強弓について (投稿41件)[1〜41]



1:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
強弓(20kg以上?)を目指すのはどう思いますか?
技術や的中の向上と両立できるものなのでしょうか?

強い弓の方が中り易いというのは分かりますが、技術はきちんと付けていけるものなのでしょうか?

このままどんどん弓力を上げて良いのか疑問に思ったので投稿した次第です

以下、自分の情報を分かる限り書いておきます
19歳、男、大学生
弓歴1年半、二段(2011年11月審査)
現在練習は週に1〜3回くらいしています(1日30〜40射程度)
弓力の移行状況(並寸使用):楓12kg→粋16kg(15kgで買ったのですが実測16kgでしたorz)→直心USC17kg(現在)

2:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
一般論としての意見、私個人の状況に対する意見、、、
何でもご意見頂けたら幸いです
どうぞよろしくお願い致します

3:kurichaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.2; .NET4.0C; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
強弓=射形崩す
という発想自体が間違いと思いますよ。

30Kg以上で射形きれいな人もいますし・・・
あくまで自分に対して問うべき問題と思います。

20Kg程度で悩む必要は一切ないと思ういますよ・・・あえてレベルの低い見方しなくてよいのでは?

4:kurichaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.2; .NET4.0C; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ああ、思い出した。

私の通う道場で60過ぎた華奢な女性が17Kg 引いてます。現在 錬士で 週3日程度の稽古。 あなたと一緒ですね。
結構ほかにもいらっしゃると思うのですが。

5:大中黒さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB720; GTB6.3)
以前、ある範士の先生に強い弓とは何キロ以上の弓ですか?と質問したことがあります。
その先生は25キロ以上の弓との回答でした。また同時に、ヘタな人は弱い弓を使うなとの指導も受けました。
私個人的な感想としては、25キロに満たない弓は全く強さには問題なく、誰でも(女性でも)十分引けると思います。但し、3つカケでは肘や肩に負担が多きので20キロを超えると諸カケか4つカケで引いた方がいいと思います。

6:雷電さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2.1; ja-jp; SBM005SH Build/S0900) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
返信ありがとうございます

>kuricha様
そうですね…
あくまでも自分に問うべきものでした
あまり自信が無いので不安になっていたのかも知れません
今の練習量では少ないのではないかと思っておりましたが、十分であるとのことで安心しました

>大中黒様
もちろん25kgより強い弓も目指しております
やはり四つカケの使用も考えた方が良いようですね
大変参考になります

7:タツさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
自分はなぜか四つより三つのが強い弓引けます。なんかそういう主張を先輩から聞いた気がします。自分で合う方で引けばいいんじゃないでしょうか?
あと怪我に注意した方がいいと思うんで、少しづつ強くした方がいいですね。私の友人は16キロでも肩壊しましたから。
26キロ引いた事ありますが、練習量の割には案外すんなり引けたので、技術があれば大丈夫なんじゃないかな?
あと、無理に弓強くして射形が崩れる人も学生には多いです。

何か理論的じゃなくて感覚論ですいません。

8:$B%=%i%G!<(B2さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8.1
$B;(CLDxEY$K!#(B
$B;d$NCN$C$F$$$k65#7$N@h@8$OIaCJ;H$$$N5]$O(B25$B!A(B30kg$B$G$9!#G/$K(B5$BEYDx$7$?0z$$$F$$$k;Q$r8+$F$$$^$;$s$,$$$D$bAG@2$i$7$$<M$G$9!#N.@P$KLp?t$O>/$J$$$G$9$,!#(B
$B$=$l$KF4$l6/$/$7$??M$O<M$,$a$A$c$/$A$c$K$J$C$F$$$^$9!#(B
$B$^$?=i?4<T$+$i%9%F%C%W%"%C%W$7$?DjG/8e;O$a$?%*%8MM$O5]NO$r%"%C%W$7$?$iI*$d9x$rDK$a$$$^5Y2qCf$G$9!#(B
$B0z$-J,$1$+$iN%$l$^$GMI$l$FMn$ACe$+$J$$%*%8MM$O!X@N6/$$5]0z$$$F$F$M!Y$C$F$N$,8}JJ$N$h$&$JJ}$G$9!#!!(B
$B%Q%C$H8+$=$N6Z$J46$8$GOS$C$W$7$b6/$=$&$J5]?M$,0z$C$+$+$C$?$j%P%i%s%9$N0-$$N%$l$r$7$F$$$k$N$G;n$7$K(B17kg$BDxEY$N5]$rB_$70z$$$?$H$3$m8+;v$K4qNo$J<M$KJQ$o$j$^$7$?!#$,!"!X$3$s$J6/$$$N0z$$$F$?$i<M7?$,Jx$l$k!Y$H(B13kg$B$N5]$KLa$7<M7?$,0-$$$^$^6lO+$7$F$$$^$9!#(B

