技術・体配編 [1〜50]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[1] 弓道審査対策その1:各地の事前公開問題 (投稿40件)

1:デビ ◆5h7.ceJYさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.4) Gecko/2008102920 Firefox/3.0.4
弓道審査対策について長いこと暖めていたのですが、弓道連盟も地域別審査の不公平感を認識し改める方向で動いている様ですので、「全国の審査問題のまとめページ」を作成します。(別スレッドで過去問も募集します)

WEB公開済みの情報を基に、各地の情報をまとめましたがまだまだ足りません。
ホーム > 弓道審査対策
http://ecoecoman.com/kyudo/shinsa/

これだけ見ても、ある地域では問題が非常に限定されているなど、難易度の差があることは否めません。各地の情報をお教えください。

記載いただきたい情報は以下です。
1.地域名(都道府県):
2.学科問題の事前公開有無:
3.公開済み学科問題:

※地域で公開済みファイルがあれば、記載いただくか、tanaka@ecoecoman.comまでメールでお送りください(掲示板で投稿したくない方もどうぞメールで)。
非公開の地域は、非公開でまとめます。(非公開の内部資料などはご遠慮ください)

37:教えてくださいさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:37.0) Gecko/20100101 Firefox/37.0
いままで事前公開されてた県は近年でも
事前公開されてあるんでしょうか?
2012年頃までまでしかないので

38:てるてるぼうずさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
平成27年度より全国統一問題になります。周知徹底のため4月以降行う地連も有るし少し遅れて行うところもあるようです。

学科問題は
http://jp.bloguru.com/files/0985d38d3178ddfc58b95676fc3148d1

審査基準として
http://jp.bloguru.com/files/1a660c1ca1cebb5dc6d1c64b6784a0c1

39:未熟者さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 9_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/601.1.46 (KHTML, like Gecko) Version/9.0 Mobile/13D15 Safari/601.1
いつもお世話になっております。

全国統一問題になってから、段位が違っても問題が同じものがいくつかあります。

もちろん上位の方がより高度(?)な解答を求められるのだとは思いますが、他方で重複させる意味がよくわかりません。かぶらせるくらいなら問題数を少なくした方が、とも思います。

それと、例えば、四段の「詰合い・伸合いについて」と、五段の「会における詰合い・伸合いについて」では、求められている答えは違うのでしょうか?
「会における」の有無がどうしても気になります。

40:初心者6号さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36
2016年8月11日 無指定の審査を受験しましたので、その情報を列記します。
(学科試験問題を公表していますが、一応投稿させて頂きます。)

1.地域名(都道府県):東京都
2.学科問題の事前公開有無:無指定
3.公開済み学科問題:問1:射法八節を順に列記し、簡単に説明しなさい。
          問2:弓道を通じてどのようなことを学びたいと思いますか。


以上です。


■[2] 矢飛びの悩みです (投稿3件)

1:まさんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.3.5 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15B202 Safari/604.1
此方の掲示板を見かけ、思わずなが投稿させて頂きます。高校一年男子で現在16.5`の弓を引いています。2週間ほど前までは矢飛びが狙い通りキロ数相応だったのですが最近は明らかにキロ数以下の矢飛びでとても困っています。顧問の先生に弓に負けてる言われてはいません。とても説明下手で上伝わっていないかも知れませんかどなたかご教示のほよろしくお願い致します。

2:かさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.3.5 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15B202 Safari/604.1
押手が効いていない緩んでるとか考えられるのはいろいろあるだろうけどそれだけじゃわかりません

3:アーチャーさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.84 Safari/537.36
把の高さをチェックしてみて下さい。

使用している内に弦が伸びて、関板と弦との間隔も狭くなっていませんか。

もう一度、弦輪を作り直して把の高さを自分の基準まで高くすると、矢勢が乗って来ますよ。


■[3] 大三の右肘と妻手の力 (投稿2件)

1:せっけんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A372 Safari/604.1
大三で右肘が的方向に動いてしまいます。
対策方法はありますか??
自分では妻手に力が入っているからだと思うのですが妻手の力を抜く方法を教えてください。

私の射を見てないので、難しいかも知れませんがなにかあれば教えてください。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:56.0) Gecko/20100101 Firefox/56.0
大三の時に右ひじは的の方向に動きます。
ただし、この時右肩つま先側に、左肩かかと側にずれるように胴体がねじれては引き分けにくくなります。

左ひじを伸ばした時に胴体がねじれないようにするには、足踏みと胴造りができてないとだめ。猫背気味の姿勢で弓構え作ってたりすると、最悪ですがいかがでしょうか。


■[4] 離れと手の内 (投稿8件)

1:弓道1年目さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
過去スレを見てみましたが、分からなかったので質問します
手の内が離れの時上押しからベタ押し?のように弓を握りこんでしまいます。
色々と試しましたが、よく分かりませんでした
どなたかよろしくお願いします

また弓手の手の内の薬指が1本だけ3本に揃わず出てしまいます。

どうすれば治るでしょうか。こちらもよろしくお願いします。

5:geさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
私は押せないときは大三でやりすぎかなってくらい手首を入れてつぶれてもまっすぐ手首で押し込んでいけるようにして押していましたが一般的ではないようです

youtubeの増渕さんが高校生に八節を解説している動画とかの手の内は結構一般的な気がするので通してみてみるといいですよ

6:離れと手の内さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A372 Safari/604.1
すみません、時間が空いてしまいました…

皆さん、本当にありがとうございます!!

本なので色々と調べてみたのですが、押手に力が入ってるのが原因??ということを見ました。

力を抜くコツなどはあるのでしょうか??
教えてください。

7:(((o(*さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A421 Safari/604.1
つまぞろえはての大きさの関係もあるからあんま気にしなくていいと思う

指導者にきちんと観てもらうほうがいい

8:弓道1年目さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A372 Safari/604.1
ありがとうございます

相談してみます


■[5] 矢が後ろを向くが、飛ぶ方向は前 (投稿5件)

1:タモリさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A372 Safari/604.1
初めて質問させていただきます。高校1年なのですが、先日先生から「矢が9時を向いている」と言われたのですが、自分からすれば矢が後ろを向いている感じは全くありません。でも、不安に思ったので友達に射型を撮ってもらいました。見ると、自分は大三から会にかけては真っ直ぐなのですが、会で矢が後ろをを向きます。自分では意図的に後ろを向かせている感覚はありません。
しかしながらそれで的中するのですから、
後ろ狙いの前飛びと言うことになります。どこをどう直したら良いのかわかりません。どなたかアドバイス頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

2:・スE・スX・スE・スXさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
矢の向いている方向に飛んでいない原因を突き止めるべきでしょう

おおよそ離れのとき押手が効かずに前に出ていたりするのではないでしょうか

とりあえず9時方向とはいえ的の中に狙いがあるのであればそのままの狙いで矢の方に飛ぶように射を治せばいいでしょう

射が治って的の後ろ半分に矢が集まるようになる、後ろに抜く矢が出てきたら狙いを真ん中に直しましょう

3:タモリさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A372 Safari/604.1
ありがとうございました

4:シニア犬さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36 Edge/15.15063
矢の方向なんてどこを向いていてもいいよ
角見や物見の影響で的に向かない人は多い、角見もかかっていないのに的に矢よ向けるなんて当たるわけない
腕を振ったり、離れをまっすぐじゃなくて器用に離しているなら的中は長続きしにくいけどね

無理に戻す必要はない、毎回同じ狙いができているなら

5:アーチャーさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
一般的に会では矢軸に対して右目が少し左にずれて狙いを付けています。…これで正常です。

その時の矢軸は水平ならさほどの問題は無いのですが、矢先が少し上方を向いている場合は、矢が右を向いている様に錯覚します。

この錯覚を元に、狙いを正しく的に付けようとすると的の後ろに狙いを付けてしまいます。…これが9時の狙い。

この狙いで中るのは、前離れや緩み離れに弓手首を振るなどをして起こる矢の並進運動の為です。…好ましくはありません。

この問題を解決すると云う事は、錯覚を自覚して友達に正しい的付けを見てもらう事です。

しかし、それをやると矢は的の前へ飛んで中らなくなります。
高校の短い競技生活の中で指導者が中りを捨てても本来の射を求めるのは、本人にとっても先生にとっても、一つの賭けです。

好くご相談されるのが、肝要かと思われます。


■[6] 会で胸を開けない (投稿5件)

1:さすらいの弓引きさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; 501SO Build/32.1.D.0.386) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.98 Mobile Safari/537.36
高校の部活で弓をやってるものです。

まず、自分がとってもあわれでしかありません。大会のメンバーには入れなかった。10人のうちのたかが5人には入れない。補欠にすらもなれない。自分より下手だったやつにも抜かされて。自分はメンバー外。本当に辛いです。

射技のはなしにはいります。

当たり前の話でしょうけど、私は会でしっかり胸を開いたまま伸び合いからの離れををするんだぞと指導者に教えてもらいました。それを言われたときはできて面白いほど的中していたのですが、今となってはできていみせん。顔を近づけて会は前に収まり前へ飛んでいく。また、体を後ろに捻って離れを出すもんですからなおさら。

気持ちの問題でしょうか?

次の大会では絶対にメンバーに入って見返してやる。絶対に7割あててやる。


励ましの言葉、厳しい言葉、指導の言葉をください。

2:アーチャーさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
的線と矢筋が平行になる様に射形を整えながら、大木を抱える様な弓懐で大きく打起し、大三も45度の角度で遠く高めに、そして両肘で大きく引き分けて、たっぷりの会を造って下さい。

そこから、心身共にリラックスさせて、最低数秒は持ってください。

誰と比べるのではなく、自分の得意なモノ、自信を持てる何かを作ると、大会などでも実力を発揮できると、思います。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:56.0) Gecko/20100101 Firefox/56.0
「伸びる」がいつの間にか「そっくり返る」に変化していっただけのような気がします。

執り弓の姿勢から腰が抜けてたりしませんか?
反る力を重視して引いてるとそうなりがちですが。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 今まで出来ていたものが気が付いてみればできなくなってまったということはママ有ることです。慣れて来て気が付いてみれば射が雑になって来たんだということでしょう。
 カッテナガラ、さすらいの弓引きさんの場合は引き分けが崩れてきているものと推察いたします。 引き分けが進んで引き収まるときが早くなって来ているのではないでしょうか? 簡単な判定として、勝手拳(カケ)が下がってきて耳を越すのが早くなってしまっているのだと思います。早くなってしまうと、骨格の働き合いにより上手く収まらないままの引き収めとなってしまうのです。つまり、アーチャーさんの仰る「たっぷりの会」が未完成のままとなってしまうのではないでしょうか。
 私はそうならないよう、一つの目安として、カケが右の視界から外れるまではカケを下げないで「引き分ける」ことにしています。こうしますと当然より多く引き分けますから胸も開きますし右肘も後ろに回ることとなります。この過程では「腕で開こうとせず」右肘と弓手角見とで弓の中に自分をハメる気持ちで進めて行きます。(以下略)
 
 以上、お役に立てば幸甚です。

5:わさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_3 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A432 Safari/604.1
意識し過ぎて鳩胸なんじゃないの
肩背中あたりきちんとどうなってるか考えやったら


■[7] 会で矢と肩線を近づける (投稿3件)

1:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
詰合いのために会で矢と肩線を寄せることを最近意識しているのですが、矢が落ちてしまい安定しません。
どの様にして詰合えば良いのでしょう?

