技術・体配編 [1〜50]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[1] 弓道審査対策その1:各地の事前公開問題 (投稿40件)

1:デビ ◆5h7.ceJYさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.4) Gecko/2008102920 Firefox/3.0.4
弓道審査対策について長いこと暖めていたのですが、弓道連盟も地域別審査の不公平感を認識し改める方向で動いている様ですので、「全国の審査問題のまとめページ」を作成します。(別スレッドで過去問も募集します)

WEB公開済みの情報を基に、各地の情報をまとめましたがまだまだ足りません。
ホーム > 弓道審査対策
http://ecoecoman.com/kyudo/shinsa/

これだけ見ても、ある地域では問題が非常に限定されているなど、難易度の差があることは否めません。各地の情報をお教えください。

記載いただきたい情報は以下です。
1.地域名(都道府県):
2.学科問題の事前公開有無:
3.公開済み学科問題:

※地域で公開済みファイルがあれば、記載いただくか、tanaka@ecoecoman.comまでメールでお送りください(掲示板で投稿したくない方もどうぞメールで)。
非公開の地域は、非公開でまとめます。(非公開の内部資料などはご遠慮ください)

37:教えてくださいさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:37.0) Gecko/20100101 Firefox/37.0
いままで事前公開されてた県は近年でも
事前公開されてあるんでしょうか?
2012年頃までまでしかないので

38:てるてるぼうずさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
平成27年度より全国統一問題になります。周知徹底のため4月以降行う地連も有るし少し遅れて行うところもあるようです。

学科問題は
http://jp.bloguru.com/files/0985d38d3178ddfc58b95676fc3148d1

審査基準として
http://jp.bloguru.com/files/1a660c1ca1cebb5dc6d1c64b6784a0c1

39:未熟者さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 9_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/601.1.46 (KHTML, like Gecko) Version/9.0 Mobile/13D15 Safari/601.1
いつもお世話になっております。

全国統一問題になってから、段位が違っても問題が同じものがいくつかあります。

もちろん上位の方がより高度(?)な解答を求められるのだとは思いますが、他方で重複させる意味がよくわかりません。かぶらせるくらいなら問題数を少なくした方が、とも思います。

それと、例えば、四段の「詰合い・伸合いについて」と、五段の「会における詰合い・伸合いについて」では、求められている答えは違うのでしょうか?
「会における」の有無がどうしても気になります。

40:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36
2016年8月11日 無指定の審査を受験しましたので、その情報を列記します。
(学科試験問題を公表していますが、一応投稿させて頂きます。)

1.地域名(都道府県):東京都
2.学科問題の事前公開有無:無指定
3.公開済み学科問題:問1:射法八節を順に列記し、簡単に説明しなさい。
          問2:弓道を通じてどのようなことを学びたいと思いますか。


以上です。


■[2] 競技と審査の間合いの違い (投稿1件)

1:高校弓道さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/105.0.0.0 Safari/537.36
質問に対する回答を探しております。ご教授いただけると幸いです。

審査の間合いですと、落の弦音で次の立ちが揖をして前の立の落が1歩後退する時に射位に進む。とあり、競技の間合いは、落が一歩後退して右に一歩進む時に次の立ちが一歩進むとありますが、この動作の違いは、何か意味があるのでしょうか。


■[3] 離れの瞬間の不正 (投稿5件)

1:るさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
私は、離れの直前に上押しをもう1段階かけてから離れてしまうので、矢所が全て下に集まってしまいます。

弓を立てたまま、大三の手の内を崩さないように引き分け、会につく意識を持っているのですが、どうしても改善することができません。

何かいい意識の方法があれば教えて欲しいです、!

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:87.0) Gecko/20100101 Firefox/87.0
昔誰かがここに書き込んでいましたが、上押しは高度な技で、今ではできる人が少ないと。

これが確かな情報であると仮定すれば、上押しではなく、手首に曲げる力をかけているだけだということになります。

ほっとくとベタになる手の内だと仮定すると、
1.猫背で弓構えをとっている
2.顎が浮いた物見になっている

が原因として多いものになります。

3:るさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
確かに物見で顎が上がっていたかもしれません。
顎が上がってるから会で収めきれてないと言われたこともあります。

顎をもう少し浮かないようにすれば離れで手首を曲げる力が軽減できるということですか??会で収めることにも繋がるのでしょうか。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:87.0) Gecko/20100101 Firefox/87.0
3重十文字と仮定して話を進めます。

丹田呼吸ができると、腰や股関節近辺の筋肉の働きにより腰の位置が適正なものとなります。また、この呼吸により腰や腹の筋肉群がバランスよく働き、筋肉の連動に伴い全身の屈筋と伸筋が同時に仕事をします。

首を例にとれば頭を、右に倒す筋肉、左に倒す筋肉、うつむくための筋肉、上を見るための筋肉が同時に動くため、釣り合って頭の位置が胴体の真上に来る位置に収まる。手足で言えば親指は伸び、小指は軽く曲がる。この結果ひかがみに張りを感じる状態になる。

偉い先生の言葉は、この丹田呼吸法が出来ていることを前提にして表現していることが多いように感じます。ですから初心者は昔の名人の言葉を鵜呑みにするとえらいことになる。

******************************************
初心者の場合、丹田呼吸法なんてできませんので、できるのは腰と頭の位置を適正に保ち弓構えをとるぐらいです。あとは腹筋を脱力しないように気を付けて、呼吸の仕方を探り続ける。

前置きが長くなりましたが、質問への回答としては、

1.縦線を正しく構築した後弓構えを執ることが必須である。手元をのぞき込むように弓と弦を握れば猫背が固定されます。頭を軽く上に上げる感じを保ちながら、鼻筋を通して手元を見ながら弓構えを執る必要がある。

2.物見を入れる前に頭を軽く(力むと腹筋が脱力して体が反ります)上に上げる感じで力をかけつつ、両目で鼻の頭を見ながら物見を入れる。正面見ながら入れると顎が浮きやすいので、この手法をよくおすすめしています。

以上の手法をとれば、大体いい感じの会になります。顎が浮いているってのは背骨から首にかけて湾曲した状態から物見を入れてしまっているので、左右の首の筋がねじれており、これが影響して左右の肩に働きがアンバランスになり、これがさらに影響して腕の軌道と収まりどころが狂っている状態ですから。

5:つるねさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/105.0.0.0 Safari/537.36 Edg/105.0.1343.50
こんにちは。

的を見ながら離れると、的は下方にあるので離れの瞬間に弓手に上押しの様な力が生じます。
これが、人の自然な動きなんです。

それで、左目から送る視線を矢軸と平行にすると、頬付けと左目の高低差だけ矢枕の位置から上の矢摺り籐の部分を通り、安土で的の上方に狙いが付くと思います。

この様に的付けを改めると、慣れるまでの調整に手間はかかりますが、離れの瞬間に弓手を下に押し込まなくなると思います。


■[4] 審査第二射場落ちの入場 (投稿1件)

1:ダンサーさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/104.0.0.0 Safari/537.36
審査で2射場の入場で9歩3歩で入場するのですが入場口の中心が四立の位置近くに設定されていた場合9歩進んでから皆は脇正面に向かいますが、左に折れて脇正面に背中を向けて進んで良いのでしょうか?また後ろに目が無いので的正面に向きを変えるのにタイミングが合わなくなる場合がありますが減点されるのでしょうか?最初から的の方向に歩くと先輩から言われたりしているのです。どのように入場するのが正しいのか教えてください。


■[5] 手の内(虎口)について (投稿7件)

1:佐々木さん
KDDI-MA35 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.225 (GUI) MMP/2.0
こんばんは。

早速ですが、最近手の内を意識して取り組むようになってから、急に痛くなってきました。


八節図解では虎口を巻き込んで、とありますが、皮が剥けてボロボロになり、会で激痛が走ったりして悪いこと続きです。


今は左カケ(押手カケ)を使ってなんとか練習してますが、それでも会ではかなり痛みます。


手の内が正しい方法ではないのでしょうか?詳しい方いましたら回答お願いします。


また、皮剥け経験者の体験談や対処法なども聞きたいです。


練習は毎日3〜4時間、巻藁的前含め40射ほどです。14kg二寸伸び練心です。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
皮が剥けてボロボロというのは虎口がですか?
そのような事例を見たことが無く多いのは親指で弓を受けているために親指の側面を痛めるケースです。
教本には手の内の具体的なことはあまり書いてありませんので、詳しくは指導者にお聞きになるのが一番ですが、もし書籍に教えを求めるならば、今村鯉三郎先生の「弓執る心」に詳しく載っていますので参考にしてみてください。
また、手の内については過去にレスしていますので、検索をしてみていただければ参考になるアドバイスがあると思います。

5:佐々木さん
KDDI-MA35 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.225 (GUI) MMP/2.0
二重投稿してしまったスレに別々の回答を頂いているみたいです。申し訳ありません。



最近は、力を抜いて、ただ親指を的に向かって押し続けています。


皮も塞がってきたので、今は押し手カケも必要ありません。その後は裂けたり痛くなることもありません。皆さんありがとうございました!

矢所は12時の的上が多いので、縦の狙いがこれからの課題です。

6:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会で親指は的には向かっていませんよね?
親指は前の的の方向を向いているはずですので、親指に意識を持っていかずに手首が折れないように弓手肩・肘・橈骨・虎口が真っ直ぐになるように押すと良いと思います。親指の付根が弓右内竹に当たっていれば角見が効くはずです。
矢所が12時の場合は付けの確認も必要ですが、手の内の中押し、弓手の下筋の働きも確認してみてください。

7:jkさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.2 Safari/605.1.15
虎口って書いて、なんと読むのですか…?( ;∀;)
以前まで「こぐち」と言っていたのですが…


■[6] 大三の高さについて (投稿4件)

1:sueさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.5 Mobile/15E148 Safari/604.1
大三の高さについて、先日「大三は打起しの高さと同じくらいか、打起しより高いところにとる。打起しより低いところにとってはいけない」と指導を受けたのですが、この理由はなんでしょうか?
勝手の肘を張り、拳をつられるように大三を取ったら打起しより下か、同じくらいの高さのところにとると思うのですが。
私の大三のイメージが「引き分けという動作の中の1フェーズ」というものなので、上に大三をとることは引き分けの流れに逆らうものなのでは?と疑問を抱いています。
拙い文章ですみません。よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:102.0) Gecko/20100101 Firefox/102.0
初心者向けに大げさに表現したのではないでしょうか。言葉には教える人のキャラクターが出ますので。

大三への移行は左ひじを伸ばすだけですから高さはほとんど変わりません。大三が打起こしより低くなるのは、移行の間に猫背がひどくなってる証拠なので治すべき射癖です。

多分胸をぐっと反らせるイメージで大三をとるようにと言いたかったのかな?

3:さゆさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36
なぜそのような指導をするかということですが「いさん」がおっしゃるように大げさに表現していると言うことだあると解釈します。
というのもsueさんがおっしゃるように本来は肘の張りを残し、拳はつられるようにするのですが弓歴が浅い方にそのように指導した場合必要以上に大三が低くなってしまい射自体が小さくなってしまうのです。

そのため弓歴が浅い(大体2〜3年)の方にはできるだけ大きく引けるように大三を高く取るように指導するケースが多いです。

4:sueさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.5 Mobile/15E148 Safari/604.1
いさん、さゆさん、返信ありがとうございました。確認が遅くなってしまい申し訳ありません。
あくまで初心者に教えるための表現なのですね。
まだ弓道を始めて1年弱の新参者のため、射が小さくならないようにという意識を念頭に引いていきたいと思います。
本当にありがとうございました。


■[7] 礼射系と武射系 (投稿11件)

1:みあさん
SoftBank/1.0/831T/TJ001/SN356138020137608 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
礼射系と武射系の違いを教えて下さい。
自分なりに調べてみたのですが、小笠原流やら本多流やらなんだかよく解らない言葉が多く、混乱してしまいました…。
足踏みや矢の番え方、持ち方、打ち起こしの違いなど、教えて頂ければ幸いです。

8:通りすがりさん
DoCoMo/2.0 SH906i(c100;TB;W24H16)
教本に書かれた程度のことは、知らなければ普通に非難されませんか?(講習会を引き合いに出すまでも無いでしょう。)
自分が知らないからって、ひとも知らないことの正当化にはならないでしょう。

9:ゆいさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
武者系と礼射系の坐射の体配の違いってなんですか?

先日大会で他校の射を見たのですが、私達と同じ武者系でも体配に違った部分がありました
私の学校には指導者がいないので聞ける人もいません

教えていただけると幸いです

10:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:96.0) Gecko/20100101 Firefox/96.0
江戸時代幕藩体制でしたから、一つの藩が一つの国のようなもので、各藩に様々な武術師範がいた歴史があり、弓術の流儀も100ぐらいあったようです。

明治維新と廃藩置県で途絶えた流派があり、明治に入って武術のスポーツ化を進めようとする動きがでる。弓術は本多翁(日置流の斜面を正面打ち起こしに変えた人)とその周りの人が体育的弓術を構築していった。この流れの中で新しい流儀も発生する。

礼射系と武射系の分類がざっくりしすぎているんですが、礼射系は多分小笠原流を指していて、それ以外は全部武射系になっている。日置流も地域性がありますしね。

11:さゆさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36
上の方がおっしゃるように礼射系と武射系と言うのはざっくりしすぎているのです。
一般的には小笠原は礼射系と呼ばれていますが小笠原流も本来、歩射(地面に立って引く)では斜面打ち起こしなのです。

ちなみに体配に関しては「全弓連式」と「各流派」では全て大きく違います。

すべてジャンル分けするには全弓連の成り立ち、各流派の成り立ちと作法を知る必要があるため一般の方(特に流派に所属していない方)かつ錬士以下の方は詳しく知らない方が多くないと思います。

正直弓道界を引っ張ることを目指す方以外知らなくても良いことなのでほぼ趣味の領域ですね


■[8] 離れで弓が手から離れて飛んでいってしまう (投稿3件)

1:にょすさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_8_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1
私は弓道歴一年ちょっとの未熟者です。今、直心2カーボンの15.5キロを使っております。
タイトルにもある通り、時々離れで弓が手から離れて飛んでいってしまいます。 
その時矢は全然飛ばず、矢道の三分の一くらいのところに刺さっています。また、弓が飛んでいってしまうとき、弦が切れたような大きな音が鳴りますが、弦に異常はありません。
友人には、手の内で握り込みすぎではないかと言われたのですが、いまいちしっくりきません。
何か他にも考えられる原因はないでしょうか?
ぜひ皆様のお知恵を拝借したいです。
よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:95.0) Gecko/20100101 Firefox/95.0
にょすさんの引き方の癖も関係していると思いますが、この手の問題の原因は縦線の狂いです。
胴体の位置が数ミリずれるだけで別の射になってしまうのですが、初心者にはなかなか納得しずらいため、経験の浅い射手は一射ごとに縦線が変化している。
この縦線の狂いが限界を超えたときにこのような現象が発生します。

経験から推測すると、手先をこねる射手が猫背で引いたとき暴発気味になっているだけ。

巻き藁の前で、3重十文字をきちんと構築した後足を踏み開き、10kぐらいの弓を引いてみてください。その後普段通りの手順で足を踏み開き引いて比較してみてください。別物であることが良く分かると思います。

3:つるねさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/102.0.5005.63 Safari/537.36 Edg/102.0.1245.33
大きな音がするのは、離れて間もない時に矢筈が弦から分離したからです。
丁度、弦を大きく引いて矢を番えないまま離した時と同様な状態です。

弦から矢への加速が不足しているので矢は余り飛びませんでした。

原因は、引き千切る様に荒く馬手で離して、その結果、弦が暴れながらに成り顔の位置に戻っていったのでしょう。


そして、ほぼ弦離れと同時に、弦と矢筈は分離しました。

デリケートな離れを心掛けましょう。


■[9] 大三の移行 (投稿2件)

1:まるさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
大三をとる時に、どうしても弓手が馬手よりも後ろについてしまい、まっすぐになるように合わせると手の内が入りきりません。どのようにすれば弓手と馬手の位置がまっすぐになるように大三をとれるか教えて欲しいです。

また、強い弓をひくと大三で弓手肩が移行のはじめにあがってしまい、肩が詰まってしまいます。
原因と解決策を教えていただきたいです。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:95.0) Gecko/20100101 Firefox/95.0
>大三をとる時に、どうしても弓手が馬手よりも後ろについてしまい

弓構えが左右均等になっていない。

>強い弓をひくと大三で弓手肩が移行のはじめにあがってしまい

猫背。別の言い方をすれば、頭の位置が適正な場所と比較してつま先側にずれている。

予測)
縦線の不正。腰の位置が適正かどうかはこれらの情報からは判断できませんが、頭の位置が良くないことは分かります。頭の位置は、真上から見て胸と背中の間にないといけない(3重十文字)。頭がつま先側にずれた姿勢では、肩甲骨の動きが阻害されて、両腕を左右に開く動きが出来なくなる(弓が引けなくなる)。


■[10] 会でのおさまり (投稿2件)

1:きなこさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_8_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1
会での形が全体的におさまってなく、浮いた形になっていて、自分でもおさまれて伸びる感覚があまりしません。そのせいで離れも勝手が上に出てしまいます。

会が浮いてしまう原因、まっすぐな離れをするにはどうすればいいのでしょうか。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:94.0) Gecko/20100101 Firefox/94.0
気温が低くなってきたので、猫背になっているのが原因だと思われます。

横から見たときの頭の位置が胴体の真上に位置するようにしないと、肩甲骨が動かせなくなり、両腕を開くのに腕と腋の筋肉を使わざるを得なくなります。

背中の筋肉で腕を開いていれば、腕の力はある程度自由になりますが、腕で引いている状態では腕に操作を加えると引く力が弱くなってグダグダになります。


■[11] 引き分けで余計な力が入る (投稿2件)

1:元野球部さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
引き分けの時、馬手に余計な力が入っていると言われました。どうしたら余計な力が入らずに引き分けることができるでしょうか。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/92.0.4515.131 Safari/537.36 Edg/92.0.902.67
余計な力をかけなくても引き分けることができる引き方をすればよいだけですが、なかなかねぇ。

自分の体の特性、弓の特性、かけの特性が一致した姿勢と、弓の握りに合った手の内と、弦の握り方ができていて、各筋肉に適正な力がかかっている必要があります。ですから難しい。足の指から頭のてっぺんまで完全にコントロールできていないといけませんので、頑張って極めてください。

で、ぱっと見て分かるほどに右側が力んでいるほどひどく崩れている場合の対処法について書くとですね

右が弱くなる引き方をしているから右が力む訳で

1.頭がまっすぐになった状態から物見を入れていますか?頭が右に倒れた状態から物見を入れる癖があると右が弱くなります。頭の位置がつま先側にずれた状態から物見を入れてしまっても大三で左が強くなる傾向が出ます(猫背になるので背中が動かず左肩つま先側に右肩かかと側にずれるように上半身をねじらないと大三がとれなくなる)

2.足踏みは左右対称でしょうか?左足が開いて右が閉じた(丁字の足踏み)していると右が弱くなります。

3.弓構えの肩から手首までの左右対称はいかが?左肘が右肘に比べて伸びていると右が弱くなりますし、左肘の高さと比較して右肘が下に位置していても右が弱くなります。

4.足を踏み開いたときの腰の位置は適正でしょうか?腰の位置がかかと側にずれていると胴体がねじれやすくなります。


■[12] 妻手肘の意識の仕方 (投稿5件)

1:きなさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
どうしても会で妻手肘が肩線の延長線上にあり、高くついてしまいます。手先でなく肘で引き分けるように意識をして引いても、肘の高さが変わりません。

引き分けで妻手肩が一緒に落ちてしまう
引き分けで肘より先に手先が下りてきてしまう

私はこの2つが原因だと考えています。
この2つの課題の治し方と、他に何か原因があれば教えていただきたいです。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Android 10; Mobile; rv:90.0) Gecko/90.0 Firefox/90.0
このような症状の原因は胴体のねじれです。

足踏みが均等でない。
腰が抜けていて胴体がねじれやすい。
弓構えが付近等。
猫背ぎみの姿勢から物見を入れて首の筋がねじれて、腕が素直に動かなくなっている。

などねじれの起点は様々です。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Android 10; Mobile; rv:90.0) Gecko/90.0 Firefox/90.0
失礼しました。
付近等を不均等に訂正。

4:きなさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
胴体のねじれですか!
考えなかった視点だったのでやってみます!

肘を下げられるようになっても、離の時にどうしても肩の延長線上に妻手が出てしまい、肘を支店にして離れることができません。やはり会が収まりきってないのでしょうか?

5:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:90.0) Gecko/20100101 Firefox/90.0
右肩がかかと側に、左肩がつま先側に近づく方向に胴体がねじれている可能性が高い。人体を頭上から観察したと考えると、両肩を結んだ線が時計回りに回転してしまっている。

わざとこの方向に胴体を軽くねじってゴム弓を引くか、弱い弓を素引きしてみてください。右側がどうやっても収まりません。

ねじれが大きくなるのは大三に移行する時ですが、種となるずれは8節の前半部で生じていることがほとんどです。


■[13] 弓手の手首について (投稿13件)

1:なほさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
はじめましてこんにちは。

みなさんにお聞きしたいんですけど。

大三から引き分けにかけて弓手の手首にズキって痛みが生じるんですけど、
なぜそうなるのですか?

以前までは痛みは無かったのですが最近になって痛むようになりました。

引き方に問題があるのか、練習不足でなるのかわからないんですけど、

もし同じような症状のある方がいれば治し方等のアドバイスをぜひお願い致します。

10:ペンペンさん
DoCoMo/2.0 SH906i(c100;TB;W24H16)

私も少し前、引き分け時の弓手手首(手の甲?)に痛みがはしった事があり、近所の整形外科に行き、腱鞘炎と診断されました。

幸い薬を貰ってすぐに痛みは引きました。


軽いうちならかなり早く治るようですので、すぐにでも病院に行く事をオススメします。

11:ミジンコさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
横からの飛び入りをお許しください。
自分は引き分けから手首の小指側の骨の出っ張りに外れそうな痛みがあってうまく引けません。

一応病院に行き腱鞘炎と判断され薬も貰って使用していますが効果がありません。

テスト期間で弓を引かない期間を作っても痛みは抜けません。

どのようにすればいいでしょうか?

12:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:89.0) Gecko/20100101 Firefox/89.0
筋を痛めると治るのに時間がかかります。
安静にすることと、引き方のどこが悪かったのかを考えてみてはいかがでしょうか。

13:ミジンコさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_6 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
アドバイスありがとうございます!

テスト期間中は簡単な筋トレだけ済まして再開しても、しばらくゴム弓で練習します。


■[14] 安定する胴造ができません (投稿7件)

1:弓道上手くなりたいさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
自分は弓道歴半年ほどの大学生のものです。
先月やっと立に上がり、毎日30本ほど引いているのですがいつまで経っても胴造が安定せず前後に揺れてしまったり、前に倒れそうになります。
現在、丹田に力入れるという意味がまだ理解できておらず、とりあえず腹筋の下部とお尻に力を入れて前重心で胴造をしています。
胴造を安定させるためのアドバイスがありましたらご教授いただきたいです。

4:ねさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IOS jp.co.yahoo.ipn.appli/4.37.0
8節では足踏み→胴作り→弓構えですが

射位に入る時点から三重の十文字を崩さないのは分かります。

では足踏みをした後の胴作りを作る事が難しいというのなら胴作りでは何をしたらいいのですか?
三重の十文字の確認ですか?足を踏ん張るのでしょうか?
その後の力の働かせ方を教えていただきたいです。

5:いさん
Mozilla/5.0 (Android 10; Mobile; rv:88.0) Gecko/88.0 Firefox/88.0
8節ですが、これは呼吸法が出来ていないとあまり意味のない動作が含まれていて・・・

胴造りは本来足を踏み終わった後に弓を引く姿勢を造るという使い方が一つ。ただし脚力が強くないと出来ない。

もう一つの考え方としては、呼吸法を使って腰回りの力を強化する手順と考えることが出来る。でも呼吸法が扱えないと出来ないのよねぇ。

なので初心者のうちは、胴造りでは姿勢のチェックか微調整ぐらいしかやることがないでしょうね。

6:アンダンテさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/90.0.4430.212 Safari/537.36
呼吸であれば、IAP呼吸がいいかと
息を吸うときは腹式呼吸の要領でお腹を膨らませてください。その際お腹の前だけでなく、360度全体を膨らませるように。
胸の横隔膜からシリンダーみたいに圧迫する感じです。
息を吐くときは、胸式呼吸での息を吐くときみたいにできるだけ、お腹のふくらみを保つようにしてください。

7:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/91.0.4472.101 Safari/537.36
なぜフラフラするか
本当に胴造りが原因ですか?
打起し 引分けで フラフラするようなことしていませか?
胴造りか120%出来ていてもその後の動作に問題があると簡単に崩れます。
何がきっかけでフラフラするのか
これを探るのが近道かも? です。


■[15] 弦枕に弦がはまっていない? (投稿3件)

1:まるさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
こんにちは。
弓道部に所属している高2女子です。
弓道は高校に入ってから始めました。

今までに、たまに弦枕にうまく弦がはまっていないのか引分け途中で弓懸から「カチッ」と弦がはまる音がしていました。
そして最近それがさらに悪化して離れまでにはまらなく、はまらないまま矢が出てしまうか、引分けの後半や会で自分で少し妻手をいじり無理やりはめるようにしています。

顧問の先生からは以前 初心者はとりかけが下手で引分けで弦枕に弦がはまり音がなることがあると聞いた覚えがあります。
今の私はこのお話の通りに「深い」「場所がおかしい」など、とりかけうまく行っていないということなのでしょうか?
それとも妻手を握っている、捻りが弱いなど他の原因があるのでしょうか?

一度つくった妻手を途中でいじるのは良くないことですし、なるべくそうしたくはありません。
なるべく早く改善したいです、、

どのような原因であるか思い当たることがある方がいらっしゃれば、是非教えていただきたいです!
よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Android 10; Mobile; rv:88.0) Gecko/88.0 Firefox/88.0
弓構えのとり方が不適切であるか、8節の途中で姿勢を変化させるような引き方をしているだけだと予想します。
例えば肩を入れるを意識して肩をつま先側に押し出すように弓構えを取れば背中が丸まって引き分けにくくなるので、これを誤魔化すために打ち起で腰を反らせているだとか。
姿勢を変えると腕の方向も変化して手先の角度も変わりますので音が鳴る。

3:かささん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IOS jp.co.yahoo.ipn.appli/4.37.0
取り掛けの時点ではしっかりと引っかかっていますか?確認してみてください。
その時期で引っかかっているのなら
引き方が悪いのか。もしかしたらかけ溝が変形してしまっているかもしれません。
かけ溝に段差や出っ張りが無いかも確認してみてください。


■[16] 弓手の手の内の緩み (投稿26件)

1:なちさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
離れの時に弓手の親指が下に落ちて、そのせいで手の内が崩れ手の内が緩み、弓手手首が落ちてしまいます。
どのような方法で直していけばいいか教えて欲しいです。

23:なちさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
馬手肘が高く収まり会で浮くのは、馬手肩が抜けているのも原因だと指導をもらったのですが、上手く肩を入れるために8節のうちどの動作を特に気をつければいいか教えて貰えたら嬉しいです!

24:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:87.0) Gecko/20100101 Firefox/87.0
1.足踏みを規定より20pほど広く踏む。
本来的前に立つ前の巻き藁で行う練習で、腕の開き方を習得させる練習。徐々に足踏みを狭くしていき、45度程度の打ち起こしで10kg程度の弓を引きつけられるようになるまでやる。

2.打ち起こし後斜め上を見た後物見を入れる
邪道ですが、高く打ち起こすことをやめないのであれば、首と肩のバランスを考えるとこうするしかない。縦線がS字の形になっているので、頭を後ろに傾けて背骨から首を一直線に整えてから物見を入れる。ただし腰の反りと腹筋が伸びている状態は放置することになるので胴体がねじれやすく、屈筋が仕事しないのも改善されない。

25:なちさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
今、胴体がねじれやすい状態にあるので、足踏みから意識してみたいと思います。

会で弓手が上に浮いてくるのは会の時の押しが足りないからなのでしょうか。

26:いさん
Mozilla/5.0 (Android 10; Mobile; rv:88.0) Gecko/88.0 Firefox/88.0
縦線がねじれているとまともな位置に腕が収まりませんので、右を優先すれば左がおかしくなり、左をかばうと右がだめになる。解無しです。


■[17] 会の収まりと捻り方 (投稿3件)

1:みんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
会での肘の位置が高く、全体的に会での形が浮いてしまっています。肘の位置、会での形を下に収めるにはどのような意識が必要か教えてほしいです。
また、引き分けで馬手の親指が外に向いてしまいます。捻り方に問題があるのでしょうか。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:87.0) Gecko/20100101 Firefox/87.0
親指が外を向くってのは、左肩がつま先側に、右肩がかかと側に近づくように胴体がねじれることで生じます。
胴体がねじれてしまっているので右肩近辺がおかしくなっている。また、

肘がどこまで下がるかは、右の手の内の造り方でも変化します。中指の根本に近いところに親指先を当てると高く、中指先に近いところに親指先を当てれば低くなります。ですからかけの構造にも依存しますので、考慮して高さを決める必要があります。

3:なちさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 14_4_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.0.3 Mobile/15E148 Safari/604.1
なるほど。取りかけの仕方にも収まりが影響するのは知らなかったです、!
意識して引いてみます。

確かに肩線左前になっていたかもしれません、。
気をつけます!!


■[18] 胴造について質問があります。 (投稿2件)

1:なさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IOS jp.co.yahoo.ipn.appli/4.25.0
胴造りについて質問があります。
射法8節では胴造りをしてから弓構えですよね?
弓構えを行った後に胴造をした場合射に不具合は発生するのでしょうか?

もちろん射法8節に則って弓道をするのは当たり前だという事は分かっています。その上で不具合が出るのかという質問です。よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:82.0) Gecko/20100101 Firefox/82.0
姿勢が変わると腕の角度が変わるので、悪い姿勢で弓構えすると腕が変な方向に伸びて、うまく引き分け出来ない構えになってしまいます。

弓から腕に力がかかっている状態で、姿勢を修正するためには、腕力に比べて弱い張力の弓を使用している必要があります。


■[19] 引き分けの押す方向 (投稿3件)

1:HUMMERさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
弓道歴1年の高二です。最近引き分け時の弓手の押す方向に悩んでいます。押す方向は矢筋の方向が正しいのですか?それとも足踏みの方向に押すのが正しいのか分かりません。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0
引き分けは背中の筋肉で両腕を開いていく動作で、腕はその動作を邪魔せず弓を安定な状態に置く力をかけるだけなんですが・・・。

1年目では手の内の塩梅が分かってなかったりとか、胴造りがうまくいってなかったりで迷っているのかねぇ?

感覚的な話であれば、腕を腕の方向に伸ばすようにしとけばいい。これでうまく引き分けが発動しないのであれば、縦線が猫背気味になってたり。

3:パワさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IOS jp.co.yahoo.ipn.appli/4.25.0
矢に対して真っ直ぐに引き真っ直ぐに押します。矢に対して真っ直ぐに左右均等になる強さで真っ直ぐに押し、引いてあげるといいと思います。


■[20] 三重十文字 (投稿9件)

1:弓弓さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/5.0)
三重十文字を安定させるにはどうすればいいですか?僕は「射法八節の初めの方をしっかりすればいい」と思っているんですが、合ってるでしょうか?