$B$^!"6/$$$N0z$$$F$b85$,$7$C$+$j$7$F$$$l$PB?>/6lO+$9$k$1$I<M7?$OJx$l$J$$$H;W$$$^$9!#!!$"$H9g@.5]$G(B17kg$B0z$1$k$N$G$"$l$PC]5]$J$i$+$k$/(B20kg$B$O0z$1$k$G$7$g$&!#!!;dE*$K$O5^$$$G5]NO$r>e$2$k;v$O4m81$rH<$&$+$J$H;W$$$^$9!#0lG/8eF1$8;W$$$G$$$l$P>e$2$k$Y$-$G$9!#!!(B

9:ソラデー2さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8.1
雑談程度に。
私の知っている教7の先生は普段使いの弓は25〜30kgです。年に5度程した引いている姿を見ていませんがいつも素晴らしい射です。流石に矢数は少ないですが。
それに憧れ強くした人は射がめちゃくちゃになっています。
また初心者からステップアップした定年後始めたオジ様は弓力をアップしたら肘や腰を痛めいま休会中です。
引き分けから離れまで揺れて落ち着かないオジ様は『昔強い弓引いててね』ってのが口癖のような方です。 
パッと見その筋な感じで腕っぷしも強そうな弓人が引っかかったりバランスの悪い離れをしているので試しに17kg程度の弓を貸し引いたところ見事に奇麗な射に変わりました。が、『こんな強いの引いてたら射型が崩れる』と13kgの弓に戻し射型が悪いまま苦労しています。

ま、強いの引いても元がしっかりしていれば多少苦労するけど射型は崩れないと思います。 あと合成弓で17kg引けるのであれば竹弓ならかるく20kgは引けるでしょう。 私的には急いで弓力を上げる事は危険を伴うかなと思います。一年後同じ思いでいれば上げるべきです。 

10:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:8.0) Gecko/20100101 Firefox/8.0
横着な引き方をすると引けなくなる程度の強さが必要。

筋肉の発達の速さなんかも関係するでしょうから人それぞれ。ただ、4年ぐらいなら20k弱程度のところに落ち着くんじゃないでしょうか。

私は弓引き始めてから10年後に30kまで上がってました。

11:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
返信ありがとうございます

>タツ様
三つか四つかは自分が使いやすい方を使えば良いという事ですね
上手く引ければ強弓でも大丈夫という事でしょうか、逆に言えば強弓を体を壊さずに引いていらっしゃる方は高い技術があるという事なのでしょう
自分もそうなりたいものです

>ソラデー2様
年に5回程でそのような強い弓をお引きになるのですか・・・驚きです
しかし強い弓、弱い弓、どちらが合うか、どちらが引きたいかは本当に人それぞれのようですね
やはりきちんとした引き方であれば強弓でも射型は崩れないという事ですか
体を壊さないようにゆっくりと上げていこうと思います

>い様
弓が弱くても駄目だというのは短い経験からですが、思っておりました
弱いとどんな引き方でも引けてしまい、それが原因で射型が崩れてしまうというのもあるようですね
逆に普段強い弓を引いていても、いざ弱い弓を引いた時でも、きちんと綺麗に引けるというのもまた技術が必要な事だと考えていますが、どうなのでしょう・・・気になります
まずは20kくらいを目指してみようと思います

12:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:8.0) Gecko/20100101 Firefox/8.0
弓の強弱と引き方にはあまり関係がないと思います。ただ、強い弓を使うと近的では矢が落ちませんので、狙いをどう始末するかが変わります。

13:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
今では無い事ですが、弱い弓を引くと手繰ったりしてしまう時があったので、そう思っていました

強い弓でも下に狙いをつけるのは良くないと聞いた事がありますが、やはりそうしたくないときは矢を重くするしかないのでしょうか

14:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:8.0) Gecko/20100101 Firefox/8.0
18k程度までなら重い矢を使えばいいだけで、20kちょいぐらいまでなら足を5cm程度狭く踏めば調整可能でしょう。