2:(((o(*さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A421 Safari/604.1
ただ矢と肩近づけているだけで弓矢に力が伝わっていないのでそうなるのでは

矢筋に押して押手が効いて反対に勝手がはれていればある程度自然に出来るはずです

狙いをしっかりつけきちんと会での伸びを意識してやりましょう

つめあいは結果くらいの気持ちでいいでしょう

3:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
(((o(*さん

ありがとうございます。
これから詰合いを変に意識せず正しい会の結果くらいの気持ちで練習に励みたいです。


■[8] 大でで矢が上を向く… (投稿4件)

1:さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
大三で矢が上を向くようになってしまいました…。原因が分からずお手上げ状態です、、、
どう直せばいいのでしょうか…。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:56.0) Gecko/20100101 Firefox/56.0
右肩つま先側に、左肩かかと側にずれるように胴体がねじれている可能性が高い。

胴体がねじれてないのであれば、物見の入れ方を失敗して顎が浮いているとか。

3:1さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:56.0) Gecko/20100101 Firefox/56.0
勝手もっていかれてつぶれてるとか

4:梟さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
いさん
なるほど!!!言われてみれば確かにそのような重心のかけ方になっているような気がします!!
ありがとうございます!

1さん
なるほど…。そういう場合もあるのですね!
ありがとうございます。


■[9] 弓道とは (投稿5件)

1:弓道二年目さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
僕は愛媛県の高校生です。大会に出場もたびたびしますがその時に的に的中すると同じ学校の人が拍手をします。(つい最近選手に指示を意図する可能性があるため禁止になったらしい)選手の人は残心をし、静かに次の動作に入ります。
僕が質問したいのは、某動画配信サービスで弓道の動画を見ていると高校のインターハイの場合は、選手の人が的中をすると同じ高校の人が「よっしゃー」と叫びます。愛媛県の県大会でも同様に的中すると拍手のみです。大学の場合は的中すると同じ大学の人だけでなく選手自身も「はいっ!」と叫びます。それは静かにすると思っていた弓道のイメージとは少し離れていました。
審査ではもちろんそんなことしませんよね。
うちの顧問(素人)は相手の集中力をそぐためではないかと推測しています。みなさんの意見を聞かせてください。

2:弓道二年目さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
文章に不自然なところがありますがご了承ください。

3:ごっぽんさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SOV32 Build/32.1.C.0.401) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.98 Mobile Safari/537.36
愛知の高校では普通に声を出して応援します
更に言えば練習試合などをした他校も応援します

大学弓道は独自性が強く賛否両論ですが独立している世界に等しいためにあれは彼らの文化であるぐらいの認識に留めておくのがよろしいかと

静かな環境で弓道が行われることも正しいでしょう
しかし、必ずしも静かであるとは限らず、静かでないから集中力が保てないなど甘えでしかありません
そういった意味では他校の選手が皆中し拍手喝采を受ける中でも淡々と自分の仕事をやりきる大学生の集中力は賞賛に値します

ところで、弓道二年目さんは前投稿の疑問は解決出来たでしょうか?

4:(((o(*゜▽゜*)o)))& ◆R3XSYjuUさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A421 Safari/604.1
道場によってもいろいろ違いますし、それぞれの文化があるのでそんなもんでしょう

5:弓道二年目さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
ごっぽんさん、ご意見ありがとうございます。ごっぽんさんのおっしゃる通りです。納得することができました。前投稿に関しては皆さんの意見を踏まえて自分なりに答えを出すことができました。


■[10] 【質問】立射での本座・射位へ入るタイミング (投稿5件)

1:ヨナ抜きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
射会の時など、立射の場合に本座・射位へ進むタイミングについて皆さんのご意見を伺いたいです。

競技規則では、以下のように記載されています。
http://www.kyudo.jp/pdf/documents/play_rules.pdf

--- 競技規則 p.14 -------
*前立がいる場合は、3番の甲矢の弦音で入場し、本座の1歩手前で立って待つ。(椅子の使用可)
*最後の弦音で本座に進み、揃って揖を行い、選手が後退し右に1歩踏み出すとき 射位に進む。
-------------------------

私自身はこの競技規則の記載通りだと思っていたのですが、稽古をしていた時にある人(以下Aさんとします)から次のようにすべきだ言われました。

--- Aさんの主張 ---------
*前立がいる場合は、3番の甲矢の弦音で入場し、本座の1歩手前で立って待つ。(椅子の使用可)
*最後の選手が後退し右に1歩踏み出すとき本座に進み、揃って揖を行い、そのまま射位に進む。
-------------------------

Aさんが言うには、「競技規則の通りにやると、落ちの人同士がぶつかってしまうので、落ちの人が向きを変えてから本座へ進むのが正しいのだ」ということでした。

Aさんの言うことは合理的だと思います。
実際にやってみると落ちでも窮屈な思いをすることなく射位へ進めます。

一方私は「合理的であることは大事だが、射会などでは皆のタイミングが合っていることのほうが大事である」と考えています。
射会で自分が大前になったときにAさんの言うタイミングで動作したところ、ほかの道場の人とタイミングがずれてしまい、申し訳ない思いをしました。

〜〜 ここからが質問です 〜〜
皆さんは立射で射位へ進むとき、「競技規則 p.14」のタイミングで動いていますか?それとも「Aさんの主張」のタイミングで動いていますか?

「競技規則 p.14」以外のタイミングが正しいとする場合、それはどこかに明文化されているのでしょうか?

2:まとはりさん
KDDI-KC4A UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.7.1.104 (GUI) MMP/2.0
おちの弦音で一歩進んでゆうをして すぐに射位に進から ぶつかるだけと思いますよ
ゆうから射位に踏み出すまでの間がなくって 間ぬけになってるだけでないかな

3:ヨナ抜きさんさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
ありがとうございます。
「落ちの人が後ろへ下がって、向きを変えて一歩踏み出しすタイミングに合わせて射位に進む」であってますか?

4:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
昔からの「弦音で半足出て揖をする。」というタイミングだと、落ちだけ衝突を避けるため立ち止まることになります。それでもよかったのですが、何年か前、揖のタイミングを前立の落ちの退場を待つようにずらそうという指導があったりしました。しかし長年の習慣もあり徹底していないようです。道場によっても認識が違います。
そもそも立射自体が略式の運行なので、そこまでデリケートに掘り下げず、大前が「ぶつからないように間を取ります。」と言っておけば済むのではないでしょうか。

5:ヨナ抜きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
天龍さん、ありがとうございます。

そういう経緯もあったのですね。
実は周囲で"競技規則派"と"間を置く派"の人がいて、両方から指導されるのでちょっと困っていたりします。

でも、天龍さんのおっしゃるように、あまり気にしないことにします。


■[11] 悩みを聞いてほしい (投稿8件)

1:弓道二年目さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
高校二年生の弓道をしている男子高校生だが、うちの部活には、4年前に卒業したOBが教えに来てくれている。その指導の中で疑問があって離れの高さについてだ。彼によれば離れの高さは口割の延長線上なのだそうだ。彼の弓道の知識と市営の道場に通っている経験からなのだと思うが教本、天皇杯の動画を見た限りでは、離れの高さは肩の延長線上に伸びていた。だから彼の言っていることに疑問が生じた。意見を聞かせてほしい!

5:弓遊さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
こんにちは。
高校で弓道部の顧問をしている者です。
離れというより残身の拳のことですよね。
私は、残身の拳の高さは肩から口割りの間であればよいと教えています。必ずしも弓手・馬手左右対称でなくて、弓手が口割り・馬手が肩の高さ、あるいは逆に弓手が肩の高さ・馬手が口割りの高さもあり、という考えです。
強い伸び合いを重視すれば、腕が肩からついている関係上、拳は肩の延長上に離れから残身にかけて移動するでしょう。なるべく会の状態のまま(拳を下げずに)離したいと考える人は矢の高さ(つまり口割りの高さ)に拳が動くと思います。
左右対称が弓道の理想なのかもしれませんが、人間ですから多少の「ゆとり」「遊び」があっても仕方ないので、前述のように左右が非対称であっても肩から口割りの高さに拳があればいいだろう、という考え方です。
他の高校では、もっと厳密に指導しているのでしょうか? 聞いてみたいですね。

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
離れの瞬間は真横。

その後の挙動は、肘がどう動くかと(胴造り)、右親指が弦に対してどのような角度であったのかに(かけの形状や射手の骨格、引き方)依存。

7:弓道二年目さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.100 Safari/537.36
私の説明不足で誤解を招いてしまいましたが拳の位置です。

8:、さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15A402 Safari/604.1
矢筋に残せという人も多々いる


■[12] 押し手が上がる (投稿7件)

1:天さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
こんにちは 弓道部所属の高校2年生です

私は離れの際に押し手が上がって、失速してしまいます。さらに、上体が的のほうに傾いて残心の形がものすごく不格好になってしまうんですがどうしたらいいでしょうか?

あと、勝手に力が入って離れの出方が勝手、押し手となってしまうんですが、どうやったらうまく離れることがてきますか?

原因や治し方など教えていただけると大変助かります。自分は部長なのでそろそろ的中を出さないと部員に示しがつきません。どんなことでもいいのでご回答よろしくお願いします。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
こんにちわ。「弓手が上がってしまう」ということに気がついたことは素晴らしいですね。
 素引きや巻き藁射で、離れる時に『不動の弓手』を特に意識して絶対に上げ下げしない・矢筋通りに踏ん張って離れることを目指してください。うまくなるためにはこれ以外方法はありません。
 そのように押せていると感じたら、一息気合を掛けてみましょう。八節図にも、「気合の発動により矢を発する」となっていますものね。そして、離れの後「今の離れはどちらの力で離れたか」を反省してください。やがて、「どちらとも言えないな」と思えるようになったら、稽古の成果に一歩近づいたことと言えるでしょう。頑張ってください。
 「気合で離れる」妙味を掴んでください。

5:らさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
押手が効いてなさそう
引き分け会離れと矢筋にしっかり押し込んでいきましょう
離れまで身体の中心意識してね

他の部員にも見てもらって基本から確認しましょう

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
5:らさん、なぜお名前を使い分けるんですか? 堂々と一つに決めましょう。

7:らさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0
たまにきて適当にやってるだけなんでね
なんか気にいらないこと書きました?