6:弓弓さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/5.0)
>いさん

またまた丁寧な回答感謝です。

やはり難しい所なのですね…

僕はスポーツは弓道しかやってなくて早5年になろうとしています。後輩に教える立場になり、三重十文字も指導していたのですが、教えていくうちに自分は正しくできているのかと疑問に思いはじめまして、考えれば考えるほど崩れていくような・・そんな事になってしまったので質問させていただきました。

7:トモさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/84.0.4147.89 Safari/537.36 Edg/84.0.522.48
三重十文字について、私もまさにお聞きしたかったので、トピックがあり助かりました。

コロナの影響で、部屋でゴム弓練習を始めました。
今まで会が何秒持つかとか、手の内とかばかりに気を取られていましたが、その前に体がいかに曲がっているか気がつきました。

十文字、馬鹿にできないですよね。
恥ずかしながら今までちゃんと意識して練習したことがなかったのでこれを機にと思っています。
正しい姿勢に乗っ取り、他の部分を強化していきたいです。

8:トモさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/84.0.4147.105 Safari/537.36 Edg/84.0.522.58
教えてください。
三重十文字が綺麗な方って、または綺麗にするには普段どのように練習されているんでしょうか。
足踏みは矢筋の通りにだと思いますが、意識してやってみると難しいです。

まず、元々の姿勢が、左肩が右肩より後ろに来ており、腰を左にひねったような状態になっていたと気がつきました。
そのくせ、足踏みで矢束に開くと、左足先よりも、右足先の方が後ろに下がっています。

人間だし、いくら矢筋の通りの位置にあるのが理想といったって、多少の誤差はあるかと思いますが、私の場合は明らかに斜めです。
射法八節とか言う前に、まず体の姿勢をどうにかしないとダメだと今更ながら気がつきました。
皆さん十文字を正す工夫はどうしてますか?

9:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:79.0) Gecko/20100101 Firefox/79.0
執り弓の姿勢での左右対称の確保。弓の握り方や矢の握り方、両拳の位置の不正で縦線がねじれてしまう。

後は軽く縦線を伸ばす意識を切らないように動作を進める。(ただし最近気が付いたのですが、背中や腰近辺の筋肉だけではなく、股関節周りの筋肉も使ってます)


■[21] 空筈なのか?違うのか? (投稿2件)

1:モンさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 8.0.0; ASUS_Z017DA) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.116 Mobile Safari/537.36
一般的な空筈だと、矢は飛ばずに足元付近に落ちるかと思うのですが、私の場合、矢は的正面に対して右前2~3mに矢が弾かれます。
筈は弦に噛んだまま弓は復元していき(そう思っているだけかも)、矢の発射点(弓の復元位置)からはずれる際に矢が横向きになるような感じで飛び出します。
のこぼれや矢枕が開くとかも無いと思われます。

弓力や矢の重さやノ張りに対して角見が強過ぎる(弓を捻り過ぎている?)とかあるでしょうか?逆に手の内が入り過ぎてる等で弦が外に膨らまず復元するとか?

時々起こるのですが、何分決まって調子が上がってきた頃に発生するので、原因が掴めずにいます。

アーチャーズパラドックスと矢のスパインとの関係性から生じる現象だったりするのか?とも思ったのですが、関係ありますか?
これらの関係性に詳しい方や空筈に詳しい方、同じような経験のある方など居られましたら何卒ご回答ご教授等よろしくお願い致します。

使用弓具は
竹弓13kg二寸伸び
竹矢96cm 26gだったと思います。
合成弦(本麻下地巻)1号

ちなみに現在五段です。

2:つみれさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.61 Safari/537.36
モンさんは、五段ですか。
一通りの事はご自分で修正できるレベルだと思います。

二寸伸びの弓とは体格も十分の様ですが、
13キロの弓力とは女性か、老齢の方なのでしょうか。
矢は96センチで短め、26グラムで軽めですね。

離れの時に、弓手を強く振り、同時に強く捻ったりすると、そういう状況になることも考えられます。
特に、中仕掛け(弦)の太さに比べて筈の切れ込み(入り口部分)が狭く、強く押し込まないと矢を番えられない場合です。

或いは、短めの矢が弓の間に入ってしまうなども考えられます。

しかし、この程度の原因なら、ご自身で気が付いて当然でしょうね。

いずれにしても、千切り離れで離れの時に矢先が弓の間に入ったり、弓手や手首を強く振ったり捻ったりするのは、弱い弓を引く時の注意点です。

まあ、五段の方に言う内容ではないと思いますが・・・。

もう、数か月が経ったと思いますが、原因が分かっていたら、書き込んでください。


■[22] 馬手の肘への痛み (投稿17件)

1:おこめさん
DoCoMo/2.0 SH07A3(c500;TB;W24H14)
こんにちは、おこめです。大学から弓道を初めて一年が経ちます。

今回は、引き分けから離れまでの流れで馬手の肘の先端に痛みが生じています。
周りの経験者の方達からは、まだ手で弓を引いている(握っている)と指摘され、自分なりには、肩を回すイメージで引き分けをしていますが、やはり離れの際に痛みが生じます。

やはり、馬手をまだ手で引いて、尚且つ納まっていないのでしょうか?
13.5キロの弓を使用しています。
長々と申し訳ありません。皆さん、アドバイスお願い致します。

14:防人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:37.0) Gecko/20100101 Firefox/37.0
三つガゲなら中指、四つガケなら薬指に弓力を受けて引いてませんか?
弓力は親指の付け根で確りと受け、母指球筋を使って引いて下さい。

中指や薬指には拇指球筋のような発達した筋肉がないため弓力をダイレクトで肘で受ける事になります。親指の付け根で弓力を受けて引くと拇指球筋が緩衝剤となり肘への負担が減ります。

また引分け時に肘先で押さないこと。肘先にも発達した筋肉がありません。押すなら肘先より少し上腕側の位置で押し分けるといいですよ。

15:50の手習いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
防人さん御机下
私は初心者で13kg程度、5月に初めてここ1週間で初めてひじの痛みを自覚して困っているのですが
弓力を中指で受ける、拇指で受ける、という表現にひっかかります。拇指でうけるなら、中指に力が入っていないというつもりなのかもしれませんが、拇指に弦をかけ、その拇指を中指ないし薬指で抑えているわけで、結局どちらも肘で弓力を受けることになります。敢えて書くなら前腕の橈骨側に力がかかれば拇指がわ、尺骨がわに力がかかれば中指がわに力がかかるということかもしれません。それは指の力というのではなく、前腕と弦との関係ではないでしょうか?詳説弓道では弓手の手と馬手の肘で押し引きしていくと書いてあります。変にかみついて申し訳ありませんがなるべく科学的に考えていきたいです。

16:50の手習いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
防人さん御机下
肘が痛いと部長に質問すると右前腕の左回旋を大きく弱くしてみろと指摘されて右前腕の左回旋を軽めにしてみました。
そうすると!弦の力が親指にかかるようになりました
そして痛みが軽減いたしまいた
人差し指も中指も同じように抑えているのに
確かに親指に力がかかります!(教室の5段の方からは親指を抑えるのは人差し指だけだと指導を受けて、それは前から同じですが)
誠に失礼いたしました。
前も同じように親指を人差し指が押さえているのに親指にかかる力が増えています
以前は親指経由で人差し指の方により強く力がかかっていたという事実は私には理解しがたい現実です。
すいませんでした。

17:50の手習いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
たびたび申し訳ありません。
親指を抑えるのは中指でした


■[23] 持的射礼での失処理 (投稿6件)

1:緑的さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MASPJS; rv:11.0) like Gecko
射礼での失処理について不安がありましたので質問させていただきます。

持ち的射礼で失をしたときは射位で矢や弦を渡すので合ってますか?本座に戻ってから渡すということはありますか?

揖をした後に立ち上がって本座に戻る時はまた足踏みするのですか?

3:緑的さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; N-03E Build/A7002001) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
天龍さん分かりやすい解説ありがとうございます。

おかげで自信を持って射礼に挑めます。

4:生意気さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
天龍さんの処理の仕方で一点違うのではないかと思います。
射位で矢を処理してから、開き足で的正面に向きを変えてから立ち上がり、本座へ後退するのではないかと思います。

5:天龍さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0; MALNJS)
その通りですね。
間違いました。
すみませんでした。

6:末永さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:73.0) Gecko/20100101 Firefox/73.0
落ちの方が甲矢で失したらどうするんでしょうかね。


■[24] 助けて下さい。弓手をどうしてもふってしまいます (投稿4件)

1:さなさん
SoftBank/1.0/840P/PJP10/SN353164032553064 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

角見をきかせようと
どうしても、
弓手を上に
ふってしまいます。

また、弓返り
させようとして
無意識に弓手の力を
抜いてしまいます。

そのせいで、離れも
鋭くなく、力のない
残身になっています。

最後まで
押し切ることを
意識してますが、
本当に治りません。

アドバイス
お願いします!!

