技術・体配編 [2301〜2350]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[2301] 肩 (投稿4件)

1:さくらさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
今年の4月から始めた初心者です。

私は小学校のとき水泳をやっていたせいか、かなりのいかり肩で、
大三のときに肩が上がってしまい、うまいことできても
引き分けの際に肩が少し、上がってしまいます。
徒手だとあまりなりませんが、実際引くと上がってしまいます。
鍛え方が弱いのでしょうか?
もしもそうであれば、教えてください!

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
さくらさん、はじめまして。
 私は水泳のことはよく分かりませんが、泳ぐには手の平で水を掻きますので肩を進行方向(弓で言えば上)にして手の平を後ろ(同、下)へ押しやるのではないかと思います。つまり、弓道で言う「肩の上がる状態」を作っていかなければならないのでしょうね。水泳のこの『水を後ろへ追いやる動き』は弓道の引き分けの腕の動き匹敵すると言っていいと思います。
 ですから、引き分けで手先を下げれば肩が上がるというように、水泳の水掻きの調子が引き分けの時に出てしまい肩が上がってしまうのではないかと考えられます。

 『鍛え方』と言うより、二つの運動の『水掻きと引き分け』は肩にとっては全く逆のあり方が要求されるので、ここの所のスイッチを切り替えていく方が良いと思います。

 肩の下げ方(私は沈めると言っておりますが)については、下記の各所等で何度かレスしておりますので参考にしていただき研究されるとよろしいかと思います。

 レスNo. タイトル
24337 弓道初心・・・・
 24347 引き分けでの・・
 24366 弓手の肩・・・・
 24444 弓手の肩・・・・
24759 弓手の肩が・・・
 24781   〃
24808 〃     
 24827 引き分けについて
 24838 弓手の肩が・・・
 24849 〃     
    
 まだあると思いますが、私のHNで検索してみてください。
 
 

3:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
お!?
実は私も小学校のときに水泳やってました。
なので、最初は苦戦しましたね〜。


って! すいません。アドバイスは出来ません・・・。 ただ共感して書きました。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.15) Gecko/2009101601 Firefox/3.0.15 (.NET CLR 3.5.30729)
肩の筋肉が発達しているのであれば、上がって見えます。

>徒手だとあまりなりませんが、実際引くと上がってしまいます。

弓を持ってない時と、持ってるときが本当に同じ形(射全体)なのかどうか?弦や弓の握りに手が拘束されない徒手が弓を引いている状態と一致するようになれば大したもの(5年以上かかると思います)。

背中から首にかけてすっと伸ばした状態を8節を通じて持続すれば良いだけだと考えますが?さらに的中がほしいのであれば縦横の十文字と3重十文字など、胴体のコントロールを何とかすればなんとかなる?


■[2302] 強い弓に変える (投稿9件)

1:草野さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
高校から弓道を始めた高校1年生の女子です。

今現在、9kgの弓を使っているのですが、
他の1年生部員が徐々に強い弓に変え始めています。
正直、今の弓で特に問題はないのですが、やはり強い弓に変えたほうがいいのでしょうか?

ちなみに、2年生になり後輩が入ってくれば、必ず強い弓に変えなければなりません。

6: 七夜さん
KDDI-TS3D UP.Browser/6.2.0.13.1.5 (GUI) MMP/2.0
天龍さんのおっしゃる通りだと思いますよ。
来年には、大会に出るようになると思われます。そして、少なくとも的中を期待されると思いますので、強い弓に変える事を一般的には勧めますね。

7:草野さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
みなさんありがとうございます。

>天平の弓引きさん
私の先生は強い弓に変えてみて、
問題無いようなら変えてもいいとのことでした。

>カズさん
辛くはありません。
やはりそろそろ変えたほうがいいようですね。

>オッペケペーさん
やはり強い弓のほうが中りやすいんですよね。
何kgぐらい上げるのが適切でしょうか?

>天龍さん
仰るとおりです。
お陰で弓を変える決心がつきました。

>七夜さん
そうですね、的中のためにも弓を強くしたいと思います。

みなさんご意見ありがとうございました!

8:天平の弓引きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1)
参考になるかどうかは分かりませんが…

以前指導をしていました学校では、弓の強さを変える場合、暫くの間、弓を二張り管理します。最初は強い弓を引くのは全体の練習量の一割くらい。日に日にその割合を多くして、最終的には強い方の弓に完全に変える、と。
こうすることによって、急激な弓力の変化による早気等のデメリットはかなり少なくなったように思います。

草野様。弓を強くしたては的中がそこそこついてくるものと推察します。がしかし、会を怠ってはなりませんよ。会が辛いと思うのは変えたてのその時だけ。その辛い思いの先にある確かな手ごたえを追い求めていって下さい。

ご健闘を心より期待いたします。

9:草野さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
>天平の弓引きさん
徐々に変えていけば良いとのことですね。
空いてる10kgの弓が無かったので
11kgの弓に徐々に変えていきたいと思います。

会も早気にならないように頑張ります!

アドバイスありがとうございます。


■[2303] 矢はどうすれば真っ直ぐ飛ぶか? (投稿2件)

1:弓道隊長さん
SoftBank/1.0/920SH/SHJ001/SN358027010400191 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
普通の矢なら真っ直ぐ狙い、真っ直ぐ離せば的に向かって真っ直ぐ飛びます。

しかし必ず何かが原因で真っ直ぐ離れられないのです。

とりあえず離れまでの段階に問題がないことを前提として、会〜離れに注意すべきことを教えてもらえませんか?

最近後輩の指導ばかりで自分の射の感覚を忘れ、軽くスランプ状態なので…

特に離れの離れ方がまったく分からなくなってきました。

2:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
「離し方が分からなくなった。」これはどんなに年季が入った人でも、時々愚痴をこぼしたくなる症状です。
そのたびに何かのきっかけを見つけたり、アイデアをひねり出して良くなって行くのですが。
そして皆、独自の離し方を密かに持っているものです。だだそれを事細かに教えることはあまりしないと思います。出し惜しみではなく、自分が今まで積み重ねた技術の上に工夫されている技で、教えてそのまま他の人が出来るとは思えないし、責任を負えないからです。

バランスとタイミングに尽きるのですが、良く中る射手が、それらを離れの直前にどうつかんでいるか、ジーっと観察するのが一番です。ヒントが何か見えたらすぐ自分の射に取り入れて見てください。
頭を使わず、漫然と同じ射を繰り返しても出口は見えません。


■[2304] 矢が的の後ろに固まる… (投稿2件)

1:さなぎさん
KDDI-SN3B UP.Browser/6.2.0.13.1.5 (GUI) MMP/2.0
ここ一週間なのですが、急に矢が大きく的半分くらい後ろにとびます。
ここまで後ろにとぶ原因がよくわからない状態で試行錯誤してるのですがうまくいかず…
矢が大きく後ろにとぶ原因ってどんなものがあるのでしょうか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会の時に後から矢乗りを見てもらって、矢がきちんと的方向に向いているにも関わらず、後へ飛ぶということであれば、緩み離れか振込みなのではないでしょうか。

振込みであれば、会のときの伸び合いを意識して、離れの時に不必要に弓手を振らず、虎口で押し切るように、どちらかといえば弓手を動かさないように意識してみてれば良いかと思います。
緩み離れであれば、会の時に妻手が止まらぬよう、矢筋に沿って伸び合う意識を持ってみてください。緩み離れですと、往々にして弦音が「バシャッ」という感じになると思います。


■[2305] メンタルの鍛錬 (投稿4件)

1:はなひろさん
DoCoMo/2.0 F04A(c100;TB;W24H17)
自分は昔からプレッシャーに弱いです。練習では緊張がないせいか同じ射形ができていると言われるのですが大会に行くと体がふるえてどうしても射技が統一出来ません。

皆さんはプレッシャーに負けないように普段からやっていること、意識していることはありますか? 出来れば自分だけじゃなく団体として練習に取り入れたいと思います。アドバイスお願いします。

2:くろねこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
 僕も昔からプレッシャーには弱いです。
練習の方法はわかりませんが、試合の時にすることならあります。
 先生から教えていただいた方法なのですが、試合が始まる5分程前に足や手、その他自分が震えると思うところに思い切り力を入れ、10秒位経ったら力をゆっくり抜く・・ そうすることで震えは多少抑えられるようです。 
 自分も試してみたら効果がありました。  ・・・と、まあメンタルトレーニングではないのですが、試してみてはいかがでしょうか? 

3:はなひろさん
DoCoMo/2.0 F04A(c100;TB;W24H17)
そうなのですか!試合の雰囲気で練習しろっていうのは聞いたことがありますがそんなのよりずっと楽ですね。本当にありがとうございました。

4:医療系弓引きさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
以前からそういったお悩みはよくお見かけしますね。
ある程度の緊張感は有益ですが、過剰なものはろくな結果を生みませんね。

精神を落ち着かせるのには、「丹田で呼吸をする」というのを使ってみてはいかがでしょう。基本は腹式呼吸です。おなかを膨らませたり引っ込めたりして息をします(男性の場合、普通の呼吸は腹式呼吸です)。
鼻でゆっくりと息を吸い込んで、口から吐きます。このときに「気」をヘソの下あたりに沈めます。これを何度かやるととても落ち着きます。
実は診察室で血圧が高い人にこれをやってもらってから、もういちど血圧を測るとかなり下がることがしばしばありますから、有効だと思います。
これは行射中もできる呼吸法だからお勧めします。


■[2306] 上押しの加減 (投稿3件)

1:真善美さん
DoCoMo/2.0 SH03A(c100;TB;W24H16)
こんにちは。

弓道は始めたばかりで・・・

いつも離れの時に
上押しを意識してしまい、最後に押し手を下げてしまうんですが
逆に上押しを緩めると
上へ矢が飛んでいくんです
どうすればいいんでしょうか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
押し手の手の内は中押しが基本です。
押し手の中筋→虎口の中程→中指を通して的方向に押しが働くように意識してみたらどうかと思います。
残心まで手の内の締めを緩めないことが肝心です。

また、手の内は非常に難しいです。掲示板で聞くより、実際に指導者や先輩に指導を仰ぐことが上達への道です。

3:真善美さん
DoCoMo/2.0 SH03A(c100;TB;W24H16)
詳しい説明ありがとうございます!

さっそく明日から
試してみたいと思います。


■[2307] 肘が痛くて……。 (投稿7件)

1:エルボゥさん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
高校一年で初心者です。

1ヶ月くらい前から弓を引くたびに肘が痛みます…。
痛み止めを飲んではいるのですが効果は一時的なもので、せいぜい8射くらいですぐに痛みが再発してしまいます。
先輩には肘だけで引いてるから痛くなるのではとアドバイスを頂き、改善したのですが、未だに痛みは無くなりません。
過去ログで肘の痛みやそれに関係するような物は調べたのですが、あまり有用な情報は得られませんでした。
そして、藁にもすがる思いで此処に質問させて頂きました。

射型を見ないからにはなんとも言えないということは重々承知していますが、皆さんの体験談など、どんな小さなことでも構いませんのでアドバイス頂けたら本当に嬉しいです。

長文になってしまい申し訳ありませんでした。
どうかよろしくお願いします。

4:kabukouさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; Sleipnir/2.9.1)
弓を引くに当たって肘が痛いのにはポイントがあります。
1つは強すぎる弓を使用したり、無理のある射形で引いた場合。この場合は左右のどちらの肘も関節・腱や筋を痛める可能性があります。
恐らく引き分けから会に至るまでの間に痛みが生じるでしょう。

もう一つは大離れをした場合。会までは痛くないのに、離した直後に右肘や右手小指が痛むでしょう。
どちらの場合も安静が必要ではありますが、特に後者の場合厄介です。面倒でも整形外科やスポーツ外科を受診されることをお勧めします。

5:エルボゥさん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
>>kabukouさん

回答、ありがとうございます。
私の肘の痛みはおそらくkabukouさんが挙げて下さったうちの前者に当てはまるのかなと思います。
引き分けから会にかけてズキズキするような痛みがあり、離れでもズキンッと痛みます。
とりあえずこれから、肘に負担のかかりにくい射型をもっと研究したり、接骨院で診てもらおうと思っています。

本当にありがとうございました。

6:有川弓弦さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; AGC; .NET CLR 1.1.4322)
学生の内は、一定期間の間に結果を出さなくてはならないので大変ですね。
しかし、長い目で見れば「休養」も大切です。
痛いのを我慢して無理に引き続けると、取り返しのつかない故障になりかねません。
そこまで行かなくても、射形が崩れたり早気になったりします。
困ったことに、若い頃ついた悪癖はなかなか治るものではありません。
もしあなたが、卒業してからもずっと弓道を続けていきたいなら、無理をせずじっくりと治療に専念することも大切だと思います。

7:エルボゥさん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
>>有川弓弦さん

回答してくださって本当にありがとうございます。

全く以てあなたのおっしゃる通りだと思います。
痛みを抱えたまま弓を引いても辛いだけで全く楽しくありませんし、弓道をするためだけの体ではありませんので、仲間に差を付けられてしまうのは悔しいですが今はゆっくり肘を休めたり、弓道の基礎や射型などをもう一度しっかり学び直す期間にしたいと思います。


■[2308] 弓道初心者ですが・・・B (投稿10件)

1:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
現在中3で今年の8月から弓道を始めたものです。

最近はかけをつけて素引きしているのですが
たまに、かけから弦が外れて弓が前に飛んでしまうことがありました。

どうすればこのようなことがなくなるのでしょうか?

7:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
鷹司カオルさん、はじめたくさんの
方からの詳しいアドバイス、ありがとうございました。

練習のときの参考にさせていただきます。

8:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
↑ちょうっと文がおかしいですね。


『鷹司カオルをはじめ〜』
でした。

9:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
↑ 鷹司カオルさんのことを呼び棄てて
  しまい、すいません。

悪気なかったのですが『鷹司カオル』の
部分をコピーして張り付けて『さん』を
つけわすれたようです。

10:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ちなみに、かけをつけてやるように
先輩から教わったのでそうしてました。


■[2309] 押し手の押し方 (投稿2件)

1:一射絶命さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会のとき、的に向かってどんなに真っ直ぐ押そうと心がけてもだんだん押し手が下がってきてしまい狙いが下についてしまいます。
単純に狙いを上げようとしても、勝手のほうや縦線の関係とかでうまく張りを保ったまま上げられません。
どなたか狙いが下がってしまう原因や、押し手の押し方などでアドバイスができる方いらっしゃいませんか?宜しくお願いします。

2:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
>一射絶命さん
なぜそんなに的に向かってガンガン押さなければならないのですか。最初に教わった頃、素引きやゴム弓で、押し手をひたすら押すように言われたでしょうか。左右のバランス、縦横十文字を言われたはずです。
それが、的に向かった途端にガンガン押さなければならないことになってしまいます。
的は、弓の先に見えるただの景色で、押し引きの動作の要諦はあくまでも左右のバランスです。
ゴム弓を引いた時も押し手がドンドン下がってしまいますか。そうでなければ、そのままのことを実射でもやれば良いだけではありませんか。


■[2310] 肩線について (投稿4件)

1:ひびきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会のとき
押手の肩は前上で
勝手の肩は後ろ下になってしまいます。
弓構えのときから何を意識すればいいでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
ひびきさん、はじめまして。
ご自分の射形を分析なさっておられると言うことは望ましい射形については自覚していらっしゃると言うことと拝見しました。
 念のため私なりの目指すべき射形をひびきさんふうに表現すると『会のとき、押し手の肩は前に入れて沈め、勝手の肩も前で多少の上肩は可なり』ということになりましょうかね。
 参考本は@『教本二』p124〜125
A『 〃 』p138・141
    B『みんなの弓道』p96・97・107
いずれも矢筋を肩線に近くする射法です。
 さてこの会にいたるコツですが、総じて弓構えからは左肩を前に入れたまま、肘に主導権を持たせて沈めるように、また、顎から出来るだけ遠くへ離すことに意を用いて引き収めていくことだと思います。
 うまく言えませんがね。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
胴造りの不備+押し手の親指と人差し指の間を握りにごりごり押し付ける意識=現在の会

ってのがパターンとして多かった記憶が。ですから弓構えではすでに遅く、縦線を整えたいのであれば、執り弓の姿勢から足踏みにかけて、なるべく3重十文字を保つように心がけること。

弓構えでは、手先を覗き込まない(猫背の姿勢で両拳の位置決めをしない)ことと、手先をあまりこね回さない(手先に意識が行き過ぎて、胴体や腕にねじれができる)ぐらいでしょうか?

4:ひびきさん
KDDI-SA3A UP.Browser/6.2.0.13.1.4 (GUI) MMP/2.0
鷹司カオルさん
いさん
ありがとうございました


■[2311] 前傾 (投稿4件)

1:深紅さん
DoCoMo/2.0 P03A(c100;TB;W24H15)
体が会で前傾になってしまい、離れが前離れになってしまいます。


どうしたら治りますか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
深紅さん、はじめまして。
 「気をつけ!」で言うところのいわゆる自然直立ではなく、弓道の場合は前で動作をしますから少し前傾であることが安定を生みます。しかしそれも程度問題ではありますね。深紅さんの文面からしますと、前傾が前離れの原因になっているか否かは別としても、やや前傾のし過ぎがあるように拝見しました。
 『教本一』の八節図解に足踏みでの体の重心の置き所の図がありますが、これは誤りであることが『弓道』誌’85.7月号p16にほうこくされ、『土踏まずの前より位が良い』とされていますが、深紅さんの場合はこれよりもっと前になっていておそらく親指に掛かるくらいになっているのではないでしょうか。親指の付け根辺りにある拇指球で調整が取れるくらいが適当ではないかなと思います。
 それから、当然両肩は『教本二』の神永範士の写真のように前に入れ右ひじは背面側に
入れているものとして話を進めますが、前離れを防ぐには、右肘を十分後ろに回していき矢筋通りに抜く必要があります。
 前傾している分なお更こうなることが望ましく、また、離れの後弓倒しと共に前傾姿勢を元に戻していけば射品も出てくるものです。  と、私は思います。参考になれば。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
両肩を結ぶ線を弓に近づける気持ちのみで引くと前傾する?

私の場合はすっと伸びて、ただ両腕を開けば、勝手に弓が体に引っ付いてくる感じでした。

「前離れ+前傾=胴造りが棒立ち」をイメージします。足腰が疲労していたり、執り弓の姿勢の作り方が雑だったり?

4:たかさん
DoCoMo/2.0 P03A(c100;TB;W24H15)
鷹司カオルさん

ありがとうございます。
参考にします。


いさん

ありがとうございます。
直すところが間違っていたようです。


■[2312] 猫背とO脚 (投稿3件)

1:菊さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
猫背とO脚は弓道に関係がありますか?
またどのように関係するのでしょうか?
是非押していただきたいです。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
菊さんはじめまして。菊さんはご研究に大変熱心なご様子ですね。猫背の方が矢に肩が近くなるので有利だとは聞いたことがありますが、脚の方はなんとも分かりません。菊さん、人に聞くよりご自分の身の回りの方々を観察なさって
研究にまとめられたらいかがですか?おそらく菊さんのような発想を抱いた方はそうはいないと思いますがね。
 こちらこそ『是非押していただきたいです。』よ。小生はいわゆる逆猿ですが弓をこよなく愛し楽しんでおります。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
・猫背だと地面を基準としたときの肩甲骨の角度が、自然体ができてる人と違うものになる。

・腕の動きは肩甲骨の動きに影響を受けるので、引き分ける軌道が違うものになる。

・肩を基準に考えると、猫背の姿勢から顔を回転させると、頭の位置がつま先側にずれる。よって、弓を引き付けきる前に矢が顔に中ってそれ以上引けなくなる。

・O脚の原因が、がにまた気味の姿勢にあるのならば、尻から腰にかけての筋力が弱くなっていそうな気がします。多分割り込む力が弱くなる。


■[2313] 張りの作り方 (投稿12件)

1:悠★さん
KDDI-TS3H UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.5.1.116 (GUI) MMP/2.0
こんにちは。
また質問させてください。

お前の射は妻手の張りがなさすぎ

とまた先生に指摘され今まで言われてなかったんですが
今回 初めて言われて戸惑っています。

妻手の張りを無理やり作くれば弓手が妻手に負けて妻手ばっかりの離れになります。

どうやったら
きれいな張りを作り弓手が妻手に負けないような射になるでしょうか??


どうかアドバイスをお願いします。

9:悠★さん
KDDI-TS3H UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.5.1.116 (GUI) MMP/2.0
鷹司カオルさん
レス遅くなってすみません。
引き取りの件ですが結構 離れがしやすいように思いました。
ですが、若干離れるのが怖くて私には向いてないようです。せっかく教えて頂いたのにすみません。

あの、肩を横に張るってどうしたらいいでしょうか??

今日 先生に言われたのですが
わからなくて聞きに行ったら
自分で調べろ と言われまして…
私はそれが出来たら9割は中ると言われたのですが良く分からなくて。
良ければまたアドバイスをしていただければ嬉しいです。

10:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
悠★さん、こんばんわ。テレビウォッチングからここへ来たら入ってましたので早速。
 『引き取り』は私が今までやってきた中で掴んだ極意です。やはりそれには経験と言う時間が必要かもしれませんね。頭のどこかに入れておいて、やってみる余裕が出来たら引き出してみてください。中指の先端骨だけ帽子に懸けている(勾(コウ)の手の内)のがコツですのでまだ不安かもしれませんからね。
 『肩を横に張る』件ですがこれは大事なことです。先生もさすが良いところをご指摘されたと思います。
 両肩は矢筋に平行にしていますから両方の肩端(肩幅)を広げに掛かるわけです。二つの肩甲骨を離していく開いていくような感じですね。徒手でやってみると感じが分かりますよ。両腕を十字架の様に横に広げてやっみると片方でも7から8cm位は腕が出たり入ったり(表現が適切かな?)すると思います。ですから会に入ったらこのように肩幅を広げに掛かり伸び合うことだと思います。

 このまま先に言った引取りができれば矢筋を狂わすことなく(肩を広げに掛かる力の向きと引取りの方向が同じですから)、離れに至るのですがね。
 肩を広げることに専念し、離れる予感がしてきた時に、気合と共に両肩をいま一押しして弓の中に入ろうとすれば離れてしまいますよ。気がつけば離れていたというような自然の離れが完成すると思います。
 
離れの前から残身を意識し、離れた後までも両肩で矢筋を確保している心積もりが大切です。

11:悠★さん
KDDI-TS3H UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.5.1.116 (GUI) MMP/2.0
鷹司カオルさん
返信が遅くなり申し訳ありません。テスト期間で今までレス出来ませんでした。ですが、練習はありましたのでレスを見て何度かやってみました。すーっとまっすぐ飛び真ん中辺りに矢所が集まりました。

今月末に小さいながらも大会があるんですがメンバーに入り選手として出場いたします。肩幅を広げる意識を試合中にしようと思います。


本当にいろいろありがとうございます。また何かわからないことが出来ましたらトピックを立てるつもりなのでその時はよろしくお願いします。

12:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
悠★さん、はい、この時期テストがありますものね。私も、部活でお邪魔している学校からの本週の予定は抜けていましたからそうだろうと思っていました。でも練習の方はを続けておられたとは、世阿弥の言葉『一日休めば己に分かり、二日休めば仲間に分かり、三日休めば見る人にも分かる』に通ずるものがありますね。
 『すーっとまっすぐ飛び真ん中辺りに矢所が集まり・・・メンバーに入り』とは、悠★さん本物になってきましたね。
 肩幅を広げていくことが一番安定して矢筋に離れることが出来ると思いますよ。『肩幅の先が離れ』と心得、お互いに研修していきましょう。 大会、頑張ってください。


■[2314] 手の内の薬指 (投稿5件)

1:高一さん
DoCoMo/2.0 SH06A3(c500;TB;W24H14)
大三のときに薬指がずれて、〈な形になってしまいます。どうしたら爪揃えができるでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
高一さん、はじめまして。
 爪揃いについては、ある範士はその著書の中で『いまだに爪揃いを強要する指導者がいるとは・・・云々』とも言っておられ、範士の中でも考え方の違いが有るようですが、私は、安定した弓返りや残身での弓の保持安定の為にも揃えていた方がよいと思います。

 さて、高一さんがくの字形になっているということは『薬指が突出している』のですね。何故そうなるかと言えば『握ってしまっている』からです。おそらく、掌心(手の平の窪んだところ)が空いていなく、中指の先が親指根元の球肉?に接し、外竹と三指の間に鉛筆が入るくらいの空間も無いのではないでしょうか。ベタ押しになっているかと思います。

 次に爪揃えの仕方ですが、これは弓構えで手の内を整える段階でしなければなりません。まず、中指の爪の横(いわゆる勉強ダコ)の所に親指の第一関節(先端)を強く当てて輪っかを作ります。中指の爪に合わせて以下三指の爪を縦に揃え三指は一枚板のようにして弓を保持します。(三指の第二関節は縦には揃いません。)親指との接触面は絶対にずらしてはいけません。(握り込まないように注意)部活の中・高生の中には離れてしまう子がよくいますがその大多数はベタ押しになってしまっています。

 引き分けていくにつれて、この一枚板の三指は弓を握るのではなく、指の甲側の指伸筋を張って、握るの逆の向きに力を入れ、その先端骨で弓の側木を的側に引っかくように働きかけるのです。

 本題から逸れそうなのでこの辺にしておきますが、また質問があったらアップしてください。 では、では・・・。 

3:高一さん
DoCoMo/2.0 SH06A3(c500;TB;W24H14)
ありがとうございます。



自分はどうしても握ってしまいます。うまく練習する方法はないでしょうか?

