それをわかっていても会を持つことができません


予想では、(練習では)頬骨で離れても3中は出るし、たまに下に掃けるぐらいなので、心に甘えが生じているからだと思います
しかし大会ではこの早気が悪化し、目通りで離すときもあります
目切りや目をつぶっても離れるほどの重症です
私の学校は県内で射の○○高校とまで呼ばれているのに私の早気のせいで前顧問の恩師・OB・OG・現顧問・仲間たちの顔に泥を塗っている行為であることに違いありません。とても焦っています。
でも直すことができません……
たくさんの部員を代表してメンバーにさせていただいているのに申し訳ない気持ちでいっぱいです
リザーブの人と替わることも考えています
私は引けなくてもチームが一本でも多く当ててくれればそれでいいのです


関東大会予選まであと一週間ですが、どんな方法でも構いません!
また一週間で直す方法が無くても、二ヶ月後のインターハイ予選に間に合えそうな方法ならば全然大丈夫です
会を持てる方法があれば教えてください!
私に対する説教でも全然平気です。お願いします


長すぎる長文すいませんでした

2:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>会が命さん
お話を伺ってみての感想は、支離滅裂に近い感じで、自分を見失っているように見受けられます。

・大会までにただ会が持てるようになれば、試合で中らなくても可なのですか?

・早気を極めて試合で中てる選択肢は無いのですか?

・学校の試合での目標は、中てて試合に勝つことではなく、射が綺麗と言われることなのでしょうか?

・試合にメンバーに選ばれていると言う現実は、貴方の射や的中が正当に認められた結果であって、ただ早く離すと言う結果だけで全否定されるものではないはずです。

>私の学校は県内で射の○○高校とまで呼ばれているの
>私の早気のせいで前顧問の恩師・OB・OG・現顧問・仲間たちの顔に泥を塗っている行為であることに違いありません。
・試合は選手を含めた現役生の為のものであり、自分達の為に皆が精一杯努力すれば、結果は問われるべきではない筈です。

>会のない弓道は弓道ではないとも前顧問の恩師からは言われました
>それをわかっていても会を持つことができません
そうです、それが早気と言うものであり、早気の怖い処ですね。
そのように簡単に直れば、早気が三大病癖などとは呼ばれないでしょうから。

>一年以上前から早気で苦しんでいます
こんなことを言えば怒られるでしょうが「たった一年余じゃないですか。」
しかも一時とは言え、七秒持てるまでに克服出来たわけですよね。
時間的精神的余裕を持って事に当たれば、出来ることは証明されてますよね。

当面の選択肢は、試合を取るのか早気の克服を取るのか…と言う一点だと思います。
早気は、期間を決めたり、試合や的中を考えながら戦えるものではないはずですから。

3:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
この期に及んで、もはや技術の問題ではなく、現在の早気という問題を抱えた射でどう本番に臨むかという、内面の問題ですね。
練習では、7秒持っても心理状態がクリアなので的中できる離れが出る。試合になると、強引に持てたとしても的中できる精度の離れが出るかはなはだ疑問。だったら慣れ親しんだ早めの離れで勝負に出たほうが楽に1中稼げる。この無意識の心理が強いわけです。
この心理を姑息と思わず、自分にとって団体戦の選手としてできる最高の射と位置付けて臨むべきだと思います。
現在のあなたは、試合では早気の射で中てるのが精一杯であることを素直に認め、それを極めるしかありません。監督もメンバーもそう思っておるはずです。大事な本番まで、グジグジ悩まれるのが一番困るのです。
心配しなくても、これは無理だと思ったら監督が交代させてくれますよ。

4:会が命さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; (R1 1.6); SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
弦禰さん
いつもご忠告ありがとうございます
とても気分が楽になりました
とても大事なことに気づかされました
ありがとうございます



天龍さん
天龍さんの言うとおりですね
早気というあまりいいことではないですが、メンバーに選ばれた以上一本でも多く的中を稼いでいきたいとおもいます

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; (R1 1.6); MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
練習で7秒持てても、立ちでそれだけの早気になってしまうということだと、2ヶ月の中で早気を根本的に直すのは難しいかも知れません。
無理に持とうとすると、却って力みや緩みが出て、的中が落ちるでしょう。

メンバーに選ばれたら何が何でも中てたいというのが人情だと思います。しかし、恐らくメンバーに選ばれたのは7秒持って安定した的中を出しているからであって、決して頬骨で話して3中するからでは無いということもわかっておいでなので、切羽詰っての相談ということなのでしょう。

しかし、早気というのはそうは簡単に直らないものですので、ここはある程度割り切って早気ながらもある程度安定した的中を得るために、何が何でも口割りまではおろすべきかと思います。

立ちの練習ですでに早気ということは、本番では大三で離したくなってしまうかも知れません。
どんなに緊張してもとにかく口割までは降ろす。そのために、常に緊張した場面を想定して練習することが必要だと思います。
毎日一立でいいから必ず立ちを組むとか、全部員が見ている前で一人だけ的前を引くとか、プレッシャーのかかる状況を作り出して毎日練習すれば、段々と雰囲気に慣れていくと思います。

早気の克服は的中を捨てないとできません。今の状況では無理かと思いますので、今は中りを優先し、大会が終わってから時間をかけて早気の矯正をすべきかと思います。


■[2018] 会の長さ (投稿6件)

1:ペリーさん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W30H20)
度々すみません。

私は今、部の方針で会を約12秒たもっています。ですが最近少しもたれ気味になってきています。

そこで皆さんは会でどういうことを意識していますか?できるだけわかりやすく教えて下さい。

あと皆さんの会の長さを教えて下さるとうれしいです。

長文失礼しました。

3:ゆんさん
DoCoMo/2.0 P04A(c100;TB;W24H15)
可変


普段、矢数をかける時は2〜3秒、大会があると8〜10秒程度に調整しながら引きます。

4:はははさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0
長くとも10秒、最短3秒。
におちさんと同意見ですね。
毎回同じような離れを出すことが大切だと思います。
そのためには力をかけ続けて、それこそいわゆる雨露離の離れ的に出すしかないんだと思います。
力が途切れないこと。手先が力まないこと。伸びあいだけだと支えるところが無いので、少しの詰め合いも考えること。
ですかね。
後はどこに矢が飛ぶか見て、射型としてのバランスを整える。
私の場合はこのサイクルですね、、、
会をもつこと自体に意味は無いと思います。
引きから残身までが安定するための一貫だと思うので、変な感じになるまで会を持つのはちょっとずれている気がします。

5:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>部の方針で会を約12秒たもっています。
先ずは「会12秒」の決定に至った経緯と目的をご明示なさるべきだと思います。

「会12秒」が部員としての構成要件であると「決められた」または「決めてしまった」のであれば、ここでいくらその是非や一般的且つ妥当な「会」やその「時間」を論じてみても、あまり意味を持たないかも知れませんよ。

皆さん論じていらっしゃいますが、時間を決めてただ定時を保つことや、時間が来れば離すことを考えた「射」や「会」には、要は内容が無くなる恐れが多分にあると言うことです。
また「離れ」を考えて見ても、詰合を維持しながら左右に張り合ったまま、伸び合いの末に出る離れを求め難いと思われます。

此処で一般論や妥当な答えを直ぐに問うよりも、ペリーさんの学校の皆さまが集まって「会」とは何か?何の為にあるのか?、その内容やすべき事とは?(詰め合い伸び合いとは何?)、会の時間とは?…などなど話しあってみる必要がありはしないでしょうか。

6:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8
会が12秒でも1秒でも充実した部分がなければ会ではなくただの我慢大会な気がします。 たとえ60秒会らしきものがあっても伸び・詰めがなければそれは早気。 1秒の会でもそこに伸び・詰めの充実があればそれは立派な会。 ま、見え難い部分ですからないよりあった方がイイでしょうけど弦禰さんが書き込んでいるように会とは何か?伸び詰めとは何か?は考えた方がいいと思います。 自分なりの答えが発見できると一段高いレベルに上がれるとおもいますよ。


■[2019] 馬手が… (投稿4件)

1:ルソンさん
DoCoMo/2.0 SH903i(c100;TB;W24H16)
残身の時、馬手が下がってると毎回言われます。どうしたらなおりますか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
その馬手が下がっていると指摘してくれる方にお聞きするのが一番なのですが。。。

一口に馬手が下がっているといっても、馬手の手のひらの向きや、離れの軌道、馬手腕が伸びているのか縮んでいるのかなどにより、原因が違いますので対処方法も変わってくると思います。

3:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>残身の時、馬手が下がってると毎回言われます。
毎回ご指摘を受けたあと、馬手を下げないように意識していますか?

また、実際に馬手を下げないためにどうしたらよいか考えましたか?

また、離れで馬手を下げないために、何か行動を起しましたか?

4:みなとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
残心で妻手が下がっているということは、

伸びる方向が横ではなく下
離れの瞬間に脱力している
引きちぎるように離れている

などが挙げられると思います。


■[2020] 手の内の小指 (投稿4件)

1:百射さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
今の握りでは、虎口はぴったりなのに、小指はそれ自体が短いようで、小指で弓を締められません。
そのせいで矢が上に行ってしまいます。
どうすればいいのでしょう?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
小指の腹が側木に全く引っ掛からないと言うなら握りを細くすべきでしょう。側木に少しでも引っ掛かれば、側木を押さえることが出来ます。
斜面での紅葉重ねならともかくですが、正面打ち起しならば、小指ではなく、中・薬・小指の三指を均等に締める必要があります。
矢が上に飛ぶのは他に原因があると思います。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1036 Safari/532.5
百射さん、はじめまして。ハードの面から私流を紹介だけ・・・。
 私は弓を手にしたそもそもの初めからあの握りの部分(「弝(ゆづか)に違和感を覚えていましてね、手にする位置が不安でした。手の内は小さくしろと言うのに長いですよね。それで8cmに切り詰めてしまいましたよ。更に、ここが言いたいんですが、小指のあたる部分は少し半円形に剥がしてしまいました。ですから小指は弓を直にクリップしています。
 この感覚を試すには小指を握り皮の下より外して弓を保持してみると分かると思います。こうすると弓を手にしたとき小指の位置が決まり、打ち起こすのにも手の内に余分な力がかからず、小指をしっかり締める事ができてとても安定しますよ。
 前にもこのサイトに出していますのでご覧になったかもしれませんが、ここです。
http://ecoecoman.com/kyudo/bbstec/2009122221203982.html
44.45.46.48あたりを見てください。
 以上、参考までに紹介だけです。

4:百射さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
返信遅れまして申し訳ありません。

小指には、変な意識をきかせ過ぎていたようで、じつは問題ないという落ちで、大変お騒がせしました。矢が上に行くのも、狙いが高いだけでした。

しかし、私の小指は一般に比べて短いようなので、いよいよのときは握りをうまく手に合わせようと思います。

この度はお世話になりました。


■[2021] 肩根を出す (投稿9件)

1:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

高校で弓道をやっている者です。

今、肩根を前に出して引く事を頑張っているのですが、どぉしても肩を上げずに肩根を出して引く事が出来ません。
そもそも、肩根の正確な位置がいまいち分かりません。
肩甲骨で肩を前に出す感じですか?(汗)


それと、一番分からないのが右肩根を出すのは大三で行うのですか?
それとも、引き分けで平行に引く事で自然に右肩根は出るのですか?

6:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

分からない事が出てきたのでまたアドバイスよろしくお願いします。

一つは引き収め
大三から引き分けに入っていく時、最初は矢筋に向かって水平(平行)に引きますよね。
その後も横へ横へ引いていき目の高さ位まで降りてきたら肘を後ろに回して引き収めているのですが、
正直引き収まってないんですよね…
引き分けていき矢が目の高さを越えた辺りから肘から先が潰れ空間が全くなくなり肘も肩より後ろに行かないんです。

二つ目は馬手肩の事で
肩を入れようとしたら肩は極端に上がり、先生にも空間を潰すと飛ばなくなるぞと言われました。

大三の時って馬手肩は上がるんですか?

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
悟さん、
>大三の時って馬手肩は上がるんですか?
これではまた振り出しに戻ってしまったじゃないですか?2:で私が『・・右肩は上肩にして迎える』と宇野先生も仰っています(教本二p125)。と引用したじゃないですか?

2:と4:をもう一度見て下さい。悟さんも『確かにその通りですね。』と仰ったじゃないですか? それでいてまた『大三の時って馬手肩は上がるんですか?』では戻ってしまいますね。まぁ、もう一度振り出しへ戻ってルーレットでも楽しんでください。(失礼)<(_ _)>

 『肩を入れようとして肩が極端に上がる』のは、肘が下がっていないからです。引き分けから手首の角度は~~~\のまま降りてきますから当然肘も下がってきて背面側に収まるはずですがね。手首に力を入れてしまって/~~~のように手先で引いてきていませんか?/することにより『空間が全くなく』なっているのかもしれませんね。それで『肘も肩より後ろに行かない』のだと思います。
くれぐれも手首を意識せず、角度を変えずに、背中の力で引き肘を背中側に回すようにして収めることですね。

8:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1


あ、すいません
後半は半分寝ながら打ってましたので
思考停止してました(汗

肘の収まりが悪いのも空間が出来ないのも全て手首に力が入っているからだと思います。
とゆぅか、考えたら弓構えの時から力が入ってしまってるんだと思います。
頑張って直していきたいと思います。

手首の力を抜いて引く良い練習方法などあればお願いします。

9:hcさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
>肘の収まりが悪いのも空間が出来ないのも

弓構えで羽引きした際に感じる内側から外側へ張り出す感覚をキープするといいと思う。

妻手の親指腹で弦を外側に張り出しつつ矢線に伸び合い。
妻手肘は肩線より後ろに納める。
肩根は上から下へ巻き込む感じで弓に割り込む。

これに呼応して弓手は親指根で矢線に添って捻り押し。弓手肘は回内させ矢線に近づけ。弓手肩も妻手同様に弓に割り込ませる。


■[2022] 離れの引っ掛かり (投稿5件)

1:ペリーさん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W30H20)
こんばんは
今年の4月で弓を引き始めて1年たった高2です。

さて本題ですが、離れがひっかかって弦音が「パッキーン」という音になり、矢飛びが悪くなってしまいます。さらに、ここに前離れも入ってくるので最悪です。顧問の先生には妻手の親指が的の方を向いていないと言われて先生の言う通りにすると弦音は良いのですが、矢がしなり、結局矢飛びが悪くなります。

これらはどうすればなおりますか?返答お願いします。

長文失礼しました。

2:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>妻手の親指が的の方を向いていない
これは弓道の基本から外れたことだと言うことは先ずご理解出来ているでしょうか。
(五重十文字・懸口十文字をご存知ですね。)
先生のご指摘は誤りではないとよく納得して下さい。

>矢がしなり
箆撓いすると言うことは、引き方や引き分けに問題があると考えましょう。

・引きが小さいこと
・肱が前に収まっていること
・捻(ひね)りを掛ける際に、手先や手首のみで捻(ねじ)っていること

上記の項目は、全て前離れとも関連し連動していると考えられます。

>これらはどうすればなおりますか?返答お願いします。
何故正しいご指導をして戴ける身近な先生をお持ちなのに、その先生にご質問なさらないのか疑問に思えるのですが‥?

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
顧問の先生がおられるので、実際の指導は先生にお願いするのが最善だと思います。我々は実際の射を拝見できませんし。

ただ、前離れで引っかかるということは弦禰さんのおっしゃる通り、引きが小さくかつ、下弦が取れていない、手先に力が入っているということが原因だと思います。
まずは弓構えから見直し、下弦を取り、大きく引いて大きく離すことが必要だと思います。
これらの具体的なことは顧問の先生に指導を願うのが良いと思います。
まだ弓歴も浅いですし、文字の情報よりも実地で指導していただくことのほうが何十倍もご自身のためになります。

4:みなとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
はじめまして。
自分もよく弦音が悪くなったり、引っかかったりします。
自分はこれを大三から直しました。
 
大三で妻手の肘はしっかり張り、肘先は自分に近づけながら上に張るようにして起こす。
大三の完了の時点で、両腕の下筋は足踏みの方向へ張る。

その張りを使って両肩から引分け、肩甲骨を締めて胸を開くようにして引分ける。
この時、妻手の肘先は力を入れず張ることだけを意識します。
肘先に力が入ると、軽い離れが出来なくなります。

離れは大三の形のまま引分け、その形のまま軽く弾くことが大切です。
また、胸をしっかり開いて胸を中心に左右に伸びないと離れがいろんな方向にぶれてしまいます。

なんか、質問と違う返答をしている気がしてならないのですが、よかったら試してみてください。
長文失礼しました。

5:ペリーさん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W30H20)
皆さんありがとうございます。やはり直接見てもらうのが一番でした。手首に力が入っていることが一番の原因でした。

アドバイスを参考にしながらこれからもがんばりたいと思います。


■[2023] 全てぐちゃぐちゃです… (投稿9件)

1:ゆりさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
高2です。今最悪な状況です。
まず離れで引っ掛かるし、弓手は右と上にふっちゃうし、軽く早気【口割りについた途端離してしまう】、的中率も出なくなって練習中に泣きたくなってきます…
どうしたら上記の癖をなおせますか?1週間後に関東大会があって女子の人数が足りないので私が出なきゃいけないんです…先輩に迷惑かけたくないんです…真剣に悩んでいます。

6:ゆんさん
DoCoMo/2.0 P04A(c100;TB;W24H15)
もし、私があなたを直接指導する。できる関係にあるのなら。


会の構成を最優先します。離れで緩むことは無視して、引分けと会で「高さ」を合わせて的を狙い、離すだけを徹底させます。

本来は早いので離れは自然にでます。あとは高ささえ合えばまっすぐは飛ぶでしょう。無理して止めるので緩みます。


上手な選手は矢がまとまるので調子が悪いと固めて外しますが、初級者の場合は矢が散るので的の高さだけあっていれば1本は中ります。


技術状態が悪く、精神的にも状態の悪い選手を送り出さないといけないのなら、私なら「1本」あててくれれば十分と考えます。



あとチームの勝ち負けにスレ主さまの責任はありません。今の精神状態のスレ主さましか送り出せない「チーム」に根本的な問題があるので、気にせず引かれると良いでしょう。



こういった相談はせめて3ヶ月前にされるともっと良い方法を提示できると思います。突然、決まったからという事情があるかと思いますが、普段の練習中から御自身が「選手」になるというイメージを欠いていた結果ではないかとも思います。

7:ゆりさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
ゆんさんありがとうございます。
直接指導してもらえるのが一番良いんですけどね…

早気は一応なおりました。
高さは合ってます。
引き分けの時矢が左右に揺れてしまいます。後、弓手のぶれがハンパないです。

どうしたら…

8:ゆんさん
DoCoMo/2.0 P04A(c100;TB;W24H15)
高さがあって、会がある程度回復したのなら、引分けは無視します。

会がない時に引分けは生命線ですが、会が保てるということであれば、一旦引分けは無視して会を一定につくることを繰り返し練習します。


そしてこれ以上は新しい技術はつぎ込みません。



離れの習熟には時間が必要ですが、今回は時間がないので、求めすぎて新しい技術をつぎ込みすぎれば、待っているのは破滅です。


残りの時間を今やっている練習につぎ込み、技術の精度を少しでも上げることに専念してほしいと思います。

9:ゆりさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
わかりました!

やってみます!


■[2024] おすすめの筋トレ (投稿9件)

1:もこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MDDC)
この春大学に入学し、弓道部に入ろうと思っとぃます。

高校では弓道部だったのですが、受験で一年近く引いていなかったため筋力の衰えが気になっています。

弓道をするのに必要な筋肉を鍛えるのにお勧めの筋トレがあれば教えてください

6:はははさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTBDFff GTB7.0
普通に鍛えればいんじゃね?
極端じゃなければ、つけちゃだめな筋肉なんて無いんだし。
筋トレの仕方を調べるか、ジムで聞くか、大学の先生に聞くかして見るのが早いべ。
栄養と無理の無い適切なトレーニングと休養。
普通のことか、、、
まぁ後は上記のとおり弓引くこと。ただただ弓を引くこと。
筋肉たりなくても、つかなくても、弓引いてたら引けるようになる。

7:hcさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
毎晩指立て伏せ10回×3
拇指球筋を鍛えまくりましょう

8:医療系弓引きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
上半身の強化だけでなく、下半身の強化が必要でしょう。
しっかりとした胴造りがあってこそ、上半身の安定が得られます。

走り込みまでする事は要らないかもしれませんが、よく歩くこと。

9:もこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MDDC)
回答ありがとうございます。

ゴム弓や挙げられていた筋トレをやってみようと思います!