■[13] 引いている時だけの身体の痛み (投稿4件)

1:まさおさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SO-01G Build/23.5.B.0.303) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/46.0.2490.76 Mobile Safari/537.36
こんにちは。直心IIのカーボン15キロを使っている高校生です。
弓を引いている時だけに馬手の上腕二頭筋と上腕三頭筋と肩が痛く、(というか辛い?)引き分けが辛くなってしまい、会もそれに伴って辛くなるせいで、早く離したいという気持ちが先行して会がまったくない状態で離してしまいます。的中も全く出せません。
今ままで2年弓道を続けていますが、こんなこと始めてです。今の15キロにしたばかりの当時はこんな痛みもありませんでした。因みに矢所は後に集中します。
先生方や友達に見てもらいましたが、見かけ上これと言って無理な引き方をしているようには見えないし会の形も綺麗だと言われました。まったく原因がわかりません。どうしたらよいでしょうか。

2:ふみふみさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; F-01H Build/V16R071A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
即 病院に行ってください。高校生…面倒くさがって行かないんだろうなぁ…
見てもらっても原因不明なんですから方法はそれだけしかありません。射形が綺麗とかこの際 関係ありませんから。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:51.0) Gecko/20100101 Firefox/51.0
会の形は引き分けなどで作るものではなく、8節の集大成として出てくるもの。

なので、8節のどこかがずれると、会もずれてくるのが自然。

これを鏡で見ながら、腕の力などを使い、見かけ上の形のみ整えるとねじれが多重化してパッと見たぐらいでは原因がわからなくなります。

右側に負担が来てるのなら、右が弱くなるずれが、8節中のどこかに(たぶん前半3節のどこか)に内在してます。

例えば、足を踏み開くときに首を右に傾ける癖があったりとか、弓構えで右ひじがわずかに垂れてるとか。一番ありそうなのは、軽めの猫背ですが。

4:名無しさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60.0.3112.90 Safari/537.36
 ※自分が正面打起しなので、あくまで「正面なら」という前提で話をさせてもらいます。

 馬手上腕に本格的な負荷がかかり始めるのは引分けからですが、その第一歩・打起しから大三へ移るとき、「馬手肘を張る」大三になっていませんか?
 肘を屈曲させた状態で外側へ張ろうとすると、上腕骨頭が肩甲骨と噛みあってしまって肩関節に無用な負荷をかけてしまいます。
 肘先が弦に取られて屈していくのに応じて三頭筋の張りを意識し、肩関節を動かすタイミングを少しずらして関節のはまり具合を意識しながら引分けてみてはいかがでしょうか?


■[14] 早気の克服 (投稿3件)

1:のぴさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
今年の1月に急に早気になってから
今に至るまで克服できてません。
早気になる前から会は短かったのですが
きちんと狙いもつけられ、伸びれましたし、もっと伸ばせと言われたら我慢できるくらいでしたが
急になってから狙いもつけれなくなってしまいました。
頑張って治したいと思っているのですが
どうしても離してしまいます。
最近になってだんだん会が伸びて、自分一人で5秒ほど持てる日もあったのですが 今は減って3ギリギリです。
早気とは どんな風に治るのでしょうか?
やはり 長く持てる日があったり 持てない日があったり 日に波がありながら
いつの間にか会が伸びてるって感じですか?

2:あさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
最終的には本人の意思の問題が大きいと思いますが、射や体力的な問題のところに助長する要因があることが多いと思います。

・筋力的に会の状態を保つことが難しく離したくなってしまう
・射形に会を安定させにくい原因がある(収まりが悪い、押しでが負けているなど)
などなど

まずは自分の状態を見直し、筋力が足りないならば筋トレなどに励む、射に問題があるならば修正するというようにひとつひとつ問題をつぶしていくしかないと思います。
また、そのように問題のある状態であるとしても必ずしっかり狙い、伸びて、落ち着いて離れを出すということを心掛けで実行するという強い意志がなければなりません。

私もはやけで、落ち着いて離れを出すことができませんでした。結局壁にぶつかり、はやけを直さなければ次につながらない(中りが伸びず、選手になれない。)という状況に陥るまで直すことができませんでした。

私もそのように本気ではやけを直すことに取り組み初めてからでも、試合で落ち着いて離れを出せるようになるまで毎日練習のある学生時代でも1年ほどかかったと思います。

具体的には
調子の良いとき練習で会を持てるようになる→練習でどのようなときでも会を持てるようになる→試合でどのようなときでも会を持てるようになる

といったようなかんじでした。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
体が反ると離したくなり、体が屈むと離れにくくなります。反る力が弓を引く力と連動しているために、楽に引こうとすると反りやすい。

結局反る力と屈む力と弓の力のバランスが取れると会が楽に保てるってだけの話なので、そのバランスが取れたポイントに再現性良く持ってくれば楽に保てる。

初心者で会が長いのは、右を握りしめてたり、屈む力が強く出ていて離れで引きちぎってたりします。

結局は執り弓の姿勢から足踏みまでの精度が出るようになるまで、反ったり屈んだりをふらふら行き来しますので、ぼちぼちやるしかないと思います。


■[15] 弓手手の内のはたらき (投稿2件)

1:かひろさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SC-04F Build/MMB29M) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/53.0.2785.124 Mobile Safari/537.36
弓歴一年半の高校2年で斜面系統を習っているものです。
会に至った時の押しかたについて手の内を照らすように力を加えながら、親指を低く押すというのは間違いでしょうか?

2:・ス・スさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
結果として弓の小指の付け根が当たる角を視点に矢のある面の側を押してひねりと的の方に押し出すことが目的なので
弓に対してそのような作用が加わっているならどのような方法でもいいのではないでしょうか


■[16] ミレニアム射法と回内について (投稿2件)

1:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
『みんなの弓道』のミレニアム射法について。
ミレニアム射法とはどの様にするものなのでしょう?写真を見る限り肩を回内している様な気がします。
過去ログを漁っても回内について記述されていなかったので、書き込ませていただきます。

2:まさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
肩を回内して矢に腕・肩を可能な限り近づけることによりブレを少なくさせることで的中を求めているんじゃないでしょうか

ただ両手の内でしっかりきれいに離れまでつなげないといけないので向き不向きが大きい気がします。
私は無理です。肩・ひじに余裕がなくなり離れががちがちになって緩む離れになることが多いです


■[17] 顔や耳を払うのが怖くて会が持てません。 (投稿2件)

1:きなこさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
高校生から弓道を始めて一年が経ちました。
毎回ではないですが、耳を払ってしまいます。
顔もたまに払いますが、 割合的には9割耳です、
耳を根元から払うのではなく サッと耳のうえをする程度ですが恐怖心で会が持てないです。
手の内はベタ押しではないそうです。
引きも、小さいわけではないです。むしろ引きすぎがも?です。
どうすれば耳を払わなくなるのでしょうか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
耳が真横に出てるタイプでしょうか?

そうでないのであれば、胴体がねじれないように、足踏み・胴造りを修正すると改善すると予想します。大体は左肩つま先側に、右肩かかと側にずれるように胴体がねじれている人に生じる症状です。


■[18] 狙いを上げずに矢を真っ直ぐに飛ばしたい、弓手を切り上げてしまう癖が直らない (投稿3件)

1:なおとらさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SOV33 Build/35.0.D.2.25) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.92 Mobile Safari/537.36
身長156センチ、弓道2年目の女子です
私は今12.5sの弓を使っています
最近、射を行うと7時、5時、または滑走と下に飛びます。
少し前まで9時、3時方向や上に飛んでいたのですが、上に飛ぶときは残心の時に弓手が肩から左上にあることのが多いで、離れの際に弓を上に切り上げてるから上に飛ぶのかなと自分の中で見当しています。


下に飛ばさず、真っ直ぐに飛ばしたいので師範に相談したところ、「腕の長さが女子だから短いから、引きの長さが足りなくなって下に行く。狙いを上げろ」とのご指導を受けました。
同じ弓道をしている友達で体格はあまり変わらずに12sの弓で狙いを上げずに中ってる子がいるので、他に真っ直ぐ飛ぶ方法がないのかと思い、質問しました。

弓手を上げてしまうことについては、弓道を始めたときに、滑走や暴発が続いていたので離れの際に弓手を上げる癖がついたのかと思います。
まっすぐ押手を押すことや残心の弓手の位置を意識してもなかなか克服できません

つまり、質問したいことは

・12.5sの弓で狙いを上げずに真っ直ぐに矢を飛ばすにはどうすればいいか

・弓手を切り上げる癖を直すことが難しいので、どうすれば直せられるか。

回答よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
軽いシャフトで、羽の面積も小さい矢を使えば(極端に言えば遠的矢)弱い弓でも遠くまで飛びます。

また、足踏みを広めに踏んで軽く体をそらせるようにして引けば矢は上に行きやすい。ただし、体を曲げる力(腹筋とか)が脱力するまで反ると、会が保てなくなるので注意。

矢が上に抜け続けるようになると、今度は切り下げる癖がつくでしょう。なるべく自然に腕を伸ばして、その結果矢が的近辺に刺さるような引き方を模索するしかないのでは?

3:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
現在の問題の解決策は、師範の指導に尽きると思います。
簡単な計算で、狙いを1cm弱上げれば安土では30cm上方に着弾することになります。1cmの狙いの修正は、射技に何か不都合が生じるような変化ではないと思います。
同様な事情で水平にこだわり続けた結果、弓手を跳ね上げたり、突き上げたりする癖がついてどうにもならなくなった女性を何人も見ました。
的に届かなければ、狙いを上げる。技術が上がって角見や馬手の取れが良くなったり、弓力を上げられるようになれば、矢が早く走り水平でも中るようになる。その時には気にしなくても水平の狙いに自然になります。それが物事の順序です。
的にとどかないのを承知で水平にこだわり続けて、いたずらに矢の羽根をすり減らしても何も良いことはないと、私は思います。


■[19] 弓手肩が上がるのは絶対NG? (投稿7件)

1:crownさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SO-01H Build/32.1.F.1.75) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.125 Mobile Safari/537.36
こんにちは。
大学で弓を引いている者です。

弓手肩を沈めて引け、ということは弓道でよく言われることだと思います。教本にもそのように書かれています。
僕自身そのように指導を受けてきましたし、後輩指導でも弓手肩が上がっていないかというのは注意して見ます。
しかし、強豪校には弓手肩を上げて(詰めて?)引いて高的中を出す選手が散見されます。
(もう引退されましたが)大学弓道で有名な日本大学の新岡琢哉さんも弓手肩が上がっているように見えます。

そういうわけで、僕は弓手肩を上げるのが絶対にいけないと言う自信がなくなっています。皆さんのご意見を伺いたく思います。
よろしくお願いいたします。

4:crownさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SO-01H Build/32.1.F.1.75) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.125 Mobile Safari/537.36
回答ありがとうございます。

いさん
バランスの歪みが故障につながるというのは聞いたことがあります。
確かに体のどこかに負担がかかりそうですね。

加門さん
なるほど、比較的弱い弓であれば肩が上がっていても的中は得られるのですね。


では弓手肩を上げることで的中が上がるということはありうるのでしょうか?
初心者の弓手肩が上がるのとよく中てる学生射手の弓手肩が上がっているのとでは意味が違う気がするのですが、どうでしょう?

5:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
左肩が上がる場合、左肩がつま先側に、右肩かかと側にずれるように胴体がねじれてます。なので左腰が伸び、右腰縮む。

手に平で考えると左手伸ばす力が強く、右手曲げる力が強く働きやすい。
この結果左手小指の締めが甘く離れで弓暴れやすく、右手しがみやすく離れが引っ掛かりやすい。

中りはずれは再現性の問題ですので、関節の可動域の限界を目印にするような引き方をすれば、再現性の向上に伴い的中率が上昇するパターンもあります。

6:加門さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
弓手肩の上がりは、肩が負けて上がるもの、生来の出肩で下げられないもの、押手を肩ごと固めてしまうもの(いわゆる鉄砲肩)、これらの複合形やその他にもあるでしょう。そもそも弓手肩を下げるのは弓手の伸ばすためであって、貫き物には絶対条件です。かっては、強く戒めて、馬手肩を上げさせてまで、弓手肩を下げさせていましたが、今は強く言いません。目的が的前のみで、安定しているのならば、的中法としてはひとつの手法かとも思います。なお、弓手肩上がりは馬手肱のゆるみがでやすいことと、一度これを身につけたら、肩を下げることが難しいと思います。

7:crownさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SO-01H Build/32.1.F.1.75) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.125 Mobile Safari/537.36
お二人とも、詳しい説明ありがとうございます。

いさん
左肩の上がりから生まれる悪癖がよくわかりました。

加門さん
鉄砲肩、という言葉は初めて知りました。もしかしたら僕が見た射はこれかもしれません。
また、弓手肩を沈めるという教えにそのような歴史があったというのは興味深いです。


やはり弓手肩を上げると様々な悪癖が生まれうるようですね。とても勉強になりました。

もしほかのご意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非お寄せください。


■[20] 上離れ (投稿10件)

1:さっちゃんさん
DoCoMo/2.0 N02C(c500;TB;W30H20)


高校1年生を指導している
高校2年です_(..)_

1年生によく聞かれる
質問で、私が答えられなかった
質問があります。

それは《上離れと矢筋離れの
違い》についてです。


上離れで悩んでる子がいます。
ぜひ御意見をお願いします!

7:さっちゃんさん
DoCoMo/2.0 N02C(c500;TB;W30H20)


回答ありがとうございます!

顔向けは、ここ2日間くらい
かなり意識しています。
まだ、やはり引分けで
徐々に戻ってしまいがちですが
練習を重ねます!


「握る」と言うのにも様々な
パターンがあるのですね。
もう少し自分の手の内を
研究しようかと思います(・・;)
本当に回答、
ありがとうございました!

8:弓自射之さん
DoCoMo/2.0 SH11C(c500;TB;W30H20)
先に挙げたパターンは、ひとつの種類の手の内について、というよりは、各々違った考え方による見方のようです。

本来は、目指す射術(矢を遠くに飛ばす・堅いものを射貫く・目標を正確に射留めるetc.)によって手の内の働きも異なるらしいので、現在の弓道では、例えば弱い弓でなるべく矢飛びを出したいとか、強い弓をしっかりコントロールして鋭い矢を射られるようになりたいと言った、自分の目指す射にあわせての工夫。

または、手が小さい(大きい)人はどうしたら効果的な手の内になるのかなど 、体格に合わせた工夫が考えられると思います。
もちろん、指導者の教えや広く行われている方法にヒントを求めながら、ということにはなりましょうが
(特に、画一的でなく、一人一人にきめ細かな指導をくださる場合は最大限に尊重して)、
学校の指導環境を考えると、最終的には、必ずしも「みんなと同じ」ではない、自分にあった手の内を追求すべきだと思います。

少しうるさくなりましたが、上達を祈っております。

9:さっちゃんさん
DoCoMo/2.0 N02C(c500;TB;W30H20)


ありがとうございました!!
私にあった、また後輩にあった
手の内を追求していきます!

10:枯れ枝の押手さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.4; KYV31 Build/105.0.3000) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/59.0.3071.125 Mobile Safari/537.36
顔向けが戻ってしまう原因は胴造りにあるかも知れないですね。
胴が上から見て時計回りに捻れてしまっていると、どうしても顔向けが入らなくなってしまいます。


■[21] 素引きで引分けができない (投稿3件)

1:うらまりさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/603.1.30 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14E304 Safari/602.1
部活でゴム弓から素引きに上がって4~5日経つのですが、最近引分けまですることを許可されました。しかし、ゴム弓では引分けの時引ききれるのに素引きでは全然引ききれません…。特に馬手を下げてくる時に途中で腕が動かなくなります。
これはやっぱり筋力がないからでしょうか?それとも引き方によってはできるようになるでしょうか

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
指の力と腕の動きは連動していますし、胴体の状態から腕の軌道も制限されます。

ゴム弓では右腕を好きに動かせますので、腕が降りてこられるように、適当に手首や腕をねじって調整していたものが、弦ではそうもいかず降りてこなくなっているのでしょう。

猫背と右手の指の握りこみあたりが原因ではないかと推測します。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
「素引きで引分けが出来ない」と返信タイトルにありますが、出来なくて当たり前です。

◉◉素引きでは全然引ききれません…。特に馬手を下げてくる時に途中で腕が動かなくなります。・・・当然です。やろうとする運動に対して稼働する部所が違うからです。その部所では筋力が足りないからです。引き方を替えてもその筋では出来るようにはなりません。
 そこまで気が付いてきているようですので、うらまりさん、正解は自らで解決していけるものと思いここでは言及するまでもないと思います。頑張ってください。


■[22] 離れで弓手が時計回りに回る。 (投稿5件)

1:響さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
こんにちは。現在大学で弓道をしているものです。
自分は、離れた瞬間に弓手を後ろに振りながら、30度から45度時計回りに回転させてしまいます。
天文線がしっかり触れてないの原因かと考え、反時計回りに捻る気持ちで引いてみてもあまり変わりません。
何か良い解決策はないでしょうか。
よろしいお願いします。

2:麸さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
あっってるかどうかわかんないけど
肘の回内してない?
体格的に回内が向いてなければ、しなくていいと思う
肘や肩を楽にして、弓をまっすぐに押せる方法を探ってみてはどうでしょう
あと、勝手引きすぎかも

3:カッちゃんゆんさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36
弓手を後ろに大きく振ると、上鉾の方が下鉾の2倍長いので慣性力が大きく、動きにくいのです。
その結果、弓が伏せる状態になります。

離れで弓手は振っても両肩線の辺りにして、それ以上振らないこと。
余り振りが大きいと、矢所も不安定になります。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
上体が伏せ気味で、腕でねじって弓を立ててる場合でもそのような残身になりますので、胴造がどうなっているのか確認してみては?

5:響さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
返信していただきありがとうございます。
胴造りから一つ一つの動作を見直し、振り込まないように心掛けながらて練習してみます。


■[23] 早気、手の内などで悩んでます (投稿2件)

1:ステラさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14F89 Safari/602.1
高校2年で弓道は高校から始めました。
最近になってますます早気が酷くなりました
2ヶ月くらいまでは早気でしたが数えて貰えば5秒は持つことができました。だんだんまた短くなりさらに2週間前からちょくちょく顔を払うようになって 会がある=顔、耳を払う という考えが生まれ 会を持つことに対して恐怖心が生まれ全く会が持てなくなりました。 巻藁でもでも同じです。
2つ目の悩みは 大三で手の内の親指が中指につかないことです。 弓を握るだけなら中指に着くのですが、弓を引くと大三で親指が曲がって 引き分けでさらに中指と隙間が空きます。それと大三で小指の付け根が弓につかないです。
試しに親指が曲がらないように 固定して引いたのですが 勝手に曲がってしまいます。伸ばそうとしても伸ばせません。手がもともと小さくて小指の長さが薬指の第1関節と同じで小指を締めることができないです。
3つ目は 会で馬手肩が上がってます。
下げようと思っても少ししか下がりません、
ゴム弓でも変わりません。

ざっと言うと
手の内の親指の付け方、顔、耳を払わない方法、
会を伸ばす方法です
長文ですいません

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
腰が抜けていて、体が反り、顎が浮いている印象を受けますが、いかがでしょうか?


■[24] 最後のインターハイを控えた高校弓道生活最後の悩み (投稿5件)

1:名無しさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SO-01G Build/23.5.B.0.303) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/46.0.2490.76 Mobile Safari/537.36
こんにちは。高3で、部活にて弓道やっている者です。数日後にインターハイを控えていますが、1人では解決し難い悩みを抱えております。お時間のある方はどうかお力添えをお願いします。
最後のインターハイの団体メンバーに選ばれた私は落ちを任せられ、今日まで引いてきました。団体には部長兼キャプテンがいて、彼は1年生のころから多くの試合を経験し、我々経験が浅い者よりも知識も技術も、そして的中力もあるため我々を今日まで率いてくれていました。しかし、今日、彼は「もう団体ではなく個人で賞を取りに行く」「もう団体はやらない」「次の日からは自分ではなく違うメンバーにする」、と言ったのです。彼がそう言うのも無理はないのです。我々全員が決して高い的中を出せない訳では無く、高い時では五人団体で16中を出したこともあります。しかしなぜか本番になると的中がキャプテンを除いて出なくなり、今日の最後の練習では彼が皆中、ほか3人は皆落、私は1中という最悪の的中を出してしまいました。自分の的中がそのまま団体に反映されることに嫌気をさしたという気持ちも十分分かるのですが、我々にはもう話そうとすらしなくなり、団体のキャプテンという立場も放棄するのは些か無責任だと思うのです。説得しようにも彼はとても頑固で、自分の考えを曲げないところがあるので難しいと思います。もしキャプテン本人がこの文面を見たら激怒するのは承知の上です。理由は単純明快、この悩みの原因は我々の的中率の低下にあるのですから。それでもこの態度をキャプテンがとり続けたら確実に団体の雰囲気は悪くなりますし、高的中も望めません。私たち3年も最後のインターハイをこんな気持ちで終わらせたくありません。1人の部員として、団体の落ちとして自分はどういったことをすべきなのでしょうか。





長文失礼いたしました。返信お待ちしております。

2:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
これはキャプテンの敵前逃亡です。
第三者的に見れば、どんな事情があろうと絶対に許してはならない暴挙といえます。人間社会では許してよいことと許してはいけないことがあるはずです。ここで他のメンバーが怒らなければいつ怒るのでしょうか。
あなたはチームの大将として、次のメンバーを加えて粛々と団体戦に臨む、それ以外何があるのでしょうか。

3:名無しさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SO-01G Build/23.5.B.0.303) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/46.0.2490.76 Mobile Safari/537.36
返信ありがとうございます。今の自分の立場を考えると、天龍さんのおっしゃる通りにしたほうがいいのではないかと思いました。助言の程ありがとうございます。最後のインターハイ、悔いなく戦い抜きたいと思います。

4:まるちーずさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
もしかしたら、そのキャプテンはあなたを含めた他のメンバーに活を入れるつもりだとみることはできないでしょうか。

本番で普段通りの的中を出す秘訣は、普段の練習は試合のように、試合は普段の練習のように引くことです。あなたがたの練習に対する姿勢に我慢できなくなり、自分が抜ければ否が応でも的中を出すしか無くなる、と考えた可能性もあります。

キャプテンを含めて3年生全員で集まって最後の試合のために全身全霊で臨む決意をしてみましょう。きっとそのキャプテンも皆で有終の美を飾りたいと思っているはずですよ。

5:いも虫さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36
私は鹿児島県の高校生です。
鹿児島は各校団体の5人しか出場できません。
自分だけ個人戦・・・ということはできません。
個人は団体の的中数で予選通過者が決まります。
決勝は射詰めです。
火曜日から県大会です。
お互いに頑張りましょう。


■[25] 弓手肩と弓手肘について (投稿4件)

1:大学1年生さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.2; SOL23 Build/14.3.C.0.300) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.132 Mobile Safari/537.36
最近大学の弓道部に入った者です。高校時代も弓道部でした。
よく先輩に弓手肩が抜けてると言われるのですが、背中側を触ってもらうと抜けてるように見えてるだけと言われます。自分では入ってる感覚があるのですが...。馬手肩は抜けてると言われません。このような骨格の人間もいるのでしょうか?
あと、離れの時に弓手肘が外旋します。日大の大前の方のような感じです。先輩に外旋しないように直せると言われたのですが、出来るのでしょうか?
アドバイスのほどよろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
首の左右に浮き出る太い筋が会で垂直になってますか?倒れているなら、縦線が崩れてます。

左の縦が弱いのを腕をねじって肘を立てながら引いてる感じがします。

3:大学1年生さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.2; SOL23 Build/14.3.C.0.300) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.132 Mobile Safari/537.36
いさんありがとうございます。

左の縦について詳しく教えていただけないでしょうか?