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
ヤャ〜高一さん、継続嬉しいです。私も今は週一で中高生の部活に呼ばれたりしていますが大変自分の勉強にもなっていて感謝感謝の日々ですよ。いゃ、失礼。
 さて、練習する方法ということですが、
@理解する。A実践する。B訓練する。  
ということでしょうかね。
 
@・・・子供たちに『腕に力を入れてみな』と言うと普通の子は力瘤を作ります。これは腕を曲げる(筋肉を縮める)屈筋で、弓道で使う力ではありません。弓道では力を入れても長さが変化しない筋肉(アイソメトリックス=等尺性収縮筋肉)たる伸筋を主として使います。先の力瘤は上腕二頭筋で屈筋・関節を屈めるときに使いますが、この反対なのが上腕三頭筋という伸筋で上腕の後ろ側にあります。弓道では通常これを下筋と言っています。この下筋を張って弓を押します。
 弓を握るのは手の平側にある屈筋を使ってしまっているのです。握っていると離れのショックで屈筋が緩んで一時的に手の平を開けてしまい、弓の落下を防ごうと握りなおします。しかしズレ落ちてしまうのは同じ筋肉で、開いた手の平を今度は握りにかかるためです。ですから手の内は、爪揃えをして弓の側木に当てて、手の甲側にある『指伸筋』を利かせて三指を的側にひっかくように働かせることが大切です。そうすれば離れた後に今使っていなかった屈筋で弓を素早く保持することが可能になります。
 A・・・先ず手の内を整える段階から、弓に三指を深く当てずに側木に爪を縦に揃えて当て、この段階から少し『引っかく』ようにしていくことです。(三指の基関節をできるだけ伸ばすようにする。)
 大三以後この力をますます強くしていくのです。外竹との間に隙間が出来ますから手は開かなくても弓返りはします。
 B・・・この訓練はゴム弓などでも出来ます。私は、よく道に落ちている運送トラックなどの黒いゴムを拾ってきて自作しています。弓幹に似た木片に穴を開けて端を二つ折りにして通せば一応完成です。木片に回転を与えるようにゴムを巻いて引けばよいのです。ゴムの長さで強さ加減は自由になりますね。これで『引っかく』訓練をします。コンパクトに作れば弓を持たなくてもどこでも指伸筋を鍛えることが出来るでしょう。
 
 下肢の伸筋については、胴造りで足の拇指球に重心をかけた姿勢でひかがみ=膝の裏側を張った姿勢を造れば脚の前面にある伸筋が働き正しい三重十文字が構成されます。
 
 以上、長くなりました。・・では、では。

5:高一さん
DoCoMo/2.0 SH06A3(c500;TB;W24H14)
ありがとうございます。

とても詳しく教えてくださって、わかりやすいです。
やはり訓練あるのみですね。

また疑問が出てきたときはよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。


■[2315] 押し手・・・ (投稿6件)

1:菊さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP) AppleWebKit/531.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.3 Safari/531.9.1


僕は今、高校1年生なのですが、

押し手が弱い、といわれます。

押し手を強くするにはどのような練習をすればよいですか?

ぜひ教えてください。

3:菊さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

パパンプさん
ありがとうございます。

筋トレもしたほうがいいですかね?
また、どのような筋トレがよいでしょうか?

4:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
高校から弓を始めたのであれば、まだ全然矢数が足りていないと思われるので平日最低六十射、休日百射を目標に弓を引いてください。朝練、昼練、居残り練、上手くなる為には基本に則って人より多く練習する事が大切です。「正しい努力」をすれば良い結果がついてきますよ。

時間の関係で不可能なら筋トレを行うのも良いでしょう。筋トレのメニュー等は過去ログを参照して下さい。

5:菊さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

パパンプさん
ありがとうございます。
がんばります。

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
菊さん、押し手鍛錬についての過去レスを見つけましたので紹介します。

http://ecoecoman.com/kyudo/bbs200906tec/2008030209034401.html
 
探せばあるものですね。いかがですか?


■[2316] 弦が眼鏡にあたる (投稿4件)

1:メガネさん
SoftBank/1.0/930SH/SHJ001/SN353689021910602 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
こんにちは、私は引き分けをすると眼鏡に弦が中たってしまいます

眼鏡をかけながら引いてる方はあたらないようにどのような工夫をされていますか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
>引き分けをすると眼鏡に弦が中たってしまう
とはどういうことでしょうかね?? 状況がいまいち掴めませんね。

 『肘力、大三をとり、左右均等に引き分け会に至らしめる』わけですから引き分けの時にはめがね付近を弦が通ることは考えられませんがね。それとも、打ち起こしや大三の位置を極端に顔面近くにとっているのでしょうかね。それなら基本に立ち返りそれぞれの角度を修得していくしか無いと思います。

3:ゆうきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 4.0; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.1.3)
私も眼鏡をしているのですが、大三を体にひきつけ過ぎないよう注意して、遠目にとることを意識しています。

又、引き分けでもその意識を抜かずゆっくりと体にひきつけていくとたぶん眼鏡にあたるということはないと思います。

4:眼鏡さん
SoftBank/1.0/930SH/SHJ001/SN353689021910602 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
詳しい親切なコメントありがとうございました。

沢山、矢数をかけて練習したいと思います!


■[2317] よく顔を打ちます (投稿5件)

1:ぷーさんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
なんか前までは、顔を打つことがあまり無かったのに最近20射打ってその中の15中全部顔を打ちものすごくはれてしまいました。 なぜ顔を打ってしまうのでしょうか?

2:生茶さん
DoCoMo/2.0 D905i(c100;TB;W24H17)
弓道4年目の大学生です
顔をうつ原因ですが
ゆるみながら離れているんじゃないでしょうか?または弓手がまだ未熟なのではないでしょうか?

自分が顔を打ったときはこれらが原因立ったので参考程度にがんばってください
あと過去のレスに同じようなのがあった気がしたので探してみてください

3:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
私の場合は胸弦がついてないと顔にあたります。
よかったら参考にしてください。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
ぷーさんさん、はじめまして。
 弦が顔を打つと言うのですから弦が顔の方へ寄って来る原因を考えればよいのです。
 @角見の働きが弱くなった。
 A弓の捻りが利いていない。
 B@Aに加えて離れが前離れになっていて離れの反動で弦が寄って来る。
 C離れで弓を(自然な射開き以上に)振っている。
 D狙いが後ろについている。

 HIMEさんの仰ることも弦の位置を考えればBと同じことですよね。

 慣れてくると@やAが言葉悪いですがいい加減になり易いのです。それを避けようと自然にCやDとなり、その結果が頬を打ったり前腕を打ったりするようなことになるのではないでしょうか。
 
 以上、自戒も含めて・・・。
 

5:庄兵衛さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
ぶーさんさん、はじめまして。

物見が覗きこむようになっていたり、弓が照っていたりすると、顔に当たったり髪の毛を払ったりしますよ。

顔に当たる恐怖心から頬づけがしっかり出来なくなってしまいかねないので、早めに直した方がいいと思います。(僕は今そうなってますので・・・)

ご参考までにどうぞ。


■[2318] 甲矢と離れ (投稿2件)

1:こうたさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
こんばんわ。10数年振りに弓道を再開したばかりのこうたといいます。

実は、甲矢の離れの際に、勝手の乙矢が落ちないか、気になってしまいます。

その結果かわかりませんが、いつも矢が前に飛んでいきます。(乙矢のときは、とくに前に飛ぶということはありません。)

これはやはり離れに原因があるのでしょうか。また、その場合になにか良い対応法はあるでしょうか。

どなたか、アドバイスお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
こうたさん、はじめまして。
 過去スレ&レスに参考となるものを見つけましたので紹介しておきます。レスの中でno.21とno.23辺りがこうたさんに合っているのではないでしょうか。

http://ecoecoman.com/kyudo/bbs200906tec/2007110121495375.html


■[2319] 口割が下りない (投稿6件)

1:shihoさん
SoftBank/1.0/931SH/SHJ002/SN353690021256566 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
こんにちは
高校で弓道をやっている者です

タイトル通り口割が下りなくて悩んでいます
ウチの高校には指導者がいないので
口割を下ろす為どういった練習をすれば良いのかわかりません(>_<)
今までは出来る限りいっぱいひいて
友達や鏡で自分でみながら
口まで下りているかを確認するという方法で練習してました
ですが
一向になおりません

何か効果的な練習方法やアドバイスがありましたら
教えてください!!

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
口割りが下りて来ないというのは矢が下がってこないということですね。まさか馬手拳(カケ)だけ下げるわけにも行かないでしょうからおそらく肩が上がり肘も上がっていることだろうと思います。
 これは一言で言えば『肩が入っていない』と言うことですね。肩をしっかり入れれば全て解決するはずです。会を検証しましょう。
 まず、矢は番えずに右側面に鏡かガラス面が直角に位置するように立って会の姿勢をとります。そしてそのままガラス面を見ます。自分の姿の二の腕の傾きを見るのです。それが\のように見えれば良いのですが、肩が入っていなければ/ のように見えるでしょう。(これは写ったものを見ていますから、
友達同士で見合う時はこの逆になります。)
 つまり、肩が正しく入れば教本二の神永先生の写真のように肘尻が背中の方に行くのです。こうすれば肘も下がって肩が安定し矢が頬にも着き口割りも下がって矢筋通りに離れることができます。            肘が高くては矢筋通りの離れはできません。カケの描く弧の軌跡に対して矢は接線であり続ける必要があるのです。肘が高いと離れで幾分でも矢筈が上に押し上げられ従って矢は下向きとなりますからね。
 本題から逸れそうなのでこの辺にしておきます。  がんばってください。   

4:shihoさん
SoftBank/1.0/931SH/SHJ002/SN353690021256566 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
丁寧に教えてくださりありがとうございます。
友達にも協力して見てもらったら、ご指摘にあったとおり、引き分けで弓手と妻手がバラバラに動いていて、肩も、力が入っていました(>_<)
今は、まだ口までは下りてませんが、鼻辺りまで下りてくるようになりましたp(^^)q
審査でも初段に合格することができました☆
本当にありがとうございます。。。

5:shihoさん
SoftBank/1.0/931SH/SHJ002/SN353690021256566 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
すみません。
鼻辺りじゃなくて、口より矢一本くらい上でした(*_*)

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
shihoさん、初段合格おめでとうございました。この感動を礎にして今後とも末永くご精進なさって邁進されますよう応援しております。


■[2320] 弓手肘について (投稿5件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
こんばんは

今日は弓手肘についてききたい事があります
会の時に普通?では肩と肘は平行?で肘から手にかけてはあがっているのが普通だと考えています
私は回内しても肩から肘があがっていて肘から手が平行なのです
これは骨格問題なのでしょうか?

また離れの時に普通?は弓手はのびる感じになりますが私は最初からのびています
腕が短いのも原因なのでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
しまさん、どうも。10/8にお邪魔しました。
 さて、弓手肘と言うことですが、文面中「平行」とは『水平』のことですよね。
 私はいわゆる逆猿というのでしてね、腕を開いても180度にならない方です。180度以上になるものは猿腕というらしいですがね。
 私は肘を回外し手首を回内しています。こうすると、一応は
 ◎・・←・・・\一一〇
的  矢  前腕 腕 頭 (馬手は略)と、
しまさんの仰る普通のようにはなります。(この図分かりますよね。)でも手首が控えているようになるので「入れぎみ」にしなければならないことはしょうがないとは思っています。
 参考になる?記事のURLを挙げておきます。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428618589

3:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
参考にさせていただきますありがとうございます

弓手で追加なのですが離れの時に回内はどうなるのでしょうか?

