技術・体配編 [2101〜2150]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[2101] 会 (投稿3件)

1:ZZZさん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
初めましてZZZです。
早速本題ですが。

最近、会をしっかりと持つように意識して練習していてると
会を持っていると徐々に狙いが下がってきます。
これを直すアドバイスをお願いします。

2:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
こんにちは!!

やっぱり意識するのが1番だと思います。
会の時に矢の先を少し上に向けると良いです。
最初は射形が崩れないように友達や先輩に見てもらうのも良いですよ!!
それを自主練や正規練の時にずっと頑張って慣れていけば自然と体がその感覚を覚えると思います。

やっぱり練習あるのみ!
頑張ってくださいね!!

3:ZZZさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322)
ありがとうございます!

これから練習に励みたいと思います!!


■[2102] 上に飛びます (投稿2件)

1:かさん
DoCoMo/2.0 P03A(c100;TB;W24H15)
最近的の上にしか
矢が飛びません…。
今までは普通に
当たってたのですが
急に上にだけ
行くようになりました。
元々離れで押し手も妻手も
下がってしまうのですが、
これだと普通は
下に飛びますよね…?

原因が分かる方
何か教えて下さい(T_T)

2:トレンチ73さん
KDDI-KC3O UP.Browser/6.2.0.15.1.1 (GUI) MMP/2.0
こんにちは
トレンチ73と申します。
弓手よりも妻手主体で
離す〈妻手離れ〉に
なっていませんか?

一度、弓手で握りを
押しながら離すイメージで
練習してみて下さい。

また、離れで妻手が
下に流れると、矢は
上に飛びますよ。

あるいは矢つがえが
低いのかもしれません。
握りと同じかそれ以上の
高さにつがえていますか?

かさんの射技の向上を
お祈り申し上げます。

長文失礼いたしました。


■[2103] 「矢数練習no (投稿12件)

1:ペケポンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
こんにちは、僕は学生時代は「一人稽古だったので矢数練習を中心に、教本を見て、クセを直すという練習」をしてました。

しかし、社会人になって所属した弓道会では、「座射の一手で、持ち的射礼・一つ的射礼や昇段審査を目指した練習」をしてます。

学生時代は50〜100射をやっていたのに、弓道会に入ると8〜10射しかできなくなりました。

学生時代には5〜7割の的中でしたが、社会人になると2〜3割に落ち込んでます。

的中率を上げたり、維持するためには矢数練習は必要ですか?

9:ペケポンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>におちさん

お返事ありがとうございます。

座射でツガえたり、礼射の練習をするのは僕の弓道会だけですね。

他に射技に重点を置いてるグループもあり、練習にお忍びで参加する事はできそうです。

実際に大会で入賞をしてる人達が沢山いるグループらしいです。


一人稽古や今の弓道会にいるなら、射技に重点を置いてる弓道会に移った方がイイと思いますか?

10:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
射と礼はどちらに偏ってもならず、両者が渾然一体となった射に素晴らしさがあることは教本にも書かれていることです。
しかしながら、弓歴は3年ほどあるとは言え、若年でまだまだ射技中心の稽古で良いと思います。

移籍することが可能なら、射技中心の弓道会で稽古する方が技術的な向上が望めると思います。
可能かどうか分かりませんが、ご自分が射礼を学びたくなったら、今の弓道会で指導願えば良いと思います。

大会で入賞するにも、審査で合格するにも射技が優秀で的中がなければ叶いません。本当は射と礼の両方を充実させる稽古方針が望ましいですが、それが無理なら射技中心で稽古できるように自分の環境を整えるべきかと思います。

11:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
お話を伺った範囲では、現状のままでの打開策はなさそうですね。

土日の内で、丸一日を都合を付けて空けて、道場に留まった上で、他の会派の練習風景を見学させて戴いたり、お話を伺ったりしながら、移籍を検討するしかなさそうに思います。
(ちょうど年度替わりの時期なので、ある意味好都合と言えるかもしれません。)

>他に射技に重点を置いてるグループもあり、練習にお忍びで参加する事はできそうです。
その会派同士の「仲」はどうなのかな?と思うのです。
仮に射礼<>的中と言うように、お互いが反目し合っていれば、こっそり練習に参加すると、またイザコザの元になるかもしれませんので、ケジメを付けておいた方がいいのかもしれませんね。

取り敢えずの課題は、大学時代の独稽古の積み重ねの射からの脱却、的中を矢数のみに頼ることからの脱却でしょうか。
(におちさまも仰ておられますが、射技の向上を伴った上での、的中の向上や確保が望ましいと思います。)

その為には、教えを乞える師との出会いや、忌憚なくお互いの射を批評し合える仲間との出会いが望まれる処です。
(大学時代の友人や先輩後輩さん達とのお付き合いはどうなんだろ。)

12:ペケポンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>におちさん、弦禰さん

お返事ありがとうございます。

他の会も見学してみようと思いマス。


会派同士の仲は表向きは仲良くもなく、中悪くもない感じです。

でも中身みたら、僕の会などは矢数を掛けたりする会を悪く見たりしてます。


射技の向上に重点を置く弓道会に参加しながら移籍できるか、波風立てないよう聞いてみます。

ありがとうございました。


■[2104] 押手が・・・ (投稿6件)

1:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
しばらく治っていたんですけど
今日、また押手の親指を擦ってしまいました。

どうしたら、治るんですか?

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓手の親指の根元を擦るのは、大体において矢が弦と直角になっていないからです。

矢番えの時に、矢は弦と直角または箆一本分高めに番えていますか?

4:ASAさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
3:におちさん の補記です。

矢番えの時の筈の部分が、弦と直角より下に

番えている場合に多い現象ですです。
 
つまり、矢先が極端にいえば上を向いている状態です。

弦が伸びて矢番えの角度が微妙に変わったか、

新しい弦が伸びて変わったのではないかと思います。

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
矢番えの直角の事ですが、仮に的中定規で測って弦に印を付けても、弦が伸びて変化してきますので、矢番えの時に印が無くても常に一定に直角あるいは直角よりも箆一本分高く番えられるようにしなくてはなりません。
常に同じ条件で矢番えが出来ないと的中が安定しません。

それと、あえて最初レスをつけなかったのですが、相談者さんはかなり初歩的なことをご質問されてきます。学校には指導者もおられるようですので、まずは指導者に伺って、その上で疑問に思うことを掲示板で投げかけてみてはどうでしょうか?
ネットで人の意見を聞くことも良いことですが、所詮射形も見たことの無い見知らぬ者。最低限必要な事は自分で調べるなり直接指導者に聞くなり能動的に解決するようにしたほうが技能の上達につながっていくと思います。

6:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

返信、ありがとうございました。
これから役立てたいと思います。


■[2105] 役割 (投稿2件)

1:次期部長さん
DoCoMo/2.0 P01A(c100;TB;W30H19)
立でのそれぞれの役割などあるのでしょうか?

当てることは大前提だと思いますが…

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
立順は正式には称号段位に準じますが、多分学生だと思いますので、強いて言うなら大前は初矢が中ること、大後は前が抜いてきたら止められること。
大学で応援が認められるなら前立に下級生を置いて後ろから応援をかけてあげるので、後ろの立程上級生を置く。
一之立・二之立があるなら、一之立より二之立のほうがベテランで的中率が高いとかですかね。


■[2106] 猿腕 (投稿3件)

1:弓道1年目さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)

猿腕のことでご相談します。

高校で弓道部に入部してもうすぐ1年になります。

私の高校の弓道部は猿腕の先輩方がほとんどで
猿腕でインターハイでも好成績を残してらっしゃる先輩も多くいます。

ですが、私のタイプの猿腕の先輩が部活に一人もいらっしゃらないんです。

私は何もしない状態で腕が伸びない?猿腕です。

常に肘が曲がっています。

伸ばそうと思っても伸びません;

教本をいろいろ見たのですが「押す意識で」などとしかどの本にも記載されていません…

押す意識でやるのですがつのみも効かずみんなにもちゃんと押して!などと言われます。

また、押そう押そうとすると肩だけが出てしまいます。

曲がっているので離れで押そうとするとどうしても後ろに切ってしまいます…

なにか良い練習方法を知ってらっしゃる方がいたら教えていただきたいです。

長文失礼しました。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
 弓道1年目さん お早うございます。初めまして、鷹司です。私も同じ腕の持ち主です。
 猿腕には大きく分けて二種類あるようです。
@180度以上曲がるタイプ
A180度まで曲がらないタイプ
で、よく見たり聞いたりするのが@ですよね。私もAですがあまり聞かないのでね・・・。Aはちょうど骨折して治ったような感じのタイプですよね。
 私(おそらくこの場合)は腕を回外して肘を下に持ってきます。その分手首はより的の方へ押すことになりますが前腕が少し控えているタイプですから尤もなことですよね。
 ですからこのタイプの場合大事なことは上から(左目で)見て前腕の向きが矢筋となるべく平行になるように極限まで回外することです。もちろん大三から肩を沈めて前に入れて矢筋に近くしていきます。
 肩を沈めて肘も回外で下がっていますから会では弓手を下から押し上げるような気持ちで押していきます。http://www.spacelan.ne.jp/~woods/media/kenzo_awa.gif
これはあの阿波範士の御影ですが丁度左の写真のように見えるようになります。
 上向きが架かりますから中押しにする為には多少手首と角見で上押しで下向きを強くします。(この辺の力のかけ方の程度については練習で会得してください)勿論離れでは弓手も肩の高さまで戻りますが、それ以上の切り下げにはなりません。(ならないように下筋を利かせ押し伸びるのです)
いゃ〜、なかなか私も同じタイプの方と巡り合えませんでしたので力が入りましたよ。お互い頑張りましょう。


 

3:弓道1年目さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
ご丁寧にありがとうございます><

このタイプの猿腕は珍しいですよね…
お会いできて本当に嬉しいです。



回外するんですね!

今までは肘を回内させようとして余計に肘が曲がってしまっていました;

回外は今徒手してみたのですが難しいですね。

練習頑張ります!

本当にありがとうございました。


■[2107] 引き分け (投稿5件)

1:大澤さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
いきなりですが、引き分けはどこの筋肉を使って引くのでしょうか?教えて下さい。

2:パパンプさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4)
全身を使います。

この質問内容だけでは↑の様な答えしか返って来ないと思うので、引分けの何処(大三への移行の時なのかそこからの引き始めなのか目通りを過ぎたあたりなのか等)で、何処(大三だったら手の内の水平移動や弓手前腕を基にした受渡し等、そこからの引き始めなら背中をしっかりと使う為にどのように持っていったらよいか等)を意識して引いたらよいかといった事を加えて、大澤さんが期待するレスを促す必要があると思います。

少しキツイ言葉かもしれませんが質問したスレ主自身さんが質問内容について良く理解<していない>と、答える側の方々としては良く理解<出来ない>・曖昧な答え、ないしは見当違いのアドバイスになってしまう可能性が十分考えられます。

また、過去ログ検索と言う方法も非常に有効です。気になる事があればスレを立ててみるのも勿論ですが、過去にここのサイトで交わされた議論を過去ログで探して自分と同じような質問内容ならそれを参考にしてみては如何でしょうか。質問内容のみならずHNでも過去ログ検索出来るので、興味のある方のHNで検索をしてみても色々とその方の弓道に対する考え方が見えてきて面白いですよ。

3:大澤さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

ありがとうございます。
1番知りたいのは、背中を引き分けのどの辺りから使い始めればよいのでしょうか?

4:パパンプさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4)
了解しました。

個人的には大三からの引き始めを強く意識しています。

具体的な話は長くなるので僕のHNで現行スレないしは過去ログ検索をしてみて下さい。自分の使い方はそこに載せてあります。

5:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>大澤さん
>背中を引き分けのどの辺りから使い始めればよいのでしょうか?
パパンプさんの「全身を使います。」(以下〜)と言うお答えを、もっとよく読んで、真摯に受け止めるべきだと思いますよ。

では、お腹どの辺りから使えばいいのでしょう‥と言う問に、貴方はどのようにお答えになりますか?


大澤さんは、執弓や胴造りでは背中を使われないのでしょうか。
また、引き分けの途中から、意図的に背中を使うことが出来ると言う考え方も少し違うんじゃないかなと思えます。

身体や筋肉を特定の部位に分けて考えたり、独立して動かそうと考えることは、得てして身体の歪みや筋肉の過度な負担として跳ね返って来ることが多いと思われます。


■[2108] 立の初矢 (投稿2件)

1:疑似皆中達成さん
DoCoMo/2.0 P01A(c100;TB;W30H19)
立での初矢が中らないです

大前なので初矢は中たいのですが

何か皆さんが気を付けていること教えてください

2:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>初矢は中たいのですが……中らない
先ず、ご自身なりの反省点や原因追求から入りませんか?
あと、自分なりの「気を付けている」ことは何でしょうね?


これは初矢に限ることではないと思いますが、中った矢と外れた矢の違いや原因分析をなさると思うのです。

また、他の中った矢は「中てたい!」と思って引いたり離したりしているでしょうか。


■[2109] 左の下筋 (投稿2件)

1:pinkyさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

最近、部活のあと左の二の腕が痛く、腕全体がとてもダルいです。

下筋を使えていないくて、上筋を使っているせいだということはわかっています。

でも、引き分けから下筋を使って引く、ということががよくわからなくて、困っています。

どうすればいいでしょうか?

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
二の腕が筋肉痛になるのであれば、下筋は使えているのでは?


■[2110] 上に飛びます (投稿3件)

1:かさん
DoCoMo/2.0 P03A(c100;TB;W24H15)
最近的の上にしか
矢が飛びません…。
今までは普通に
当たってたのですが
急に上にだけ
行くようになりました。
元々離れで押し手も妻手も
下がってしまうのですが、
これだと普通は
下に飛びますよね…?

原因が分かる方
何か教えて下さい(T_T)

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
離れで両腕が下がるからといって矢が下に行くとは限りません。

腕全体がどうなっているかではなく、カケをどの様に飛ばしているか、狙いなど離れの瞬間に着眼点を置いて自分の射を確認してみて下さい。一般論で妻手を下に切って離すと矢は上に抜き易いです。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
馬手に関してはババンブさんの仰るとおりで筈側が下がれば矢先は上がります。
 弓手が下がれば矢も下がるというのは弓手が木などで一体化して出来ているならばの話です。手には手首・中手骨(この先が角見)といった骨格がありまたそれぞれへの力の架かり方が違っています。これが先の木との違いです。
 木と同じ為には手首が不動な必要がありますが、かさんの場合は角見が利いていても手首が離れで上に折れるのではないでしょうか?こうなりますと弓手は下がれど拳は(上に)残りますから矢は上に行くと考えられます。
 他にも上に行く訳はあるとしても腕が下がるということからしてこのように考えに至ったのですが、如何でしょう。


■[2111] 押し手が...... (投稿12件)

1:新人さん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
率直に言います

安土に矢が届きません。それは、肘が曲がってしまって押し手が下がってしまってます。具体的に言うと、手の内が若干控えめであり、肘が上から見ると曲がった状態です。押し負けているんでしょうか?本来であるべき状態は肘が前向きであることで手の内が入れすぎてあります。
押し負けている以外で何かありますか?
返事下さい!

9:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
 弦禰さん、におちさん どうもです。いゃ、いじめないでくださいよ、参りましたw。
 さて、(ここでは)新人さん、ご指名されたので再度出てきましたが、当日のIDが同じもう一人の方へ返信しておきましたからご覧下さい。
 尚、『手の内が入れすぎ』では離れで手首が背屈してしまってこれも緩みになるであろうことを付け加えておきます。手首を背屈(外側に折ること)せず、真っ直ぐに押し切ることです。角見と小指を初めとする三指の絞りが利いていれば弓は返ります。
 さてこの辺で退散します。ごめんください。

10:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>いゃ、いじめないでくださいよ、参りましたw。
え!苛めって‥どう言うコトです?
>>7で何か不適切な書き込みをしてしまったでしょうか、申し訳ございません。

11:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
10:弦禰さん、いえいえそういう訳ではございません。こちらこそ失礼しました。ごめんなさい。 
 これからもよろしくお願いします。

12:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
鷹司さん今晩は。
いえ、かえでさんなら逆猿のようなので、同じ逆猿の鷹司さんの方が適切なアドバイスが出来ると思いましたので。
というか、すでにもう一つのほうでアドバイスされていますが。

相談者さんは過去レスも見て同じ逆猿の人への鷹司さんのアドバイスも参考にしてみてくださいね。


■[2112] 妻手 (投稿19件)

1:たぁさん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

はじめまして。高校から弓道を初めて2年になるんですが
うちの学校では、冬は試合も無いため基礎練習が中心なんです。そして僕も今は的中より射癖を直す様に心掛けているのですが
どうして直らない所があるので投稿しました。


それは、大雑把に言えば右腕全部なんです…
打起こしで一旦肩の力を抜いても大三で右肩が上がり、引き分けに入ると肩が高いままなんです

それに、一年の時から直らなかった矢尺が足りないのもあるんです
どんなに肘で引いても前腕が潰れ、しかも肩が上がっているので前から見ると全く空間がないんです。
そのせいで矢尺が足りず矢羽が頬(ほっぺた)に当たっている状態です。


説明が下手で分かりにくかったかもしれませんが、肩が上がり、前腕が潰れ空間がなく矢尺もたりない完全に詰まった感じです(肘だけはきちんと下がってます)

どんなに研究して練習しても直らなく過去にこの射癖のせいで何度も辞めたいと思った程です
でも、諦めないって
皆で夏の県予選を優勝して全国行くって決めたんです

だから、どぉか力を貸してください
最後に、長文失礼しました。

16:たぁさん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

すいません間違いです弓は下には向きません少し前です。

そぉなんですか?
足踏みで爪先を的の中心に合わせその足踏みに腰と肩のラインが平行になる様にする。
その状態で円相の形、両肘を張ると
腕の長さは同じなのですから両手も平行になる。
必然的に弓も的の方向を向くと思ったのですが

弓が少し前を向くとなると、左肘が同じ様に張れていないか、左肩が前に出て肩線がずれるのではないかと思ったのですが。

昨日練習していて凄い疑問になったので教えてください。

17:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
すみません、間違いです。
弓構えでは矢は体と平行です。
取り懸けて、右手を腰に取った時に少し弓の張り顔を前に向けると脇正面から見たときに矢が床面と平行になるので、そのことと頭の中でイメージが混同してしまいました(汗)

そうですね。弓構えで矢が前を向く場合は、弓手が突っ張っている、右肩が退いて左肩が出ていることが考えられますね。

18:たぁさん
SoftBank/1.0/830P/PJP10/SN353711024306354 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

昨日から2日間、皆さんの教えて頂いた通り試してみました。

肩が上がるのは背筋を使う事により下げる事が出来ました。
ただ問題は空間です。
今までは肩が上がっていたので潰れて空間が無くても頬付けは合っていました。
ですが、肩が正しくなり空間がないため頬付けがあごになってしまいました…

先生にはもっと肘を立てて(腕だったかな)手が肩の上にくる様になればなぁと言われました。
確かにその後、ビデオ撮影したのを見ると悪い時は手が肩の前にありました。

肘を立てて、手が(カケが)肩の上にくる様にとはどぉ引けばなるのでしょうか。

19:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
要するに肩に担げということですね。
多分前収まりなので馬手が潰れるのだと思います。下弦も取れていないので、馬手の離れも素直には出ていないでしょう。

肩に担ぐには条件があります。
前の繰り返しになる部分も有るかと思いますが、次の点に注意して稽古してみてください。
1.打ち起しは高く遠く(45度が基準ですがそれよりも高い方が良いでしょう)
2.大三は高く近く
3.大三のときに馬手を前腕ごと捻り、下弦をしっかり取って、肩が上がらないように注意しながら肘を斜め右上に軽く張り、肘が脇正面から見えるくらい張り上げてみてください。
肩との兼ね合いがあるので、あくまでも肩が上がらない程度に。
自分の師は前腕の内側に影にならずに日に当たるようにと表現します。
大三以降は弦道が遠くならないように体になるべく近づけ、矢が頭を摺るくらい近めに引き分けてくると良いと思います。
肘が前収まりなので、出来るだけ背中側に収めるように頑張ってください。

前にも書いたと思いますが、馬手を誰かに誘導してもらうと上手く方法がつかめると思います。

馬手の前腕は釣竿の先のようにしなやかにというのがベストです。


■[2113] 肘が曲がって..... (投稿5件)

1:かえでさん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
率直に言います

安土に矢が届きません。それは、肘が曲がってしまって矢勢がでません。本来であるべき状態は肘が前向きであることで手の内が入れすぎてあります。
↑違ってますかね?
返事下さい!

2:パブリックさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB720; GTB6.4; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会で押しすぎても飛びませんよ。

会で押しが曲がっていても
角見がしっかり入っていれば問題ないです。
飛ぶ人は飛びます。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
かえでさん はじめまして、鷹司です。
>肘が曲がってしまって
と言うのは弓力が強くてということでしょうか?猿腕等でということでしょうか?
 私は逆猿ですが、その為に届かないとは思いません。逆猿の場合は返し様がありませんので曲がったままです。ただ、回外してできるだけ前腕が的線に近くなるようにするだけです。それでも一般的から言えば『控え過ぎ』に見え曲がったままですので強い弓は引けないことは仕方ありませんが先月3kg程UPしました。
 大事なことは骨格・関節の生かし方だと思います。2:の方も仰っているように角見の利かせ方が一番関係してくると思います。どこで弓を受けているでしょうか。
 部活の子の受け方を黙って見ていますと股肱の柔らかい所に当てている子が殆どで決まって矢が安土まで届きません。柔らかい所で受けていては、たとえ10cm大きく引いたとしても何にもなりません。離れで射手の考えとは無関係に自然の理で緩んでしまいます。
 弓は親指の根元の関節の所に当てるのです。これを角見と言っていますね。更に小指を締め、中・薬との三指で捻りを利かせていくことはご存知の通りです。
 
 この辺のことをもう一度確認してご精進していかれるのがよろしいかと思います。

4:かえでさん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
こんにちは!いつも的確なアドレスしてすごいと思います。では本題に、

今、高1ですけど14`引いてます。
いろいろあり4日からやりだしました。
弓力では強いと感じてますが、自分も逆猿腕なんですね〜大三までに手の内を整い、引き分けで押していくんですが、手の内と肘が曲がって見えのでどうしても負けの意識が強すぎて、でも無理に押すと肩が上がるので頭が混乱してわかりません。

ゴム弓では、肩より肘が前に出て押しやすいです(親指が若干入れすぎの時)
今の手の内です。指摘があればしてください!
大三に移る時に親指を擦りながら、親指と人差し指の真ん中で弓を支えて付け根より右で引き分けしていきながら的に押していくやり方です

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
 かえでさん どうも。深夜の返信気がつきませんでした。若いですね、大丈夫ですか。
 さて、諸々の様子が見えてきました。逆猿とは「180度まで開かない」腕と理解しています。その上で話を進めますね。と言うことは、大三でも弓手前腕が多少控えているように見えてしまうのですが(審査のことは全然心配ありませんよ。私もこれでやってきましたし審査員の方も分かっていますからね)、大事なことは前便の様に肩を前に入れて回外し、肩肘拳の線を矢筋に極限まで近くすることです。そうしないと前腕の方向ばかりが利いてしまい結果として前矢が多くなります。肩のあり方が大きく響いてきます。私はこれを『肩を(見えない前)壁に預ける』とかってに言っていますがね。回外し預けて詰め合いますと骨格が固まって不動になってきます。詰め合わないと同じふどうでも「浮動」でいけません。(笑い)
横道に逸れてしまいましたが、さて、『今の手の内です。指摘があれば・・・』ということですが、前便の通りで大三のとき親指の付け根だけで受けた方が角見は利きます。初めは痛いでしょうがね。いきなり今の弓では大変でしょうから10kg位の弓でコツをつかんでください。(私は学生時代強い弓をもらったのがきっかけでいたずらし始めた時は付け根だけで押していましたね。そうしないとつよくて開けませんでしたから) 本によっては親指根に七割くらい懸けるようにというのも見ます。因みに私は殆ど親指根だけで人差し指の根には懸かっていません。弓返りがクルッと回って気持ちいいです。

>付け根より右で引き分けしていき
と言いますから、よく分かりませんがかえでさんも同じようにやってらっしゃるかもしれませんね。そうでしたらこのことはお読み流しください。  長くなりました。


■[2114] 横 下離れについて (投稿7件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
久しぶりに携帯で射形を撮って見てみたら横または下離れに近い状態で離れていました
どのようにしたらこの状態になるのかまた治し方を教えて下さい
お願いします

4:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
返信ありがとうございます
赤牛さん
変な違和感は特にはありませんでした

矢流れさん
全然見せられるような射ではないので…

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
いわゆる三味線離れみたいになっているんですかね?

多分離そうという意識が強いのだと思います。

馬手で切ろうと思うとどうしても馬手の飛びが悪くなります。射の情報が無いので何ともいえませんが、体を割りいれるような感じで引き分けを大きく取り、弓手で離れを誘うような気持ちで胸を割れば素直に馬手が飛ぶと思います。
あまり馬手を意識せずに、会では左右に伸び合い、体で離れを出すように心がけると改善されるかと思います。

6:赤牛さん
DoCoMo/2.0 SO903iTV(c100;TB;W24H18)
そうですか


離れは上手く出ましたか?

返事待ってます

7:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
におちさんありがとうございます
馬手で話そうとしていたかもしれません…

赤牛さんさっき思い出したのですが引き分けがやけに大きく引いていたかもしれないのを思い出しました


■[2115] 押しとゆるみ (投稿2件)

1:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
離れで押しでが浮いて大きく前に飛びます。
浮く(押しで上がる?) これはゆるみでしょうか?

下伸びが不十分だから浮くのでしょうか? 
  
  アドバイスおねです

2:赤牛さん
DoCoMo/2.0 SO903iTV(c100;TB;W24H18)
下から伸びの意識が強すぎるのではないでしょうか?

残心イメージして離すのもいいと思います


■[2116] 大会中に行われること。 (投稿11件)

1:初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大会中に行われる、「矢渡し・特別演武・納射」について、それぞれの違いや意味を教えてください。
よろしくお願いします。

8:ささきさん
SoftBank/1.0/811SH/SHJ002/SN359798003933971 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
>におちさん

なるほど、そうゆうことでしたか。IDはほとんど見てないので気付きませんでした。

あと、拙い説明に補足ありがとうございます。

9:初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
この掲示板は、人を選ぶんですね。
今までご教授いただいた方、大変ありがとうございました。

もう来ません。

10:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>9:初心者さん
なんと言うか、「おもしろいネタ」といわれてしまうと、素直にレス付けられないんですよね。「雑談・その他」ならともかく。
結構真剣な相談が多いので、そういった人達に失礼な気もしますし。

情報収集なら2chあたりのほうが色々教えてもらえると思いますよ。

11:デビさん
DoCoMo/2.0 P906i(c100;TB;W30H19)
「人」を選んでるんじゃなくって、「質問」を選んでいるんですよ。

書き込み頂いている方もボランティア精神だったり、自己修練の反芻だったりするわけで、質問者の親でも保護者でもない訳ですので、回答の義務はありません。

・射法八節を解説して
・錬士・教士・範士を教えて
・矢渡し・特別演武・納射につい教えて

とまぁたてつづけに聞けば、真面目に回答を考えてくださる方は、ちょっと困っちゃいますね。

極端な例えでは以下のような会話をしていると言葉のキャッチボールはすぐ終わるということ。

A:「犬ってなに?」
B:「4本足の動物」
A:「ありがとう」

A:「猫ってなに?」
B:「ニャアってなく」
A:「ありがと」

A:「ねずみって何」
B:「…(もういや)」
A:「人を選ぶんですね。もう来ません。」

みんな視点が違いますので、個人でいろいろ思うことが違うことは大変おもしろいことです。自分の調べた上で、疑問に思うことを具体的に質問する技術を学んで、またどうぞお越しください。面白い質問・納得の質問を期待してます。

本スレッドへの追加投稿はご遠慮ください。


■[2117] 弦音について (投稿4件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
こんばんは
疑問に思ったので質問させていただきます
弦音なのですが人それぞれだとは思うのですがどのような音がいい音なのでしょうか?
過去ログなどでは乾いた音などと書いてありましたがよくわかりません…
私的にはキャンとなる音がいいとは思うのですが…

どなたか教えて下さい

2:かつさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
良い弦音とは、良い射の時の弦音でしょう。
自分自身で射の出来不出来を客観的に確かめる方法を確立していれば、良い射の時の弦音を確認できます。

キャンは、関板などを斜めに叩いた音ですから、基本的に矢が弦離れする時に、弓手のひねりがかなり利いている射法ですね。
私の場合は、バチという低めの一音です。
関板のほぼ正面から弦が叩くので、塗料や籐が傷みます。

ただ、深い精神状態の時には、弦音は記憶にないものです。
最も良い弦音を自分で聞けないというのは、皮肉です。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弦音は弓の素材や弦の素材、太さ、矢の重さなどによって、そして何よりも射手の技量によって音色が違ってきます。

良い弦音とは、短く高い音が良いとされています。弦が合成の場合は金属っぽく、麻の場合は澄んだ音がする傾向にあります。

グラスカーボンと竹ではグラスカーボンの法が復元力が強く、弦から矢が別れるのが早いため、竹に比べると弦音は長く大きく感じるように思います。

一般的には「キャン」という音が良いように言われますが、竹弓・竹矢で麻弦ですと「カン」という乾いた澄んだ音がするように感じます。

4:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
ありがとうございます

やはり技術や道具でもかわってしまうのですね


■[2118] 会でのぶれ (投稿3件)

1:白ナタさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB720; .NET CLR 1.1.4322)
最近、会に入ると妻手のブレが出てきて、狙いに影響が出ます。
離れではあまり影響は出ないものの、会で伸びている時にすごく気になってしまいます。
原因、改善法をご存知の方、教えていただけるとありがたいです。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
馬手が震えるのでしょうか?

特別弓が強いというわけでなければ、下半身(丹田)を意識して腹式で呼吸をし、息合いを変えてみると改善されることがあるようです。
弓を替えて強い場合には弓に体が慣れるまでの我慢だと思います。

年配者ですと筋力の衰えによって起きるようですが、若ければまずそういたことは考えにくく、練習量が一定であれば筋力による原因ではないと思います。

3:白ナタさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB720; .NET CLR 1.1.4322)
ありがとうございました。
意識してまた練習に取り組みたいと思います。


■[2119] 届かない・・・ (投稿12件)

1:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
早速本題ですが、
矢が安土まで届きません。

まっすぐは飛ぶんですがどうしても
あと少しのところで落ちてしまいます。

同じ学年の子は普通に届いているのに・・・

誰か、教えてください。

9:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
飛鳥さん、詳しい返事ありがとうございました。

早速、明日からの練習でためさせて頂きます。


疑問点なんですけど、力をつける方法は
家で腕立て伏せをする、とかですか?

10:アップルさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
腕立て伏せも有効ですが、一番は懸垂だと思います。通常、腕を肩より上で操作する機会は少ないと思いますので。

ただ、引けないという方の多くは無駄な力を使いすぎていると思います。何というか、握るとか固めるとか力を込めているだけで、動かす力?伸ばす力?が働いていない方が多いです。

引き分けで、軽い力で伸び伸びと引いて(開いて)いますか?ガチガチに固めて下に下ろそうとしていませんか?もう一度、御自分でされている事をチェックされる事をお勧めします。

11:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
訂正
ほおづけ〜当たらないと思いますの当たらない→当たると思います。です。

本題
日々の鍛練が大事だと思います。
家でのゴム弓練習などでも感覚が養われるのでマイナス要素はありません。
腕立て伏せも結構有効だと思いますが
朝練や自主練などに積極的に行ったり、
会が一定以上まで引けるまで巻藁練習などと目標を決めるとやる気が出るだけでなく青春を更に楽しめます(笑)
だから何にしても目標を持つと良いですよ!!
あとは慣れ。これに限ります。

12:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
アップルさん、飛鳥さん、ありがとうございました!!

今日、初当たりしました!

また何かとよろしくお願いします。


■[2120] 引き分けからの押し手 (投稿5件)

1:新人ですさん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
こんにちは
高校@の弓道部です

ずばり単刀直入に言います
今テスト期間でどうしても引き分けからの押し手が弱ってしまって困ってます
なんか感覚としては引く途中で押し負けてしまうような感じで引いてしまってます

手の内と下筋に力を入れて引くことはわかっているつもりですけどなかなか体動いてくれなくて困ってます
選抜に選ばれてしまって急いでます
返事下さい

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
普段からコンスタントに練習していれば、そう簡単に感覚が変わったり押しが弱くなったりする事は無いと思うので二週間程度なら数日練習すれば元に戻るかと。下手にあれこれ弄ろうとするとかえって変な射になってしまいます。

選抜のメンバーに選ばれたと言う事は全国選抜でしょうか?焦っているとおっしゃっていますが、そこで戦うのは皆さんスレ主さんと同じ<高校生>だと思います。

戦う相手も同じ様にテスト期間で練習が出来なくなって焦っているかもしれません。相手も同じ様な状況にあると考えると如何でしょうか、少し気持ちが落ち着きませんか?