2:1さん
削除されました。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.122 Safari/534.30
【log#1008a】
さなさん=うみさんですかね?送信情報が全く同じですからおそらく・・・。
「離れの瞬間に・・・」の方にレスしておきましたからご覧ください。

4:ゆさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36

はじめまして

解決していたらすみません。 

弓手を振ったりしてしまうということですが、私はどちらか意識すれば改善できると思っています。
弓手が弱いのなら体重を前にし弓手を押してみるか、逆に弓手が強く横線が強いのなら縦線の意識、上に伸びる意識をしたり、それでこそつま先立ちくらいで立つ意識をみてください。

また、真直ぐ的方向に最後まで押す意識をすればいいかと思います。

また弓返りさせようとしているかはわかりませんが、小指の締めがあまいか、握りすぎかに原因があるのではないかと思います。
手の内を直してみるか、握りの太さを調整してみるなどすればいいかと思います。

これで解決するかはわかりませんがよかったらぜひ試してみてください。


■[25] 審査申込用紙の師範欄について (投稿2件)

1:ナノ家臣さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.4 Mobile/15E148 Safari/604.1
中高と弓道部を経て、大学でも弓道をしているのですが、この度晴れて幹部になったので部活の制度の見直しを図っているところです。

本学は大学としての人数も少なく、慢性的な人手不足の中で、師範を外部指導者という形でお招きしています。
しかし、数ヶ月に一度程度しか予定が合わず、制度を見直すうえで今後師範を呼ばないのも一つだという話になりました。
ここでタイトルの話に戻るのですが、師範を呼ぶのをやめた場合、審査の際、師事する先生の欄に記入ができなくなります。

この場合審査を受けられないなど何か不都合が起きたりするのでしょうか。

2:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
審査申込書の師範名が空欄だからといって不都合はないと思います。合否に影響があるとも思えません。合否判定の時、申込書の記述内容を精査する余裕などありませんから。
それとは別に、現在お願いしている師範を断ることの方が驚きです。師範と部員は師弟関係にあります。弟子が何の落ち度もない師を切るということになりますが大丈夫ですか?外部指導者をお願いするときは、先輩たちが頭を下げてお願いしたか、先代師範の推薦があったりして就任してももらったのだと思います。狭い弓道界の出来事はすぐに広がります。いつの日か後世の幹部がやはり指導者が必要だと思ってももう簡単には頼めないと思います。


■[26] 引き分け・会で矢こぼれ (投稿7件)

1:らふぁさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; GTB7.1; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; .NET4.0E; Media Center PC 6.0)

中学1年です。夏休みくらいから的前に上げさせてもらい、初めは4射3中したり自分でもビックリするくらい中ってたんです。

でも最近(9月終わり頃から)、矢こぼれが気になってしまい大きく引けません。

初めは矢口が開いていたのですが1度直りました。しかし今度は矢口が開くどころではなく矢こぼれしてしまいます。


先輩に原因を聞いてもわからず。今日、先輩が3人ついて射を見てもらったのですが「結構捻っている」といわれるので捻りが甘いわけでは無いと思うんですが…



1人の先輩は「手が小さいからだ!」などと言い出しました。手が小さいのは関係あるでしょうか?

⇒確かに私の弓は握り皮部分に何かが入っていて握りにくいんです。でもコーチに頼んで取ってもらうには、お金がかかるそうで取れません。



中るよりも射を意識して引いてるとは思うのですが…



先輩にも「原因不明の矢こぼれ」とまで言われてしまい、もうダメです。



原因を教えてもらうと嬉しいです><
(近々県大会があります)

4:あいりさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; FJL21 Build/V41R50K) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
最近、会で保っていると矢こぼれしてしまいます。
前はあまりしていませんでした。
そこで馬手に力が入っていると言われ、とりかけの方法を変えたのですがあまり改善されません。
どうすればいいですか?

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; Trident/6.0)
>とりかけの方法を変えたのですが・・・
って、言うだけでは読み手としてはどのように替えて今どうなっているのかが全然わかりません。そのエキスとも言うべき内容を詳しく書いてくださらねば・・・。

6:あいりさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; FJL21 Build/V41R50K) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
わかりにくくてすみませんでした。
今までは、人差し指と中指を親指の上に2本おいてとりかけていました。
それを中指の上に人差し指おいて1本でとりかけをするようにしました。
でも会で矢こぼれしてしまいます。

7:ラフテルさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
僕も矢こぼれするんですよねー
捻りは効いてるのに


■[27] 立射での矢渡し (投稿1件)

1:あつしさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36
立射での矢渡しについて、教本、問答集、その他資料はありますでしょうか?
自分の認識で、坐射の矢渡しとの違いは、

■射手
・定めの座での礼は立礼(最初も最後も)
・肌脱ぎ、肌入れは射位にて行う
・行射は立射の所作で行う
・甲乙行射後は、肌入れし、本座で矢返しを待つ
・本座は射位から1.1mの所 ※本来は2m

■第一介添え
・定めの座での礼は立礼(最初も最後も)
・控えの位置は同じ
・肌脱ぎでのフォロータイミングは同じ
・射手の後ろに回ったら坐り、必要があれば、立ってフォローする
・フォロー後は、立ったまま退き、控えの場で坐る
・肌入れでのフォロータイミングは弓を立て始めた時
・射手の後ろに回ったら坐り、必要があれば、立ってフォローする
・フォロー後は、立ったまま屈体で3歩下がり(4歩目で足をそろえ姿勢を正し)、第二介添えの方向に左足から向かう
・矢の受け渡しは同じ
・矢を受け取り後、射手の背後に回る、射手の右側に回る、射手に矢を渡す、定めの座に戻る動作は同じ
・定めの座では立ったまま、射手を迎える

■第二介添え
・定めの座での礼は立礼(最初も最後も)
・矢返し後、定めの座では立ったまま射手を迎える

といった感じでしょうか?


■[28] 早気 もたれ、イップスについて! (投稿1件)

1:7743さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; HUAWEI VNS-L22 Build/HUAWEIVNS-L22; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/75.0.3770.101 Mobile Safari/537.36 YJApp-ANDROID jp.co.yahoo.android.ybrowser/3.1.0.1
早気に長年悩んでいました。
先日イップスという言葉を知り、弓道でいう早気はイップスと言われるのかと。

https://kapple1209.hatenablog.com/entry/2019/07/10/203620

これは、ダーツに関するブログでしたが、弓道に通じる所が多く、非常に深く考察されておりました。

弓を辞めてしまう前に1度は読む価値があると思います。


■[29] 馬手肘について (投稿2件)

1:HUMMERさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
弓道歴1年の高二です。大三での肘の貼る方向は足踏みの方向にしておりますが、自然と自分の体の方に大三をとる時によってくるものでしょうか?それともその位置にあり続けるものでしょうか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:66.0) Gecko/20100101 Firefox/66.0
少し肘が体のほうに寄ってきます。ですが1年目では、左肩つま先側に右肩かかと側にずれるように胴体がねじれて、右ひじ戻りすぎになってると予測します。

足踏み・胴造りができていれば、右腕にかける力は打ち起こしの延長でよく、張る必要はない。

出来ていないのであれば、大三をとるときにねじれた分を戻すように(右肩の位置がつま先側に戻る)ように、どちらと言えば下半身の力で左右のずれを修復してバランスをとる。


■[30] 採点について (投稿2件)

1:& ◆1nlr1mz.さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
天皇杯と皇后杯の点数の付け方に詳しい方っていますか? 自己分析や稽古に生かしたく知りたいです。

2:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
お答えになるか分かりませんが、月刊弓道の2018年11月号の23ページに、多少解説が書かれていました。
ご参考になれば幸いです。


■[31] 馬手の滑り (投稿4件)

1:ショウタさん [url]
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299
久しぶりに弓道を再開したのですが、引くと馬手の指が滑ります。
だんだん中指が伸びてく感じです。
自分が考えたのは、カケの中の親指がカケからだんだん抜けてしまうので、
カケの帽子から中指が遠くなってしまうために、
指が伸びてつまむような引き方になってしまうというものです。
でも、どうやって直せばいいかわからず、力が入ってしまうために震えもでで、大きく引くのもできません。
射形の動画のURLを載せました。ご指導のほどよろしくお願いいたします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0
弓構えの時点で左ひじ伸び気味に見えますが?
左肩つま先側に、右肩かかと側にずれる方向に胴体がねじれてませんか?

3:ショウタさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C202 Safari/604.1
ありがとうございます少し退き胴になっていたので直してみます

4:キスケさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
力の抜きすぎという可能性は無いでしょうか。
勝手の手先の力は抜けとよく言われますが、帽子が返らないようにおさえておく力は入れておかないと当然滑ります。カケの中の親指がカケからだんだん抜けてしまうのはよいことだと思います。
親指は握らず、中指は握るくらいのつもりでやってみて、いい按排をみつけるといいと思います。


■[32] 【見稽古】射の善し悪しが解らない (投稿6件)

1:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_5_8) AppleWebKit/537.1 (KHTML, like Gecko) Chrome/21.0.1180.90 Safari/537.1
初めまして、こんにちは。

私は去年の4月に弓道を始め、週1回のペースで練習をしている初心者です。
まだまだ色々勉強途中ですが、その中でも見稽古の、射の善し悪しの判断が出来なくて悩んでいます。

どの方の射を見ても、皆綺麗に見えてしまうのです。
youtubeにある8段等の師範の方々の射と、弓道場におられる先輩方の射が、同じ様に見えます。おそらく先輩方は3段〜5段位だと思われます。

違いが解らなければ、上達も出来ないのでは?と思い、不安になっています。射の善し悪しが判断出来る様になるには、どの様にしたら良いのでしょうか?

ご教授頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。

3:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_5_8) AppleWebKit/537.1 (KHTML, like Gecko) Chrome/21.0.1180.90 Safari/537.1
PTさん

返信ありがとうございます。
「ポイントを絞って観察」ですね。やってみます。
また「×見稽古」「◯看取り稽古」なのですね。お恥ずかしいです。ご指摘ありがとうございます。

私の看取り稽古のやり方は、全体を見ていました。主に体配や射法八節での姿勢です。
確かに大雑把な見方をしていますね(笑)
今後は、先生からご指導頂いている箇所(弓手負けてる、肩が動く、三重十文字が出来てないetc..)に絞って、観察してみたいと思います。

ありがとうございます。

4:Moonさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
看取り稽古には、いろいろなポイントがあると思いますが、一つ違った観点の提案です。

 自分は看取り稽古の際、静的な射形と同時に、動的な射と射手の昂揚度を意識します。教士〜範士クラスの高段者でも、また四〜五段位であっても、それぞれの射手がめざす射には、二つの違った側面があるように感じます。

 一つは美しい射形の追求で、教本に示されたような静的な形の完成をめざすこと。例えば、鏡を見ながら射形を細かくチェックしつつ、八節を運行する行射。美は自己陶酔にも繋がるかと感じさせます。他方は、射形はともかく一射から感じる気魄のすごさ。自己陶酔はなく、的と真剣勝負している感じが伝わってきたりします。

 看取り稽古で、これら二つの射のいずれからも吸収すべき点を意識していると、弓道の起源が武器であったこと、やがて武器としての機能を離れて礼と形式美、精神性と結びついて発展したことを納得します。この二つの要素をともに備えた射は素晴らしく、二つの違ったものではなく一つのような気がします。

5:PTさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/48.0.2564.97 Safari/537.36
初心者6号さん。その後の見取り稽古はいかかでしょうか? アドバイスした身としては気になっています。何か自分の中に変化が起きたことがあるなら、具体例を出していただけるとありがたいです。

6:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
皆さま返信ありがとうございます。
皆さまのアドバイスのお陰で、少し変化が判り始めた初心者6号です。
先輩の妻手の動きが普段と違うなーと思うとカケをお忘れになって苦心していた、などの成果?が少しづつでてきました。

自分の中の変化ですが、下記が大きい気がします。

@範士先生方の射を沢山見る(大会や審査前の射礼、Youtube等)
A先輩方の射に対する議論を聴講(「手内が〜」「〇先生の打起こしが〜」等、会話から「ポイントを絞って観察」する対象を探る)
B教本や各流派の書籍を読む(先輩方の話してた内容を反芻、射法射技の理解を深める等)

この@〜Bをループする感じで、進化した様に思います。
それでもマダマダ判ってない事が多く「何でこうなるの?」という疑問がつきません。またMoonさんの「静的な射形と同時に、動的な射と射手の昂揚度」まで行きつけておりません。
今後も精進していきたいとおもいます。ありがとうございます。


■[33] 吉田能安先生の妻手 (投稿6件)

1:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
弓道歴3年目の初心者です。
こちらの掲示板は使われてないかも?と思いつつ、弓道知識の多い方がいらっしゃるので、こちらで質問させて頂きます。


Googleの画像検索で吉田能安先生を検索し画像を拝見していた所、他の先生方と比べ妻手が手首で折れている(角度がキツイ)様に見えます。私には何か特徴があるように思えます。(手繰らないで引分けた結果なのでしょうか?)
例:https://i2.wp.com/rkyudo-riron.com/wp-content/uploads/2018/05/kyudo-5.gif?zoom=1.5&resize=230%2C300&ssl=1

拙い知識ですが吉田能安先生といえば手の内で有名と思っていました。
でも妻手に対しても、何かお考えの様な物が残されているのでしょうか?