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:53.0) Gecko/20100101 Firefox/53.0
胴体から首、顎を含む体を静止させるのに使う筋肉についての話ですが。

・適度に口が閉じているか(どちらかを極端にかみしめていないか)

・3重十文字は適当なものか(足先の角度は左右対称か、腰からねじれが生じてないか)

・顔を回すときに視線を鼻の頭に置くなどの工夫をして顎が浮かないようにしているか。

とか色々。物見を入れたときに左右の首の筋に適度な張りを感じることができてますか?


■[26] 斜面打ち起こしの肩線について。 (投稿5件)

1:スカイブルーさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; LGV32 Build/MRA58K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/38.0.2125.102 Mobile Safari/537.36
私は現在、印西派浦上系統の斜面打ち起こしを学んでおります。
正面からの転向組のためか、特に肩線の整え方について悩んでます。
動画等で確認したところ、弓構えの後、打ち起こしをした際に弓手肩が抜け、そのまま引き分けてしまうようです。
ためしに弓手を的方向に張りながら打ち起こすと弓手肩が入っても勝手の肩が抜けてしまいます。
弓構えの時点で矢束の概ね3分の1を引いた際には矢は若干前を向いておりそこから打ち起こす際にずれてしまうのかな?と考えております。


弓構え→打ち起こしに至る際に、どういった意識で打ち起こすと良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

2:名前はまだないさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.133 Safari/537.36
スカイブルー様

雪荷のち竹林やってます。正面からの転向の方で良くあることです。正面打起しで大三を作って張りを保って膝に降ろしてして弓構えに戻ると運行が分かるのではないかと・・・
 弓懐を保つとかは正面でも同じですし、心持としては押し引きよりは弓と馬手の手の甲を自分に近づかない様に頭の上まで垂直に持ち上げるだと思うのですがいかがでしょうか。

3:スカイブルーさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; LGV32 Build/MRA58K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/38.0.2125.102 Mobile Safari/537.36
名前はまだない 様

ありがとうございます。
アドバイス頂いた通り試してみました。
大三→弓構えで戻してみると、肩線ずらさないためには拳と肘を体に寄せないことが大切というのは、実感しました。
両の拳と、両肘のゆとりを維持したまま少し遠目に持ち上げる気持ちで打ち起こすと改善したような気がします。
気を緩めると失敗して寄せてしまったりするのであとは、慣れるしかなさそうです。

4:重宣つかいさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_12_4) AppleWebKit/603.1.30 (KHTML, like Gecko) Version/10.1 Safari/603.1.30
スレ主さんは、浦上系で習ってるみたいですけど、
どちらでやられてるのですか?
転向するぐらいだから、キチンと先生がおられるのでは?
同じ浦上系だから、気になります。

5:スカイブルーさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; LGV32 Build/MRA58K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/38.0.2125.102 Mobile Safari/537.36
重宣使い様

東京で教わっており、先生もいらっしゃいます。
本来ならそこで聞くべきと言うことも承知しております。
ただここ1、2年身辺の変化等ででほぼ教わりに行けず個人練習しかできていない状況でした。
ですので何かしらヒントが欲しいと思いこちらでお尋ねさせていただいた次第です。
個人練習はあまりよくないと改めて実感しました…


■[27] 弓手肩が詰まる (投稿5件)

1:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/603.1.30 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14E304 Safari/602.1
顧問の先生に肩が詰まって伸びが無いと言われました。
どのようにしたら肩の詰まりが無くなり、伸びが出るのでしょうか?
ご教授お願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
背骨から首にかけて猫背気味になってるか、左肩かかと側にずれる方向に胴体がねじれているか。

猫背は執り弓の姿勢の不具合から弓構えで手先をこねる行動まで理由は様々。

胴体のねじれは、猫背+足の踏み損ねとか、弓構えで右が強くなるようにしてるとか(右ひじは張れてるが、左ひじが手の内作るときに垂れてるなど)、物見の不正(顎を強く引きすぎとか)。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 男子学生さん、その場で善後策を伺っておかなければだめですよ。「後で座談会で聞くからいいや」では絶対に解決しません。第一、誰でもそうですが時の経過や忘れなどで、相談しようとする内容を100パーセント確実に再現・表示できないでしょ? 
 その場で指導者に食い下がってまでも教えを乞うようにしてください。その中からそれでも残る疑問点の投稿と言うなら相談者にとっても大きな前進になると思います。
 まぁ、誰でもこの失敗の繰り返しが多いですがね。

4:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/603.1.30 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14E304 Safari/602.1
い様
ありがとうございます。一度試してみます。

鷹司カオル様
顧問の先生に教えて貰っているのですが、何をやっても悪化するばかりで…………。本当に困って今相談させていただいてます。

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
私は適当(いい加減)にやっていて特に「詰まる」という感覚はありませんでしたけれど、今は以下のようにしています。

@大三に振りかぶった時点で「前肩下巻」を執り、弓手肩を前に出して肩甲骨に弓力を受けます。大三に捌いた時点でまだ弓力を受けていなくても「肩甲骨に引分けの支点が来てるな」という感覚を確かめるのです。

A@の感覚を本格的に引分ける前に「これだな」と確かめることが大事です。

B心を総体の中心に置き、引分けで拳の位置が下がって来るに従い自分から弓の中に入るように、弓矢心身が一体となっていきます。

C@の感覚は弓手を伸ばし胸を割り、引っ張られる馬手の力の根源となっていきます。つまり、馬手肘に掛けられた矢(ヒジ)が的に引っ張られていくような感覚が大事です。教本の八節図に言う『矢の筈がここまである気持ちにて(手首でなく)弦を引く』図サンショウ。


■[28] 角見が効いてるのか効いてないのか (投稿2件)

1:ゆいさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
角見が働きが効いているのかそうではないのかを判断するにはどうしたら判断できるのでしょうか。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
左側のみに着目するのであればですが。

1.首の左側に浮き出る筋の角度(縦線)
2.胴体を基準とした、腕の成す角度。
3.手の内と握りの位置関係。

さらに結果論として

4.離れにおける弦音や弓の挙動。


■[29] 試合当日になると左肩に強い違和感を感じるのですが (投稿1件)

1:ゆうさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
みなさん私の悩みを聞いてくださいm(__)m
今日も試合だったのですが、左腕の付け根の部分から左肩甲骨にかけて強い違和感を感じるようになりました。これはなぜでしょうか。なぜこのような腕が捻れたような感覚になるのでしょうか。


■[30] 大三と回内 (投稿3件)

1:三原さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.3; HUAWEI G6-L22 Build/HuaweiG6-L22) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.132 Mobile Safari/537.36
タイトルの通りですが、大三で回内が入らなくなってしまいました。自分なりに考えて見たところ
・単に休み明けで体力がない
・大三を低く取るように変えた
が、原因だと思うのですが、ふたつめの原因について質問します。
昔は大三を高くしていて、その時は回内がはいっていました。しかし、低く取るようにしてから一緒に手の内も回ってしまい、結局引き分けで回内を入れていくようになります。
低い大三は回内は入らないのでしょうか?
大三と回内の関係について教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
「大三を低く取るように変えた」のでしたら回内しずらくなるのは当然です。馬手の形で前習えをしてごらんなさい。掌は自分の方を向くと思います。そして少しずつ馬手を高くしていっても掌は自分の方を向いており反対に(執り懸け時のように)下がった位置にあるときは掌は自分の顔(つまり)上を向くと思います。
 つまり、カケ(馬手)は自然に、肩を中心とした回内に応じていくのです。ですから低い位置へ来れば回内がほどけていくのは当然です。
 大三の位置から引き込んで来る時は掛けの高さに応じた回内の解きを掛けてきていることからも理解できると思います。

以上、それがしの愚案ですが。・・・

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
胴体の造り方と弓構えの2つの要素で、打ち起こしにおける拳の高さが決まります。

例えば足を広く踏み、弓構えで腕が長楕円を描くようにすると、拳は頭より高くなる。
逆に狭く踏んでまん丸く構えれば、眉毛くらいの高さになったりします。

ですので、胴を変えずに打ち起こしの高さ変えるとおかしくなる。


■[31] 離れの時の押手… (投稿12件)

1:弓道馬鹿さん
KDDI-SH3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.306 (GUI) MMP/2.0
題名どおり、離れの時に押手が下に下がります。
直そうと思っているのですが、なかなか真っすぐ押し切れません。
どうしたらいいのでしょうか?

9:成瀬さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.7; ja-jp; SonyEricssonSO-03D Build/6.0.A.5.12) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
質問です。
引き分けが小さいと、押手の力が弱くなり離の時下に振ってしうんでしょうか?

10:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
>引き分けが小さい

とは、まだ会一杯まで引き収めてない段階のことでしょうか?それとも大三から横に矢を引き出すことなく前から見て三角形の斜辺を書く様にして会に入ることでしょうか?
 どちらにせよ引き分け量が少なければ押手の力も十分にかかっているとは言えないでしょう、物理的に言って左右は同等の力のはずですからね。しかしこのことと

>離の時下に振ってしまう

ということとは全然因果関係はありません。下に振ってしまうのを「切り下げ」と言っていますが、これは横に伸び合っていないからです。
 肩根より手の内の方が高い位置にあると思いますので、十分に伸び合えば切り下げは起きないと思いますがね。

11:硬骨さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
離れを出すと弓手が前の方へ出ていくのですがそれがなぜかわかりますか?
そして、どう直せばいいのでしょうか

12:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 「弓手が前の方へ出ていく」・・・この表現をする方に二通りあるように思います。弓道では審判席側を脇正面と言い安土側を的正面と言いますが、「直せば」の言い方からして硬骨さんの場合は前者のことと思われます。
 どうしてそうなるのかと言われてもそれはあなた自身がそうしているからとしか言いようがありません。つまりは会の状態おいて力のかけ方が足踏みと平行しておらずに腰が捻れているのだと思います。足を置くところは同じでも足踏みに内在する力の掛り方が適切でないと思われるのです。体配では常に心を総体の中央に置き、左右均等に注意してなさるのが良いかと思います。 


■[32] 妻手が起きる... (投稿5件)

1:乙いちさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.3; HUAWEI G6-L22 Build/HuaweiG6-L22) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Mobile Safari/537.36
タイトルの通りです...
一週間前くらいから、妻手が起きすぎるようになってしまいました。原因として、大三の肘の張りの無さ、手首で受ける形になっている等先生からアドバイスを受け、工夫してみましたが変わらず...しかし3日ほど前に3日連続で大会があり、引き方をずっと考えていたら一時的に直りました。が、今日弓を引いてみると妻手の起きが再発...もう直らないのではないかと辛いです。
引いている感覚は、口割が高くなり妻手が気持ち悪い状態です。アドバイスお願いします...