最後になりますが学生の本分は勉学に励む事です。こういった場合大事なのは自己を冷静に見つめる力だと思います。やれる事は限られてしまいますが、逆に言えば余計な事をやれる必要が無くなるのでテストが終わったらひたむきに練習して下さい。

3:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
連投失礼します。

試合のメンバーに選ばれたのはスレ主さんの日頃の鍛練の成果を評価しての事だと思うので、急にどうこうしようとか背伸びをする必要は無いと思います。

爪先立ちの背伸びは不安定で身体の負荷が増します。どっしりと地に足をつけた等身大の自分で大会に臨んでほしいです。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
選抜のメンバーという事は普段は射形・的中とも安定しておられるのでしょう。
テスト期間中で練習ができなくて感覚が変わってきているのかも知れません。

恐らく矢数をかければ感覚が元に戻ってくると思います。
押しが弱く感じるので、手先に神経が集中してしまって却って押せないのではないのですか?
初心に戻って基本を確認して、足踏みの幅・角度・胴造り・三重十文字はきちんと出来ているか注意してみてください。
あとは、体の筋肉の働きを確かめるように丁寧に引くと良いと思います。
結果を焦るとよからぬ癖が出勝ちです。

中っている時を思い出して、力まないで練習を続ければきっとすぐに元に戻るかと思います。

5:新人ですさん
KDDI-SH37 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
ありがとうございました
普段からやるようにします
ジュニア選抜に出ます


■[2121] 1ヶ月で (投稿4件)

1:きんきさん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

こんにちは。
僕は高校生なのですがテストの関係で、2週間ほど弓を引きませんでした。
1ヶ月で2週間前と同じ射に戻せるでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
 きんきさん こんばんわ。鷹司です。
>2週間ほど弓を引きませんでした。
ということはそれまでコンスタントにやってきているのでしょうから体は覚えているはずです。『同じ射』というのはどの位なのかは分かりませんが、今心配している不安は巻き藁で2〜3射すれば払拭できますよ。すぐに戻せると思います。今までの精進の度合いにも拠るでしょうが言ってみれば『杞憂』の類でしょうね。
 頑張ってください。

3:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
2週間程度でしたら
2、3日くらい練習をすれば確実に戻ると思いますよ?

4:きんきさん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

お二人ともありがとうございます。
頑張ります。


■[2122] 妻手の伸び合いについて (投稿2件)

1:うさぴょんさん
DoCoMo/2.0 SH01A(c100;TB;W24H16)
先生から射形を見てもらったとき妻手の伸び合いが出来てないって言われました。妻手の伸び合いってどのようにすればよろしいですか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会で馬手が止まっているのでしょう。
弦枕で弦がカケにしっかり食い込んでいますが、その部分を矢の筈から後ろ方面へ矢の延長線上と通して引っ張るような気持ちで会の時に力を働かせてみてください。
このとき、手首にあまり力を入れないように注意してください。

実際に馬手の形が分からないので、あまり具体的にはお答えできませんが試してみてください。

また、指導される先生がおられるなら、具体的に聞いてみたらどうでしょうか?
ものすごく高段の先生で聞き返しが憚られるならともかく、教えてもらったことが納得できなければ、納得できるまで聞くということも上達の早道です。


■[2123] 早気 (投稿2件)

1:あいうえおさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)

私は早気です。
今とても悪化してしまい
口割りまで下りずに目で離してしまいます。
そのせいもあって矢が矢道に落ちてしまい
雨の日なんかは羽が大変なことに
なってしまいます。

口割りまで下ろす方法と
矢を上まで届かせるには
どうすればいいのでしょうか?

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
早気については過去にいくつもレスがありますので、それらを参考にしてみてください。

口割りに付かないという場合はまず、精神的なものだと思いますので、的前は一旦やめるべきかと思います。
まず、
1.的の付いていない安土
2.巻藁
3.ゴム弓
の3つの練習が考えられますが、1でも早気なら2へ、2でも早気なら3で練習します。
良くなってきたらゴム弓→巻藁→安土→的前の順で戻っていきましょう。

安土にしろゴム弓にしろ、会で10秒持ちましょう。安定して10秒もてるようになったら次の段階に進んでください。
また、弓が強いと早気は治りません。治るまで備品の一番弱い弓を借りましょう。

あと、カケの弦枕が浅すぎないか確認してください。あまり浅いと離れやすいため中々持てません。その場合は指導者に弦枕の補正の仕方を教わってください。

口割りまでおろすことが出来れば、狙いも付きますので安土に届くようになるでしょう。
時間が掛かると思いますが、結果を急がずに気長に対処されるしかないと思います。


■[2124] 下筋 (投稿2件)

1:Blackさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
最近右に行きます。
何故かは押手を下筋を使って押せないからです。
押そうとするとバンザイ離れになってしまいます。
押すコツを教えてください。
おながいします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
Blackさん初めまして。鷹司です。
 『右と下筋との関係』は私には分かりませんが、下筋の使い方めいた私なりのコツの様なもので良かったらお受け取りください。弓を持たなくても徒手で、自分で確認しながら練習できると自負するものです。
 下筋(上腕三頭筋)は腋の下の背面近くを触ってみれば掴むことができる(おそらくですが)大円筋(?)と密接に関係しあっているように思います。この筋肉を活用すれば腕の下筋を使えるようになる気がします。
 では具体的にどうすれば良いかと言いますと、肩を沈めて且つ前に入れるように私はしています。そのようにしながら右手で左の腋の下背面近くを押さえてみてください。頼もしい筋肉が張っているのが確認できると思います。
 確認できている状態で肩を上げたり肩を後ろに抜いてみてください。どうですか?先ほどまでの筋肉の張りは消えてしまったでしょう。
 つまりこの腋の下背面近くの筋肉の張りを会でも維持できるように、弓手肩のあり方(沈めて前に入れる)が大事ではないかと私は思っています。ですからそうできるようにして引き収めてくるのが良いと思います。
 
 頑張ってください。


■[2125] 介添え力 (投稿9件)

1:みくさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
弓道を始めて約1年になります。他の人の射を見て、アドバイスをするのが難しいです。本を読んだり、自主練習、合同練習のときに射を見て、考えたり聞いたりするのですが、なかなか直すべきところを的確に言うことができません。他にしたほうがいいことはありますか?

6:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
介添えとは立の時の介添えという事で、その介添えの時のアドバイスの仕方ということでしょうか?

そうであるならば、立の最中のアドバイスは細かいところを指摘する場面ではないですので、抽象的なことでよいと思います。細かいことを言ってもその場での修正は難しいと思いますので。

練習時の指導という事であれば、基本的には射法八節に沿った正しい射法になっているか、という事に尽きますので、自分で正しい射というものの理論の組み立てが出来ていないとアドバイスは出来ないと思います。人を教えるからには法則に従った、中てる事のできる射の理屈を学びましょう。

中る時と中らない時の射の違いが分からないという事は、ほんの些細な心の動きや弦道のずれなど、根本的に射を直すほどのアドバイスが必要な場面ではありませんので、射手が自信を持てるような前向きなアドバイス程度で良いように思います。試合が近ければ尚更です。

7:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
それから、指導やアドバイスとは何も直すことだけではありません。良い射が出た時に、今の射はどこが良かったとか、中りが出ている時でも、どこが良いから的中が安定しているとか、気がついた良い面も教えてあげると良いと思います。褒めて伸ばすという方法もありますので。
普段から注意深く観察していると、それぞれの癖や良い面悪い面が見えてくると思います。

8:海さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
みくさん、はじめまして。
過去スレの18番あたりにございます、
「指導の際に注意して見るべき場所は?」(13件)も併せてご覧になってみてはいかがでしょうか。内容的にかなり近いと思いますよ。
ご参考まで・・・

9:みくさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
多くのアドバイス、本当にありがとうございました。そして、私の質問の仕方が悪く、わかりにくいところがあり、申し訳ありませんでした。
大変参考になりました。みなさんのアドバイスをもとに、もうすぐ2年生となるので、新しく入るであろう1年生の指導もがんばっていきたいと思います。
また、自分や他の人の射に関するメモのようなものをもっと充実させ、介添えに役立てていこうと考えているところです。
本当にありがとうございました。


■[2126] 先手の怪我 (投稿9件)

1:とおりすがりさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.7) Gecko/20091221 Firefox/3.5.7
こんにちは。
昨日、巻き藁をしていて先手の天紋筋のあたりの皮がベロンと剥けてしまいました。
大きさは直径6ミリくらいの円状で、大三から徐々に痛くなり、
引いたあとにはジュクジュクなってしまいます。
今までにこんなことはありませんでした。

来月に試合があるのに早気が酷く、弓を引かないという選択肢は考えていません。
引くときに医療用テープなどをしようと考えていますが、他にいい方法がありましたら、教えてください。

6:医療系弓道人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
引かない選択枝はない、ということですが、試合までに治したいとお考えならば、少しの間弓を握らないのが得策かと思います。(そんなこたぁ百も承知!と言われたらそれまでですが…。一応専門家の意見として、お聞きください)

弓手の皮が剥けるということは、握りこんでしまっている証ではないでしょうか。

7:とおりすがりさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.7) Gecko/20091221 Firefox/3.5.7
返信ありがとうございます。

前にも書いたとおり早気が酷くて、引いているうちに手の内も前と変わってしまったのかもしれません。
怪我した日は雨だったので筆粉を使用したのですが、大三から先手がギリギリ鳴っていました。
手の内を見つめなおそうと考えているのですが、自分でもよく分からなくて困っています。

弓を引かないということですが・・・
絆創膏してゴム弓を引くのも避けたほうが良いでしょうか?
早気の原因の一つが引き分けの仕方が(軌跡が)おかしいこともあるので
ゴム弓だけでも引けたらなと思っています。

8:医療系弓道人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
手の怪我の範囲や部位、状況にもよると思いますが、無理はなさらないほうが良いと思います。
それこそ試合に支障が出ては…

ゴム弓でも握りこむようならば厳しいかもしれませんね。

傷口は流水で洗うなど、清潔を心がけてください。

9:とおりすがりさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.8) Gecko/20100202 Firefox/3.5.8
医療系弓道人さん、返信ありがとうございます。

怪我の方もあと少しで治りそうです。
焔さん、医療系弓道人さん、アドバイスありがとうございました。


■[2127] 胴作りがふらつく。 (投稿5件)

1:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
弓道超初心者・学生です。

弓道を始めて早一年。
射形は特に問題は無いのですが
どうしても胴作りがふらついてしまいます。
それは12月頃からで
それが原因で的前と巻藁を行ったり来たりしています。
(特に足が安定しません。)
4月には新入部員(後輩)が入ってくるので
3月末までには直したいのですが
良い解決策はありますか?