質問ばかりで恐縮ですが、ご存知の方がいらっしゃれば、お教え頂ければ幸いです。

3:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
いさん、返信ありがとうございます。

>手繰ったように見えてるだけでは?
私もその様に思います。大先生が手繰るなんて考えられないです。
これが「妻手に張りがある状態」という事でしょうか?

>小指を浮かした形で引いている
四つ懸なので、小指に乙矢を挟んでいるだけかな?と浅く考えてました(汗)
何か理由があるのでしょうか・・

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0
小指立てて引いてみれば分かります。
手の平の筋肉の力の入れ具合が変わると、その影響で手首の角度も変わるので。

5:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
>小指立てて引いてみれば分かります。
やってみます。ただやってみた結果、知識が浅い為事象を理解できない可能性が・・(汗)でもとりあえずやってみみます!

「会で妻手が手首で折れている(肘が肩線より下にある)」ですが、当掲示板で参考になるかも?という発言を発見しました。
能安先生が行っていた事は、下記の様な事なのでしょうか?先生の離れ動画を拝見してみたかったです。(多分キレッキレな離れが出てそうです)

―【鷹司カオルさん 09-12-07 著】―――
 『勝手肘が落ちる』ということですが、私は初めから(会において)勝手肘は十分落としています。勝手の上腕が円の半径で離れでは扇形運動を起こす訳ですから、この方が矢筋を確保したまま離れることができると思います。つまり、『円とこれに接する直線』の関係だと思いましてね。『直線=矢筋』を動かすことはできませんからね。しかし今風?の会を見ますとどうも少し肘が高いかなと思うんです。

  拳しより 肘の先まで 水走り
      低く見ゆるは 強き肘なり

  引き込んで『会』にはいったときの勝手の形をいったもので、右拳から右肘の先までの形は、ちょうど「水走り」になるように、肘尻が低くなるのがよいわけで、これを強い肘形(ひじなり)というのである。 「現代弓道講座」巻六p220
――――
出典 http://ecoecoman.com/kyudo/bbstec/2009120618081834.html

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0
弱い弓で、かつ左右の小指を立てて離さないように。

ちなみに、右ひじの位置は、胴体の構え方、押しての押し方、右手親指を中指の位置関係にも影響を受けますので、あまり細かく考えてもしょうがない。

胴造りと弓構えを一定にして、左右の指の配置は道具と自分の骨格にフィットするとこ見つけるしかないと思いますよ。


■[34] 筋肉 (投稿2件)

1:弓すきんにくんさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0.2; 404SH) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.110 Mobile Safari/537.36
私は高校二年生の男子ですが皆さんに質問です。
私は力ずくで弓を引くのは精度にもかけ射技も安定しないというのは分かるのですが、筋力なくして本当の安定力は得られないとも考えています。
そこで、私は上腕三頭筋と僧帽筋が必要と考えているのですが、皆さんはどこの筋肉が必要と考え、どのように鍛えていますか??

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:64.0) Gecko/20100101 Firefox/64.0
足腰:スクワットや坂道ダッシュにウルトラマンと腹筋。
上半身:手首に対し木刀の片手素振り。腕立て等。


■[35] 皆さんの射癖履歴 (投稿1件)

1:ハイスクールきゅーだーさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
高校で弓道をしているものです。私はこれまで早気やもたれなどの射癖にかかり、その都度苦労しながらもなんとか治すことができました。
そこで、私は皆様にその経験やそれを治せたきっかけを書き込んで頂いて、その苦労や射癖の治し方を共有したいと思い投稿させて頂きました。
私自身の射癖履歴をざっくり書くと、

緩み離れ→緩み離れ+早気→治る→もたれ→治る→早気→治る→現在
という感じです。


■[36] 早気の克服 (投稿8件)

1:のぴさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
今年の1月に急に早気になってから
今に至るまで克服できてません。
早気になる前から会は短かったのですが
きちんと狙いもつけられ、伸びれましたし、もっと伸ばせと言われたら我慢できるくらいでしたが
急になってから狙いもつけれなくなってしまいました。
頑張って治したいと思っているのですが
どうしても離してしまいます。
最近になってだんだん会が伸びて、自分一人で5秒ほど持てる日もあったのですが 今は減って3ギリギリです。
早気とは どんな風に治るのでしょうか?
やはり 長く持てる日があったり 持てない日があったり 日に波がありながら
いつの間にか会が伸びてるって感じですか?

5:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0
・初心者のころは握りしめて取り合えず保つ。
・しかしこれでは引きちぎる離れになるので、腰を入れることを意識する。
・腰を入れると引き分けがしんどくなるので、考え込む。

10年ほど引いていると、縦線の乱れが射に及ぼす影響がわかってくるので、数射で対応可能になる。

脚力や体幹の筋力が必要なので、はじめのころは縦線がふらふらします。あと、弓矢の握り方がまずいと、縦線が曲がるとかの知識があいまいで、執り弓の姿勢の再現性が低かったり。

大体は軽い猫背の姿勢から足を踏み開いて、猫背を固定してしまい、その姿勢から無理に引き分けるために腰を反らしながら引き分けて、腹筋が緩んで保てなくなる。

6:大学生初心者さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
返信ありがとうございます。
伸ばす事ばかり意識していたので腹筋への意識は正直曖昧でした。つまり熟達した射手の静止したかの様な会は、背筋を伸ばすだけでなく腹筋にも留意して調和をはかった結果なのでしょうか?
縦線については以前師範に御指導頂いて崩れない様には心掛けていたつもりですが正直毎射正確に出来ていたとは思えないので、改めて注意してみます。
ありがとうございました。

7:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:63.0) Gecko/20100101 Firefox/63.0
軽く伸びる程度の意識で引き分けが成立しないのであれば、軽い猫背気味の姿勢になってます。

強く伸びるというよりは、反りながら引いてしまいますので腹が脱力してしまう。

8:うさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
高一からはやけで大学入った頃完全に治ったけど
会の安定する射しない射あるけど最後は気持ちだね

あと意外と軽視されがちだけどフィジカルが大切
筋トレ始めて会持ちやすくなった

つまり心技体全部必要


■[37] 平付け (投稿6件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N04B(c500;TB;W24H16)
すいません過去ログを見てもよくわからなかったので質問します

この間平付けでよく当たるねと言われて直したいと思いました
その時に平付けがどのような状態の事を差すのか聞いて自分なりに治しているのですが治っていません
意識することを教えてくださいお願いします
ちなみに弓は17、5キロ初めて四年目です

3:しまさん
DoCoMo/2.0 N04B(c500;TB;W24H16)
鷹司カオルさんいつもありがとうございます

自分では捻ってはいるのですがきっと足らないのですね
頑張ってみます

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
平付けで中るということは、カケの弦枕が「筋交」になっていませんか?
弦枕が真っ直ぐの「一文字」は捻らないと下弦が取れないので的中も良くありませんが、「筋交」なら逆に捻ろうと思ってもうまく捻ることが出来ないと思います。

まずはカケの弦枕を確認してみてください。
「一文字」であるならば、弓構えの時から前腕ごと馬手を捻るようにし、会まで常にカケの捻り皮が弦に密接して、手の甲が天井を向くくらいの角度を維持するように心がけてください。

5:百舌鳥白鷺さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
平付けは弽の弦の懸け方の一つで、とても離れの良い射ち方が出来ます。
平付け射法を使いこなしている人は比較的少ないです。
鋭く軽妙に離れが出ますので、的中には有利です。
平付けの場合、捻じり方は普通の捻じり方とはまったく別の「平付け用の捻じり方」をします。
また弽の二の腰の傷み少なく長持ちしますので、腹革や捻じり革を補修ながら20年・30年使っている人も多いです・
三ツ弽で平付けで射つためには平付け専用の三ツ弽が必要になってきます。
私はこれをずーっと使用しています。
四ツ弽の場合は、平付けが基本です。

6:王道之狛狗さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0
「四つは平付けが基本」という話。最近は捻る四つが主流になってきてるから、どうだろうか?