めんどくさくなるのはそれ以上の強さの弓を引き出したときで、合成弓で30kなんて引くと矢の先に重りを仕込みたくなります。

まあ、就職すると時間がないので、弓の強さはそんなに上がらんでしょう。

15:雷電さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.8)
やはり矢を重くするんですね
足踏みを狭くして調整するというのは、初めて伺いました
なるほど教本には広くすると上に、狭くすると下に飛びやすくなるとあった記憶があります

合成弓で30kは流石に矢がありませんか・・・

しかし就職すると弓を引く時間なんて無くなって来ますから、確かにそんなキロ数まではそうそう行きませんよね

参考にさせて頂きます
ありがとうございます

16:梓 義昌(仮名)さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
「強弓」というものが何キロ程度のものかは、人それぞれと思います。私にとっては、自分が引き分けられる弓は強いとは思えません。かつて、50キロ位までは的前で引いておりましたので、その位までは強いとは思えません。まして、筋力・体力トレーニングなどしておりませんでしたので。ちなみに私の射形はおよそ弓道とは言えないもので、大河ドラマ「平清盛」で観られるような射形です。

17:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.64
強い弓が中りやすいのは離れの時の復元速度が速くて誤差が少ないからだ
…ではなくて本当の理由は、
弓を強くすると手先のごまかしが効かなくなるから嫌でも真っ直ぐなフォームを覚えなきゃいけなくなることにある
という話を聞いたことがあります。あまりウソだとは思えません。

18:平成八幡太郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
40キロ以上の弓の製作を請け負ってもらえる弓師は、京都の柴田勘十郎さんと、神奈川の重仁さんです。

19:やさかに五郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
現在、1番強い弓を引いているのは、誰で、何キロ位なのでしょうか?因みに、海外では、像ハンターなる者が140ポンドの弓を引いていて、キロ換算で60キロ位ですが、両端に滑車の付いたコンパウンドボウであるため、半分の30キロ位の力で引けるそうです。

20:1さん
削除されました。

21:1さん
削除されました。

22:1さん
削除されました。

23:やさかに五郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
聞いたところに拠りますと、神奈川県海老名市の私設弓道場に時より通っていた人で、9分の厚みの弓を所有している人がいるそうです。

24:やさかに五郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
来たるロンドン五輪への出場が決まったウエイトリフティングの八木かなえ選手(19歳、女性)は、トータル192KGのバーベルを頭上に高々と持ち上げています。これは、ジャークの106KGとスナッチの86KGの合計重量ですが、弓の張力と比較すると、それぞれ5倍から7倍に相当します。弓の張力や弓道は、はりあえるのでしょうか?

25:加門さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
実例や経験から、通常の人でも修練すれば体重の半分のキロ数までなら引きこなすことができるようです。
筋力の強い人は、2〜3割以上増加が見込めます。体重80sの普通の筋力の人ならば40キロぐらいまで、筋力が強い人ならば50〜60キロを引きこなすことも夢ではないでしょう。 

26:やさかに五郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; YJSG3)
保元物語の何某本には、鎮西八郎こと源為朝の引いていた弓は、弦を張るのに並の男3人がかりであったとの記述があります。そうすると、「五人張り」ではなかったことになりそうですが、引き分けるのに5人力を要したという意味での「五人張り」であったのかもしれません。そうであれば、やはり張力は、75KGから85KG位だったのでしょうか。

27:kanzukasaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; BTRS122159; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.6)
こんにちは、
 ・梓 義昌(仮名)さん
 ・平成八幡太郎さん
 ・ やさかに五郎さん

 ここの投稿者である、雷電さんの質問から逸脱した内容へと変化されております。
もし、今後も強弓についての意見を求めたいならば、新しいスレッドを立ち上げられてみられては如何でしょうか?

28:鶴雄さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko
50kgを超える竹弓を見たことあるけど弓と言うよりは角を丸めた「角材」と言った方がいいかも。

29:ドン引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/38.0.2125.111 Safari/537.36
強弓を引くことによって、会での横の力線をしっかりとした骨法として身に付けざるを得なくなるでしょう。

強弓という個人差のある表現ですが、弓が強くなるほど馬手の手繰りや手の内の捻りは消えてくるでしょう。
また、左右の力を肩甲骨で突っ張る事が困難になり、胸の中筋の辺りに変更せざるを得なくなるでしょう。