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
引ける強さより弱い弓を引いていると仮定して話をするならば・・・・

縦線が猫背気味になったまま腕で引っ張る形になってしまい、手繰り引きになってる感じがします。

3:乙いちさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.3; HUAWEI G6-L22 Build/HuaweiG6-L22) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Mobile Safari/537.36
アドバイスありがとうございます。
手繰りですか...実技を使っていた時代に手繰りになっていた事があったので再発したのかもしれません...
背筋を伸ばして引いてみます!

4:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
大三で問題が確認されます。
と云う事は、その前段階を考えてみるのが多くの場合の解決策なんです。

打ち起した後、引き分けで大三に向かいますね。
その時、右手に力が入り過ぎて、引かれない様に頑張り過ぎてはいませんか。

打ち起した後、弓手はほぼ水平に的方向に移動します。
その時、馬手拳は少し弓手に引かれて的方向に動くのが好いのです。
この時に、馬手拳に無駄な力がこもっていなければ手探りにはなりませんし、右肘の起しも出来易いです。

で、これが出来ない時には、取りかけの時から馬手拳に力が入っているので、胴造りの時から体をリラックスさせてください。

症状が出たひとつ前を直してみるのが、問題解決の骨ですよ。

5:乙いちさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.3; HUAWEI G6-L22 Build/HuaweiG6-L22) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.132 Mobile Safari/537.36
ドン引きさん
返信遅くなってしまいすみませんm(__)m
大三の妻手、肘の張りを意識して力が入りすぎてしまっていたかもしれません..
大三では、肘はうちおこしの時から動かさないという解釈であってますか?
自分ではちゃんと張っているつもりなのに先生に違うとしか言われず、迷っています...。
学校のテストがあり、弓から少し離れますが、また試してみようと思います。


■[33] 狙いが低い (投稿3件)

1:もあさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
会の時どうしても狙いが低くなります。
早気で3秒で離れが来てしまいます
狙いが低いのは自分でわかるのですが
離れの直前で狙いをあげて離れています。
みんなとうで狙いをつけると言ってるのですが
とうで狙いをつけれません。 的がとうの位置ではなく 手にすっぽりと隠れていて とうで狙いをつけることができません。そもそもとうで狙いをつける方法がわかりません
使ってる弓は11キロなのですが身長が低く150センチで並の弓です。
やどころは6時です 大会まで1ヶ月を切っていて
焦ってます。どうか手を貸してください(>人<;)

2:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
左の拳に的が隠れない様に、あと2キロでも強い弓が有れば、変えた方が好いと思います。

今の11キロの弓を使うのなら、自分の的の前後に的が有れば・・・。

例えば、貴方が3的なら、2的と4的を基準にして、親指の第2関節・矢枕の矢がどの辺に来ると中るのかを感覚で覚えるのも、一つの方法だと思います。

3:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
籐の位置での的づけが分からず、自分の場合は手に隠れる位置なので余計にできない。それでもかろうじて見当がつく籐の位置でつけている内に、跳ね上げて離す癖がついてしまった、ということだと思います。
しかし遠的の場合は上を向けますので、皆手に隠れる位置で狙います。両目の使い方が違うのです。両目で的を見ます。弓を見てはいけません。もあさんは恐らく、引き分けて来て弓が視界に入ると弓にピントを合わせてしまうと思います。そうではなくて、両目で的を見続けると、近距離の弓は透けて見えます。右目の視線は弓が遮断しますが、左目の視線は的に届くからです。
まずはこの訓練をしてコツをつかんでください。これは道場でなくても、日常暇な時に身の周りの景色に自分の指をかざして練習できますよ。


■[34] 三ッ四ッ弽での引き方 (投稿1件)

1:おkさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/51.0.2704.79 Safari/537.36 Edge/14.14393
三ッ四ッ弽での引き方を教えてください。
普通の四ッ弽と違い捻って引くのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。


■[35] 三ッ四ッ弽での引き方 (投稿1件)

1:おkさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/51.0.2704.79 Safari/537.36 Edge/14.14393
三ッ四ッ弽での引き方を教えてください。
普通の四ッ弽と違い捻って引くのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。


■[36] 三ッ四ッ弽での引き方 (投稿1件)

1:おkさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/51.0.2704.79 Safari/537.36 Edge/14.14393
三ッ四ッ弽での引き方を教えてください。
普通の四ッ弽と違い捻って引くのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。


■[37] 三ッ四ッ弽での引き方 (投稿1件)

1:おkさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/51.0.2704.79 Safari/537.36 Edge/14.14393
三ッ四ッ弽での引き方を教えてください。
普通の四ッ弽と違い捻って引くのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。


■[38] 三ッ四ッ弽での引き方 (投稿1件)

1:おkさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/51.0.2704.79 Safari/537.36 Edge/14.14393
三ッ四ッ弽での引き方を教えてください。
普通の四ッ弽と違い捻って引くのでしょうか?
いろいろ詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。


■[39] 矢に沿って引く (投稿7件)

1:名無しさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
高段の方やよく当たる方を見ていると矢に沿って弓を開いているような気がします。
やっぱり、よく当たったりするのはそれと関係あるのでしょうか?

4:名無しさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
洛さん
回答ありがとうございます。これを目指して矢に沿わせる力のかけ方を工夫してみます。

ドン引きさん
回答ありがとうございます。
私の身の回りの方に多いので質問させていただきました。

5:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
どうも、矢に沿って引くと云うのが判っていない様ですね。

6:名無しさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
ドン引きさん
どう言うことかご教授願います。

7:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
上方から見て、左端の弓手から矢軸を挟んで右端の馬手肘まで、真っ直ぐな会って出来るんです。

もっと正確に云えば、弓手・手の内の角見と馬手はかけ帽子の弦枕、そして右肘の突起までが上から見て直線な会相が出来ます。

頭が体の前に垂れない様に、ギリギリまで縦伸びをします。
そうすると、弓手と馬手との間に首や頭が有っても、ギリギリ的の向かって真っすぐに押し引きが出来ます。

ここまでやった事の無い人は、皆そんな事出来ないと言います。
ご自身が第1の判断の基準だからです。

和弓は適度な入木のせいで、矢の直進を邪魔せずに矢を発射できます。
また、離れに於ける下鉾が先行する形状復元の助けもあって手の内・母指球などへの弦の強打を防ぐ事が出来ます。

これが正射の一つの側面ですが、ただ時を待って雨露利の離れをすればいいのです。


■[40] 右肩がひき肩になる。勝手の肘が肩後ろにいく。 (投稿4件)

1:弓道loverさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
ひき肩になり、勝手の肘が肩より後ろにいってしまいます。
どうしたらいいか悩んでいます。教えていただければ幸いです。
的中は100本引いて75〜80あたりです。さらに的中伸ばすにはひき肩と勝手の肘の位置を治すしかないと指導者に言われて、治すために試行錯誤しています。今日練習したら、どうしたらいいかわからなくなりました。アドバイスください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
弓道loverさん お早うさんです。
 私は弓道loverさんのカキコを拝見いたしまして愕然とし又そんな指導者もいるのか?と驚きました。と言うのは、『正しい会ー右肘が入っているー』という文言入りの神永範士の写真が「教本U」のP141にちゃんと載っているのです。P142の『正しくない会ー右肘が入っていないー』と見比べるのがよろしいかと思います。このような会では色々な射癖が出てきますがここでは立ち入らないこととします。.75〜.80の的中率ならばそういう指導者の言には左右されないのがいいですよ。ぜひ「教本U p141〜142」を一目でもご覧下さってご自分の射に自信を持ってください。

3:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36
矢筋と肩線との距離が空き過ぎる会では、右肘を後ろまで回してこないと、会を保持出来ないのだと、思います。
右手首で弦を引く感覚ですが、帽子の腹で弦を払う可能性が高いですね。

一方、弓手は入れ過ぎず、右肘も肩線の延長上くらいにして、出来るだけ矢筋と肩線を近付ければ、弓と体が一体化する様になるので、会も楽に保てます。

また、弦・矢筈が右肘にある感覚で矢筋に伸び合えるので弦抜けも良く、矢飛びも狂い難いです。

解決策ですが、まず三角引きの方は猫背気味ですから、徹底的に背筋や頭を縦に伸ばすことです。
次に、大三から弓手・肩を押し込み過ぎない様に意識し、右腕の前腕を立てる方法を変えます。

大三で、馬手の甲を上に向けるよう手首で捻るのがいけません。
これで引き分けると、右肘が後ろに回ります。
右の手の平は常に腕の内側を向くものと思って下さい。
その関係のままに、肩線の延長上に右肘が来るようにすると、理想の会相になります。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 ドン引きさんが素晴らしい提案をなさっています。「弓手は入れ過ぎず、右肘も肩線の延長上くらいにして、出来るだけ矢筋と肩線を近付ければ、弓と体が一体化する様になるので、会も楽に保てます。」という部分の中でこの中の、「入れ過ぎず、  くらいにして、  出来るだけ近付ければ、  一体化する様に   楽に保てます。」というところですね。無理して頑張って強く・・・という表現はありませね。つまりは自然な働きかけの延長線上こそ大切だということかと思います。
このコツを体得するためには徒手で大三からまで引き込んでみてください。会までとは肘?が背中側に来るまでです(教本U・p138・141)参照。ドン引きさんもこの辺のことをおっしゃられていると思います。


■[41] まっすぐ引く、まっすぐ離す為には (投稿4件)

1:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
的中率がここ数ヶ月0%で、外部指導の先生に『まっすぐ引け、まっすぐ離せ』と言われるのですが、試行錯誤してもまっすぐ引いて離す事が出来ません。
どうしたらいいのでしょうか?

2:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
中りの要諦は離れです。
毎回違う離れになっているので中りません。どんなクセ射でも繰り返していればある程度中りますが、それもないということは試行錯誤があだになっています。
離れは一瞬のことなので思うようにならないと思っていますね。私たちは、離れはその一瞬に高速で体を動作させないといけないと思いがちですが、その発想を転換します。
徒手で離れの型をスローモーションで繰り返します。同じ型を的前でもスローモーションで再現しようとして見てください。できますよ。実際には十数キロの負荷が解放されるので高速で勝手が飛びます。しかしこれは自分の意志でゆっくり型通りに動作しようとしているので、今までの試行錯誤とは質が違うでしょう。違う世界が見えてくると思います。
いずれにしても課題をころころ変えていては時間がいたずらに過ぎるだけです。

3:男子学生さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.2.14 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14B100 Safari/602.1
天龍様ありがとうございます。今日から実践させていただきます。

4:加門さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
どんな状態が、真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ離れるということなのか。さらに、どうすれば、真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ離れるのか、ということを、今一度、指導者に訊いてみることが大事なのではないでしょうか。これは誤解を受けやすい教えで、学生でこの教えを正しく理解している方は少ないと思います。


■[42] 妻手が潰れてしまう (投稿7件)

1:てちつさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; M02 Build/V01R028A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
妻手がどうしても潰れてしまいます。

高校で弓道部に所属しております。
私は引きが小さく、大きく引こうとしても目通りを過ぎた辺りで妻手の手首を張ることができず、潰してきてしまいます。先輩や先生、同期に相談したのですが、妻手が潰れているということの判断基準が人によって違うので、イマイチ治さなきゃ!と思えず……ですが先生には大きく引いて弓の中に入らないと良い離れが出ないよ、と言われ、妻手を正しい位置に引っ張ってもらうと縮みはしますがうまく弓に入り込め、矢飛びも格段に違いました。(ひとりではできませんでした)最近は矢所が下だったり前だったり、今までも潰していたのに的中が今より良かったのは疑問ですが…。妻手を今までそこまで気にして張っていなかったので、手首を張る筋肉が足りないとは思います。