下半身は大切ですよね・・・高校の先生もよく言われていました


■[2025] 妻手のおさまり (投稿6件)

1:しおさん
DoCoMo/2.0 N904i(c100;TB;W30H20)
こんにちは
後輩のことなのですが、どう指導していいかわかりません。よろしくお願いします。

最近その後輩はカケに力が入っていたので射を少し変えました。そしたら大三で拳の位置が低くなり潰れた感じで口割りまで降りて、援助してもそれ以上おろすことが出来ません。
結果矢が下を向いてしまい矢がその通りに飛びます。いい指導方法があれば教えて下さい。

3:しおさん
DoCoMo/2.0 N904i(c100;TB;W30H20)

妻手に力が入り会で震えていたので、力を抜くように言ったようなのですが、妻手が潰れてしまい、おさまりが悪いという感じになりました。
すみません以前指導したのが自分でないためどのように変えたかがよくわかりませんのでちゃんと聞いてからもう一度考えてみます。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓を一旦弱いものに変えてみたらどうでしょうか?
もしくはゴム弓で力の使い方の再確認をさせるとか、いずれにしても基本から見直した方が良さそうです。

指導は複数の人がその時々で行うとロクなことになりません。ひとりの人が責任を持ってみるべきか、指導内容を共有して誰が誰に対してどのように指導したかわかるようにした方が良いでしょう。
ちなみに自分が学生時代の一年生指導は、担当を決めてやりました。

5:しおさん
DoCoMo/2.0 N904i(c100;TB;W30H20)
ありがとうございます。
これからはそういうことからしっかり決めていきます。基本から大事固めて出来るよう精進していきます。

6:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>妻手に力が入り会で震えていたので、力を抜くように言った→大三で拳の位置が低くなり潰れた感じ/妻手が潰れてしまい
初心者などによくあるケースですよね。
力を抜け!と言われて、本当に全ての力を抜いてしまって(抜こうと意識して)弓が引けなくなってしまう事例なのでしょう。

また力を入れて引くように言って、打起しから弦を取ってあげて、引き線を先ず意識させて覚えてもらうことからでしょうかね。

正しい動きができるようになれば、また引く際に弦を取ってあげて、徐々に力を抜くことを覚えてもらうことです。


今の指導の流れがよく解らないのですが、力を抜けと指導して射を変えたのは別の人と言う解釈で宜しいのでしょうか。

射を変えておきながら、何故その方が続けて面倒を見ないのか、甚だ疑問に思います。
指導や指導内容に対する責任が全く無い指導法や指導内容となってしまってますよね。

言いっぱなしって一番よくないことですよ。
後輩さんの力量が相応で、指摘された事柄から、自分のやるべき事を考えて、自分であれこれ試行錯誤出来るレベルならば、一定期間放置=待つことも稽古の一環となるでしょうが。


■[2026] 会での伸び合い (投稿4件)

1:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

ちょくちょくお世話になってます悟です。

早速なのですが最近、会でたまに肩が、と言うか肩甲骨上部が背骨にギュッと寄せられた状態になり
その肩甲骨上部が寄せられた状態のまま固まってしまいます。
だから、狙いなどは合わせられるのですがその後伸び合いが出来ないんです。
筋肉が固まってしまって押し引きが本当に出来なく矢勢も弱く?なってしまいます。


で、それを直そうと大三から引き分けにかけての時に肩をしっかり開いて出来る限り引きながら身体を入れながら口割りまで下ろしています。
そぉすれば肩甲骨上部が固まる感じにはならないのですが逆に引きすぎなのかまた伸び合う事ができません。


背中で引けてないのと余計な力が入っているのかなとは思うのですが、正直よく分かりません。
背中で引く事については先生が前にしっかり肩が開けて左右の伸び合いが出来ていれば使えてる証拠だからあまり気にしない手良いと言われました。

皆さんがやっている伸び合いの方法などありましたら教えてください。


無駄に長文すいません(汗

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
悟さんこんばんわ。一週間のご無沙汰でした。
>肩甲骨上部が背骨にギュッと寄せられた状態
 というのは弓力に負けて肩根が上がってしまっていると考えられます。弓力自体は悟さんに合っているとしても何故負けてしまうかと言えば弓射を侮ってしまっているかまたはそれゆえの準備不足だと思います。大三までは弓力が大きくありませんから何の気なしに(?)開いてきいたりして引き収め辺りになってコントロールできなくなっていませんか?
 私は大三に入る前に肩根を万全の状態にするべく力を蓄えて準備します。弓構えならぬ『射構え』です。(「射構え」の言葉については「現代弓道講座」巻五「科学体育論」p.54〜55参照) 悟さんも『肩をしっかり開いて』やってきているようですね。でも今度は
>引きすぎなのか伸び合う事ができない。
ということは手繰っている様にも思います。
 
 徒手で背中の使い方をやってみましょう。
まず(打ち起こしの感じで)額の辺で両手を鉤方にひっかけてちょっと力を入れて引っ張ってみましょう。水平に横の方へ引いていますね。そこでパッと鉤を外してみてください。どうですか?両肘が肩の線よりやや後ろまで弾いたことと思います。これをスローモーションでやってみれば背筋の為せる業が掴めると思います(背筋の働きでそういう形になったのです)。
 そのまま、左肘を開いて前腕を伸ばせば会の形となりますし、右手はそのままが引き収めたやはり会の形になります。(肘が肩より下がって背面に寄っているでしょう。両手に矢を載せてみれば頬付けが完成すると思います。部活ではこんな感じでやっています。)

>伸び合いの方法
 飽くまで私はですが、左肩を文字通り真ん中にして前にぐいぐいと押す体制を取ります。『左肩を中筋にして』と言うのも変ですが、離れの前には"矢の二等分点"はほぼ左肩にありますからここから"弓の張り"を切り分かつ気持ちで開き切りますね。気がついてみれば離れていた、とまでは言いませんがね、まだまだ。以上、そうありたいと・・・夢かもね。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 スレ主の悟さん、其の後いかがですか?ご精進為されているものと思います。さて、レスしたことに付け加えるものができましたので再度出てまいりました次第です。
 タイトルは「会での伸び合い」ですが、会とか伸び合いと言うのは次の離れの段階に至るまで続いているものと私は考えることにしています。

 以下は私自戒の日記よりそのまま転記させていただきますので、文末等お読み苦しい点が多々あろうかと思いますがお許し下さい。私もこの座談会で諸兄(年の上下を問わず)より指導を頂きまして気がつき今も改善中ですがね。(文中『先のページ』とは「三本指の締め」14:[26750]です。)


・・・角見を利かせる離れとは? 先のページで角見を利かせる要諦は「的線を引くこと」であると言った。突き詰めれば線の引き方を検討しなくてはならない。定規で紙に引くとしても点の真上に定規を合わせても筆記用具の太さを斟酌しなければ上手くはいかない。定規の例は固定されたものであるのに対し動的な弓の場合は尚更に気をつけなければならない。
 弓は離れにおいて、それまでの手の内に架かっていた伏せ・押し・締め・捻りなどの結果として射開くものだが、わざとブラせたりして角見の利かせ方で矢筋を狂わせてはならない。それには最もショックを最小限に抑えるべく、『脈所を以って手の内を的に押し付ける』のが良く、手首を折ることなく親指の向きも残身で的を向くことになりベストではないかと感じている。・・・以上転記す。

 スレ主さまに叶えばお汲み取りください。
また皆様のお声お叱りも頂戴しこれからの糧と致しとうございます。

4:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

伸び合いもですが、引き分けから会にかけての時に少し馬手肩が抜けている事が分かったのでそれと一緒に頑張ってます。

手首なく、背中で引き尚且肩が抜けない様に…難しいものですね。
まだまだ努力していきたいと思います。

会で伸びて伸びて、そして離れで弓手の親指を的に突き刺すくらいの気持ちで押しきる

これは僕も日頃からよく言われます。
そぉする事で矢勢も良くなりますし矢所が的の周りをぐるぐるするのもなくなるのでいつも気を付けてますよ。
勿論、馬手も矢筋に向かって勢いよく
身体の中心でね


■[2027] 離れない (投稿5件)

1:弓道二年目さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
今、部員の中で離れができないでなやんでいる人がいるのですが、試合が近く、どうやっても離れません。

因みに原因となりうるのは
会で妻手に全く意識がない
会を持ちすぎると矢こぼれをしてしまいます。
本人に聞くと、少し恐怖心があるらしいです。
後会は平均17秒です・・・

私たち部員では改善点がわかりません。

どなたかどうすればいいか教えてもらえますか??

2:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
まず馬手の力を抜く事でしょう。

あとは左右の伸び合いを意識しながら馬手の親指をはじくような離れにすることだと思います。

10秒以上もってしまうとだんだん力が入ってきてよけいに離れないので、弓を持たずともゴム弓で離れるのであればゴム弓で離す練習をしたほうがいいと思います。
巻藁で離れるなら巻藁でもいいです。

3:ゆずさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3)
私も少し前まで離れができませませんでした。
離れるのが怖かったことと、離そうとするけど引っかかって離れれないことが原因でした。

馬手の力を抜く、ひねり、離れをまずパーでやってみるなどの意識をしてみるといいと思います。
馬手だけの練習とかもゴム弓や弓でやっていました。

4:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
ゆずさん 
今は普通に離れますか?

5:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
大体は首から背中にかけて屈の状態になっていること(頭がつま先側に飛び出すような姿勢)が原因。

執り弓の姿勢から肘が垂れていたり、執り弓の姿勢すら執らず、下向きながら射位に入って足を踏み開いたり。体の中心線のコントロールが下手な人間が前半3節でむちゃくちゃしているのであれば、そこを修正。

後は、軽く引くとか力を入れないとの言葉に影響されて、打ち起しから引き分けまでに体の力が抜けて屈になっていくパターンもあります。


■[2028] 会が持てない (投稿8件)

1:沢山成昌さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.3; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
早気の者です。
やっと口割まで降りてくるようになったのですが、会を持とうとするとだんだん妻手が戻ってきてしまいます。
そうすると、離れもうまく出ません。
なんとかなりませんでしょうか?