この様に、強弓によって強いられた幾つかの変更こそ手先引きではない正射に繋がるものだと思います。


弱弓では、射手の無駄な力や動作が弓や弦や矢にも大きな影響を与える為、精緻な射が望まれます。

つまり、力任せに前離れなどして、更にかけ帽子の腹で弦を強く摺ったり、弓手首の反らしや弓手の振りなど、矢飛びを大きく狂わせます。

ですから、弱弓では軽い離れが要求されます。
しかし、強弓では比較的に重い離れでも、矢飛びに現れ難い為、離れの軽さを身に付けるのは難しくなります。

つまり、強弓、弱弓のそれぞれに修練上の大切なことが含まれています。
そして、的中やより遠くにとか貫通力などに拘るのなら、少し強めの弓で少し軽く細めの矢を放つことで、かなり総合的な技術が試されます。

30:麸さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:32.0) Gecko/20100101 Firefox/32.0
>しかし、強弓では比較的に重い離れでも、矢飛びに現れ難い為、離れの軽さを身に付けるのは難しくなります。

20kくらいならともかく、結構な強い弓となると、ストン、と離れないと
ほぼ確実に力負けしますよ?もしくは、あっという間にバテるでしょうね。

31:和佐さん
DoCoMo/2.0 N03C(c500;TB;W24H16)
強弓を引きたいと思い修練を続け、12年。ようやく26キロの竹弓を扱えるようになりました。普段は21キロの柴田勘十郎で、26キロは森茂夫です。どちらも素晴らしい弓に出会えました。やはり強い弓は楽しいです。自分の全てを注ぎ込まねば離れまで完成をみないという、油断出来ぬ感じ。そうだ武道なんだと改めて反省をしつつ今日も、弓を引きました。

強い弓を引く人のコミュニティーとかあれば良いのにって最近思います。

32:公職の候補者さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 京都の弓師の方のところには9分の弓の注文が珍しくないとのことでしたが、60キロ位でしょうか。
 別の方の話によりますと、買い取られた方は弦を張ることができず、弓師の方のところに持ち込んで弦を張ってもらっているとのことでもあるのですが、9分の弓を求めて引こうとされることだけでもすばらしいと思います。

33:novuさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
自分で弦を張ることができない弓って、引くことができるのでしょうかね?
ほんの数十センチも変形させられないのですよ。
不思議な世界ですね。

34:公職の候補者さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
 引けるようになられたいのだと思いますが。

35:Yumihikiさん
DoCoMo/2.0 P01G(c500;TB;W30H20)
スレッドを盛り上げたいのか、話に入りたいのか知りませんが、よく判らない伝聞でいい加減なことを書き込まない方がいいと思います。

自分で弦を張ることのできない弓をどうやって引くのか、また、自分で弦を張ることのできない弓の弦をどうやって外すのですか?

先の方も同じようにお尋ねになられましたが、ご自身の書き込み内容の矛盾に気づいていないのでは?

弓に関して素人ではありませんか?

36:・スoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:49.0) Gecko/20100101 Firefox/49.0
一人で弦を張ることのできない弓を使ったことないだろ?
引けるぞ

37:ふみふみさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; F-01H Build/V16R071A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
弓を引くより、張るほうが大変ですよ。
力も余計にかかるし

38:公職の候補者さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
Yumihikiさんへ
 私は弓道歴34年半で、的前で50キロまで経験しましたが、あなたは私に「素人」といえるのですか。言動を慎まれるとよいでしょう。
 また、「よく判らない伝聞」とのことですが、京都の弓師本人と、同人から直接聞いた人の話で、「いい加減なこと」ではないので、あなたこそ最低限度の常識をわきまえるべきでしょう。

39:ふみふみさん
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; F-01H Build/V16R071A) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/39.0.0.0 Mobile Safari/537.36
50kg、聞いたことありますね(笑)。南の方かな?
私は何とか体重の半分は引けるようになりました。
幸い体はどこも痛めておりません。

40:公職の候補者さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
体重と同じにしたいのですが、程遠いです。

41:公職の候補者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET4.0C; YTB730; YJSG3)
 引けない弓を引けるようになるためには、引けない弓を引こうとしなければなりません。それも、一期に何十キロも上げられるわけでなく、私の場合は5キロ刻みでした。それでも男性であれば、35キロ、40キロはわけなく達成できるでしょう。また、筋トレなしでも50キロまでは可能です。要は、慣れの問題に過ぎません。少々費用はかかりますが。ちなみに、骨法で引けるのは、30キロ台までのようです。


→本スレッドへ返信投稿
返信タイトル:
Re:強弓について
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 強弓について (投稿41件)[1〜41]

(c)デビール田中 : 問い合わせ