早気の克服 (投稿3件)[1〜3]



1:のぴさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_3 like Mac OS X) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14G60 Safari/602.1
今年の1月に急に早気になってから
今に至るまで克服できてません。
早気になる前から会は短かったのですが
きちんと狙いもつけられ、伸びれましたし、もっと伸ばせと言われたら我慢できるくらいでしたが
急になってから狙いもつけれなくなってしまいました。
頑張って治したいと思っているのですが
どうしても離してしまいます。
最近になってだんだん会が伸びて、自分一人で5秒ほど持てる日もあったのですが 今は減って3ギリギリです。
早気とは どんな風に治るのでしょうか?
やはり 長く持てる日があったり 持てない日があったり 日に波がありながら
いつの間にか会が伸びてるって感じですか?

2:あさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
最終的には本人の意思の問題が大きいと思いますが、射や体力的な問題のところに助長する要因があることが多いと思います。

・筋力的に会の状態を保つことが難しく離したくなってしまう
・射形に会を安定させにくい原因がある(収まりが悪い、押しでが負けているなど)
などなど

まずは自分の状態を見直し、筋力が足りないならば筋トレなどに励む、射に問題があるならば修正するというようにひとつひとつ問題をつぶしていくしかないと思います。
また、そのように問題のある状態であるとしても必ずしっかり狙い、伸びて、落ち着いて離れを出すということを心掛けで実行するという強い意志がなければなりません。

私もはやけで、落ち着いて離れを出すことができませんでした。結局壁にぶつかり、はやけを直さなければ次につながらない(中りが伸びず、選手になれない。)という状況に陥るまで直すことができませんでした。

私もそのように本気ではやけを直すことに取り組み初めてからでも、試合で落ち着いて離れを出せるようになるまで毎日練習のある学生時代でも1年ほどかかったと思います。

具体的には
調子の良いとき練習で会を持てるようになる→練習でどのようなときでも会を持てるようになる→試合でどのようなときでも会を持てるようになる

といったようなかんじでした。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0
体が反ると離したくなり、体が屈むと離れにくくなります。反る力が弓を引く力と連動しているために、楽に引こうとすると反りやすい。

結局反る力と屈む力と弓の力のバランスが取れると会が楽に保てるってだけの話なので、そのバランスが取れたポイントに再現性良く持ってくれば楽に保てる。

初心者で会が長いのは、右を握りしめてたり、屈む力が強く出ていて離れで引きちぎってたりします。

結局は執り弓の姿勢から足踏みまでの精度が出るようになるまで、反ったり屈んだりをふらふら行き来しますので、ぼちぼちやるしかないと思います。


→本スレッドへ返信投稿
返信タイトル:
Re:早気の克服
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 早気の克服 (投稿3件)[1〜3]

(c)デビール田中 : 問い合わせ