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大三で肘を張るというのは、右手肘の内側を捻り上げるのですが、文章では分かりづらいかもしれません。
極端に張り上げると肩が上がるので、馬手拳を捻り下弦を取りつつ、わずかに二の腕と肘の内側を脇正面に向けて張るような感じです。

6:沢山成昌さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
会で妻手肘が下がるようになってきました。大三での肘の張りは気を付けているつもりなのですが、そのほかに原因となりうるところはありますか?

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 沢山成昌さん、会に収まるようになって着てよかったですね。これからも頑張ってください。
 におちさん、今気がつきましたが
>『馬手拳を・・・わずかに二の腕と肘の内側を脇正面に向けて張るような感じ』
とはいい表現ですね。正に大三での馬手の度合いを言い表していらっしゃると感服しました。

午前中に某スレの返信時にまたタッチの差がありましたね。 <(_ _)> いゃ、余分なことです。

8:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>7:鷹司カオルさん
こんにちは。
それは自分が師から言われたことを書いてみました。師曰く「肘の内側を陽に当てろ」と。

>6:沢山成昌さん
馬手肘は収まるようになりましたか?
会のとき、馬手肘が背中側に肩線より拳一つ分45度斜め下に収まると「カチッ」とはまります。
その状態を維持すれば馬手が緩むことは無いはずです。ポイントは上腕三頭筋の使い方です。両脇を締めてやると筋肉が使いやすいでしょう。
うまくはまると、会の安定感が増して早気の克服にもプラスのはずです。


■[2029] 馬手の潰れ (投稿10件)

1:慎さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

はじめまして、慎です

早速ですが、どぉしても大三から引き分けをしていくと馬手が耳を過ぎたあたりから馬手が潰れてしまいます。
でその潰れたまま口割りまで下がり肘は肩の高さで止まります。
矢は口割りに合うのですが、僕は腕が長いのもあり肘をもう少し下げて口割りに合う程度馬手と肩に空間が欲しいんです。
ですが肘を下げると潰れたまま一緒に下がり矢が今度はアゴあたりになってしまいます。

最近背中で引ける様になってきて肩はあがらなくなったのですけど
大三の時、手首で捻りを加えてしまってんですかねぇ?
たまに空間が出来たと思うってもすぐに潰れていって元通り…
そのかわり肘の位置は緩まないので合っていると思うのですが、とりあえずいまは会で伸び合ってなんとか的中を出している所です。

先生にも空間が出来ればもっと楽に引けるからと言われました。

どんなに引き続けるイメージで引いて来ても肩が開いて少し矢束が取れるくらいで潰れは直りません。何かアドバイスを頂ければ…

最後に文章力なくて長々となりすみません(泣

7:慎さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

今、ゴム弓してて気付いたんですが弓を引いている時、大三ではカケの中の親指が的を向く感じで反ってんですけど

手首の力を抜いて肘で引き分けていくと空間が全くなく肘も肩の高さで止まり前にあるので完全に親指が下を向いてカケと弦の十文字が崩れていた事が分かりました。
(逆に崩れたから空間がないのか?

大三で捻りを加える時に手首に力が入っていたんだと思いますが…

下弦を取るのは
僕、元から肘から先が回内しているので普通に引いても親指は矢を下から支える感じなるのですが、それでもやはり捻りを加えないといけないんですかね?

捻るとどぉしても手首に力が入ってしまうみたいで…

8:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
慎さん、こんばんわ。
>カケの中の親指が的を向く感じで反って
これは当然そうあるべきでよいと思いますが、問題は
>@肘も肩の高さで止まり前にある
>A親指が下を向いてカケと弦の十文字が崩れる
ということですね。このスレの3:で申し上げましたように『~~~\(カケと前腕)の角度を変えずに、背筋を使って肘は後ろに回して会に入る』ようにすれば肘も下がって収まり、帽子も下をむくことはなくなると思うんですがね。
 回内については、『元から肘から先が回内している』様ですがそれで執り懸けできて引いてこられるようでしたら無理にそうしなくてもよいと思います(捻りは平付けによる暴発防止のためですし、手首で捻るものではなく肘から先を手前に覆うようにするものなのですから・・・)。
 なお、くれぐれも手首の力は抜いて、背筋で肘を後ろに回していく気持ちを忘れないようにした方がよいと思います。

9:慎さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

明日、カケと弦の十文字について先生に聞きながら取懸けを研究したいと思うのですが
カケを買ってすぐの時、乾燥剤をつめるのはいいんですが強く縛りすぎていたみたいで、少し浅く取懸けをしないといけないかもしれない事にさっきカケを見ていて気付きました。

取懸けが変わるので時間はかかるかもしれませんが頑張ってみます。


あと質問なんですが
カケと弦の十文字がずれれば…
例えば、僕みたいに弦を押さえ付ける様な取懸けをしたまま引いた場合

やはり手首に力が入りやすくなるんですか?

10:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
いいですか、慎さん

『~~~\(カケと前腕)の角度を変え無い』んですよ。

>カケと弦の十文字がずれれば…手首に力が入りやすくなる
では無くて
『手首に力を入れてるから・・・十文字がずれるんです』よ。
 その辺のことも含めて、
>カケと弦の十文字について先生に聞きながら取懸けを研究
してください。


■[2030] 弓手の出血 (投稿3件)

1:すりりんごさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
こんにちは。弓道を始めて一年になります。
始めた当初から弓手の親指の根本?骨のあたりから出血します。少し前からおしてがけをつけて引いていましたが、破れてしまいました。
骨格の問題もある、と言われましたが、どうすれば出血しなくなりますか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
確認なのですが、矢を番える弦と矢の角度は直角又は直角よりも箆一本分高くなっているでしょうか?
その出血している部分は「矢枕」といいますが、多くの場合は矢番えの位置が悪い為に矢枕を傷つけます。

そのほかには縦に箆じないしている。いつも矢拭きが甘くて砂がついていて傷つけるなどがあります。
箆じないの場合は、懸口十文字の確認と手先の力を抜き、引き分けの時に矢を押さえ込まないように注意が必要です。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 すりりんごさん はじめまして、鷹司です。
>骨格の問題もある
とは単に弾き方のことではなく何かあるのですか?それはさておき、押し手&#24381;(がけ)を破ってしまうほどでは大変ですね(修理は&#24381;の緒の端を切って中から貼っておけばいいですがね)。
 会に入って弓力に負けてしまい関節の所が「へ」の字の山になりすぎているのでしょうかね。弓力のまだ弱い大三から親指の根で、中手骨(親指の根元関節から手前の骨)を立てないように(水平近くにして)押し掛けていくようにすればよいと思います。ベタ押しのようにここが立っていると出血したりします。
 押し手&#24381;はこの辺の未熟さを隠すとも採られますから骨格の問題をクリヤーできれば使わないに越したことはありませんね。
 


■[2031] 手の内 (投稿4件)

1:あーさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; YTB720; .NET CLR 1.1.4322)
自分は離れた後に
手の内の親指と中指が離れてしまって
崩れてしまいます。

離れの時にどういった意識が必要でしょうか?
実際見ないと分からないかもしれませんが
アドバイスをおねがいします。

2:かつさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; msn Optimized IE build03;JP; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP)
会から残身まで、手の内が変化しないパターンとして、かっチャンの手の内のひとつを紹介します。でも、ご自身の射に会わなかったら、軽く投げ捨ててくださいね。

左手で卵を握るイメージにすると、人差し指・中指・薬指・小指がそれぞれの側面でくっ付き、指先はわずかに中指を頂点とする曲線になります。
この時、親指の爪は上というより脇正面の上方を向き、親指の腹にある第一間接に人差し指と中指の爪先を当てます。そして、親指の腹は第一間接を曲げて、人差し指と中指との両方の爪の上に置かれます。

早い話、普通うにバットなどを握る感じのようです。しかし、注意を要するのは、親指の肉球の虎口の近辺は弓に触れますが、ベタ押しになって肉球の他のところまでが弓に触れないことです。

取りかけから、残身までこの形です。きっと、指で出来た輪と弓の間には隙間が在ると思います。適度にイリキに調整した弓で緩まずに離れれば、自然に弓返りして矢も直進します。ひねる必要はありません。

後は、指の長さと弓の太さの関係で、弓が落ちるなどの問題があれば、指で作る輪の大きさを調整してみて下さい。
細かくは書きませんでしたが、やってみると、幾つかの秘密というか、そのようにする理屈が隠れています。

3:あーさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; YTB720; .NET CLR 1.1.4322)
長々と書いていただいてありがとうございました!

明日にでも試してみますね。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 あーさん、はじめまして。鷹司です。
 あーさん、手の内が離れの前から親指と中指の輪が離れてしまっているのではありませんか?離れた後にそのことに気がついているのではないかと推察します。
 私も部活で高校生のを見ていますが、引き収めるときに親指と中指の間が開いてしまっているケースをよく見ます。本人に言っても自覚はできないようで中々厄介に病癖でもありますよね。
 如何でしょう。もう一度この辺のことを確認されることをお勧めします。もしそうでしたら、2:かつさんのアドバイスを守って精進されますように応援しています。


■[2032] 緩み離れと弓手肩 (投稿8件)

1:ことさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP; msn Optimized IE build03;JP)
こんばんは。
ことと申します。
高校から弓道をはじめ、1年経ちました。

今月の始めに9Kgの弓から11.5Kgの直心にかえ、素引き練習を一週間ほどしたのち、直心で射場からひき始めています。

そこで、今までの9Kgの弓では起こっていなかった緩み離れと、離れで弓手の肩が上がってしまったのです。

緩み離れについての過去のスレッドを見させていただいたのですが、なかなか自分とリンクするものがありません。


弓を強くするとやはり緩み離れのリスクは高くなりますよね?
そして、弓手の肩が上がるというのと緩み離れというものはなにか関連性はあるのでしょうか?
そして、いまでは直心ではなく前の9Kgの弓に戻しても緩みはなれが起こるようになってしまいました。

弓手肩があがるというのは、
自分的には狙いを会で上げずに伸びてしまい、「あ、まずい。狙いつけてない。」と思って(離れで気づいて・・・)一生懸命離れであげてるのではないかなーって思います。

ちなみに会は7秒はあります。

緩み離れの原因・直し方・弓手肩との関係性・弓手肩上がる原因など。
関係することなら何でもいいので、教えていただけないでしょうか???
おねがいします。

長文失礼しました。

5:桜さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP; msn Optimized IE build03;JP)

こんにちは。
突然ですが質問です。
私も弓手の肩が上がる・・・というか、離れで「もとはず」が出るのですが・・・
これは弓手を押し切ってない証拠?ですよね。
自分では肩が詰まっていると思い、会で力を抜こうとするのですが、そうすると逆に肩が抜けてしまうのです。
先輩に見てもらったところ、自分では詰まっていると思っていた肩も、実際はそこまで詰まっていないみたいです。

このことと、弓手の肩が上がったり、もとはずが出ることとは関係がありますか?