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
しまさん、どうも。

>離れの時に回内はどうなる?
ということですが、どうもしませんよ。これは、肘を回外して肘を矢筋近くにし且つ下に沈めていますのでこのまま離れて弓が照って(本はずが前に出て)しまわないようにしたり、回外は角見を利かせるのに逆向きに作用しますのでこれを打ち消ししたりして肘の回外と釣り合わせようとしているのです。
 また、曲がっている逆猿の弓手を外と内の捻りで絞りを架けてがっちりとした強い?腕にすることができるのです。ですから離れでもこのまま押し切ることにしています。しかし元来曲がっているのですから皆さんのように強い弓は無理ですがね。

 結果的に手首を回内(の向きに力を内在させること)で角見や弓の伏せ・上押しにもプラスとなっていると思います。

5:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
ありがとうございました


■[2321] 肩が被さる (投稿3件)

1:チズさん
KDDI-TS3P UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.182 (GUI) MMP/2.0

初めまして。


私は大三から先にかけて弓手肩が入り、前から見ると弓手肩から二の腕あたりまでが身体の前に被さっているように見えてしまいます。


猿腕(会の状態で弓手肘が弓手肩より下にあるパターン)ということも原因の一つなのか、完全に弓手肩を入れ込まないと強く押すことが出来ません。




どのようにしたら肩が被さらないような押し方を身につけられるでしょうか。
アドバイスお願い致します。

2:G・Gさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB720)
今のままだと体稔が生じるおそれがあるし、かといって弓手を弱めるは得策ではありません。
弓手肩が身体の前にないと弓を押しにくいというのであれば、妻手の肩も前に出して見て下さい。両肩で大木を抱えたイメージです。
この強い弓手を生かせば鋭い射手になります。
頑張ってください。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
スレ主のチズさん、はじめまして。
その後この問題は解決したのでしょうか? 私ずっと気になっていたんですが、と言うのは、『肩が被さる』と言うことがどうもイメージとして浮かんでこなかったものですのでね。でも最近ひょんなことから閃きましてね、こうしてレスを打つに至ったわけです。 
 私は「逆猿」で肘が180度まで開かない方(足で言えばO脚)です。ですから肘を回外し手首は回内しませんと都合が悪いのです。こうして『会の状態で弓手肘を弓手肩より下に』収めて引いています。手の内の当て方は控え気味になってしまいますがこれは仕方ありません。負い目が無いと言えば嘘になりますが今は気にしていません。
 ですからチズさんの『肘が肩より下』なのは(むしろこういう方の方が多いくらいではないでしょうか。格好いいですよ。)、『被っかぶさる』原因ではないと思います。
 ここからが閃きなのですが、チズさんは
@弓手肩を沈めていますか?
A弓力に負けていませんか?
 ゴム弓などを使い、肩を上げた状態で弓力に押された状態と押し返して伸ばした状態との弓手の長さを比べてみると10cmの違いになりますよ(私の場合ですが)。
 
 ですから、打ち起こしから大三・引き収めにかけて弓手肩を十分に沈めて引き分けていきます(肘を下げ、肩を顎から遠ざけていく気持ちです)。肘をどこまでも沈めていく気持ちで伸び合うと会も深くなります。もちろん肘や腕を下へ実際に下げてはいけませんよ。こうして肩を沈めていけば『被さる』ことはありません。下筋を張って下から押し上げるように伸びてください。 

 猿腕のことについては下記の記事も参考になさってください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428618589


■[2322] 弓手の肩が上がる (投稿15件)

1:風さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
私は高校A年で弓道やってます。
半年前から、引分けから会にはいってきて、会を伸ばそうとするのですが、だんだん肩が上がってきて会が1〜2秒しかもちません。


どうしたら良いですか?
大会もあるので、正直あせっています。

教えてください。

12:風さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
最近調子が上がってきました!
本当にありがとうございました。



ですがまだ癖みたいなのがあって…
私の場合、肩が上がるのではなく、肩が引き分けるとともに前に出てくるみたいなんです。
手首の折れや、押しがきいていないように見えてしまって…



審査が近くなので本当にあせってしまって。


教えてください。
お願いします。

13:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
風さん、上り調子とのこと私も嬉しく思います。
 さて、「肩が引き分けと共に前に出てくる」とのことですが私にとってもますます嬉しい報告ですよ。というのは、10/8のレス10:で『肩を前に入れてください』と申し上げましたよ。肩が前に入って来ると言うのですからいいことなのです。
 図に出来ないので分かり難いかも知れませんが、矢と両肩を結ぶ線は近い方が良いのです。ですから押し引きの支点となる両肩根を前に入れて矢に近くするのです。
 この射法については『みんなの弓道』・『技を極める弓道』(共に高柳憲昭著)を参考にしてください。または、教本二のp138、真上から写した神永範士の会の写真もお宝物ですよ。
 手首の折れは治すべきでしょうね。弓を手にしている時はyの字形ではなくてYの字のように(弓構えでは左側木に)真っ直ぐに当てる方がよいのです。また、折れてしまっては弓を捻ることもできず諸悪の根源にもなりかねません。
 審査(おそらく11/23ころ?)まではまだ日があります(と考えること)。基本をしっかり実践し正射を心がけてください。また、大三からの手の内の捻りを逃がさないで伸び合い、詰め合うことが肝心です。
 尚、的中に関して今試みていることを、すぐ後ろの『手首の振り』にNo.6として返信してありますのでよろしかったら見てください。

14:風さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
ありがとうございました。


私の場合肩が前に出すぎて肩があがって見えて、肩がっまっているそうなんです。


どうしてでしょうか。

15:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
風さん、やはり『肩が上がってしまう』ところに問題点がいくようですね。では支点をちょっと替えてみますよ。先手(主導)を考えてみてください。
 「打ち起こし」は右手主導
 「大三へ移る」のは左、
 「引き分け 」へも左、しかし
 「引き収め 」は右が先です。
左手先導で引き分けはじめますが先にひき収めてしまう(これは左手の七病の1つ『張』「はる」)のはいけません。先に尽くと突っ張ってしまいますし、手先の方に力が入って強く下げるために肩が上がり易いのです。
 今、風さんの射ではここが一番心配される所ですがね。引き収める時を注意して下さい。大三からは肘・肩を的側に向けて、体より遠ざけるようにして伸ばしていけば肩も落ち着いていくと思います。
 この辺のところを宇野範士は教本二で、『左肘を突っ張らずに、余裕を持たせてゆるやかに押し伸ばすこと・・・』と言っています。   根気よく頑張ってください。


■[2323] 押手で離れるコツ (投稿6件)

1:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
最近矢の行くところが右なんです。
でも理由はわかっています。
押手が離れのとき右にいってしまうからです。
先生は押手が安定してないといわれました。
でもどうしても勝手で離れてしまうんです。
的の方向に押そうとすると(押手)どうしても手首が左へクネッと曲がってしまいます。手首が曲がることがいいことなのかよくわかりません。
イメージでもいいです。練習方法でも何でもいいです。
アドバイスお願いします。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.27 Safari/532.0
HIMEさん、10/3以来ですね。
 まず、押し手たる左肩が前に入っていないことが考えられます。ですから左手の前腕が右へ斜めに押し掛けているのではないでしょうか?
 この状態で的の方向に押そうとすると、弓を更に押すだけの力は無いようですので手の内は伸びずにそのままの位置に置いてけぼりにされるように手首がクネッと曲がってしまうのですね。クネッと曲がってしまったのでは弓を捻ることもできませんから弓返りしません。この結果矢が前に着くのはしごく当然でしょうね。
 あるいは、勝手で離れてしまうので、一瞬遅れた押し手の方はそのまま、肩から斜めに飛び出てしまい、弓返りもしないので矢を右に行かせてしまうのかもしれません。

 弓を保持(握るという表現は極力したくないので)するときは手首を曲げてはいけません。yではなくYの字形に真っ直ぐ当てます。

 「勝手で離れてしまうので押し手で離れるコツ」(を知りたい)とどうして考えるのですか?押し手で離れようとするとまたそれなりの癖がつきますよ。
 教本をよく読みましょう。八節の図解中の『離れ』には「押し手・勝手」などの字はありませんよ。『・・・気合の発動により矢を発する』と教えていますね。矢は押し手・勝手のタイミングが合致しなければ矢筋通りに飛びません。合致させるのは両手を統括する気合しかありません。
 ですから本スレの問題を解決するには先ず徒手による練習です。手の指先をJの字のようにさせて組んで引き合います。そしてこれを気合で解く練習をして、気合の為せるタイミング・合致を身につけることから始めた方が良いでしょう。道具を持つとそれに気を取られますからね。

4:旅館さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W30H19)
会の状態で後ろから矢の方向が的の中心を向いているか信頼できる人にみてもらってください

手の内があまり上手でないと、矢が右にとびます
すると、自分の狙いがわかっていない人は無意識に的の後ろ側(左側)を狙い、的付近に矢をとばそうとします
そして練習を重ねるうちに手の内で矢を的の後ろにとばすことを覚えてきます
このとき、的の後ろを狙い、手の内(的の後ろにいく要素)も出来てきているわけですから、大きく的の後ろにとびます
これをまた無意識に修正しようとして左手の先で的の前側(右側)に力を入れ、結果的に手首が右に折れます
左手の先で的の前方向に力を加えることは、的の前方向に矢がとぶかなり大きな要素ですから、的の前に矢がとぶのも当然だとおもいます

狙いがあっていないとしたら、左手に正しい方向の力を加えると、的の遠くに矢がとんでしまいます
左手に正しい力を加えると的の遠くに矢がとぶために、左手の正しい力の方向がわからないんでしょう
押手の正しい力の方向がわからなければ、押手が安定しないのも説明がつきます


狙いがずれていればいるほど、今まで書いてきたような傾向にあったと考えてください

だらだらと推測を書きましたが、矢の方向を見てもらい、正しい狙いを覚えるだけでOKです
それだけで後は時間が解決してくれます

正しく前を狙えていたか見てもらったら報告ください

5:旅館さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W30H19)
最後の一行間違えました

×前を→○的を

6:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
みなさんありがとうございます。
押手ではなれるっというのは間違ってたみたいです。
狙いも先生にみてもらいました。
どうやら正しかったみたいです。去年のこの時期にも矢が右に行き、中てることばかり気にしていて、左側ばかり狙っていました。でももうそんなことしません。
まず基礎から見直したいと思います。
また何かあったらアドバイスをよろしくお願いします。


■[2324] レギュラーの決め方 (投稿17件)

1:高校2年生さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
私は高校2年生で
キャプテンです。

今新人戦のレギュラーについて考えて
いるのですが射形は
綺麗ですが的中が
低い人、射形には
問題があるんですが
中る人、どちらを
選ぶのが正しいので
しょうか。

弓道に詳しい顧問が
いないのでレギュラーを決めるのに
いつも迷ってます。
レギュラーを決める
ポイントなども教えてくれたらうれしいです。

わかりにくい質問で
すみません。

長文失礼しました。

14:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
>13:におちさん
実は大学時代極端な変則射形の部員がいて、初めて見る者はのけぞるくらいでした。
会が変則なため、離れが肩ごと開かなければとれず、しかしそれが常に一定なため山なりの矢がほとんど中ります。熱い硬派で上からも下からも敬意を持って遇され、チームの精神的支柱でした。
それから私の射形観も変わり、経験者の射形については本人の考えをを尊重することにしました。
本件の場合は、高校生ですから若干事情が違いますが、なぜ射形が変だと中るのに使ってもらえないのでしょうか。チームの恥なのでしょうか。

15:あさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
「お前がいると勝てる」
と言われ補欠にすら届かない的中率にもかかわらず無理やり補欠に入れられ、総体の県予選を突破したのはいい思い出・・・

こんな僕が言えることは
どんなに中る人でも、団体の和を乱すような人は団体にふさわしくないと思います。

16:高校2年生さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0

皆さん様々な意見
ありがとうございます。

参考にして決めさせ
て頂きました。

新チームで良い結果
が残せるよう頑張っ
ていきます。

本当にありがとう
ございました。

17:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>14:天龍さん

自分自身は射癖はレギュラー選考の対象にはならないという考えですが、射の根本に関わるほどの癖は対象外ということです。
特に三重十文字・五重十文字・会の構成要件を備えていない射はそもそも弓道と言えるかどうか。
しかし、そこまで癖がある場合は安定した的中も望めないと思いますが。

射癖とその人の人間性は全く別な問題だと思います。
癖があって中りがある人という条件での話しでしたので、癖はあるが人間性がチームの志気を上げるということであれば考慮しても良いかも知れません。

いずれにしても、部長なり主将であれば、癖の強い人は矯正するための練習を組まなければいけないと思いますし、その癖が単に射癖なのか、骨格からくるものなのかによっても扱いが変わってくると思います。
中りがあるからと言って矯正もしないでレギュラーにすることは、その射手の今後の弓道人生にも関わってくることにもなると思います。


■[2325] 引分けについて (投稿5件)

1:ちょこさん
DoCoMo/2.0 P08A3(c500;TB;W30H18)
はじめまして。高校から弓道を初めて1年たった初心者です。

早速質問なんですが、引分けの大三から10pというのがよくわかりません。肩から押すのか肘で引くのかがわからなくなってきました。

また、大きく引分けるためのポイントなどを教えてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします!