2:凛として弓道さん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
胴を安定は膝の裏のヒカガミを張る事と腰を決める事が大切だと思います!
お尻も軽く締めればよいです。
胴造りをする時には重心を気にしてください。

真っ直ぐ立って爪先を上げます。
少し前に体重をかけます。母指球筋が痛いぐらいで爪先を下ろします。

すると良い重心が出来きます。

あくまでも私の意見です。

他の人や本を参考にしてみてください。

一番は自分で研究してみて色々試す事でベストを見つける事だと思っています。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
まず確認なのですが、足踏みの幅・角度は適正でしょうか?
体型・年齢により若干違いはあるにしろ、やはり基本といわれている幅・角度が一番胴造りがしっかりします。

凛として弓道さんが言われるように、「ひかがみ」を張ることが重要です。
また、重心は両足土踏まずの前方に体重をかけて体の中心へその下に落とします。
弓道では呼吸は腹式が良いとされています。腹式の呼吸では丹田が重要となります。おなかの底で呼吸をするような感じになります。

よく胴造りで足を突っ張っている人がいますが、それですと足がどんどん広がっていきますので、土踏まずを床にべったり付けるような感じで、床を挟み込むような感じになると思います。

基本的には筋力がある程度必要ですので、日頃から足腰の鍛錬が重要だと思います。
バス・電車では手すりやつり革に頼らないとか、なるべく階段を使うとか言うことも効果がありますよ。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.18) Gecko/2010020220 Firefox/3.0.18 (.NET CLR 3.5.30729)
足を踏み開く前の姿勢と、踏み開き方が悪いとふらつきます。

執り弓の姿勢で腰から上をつま先側に少しずらすと感じが変わるのでは?
(腰をつま先側にずらしつつ、両拳の小指を締めて、肘を張って首を軽く伸ばす)

また、腰から上の状態をなるべく変えないように、足を踏み開く練習が必要です。

5:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
ありがとうございます!

家での自主トレではそれらの事を意識して頑張ってみようと思います!


■[2128] 勝手 (投稿5件)

1:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
友達の状態なんですが。。。
勝手の肘が下がり、なおかつ握りこんでしま います。
なので勝手の親指が上を向いているような感 じです。

本人は理想の右手に近づけようと思っている のですが、それがうまくいかないみたいで す。
なにかアドバイスありましたらよろしくお願いします。

2:海さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
同輩指導は避けるべきでしょうね。

指導を受けている先生などにご指導お願いすべきと思いますが?

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
明らかに馬手の手首で引いているという感じではないでしょうか?
本人の理想の馬手はどんなか聞いてみましたか?

自分が良いと思う馬手の形は肘の位置は肩根のラインより拳一つ分背中側に45度収まり、前腕は釣竿の先のようにアーチを描いて、カケの親指は床面と平行で手の甲は上を向くといった姿です。

友達に具体的に理想の馬手を説明してもらってみてください。

もし、例えば上記のような具体的な形を言ってきたら、その姿と具体的にどのように違うか説明してあげてください。
もし具体的に説明できないなら、理論的にどのような形が良いのか考えさせるべきでしょう。

明らかに手首で引いている状態だと思いますので、まずは己の現状を認識させてあげることが大事だと思います。その上でどのようにしたら手首で引かずに肘で引けるようになるか、そして理想の馬手の形に近づくことが出来るか考えると良いと思います。

確かに自分も学生時代は同輩指導は厳禁でしたが、指導者があまり見てくれないなど条件が悪ければ、一番身近にいる人達が見てあげるほか無いと思います。
ただ、その責任は大きいですので、良く考え言葉を選んで指導してあげてください。

4:星凱さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
海さんの仰るとおり弓道(武道)は同輩指導は本来避けるべきですが、特に高校弓道(一部の大学弓道)では指導者がいなくて、かつ最高学年(現在の2年生)ならば友達同士で見合うしかありませんよね。

実物をみていないので良いアドバイスはできませんが、会で取り繕うとしても上手くいかないので、既に実践していると思いますが大三のとり方を工夫することが大事です。この時に我流でやるのではなく、まずは弓道教本1巻にある「射法八節図解」をよくよく研究してみてください。その上で市販の本などを参考にすることをおすすめします。特に勝手の角度等かなり良く出来ていると思います。

また、適切な表現ではないのですが、「引き分け」を「押し分け」と考えることも一つの手かと思います。親指の腹で弦を押していくのです。正しく表現すると「下弦をとる」ように引くと握りこむことは有り得ないはずです(とはいえなかなか上手くいきませんが・・・)

参考になれば嬉しいです。

5:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
海s におちs 星s ありです。
本人の「理想の形」聞いた上で今の形を説明してあげようと思います。


■[2129] 猿腕 (投稿6件)

1:京さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

こんにちは。

僕は、猿腕で弓手肘が手の内〜肩のラインより内側に入る、かつ、何も持たず手を伸ばすと肘が手〜肩のラインより高くなる、といったかんじです。

なかなか良い対処法が見つからず困っております。
少しでも何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。

3:京さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

ご返事ありがとうございます。
肘を払うのですが…

4:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4)
肘じゃなく腕を払うのでは?

自分も猿腕ですが(腕を伸ばした状態で180 度以上あります)昔は腕を払って真っ青に なりましたが、押しでを少し控えめにする などして今はほとんど払いません。(弓手 親指さえ真っ直ぐに押せていれば・・・
それに猿腕の人はそうじゃない人に比べて矢 が真っ直ぐ飛んでいくらしいですよ^−^

参考になるか分かりませんが、腕払わないようになること 祈ってます^p^

5:凛として弓道さん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
私も昔はらっていました。
痛いですよね。

人一番研究したつもりです。

腕を他の人に引っ張ってもらいます。
それが一番真っ直ぐな訳です。
後はその状態にいかに近づけるかです。


それと離れが悪いとはらいます。なぜならば、上手くアーチェリーパラドックスがかからないからです。

結論は上手く弓を押せているか。上手くカケを使えているか。キチンと離れが出ているかがポイントです。


私もはらって痛い思いしていましたので大変なのは分かります。頑張ってください!

6:京さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

お二人ともありがとうございます。
頑張ります!!


■[2130] 弓手肩と馬手肩 (投稿3件)

1:直心使用さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0

質問すいません、
とても困っています(-.-;)

高校から弓道を
始めたのですが、

的中を安定させるには
どうしたら良いでしょうか?

今の射癖としては
会で弓手肩が受けて
馬手肩が上がってしまいます

会に入ってすぐに
離せば中るのですが

伸び合って離れたら
中りません

矢所は10時と7時に外れます

何卒、ご教授のほど
よろしくお願い致します

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>伸び合って離れたら中りません
三重十文字が崩れている状態で会を持っていても、それは伸び合ってはいません。
会に入った瞬間は左右の力の働きがあるが、持っている間に働きが止まり緩み離れで後ろ方向へ矢が飛ぶのだと思います。

まずは、胴造りを再確認し、弓構えの状態で三重十文字が構成されているか確かめてください。

弓構えで円相を作り、打ち起しは45度が基本ですが、なるべく高く遠く取るようにしてください。

肩根の線が崩れるのは大三及び引き分けからだと思います。

大三で胸、特に左胸を開くように意識し、大三終了時に軽く馬手肘を張ります。このときの張る方向は肘の向いている延長線上です。無理に張ろうとすると馬手肩が入ってしまうので注意してください。

大三終了後の引き分けは矢筋方向へ横へ横へ引きます。引き下ろしてくるのではなく、あくまでも横へ引く。
弦道は会までの最短距離を取るようにしてください。

どうしても肩が動いてしまうようでしたら、打ち起しから会まで誰かに肩を押さえてもらうと、どの時点で肩が動くかが自分で分かるで、自分なりの分析ができるでしょう。

また、弓手が受けるという場合は、弓手の押し方がまだ分からないのかもしれません。弓手の入れ具合、捻り具合は肘の形が人それぞれ違う為、自分で見つけるしかありません。
壁に手を付き、一番押しやすいと思われる肘の入れ具合を確かめてみてください。
また、押しには下筋の働きが重要ですので、ただ押すのではなくこの辺も意識してみてください。

的中の安定は射が固まらないと望めないです。焦らず的中にこだわらずに射形を整えるのが、結果的に的中の安定へとつながります。

3:直心使用さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
におちさん、
丁寧なお答え
ありがとうございます

テスト期間休みが
あるので部活再開後
頑張ります


■[2131] 何をしても早気が治らない・・・ (投稿4件)

1:あやかさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB730; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; Tablet PC 2.0; .NET CLR 3.0.30729)
私は、今高校1年生です。

前までは会を保ててたのに、冬休みぐらいから早くなりだしたんです。

今はくちのとこまでくるとすぐ離してしまうような感じです。

もうちょっと前ははもっとひどくて、くちわりにつく前に放してしまっていたんです。

友達も早気で悩んでいて、友達は引き分けの最初の法で離してしまっています。

最近ここのサイトを見つけて、載っている方法をほとんど試したんですが、どうも治りそうにないです・・・

的中率がよかったので、そのままにしておいたのがダメだったみたいです。

今も的中率はいいんですが、このままでは自分的に中っても納得いかないし、審査も受からないし、大会も早気で入賞は恥ずかしいです。

自分自身で、的中関係なしでやってるつもりなんですが、治らないんです。

何かいい方法はないですか?

2:ゆんさん
DoCoMo/2.0 P04A(c100;TB;W24H15)
ありません。

お手軽に直る場合はそもそも会を持つのが面倒でもっていないだけです。もちろんそれが本当の意味での会かはわかりませんが・・・。




真に早気を克服するには正しく自己を理解したうえで、指の先全てまで細かく気を配る力を養い、自己の精神面を統制できる技量が必要です。



全ての心的・体力的・技術的要素が整った時に早気はなくなることが多いと思います。

その時まで弓道を続けることが早気を直す方法だろうと思います。

3:星凱さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
こんにちは。
既に試しているかもしれませんが…
@所謂「かけ素引き」で会を10秒以上保つ練習をする(あまり回数を重ねると弦溝が深くなってしまうので正直あまりお薦め出来ませんが部内に先輩が残していったユガケがあればそれを使うのが理想的だと思います)
A巻藁で矢を番え、離そうとはせずに会を10秒保った後に元に戻す(←離さずに上に上げる… 伝わりますかね笑)
B的を立てずに、安土に向かって矢を番え、Aのことをする。
C的を立ててAをやる。

私の知り合いはこのようにして治しました。会を5秒にするまでに3ヶ月近くかかりました。高校1年生とのことなので、ゆっくり治していくことをおすすめします。

あとは、弓力をいったん弱くして、しっかりと骨と骨がかみ合っているかを確かめると良いと思います。

口割りにくると離してしまうということは精神的なことが大きく作用した早気なので、目をつぶったりして、的を一切無視して、体の中心から真っ二つに割れるような離れをする、自分のことだけを考える、ということが大事です。

また、これは私の師匠から教わったことなのですが、「チョンガケ」(1本指カケ)を使用すると感覚が変わり、早気でなくなる可能性があるそうです。

---------------------------------

話は変わりますが「早気で入賞は恥ずかしい」とは高校1年生なのに素晴らしいですね。私は高校・大学とは的に当てることが第一で「正射必中」ではなく「必中正射」でした。
今でも「射品」とかという言葉は60〜70歳を過ぎた人に対して使う言葉で、的中率が常時8割を超えていないとき(1回でも4射2中を出してしまうとき)は的に中てる術だけを考えれば良い、と思っていますが、早気ではいつ如何なる時も8割を超えることが出来ません。
「失敗する確率が低い射」の技術を身につけていくことが大事だと思います。
早気を治すのは大変ですが、コツコツと頑張ってください。

だいぶ話が脱線してしまいましたが。。。
あまり役に立たないでしょうが、参考になれば幸いです。

4:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.18) Gecko/2010020220 Firefox/3.0.18 (.NET CLR 3.5.30729)
引き分けで体を反らせながら引き分けないと引けない状態?