そもそも、会でキチンと入った肩は、入った後に故意にでも抜けさせることって出来るのですか??
教えてください。

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1042 Safari/532.5
ことさん、はじめまして、鷹司です。私なりに一言お役に立てばと思いまして。
 「会が七秒以上」とのことですが問題はその有り方です。文面を拝見したところでは「突っ張っているような印象を受けました。弓力をUPしても弓手を押し伸ばす力が勝っていない内は、弓力に負けてしまい肩を上げて突っ張って引く様になり易いと思います。馬手の方も十分に引けませんので肘を後ろに回すことができませんね。&#24381;(ゆがけ)の弦枕だけでは不安なのでつい『弦をにぎってしまう』ようになるのです。
 離れでは、弦を握っているので弦が枕から上手く出ずそのため「引きを弱くしよう」という意識が働き、『妻手が耳うしろくらいのところまで戻って離れる』ようになるものと思われます。離れ時には馬手は裏的を突く如く一直線で弾くべきでしょう(初心者の場合)
が、ことさんの場合は一度戻ってから、丁度Uの字を寝かせたような軌跡となっといるのではないでしょうか?このことは、会で肘が止めていて七秒も深めているという自信が働きますから余計気付かないことが多いのです。注意してみて貰うとよいでしょう。何はさておき一文字に思いっきり弾いてみてください。『「万歳」をしているような離れ』と言うとあるいはCの字を逆になぞっている形かもしれませんね。
 におちさんの仰る中で特に1の『馬手肘が前収まり』といのは充分にお察しが突きますね。高校生は特にこれが多いです。
 教本二のp.141宇野先生の写真のように肘を背中近くまで回してがっちり体を弓の中に嵌めるようでなければ緩みが出たりビクッたり引き戻されたり(同じことですが)することは考えられるでしょう。現状ではp.142のようにしていると思われますよ。また、ちょっと努力すればこういうことが出来るくらいの弓力にした方がよろしいかと思います。
 カケの枕の高さも弦の1/3あれば充分です。私は取ってしまいました。ツルツルですから引っ掛かりの心配はありません。・・・余談でした。
 以上、参考になれば。では。

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
間違えました。お詫びして訂正します。
 p.141とp.142の写真、演じられていらっしゃるのは神永先生で、宇野先生との記述は誤りでした。お許しください。

8:ことさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP; msn Optimized IE build03;JP)
こんばんは。
返信遅くなりました。
先生をはじめ、色々な人に見てもらったところ、まずはじめに弓手の肩が詰まっていることが判明しました。
直接の原因かどうかは分からないのですが・・・試行錯誤を繰り返して直していきたいと思います。
来週末?の審査も受ける予定なのですが、当日矢がまずは安土に届くか心配なのです。(弓手の肩が上がると、矢がうまく飛んでいきません。)
的中はあまり関係ないとは聞きますが、さすがに初段ともなると、あまりにひどい射は出来ませんよね。。。

まぁ、あせらず慌てず。


■[2033] 弓手の肩の不具合 (投稿5件)

1:イモリマンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Q312461; GTB6.4)
弓手の肩の話なのですが、周りから見られると入っていると言われたり逆に抜けていると言われることもあります。
ほかの人の意見では、「弓手の肩は前に入っていてそのまま下に落ちていて、かつ詰まっている感じがする」と言われました。
その人によると肩甲骨が後ろから見ると弓手の方だけが出っ張っているそうです。
矢は下に飛んで行きます。

どのようになっているか自分でも把握し切れていないので、どのようになっているか、またどうすれば直るのか教えてください。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
自分でも把握できていないものをアドバイスのしようがありませんよね。
肩甲骨が出っ張っているのに肩が入っている?普通、肩甲骨が出っ張っていれば抜けていると思います。

まずは現状把握が必要です。
弓構えから残心まで誰かに頼んで両肩に手を当ててもらいましょう。肩がどの時点でどのように動いているか具体的に分かると思います。その上でまたご相談ください。

3:イモリマンさん
DoCoMo/2.0 F705i(c100;TB;W24H17)
ありがとうございます。今日見てもらったところ肩はやはり抜けているらしいです。弓構えの時から肩甲骨が出ていて、大三の時にさらに抜けてしまうと言われました。
入っているように見えたのは、理由はわかりませんが引き分けの時に弓手の肩が前に回っているらしいです。
どのように矯正したら良いでしょうか?

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓構えの時から肩甲骨が出ていると言うことは、弓構えの円相が取れていないのではないかと思います。
円相は大木を抱く様にとよく言いますが、両肘を張って円相を作るだけでなく、背筋を伸ばした状態で両肩根を真上から見て丸くし(背中を丸め)なくてはなりません。
こうすることにより大三以降胸を張り、体を弓に割りいれることが出来るようになります。
この円相がきちんと出来ていれば、肩甲骨が出ると言うことは無いはずです。

「弓手の肩が前に回る」というのが具体的にイメージできないのですが、左肩が抜ける場合、よく見受けられるのが、大三のときに弓手を突っ張り、弓力に負けて方で受けてしまうケースです。
また逆に左肩が入る場合は、大三時に同じく弓手を突っ張り左肩ごと入れてしまうということが多いです。

大三時に両肩が揃っていれば、あとは引き分けは矢筋に引きながら収めてくるだけですので、肩の動きは無いと思います。ただし、馬手引きの場合は右肩が抜けます。

まずは、弓構えの円相を確認し、大三の移行時に弓手を突っ張らずに左肘を中心に前腕の移動、同時に虎口で弓を回すように意識してみると肩の動きは少なくなるかと思います。
また、弓力に負けている可能性があるなら、少し弓力を落として練習してみるのも良いかと思います。

5:イモリマンさん
DoCoMo/2.0 F705i(c100;TB;W24H17)
ありがとうございます。まだ完璧ではありませんが円相などを意識していたらだんだんと良くなってきました。
この調子で頑張っていきたいです。


■[2034] ビク、暴発について (投稿5件)

1:m.c.さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
中学、高校と弓道をしています。現在高2です。

本題なのですが、僕は正面打起しで稽古しています。
正面では口割りが望ましいとされていますが、頬付けでとまってしまいます。
会からの3つのパターンがあります。

・詰合い、伸合いがきちんとして、矢線に離れる。的中は6、7割くらい
問題はここからです。

・会においてビクが生じ、弓手妻手ともにかなり緩む。

・会においてビクが起き、さらに暴発してしまう。


暴発となると、的中はおろか、幕まで飛んでいてしまう始末。
これが出る度にかなりへこみます。
だいたい1日に一回は必ず出ます。

進学校ということもあってか、先輩は2年生の途中で引退されていきます。
指導者はあまり来られなく、ビク、暴発の頻度が少ないことから、あまり適切な指導が受けられないでいます。

多くの方の意見、見解をお寄せください。

弓力は15.5キロ、二寸伸びです。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
まず暴発ですが、これは暴発ではなく単に緩み離れで弦枕に弦が掛かったまま離れが出るので、弓手が戻ながら馬手が送るために矢が上に出ると思います。

ビクについては、原因が緩みと関係あるか分かりませんが、順序からすると緩みを直すのが先決でしょう。

会で頬付けとありますが、頬付けが口割りではなく、頬のあたりということでしょうか?
そうであるならば緩みの原因はこの辺にありそうです。
頬付けの位置が鼻より高い位置にある場合、矢束も足りず、弓手馬手とも収まっていませんので、矢筋方向へ力を働かせているつもりでも、力の働く方向は床面と平行でなく、斜め下へ引き付ける力で会を保っているだけだと思います。所謂縦横十文字が構成されておらず、会の状態が完成されていません。
口割りまで降りない原因が分かりませんが、なんとか工夫して口割りまで下ろすことが必要だと思います。
あとは、口割りまで降りた会の状態で馬手肘の位置がどの辺にくるかであとの対応が違うと思います。
馬手肘が45度斜め背中下方向へ収まっていれば緩みの心配はなくなると思いますが、肩腺より前へ収まるようでしたら、やはり緩みが出ます。
大三以降左右の上腕三頭筋で引き分けて、特に目通り以降弦道に注意しながらなるべく体に寄せて弓に体を割りいれ、十分引き付けるようにしてみてください。
その結果馬手肘の位置がどのようになっているか、他人に見てもらってください。

なお、緩みの出る場合と出ない場合があるという事ですが、口割りまで降りないで手首を使って引く引き方になっていると思いますので、矢数がかかるほど緩みが出るのではないかと思います。

3:セントさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)
これから書くことは全て私の感覚ですので聞き流してもらってもかまいません

私もかなり重度の緩みのくせを持っていました。そのためびくが出ることもしばしばありました。まず緩みの原因ですが、私の場合、勝手の力みでした。会で必要以上に力を使うため、一度力を抜いて(緩んで)からしか離れない、という状況でした。具体的には、私は口割りを無理やり下げようとして力んでいました。無理やり下げると結局力みとなり、緩んではなれました。その緩みが出ても、力みが抜けず離れないときびくとなりました。

今は手先の力みを抜き、勝手の拇指が弦に取られる感覚を感じて離れるようにしています。頬付けも鼻より少し下で安定しています。現在の的中は9割以上、外すときは勝手が力み、弦が取れず緩んで離れます。

いろいろ自分のことばかり書いて申し訳ないです。少しでも参考になればと思います。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
執り弓の姿勢・足踏み・胴造りが不安定なのでは?
胴体の状態で言えば、首から背中にかけて屈、腰が反り、顎浮き気味?