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.25 Safari/532.0
ちょこさん、はじめまして。
『引き分けの大三から10cm』というだけでは私にも状況がつかめませんが、およそこの表現から察しますと引き分けてくる時の反り橋状のことを言っているかと思います。
 弓射しているところをちょっと見た程度では高い所から下ろしてくるように見えるので『下げてくれば良いのだな」と思いがちですがそうではありません。おそらく「10cm」というのは『初めの10cm位は下げようとせず水平に左と右に分けてきなさい』ということを言っているものと思います。
 いくら水平にと言っても自然に下がってくるのですが、下げると思ってしまうと引き分け動作が小さくなってしまいすんなりと自分の矢尺を引き収めることが出来ません。特に引き始めの10cm(15cmとも20cmとも言います)は、ちょうど襖を両手で左右に開けるごとくに、そのまま水平に開くようにせよということだと思います。(部活での様子を見ているとみんな下げてきてしまいますね。)
尚、もう少しここ大三から引き分ける時に気を使えば、『右左の両手で紙を裂く如くにせよ』という教えもあります。これはタダ単に分けるのではなく、よりよい手の内に入るための心構え・準備とでも言いましょうかね。ぜひ、下げる引き分けと横に開く引き分けを試してみてその違いを体感してほしいですね。

 弓を押すのは左肩を沈めて、伸筋である上腕三頭筋(下筋)を主とし、弦を引くのは背中側の筋肉(背筋)の活用で引き収めるのが良いですが、これに関しては下記のスレに対する私の返信を参考にしてください。その他のスレにも各所で触れておりますので・・・。

 『押し手の肩が上がる』ここから四つ後です。とりあえずはここを見てください。

3:ちょこさん
DoCoMo/2.0 P08A3(c500;TB;W30H18)
返信ありがとうございます!

また質問で申し訳ないんですが、肩を沈めるとはどのように沈めればよろしいんでしょうか?

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.25 Safari/532.0
ちょこさん、こんばんわ。
 『弓手の肩が上がる』のレスを読んでいただけたかと思います。そういう訳で左肩を沈めることが押し手を強くするコツですが、その仕方というわけですね。そのレスの中の「10:」の中にも書いておきましたが、打ち起こしで『弓矢は掬い上げれど肩は上げない』、前に入れますが高くしてはいけないのです。このまま、沈めたまま大三に入りますがこの時左肩を顔から遠ざける様な気持ちでグッと落とすように力を入れます。大三では左は肩を沈める力、右は肘を振りかぶる力で右と左を固めます。これを『射構え』とも言います。ここで不用意に引き分けを一時停止しただけの大三(形大三=私の造語)ですと引き収める過程で肩が上がり易いですね。
 沈めた肩を体験した方が仕方を理解し易いかもしれませんね。まず左肩を上げてみてからストーンと落としてください。6-7cmの違いが有るでしょう。でもこれは普段の位置ですね。次に(手の内の形にしてやった方が感じが掴み易いかも)意識的に肩を下げてグッと下を掬うようにして(更に6-7cm下がりそうですね)会の弓手のように伸ばしていってください。どうですか、肩は沈めたまま腕を伸ばしている状態になっていますか。腋の下の後ろの辺を探ってみると筋肉が斜めに張っていると思います。(まだ初心者ではそんなに発達していないかもしれませんね。失礼)

http://www.spacelan.ne.jp/~woods/media/kenzo_awa.gif

 この阿波先生の会と離れ(残身)の写真を見比べてください。会では弓手肩をグッと沈めている様子が分かると思います。このようにすると会も深まり、もっともっとと伸び合い詰め合いをしたくなりますよ。

5:ちょこさん
DoCoMo/2.0 P08A3(c500;TB;W24H15)
ご丁寧にありがとうございました。
早速やってみたいと思います!


■[2326] 矢の脇への入れ方 (投稿5件)

1:アップルさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
礼射について、上手くできませんので何方か御教授ください。

肌脱ぎ後に的正面へ向きを変えた後、勝手を弓から離して右腰に取るときに、矢が袖を外から抑えた形になってしまいます。どうすれば袖の内側に入るのでしょうか。よろしくお願いします。

2:弦枕いじりさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)
袖の内側に入れる必要は、ありません。

3:四角錘さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 Jingoo/0.1.0 (.NET CLR 3.5.30729)
手持ちの動画を確認して見ました。

・鴨川範士(国際弓道連盟発足時の矢渡し)
的正面に向くときに、矢の角度を僅かに変化させて袖下を通しているように見えます。

・石川範士(新年射会の矢渡し)
なにもせず、矢が袖を押さえる形で的正面を向いています。

四つの場合は、弓と矢が直角にはならないので袖下を通すこともできるでしょうが、三つの場合は弓と矢の角度から、なかなか難しいのではないでしょうか?

私は三つなので、的正面に向いたときには矢が袖を押さえている形となります。たまに範士先生に体配を習うことがありますが、その件で特に何か言われたりしたことはありません。

とはいえ、まずは指導を受けている先生に確認するのがよろしいかと思います。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
矢を袖の内側に入れる必要は無いです。

自然に入いるなら入れればよいですが、そのことによって姿勢が崩れるようならば、不必要な動作だと思います。

5:アップルさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
わかりましたー。どうも有難うございました。


■[2327] 肩が入る、抜ける、ひける、がわかりません (投稿6件)

1:初心者ですさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
弓道を始めて3ヶ月になります。
いろいろと独特の言葉がつかわれていて、わからないことが多くて困っています。
指導する先生に聞いても説明してくれず、とにかくそういうのは先輩を見て自分で感覚をつかむものだと言われるばかりなのでよくわかりません。
肩が入る、抜ける、ひける、ひらく、かえるとはそれぞれどのような状態を言うのでしょうか?
また、そうなると、どこがどのようにいけなくなるのでしょうか?

3:やはずさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10.4; ja-JP-mac; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
武道というものはそういうものです。
弓道には言葉は意味がありません。
ひたすら根性と精神力で努力した結果、自然とそれらの言葉の意味するところがわかるのです。
そのくらいのことが自ずからわからないようなら、弓道をするのは、最初からあきらめなさい。

4:ああるさん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.00
>3 やはずさん。

三ヶ月の方にそのお言葉は厳しいかと思います。
最初からその辺を悟っておられる方ばかりではないと思います。


>初心者ですさん
体の動きや内面を言葉で事細かに説明する事は大変難しく、また言葉を多く費やせば歪みが生まれます。
僕も僕の理解を此処で全て伝える事はできません。ある程度なら出来るかもしれませんが、初心者ですさんの先生は、そういって伝えられた歪んだ理解を嫌っておられるようです。

今は、先生の言うことを素直に受け取って練習してください。見取り稽古も続けていけば、それぞれの違いも分かるようになってくると思います。
また、思ったことを実践していく中で、誤解が見つかれば先生が教えてくださいます。

5:初心者半年 さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_4_11; ja-jp) AppleWebKit/531.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.3 Safari/531.9
このスレッドのコメントはあんまりすぎるので、もう初心者さんは見ていないだろうと思いますけれど・・・

肩が入るとは、引き分けの際に弓手、妻手双方の二の腕から肩の付け根を押すように加わる力の方向が横にそれず、まっすぐに肩をとおして体幹に伝わるような状態を言うように思います。

ですから、両肩を結ぶ線と二の腕がまっすぐというのは物理的に出来ませんがそれに近い状態を保つことになり、その反対に変にくの字型に折れ曲がって力の方向がずれているのを肩の周りの筋肉で支えている状態を肩が抜けているというのではないかと思われます。

ただ、解説書や指導者?に寄って、言う事が違います。二の腕と両肩を結ぶ線が直線になる事を肩が抜ける、としている解説書もありますし、私の指導された限りでは、言葉で説明された経験がないので、弓道という世界で、この言葉がどのように定義されているのかは不明です。

ひける、ひらく、かえる、は私も想像がつきません。

おそらく、弓道をやっておられる方は、そのあたりの言葉の意味を自分でも良く理解せずにいるため、説明を避けているのではないかと思います。

まあ、弓道というのは、他のスポーツ以上に、非科学的、精神至上主義、先輩指導者絶対の旧態依然とした世界ですので、先輩?がその権威をみせつけられる、小手先の技術的なコツみたいなことはよく話題にあがりますが、こういう根本的、基本的な、技術理解の前提条件についての知識の整理などについては、あきらめるほかないようです。

ですから、この掲示板のようなところで質問しても無駄でしょう。他のもう少し科学的な分析をしているようなブログで質問するのが良いかもしれません。

どんな世界でもそうですが、特に弓道の場合は、良い指導者に巡り会う確率はそう高くありませんので、弓道教本を見ながら、自分なりに解釈しつつ工夫をかさねるのが、最善の方法だろうと思います。

6:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
初心者半年 さんの言い様も少しきついですね。
それらの言葉はそんなに問題になるような難解な言葉でしょうか。日常用語で普通に使われる語感そのままの意味ですよ。
肩が入る、抜けるは初心者半年さんの書いた通りだし、肩がひけるも腰がひけると同じ意味で骨格的に逃げた形で、肩が開くも腰が開くと同じで的方向に向いてしまうことでしょう。どちらも良い意味ではないですね。
科学的かどうか、精神主義だとか知識の整理ができていないとか、そんな大げさな次元の話ではありませんよ。


■[2328] あたってしまいます。 (投稿4件)

1:くろこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)


初めまして。
弓道始めて6ヶ月のくろこと言います。
現在、9kgの弓を引いていてはっきり言えば、まったくの初心者です。
今まで7kgから始めましたが、弓の重さを重くしても頬にあたってしまい酷い状況です。
先輩にみてもらい、頬付けはできていて、物見も入っているという事で、原因がはっきりと分かりません。

頬にあたるおもな原因と、予測でもありがたいので教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
はじめまして。
 いゃー、タイトルでびっくりしましたが「頬に・・・」ということですね。分かりました。考えられることを挙げてみますのでご自分に当てはめてみてくださいね。
1.角見が利いていないこと。これが一番原因として可能性が大きいと思います。角見が利けば弦は外側を回って(体から離れて)返る(この結果弓返りする)のですが、まだまだそうはいかないでしょうね。うちの部活の子達はまだゴム弓ですよ。そろそろ先輩たちの許しも出る頃でしょうけれどね。
 さて、ご自分で検証してみてください。簡単です。まず、弓の上の関板の弦があたる部分に幅1cm位の白い紙を巻きます。そしてその部分の弦をマジックインクで黒く塗ります。これで数回的前で行射してみてください。その後で紙に付いた弦の跡を見てください。角見が利いていれば跡は弦より右に付くはずです。真下辺り付いていればまだまだきいていないので握りはベタ押しであることになります。
2.馬手の引き込みすぎで弦を必要以上に近くしてしまっていませんか。
3.離れの際にいき込んで頭を前(弓の方)へ出してしまっている場合も有ります。
4.離れが前離れになっていませんか。しかも角見が利いていないとなると、離れで弦が内側へ引っ張られて寄ってきて頬を打っているかも知れません。
 以上思いつくままカキコしてみました。いかがでしょうか。どうぞご検証ください。

3:クロネコさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
はじめまして。

私もはじめの内は、頬・耳・腕…と色々なところに当てました…
私が当たっていた原因は『鳩胸』でした。
もし、くろこさんの頬に当たる原因が私と同じであれば、胴造りからやり直してはいかがでしょうか。

頬に当たって怖いでしょうが、怖がって弓から逃げてしまうと余計に弓は攻撃してくるとおもいます。

克服してしまえばなんてことないです。
諦めないで、頑張ってください!!

4:くろこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
○鷹司カオル様
書き込みありがとうございます。
そして、お返事遅くなってすみません。
弓返りはできているので、角見ではないかなと自分なりに考えます。せっかく、詳しく書いていただいたのに申しわけないです。

馬手の引きこみすぎかもしれません。今までの練習中、後に矢が飛んでいくのが多かったのでそのつけがまわって来たのだと思います。それと、実際に前離れになっていると言われましたので、カオルさんが言ったとおりだと思います。なので、少しづつ直していきたいです。色々なことを教えていただきありがとうございました。


○クロネコ様
アドバイス、ありがとうございます。
【鳩胸】ということは…体の入れすぎという事でしょうか?もし、そうだとすれば私の友達も顔にあたってしまって困っているのできっと原因はそれだと思います。

一回あたってしまうと、本当に怖いというか自信がなくなってしまいます。けれど、少しづつ頑張っていきます!!貴重なアドバイスありがとうございました。


■[2329] 引き分けの時に馬手が… (投稿3件)

1:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
こんにちは
今回は馬手について質問させていただきます。

引き分けに入ったときに馬手の二の腕が揺れてしまい矢が真っすぐに飛びません。

どうしたら揺れなくなるでしょうか?
アドバイスよろしくおねがいします

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.25 Safari/532.0
はじめまして。
ヴェーダさんの症状は『右肩入らず』の典型的なものだと思います。

今のままでは
1.カケは肩の前にありますね。
2.頬着け・胸弦が着きますか。
3.矢筋が的線と一致してますか。
4.前離れが多くありませんか。
5.矢所が後ろに着き易くありませんか。

 弓の力をしっかり受け止めるべき支点=肩が入っていないため肘が前に出て弦に引かれていますね。その力との拮抗でブルブル揺れてしまうのです。肘をもっと背中側に回して肩を前に入れれば良いのです。そうすればまさか体ごと弦は引かないでしょうからね。(そのためにも足踏みはしっかりしていなければなりませんがね。)

 教本二の神永先生が演じ下さっている写真をの二枚を見比べるとよく分かります。つまり射手の右側方(控えの席の方)から見て、二の腕の傾きが/の様になるべきです。/の線の上部が肩で下部が肘を意味します。ご自分でガラス面に写すなどして会のとき振り向いて確かめる場合はこの逆\になりますがね。

 つまり、肘を背中の方まで回していくと言うことです。それが無理だったらできるように弓のキロ数を下げた方が変なくせが着かずに済むことでしょう。 失礼しました。

3:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
はやい回答ありがとうございました!!


明日から早速やってみます


■[2330] 勝手の離れ (投稿3件)

1:麗さん
SoftBank/1.0/810P/PJP10/SN352899013652242 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

こんにちは。
高2の弓道部の者です。

私は今勝手の離れで悩んでるんですけど…
前離れ・二段離れ・手先だけの離れの3つがあるらしいのです。

射を行うと、必ずそのどれかになっていると言われます。

過去スレも見たんですが、具体的な練習方法など知っていましたら教えてください。
お願いします。

2:クロネコさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)
はじめまして。

私も高校生です。
引退した身なのですが、私も離れには悩まされました。

私が後輩に指導していた方法をお教えします。
離れにいたるまでには、大三で決まるといいます。なので、直す際には大三から直すといいでしょう。
先輩や同輩に手伝ってもらって、勝手の右ひじにゴムや紐を引っ掛け、引いてもらうといいと思います。

大変でしょうが頑張ってください。

3:麗さん
SoftBank/1.0/810P/PJP10/SN352899013652242 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
クロネコさん、ありがとうございます!!

離ればっかりどうにかしようとしてましたが、大三から見直してみます。
右ひじを引っ張ってもらうのも、やってみようと思います。


■[2331] 正しい素引きについて (投稿2件)

1:亀田さん
DoCoMo/2.0 N01A(c100;TB;W24H16)
素引きでは
妻手にカケをつけしっかりと取り掛けをして引く
軍手やタオルなどで弦をつかんで引く
どちらが正しいのでしょうか?

前者では弦溝が深くなりそうで、後者では矢をつがえた感覚とは若干違うような気がします。


事情により素引き練習しかできないので正しいご指導よろしくお願いします。

2:ふぃごそざん ◆Rf0rNBGYさん
DoCoMo/2.0 SH05A3(c500;TB;W24H14)
私はカケを着けずに、軍手をはめるかタオルをあてるかして素引きするべきだと思います。

理由としましてはカケを着け素引きをすると溝が深くなるのもありますが、普段の感覚でカケが解け暴発する恐れがあるからです。

空筈状態で暴発しますと弓にも人体的にも非常に危険ですし、また、暴発を防ぐために強くつまむ癖がでるかもしれません。

あと、軍手やタオルを使って素引きするときでも絶対に取懸けの形で引かないほうがいいかと思います。

所詮は素引きですので取懸けようと取懸けまいと余り変わりませんよ。(的前で引いてるというイメージは大切です)


■[2332] 筋トレについて (投稿3件)

1:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
最近弓道を始めたのですが、どこの筋肉を使うのかよく分からなくて何の筋トレをすればいいか迷っています…

もしよかったらトレーニングメニューを教えてくれませんか?

2:くろねこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
 素引きを繰り返しやるのがベストだと思いますよ?
 私も筋トレの事を先生に聞いたら同じような答えが返ってきました。

3:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
ご回答ありがとうございました

明日から実行してみます


■[2333] 引き分けができない… (投稿5件)

1:ひよっこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
高1のひよっこです。


高校入学してから弓道を始めました。
猿腕です。
1年は21人もいて、的前が4人、巻き藁が6人、素引きが11人でした。
一緒に弓道を始めた人たちがもう大会などに出ているのに未だに巻き藁をやっている自分が嫌になったりもしました。
そんななか一カ月の巻き藁練習期間を経て、最近やっと的前に上がりました。
的前に上がるときに弓が並の13キロから伸の13.5キロになりました。
的前にあがってすぐはキレイではないにしても一連の射形はそれなりにでき、的中も3本に1本ぐらい中ってました。
しかしこの前学校の行事があり部活が三日ぐらい休みになりました。
休み明け、弓が引けなくなりました。
大三から引き分けをして会までもっていく時に、左腕に力が入らず、押しが負けて矢を放てず弓を閉じてしまいます。
それでも頑張って引くとべた押しになったり、腕をはらってしまいます。
そんな日々がもう三日ぐらい続いています。
いろいろな人に見てもらったりして、自分なりに考えられる原因は
・単なる筋力不足
・射形の崩れ
 ・左肩が上がっている
 ・大三で手の内がきまらない
・精神的なもの

原因・解決法がわかる方はアドバイスお願いします。

2:浪人弓引きさん
KDDI-SN3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.5.1.119 (GUI) MMP/2.0
ご自身で推測された3点、恐らく全て正しいでしょう。

まだ1年生。3日休んで弓の力に慣れきらない体がいつものように引けなくなるのもみんなが経験することです。そこから焦りが出て多少の射の乱れがでるのもみんなが経験することです。

じっくり時間を使って100本引ける体を目指しましょう

3:ひよっこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
アドバイスありがとうございます。
おっしゃる通り、まだ1年生ですし時間をじっくり使って安定した射形を目指します。


大変恐縮ですが、技術的なアドバイスもしていただけると嬉しいです。

4:浪人弓引きさん
KDDI-SN3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.5.1.119 (GUI) MMP/2.0
文面からではなんともですが

>>会のとき左腕に力が入らず

弓手の手首の入りが甘かったり弓手肩が抜けたりしていると、弓が閉じていく力の方向と体で弓を開いていく力の方向のズレが大きくなり、同じ弓を引くのに無駄な力が必要になっていることがあります。

5:ひよっこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。


■[2334] 弓手の親指 (投稿3件)

1:なな歌さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
最近弓手の親指を擦るようになってしまいました。

私のほかにも親指を擦ってる子がいます。

何が原因なんでしょうか?何か知ってる方教えてください。

よろしくおねがいします。

2:pasukoさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
@矢拭きが汚い。
A矢番えの位置が低い

主に考えられるのはこのぐらいです。

3:まささん
KDDI-HI3B UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0
手の内を直されては? 角見がきいてない可能性があります


■[2335] 背中で引くメリット (投稿5件)

1:アクエリアスさん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)
自分は弓道を始めて5ヶ月の者です。
早速、質問なのですが、肩甲骨をよせ、背中で引くメリットを教えてください。最近、先輩にもっと背中を使い、体を割り込ませて引けと言われたのですが、それによって何がよくなるのかはまだ謎のままです。先輩にも聞いてみますが、皆さんの意見も欲しいです。よろしくお願いします。

2:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
弓射はメリットやデメリットのような言葉だけで簡単に割り切れるような単純なものではないので、上辺の知識を教わるよりもまずは、アクエリアスさんご自身が先輩の言われるように背中を使った射を体現なさって、先入観無しにその感覚をつかむ方が良いと思います。

ある程度熟達してくると、知識をしっかり持つことも必要になってきますが、技に見合うよりも過大な知識を持っても逆にそれが毒にもなりえます。知識に振り回されて実際の自分の射を見失うんですね。

ちなみに、弓は基本的に手先の力で引かず体(背中)の力を使うのが良いと言われます。

3:アクエリアスさん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)
ありがとうございます。
まだ5ヶ月の自分が考える問題ではないですね(>_<)まずやってみようと思います。
ありがとうございました。

4:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
そうじゃなくて、ご自身の体で実際に経験し、その経験を元に考えるべきだと思うのです。自分の体で経験し自分の頭で考えるのと、ただ単に答えを知るのとでは、得た知識の深みが違います。

5:ジャスミンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
難しく考える必要はないと思います。

両腕は胴体に付いていますので、胴体が歪んだり揺れたりすれば両腕・両拳に影響します。

また、左右両腕をつなげているのも胴体です。つまり弓を押す力と弦を引く力は相対する力ですが、これをつなげているのが胴体です(たとえば綱引きをするのに、両チームの間の綱がたるんでいては張り合うことはできませんよね。間にある綱が張ってあるからこそ互いに引っ張り合うことができます)。

という風に大まかな理屈は単純ですが、当然自然のことであり、「背中を使う云々」よりはるかに重要なことです。それを知ってか知らずか、意味不明なこと(被指導者から見て)を言ったり、自分でも分かりもしない言葉を並べる指導者は多いですが、振り回されないで下さい。

あなたが疑問に思ったのならそれを追求するのは良いことだと思います。ただし皆が皆同じ疑問を持つわけでもなく、難易度も人により差がありますので、追求の仕方・指導の仕方も人それぞれ違いがある事は理解してあげて下さい。


■[2336] 押手の形 (投稿4件)

1:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
私の押手の形は(会の時)への字の上下逆さまにした形なんです。(つまり伸びていない)少しならいいと思いますが周りから見たら少しどころではないみたいです。弓は11,5を使っていて別に重いとは思いません。上手くいえませんが、どこを押したらいいのかわからないんです。
アドバイスお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
はじめまして。
 文面を拝見しまして、逆さのへの字というのは肘が下へ曲がっているというのでしょうかね。いゃ、別に何も無い普通のことではないでしょうか。と思いますね。自分のことで恐縮ですが私はいわゆる逆猿の腕です。気を付けをしても肘が体につきません。足で言えばO脚なんです。ですから強い弓は引けませんが退職後某中・高校のコーチをしています。私の腕は180度まで開きませんから、肘を回外し手首を回内しませんと弓を引けませんが、これでも去年は20射19連中を収めましたから今では何の負い目も感じていません。(いゃ、失礼)
 射は『前肩下捲』(ぜんけんかけん)と申しまして前(左)肩は低く下げて前に巻き込むように抑えることが理想ですので自然と肘は下がるものです。多くの方の写真を見てもそうなさっていると思います。阿波先生の写真を紹介しておきますね。
http://www.spacelan.ne.jp/~woods/media/kenzo_awa.gif
 前肩を沈めるのを、三重十文字の基準に反すると仰る方もいますが肩の働きの上でのバランスを崩すと言うほどのものではないと思います。むしろ深い会・鋭い伸びに益するところ大であると思っています。
 押すコツは、肘を持って的に押し掛け下筋(上腕三頭筋)を生かして手の内の方へ押し伸ばしていきます。右は、馬手肩を入れて右肘を背中側に突き出すようにして矢筋を確保し、『ウン!』の気合で上体が3cm位前に出るように胸を広く開いて離れるようにします。(カケを飛ばす如くするのです。)
 本題から逸れそうなのでこの辺にします。

3:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
なんだかこれが普通とわかってほっとしました。次の練習から意識していこうと思います。
長文ありがとうございました。

4:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
普通ってのは考え方によって幾通りもあるんですけどね・・・。
ちなみに私は肘を立てるのが普通と教わりました。骨格など個人差の問題も絡んできますので、ここはやはり、直接見ていただいている先生なり先輩なりとよく話し合ってから「普通」を決めてもいいんじゃないかと。


■[2337] 矢が4時5時方向に飛びます;; (投稿4件)

1:月見さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; InfoPath.1; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
最近矢を放つとたいてい
4時から5時方向に飛んでしまいます;;
いろいろ試してみましたが
治りません;;
4時5時方向に飛ぶのはどういった
原因でなるのでしょうか
そしてどうすれば治るでしょうか;;

狙いは的の中を狙えてるらしく
問題はないらしいのですが

2:黎明使いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.1.3) Gecko/20090824 Firefox/3.5.3 (.NET CLR 3.5.30729)
的の前側に矢が行くのは弓手が開けていない、もしくは離れる時に緩んでしまっている等が有ります。
下に行くのは上押しが強い、離れ時に戻離れになっている、三重十文字が崩れている等が考えられます。

以上2つの複合が出ているのではないでしょうか?(技術的な答えに対してはいつも書き込みさせていただいていますが実際に射型を見ていないので”ではないかな?”と言う可能性で答えていますので出来れば支持している先生に視てもらっていただくことをお勧めいたします)

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
>弦禰さま
 どうも失礼いたしました。208件に上るようで途中までで戻らせていただきましたが、そんな経緯があるとは知りませんでした。
 完成された・・・とは永遠のテーマでありましょうね。みんな正にこれを目指して精進しているわけですからね。
 私も離れについて、その時期は有意であってもその仕方?については無為・無芸を心がけています。ただ、芸は無くてもおき易いようにはしております。そのためにも中仕掛けの太さや枕の撤去、しがめぬような特殊な工夫をして気合の発動だけで離れに至るようにしております。おそらく捻り皮のごく僅かな変化がきっかけで離れているんだろうと思いますがよくわかりません。
 失礼しました。お読み流しください。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
すみません。返信先を間違えてしまいました。
申し訳ございません。


■[2338] 後輩が (投稿2件)

1:弓道っ仔さん
KDDI-HI3B UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0

自分は中学03年です
引退しましたが
高校のために練習行ってます

それで後輩の射型を
見て教えてあげるのですが
ある女の子の後輩が
今までなかった
空筈に苦しんでいました
見ているととても
可哀想で弦で顔を
打っていて離すのを
怖がっていました

それで助けてあげたいので

空筈になる原因、
直し方を教えて貰えないでしょうか?