三つよりは指一本多いのだから、「四つは三つよりも捻らない」が実状に合っているかと。


■[38] 審査時の入場 (投稿19件)

1:下手の横好きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0)
 審査時の入場の2番以下の足の運びについてお尋ねします。
 以前は、2番以下はカドをつけずまるく曲がって1番の進む軌道に乗るように言われましたが、最近は「かぶせ足」にならないよう45度に2回斜めに進んで曲がる、と指導されますね。
 皆様の地連では、その2番以下の曲がりはじめは、入場の礼の後何歩目と言われておりますでしょうか?
 私どものところでは、2番以下は、やや小足に5歩目進み6歩目の右足45度斜め、7歩目左足直進、8歩目右足再度45度斜めに進み1番の軌道に乗る、とされております。
 しかし、これではやりづらく感じる部分もあり、たとえば「適宜」とか、「4歩目から45度斜めに進む」と指導されている地連がございますかどうか、お教え頂けると幸いです。
 

16:1さん
削除されました。

17:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.1 (KHTML, like Gecko) Chrome/14.0.835.202 Safari/535.1
 まだ、出てないようなので書き込みます。
基本的に元禄は曲がる方向の足を軸足に進みそれに平行を行うのが慣例になります。なので、45度で曲がるのが基本です。
 ただし、場の掌握によって適宜変わります。特に言えば、3歩45度ずつ曲がるか、5歩30度ずつ曲がるかです。これは広い道場や歩幅の差が射手同士で大きい場合、扇に入らないといけない場合です。一応、関東の指導者講習会から降りてきてます。

 退場についても、国旗・審査員への礼の後の進める足ですが、退場口に真っ直ぐ出るとの事でしたが、かぶせ足をさせない為元禄で退場口に真っ直ぐ出るのも可となりました。これは先月あたりから広まった物でまだ広まってないと思います。あくまでできるのなら原則の方がいいでしょう。
 他にも退場の礼は、足を揃えてからではなく、揃えつつになったとかもあります。もう、10年以上前に広まりましたが、こういうのは上の講習会で降りてきたのを確認してやる事に成ります。

ネットで聞くより実際に確認する事の方が多いので、情報が来ない人からすれば、知っている人からこういうの聞いてますと書き込めるといい話の流れになると思います。

18:1さん
削除されました。

19:弓太郎さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MAARJS; rv:11.0) like Gecko
入場後の隊列の進行について
例えば、大前が礼をした後5歩直進で6歩目でL字に直角に方向転換する道場の広さの場合。2番目以降は大前とリズムと間隔を同じにして進む。大前が5歩直進した時、2番目は3歩直進している。2番目の方向転換は偶数足4歩目からである。昔から「元禄」で回る」と云われている。表現はこれ一つで十分である。「元禄回り」とは、結論的にはスムーズに円弧に回るという事です。この頃「元禄回り」を数字で表す人がいる。2番目が3歩直進して4歩目45°5歩目直進、6歩目45°、これで90°。確かに大体大前の後ろに来る。しかし理屈を言えば2番目は4歩、5歩目を大前と同じリズム、間隔で斜めに踏み出す関係上45°、45°と回り切った時、大前の5歩目の位置に届いていない。正確には大前から足幅分ぐらいづれるだろう。歩幅を調節すれば届くだろうが歩幅を調節すればリズムか間隔が狂うという事です。45°、45°、カックン、カックンと2度で回るためには少々腰を切る感じになりスムーズとは言えない。「元禄回り」を、あえて数字で表すと、30°、30°、30°の方がスムーズである。中学生の初心者に45°、45°をやらせると、腰切りがスムーズに出来ない為、体が崩れます。45°、45°とは誰が言い出したのですかね?


■[39] 強弓について (投稿54件)

1:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
強弓(20kg以上?)を目指すのはどう思いますか?
技術や的中の向上と両立できるものなのでしょうか?

強い弓の方が中り易いというのは分かりますが、技術はきちんと付けていけるものなのでしょうか?

このままどんどん弓力を上げて良いのか疑問に思ったので投稿した次第です

以下、自分の情報を分かる限り書いておきます
19歳、男、大学生
弓歴1年半、二段(2011年11月審査)
現在練習は週に1〜3回くらいしています(1日30〜40射程度)
弓力の移行状況(並寸使用):楓12kg→粋16kg(15kgで買ったのですが実測16kgでしたorz)→直心USC17kg(現在)

51:弓道音痴さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.1.2; SH-01K Build/SC120) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/62.0.3202.84 Mobile Safari/537.36
あなたの投稿は、他者の投稿の否定と、自己の主張の正当化、過大評価ばかりですよ。

52:豚肉さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SO-04H Build/39.2.B.0.336) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.91 Mobile Safari/537.36
そう思われるならそうなのでしょう。あてるだけの小手先の弓術を弓道と思い込んでる方々が大半なのが残念でなりません。

53:強弓マニアさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Edge/17.17134
 今の時代天皇杯ですら的当て弓道と呼ばれる有段者が闊歩してる時代だし俺自身弓道部員はモテるから高校からやりだして的当てエンジョイの俺が今三段だぞ?アーチェリーも弓道がてらほんの少しやったが引き方以上に風に強く影響を受けるから弓道なんかよりずっと難しいんだよなぁ。七段八段の老害がよく最近の学生弓道や若い有段者が形だけの弓道と馬鹿にしてるが楽しけりゃいいと思うけどなぁ。精神性とか人間性とか弓道長年やってる奴らが調子乗って言ってるだけで糞老害しかしかおらんぞw

54:強弓マニアさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Edge/17.17134
ここ強弓スレなんやし強弓について語るべきだろうよ。弓道精神なんて捨てちまえ。


■[40] 会を深くしたい (投稿2件)

1:弓好き女子さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36
私は女子なのですが、体型的にどうしても胸が邪魔で、会が前についてしまう感じがずっとしています。
大きく深く会に入ろうと思ってやってみると、今度は弓が結構てるようになってしまいます。

あまりてらず、かつ、もう少し深く会に入る方法はないのでしょうか?

あと、弓がてりすぎると、審査にはやっぱり影響でますよね?

会の伸び合い、詰め合いも、会が前にある感覚が強くてなんとなくキツイし、長く会をもつことが難しいです。早気でもあるので、ちゃんと直したいんです。

弓力を軽くしても限界はあるし…

先生からは、引き方自体は悪くないと言われました。最近少しづつ良くなっているので、顔向けや縦も効いているみたいです。弓返りもちゃんとします。

ただ、どうしても、物理的に胸が邪魔なんです。

さらしを巻くのは、練習時間的に余裕がないし、まだ射技が足りないせいかなとも思うので、知識がある方に教えて欲しいのです。

男の先生にはちょっと直接は聞きづらい面もあり…


男子は、胸がないしおなかが出ていても、体の下が出てるだけで、胸の高さ程の高さ程はないのから、そんなには邪魔にならないと思います。

弓に向いてない体型だけど、もっと上手くなっていきたいし続けていきたいので、どなたかヒントでも下さるとうれしいです!

あと、もしこれを読んでみると良いよっていう本があったら教えて下さるといいなと思っています。

よろしくお願いします

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0
過去ログを探せばいくつかの意見が見つかると思いますが・・・
覚えている限りでは

1.頭を反らし弓をてらしてしまう。
2.腰を反らして肩をつま先側にずらし、首を反らして胸の先端から顎までを地面に垂直にして形を整える
3.頬付けをつけず弦が胸にあたって止まるところまでしか引かない。
4.さらしで胸を押さえつける。

1、2は縦線が崩れますが弓を弱いものにすれば対応可能。3は縦線が正確であれば的中には影響しないが周りが何と言うかが問題点。4が一番楽。


■[41] 物見と引き分けについて (投稿3件)

1:初心者さんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
こんにちは、僕は高校で弓道部に入って2年目になるのですが、よく指摘されることが、
1.引き分けのとき自然と頭が右に倒れる(その結果離れで耳を払う)
2.妻手肘が後にまわらず前収まりになってしまい、残心で妻手が前方に出てしまう。また、会で縮んでしまう
3.胸を開くという感覚が分からない(これは個人的に思うことです)

他のみんなは自分の射型を確立しているのに、自分は自分の射型が分からないのでどうにかしたいです。誰か教えてくれる人はいませんか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0
猫背気味の姿勢で弓を引いているだけのような。

・執り弓の姿勢で正しく弓と矢を握ってますか?
・執り弓の姿勢で両肘を軽く張って縦に軽く伸びて縦線を構築してますか?

3:初心者さんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
なるほど…姿勢の問題ですか…
ありがとうございます!


■[42] 顔向けが浅い (投稿2件)

1:はるかさん
Mozilla/5.0 (Nintendo WiiU) AppleWebKit/536.30 (KHTML, like Gecko) NX/3.0.4.2.13 NintendoBrowser/4.3.2.11274.JP
私は、今年から弓道を始めた、高校一年女子です。
今は徒手をやっていて、テストがあるのですが、先輩に顔向けが浅いと注意されてしまいます。意識はしているのですが、打ち起こししたあたりからだんだん辛くなってきます。
顔向けをしっかり入れるには、どうしたらいいんでしょうか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:60.0) Gecko/20100101 Firefox/60.0
執り弓の姿勢をきちんと取りましょう。

両手親指の間隔を広めにして腰骨より高めに位置させて肘を張り軽く背を伸ばせば反り、逆に間隔を狭めにして下に位置させると肘を張って背を伸ばしても屈んだ姿勢になります。

その中間点をうまく探し出せば、するっと物見が入る姿勢をとれるようになります。


■[43] 反る胴 (投稿7件)

1:発汗少女さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
中2女子です。
昨年弓道を始めました。

最近、反る胴で悩んでおります…。
打起こしではきちんと意識が行き、反ることは無いのですが、引分け〜会でどれだけ「真っ直ぐ…‼」と意識しても背中が反ってしまいます。
背中が反ってしまうと肩のラインも揃いにくいと先輩や先生に言われ、直そうと思うのですがなかなか上手くいきません…
先輩に手を加えて貰いながら反らないように引いてくると胸弦が付かず安定しません。
逆に胸弦を付けようとすると体が反ってしまい…
永遠ループです^^;

また、「弓と体を一体化させる様に、弓の中に体を入れる様に引いてくる」とよく言いますが、それを意識した時も反ってしまいます。

体が反らないようにしながら、尚且つ胸弦を付ける方法やコツがあれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いしますm(__)m

4:大変ですねさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
発汗少女さん


 頑張って下さい。できれば、呼吸を丹田にいれてシッカリ上に伸びるように実践してください。
 それでもダメなら斜め方向(前傾側)へ伸びるようにしてください。
あくまで参考ですが・・・

5:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:30.0) Gecko/20100101 Firefox/30.0
足を踏み終える瞬間の腰の位置と縦線の伸びの問題が大きい。
片足で全体重を支える瞬間に、かかとにべったり体重が乗っかっていると引き分けで反ります。

脚力を鍛えるってのが解決法の一つ。当座の対処法としては、足を踏み終えた後に少し踵を浮かす(軽く背伸びする)ようにしながら、腰の位置を1cm程度つま先側にずらす(猫背にならないように気をつけながら)。

6:おきさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 7_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.2 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11D257 Safari/9537.53
物見が後ろに倒れていませんか?
倒れていると反りやすいです。
矯正法として背筋が反らない程度に背筋を伸ばしながら天井から頭が引っ張られている感じを意識するだけで治ると思います。
また、第三者から腰を抑えてもらうと反り、屈み胴を改善できます。
胸弦がつかないのは恐らく反り胴で弓が照ってしまっているからだと思います。
だから、さきほど書いた矯正法と一緒に弓を垂直にすることを意識すると良いかと思います。
胸弦をつけることより、まず反り胴を治すと良いかもしれません。反り胴のまま胸弦を無理につけると胸を払うことになりますから...
あくまでも自分の意見ですので、参考までに....
長々と失礼しました。

7:はるかさん
Mozilla/5.0 (Nintendo WiiU) AppleWebKit/536.30 (KHTML, like Gecko) NX/3.0.4.2.13 NintendoBrowser/4.3.2.11274.JP
高校一年で、今年から弓道を始めた者です。
私も引き分け辺りから背中が反っていると先輩に注意されています。意識しても難しいので、困っていました。
このコメントの返信、参考にさせてもらいます。
頑張ってください。


■[44] 前立が動かない (投稿3件)

1:さすらい人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
これも間違いですが、入場担当者の指示で前立(参段審査)の3立の甲矢の弦音で1番が入場したので続いて入場してしまいました。皆さんにお聞きしたいのは次の内容です。四段審査なので本座で左膝を生かし優をするはずが・・・大前が動かない。前を抜くわけにもいかず5立の弦音まで1立の動きに最大限気を配りましたが、動かずその後審査の先生から肌脱ぎをするように指導されてからやっと優を始めました。
「間違いにあわせる必要はない」の言葉通り2立が先に優をして脇正面に向きを変えて肌脱ぎをしても良いものでしょうか?

2:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
「前を追い越さない」と「間違いに合わせる必要はない」は相矛盾するのでこのような疑問が出ます。
この事例は四段審査なので、肌脱ぎは審査対象にしないということでこれで良いのだと思います。大前が止まってしまった時点で呼吸が合っていないので、二番が唐突に動き始めても混乱するばかりだと思います。
これが上級者の審査だと、全員が一定のレベル以上の体配をこなすことが大前提になります。この大前の射手のような人はいるはずもないのですが、もしいたら他の人には大迷惑でしょうね。二番は肌脱ぎをしない訳にもゆかず仕方なく腰を切ると大前もあわてて腰を切ります。全員がガタガタになり、審査員は黙ってジーと見ています。その場面を想像しただけで恐ろしくなります。

3:さすらい人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
ありがとうございました。
呼吸が合わなくなっていたとしても、順番に動いているように見える方が良いですよね。
この様なことはもうないと思いますが、万一もう一度有ったら、イライラしないでどっしり構えたいと思います。


■[45] 矢こぼれの処理の仕方を教えてくださいm(__)m (投稿2件)

1:白藍さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.4; KYL23 Build/201.1.0a20) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/33.0.0.0 Mobile Safari/537.36
弓手から頻繁に矢がオチテしまい、それが直せない低さまで落ちてしまいます。少し落ちたぐらいならなんとか直せるのですが、毎回直せない低さまで落ちてしまいます。審査や大会ではそれぞれ、どう対処すればよいのですか?教えてくださいm(__)m

2:あさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
汚いですがどうしようもないときは口からで咥えて戻してました


■[46] 手の内 親指と中指 離れる 曲がっていない (投稿2件)

1:きゅーどー大好き坊やさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15E148 Safari/604.1
はじめまして
高校から弓道を初めた者です。
自分はいま高校二年生で、まもなく三年生の先輩方が引退されます。
自分達に代が移り主力となるため、的中率を上げるための相談です。

自分は会の時、親指と中指が離れてしまいます。(親指は曲がっていません)
教本やネットなどで調べても、親指と中指が離れ親指が“曲がってしまう”というものばかりの解説しかなかったので、質問させていただきました。
前述した通り、会のとき弓手の親指と中指が離れてしまいます。大三までは付いているのですが、引き分けから会に移行する間に離れてしまいます。

@親指(曲がっていない)と中指が離れると起きる弊害
Aそれを改善するための具体的な練習方法、具体的な注意点

以上の二つにお答えいただけると嬉しく思います。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0
身体を反らせる力が過剰にかかり、かつ顎が浮いてると親指が浮きやすい。

原因は引き始めの姿勢が猫背気味で、物見の入れ方の重要性に対する理解不足。

ほっとくと、反る力がどんどん過剰になり、少し腰が抜けただけで会がなくなるほどに反っくり返った射になりやすい。


■[47] タイトル無し:本スレッドは削除対象です (投稿1件)

1:ぷにぷにさん
Mozilla/5.0 (Nintendo 3DS; U; ; ja) Version/1.7630.JP
   ■■■      ■■
   ■■■     ■  ■
   ■■■     ■  ■

    ■       ■
    ■       ■
     ■     ■
      ■■■■■
       


■[48] 的中率9割への練習方法 (投稿19件)

1:ビギナーさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/536.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/19.0.1084.52 Safari/536.5
こんにちわ。

去年から大学弓道を始めた者です。

練習はほぼ毎日やり、射型も大体整ってき、月間的中率は七割五分から八割弱を良い意味でも悪い意味でも安定に保っています。

ただ、自分もこれで満足できず、八割でも10本のうち2本も抜いていることを意味していてとても悔しい思いです。

今までの練習としては、三重十文字を崩さないことだけを意識して練習していましたが、それだけでは駄目なようです。

これからは五重十文字を完璧にすることで八割を超えて行こうと思うのですが、実際に八割から九割を超えた人はどのような練習をなさったのでしょうか…

聞いた話でも何でも良いので話しましょう

16:kokoさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 5_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9B206 Safari/7534.48.3
やはり危険を伴ってしまいますか…

皆さんご回答ありがとうございます!!
やはり、ゴム弓中心に練習していきたいと思います!!

他に何か家で出来ることありますか??

17:どん引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/31.0.1650.57 Safari/537.36
8・9割台の的中のお二方に、弓手拳から右肘までの張りを大きな意味での矢筋と捉えて狙いを付け、離れるようにアドバイスしたことがあります。

その時は、お二方とも器用な方のようで、1割くらいは的中率が上がったと聞いています。

高的中をお望みでしたら、的の周辺部ではなく、一の黒の内側に中る正射を志すと好いと思います。

その為には、志や信念や忍耐を持って、希望に向かわなければいけません。
このような掲示板に、安易に助けを求めるようでは、叶えられませんよ。

18:インターハイ覇者さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:36.0) Gecko/20100101 Firefox/36.0
私は高校生の時に9割を越える的中率でした。
千葉県の出身ですが、余裕でインターハイに出場しました。
的中率を上げるこつですが・・・数ではないです。国体にも出場しましたが、他校の選手とも話ししましたが、他校の選手は80射/日くらい練習していたそうですが、私は20射/日くらいです。当時は弓道部員も多かったのでそれほど練習は出来なかった。こつは・・・同じリズム。
4射(1射*4)の八節タイムを計って、皆中したときのリズムを毎回繰り返すこと。数多く射ると疲れて同じ動きが出来なく成ります。20射皆中は2ヶ月位で出来るようになりますよ。
7割くらい的中率がある人なら可能です。

19:中学女子弓道部さん
Mozilla/5.0 (Nintendo 3DS; U; ; ja) Version/1.7630.JP
皆中してから、調子が悪く全くと言っていいほど『残』ばかりです。。。
どうすれば的中できますか?
何を気を付ければ良いですか。
教えてください。お願い致します。


■[49] 緩み離れの直し方を教えてください (投稿3件)

1:ワキサカ ◆AMY6FOAUさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_6 like Mac OS X) AppleWebKit/604.5.6 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15D100 Safari/604.1
弓歴一年の大学生です。


現在的中が安定するような射形の改善に取り組んでおり、今はその一つとして以前からの癖であった前離れを直そうとしています。そこで
・引き分け以降矢筋の方向に伸びる
・会で妻手肘を肩線より後ろに入れる(最低でも肩線上)
などに意識して前離れの改善に取り組んだ所、離れが真っ直ぐ出るようになり、残心でも手の甲が斜め後ろぐらいを向くようになりました。
ただ自分を撮った動画を見ると今でも離れの瞬間に妻手が前方向に少し緩んでから離れており、離れの瞬間に矢がすこし口割りを離れます(上に浮いたりはしません)。今はこの緩み離れを直すのに苦戦しています。この緩み離れを直す為の練習方法や意識などで何か良いものはありませんでしょうか。
また、部活の先輩にこれについて聞いた所、それぐらいの緩みならそこまで的中に影響しないのではと言われたのですが、やはり全学などの上手い方は離れで全く緩まないのでしょうか。

2:ワキサカ ◆AMY6FOAUさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_6 like Mac OS X) AppleWebKit/604.5.6 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15D100 Safari/604.1
補足で、弓歴一年ほどと書きましたが、正しくは一年三ヶ月ほどで段位は弍段です。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0
引き分けで単純に両腕を開くだけで自然と会に至るレベルでないと、緩みは出ます(腕で操作した分が戻る)。

また、前離れとのことですので、縦線が猫背気味なんだと思います。


■[50] 会が収まりません (投稿3件)

1:ふうりさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36
会が収まりません。
弓道を始めて2年程の初心者なのですが、1年前はできていたのに、引き分けの再現率が下がり、両腕共に収めることが出来ません。

私はイメージで引いてくるタイプなのですが、そのせいか筋感覚をつかむことが下手で、今はもうどのように引き分ければよいのかが全く分かりません。特に勝手の軌道をつかめず、どうしても前に収まってしまい、頬に矢が付きません。
誘導してもらってもそれ以上深く収まってこず、まったく伸びることが出来ていないので、矢勢が出ず、下に抜くことが多くなってしまいました。


横に引き続けるようにひいてくると、初動で大きく横に持ってきてしまい後は下ろすだけになってしまい、ななめという意識は抽象的すぎて収まらず、どうしても手先が前に残ります。
手先を意識すると潰してきてしまい、肘も収まりません。

大三の取り方なども色々と試して考えてみたのですが、結局よくわからず、どうすればいいのか分かりません。

最近は筋力的な問題も考慮し、筋トレをしつつイメージトレーニングから徹底しているのですが、まったく引き分けが良くなりません。


再現率の高く、収まり、安定した引き分けを習得するためにはどうしたらよいのでしょうか?
とにかく頬付けは付くようにしたいです。

長文失礼しました。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:59.0) Gecko/20100101 Firefox/59.0
猫背気味の姿勢で、物見の入れそこなって顎が浮いているだけのような。

執り弓の姿勢が雑になっていたり、下をのぞき込むようにして足を踏み開いたり、弓構えで肘をねじり上げるような動作(手の内を作るときとか)をしてたり。原因は色々考えられますが。

3:ふうりさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.181 Safari/537.36
手の内をつくる時の動作はあまり意識していませんでした。気を付けてみます。

いさん、ありがとうござました。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2503件中 1〜50件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