考えが上手くまとまりませんが、引く前は大きく引こう!と意気込み、できる気がしているのですが、巻藁でも的前でも目通りを過ぎると下に潰すしかなく、感覚がないのでどう動かせばいいのかわかりません。先生に感覚がないことを相談すると感覚を作り出しなさいと言われました。的前に立ったばかりの頃は、射型が安定しないながらも潰れてはいなかったので、引けない骨格などではないのですが……。今現在的中も伸びず、矢も真っ直ぐ飛んでくれず、試合が近いのでこのままだと選手になれないのでとても焦っているので、妻手のことを考えずに引きたいです。治すには時間がかかる。早く妻手の重要さに気づかなかった自分が悪いのですが、もう時間がありません。妻手が潰れていても問題がないということはないのでしょうか。自分に都合の良い情報を集めても先生に妻手のことばかり言われてしまい、また妻手を気にしたり、しなかったりと、効率の悪い練習をしてしまうと思います。自分がどうしたいのかよくわかりません。最近は焦るばかりなので、今巻藁を引いてなんの意味があるんだろう、と考えてしまいます。まずは引かないと上達は望めないと分かっているつもりなのですが、どうしてもできない気がして集中できません。

ひとまず、疑問としては
@妻手が潰れるのは手首を張り、大きく引き分け、妻手が寝ないようにする以外に方法はないのか
A妻手が潰れていても弓の中に体が入り込め、正しい伸び合いができるのか

ということです。前置きが長くてすみません。自分の考えを整理するのが下手なのも、上達の遅さに影響があったと思います…。部分的で構いませんので是非回答宜しくお願いします。

4:てちつさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; M02 Build/V01R028A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
>tomochinさん

ご回答ありがとうございます。矢を番えてできないのなら徒手やゴム弓で感覚を掴むべきですよね。はっきりと妻手が潰れない引き方を、時間がかかっても見つけたいと思います。


>天龍さん

ご回答ありがとうございます。
課題がはっきりしているのに、人に頼ってしまう。本当にその通りです。妻手が潰れていても、的中を上げたい。結果を出したい。今まで、優柔不断で何か一つに絞れなかったのがいけなかったと思います。妻手は中期的計画として、まずは的中を出せるように、選手選抜まで死に物狂いで努力したいと思います。考えを整理させて頂いて、本当にありがとうございました。

5:麸さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
肩が詰まってるからだね。
力不足なのか、力不足になるような大三の形をとってるのかはわかりませんが。

6:てちつさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; M02 Build/V01R028A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
>麸さん

ご回答ありがとうございます。
肩が詰まっているのはあるようです。あまり自覚が無かったので、気を付けてみます。

7:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
1.親指が弓構えから上を向いている。
円相を意識するとか手先をいじりすぎて手のひらと弦の位置関係がおかしくなっている。
執り弓の姿勢の不具合を手先でごまかそうとするとこうなります。

2.縦線が負ける
これも執り弓の姿勢の不具合や足の踏み損ねが遠因となりますが、打ち起こし以降から縦線を伸ばそうとすると、下半身が伸びに適した状態になっていないために、力負けしている。

3.左手を意識しすぎ
胴体の状態が不十分なままで、左手側を強く意識しすぎると、左肩つま先側、右肩がかかと側にずれるように、胴体がねじれて右手が負ける。

縦線の構築をさぼっている初心者の場合、1,2,3が複合します。


■[43] なで肩の人は会の時に肩根が水平になるのか? (投稿5件)

1:弓道歴一年の人さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
自分はなで肩なんですが、会の形で肩根が馬手肩と首そして弓手肩を結んだ線が山のようになり盛り上がってしまい、地面と水平になりません。
骨格の問題なのでしょうか?

2:麸さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
肩を前に突き出して腕を回内してるような気がするんですが。
だとすれば、回内させず、大三〜会に於いて弓手肘を少し曲げて引けるようにすれば、それなりの会相に近づくような気がしますね。
当然ですが馬手肘の位置感覚は違ってきますよ。肩を前よりも左右方向へ開く感覚で。
もしこの方向であってるなら、自分の感覚よりも、人にそれなりの形になってるか見てもらいながらがいいでしょうね。

3:弓道歴一年の人さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
返信ありがとうございます。

弓手肘は曲がっています。確かに、回内のイメージで引いています。ですが、そうした方が、絞りがでてはなれが良くなる気がするんですが、そこらへんはどうなんでしょうか。

4:麸さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:52.0) Gecko/20100101 Firefox/52.0
弓道歴一年の人さんの実際は知らないが、過ぎたるは及ばざるが如しとかゆう・・・やつ?
私もなで肩だけど、肩を左右に開いて、それに従えばW字にはならないんですけどね。
極端なこと言えば、アーチェリーのように肘が上がった状態に近くなってると思ったんですよ。

5:弓道歴一年の人さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
ありがとうございます。

肩を左右に…ですか、もう少し意識してみます。あとは下筋を感じながら、伸び合うって感じでしょうか?
新参者ながら、美しい射へと近づけるよう、精進していきます。
ありがとうございます。


■[44] 親指と人差し指の付け根の高さ (投稿5件)

1:双さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0.2; ASUS_Z00ED Build/LRX22G) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Mobile Safari/537.36
高校生の男子です。
自分は、離れのときに親指と人差し指の付け根を結ぶ線が右肩下がりになってしまいます。その結果、手の内の押しがうまく決まらずに、弓は180°ぐらいしか回りません。親指と人差し指の付け根の高さを同じ高さに維持するにはどのようにすればよいのでしょうか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:51.0) Gecko/20100101 Firefox/51.0
体を右側面から観察したとして、頭から腰にかけて緩いS字を描く姿勢をしているのだと予測します。

腕を軽く伸ばした状態で上半身を傾けてみるとわかると思うのですが、胴体の角度を変化させると、手のひらと地面のなす角度も変わる。

弓を引くのには軽く左腕に伸ばす力をかけてないといけないので、胴体の状態を

>親指と人差し指の付け根の高さを同じ高さに維持する

のに適したものにコントロールする必要があります。執弓の姿勢で猫背だったり、肘が垂れてたりしてませんか?

3:tomochinさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_6_8) AppleWebKit/534.59.10 (KHTML, like Gecko) Version/5.1.9 Safari/534.59.10
弓手の肘を立てることを意識しすぎると手のひらが下を向きやすいですね。天文筋を弓にきちんと付けることを考えてみたらいかがでしょうか。

4:双さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0.2; ASUS_Z00ED Build/LRX22G) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Mobile Safari/537.36
回答ありがとうございます。
自分は上半身が整っておらずS字を描く姿勢になっていると思います。
また、最近弓手を立てることを意識しすぎで、弓手が使えてない気がします。
今日も練習があるので早速実践してみます!

5:双さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.0.2; ASUS_Z00ED Build/LRX22G) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Mobile Safari/537.36
実践してみました。
会のときの弓手はそれなりにできるようになった気がしますが、離れではどうしても保つことはできません。また、小指の締めが離れで緩んでしまいます。
そこで、思ったのですが会のとき、弓手の親指と人差し指で弓を挟む力は入れたほうがよいのでしょうか?


■[45] 口割り、会 、弓手について (投稿5件)

1:ぽぷりんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1
たくさん質問したいことがあります。
高校一年の女子で初心者です。
@ 口割りについてなのですが 他の人の口割りの位置は 上唇なのですが、自分はどうしても口割りの位置が上唇と下唇の間になってしまいます(友達に見てもらってます。
口割りはどこに合わせればいいのでしょうか?
A 会についてなのですが、友達に10.9.8と10からカウントダウンしてもらうと、7秒弱までは待つのですが、立ちになるとか頑張っても4から5秒で離してしまいます。ひどいと1秒くらい。
それでも当たってしまいます、 いつも、引き分けで会の位置に来るよりも先に狙いがあってしまい、自分では会に入ってると思っていても、他の人から見るとまだ引き分けで 結局会がないです。
早気をどうすれば直せますか?
B 弓手の手の内のことなのですが
弓返りすると必ず弓が落ちて、とうをもってしまい、弓手が動いてしまいます。
小指をしめると今度は90度から180度しか回らないのですが、弓は落ちていません。
でも弓は回った方がいいのでしょうか?
矢のスピードとか 狙いも変わってしまうのでしょうか?

初心者でわからないことがいっぱいなので教えてくださると嬉しいです。
長文失礼しました。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:51.0) Gecko/20100101 Firefox/51.0
>@ 口割りについてなのですが
ほとんどの人は、鼻の下から下唇の間のどこか。引き方で変わりますし、骨格で変わります。首が長いと下唇よりも下にすると安定したり。

>A 会についてなのですが
猫背気味の姿勢で引いている感じを受けます。胸がひきつけを邪魔しているのであれば、引き方の工夫については過去ログを探してみてください。


>B 弓手の手の内のことなのですが
弓を引き絞った状態を一定に保って、そこに自分の体をはめ込むイメージで考えてみるとわかると思いますが、姿勢が変わると関節の角度とかが全部変わります。各関節の角度が変われば、どの筋肉に力を入れやすく、どの筋肉に力を入れにくいのかが変化してしまう。

さらに各筋肉は相互に作用してますので、正しい手の内の働きを求めるのであれば、姿勢が適切なものであり、全身の筋肉の働きが適当なものでないといけません。

なので初心者の内からあまりに精度を求めてもしょうがない。

3:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
口割りは「口の線より下がらないように」と教本に書かれていますので、今やっている上下唇の間で丁度良いのではないでしょうか。

早気にはならないように気をつけたいです。引き分け動作の続きで離してポンポン中ててよいならこれほど楽なことはありません。しかしこれでは弓道にならないので、誰でも気合の発動で離れを出すという難しいことに挑まざるを得ないのです。
息を詰めてピターと停止した状態からいきなり離れを出すことは出来ません。必ず呼吸はしています。呼吸という限りは一度は息を吐き出さなければなりません。その時縮まないように堪え切れるのが会の形です。何回呼吸をするかは人それぞれですが、決めたところで躊躇なく離れにもってゆきます。
何秒持てたから良かったという考えではありません。

手の内は、初心者の時形をうるさく言われたので、大事な掌根(小指の付け根)が弓にビターと付いていないことが多いのです。大三で弓を照らす方向に手の平の角度を決めて、手の内の皮を全て巻き込むようなソフトな手の内を心掛けると良いと思います。
すぐにできる必要はありません。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 @口割り:「口の線より下がらないように」とありますので私は「口の線〜鼻までの間」としております。
 A会では数を数えても何ら会として有益にはなりません。ですから次のBのことを心がけてその充実に励んでおります。
 B会の充実
 ⑴胸を開くこと・・・イメージとしては、時代劇によくあるような左右のふすまを両方へ胸で開けて入っていくような気持ちです。ですから離れで上体が少し前に出ます。その分は弓倒しで元に戻ります。   
 ⑵弓手の感じとしては、三指は弓に反時計(開く方向)回りの捻りをかけます。それと同時に、意識としては「握る意識を」育てます。実際は力としては開きにかかっているのですが意識的には次の「離れに備えて握り」を用意しているのですし、離れの気合いで弓を握ります。・・・このへんのことは弓の素引きや徒手でその要領を掴んでください。
会の段階で実際に弓に働いている三指の力は水平方向ですから、離れで弓や手の内が下がってしまうことはありません。離れではその気合とともに弓の力を感じてその力に対抗している「開こうとしていいる力がまずもって働き」、その動き・振動に連れて三指が弓を握りますから弓は全く落ちません。
 