お願いします

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
検索ボックスの中に「空筈」とでも入れて一度スレ検索してみて下さい。それで解決すると思いますよ。


■[2339] 完成された離れ (投稿5件)

1:デルさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
詰め合いと伸び合いが完成した瞬間に暴発するのが完成された離れなのでしょうか?
暴発は暴発。
離れは離れとして考えるべきなのでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
一言言上申し上げます。
 暴発と離れは明らかに違います。同じだなどと聞いたことも思ったこともありません。決定的な違いは意思の有無です。不用意な発を暴発と言うのではないでしょうか。勿論詰めあって伸びようとしていれば不用意にカケの具合で矢が飛び出してしまうこともありますが、如何に運よく的に行き着いたとしてもそれは正しい離れではありません。これは素人目にさえ分かります。嘲笑さえ受けることはあっても感動の微塵もありません。
 ただしい離れとは、『胸郭を広く開き矢を発せしむ。上下左右に十分伸び合い、気力丹田に八九分詰まった時『気合の発動により』矢を発する」ことであって、あくまで意思によって発せしめることです。矢が発した、してしまったのは暴発以外の何物でもありません。
 よく本などで『伸び合い詰めあいよろしければ自然な離れに至ることができる』などという文言を目にしますが、その部分だけをデルさんは垣間見て思い違えたのではないでしょうか。
 やはり、離れは諸条件の完成を計って自分の意思で決するものだと思います。

3:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>鷹司カオルさま
>暴発と離れは明らかに違います。同じだなどと聞いたことも思ったこともありません。決定的な違いは意思の有無です。不用意な発を暴発と言うのではないでしょうか。

>http://ecoecoman.com/kyudo/bbs200906tec/2009012114342252.html

一般的、常識的には、仰る通りなのですが、
上記過去ログを始めとして、当サイトに於いては「暴発」を是としたり、自然な離れとして推奨したり、更には押し付けるような書き込みが繰り返されて来た経緯があります。

デルさまもそう言った遣り取りをご覧になって来られたのかも知れませんね。
他の多くの初心者の方々の中にも、同様に影響を受けたお考えの方々、更には其れを目指して練習為さっている方々がいらっしゃるかもしれないことを少々危惧致します。

4:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
釣りじゃ無い事を祈りつつ…

先の方々が申されていますが、伸び合い詰め合いを極めると暴発になるなんて考えては駄目ですよ。暴発は暴発で駄目な事です。

良い離れは明確なプロセスを経て、自分の頭で考えている事と身体のやっている事が繋がって出せるものだと考えています。

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
>弦禰さま
 どうも失礼いたしました。208件に上るようで途中までで戻らせていただきましたが、そんな経緯があるとは知りませんでした。
 完成された・・・とは永遠のテーマでありましょうね。みんな正にこれを目指して精進しているわけですからね。
 私も離れについて、その時期は有意であってもその仕方?については無為・無芸を心がけています。ただ、芸は無くてもおき易いようにはしております。そのためにも中仕掛けの太さや枕の撤去、しがめぬような特殊な工夫をして気合の発動だけで離れに至るようにしております。おそらく捻り皮のごく僅かな変化がきっかけで離れているんだろうと思いますがよくわかりません。
 失礼しました。お読み流しください。


■[2340] 発の時弦が手首に当たる (投稿3件)

1:大学チャレンジさん
DoCoMo/2.0 D705i(c100;TB;W24H16)

離れた時に弦が弓手手首の上の方に当たってしまいます。

手の内の作り方と押しの方向が間違っていると思うのですが、何か良い手の内の作り方と押し方はありませんか?

感想をお聞かせください。

2:両 手の内さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
手の内について、
「弓道読本」という書籍があります。
弓道教本とは違った言葉・表現で分かりやすく書いてありますよ。

3:HIMEさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
わたしもそれに悩まされました。私の場合は手の内の作り方っとかではないですが、このことに気をつけました。
大三のときに手首を入れすぎないようということにです。
案外それですぐに直りました。
参考になればうれしいです。


■[2341] 大三の押手の入れ具合 (投稿6件)

1:弓道初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)
こんにちは、質問があります。

大三での押手はどの程度入れればよろしいのでしょうか?

人によって入れ具合は異なると思いますが、標準的な入れ具合を教えてください

よろしくお願いします。

3:受け渡しさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
教本には「大三で手の内が定まる」と
書いてありますので、
手の内が定まるところを考えればよいのではないでしょうか?

4:弓道初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
お返事有難うございます。

>天平の弓引きさん

大三の押手の入れ具合は、今はほとんど会と同じくらいに入れてます。

それがイイのか、分からないままやってるんですが…

指導は受けてません、実は教本や市販の参考書で弓道を独学でやっています。

>受け渡しさん

教本は読んだのですが、その定まる感覚が分からないのです。

5:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
大三では弓を斜め下から弓手が支えていますが、それが例えば30度の位置だとしたら、手の内も30度の位置に控える感覚でやってみてください。
素引きで会から静かに弦を戻して、弓手親指を的に向かって伸ばした時、腕と90度をなす位まで弦が外に回る程度のひねりを利かせたいところです。
打ち起こしから大三まで、弓手親指と中指で作る輪っかを水平に保ちながらスルスルと滑らせて行き前述の角度で止めた時、親指の腹を中指の爪の上を転がすようにして弓に付けます。親指は反らすくらい伸ばし爪が上を向くようにすると会に至る間に強烈な角見が効いてきます。

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
標準的かどうかは分かりませんが、私の場合として参考になさってください。
 大三までは手の内を全然締めていませんから弓はスルスルと手の中で回って行きますね。そのまま所定の位置になりましても特に何をするという訳でもございません。尤も、私は所謂逆猿なので肘を回外し手首の方は回内しませんと押せないのでそのようにはして大三に入ります。(これは各人によってこの逆の場合もあり、また必要でない方の方が多いことは言うまでもありません。)
 大事なことは、これから会に至るまでの弓の回転をストップさせ得る手の内を作ることだと思います。あるいはストック=ためておくと考えると良いかもしれません。離れではこの溜めておいたもの(捻れ)を吐き出す訳ですからね。
 部活の子達の中にもよくいるんですが、大三で手首を入れてしまうと会で手首が外側に折れてしまい、所謂「尽く」の状態になってしまうと離れでの自然な捻りが利きません。あくまで、前腕のとう骨の延長線上に虎口が位置していること、曲げずに自然な状態が大切です。
 余談ですが、私もこのコメントを書いていて初めてストック=stockという表現を使いました。自分ながらよく思いついたと感じいったところでございます。いや、自画なんとかで失礼しました。どうぞがんばってください。


■[2342] 暴発して後ろに矢が飛ぶ (投稿2件)

1:アキラさん
DoCoMo/2.0 P06A(c100;TB;W24H15)
失礼します、大学で弓道をしているアキラというものです。
最近後輩がしょっちゅう離れで暴発させているのですが、昨日の練習中に暴発させたときにどういう力が働いたのか真後ろ(射手の背中側)に矢が飛んで危うく後ろの的で引いていた別の後輩に当たりそうになっていてかなり危なかったのです。
後ろに矢が飛ぶなんて今まで見たことが無かったのでかなり驚きました。
なぜそんなことになったのか解らないので、どなたか教えて頂ければ幸いです。
一応過去のトピックも該当しそうなワードで検索してからトピ立てしましたが、見落としていましたらすいません。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
はじめまして。
 アキラさん、『暴発』と言うのは空筈とみて
見てよろしいでしょうか。その線で行きます。
 本題の現象には少なくても二つのことが考えられます。1つは『引き込んでいること』、もう1つは『空筈』です。それから、裏的側にではなく背中側に飛んだと言うのですから「弦」
も関係していると診ました。
 まずこの射手は矢を引き込んでいますね。一番危ないことです。おそらく弓具が体に合っていないか又は手繰っている可能性があります。矢先が空筈を起こした瞬間に弓の内
竹に当たって右側に戻ってきますね。この時に矢が弦の手前側から弦にかすってあたり、
その為に真っ直ぐに戻らず進路が90度曲がって背中側に出たのではないかと思います。
 普通の人が空筈と引き込みを犯してしまうことは確率が低いのですけれど、この方は欲から筈を起こしていると言うのであれば、よく起きる空筈に引き込みが起きた程度の事であり珍しいとはいえないかもしれませんね。弦は角見が利いていたから外を通ったわけで
利いていなかったら矢は前の人の方に行ったかも知れません。いずれにせよ危ないので十分反省をして善処されることを願っています。
 空筈のことについては私も八月頃どこかでコメントしていますので「空筈」検索をしてみてください。 


■[2343] 伸び合い (投稿2件)

1:ふーきーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.0.14) Gecko/2009082707 Firefox/3.0.14 (.NET CLR 3.5.30729)
最近まで伸び合いを意識しなくても伸び合えていたのですけど射形を変えてから伸び合いがわからなくなりました。なのでどのように伸びればよいのでしょうか?簡易的なことでいいので伸びを教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
はじめまして。
 ふーきーさん、最近射形を変えられたとのことですが、(できればどのような形から)どのように変えられたのかの、もう少し詳しく説明していただかなければ助言・コメントのしようがありませんがね。ご自身がご相談をお受けしたとして、その人の射のイメージが浮かんできますか?
 ここで終わりにしてしまったのでは私としてもからかいの謗りを残してしまいますので、ただ一点だけ申し上げできることを紹介してみようと思います。
 それはどのような射形・伸び合いにも言える事であると自負しておりますが、『会での狙いを崩さずに伸びあう』ことです。具体的に言いますと、いかに伸び合って引き尺が増しても、(何cmと変わるわけではありませんが)籐に透かして見える的の位置を動かさないように伸び合い、離れに至るよう努めることです。これができれば矢筋を狂わせないことになり、狙いは完璧になると思います。
 まぁ、私の出来ていることではなく、心がけ目指している一端です。御意に沿えましたでしょうか。 がんばってください。


■[2344] 緩み離れです・・・ (投稿4件)

1:ナナさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
つい最近までは前離れだったのですが、矢数が増すに連れ、段々と意識して直していったお蔭で緩み離れぐらいになりました。

ですが、今度は矢が的の下と左(後?)に飛ぶようになりました。
押し手は僅かに下に下がる程度です。ほとんどブレていません。
最近、弓返りが出来るようになったので、その所為もありますか?