もしそうなら、執り弓の姿勢から姿勢の矯正をしないと治りません。

腰が抜け、背中から首にかけて屈の姿勢をとるのが最近の日本人の多くがとる姿勢ですので、最初に治しとかないと

1.顔がつま先側に飛び出た姿勢になる
引き分けの途中で矢が顔に当たるので、胴体を反らせる傾向が強くなります。

2.腰が抜ける
適正な位置と比較して、腰が踵側にずれた状態。腰から背中にかけて反った姿勢ですので、伸びをするイメージで縦線を伸ばすと、反ります。

伸び伸びonlyで、射を運行すると、体全体が伸びる方向に動きやすく、手の平にも反る力が働いて、弓が離れで飛んでったり、右拳が開いて矢がかっとんで行ったり。

初期の姿勢を変えると、8節を通じて体から感じる感覚ががらっと変わりますので、今までのノウハウが使えなくなります。

で、これを嫌がって修正しないと、矢が目の高さに達するかどうかの時点で矢がかっとんで行くまで悪化する場合があります。


■[2132] 引き分けの途中で止まる (投稿10件)

1:はやとさん
DoCoMo/2.0 N906imyu(c100;TB;W30H20)
はじめまして、高校2年生のはやとと申します。

僕は1年生の中頃から早気になり、今でも早気に悩まされているので、アドバイスを貰うために投稿させていただきました。

去年の12月初め頃に口割りに入らないようになり、今では大体鼻より少し下あたりで離れてしまいます。
巻藁ではしっかり口割りに入り、会もあるのですが、的前になると上記のようになります。
また、OBさんの話では早気を怖がるから勝手に力が入り肘か下りなくなるとのことです。自分では終始勝手に力を入れているつもりはないのですが…

どのようにすれば、勝手の力が抜けますか?
また、他に原因となるようなことはありますか?

7:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
巻藁ではどうでしょうか?
巻藁でも会に入らないようでしたら、ゴム弓を試してみてください。
ゴム弓なら持てると思います。ゴム弓でイメージトレーニングをしてから、巻藁→安土→的へとステップアップするのが良いと思います。

あと、呼吸も大事です。会で呼吸が止まっていると胸が詰まってしまうので、会まで降りるようになったら、息を継いでみてください。

8:はやとさん
DoCoMo/2.0 N906imyu(c100;TB;W30H20)
返信ありがとうございます。
巻藁では会まで入るので巻藁で会のイメージをつかんでから安土にいくようにしたいと思います。
息継ぎに関しては今まで無意識だったので考えてみたいと思います。

9:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
呼吸ですが、腹式でないと胸が詰まりますので、丹田を意識してゆっくり呼吸してください。
1.吸いながら打ち起し、静かに吐く。
2.吸いながら大三を取り、静かに吐く。
3.吸いながら引き分け、目通りから吐く。
4.会で一旦吸い、止めて吐き、吐き切るまで離れを我慢する。

とりあえず以上のやり方でやってみてください。息合いは人によって違いますが、基本会では吐き、離れでは息は止めます。

巻藁で息合いを意識してみてやって、上手くいくようでしたら安土に移行してみてください。

10:はやとさん
DoCoMo/2.0 N906imyu(c100;TB;W30H20)
早速試してみたいと思います。
ありがとうございました。


■[2133] 指導の際に注意して見るべき場所は? (投稿13件)

1:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
後輩の指導をする時にどんなところに注目したらいいのかわかりません。
人ごとに射形が違うので的中に影響してくるような箇所は直接見なければわからないですが、一般的に指導するときに気をつけて見る場所はどこなのですか?

10:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>7:厳選豆さん
射を直す場合は、体の根幹の部分から徐々に直して最後に手先を直すのが良いように思います。

例えば肩根の線がずれて弓手が押し負け、馬手が手繰っているような場合は、まず胴造りを再確認し、肩根がずれないようにし、次に手の内を確認して先手の押し方を教えてから馬手の手繰りを直すとか。
先手の押しと馬手の手繰りは同時に直せても、胴造りと他の部分は一緒に直さないほうがうまくいくように思います。

また、それぞれの箇所を完璧にさないで、バランスを見ながら段階を経て直していく場合もあります。
相手の技量にもよってくるので、相手に合わせて教えていく必要があるでしょう。

高校2年生ですが、自分だったら程度にも因りますが、程ほどの射でしたらあまり射形はいじらず、手の内、押手、離れ程度の矯正にとどめて、メンタル面の強化をすると思います。

11:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
ありがとうございます。参考になりました。自分のためにも、後輩のためにも、射の研究に励んでいきたいと思います。

12:弦禰さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322)
>高校2年(あと3〜4ヶ月で総体)の人
三年生で、しかもIH予選の選手に選ばれるような人ならば、ある程度自分自身の「引き方」や「射」と言うものをご存知だろうし、的中のポイントも解っていると推測出来ませんか。

今更(あと三ヶ月余)射をいじっても、飛躍的な的中増を見込むのは難しい気が致しますが・・。

厳選豆さんが部内でどう言うお立場なのか解り兼ねますが、選手でなくサポートなさるお立場ならば、選手の方の日々の射をよーくご覧になって、状態や的中の好い時のイメージや引き方を目に焼き付けておくことでしょうかね。
そして、選手の方が調子を落とした時に、その好い時との違いを簡潔にアドバイスなさることですね。
(指導ではなく、あくまでもアドバイス程度に留める方がいいかもしれません。)

13:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
そうですね。確かに自分の射をある程度知って、中て方もある程度はわかっている人もいます。
自分と団体で一緒に引いていた人のよかった時の射などはけっこう覚えているので、調子を落としている人にはその時との違いをアドバイスしていきたいと思います。


■[2134] 技術?精神?早気? (投稿6件)

1:漆黒さん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
自分は会が2〜3秒程度だと戻りもブレもせずに離れ・残心とつなげられるのですが、4秒を越えると戻ったり、ブレたりして離れ・残心となってしまいます。
射形的にはそんなに悪い所がないとしたら何が原因だと考えますか?
皆さんアドバイスよろしくお願いします。
情報が足らない点があったら書き加えます。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.17) Gecko/2009122116 Firefox/3.0.17 (.NET CLR 3.5.30729)
体の割り込み不足、もしくは息が続かない?

力み、緊張がひどいとすぐ息切れする。
体が割り込んでないと、「力みやすい+引ききれていない=あちこちを帳尻合わせしながらバランスとらんといかん=疲れる」

4:漆黒さん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
返答ありがとうございます。息合いについてはあてはまるのですが、力みや手先引きはあてはまらないです。

やはり息合いが足らないだけなのでしょうか?

5:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
会で形を作っているだけで、伸び合いが無いのではないでしょうか?
4秒ほど持っているうちに、「もたれ」の状態になり離れがうまく出ないのではないかと思います。

引き分け時に体を使って弓に体を割りいれ、会の時に縦横への伸び合いを意識してみたらどうかと思います。
そして、「引く矢束」で良いので、力を止めずに矢筋方向へ働かせてみてください。

6:漆黒さん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
ありがとうございます。皆さんの指摘されるような問題点が多々ありました。

そこを改善したら別人のような射になりました。ありがとうございました。


■[2135] 称号について。 (投稿2件)

1:初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓道初心者のものです。

大会で、「錬士・教士」という称号の方々が、特別演武などをしています。調べると、範士という称号もありました。
これらの称号は、どういった違いがあるのでしょうか。
また、特別演武はなぜ行われるのでしょうか。

どうか初心者に、ご教授願います。

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
称号は下から順番に錬士・教士・範士となります。

錬士・教士には審査があり、錬士は五段、教士は錬士認許・授与後1年以上が経過していないと審査は受けられません。
範士は審議会の選考で授与されます。

ここの審査規定に称号のことについても載っています。http://ecoecoman.com/kyudo/kisoku/shinsa01.html#kisoku_02

現在は6段受審の前に錬士、七段受審の前に教士を取得するようになっているので、段位とあまり概念が変わらないように感じますが、本来は段位とは別に、修練や功績に対して授与されるものです。
簡単に言えば、称号者は技量・知識・人格共優れているということです。
そして、その度合いによって錬・教・範の違いがあるということです。

演武は講習会や審査会・大会などで行われますが、演武は会場の受講者や受審者・選手に模範の射を披露するものです。その中でも特別演武は特に高位高段の射手によって行われるというものです。


■[2136] 弓手肩の痛み… (投稿6件)

1:北さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

こんにちは。
高校生です。
僕は猿腕で、肘が手の内、肩のラインよりも内側に入ってしまうタイプです。
そこで、肘を少し曲げながら引いていたのですが、打ち起こし〜大三にうつる時に、弓手肩が痛くなります。
何故痛くなるか全くわかりません。
どのような原因が考えられるでしょうか。

3:北さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)

ありがとうございます。
1日休んだら痛みはなくなりました。
今日からはその点を意識して引きたいと思います。

4:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
弓手肘の回内の具合で調整してみては如何でしょうか?

今どのくらい入れていますか?

5:北さん
DoCoMo/2.0 N04A(c100;TB;W24H16)
弓手肘を入れるほど肘が弓の中に入ってしまいうので、肘を少し曲げる意識だけで、回内はほとんどしていません。

6:パパンプさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4)
了解です。付け加えて肩の状態(元々前に付いてる、捻り入れて・伏せている)教えていただけると有難いです。

もし肩がそんなに前に付いなかったりするのであれば、背中の意識を強く持ってみては如何でしょうか?以下、それを踏まえて色々アドバイスさせていただきます。

<打起し〜大三を肘を曲げて入れている場合>

基本的に日弓連引きの場合、大三への移行は前腕の動きで持っていくので、弓手肘を意図的に曲げたりする動作はありません。自分はそこで半分くらい肘を入れていますが、北さんは如何でしょう?回内は殆どしていないとありますが…。そこで曲げると弓の押される力を肩の根っこで受けてしまうので弓手肩が抜けるか、詰まってしまうかと思います。大三の構成はそれ以降の八節に影響を及ぼします。

<大三以降肘を曲げてきて引いている場合及び↑の続き>

かなりの自論になりますが肘を曲げて引く場合<余裕と溜め>が個人的には重要だと考えています。余裕は会から思うように離れに繋げられる力のバランス、溜めは会で伸合い詰合いをしてより射を鋭くする為に必要な時間です。これらを行うには手先で弓を引いていてはまず出来ないので体を使う事になるのですが、その際背中(特に弓手下筋)で弓を背中から支える事が必要になってきます。その際先に挙げた肩が受けてしまっている状態だとそれを行う事が出来なく、結果的に肩を痛めてしまう事になり他の動作にも支障が出るかと。

どれかに該当するような事があれば再度レスお願いします。


■[2137] 会での震え (投稿4件)

1:風の子さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
こんにちは。

突然ですが、質問です

僕は、会でどうしても、馬手の肘が震えてしまいます

伸びを意識すればするほど、ふるえてしまって

離れても矢が下に飛ぶばかりです。。

乱射の時は、そこまで症状が出ないのですが

立ちや競射、試合の時などは、特に症状が出ます

どうしたらいいでしょうか???

2:GMIIさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
貴殿の射を直接見ることが出来ないので、正しい答えを出すことが出来ませんが、興味深い話題なのでご返答させて下さい。周りの識者のご意見もぜひお伺いしたいところでもあります。

個人的には弓が体力に対して弱過ぎても強すぎても、震えが出やすいと経験的に思います。ただし、弓手が震えず馬手が震える、というのであれば、弓が弱すぎるのではないか?と推測します。弓が強すぎれば、左右両方震えるような気がします。

左右均等に、もっと言うと弓手3分の2、馬手3分の1、で伸びを意識すると良い。と、何かの偉い先生の射法訓であったように思います。馬手の方ばかり過剰に伸びを意識しすぎていないか?と思います。特に右利きの人は馬手の方が力が強い分だけ、いざ試合、という時に、馬手の方が余分に引いてしまう傾向があります。

もうひとつ、小生の考えですが、震えを伴う過剰な伸びに対して、静かな震えない伸び、というものがある様に思います。これは小生の感覚であって、感覚を言葉でうまく説明でお伝えできないので申し訳ないのですが、弓力に見合った、過剰過ぎない静かな伸び、というものを一度模索してみるのも一つの手ではないかと思います。

駄文失礼しました。

3:GMIIさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
あと、もうひとつ付け加えますと、馬手は右肘部だけを伸びようとすると、馬手こて先が戻って、矢が下に飛びやすくなります。小生はこれを防ぐため、右肘から右手前腕部のアーチ全体を矢筋方向へ伸びるように意識する様にしています。

何かご参考になれば幸いです。

4:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
後輩に似た様な症状の子がいたんで参考になるか分かりませんがアドバイスさせて頂きます。

その子も会で(会に入る直前くらいから)妻手がすごく震えていました。当時は只、弓力に馴れていないからだろうと思っていたのですが、今考えると妻手肘で弓を引こうとしていたからではないかと考えています。

先に書かれている方がおっしゃっている事に少し被るかもしれませんが、妻手肘を常に<横に・横に>と意識すると、極端な話「∠」の様な張りではなく「<」の様な感じに成ってしまうと考えています。それを本来の会の位置まで押さえ付ける訳ですから、妻手は反発します。それがスレ主さんがおっしゃっている震えではないかと考えています。もしそれなら矢が下ばかりに行くのも合点が行きます。


■[2138] 呼吸について (投稿5件)

1:かずさん
KDDI-SA3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.231 (GUI) MMP/2.0
大三から会、離れまでの呼吸について教えて頂きたいのですが!

特に、会において、息が詰まってしまいます。
アドバイスお願いします。

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
自分は目通りまでは吸って、以降は吐くようにしてます。大体四拍でやるようにしてます。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
自分は、吸いながら大三を取り、一旦吐き吸いながら引き分け、会では吐き続けます。
ババンブさんのように引き分けは吐いたほうが良いという人もいますが、いずれも会は吐き続けるのが良いようです。
いずれも、腹式でゆっくりした息合いとなります。

息が詰まる場合は吸いすぎのようにも思います。会で息を継いでも良いので、静かに吸ったり吐いたりして、色々試してみても良いかと思います。
慣れてくると呼吸は意識しなくなると思います。

4:医療系弓道人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
自分自身、引き分けでは息を吸い、会ではゆっくりと吐いています。

息を吸っている状態では筋肉の緊張が取れにくいと思いますから、吐いているほうが詰めあい伸びあいがうまくできると思います。
におちさんのおっしゃるように呼吸法は丹田に気を沈めるゆっくりとした腹式呼吸がいいですね。
息を止めるとやはり筋肉の緊張は取れませんから、まずは意識してやってみてください。

5:みつさん
SoftBank/1.0/815T/TJ001/SN356359011694338 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
大三で吸って、引き分けと会はずっと吐いてます。


■[2139] 妻手の肘が落ちません(汗 (投稿7件)

1:ayakaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.3; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓道歴二年の初心者です!
妻手の肘が落ちません(泣
勝手の親指は下を向きがちで、友達には前腕部の力は抜けていると言われました…。

今、オフシーズンなので顧問の先生に教えてもらうことができません!どなたかアドバイスして下さいませんか?
妻手の親指が下を向かないようなトレーニング方法も教えていただけるとありがたいです!

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
背中の筋肉の鍛え方はちょっと分からないのですが、背中の使い方のコツとしては、以下の方法があります。

1.弓構えでは背中を丸める。
といっても、猫背になるのではなく、よく弓構えでは大木を抱くようにと言いますが、きちんとした円相を作るようにすると両肩が前に出て背中が丸まります。

2.大三で胸を開く
大三の移行終了と同時に胸を開き、両肩が丸くなった状態から平らになるようにします。このときに背中の筋肉を使うため、両肩甲骨が寄ってきます。

3.引き分けで更に胸を開きながら弓に体を割りいれる。
矢が目通りを過ぎて以降は、なるべく背中の下の部分を使うようなつもりで引いてくると良いとおもいます。

背中の筋肉を鍛える為には筋トレも効果があるかも知れませんが、基本的には矢数をかけるのが一番だと思います。

また、手繰っているということでしたら、なるべくカケに任せて手首の力を抜くように意識してみてください。

5:ayakaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
におちさん、ありがとうございます!!

ここ何日か、におちさんに教わったやり方で練習してみたところ、大三から目のあたりまでの引分けはよくなった気がします!

でも、目のあたりから、体に弓が寄りません・・・(泣

胸に弦がひっかかる感じです。先輩に聞いてみたところ、さらしをまく?という話を聞いたのですが、それ以外に方法はありませんか?

かさねがさねすみません。

6:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弦が胸に引っ掛かるのは、弓が伏せているのが原因ではないでしょうか?
手の内の締め方を間違っているのかもしれません。

手の内のポイントです。
1.弓構えでは力を抜き、親指を斜め下に外して虎口を側木に軽く押し当てる。
2.弓構えの時に弓の左外竹を天文筋に軽く当て(円相を取る為弓構えではしっかり押し付けられない)、打ち起し〜会まではしっかり左外竹と天文筋が離れないようにする。
3.大三時に虎口で弓を回す。決して親指で弓を受けない。
このとき、左外竹に天文筋がしっかり当たっているのを確認しながら、中・薬・小指の三指の腹で右側木を引っ掛け、弓を反時計回りに捻る。
4.大三移行終了後から会までは、親指の付根の矢枕の部分と人差し指の付根が同じ高さになっているのを確認しながら引き分けてくる。

弓が伏せている場合は往々にして弓手の捻りを間違えている場合が多く、手の内も一緒に捻って伏せていることが多いです。
これですと、せっかくの手の内の働きが失われます。
弓の面は体と平行かやや伏せ気味が良いと思います。

残心のときに弓が立つといって、伏せも照りもせずにまっすぐな状態が一番良いとされています。

あと、弦が胸に引っ掛かるのを気にして胸が伏せがちなのも良くありません。打ち起こしで大きく背伸びをするようにして体をしっかり起こし、引き分けで胸を大きく開きながら弓の中に体を割り入れるように引いてくると良いと思います。

7:金剛烈波さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ayakaさん、初めまして。

私は弓道は初心者ですが、剣道の経験から少々言わせていただきます。

古来、武道とは男子のするものであり、よってその発展も男子の体に合うように作られてきました。よって武道においては、女子にとって負となる面が少なからず生じてしまうのです。
その代表例が胸になります。
この負をなくすため、昔の人がさらしをまいたというのは事実です。
ですが、私はあまりおすすめはできません。さらしをまくと、その圧迫感から筋肉の脱力や消力が行いにくくなります。また、胸自体の形が崩れることにもつながります
ひとつの提案としましては、下着をはずしピシッとした半袖等を着ることはいかがでしょうか。
あくまで私のいた道場(剣道)での対応策なので、武道一般、そして弓道に適するものなのかどうかはわかりません。
参考までに心に留めておいていただければ幸いです。


■[2140] 矢番えについて (投稿5件)

1:糸吉花さん
SoftBank/1.0/831SH/SHJ002/SN359401024317262 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
 どうもお久しぶりです
糸吉花と申します
 今回は友人に質問されたことを皆様にお聞きしたいと思います
 矢番えについてですが…
番えた後に矢を落とした場合は失となりますが、矢を番えようとして矢を落とした場合は失となるのでしょうか?
ご回答お願いします

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
失になるのは、矢番え完了後馬手を腰に取った時点移行の筈こぼれなので矢番え中及び、矢番え後でも馬手を腰に取る前なら失にはなりません。

3:糸吉花さん
SoftBank/1.0/831SH/SHJ002/SN359401024317262 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
 ありがとうございます!
 糸吉花です
 本にも載っていないので失には為らないのでは…?
と思っていたのですが、人から聞かれると不安になるものですね…
お答えいただきありがとうございました

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
競技規則に載っているので、一度確認しておくと良いと思います。
その他にも禁止事項や、的中の規定なども定められているので、全弓連(高校なら高体連)の競技規則は一応一通り読んでおくと良いですよ。
両方ともここのサイトの「弓道の規則・規定」のところに記載されてます。

5:ああるさん
KDDI-CA3A UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0
混乱させてしまうかも知れませんし、お節介かも知れませんが

“無効”“失権”“失格”でなくても、“失”ではあります。
拾ってそのまま引いてOKですが、拾った後に恐縮のユをしましょうね。


■[2141] 自己分析能力 (投稿7件)

1:大前さん
KDDI-TS3P UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.303 (GUI) MMP/2.0
はじめまして。大学で弓を引かせて頂いている者です。

技術に関することかどうか曖昧な質問ですが、こちらに書き込みさせて頂きます。




最近射に行き詰まり、自分の射の基本がわからなくなってしまいました。ただその場限りで射をいじくり、尚更に感情入り乱れ悪循環に陥っています。
自分が本当に目指す射とは一体何なのか…。


そこで、射が安定している人とそうでない人の違いが「自己分析能力」の有無ではないかと思い立ちました。
自分のどこがどうおかしく、どうすれば直るか。
射に波がある人は、私のようにただ今の一本が中ったか中らないかの世界で物事を考えているのでは…と思っています。


そこで、自分の射を的確に分析する能力を身につけるためにはどのような練習を反復すれば良いでしょうか?ただ矢数をかければいいわけではないでしょうが、数は質以前に確保されるべきとも思います。