びくが出るのは大体右半身の張りが弱く、上半身の状態が屈で、左手ツッパリ気味の人に出やすいように思います。

5:m.c.さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
におちさん、せんとさん、いさん、回答ありがとうございます。
今日、友達に動画をとってもらい自分なりに研究してみたのですが、妻手の肘が高いままでおさまりが悪いように見えました。
捻りも大三から引き分けていくにつれてほどけていっているようでした
残身では妻手の甲が下向きになっていました。

丁寧かつ的確なご指導ありがとうございました。
参考にさせていただきます。


■[2035] 妻手の肘の収まりが悪い (投稿9件)

1:トルティアチップスチリタコスさん
KDDI-TS32 UP.Browser/6.2.0.9.1 (GUI) MMP/2.0
妻手の肘が会で肩より前に収まってしまい,肘が下に下がってしまいます。そのため緩み離れかつ,上にアーチを描くような離れになってしまいます。手の力を抜いて肘先に力を持っていくことが出来ず,背中や肩甲骨,二の腕の筋肉が使えていない状態です。 肘で引く感覚がどういうものか全くわからないので,どなたかアドバイスお願い致します。

6:ひさしさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; msn OptimizedIE8;JAJP)
いやいや回内を緩めるだけではただの手先弓になってしまいますし、
弓の力を受けた状態では回内した方が肩が下がるはずです。
まずは弓手の回内を緩めて右肩の高さにあわせ、それから先を考えた方が宜しいかと。

7:トルティアチップスチリタコスさん
KDDI-TS32 UP.Browser/6.2.0.9.1 (GUI) MMP/2.0
弓手の肩を右肩の高さに合わせるというのは,弓手の肩を上げるということですか?

8:ひさしさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; msn OptimizedIE8;JAJP)
馬手肩の高さというのは言いすぎでしたね。失礼しました。訂正し補足します。

肩が上がるというのは抵抗がありますが、馬手肩だけを下げるとなるとかなり難しいですし、表面的に治したのでは意味がありません。まずは体幹を通る的−裏的の線をしっかり意識し、その線上を引き分けた方が効率が良いはずです。

現状では弓手がつっかえ棒のようになり、押し開くというよりただ下ろして来るだけになっていると思いますが、これだと馬手の肘から先を流す感覚が掴めず、伸筋(三頭筋)ではなく屈筋(二頭筋)を使うことになります。肩を下げるためには馬手の肘から先を弦に引かせて受動的に折られるようにし、伸筋を使わなければなりません。

そこでまずは弓手を的方向に真直ぐ押して(回内は弱まる)肩を今までよりも受け気味にしてやる必要があり、結果として肩が今より若干上がる。
押しが出来れば引きは逆に引いてくれば自然に肘が使え、肩線も整うはず。

こんな感じですが如何でしょう。

9:トルティアチップスチリタコスさん
KDDI-TS32 UP.Browser/6.2.0.9.1 (GUI) MMP/2.0
まさにご指摘通りの状態になっています。アドバイスされたことを参考に練習をしていこうと思います。ありがとうございます。


■[2036] 的の近くなのに… (投稿6件)

1:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
最近、的に全然中りません。

矢所は安定していて顧問の先生にも褒められた程です。
刺さる位置は的の約10cmほど。

射形も大きな問題(早気など)は無く、どうしたら良いのか分かりません。
大会も目前に控えていますし、なるべく早く直せる方法があれば教えてください。

3:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
かつさん、ありがとうございます。

最近、記録ノートをとっています。
中っていたときよりも今の方が射形の問題点が少ないです。
上記の通り、今の方が中らないですが矢所は安定しています。

4:かつさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; msn Optimized IE build03;JP; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP)
現実的に考えれば、中るように的付けを変更して、大会後に本格的に見直すのが得策かと、思います。

5:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>矢所は安定していて……刺さる位置は的の約10cmほど。
約10cmほど→→何処なのかな?!

先ず前提として〜
・狙いは正しいか(正しかったか)
・足踏みは正しいか(正しかったか)
・十文字は狂っていないか(狂っていなかったか)
・手の内が変わっていないか
・離れで動いていないか(動いていなかったか)
〜〜等の基本を押さえてからだと思います。

射形を褒めてもらえる顧問の先生ならば、飛鳥さんの射の変化や違いを見て戴けないのだろうか。
こんな少ない情報で、しかも言葉だけで聞くよりも、余程早くて正確だと思うのですが。


>なるべく早く直せる方法があれば教えてください。
最後になりますが、「直せる」→「中る」と仮に言い換えてみれば、今の安定して纏まった「外れ矢所」を的の枠中に持って来ることだと思います。

6:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
ありがとうございました!

明日、練習があるので頑張ってみようと思います。


■[2037] 3本指の締め (投稿14件)

1:かえる@@@@さん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
こんにちは!
高二である弓道部員です。
今、角見の改善中なんでが、親指の押しを重視して作っているンですけども押しだけでいうと手応えを掴んだんですが、どうもB本指の締め?が反時計に締めるコツが掴めなくて、でやってみたんですがそしたら押しがないように感じてしまいます。
皆さん方は、締めをどう感じているんですか?(質問が分かりずらい方は雰囲気でわかって下さい。すみません)

11:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
かえる@@@@さんお早うございます。
>親指の付根が脇正面から見て「へ」の字
というのはあまりよくないので知らなくていいですよ。でも知らないうちになっていたのでは困りますから後学の為に・・・。
 良い手の内は親指の骨格が手首から水平に伸びて指先が的に向かうものです。しかし親指根だけで弓力を受けていると角見までが/でその先が\の様に下へ向きます。これを脇正面から見ると「へ」の字の形になっているということです。
 良くないことだとにおちさんに教えていただき反省して、7:や9:のように目下改善中です。

12:かえる@@@@さん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
お2人方ありがとうございます。(≧∇≦) 改善中の手の内も定まってきていい結果が出せそです(-^〇^-)

13:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
鷹司さん、かえる@@@さん、少しでも参考になったようで良かったです。
手の内一生と言うくらい手の内の完成は難しいものです。かくいう自分も、普段より3キロほど弱い弓を引いたところ、離れで手の内が崩れてしまい、手の内の難しさを実感しています。
結果を焦らずにじっくりと改善されるのが良いかと思います。頑張ってください。

14:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
 かえる@@@@さん、私も目下勉強中です。お互い頑張りましょう。

 におちさん、お教え頂いた事を基に新たな指針を建て、詩風にまとめてみました。これを目指して日々精進したいと思います。


単に弓力を受けるのみは手開きて緩み弓落ちるなり。
角見は押しの中にこそ生きるも新たなる力を架けるに及ばす。    

「 射の姿 」
一、握る離れを目指し                 ( 会 )
一、的線を引きつつ                   ( 角見) 
一、拇指三指、相反して弓を締めるなり。        ( 離れ) 
一、以って落下無く、両拇外に向きて弓止まり       ( 残身) 
一、震えの孕み確かなり。                (射の余韻)
 


■[2038] 押手の肩がつまります・・・。 (投稿5件)

1:みなとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
はじめまして。
弓道を始めてもうすぐ一年がたつのですが、最近どうしても押手のかたがつまってしまいます。

また、始めてからずっと力を抜くということが出来ません。

最近は手の内と肩甲骨を意識して引いているのですが、なかなか上手いこといきません・・・。

どなたか何から、どのようにして直していけばいいのか教えてくださいませんか?

2:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>始めてからずっと力を抜くということが出来ません。
そのようにご指導を受けて来られたのでしょうか。

肩の力を抜いてしまっては、弓は引けないと思うのです。
(勿論、余計な力や要らない力みは排除して行かねばならないことは言うまでもないことですが。)

>押手のかたがつまってしまいます。
これだけの情報しかないので決めつけられませんが、私の印象では肩の力を抜き過ぎた結果、弓手や肩が弓の力に押し負けているようにしか感じられません。

3:みなとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
よかったらまたアドバイスください♪

4:会が命さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; (R1 1.6); SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
大三で息合いを考えて力を抜くと少し詰まるのが治りますよ


引き分け初めで肩から的に向かって押すというのも有効です
※このとき的に体がかからないようにしてください

5:みなとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ありがとうございます。
全部実行させていただきます。


■[2039] 弓構え (投稿20件)

1:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

最近、足踏み、胴造り、弓構えの三つを注意しながら練習しています。

その中で弓構えが分からなくなってきたので投稿しました。
色々な本を見ているとどれが正解なのか…


まず一つは
弓(矢)の向きです。
きっちり的の方を向くのが正しいのか、少し前?を向くのが正しいのか

二つ目は弓構えの形。
両肘を張り円相が良いのか、
肘をある程度伸ばし肩根を出し妻手は前腕で捻りを加え張りを出す程度で良いのか(弓手も伸び切らない様に軽く張る)

教本には大木を抱く様にと書いてあり、写真では円相までにはなっていなかったと思うのですが。
見よう見真似でやっても意味がないと思ったので実際どういった形、肘の張り具合が良いのか教えてください。

矢の方向も教本ではよく分からなかったので(汗

17:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>16:強弓初段さん
上の流れを読んでいただけばお分かりだと思いますが、円相=円形ではありません。
本多流祖の写真は角度と和服の袖でちょっと見づらいですが、恐らく両腕の肘が相対していると思います。
円相は懸口十文字とも密接な関係があり、例えばただ伸ばした馬手で懸口十文字を構成しようと思うと、馬手手首が折れます。この折れた状態で打ち起し大三を取ると、馬手の成りが変化するため、手首に力が入ったり、せっかく作った懸口十文字が壊れたりします。
弓構えの時の円相の馬手の成りはそのまま会の馬手の成りに直結します。
ですので、弓構えは円形ではなく円相を作る必要があるということです。


18:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
>円相の形にした時は上腕三頭筋に張りが出る感じ、ですよね?

腕に張りを感じないのであれば、首から背中が屈になりすぎている可能性が大。

執り弓の姿勢での両拳の位置や小指を軽く締めてるか?

また、頭を軽く上に上げる感じで首を伸ばし続けることができているか?首を曲げて足元を確認したりする癖は?

体の位置を変化させるときに首を曲げると、この曲がりに応じた姿勢になり、この姿勢ゆえに首を伸ばしにくくなります。

まあ、下半身が極度に疲労していると伸びませんが。

19:悟さん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

皆様の指摘通りでした。
まだ、弓構えを完成させるのに時間がかかりますが(汗)時間を無視してゆっくり一つ一つ確認してやれば背筋を伸ばし肩根を出しある程度の張りをもった弓構えが出来る様になりました。

今まで張りがなかった(中途半端だった)ので打起しをした時に高く遠くしているのに下筋が張った感じがなく、それ以降も張りがなく他の所に力が入ってしまってました。

打起しで下筋に張りがない場合は
やはり、弓構えがきっちり出来ていなかったか
打起しが遠くに打起せてないか
打起しが高くすぎるか
なんですかね?

20:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
>打起しが遠くに打起せてないか

縦線ができているかどうか?
両拳を真上に上げる感覚で打ち起すと猫背になりますので、これを防ぐためには「遠く高く」との表現は有効。

ただこれも、拳の軌道に意識が行き過ぎると、縦線の伸びが止まって首辺りが屈になります。


■[2040] 早気と押手 (投稿15件)

1:飛天さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)

今早気で
悩んでいます。

会をもとうとすると狙いをずらそうとして押手が下がってしまいます。

意識しても、なかなか押手がいうことを聞かず、会に入る時に少しずつ下がります。

やはり心の問題なのでしょうか、 アドバイスをくれると幸いです。

12:飛天さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)

そう言っていただけるとやる気が出てきます

明日は一射絶命を心に刻んで粘りたいと思います


質問なのですが
縦の動きが横の動きに変わり とありますが、
狙いをつけてからは、まず縦に伸びるのが先ということですか?

13:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
飛天さんお早うございます。
 いえいえいえ、申し訳ない。たった一言ケチったばかりに真意が伝わりませんでした。
>伸び合うことで縦の動きが消えて横の動きになり・・・
ということです。つまりそれまでは上から下へと引き下ろしてきた縦の動きが、伸び合う動作に移ることにより力の架かり方の線が横になるということです。↓から⇔へです。
 伸び合わないと、たった弓だけなのにすごく重たく、引っ張られているような感覚に見舞われてしまいそれが元で結局下がってしまったり、離れで切り下げてしまうのかもしれません。
 私もよくは分かりませんがね。

14:飛天さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)

弓道の難しさを痛感しますね


要するに横伸びへの切り替えが必要という感じでしょうか?

15:卍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
早気の治し方ですが、上記のように力のことを考えるのもとてもよいと思います。
でも、かなり単純な話ですが遠的をやるといいと思います。
話によると、遠的は的が遠いので大きく離せるので、
早気などの解消につながると聞きました。
…と言っても、遠的場はそんなに多くないので難しいかもしれませんね。
あんまり助言にもなってませんね…すいません。


■[2041] つくばい? (投稿6件)

1:太郎さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
鹿児島県連のトップページにでているY先生の写真ですが、左足を立てたつくばいのような射法はどういったものなのでしょうか?弓が足に当って引きにくそうなのですが…。
http://www5.synapse.ne.jp/kyudo/

3:通りがかりさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
>蟇目の義


が儀です。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
2:通りがかりさん
蟇目の儀は取矢しないですよね?それに足が違うような。。。

ちなみに弓は相位弓のようです。

5:淡路守さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; YTB720; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
Y先生の祝賀会で披露された四方拝の儀らしいですよ。小笠原流の相位弓とも違うし、この先生は何流なんでしょうね?

6:通りがかりさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
>弓は相位弓

そうだねえ・・・なんだろうねえ・・・


■[2042] 弓が照ります (投稿6件)

1:狼男さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
学生で弓をやっている者です。三年間、弓が照るという現象がつづいてます。つのみが弱いとか、小指の締めが弱いのか、肩根が弱いのか、どれかだとは思うのですが、それ以外に原因があるのではないかと思いました。
そこで質問なのですが、この癖を直した人は
どういう原因だったか
どう治したか
を教えてください。お願いします。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓が照るというのは、射癖というほどのものでは無いと思います。よって、3年もの間直らなかったことに率直に疑問を感じます。

会の構成要件に矢束・頬付け・胸弦がありますが、会でも弓が照り胸弦が付かない状態なのでしょうか?

だとすると、まず胴造りが良くないという事と、弓手の押しと手の内が不良なのではないかと思います。
ちなみに角見は、離れの瞬間に働くものですので、弓の照る伏せるには関係ありません。
また、肩根が弱いというのもちょっとイメージが沸きません。肩根に強い弱いという物があると思いませんので。

まずは基礎的なこと、手の内の天文筋が弓の左外竹と常に接しているか、弓手はまっすぐ押せているか、胴造りの三重十文字は崩れていないか、出尻の胴造りになっていないかなどを確認すべきだと思います。

4:狼男さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
みなとさん、におちさんありがとうございます。「手の内の天文筋が弓の左外竹と常に接しているか、弓手はまっすぐ押せているか」という点について、すこし思う事があったので、練習します。におちさんの読みどうり、僕は胸づるがつかなくて会の収まりが悪いです。また、みなとさんの意見のとうり、小指も弱いのかもしれません。

いちおうまだまだ意見は欲しいので思う事がある方は意見おねがいします。特に深い会でじっくりねらって放すにはどうしたらいいかなって最近思うので、そこの意見もおねがいします。

5:会が命さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; (R1 1.6); SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
におちさんと同じ意見です
天文筋だと思います

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
狼男さん みなさんこんばんわ。
私は残身では弓は垂直(これで良いという流派もありますが)になりますがもう少し末弭を前に出したいといつも思っています。ここのスレッドと方向性は同じだと思いますので寄らせていただいた次第です。
 私は残身で弓が/こういうようになるように、一般的な留意事項に加えて、手の内で弓を多少伏せる(時計方向に回内する力を加える)ようにしています。これは丁度馬手を捻るのに相応しています。もちろん小指を締めることは大事ですよ。
 ですから離れではその余勢で末弭が多少前に出てきます。照るのを治すことと同じことが言えると思いますので試行されてみては如何でしょうか。


■[2043] 音 (投稿11件)

1:健さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)


こんにちは
高3の男子です。

早速ですが、質問に入らせてもらいます。


大三から引き分けてくるときに
カケから『クックッ』と音が出るように
なりたいのですが、
音の出し方、音が出る理由もわかりません。


ギリ粉をつけたりもしましたが
全く鳴りません

どなたか教えてください
お願いします。

8:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
7:弦禰さん
ご指摘ありがとうございました。
まったく、よく読まずに書込みをしてお恥ずかしい限りです(汗)

前述の「懸けほどき」については、日置の記述のある書籍にそのようにあったかと記憶しています。浦上範士のお話もお聞きしたことがあります。
自分の認識としては、本来の懸け解きは斜面+小離れに有効であり、正面+下弦をしっかり取る+肘を収める+大離れには不向きだと思います。

>健さん
だいぶ脱線してすみません。
整理しますと、引き分け途中の「音」については、個人的な見解としては、再現性が難しく、また音が出る=力を抜く=会の伸び合いに差し障りが出るのでは?といったところから、否定的に感じます。

9:良庵さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4)
引分け中に鳴るのは、カケの弦枕で弦がズレる音や、弓の上下の弦輪がズレる音などもあるでしょうね。

>におちさま
>下弦の取れている状態から徐々に緩めて行き、捻りを返しながら離れる

これは、ただホドケて緩んでいる状態ですね。この場合、ギチギチあるいはギリギリと濁った音がします。
浦上先生の本には、伸びに応じて懸け口が締まっていくときにキチキチと澄んだ音がするとあります。自分で引いていてもごくたまにそういう音がするときがあります。

10:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>9:良庵さん
教本第二巻の離れの説明に浦上範士の解説があり、おっしゃるとおりの説明があります。
ご指摘の通り、緩む時の音と締まる時の音があり、会においては、意図的に出す「懸けほどき」では「ギチギチ」、自然に出す「懸けほどき」では「キチキチ」というわけですね。
勉強になります。有難うございます。

11:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
個人的な考えですが「かけほどき」と言う呼称が、一つの誤解を生む元かなと思ったりしています。

解(ほど)く → 解(と)く → 緩める・弛める
捻(ひね)りを「緩めて」「戻して」離す!
…と考え易そうに思えるのです。


実際は、緩めずに詰めている(攻めている)状態なのです。
勿論、弓手と馬手は対なので、弓手・手の内・角見も同様です。


■[2044] もたれは心の弱さ? (投稿14件)

1:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
相変わらず”もたれ”が続いております。


的前出は勿論の事、巻藁でも離れないです。
離そうとしていても離れないのが率直な感想です。

弓道を始めたころから猿腕で腕を払っていたので、それを恐れて離れないのか と思ってます。

やはり心の弱さなんでしょうかね?

11:春うららさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; YTB730)
腕をサポーターで覆って、はつっても絶対痛くないようにして見ると怖い気持ちが減って離れやすくなるのではないでしょうか。

自分自身が感じている原因が一番正しいと思いますから、自ずとその解決方法は見えてくるはずです。

試合の時も練習も巻き藁も何度はつっても痛くも痒くもないように手に巻いて、離れるようになるまで続けるといいと思います。
朧さんの場合は。

12:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
今は猿腕でも払わないのですが・・・
恐怖心だけが残っているようです。

しかし 息ずかいを整え、リラックスして会まで運び、馬手の離れ方を意識しようかと思います。
みなさんアドバイスありがとうございます。

13:枕流さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
スレ主さんにお尋ねします。

@弓力は最大筋力の半分(同程度の強さの弓を二張り耳たぶ程度まで引くことができる)より強いでしょうか弱いでしょうか。(何キロほど強い弱い)

A会に入って何秒ほどで疲れたと思いますか。

14:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
1・・・弱いですね(力が入ってるからそう    感じるかもしれませんが)
2・・・疲れた・・・ですか会で15秒程度も    てば疲れますかね;;

あやふやで申し訳ないです。


■[2045] 馬手の空間 (投稿4件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
治らないので教えてほしいです
会の状態の時に馬手の三角の空間が広くて十文字が崩れてしまいます
空間をせまくするにはどうすればいいのでしょうか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
十文字とは三重十文字の事でしょうか?
具体的にイメージが出来ないのですが、手繰りで馬手肩が抜けているなら、矢束を確認して引き過ぎないようにすべきかと思います。
引き分けの弦道も確認し、なるべく体よりに弓手および馬手を矢筋方向に引き分けてきます。
馬手肩が抜けている場合は馬手の肩を、大三の肘の張りと同時に少し前に出すようにすると良いと思います。
また、馬手手首の力を少し抜いて、肘で引く意識も必要かと思います。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
>馬手の三角の空間が広くて

三角定規を真横から見たら線になる。で、空間の面積が0。

拳、肘、肩の3点がつくる3角形が広い狭いと言う場合、体の正面から観察した「見た目」を言ってる場合と、肘の開く角度が大きい小さいを言う場合があります。

・見た目の場合
打ち起しや胴造りの兼ね合いで、腕を高く上げすぎていると、引き降ろすようになり、観察者の視線が三角形の面の垂線となりますので、面積が大きく見える。

打ち起し角度を45度から60度程度にして引けるように足踏み胴造りを調整する必要があります。

・肘の角度が大きい場合
大まかに2つのパターンがあって

1.左肩つま先側に、右肩かかと側にずれるように胴体がねじれている。
右肩が踵側に逃げているにも関わらす、矢の位置で右拳の位置が決まる。ところが矢は顔に遮られて止まるので右拳の位置は大きく変わらないため、右肩が逃げた分右拳と肩の距離が遠くなる。

2.弦に対して親指が下を向きすぎている。
覗き込むようにして弓構えを作る人に多く見られる症状で、下向いた親指が地面と平行になるまで引きますので、肘下がりすぎの手繰り気味の会となる。

これは8節中前半3節が猫背気味の姿勢で行われたときに現れやすい症状です。

どっち?

4:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
におちさんありがとうございます
確かに右肩はぬけていますいさんありがとうございます
動画で見たりするかぎりでは少したぐってます
たぶん2だと思います


■[2046] 大三での弓手肘 (投稿2件)

1:ろぉるちゃんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
初めての書き込みです。



弓道を大学に入って始めて早2年経ちます。
5月に参段を受けるのですが・・・


大三を大きくとりすぎるのが嫌で小さくとろうとしていたら、最近先輩に言われたのですが弓手の肘が曲がっています。
会ではまっすぐに伸びて押し切れてもいるらしいのですが、大三の形がいけないと言われました。
1年以上15キロの直心Uを使っていて弓に負けているわけでもないと言われました。




この大三での弓手の肘は修正したほうがいいのでしょうか。
修正したほうがいいのなら、現状ではなぜいけないのか等の理由を聞かせていただけたらうれしいです。
大学のサークルで弓道をしているので上位の段位を持っている方が近くにおらず困っています。



礼儀等、無礼なものがあったらすみません。

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
まず、しっかり本番で的にあてれる事を念頭に置いて練習して下さい。見た目を良くしても中らなかったら審査落ちますからね。

僕としては元の大三の方が良いと感じます。それまでの積み重ねがあるということで…。


審査の為に射を弄るのでは無く普段の練習の成果を審査で出した方が、受かっても受からなくてもスッキリしますよ。


■[2047] 全てが…… (投稿6件)

1:純全さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0

手に懸かるとはどういうことで
どのように引けば改善するのでしょうか……。

3:純全さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
>>>鷹司カオルさん
初めまして。
今年高3で高校に入ってから
弓道を始めました(-"-;)

自分の射形について…
まず以前試合に出たときに
4射中3射も空筈になり
その後もなかなか直せず今
カケは和帽子を使っています。
顧問には
『とにかくこだわりすぎ』
とよく叱られます。
矢勢は部内でもある方
だと思いますし
山なりにはなっていません。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
純全さん こんばんわです。
スレッドの内容は『空筈』と言うことでよろしいでしょうか?
"空筈"で検索をおかけになれば一杯出てきますよ。私も前にレスしたことがありますし。まぁ、折角ですから思い浮かんだことを挙げてみます。
 今は和帽子のようですね。私はそれは使ったことが無いのでこの件との関係は何ともいえませんが落ち着いているようですね。
 そもそも空筈はカケの中で筈が弦を食んでいなくなることですから引き収めてくる内に外してしまったのですよね。これで矢先の方も親指の上から外れれば落下して失になるわけです。どうして外れるかと言えば一番多いのが大三から引いてくるときに肘より手首先導で引き下ろそうとしてカケの角度が変わり筈を押し出してしまうという原因です。引き分けを反り橋状に大きく、肘主導で手首の角度を変えずに水平に引き分け始めてくれば押し出すことは無いのですがね。きっと急ぎすぎて三角形の斜辺の様に下げてきているのかなと思います。(部活を見ていても多いですよ。)
 また、カケの捻りが利いていないように思います。適度に利かせていれば筈が弦から外れたのが分かると思います。分かっただけでは解決しませんからやはり先に申し上げたようにすると良いでしょう。
 空筈はカケの弦枕の溝が深すぎたり帽子を深く握りこんでいるような場合にも起き易くなります。これは親指を曲げているために離れでのタイミングが遅れる為に、『離れ』と思った瞬間には手が開いても枕から完全には分離しておらずに引っかかるからです。初めのショックで矢は飛び出しますが弦がついてこないので矢はすぐ近くに落ち、続いて弦が遅れてカケから開放されて、弓手は左に開いていますから弦も左にそれて頬や腕を打つことがあります。大きく開いてからのことですから弦が切れたりすることもあり、不用意なことが多いですから弓を落とすこともあるでしょう。(特に握り込んでいる場合には)
純全さん、二年間やってきておられるということなので、ここまでお読みいただければ対処法も見えてきたものと思います。頑張ってください。

5:純全さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
>>>鷹司カオルさん

ありがとうございます。


……でも
もしこんなにアドバイスを
していただいたのに
よく分からない場合は
どうすれば良いですか?

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
弓構えの時に筈が外れる人もいます。これは手首を曲げてかけを弦に絡めた後に、肘を張ってきれいな弓構えにしようとして手首が伸びて、結果矢と帽子の角度が変わって矢がかけに押し出されて起こります。

大三で外れる場合は、引きやすい位置に右腕を変化させたとき、つれて拳の位置も動きかけの帽子も動き、矢が押し出されて起きます。

このような人は大三で修正しないと引き分けで手首が伸びるなどの変化につれて、拳が動いて矢が外れる。

会で矢が外れる場合は、離れを出そうとして拳が動く。これは自分の力に比して弱い弓を引いていると起きます。

大概は前半3節で体が伏せている(猫背気味または頭がつま先側にずれている姿勢)を執っていることが原因です。


■[2048] 手の内のブレ (投稿5件)

1:だるまさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.30618; Media Center PC 5.0; SLCC1; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
僕は離で手の内を上に振ってしまいます。

自分では手の内がぶれないようにまっすぐ押しているつもりなのですが、離れると一瞬上の折れてしまい、残身では形が多少崩れていても会の位置に戻っています。

親指から小指の縦にしめる力が足りないのでしょうか?
皆さんのご意見よろしくお願いします。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
手の内というか、弓手自体が離れの際に上に動くのでしょうか?

だとすれば、手の内に注意がいくあまり、手先の射になり弓手の押しが足りないのではないでしょうか?

手の内は天文筋と弓左外竹の密着および、内竹右角が弓手親指の根元に密着して、中・薬・小指を締めて反時計回り、的の方向へ開くように力を働かせる以外、特に力を入れる
事を考えないほうが良いと思います。ただ、離れの瞬間に手が開いて「弓返し」をしているならば、これを是正してください。また、ベタ押しにならないよう、中押しにしてください。

弓手の押しについては、下筋を使って矢の延長線上、的に力を働かせます。肘より内側の上腕三頭筋の働きが重要だと思います。また、離れの瞬間に力が緩まないように気をつけてください。

3:だるまさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.30618; Media Center PC 5.0; SLCC1; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
ご意見ありがとうございます。

弓手自体は残って動かないのですが、手首から先が上に折れてしまいます。確かに残身では握り皮でなくその10センチくらい上をつかんでいるし、弓が返っています。

これは離れの瞬間、無意識に緩ませてる癖があると考えてよろしいのでしょうか?

説明不足で申し訳ありません。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
明らかに離れの瞬間に弓手が緩んでいると思います。同時に手も開いていると思います。
所謂「握り籐」になっているようです。残心の時に弓の落ちる幅は指1本ないし2本分までが許容範囲です。それ以上弓が落ちている場合は手を緩めて「弓返し」をしています。

離れの瞬間に力を抜かないようにしましょう。せっかくの押しが台無しになっています。左右のタイミングが合った時は現状でも的中が出ると思いますが、やはり安定はしません。

5:だるまさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.30618; Media Center PC 5.0; SLCC1; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0)
ありがとうございます。小さいことを気にしすぎて大事なところを忘れていました。

練習で試してみたいと思います。


■[2049] 矢が上と前に飛ぶ (投稿3件)

1:サロンパスさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
春から高校3年生になり、大会ものこりわずかになりました。
最近矢が上か前にしか飛ばなくてこまっています。

わたしは、会の形で、妻手の窓が広いともいわれます。
残心で妻手も弓手も後ろにあることが多いです
つのみもきいていないとも言われます

上にかいてあることはもちろん原因であるのはわかるのですが、治し方がわからずこまっています。
ほかにも何か原因はあるのでしょうか!?

教えていただけたら、幸いです
お願いします。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
イメージでは、手繰りで離れの際に振り込んでいるという印象です。
後ろ狙いの前飛ばしで、振込みの幅が大きいと中るのではないでしょうか?

引退まで間近と言うことで、射を根本から治すのか、または中り重視で行くのかで対策が変わってくると思います。

自分でしたら、まず手繰りですと弓手が負けるので、これを治して適正矢束で引くようにし、離れの際に矢筋に取れるようにします。
角見が効いていないのは高校生では仕方が無い部分もありますので、むしろここは開き直って、離れの際に手の内を緩めないようにします。もし手の内を緩めて弓返しをしているようなら、明らかに的中に対してマイナスです。弓返りしなくても、手の内を緩めないで下さい。
また、引きすぎの矯正は、左腕を伸ばして喉仏に矢筈を合わせて矢の左指先端の部分に印を付けて、そこを目安にそれ以上引き込まないようにしてみてください。

3:サロンパスさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ありがとうございます
やってみます!!


■[2050] 離れ (投稿2件)

1:八射七中さん
DoCoMo/2.0 P01A(c100;TB;W30H19)
離れの腕は真っ直ぐに伸びきるものなのか、くの字に曲がっているものなのかどっち何でしょう?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
馬手の事でよろしいでしょうか?

正面打ち起しで三つカケという前提で解説しますと、離れは馬手肘を基点に前腕が飛びます。よって、伸びきった馬手は拳が肩線より下に下がってしまいます。
残心の左右の拳は同じ高さであることが基準ですので、大離れといえどもわずかに屈曲していなければなりません。

伸びきった馬手をする射手の離れは馬手離れが多く、胸の中筋から左右均等に分かれた離れの残心は屈曲した形になると思います。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2485件中 2001〜2050件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