週明けから競射が始まるので、可能な限り分かり易く教えていただけると非常にありがたいです。


ご迷惑をお掛けします。

2:黎明使いさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30)
文章からしか情報が得られないため正確な解答は出来ませんが、矢所が的の下と後に行くということから馬手が弱いのでは無いかと思われます。

下へ行くのは肘が降りてきていない
後に行くのは馬手が弓手に対して引けていないと言う可能性からの推測です。

3:ナナさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
お答えいただき、ありがとうございます。

馬手が弱いかどうかは、自分ではよく分からないのですが、離れの際に、肘が下りずに肘から先の部分が上がっています。
肩から肘までは横に水平です。

意識して直そうとしたら、弓手が下がります。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
はじめまして。
 ナナさんの文面を拝見しましてこれは『右肩入らず』ではないかと診ました。初心者のうちはみんなそうですが、部活の子達を見てもみんなそうです。そしてナナさんのように1つの壁に当たって教えを求めて階段を上がっていくわけです。射形を検証してみましょう。
 まず、鏡かガラス面を右側面に位置させて立ち、矢は番えなくても良いですから会の姿勢を執ってください。次にそのままの姿勢で顔を右に向けてガラス面を見てください。そこに写った自分の二の腕の傾きが\のようになっていれば良いのですが、多分ナナさんは/のようになのではないでしょうか。(これは写ったものの見え方ですから友達のを見たりするときはこの逆になります。)
つまり、肘尻が背中の方まで回っていなければいけません。教本二の神永先生が演じ下さっている写真を見てください。このようにすれば支点となる肩が安定して緩まず、矢筋がカケの描く扇形円運動の『接線』となって前離れとならずに矢筋通りに離れることができ、(これを原因とした)矢が後ろに着くこともなくなるでしょう。
尚、同じようなスレッドが近くにもあり、私もコメントしておりますので是非参考になさって頑張ってください。以下の四例です。
 No.24706 頬付けがつかない
No.24707 前離れはどうすれば・・・
No.24716 押しが利かなくて・・・
No.24721 発のとき弦が・・・


■[2345] 発の時弦が手首に当たる (投稿5件)

1:大学チャレンジさん
DoCoMo/2.0 D705i(c100;TB;W24H16)

離れた時に弦が弓手手首の上の方に当たってしまいます。

手の内の作り方と押しの方向が間違っていると思うのですが、何か良い手の内の作り方と押し方はありませんか?

感想をお聞かせください。

2:弓プさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
手首が入り過ぎてるのではないですか?

入り過ぎていると離れの時に弓手がきかなくて弦があたります。

3:大学チャレンジさん
DoCoMo/2.0 D705i(c100;TB;W24H16)

感想ありがとうございます。


入り過ぎは無いみたいです。

少し発の時弓手手首を後ろに振る癖があるみたいなので、押し方に問題があると思うのですが。

良い押し方はありますか。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
押し方に問題があるとご自分でもお気付きのようですからその方向で検討してみましょう。
 「押す」とはただ突っ張って弓を開いていることでは有りませんよね。これでは弓力に応えているだけで和弓には意味の無いことです。押すことは押さない部分に対する力の入れ方ですから、これらを総合的に考えれば『捻る』と言うことです。つまり角見を利かせているかと言う事になります。弓の右内角を親指根と見合わせていかなければなりません。(角見の語源?)
この角見を利かせる事により弓に回転力・捻りが生まれ、離れで弦が外側を回って弓返りし、手に当たらなくなります。(お分かりのことと思いますがね・・・。)
ではここで、角見が利いているか否かの検証をして見ましょう。
まず上の関板の弦があたる部分に白い紙テープなどを貼って、その部分の弦に黒いマジックインクなどを塗ります。これで数回行射して紙についた弦の跡を見ます。弦より右側の部分に跡が多く付いているなれば角見が利いていて弓が回転されている訳ですからいいのですがね。どうでしょう。
 次に考えられるのは『前離れ』ですが、これは省略としておきます。

5:大学チャレンジさん
DoCoMo/2.0 D705i(c100;TB;W24H16)

お返事ありがとうございます。

私のために長文でありがとうございました。
とてもわかりやすく、参考になりました。
これからも精進していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。


■[2346] 押しがきかなくて矢が前に飛ぶ (投稿4件)

1:弓子さん
KDDI-HI3B UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0
こんにちは。
高校に入って弓道を始めた、弓子といいます。
押手の押しがきかずに矢が前に飛んでしまい、悩んでいます。
先輩から指導を受けたり、部にある本を読んで研究をしたりしていますが、なかなか治りません。というのも、押しという感覚がわかってないんだと思います。
どうしたらいいでしょうか?
できるだけ押しのきかせ方を詳しく教えて頂けると嬉しいです。どうぞお願いします。

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
弓手の押しで重要になって来るのは、弓手の回内ですが、そのあたりはしっかりと出来ていますでしょうか。

3:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
追記

感覚を掴む個人的なやり方ですが、徒手で弓手を会の形に持って来て、弓手の手の内の親指と人差し指の間を的方向から誰かに押して貰い、それに負けないように下筋、背中を使って押し返してみてください。ポイントは下手に胸を張らない事と肩を伏せない事です。

自分の思い付きの練習方法の為、間違っている可能性が十分にある事をご了承下さい。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
現象面から遡って考えましょう。矢が前に飛ぶのは和弓の場合は『角見が利いていない』証拠です。引き分けてきて弓を開いていてもベタ押しでは何の解決にもなりません。ベタ押しになっていませんか?それでは弓の力を応えているだけですね。『押すと言うのは弓に捻りを加えること』だと思います。
 虎口を中心に左右が3:7になるようにとまで言われています。お分かりと思いますが、弓の右内竹の角を親指根と見合わせて押すのです。極端に言えば右だけを押すのです。ベタ押しでは弓の真ん中から均等に押しているため捻りが生じてきません。
 練習は、弓だけで、開かずにそのままで角見で右内竹を押して捻ってみることです。少しは捻ることができますね。会では目に見える捻りにはなりませんが、角見を利かせ続けることです。部活の子を見ていますとこの比率が逆乃至は10:0なんて子もいます。これでは角見が利かず弓に捻りを加えられませんので、矢は前にそれて行きます。
 もし3:7で弓を当てると親指根が痛いと言うのであれば、弓のキロ数を落とすべきです。「9キロで10キロ」と言う表現もあります。弱くても骨法を以って行ずれば強いと言うことだと思います。もちろんこの逆もあり苦労する所ですよね。
 本題から離れそうなのでこの辺にしておきます。  がんばってください。


■[2347] 頬付けがつかない (投稿4件)

1:真さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
タイトルの通りここ
二ヶ月くらい頬付け
が全く付かず常に
頬から1〜2センチ
離れている状態です。

射は決して小さい方
ではなく自分でも
大きく引くよう心
がけています。

無理やり頬を付け
ようとすると背中から弓に入り込んで
しまいとても引きに
くいです。

やはり頬付けが
付かないと矢所が
安定しないと思う
のでどなたかいい
アドバイスあったら
お願いします。

長文失礼しました。

2:黎明使いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.20) Gecko/20081217 Firefox/2.0.0.20
私もそうなのですが自分が思っているだけで引けていない事が多いので周りに居る方に見てもらって判断した方が良いですよ?
頬付けについてですが胴造りが(射型を見ていないのではっきりとは言えませんが)崩れているのではないでしょうか?

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
実際に射は拝見してませんので見当違いになったらごめんなさいね。
 頬付けが付かないというのは空間があることですね。どうしてそうなってしまうかといえば矢が頬に寄ってこないからですね。私が見ている子供たちにもときどきいるのですが、そういう場合には(無理に付けようとしているケースも含めて)決まって共通点かあります。
 それは右肩が入っていないことです。後ろ(背面ではなく右側面)から見て、肘が背面の線まで来ていないためカケが肩先の前にあってこれでは当然、矢が頬面に寄って来ない訳
です。
 教本二の神永先生が演じている写真にも有るように、馬手の二の腕の傾きが/のようになっていないので誰かに見てもらえばすぐ分かると思います(自身でもガラス面の写りを見れば分かるでしょう)。
 こういうケースは潜在的に上体が左にねじれていることが多く(だから右肩が入らず肘尻が背面まで至っていない)、弓手が的の後ろにつき易く、馬手は前離れになりやすいため矢所としては後ろが多いですね。
 また、支点(肩)が安定しないので、一旦会に入っても緩みがちになり矢が届かないこともありますね。どうでしょうか。もし当たっていなければどうぞお読み流しくださいね。
 がんばってください。

4:真さん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0

とてもわかりやすい
アドバイスありがとうございます。

早速明日から実践
したいと思います。

本当にありがとうございました。


■[2348] 強い弓 (投稿6件)

1:葵使いさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
 ちょっと気になったのですが、自分の友人にやたらと強い弓を引こうとしている人がいて、けっこう無理してる感じがあります。強い弓を使うと何かメリットがあるのでしょうか?
 また、強い弓を引けるようになるためには何をすればいいのでしょうか?
 よろしくお願いします。

3:葵使いさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
 はい、返信ありがとうございます。
そうですね・・・たしか18キロでした。
 今度訊いてみます。

4:あさん
KDDI-SH34 UP.Browser/6.2.0.13.4 (GUI) MMP/2.0
強い弓は風による影響が少ないという事を聞きますが…

5:一箭貫鉄さん
KDDI-SN39 UP.Browser/6.2.0.11.2.1e (GUI) MMP/2.0
私は強い弓は押手がしっかりしていれば多少離れが悪くても真っ直ぐ矢が飛んでくれると思っています。
強い弓を使いたければ今引いている弓が弱く感じるぐらい矢数をかけるなり素引きの数を増やすことだと思います。

6:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8
私の思う強い弓のメリットは・・・
・比較的的に当てやすい
・狙いがつけやすい
・矢勢がかっこいい
等々
デメリットは
・中てるのは難しい
・射型が崩れやすい
等々

どれもその弓を自分の物にしてしまえば無くなるものですけどね。 


■[2349] 前離れはどうすればなおるのですか (投稿5件)

1:なつみさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)

私は高校一年生です。
弓道を始めて五ヶ月ですが、癖がついてしまいました。
前離れです。
あたらない訳ではないですが的中率が安定しません。
今後の弓道のために今から前離れを治したいのですが、どうすればいいのかわかりません。
皆さんアドバイスを下さい。

2:黎明使いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.20) Gecko/20081217 Firefox/2.0.0.20
はじめまして

前離れとのことですが色々な要因が有り(実際に引いているところを見ないと分かりませんよ?いい加減な事も言えませんし、言葉だけでも旨く伝わりにくいですから)これといって言えませんが、会に入ってからの伸びが無いのではないでしょうか?

高校生との事ですから顧問の先生や先輩に指導してもらうことをお勧めします。

3:なつみさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)

ありがとうございます。言われて振り返ると伸びを意識せずただ会をもっていた気がします。

巻藁などでしっかり練習したいと思います。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.0 (KHTML, like Gecko) Chrome/3.0.195.21 Safari/532.0
なつみさんは高一で五ヶ月めということはもう的前のお許しが出て行射なさっているということですね。うちの所ではまだ許していませんよ。そろそろって所ですね。
 さて、みなさんのスレッドを拝見しますといろいろあるようですがその帰するところはそう多くないように思います。なつみさんの場合もこの二つ前と同じ所に起因していると思います。そちらの私の欄も一緒にお読みいただきたいと思いますが、一言で言って『右肩が入っていない」からではないでしょうか。
 つまり、前離れとは『カケが前方に出て離れ・残身に至っているということですね。
図にできないので分かりにくかったらごめんなさいね。
 本来は矢筋通りに離れるべきですから、矢(矢筋)はカケの描く弧に対しては円に『接する線』になりますね。しかし肩が入っていないと、カケは『前方にふくらんだ扇形』に弾きますから、矢の線は接線にならず内側に入り込んでしまいます。
 そうならないようにするためには(接線となるようにするには)、肩を入れて肘尻を背面に近づけていかなければなりません。以下、教本二の神永先生演じる写真のように右二の腕の傾きが/となるように引き収めて、伸びあっていかれると良いと思います。

5:なつみさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)


ありがとうございます
顧問に肩が抜けているので入れろと言われた事があるのではっとしました。

参考にさせていただきます!


■[2350] キロ数による力の入り方 (投稿4件)

1:あやさん
DoCoMo/2.0 N906imyu(c100;TB;W30H20)
こんにちは。
今回はキロ数と力のことについて質問させていただきます。

キロ数の強い弓を使うと
肩などに力が入りやすくなると
思いますが、
逆にキロ数が弱すぎる弓を使っても力は入りますよね??


.

2:パパンプさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; MEGAUPLOAD 1.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
それは手先で引くからだと思います。

3:ワイン弓さん
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H17)
>>1

んな馬鹿な。。

4:海さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>あやさん

質問内容・背景・いきさつの説明が不十分なため、これでは答えずらいと思います。

弓力7〜8kgの弓でも引く際には力は使いますしね。

>キロ数が弱すぎる弓を使っても力は入りますよね??

この質問の真意をもう少し詳しく説明して下さい。
キロ数弱い弓でも、肩などに余計な力が入る
という意味なのでしょうか?
また仮に回答が得られたとして、それをどう活用されるおつもりなのでしょうか?
例えば14kgを引いていたが、ケガでしばらく休み、リハビリ的に弱い7,8kgから引きはじめたとか。
いずれにしても説明不足の感は否めませんね。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2485件中 2301〜2350件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