 初めは難しいかもしれませんが是非要領を得るよう頑張ってください。 

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
すみません、前便での化け文字の&#9332はカッコ1、&#9333はカッコ2でした。


■[46] 引き分けの途中で暴発します。 (投稿4件)

1:羽。さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; 601SO Build/39.0.D.0.327) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.91 Mobile Safari/537.36
最近引く度に暴発するようになりました。引き分けの途中(頭の高さくらい)で暴発します。(かけに引っ掛けている所が取れて弦が抜ける感じです。)
引き分けていく内に かけの中の親指がずれ、親指のかけの所自体が曲がって外側を向く?感覚があるのですが暴発の原因ですかね? 取りかけも捻りも悪くないはずだから原因が分からないと言われました。そして今まで暴発が続くことが無かったため恐怖心で引けなくなってしまいました...。射型も崩れ治る気配がなく泣きそうです。

去年部活ではじめた弓道初心者なので暴発の治し方や良い射の練習の仕方があれば教えてほしいです。

2:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.87 Safari/537.36
取りかけと捻りが悪くないという条件で考えると…ほんの参考です。

使い古されたかけで、控えなどの腰が弱く、またサイズが手に比べて大き目なのが考えられます。
そのかけを指した時、手首の手先側に紐を巻かないと弦にかけが引かれで、帽子から親指が抜けそうになります。

この様な場合が考えられます。

他に、弦枕の状態も確認してください。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 捻り革が効いていますか?いわゆる平付けが心配されますがね。

4:羽。さん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; 601SO Build/39.0.D.0.327) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.91 Mobile Safari/537.36
返信ありがとうございました。暴発の回数も減ってきました!

かけのつけかたを気にするようにしました。
また、引き分けのときに手首が曲がるせいで勝手がだんだん寝ながら引いてしまう癖があるので治せるようにしたいです。


■[47] 早気 (投稿5件)

1:パンさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2 like Mac OS X) AppleWebKit/602.3.12 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14C92 Safari/602.1
今までは会は短かったものも、
2.3秒はありました ですが
今日、急に早気になってしまい、1秒あるかないかです。
会を保ち戻す動作をやろうとしたところ
戻そうと思った時に無意識に離れてしまいました。
数えてもらうと3秒は保ちます。
たちなど 数えてもらえる人がいないと、1秒あるかないかになってしまいます。
正直もう嫌になってしまいました。
巻藁は以前 巻藁に当たらずに、台である、鉄パイプに当たったのがトラウマで、引けません。
何とかして治したいのですがどうすれば治りますか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0
会が保てなくなる前後で姿勢の変化がありませんでしたか?ここ数日えらく寒いので、猫背になってませんか?

3:パンさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2 like Mac OS X) AppleWebKit/602.3.12 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14C92 Safari/602.1
いさん
確かに
うちの学校の道場は とても寒くて、少し猫背になってしまったのかもしれないです。
やはり 姿勢と早気は関係あるのですか?

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0
弓を垂直にたてて引くの出れば、猫背では背中がうまく動かなくなるので、これを解消するために、引き分けで胴体をねじりながら引いてしまいます。

左肩をつま先側に押し出すようにねじれば、右肩がかかと側にずれて、右手がねじれて暴発しやすくなる。

弓の垂直を保ちつつ、左右のバランスをとれば、腰をそらしつつ、首を曲げて頭の垂直を保とうとしますので、この反る力に誘発されて手の平が開いてしまう。

5:巻藁三年的八年さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
バンさんは、セッカチ、早食い、早口ってことはないですか?
私も「早気」は苦労しました。巻藁でも大三で離れが来てましたから。「早気」の殆どの場合は、精神的なものではないでしょうか。日常生活の習慣や、意識できないストレスから来るような気がします。こんなことやってみてはどうでしょう。食事の時、時間をかける。一つ一つ「これは卵焼き、鶏の卵を溶いて焼いたおかず、いただきます」みたいに動作に意識を付ける。話し方、言いたいことを、分かり易く短いセリフにし、ワザとゆっくり話す。行動、セッカチな人は先読みしすぎてしまうんですネ。三つ以上のことを一度にやらないようにしましょう。(料理はOKです。すべてに気配りしないといいもの出来ませんので)お役に立てれば幸いです。
結婚を機に、治った人もいましたヨ。


■[48] 後ろ狙い (投稿4件)

1:みかんさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2 like Mac OS X) AppleWebKit/602.3.12 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14C92 Safari/602.1
狙いがいつも後ろです。
自分では 自分の的を半月で狙ってます。
友達に後ろで狙いを見てもらうと、的に1個か1個半くらい後ろを狙ってるそうです。
離れるとやはり狙ったところに飛びます。(後ろ

そこで的に1個半くらい前を狙ったところ当たったのですが
それでは狙いがとても不安定です。
前まではきちんとその狙いで当たってました。
どうにかして後ろ狙いを治したいのですが
どのようにすれば治りますか?まだ原因はなんでしょうか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:50.0) Gecko/20100101 Firefox/50.0
一番ありそうなのは、右肩踵側、左肩つま先側にずれるように胴体がねじれている状態で引いている。

顎が浮いているとか指摘されませんか?

3:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
狙いが同じでも、例えば頬付けが離れていれば、矢は後ろに向くし後ろに飛びます。
また、以前より顔向けを深くしたり頭が後ろに傾いたりすれば目の位置がずれるので、やはり後ろに向きます。
1cmほどの誤差でも的では30cm以上違ってしまいます。

4:巻藁三年的八年さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
効き目は右目を想定してのことになりますが、もともと半月狙いで、矢が後ろ付きだったとすると、弓歴、及び、実際に射を拝見していないので一般的なアドバイスになりますが、やはり皆さんのおっしゃる通り、どこか基本がおろそかになっていりのでしょう。会での縦線、横線の張りを意識しましょう。引き分けの時、腕の筋肉の使い方が収縮運動になってませんか?(重いものを持ち上げる時と同じような筋肉の運動)そうですと、離れの意識と、体の動作が一致せず真の狙いが得られません。引き分けの意識としては両腕が限りなく的と、的の反対方向へ伸びていくように「柔らかく、しっかり」引き分けるよう試してみてください。あと、両親指への意識は、常に的を捉えて矢と一体になるように伸びていることが大切です。特に妻手の親指が握られてる(曲がっている)と離れの瞬間に伸び、ブレが生じますので注意しましょう。物理的にはカケの弦溝が深くなってきたり、中仕掛けが痩せてきたなども原因としてはありますが。基本は「大きく引いて、大きく離す」です。※いつも長文で失礼いたします。


■[49] 矢渡し動作について (投稿19件)

1:しょうきさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.1.13) Gecko/20100917 Firefox/3.5.13 Lunascape/6.3.3.22929 ( .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)
初めまして。弓道部に所属している,高校2年生です。

長文で,質問が多くてすみません。

僕が所属している高校の弓道部が,次の大会を運営し,『矢渡し』をすることになりました。
僕以外の人が大会当日におこない,なぜか僕が指導することになりました。
(教えに来てくださる先生から資料を渡され,「指導してあげて」と言われました。矢渡し動作については,全く知識がありません)

次の日から,渡された矢渡し動作の資料(『介添』という本の一部?)をもとに教えていますが,わからないことが多数あります。
教えに来てくださる先生は,なかなか予定が合わず,矢渡しの指導を直接受けていません。
また,顧問の先生は弓道経験者ですが,矢渡し動作は分からないそうです。
インターネットで調べても,なかなか出てこないので質問させていただきます。


1. はじめに第二介添が安土に向かい,蹲踞をしますが,蹲踞のタイミングは射手・第一介添とそろえるのでしょうか。
2. 射手の放った矢が,第二介添から見て的の奥に立った場合,的を超えた場所で(または的の正面で)蹲踞をし,矢を抜いてもよいのでしょうか。
3. 射手が矢を放ち,弓倒しの後,どのように本座に戻るのでしょうか。
4. 矢を受け取った後,射手は揖をしてから立ち上がるのでしょうか。
もらった資料には“揖をする”とは書かれていませんが,YouTubeなどで見る動画では,揖をしています。


もらった資料のをみると,結構ページ数が飛んでいて,射手に関する資料が全くなく,困っています…。

よろしくお願いいたします。

16:1さん
削除されました。

17:1さん
削除されました。

18:石田晶一さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko
矢渡しで万一に備え第二介添えの助けを
する第三介添えを置く場合、どのような役割を勤めますか。この役は通常の矢渡しでは正規に執らなければなりませんか?
控える場所は?

19:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
第三介添えは必ず置いた方が良いと思います。射場の様子を見ていてもらうためです。
乙矢で筈こぼれがあったとすると、いつまで待っても矢は来ません。そのようなことを小声で知らせてあげるのが役目ですね。
看的小屋に、始まる前から待機してもらいます。隠れる場所がない特設会場などでも、観覧者が見ていてもおかしくない位置に立っていてもらえば、いざという時には助かると思います。


■[50] 押さない射の仕方とは (投稿4件)

1:しょうたさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_0_2 like Mac OS X) AppleWebKit/602.1.50 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14A456 Safari/602.1
弓道部です
押さない射とは、どうすればできるのでしょうか
また、押さない射の練習法を教えてください
お願いします

2:天龍さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
引き分けは押し引きで運行するということが教本にも明記されています。
ただし、会において「弓手を押せ押せ」という指導は疑問だと思います。会で、弓手手の内の働きで弓にトルクがかけられてゆくと弓力以上の反発力が発生します。十分に入った肘、肩の関節を支点にしてそれに耐えます。
その力の方向は直線的な「押す」という概念より円運動様になります。「胸を開く」という表現はこれを指していると思います。この際「弓手を押す」という考えは、離れに臨んであまり意味はないように思うし、教本にも会の項に押すという記述は見当たりません。

「押さない射」とは、どこで聞いた言葉か分かりませんが、そのような意味合いであって、特別な射法を言うのではないと思います。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
天龍さんの
>「力の方向は直線的な「押す」という概念より円運動様になります。」

 これこそ真に的を射たフレーズだと思い感服しております。私も良い勉強をさせていただきました。
 
 私が付け加えるのもおこがましいですが、弓手の三指は「押すというよりむしろ的側へ引っ張り様といった感じ」かと思います。

 スレ主さんは、ここでの場合、「押さない射」というのをどのように捉えているのか(思っているのか)を書いていただくとレスもし易いといつも思いますよ。


 

4:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/55.0.2883.87 Safari/537.36
三指が右側木を引っ掻く様な力の使い方は不要に思われます。

弓を弓返り方向に回転させる様な力を用いるのは角見が思うほど利かずに弦で腕などを打つことを心配されているのだろうと思われます。
或は弓返りなども完全ではないからでしょう。

適度に入木の状態で、弓を握り込まず、角見を働かせてやれば、手の内で3指をその様に使う必要はありません。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2462件中 1〜50件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