どなたか、道に迷う私に一喝入れては下さいませんでしょうか。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
上のお二人が行っておられますが、多くの参考になる射手の射を見ることが大事だと思います。
大学生なら、試合や大会を通して的中の安定した参考になる選手の射を沢山見ることが出来ると思います。
また動画サイトでもリーグ1部校や高段者の射を見ることが出来ます。

自分は学生時代に沢山の弓道書を読みました。分析能力を高めるには、まず何が正しいのかというところを知る必要があります。知識を高めるための勉強が必要です。

その上で、自分の射を客観的に見る事が出来るようになれば、弓の理論と照らし合わせて分析が出来るようになります。

ただ、全くの一人稽古というのは限界があります。
大学に師範や監督やコーチ・上級生がおられれば、直接指導を願うのが一番良いのですが、学部が離れていたり、事情があって指導が望めないということもあるでしょう。
そういった場合は同級生や後輩に自分の射がどうなっているか見てもらったり、動画を撮って見たりして、自分の射を確認し、正しい理論に照らし合わせて射を修正することはできます。

まずは、正しい射というものはどんなものなのかを良く自分で解釈し、その上で自分の射を冷静に見つめなおすことが必要です。

5:ひさしさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; msn OptimizedIE8;JAJP)
私自身、半年ほど前から休止しているのでお役に立てるかわかりませんが、自分の考えている事を書こうと思います。




私は大前さんは善悪という見方に囚われ過ぎているような気がします。気にするあまり、細かい事をそのまま射の基本に据えてしまい、射が複雑になりすぎて不安定になる・・・という流れが出来ていないでしょうか。
(私の勝手な思い込みかもしれませんが、指導者の方の噛み砕いた教えや、最近のスポーツ書的な本の正誤問題的な記述がかえって裏目に出て、混乱を招くような事が多々ある気がします。)



結論としてはパパンプさんの仰っているような、(射癖だけでなく理想に対しても)原因を考える能力に尽きると思います。

自分の射なのだから、理想とされている事を自分なりに解釈して射の基本を創りあげて行って良いと思いますよ。その方が受けた指導を自分のものにできますし、波も減らせると思います。


うまく表現できなくて申し訳ないです。ただ
>射が安定している人とそうでない人の違いが「自己分析能力」の有無ではないかと思い立ちました。
自分のどこがどうおかしく、どうすれば直るか。
射に波がある人は、私のようにただ今の一本が中ったか中らないかの世界で物事を考えているのでは…

このことに気付いていらっしゃるなら、すでに問題は解決しかかっているように思います。

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.17) Gecko/2009122116 Firefox/3.0.17 (.NET CLR 3.5.30729)
見えるところと、人が見て指摘しやすいところばかりいじくってると、混乱しやすいように思います。

8節ってのは進むにつれて、だんだんと選択肢が狭くなるので、極端に言えば引き分けぐらいになるとかぱっと開くだけ。

執り弓の姿勢から射を構成する条件がどんどん決定されますが、これが分からないと生じた現象とその原因が分からず、変なところをねじるだけになったり。

もうひとつは、胴体のコントロールの仕方(腹で引くとか)が問題になりやすい。普段の生活で手足の動きは意識できます(目で確認できるし、細かくコントロールする場面が多い)が、胴体の状態には無頓着で制御しなれてないので、工夫して練習する必要があるんでしょうが、これをしない人が結構いるという話しです。

7:医療系弓道人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; YJSG3)
自己分析は他の方が言っておられるようにとても大切ですね。

もうひとつ付け加えるなら、中っているとき、自分自身の射が崩れていく可能性があります。徐々に狂いが生じてきてやがて射が崩れる。
完全に崩れてしまうとなかなか修正が効き難くなるものです。
中っているときにも常に自分の射を見つめて調整をできるようにすれば安定してくるかと思います。


■[2142] 引き分け (投稿4件)

1:11さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
最近、顧問の先生に引き分けて会に入る時
肩の上に妻手が乗っかるように引き分けて
来いといわれました。

僕なりにやっているつもりですが肩が落ちてるって言われます・・・

どうしたらうまく行きますか?

アドバイスお願いします!

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/814T/TJ001/SN356358010553818 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
そう引けと言った先生に聞くべし。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
11さん はじめまして。
ババンブさんの仰る通りなのですよ。
私達はあなたの射を見ていませんからね、Aということについて聞かれたとしても答えようが無いんですよ。よしんば回答しても合わないことが多いと思います。私達はその方のA以外のことは一応できていると考えてアドバイスめいたものを送りますが、実際はそれを消化(理解実行)出来ない場合が多いと思います。
 実際にその方の射の成就度合いを目の当たりにして射手に合った助言指導を為さって下さっているのが先生です。ですからその場で『ハイ!分かりました』だけでなく『どうしたらうまく行きますか?』と先生に教えを請うのがベストだと思います。

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
上のお二人が言われるのは、「肩が落ちる」ということが具体的にイメージできないので、アドバイスが的外れになってはいけないという事だと思います。

「肩の上に妻手が乗っかるように」というのは、所謂「担ぐ」ということだと思いますが、そのことと「肩が落ちる」という事の関連性が良く分かりません。

自分は会のときに両肩根が富士山の裾野のように落ちて首が伸びている姿が理想だと思っています。なので、馬手の肩が落ちているとすれば、弓手の肩が上がっているのかなと想像します。
そうだとしたら、弓手の肩を落とすことを考えたほうが良いと思います。
しかしながら、あくまでも想像の域を出ませんので、アドバイスが間違っているかも知れません。

こういったサイトで情報収集することも良いのですが、自分の射を客観的に見て、自分なりに工夫稽古が出来るようになるまではあくまでも参考にとどめ、顧問の先生の指導に従って稽古をするのが最善だと思います。
頑張ってください。


■[2143] 引分けで考えること (投稿13件)

1:金剛烈波さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.3; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
はじめまして。人生に余裕ができ、弓道に没頭している者です。

引分けについて質問です。


皆さん、引分けではどのようなことを考えていますか。

私はよいおさまりをつくるために、体を動かそうと考えています。
ただ、一体どの筋肉に意識を集中させ、どの程度前腕や手首の力を抜き、引分け、会での伸び合いにつなげるのか。私にはわかりません。
ご教授の程、宜しくお願い致します。

10:狭山人さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
私は高校生なので、皆様に披露できるような持論はございませんが、先輩のひとりがある範士の先生の御言葉として、
「…的に向かった時、世界には自分と的しか無くなる。(中略)引き分けるにつれ、まず弓が消える。そして会に至って矢が消える。離れては的さえその正体を失う。
…的音を聴いて初めてこちらに帰って来る。…」
やはり自分にはよく解りませんが、なんとも凄いなぁと…。

11:かっチャンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; msn Optimized IE build03;JP; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP)
狭山人さん

弓道には色んな方向性が在ってよい、と思います。
そのひとつに悟りの射があります。
確かに、弓も矢もからだも的も、消えてしまうことがあります。
これは、人の認識自体・顕在意識がその最大許容量を超えた時に、
一時的に機能を失って起こります。
ちょうど、家庭で電流を使いすぎて、ブレーカが働くのと同様です。
射裡見性と言われているものです。

また、そこまでは行かなくても・顕在意識が有るままでも、無心に行う射もあります。
ただし、離れの前には、的への気の送りは無くなっています。
離れの前に、的への執着を離れていなければなりませんね。
中てるのではなく、中る・中っていた、ということです。

普通は離れと的中が結びついていますね。
この原因と結果で構成されたものは、因縁の射です。
つまり、何かをして、その結果を望むという人の煩悩・欲の現れた射ということです。
人の迷いや苦は、この因縁に囚われていることで起こります。

古来より弓道の一つの方向性に、この因縁の呪縛を断ち切ることが有りました。
この因縁を忘れ去った境地を涅槃とも言います。

「離れては的さえその正体を失う。」という表現が、気にかかったので私見を書かせていただきました。
付け加えると、私の場合は、足踏み・胴造りなどの積み重ねで狙いが整うようにしていますから、会での的付けは行っていません。
的への執着が、離れの前で消えるのか、後で消えるのかでは、全く異質な射になってしまうからです。

12:狭山人さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
>かっちゃんさん。
…ふ、深いですね〜。
文中の表現はあくまで伝聞なので、あまりよくは解りませんが、「離れては」は「離れたら」ではなく「離れの前後の過程に従い」というような印象を受けました。
なんだか余計に語弊を増やしたような気がしますが、何分にも表現力に乏しいもので…。
すみません。

13:かっチャンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; msn Optimized IE build03;JP; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; msn Optimized IE build03;JP)
狭山人さん 、わざわざ有難う御座います。
確かに、了解しましたよ。


■[2144] 弓手の肩があがる (投稿4件)

1:柚さん
DoCoMo/2.0 P08A3(c500;TB;W24H15)


あたらしいスレッドをたてようと思ったのですが、間違えて前のスレッドに書いていたことに気づいたのでもう一度かきます。





的前に立つようになり、的中もするようになりました。

ですが、まだ矢が前に飛ぶ傾向がみられます(´;ω;`)



先輩に『会で、弓手の肩があがってしまったまま離れをするから』だと言われました。

肩を沈めようと意識はしているのですがうまく沈められません……



どうしたらいいのでしょうか?
おしえてください!!!!

_

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
柚さん、はじめまして 鷹司です。
 >弓手の肩があがる 
ということですが、会に問題がある訳ではなくてより前の段階にあり、肩の有り方から始まると思いますね。(肩は猫背ぎみがよろしい)
@執弓の姿勢では(両)肩を前に入れ、これは退場するまで入れたままです。
A同じですが打起しで肩を沈めそのまま二の腕で肩を前に引っ張るようにします。(沈めることと前に入れることはセットと思ってください)
B大三への捌きは(右は多少上肩で馬手を張り上げながら)、左手の内には殆ど力を入れずに左肩を下げるようにして、肩⇒肘⇒手の内というように力を伝えていく気持ちで引き分けていきます。
 弓を下げようという意識が強いと、先ず手の内に力が入って手先が下がりその反動で肩が上がってしまいますから、肩・肘・手を体から遠ざける気持ちで開いていくと良いと思います。

 がんばってください。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.17) Gecko/2009122116 Firefox/3.0.17 (.NET CLR 3.5.30729)
体がねじれやすい姿勢で引いているのであれば、

胴体が引き分けなどでずれる+腕の動き=肩のずれ。

ですから、肩を意識して動作を修正しようとしても治りません。

胴体がふにゃふにゃだと、離れで肩がぶれるので、前に行きやすい。

腰の位置と背骨の伸び具合があるレベルに達していないと、わずかな左右の力加減の差で簡単に左右のバランスが崩れるのが一点。

また、縦線に対する知識少ない状態では、頭がつま先側に飛び出た姿勢をとっていることが多く、引き分け途中で矢が顔に中って引き分けきれず、胴体をひねって、左右どちらかの拳を体に引き付ける結果になりやすいのがもう一つ。

右を引き付ければ「押して抜け勝手手繰りの肩上がり」、左を引き付ければ「勝手肩抜けの押して肩上がり、親指人差し指間を握りにごりごり押し当て」

弓を引き始めて数年のうちは、執り弓の姿勢で縦線を構築し、8節を通じてこの縦線を崩さぬようにするのが無難だと思います。

4:柚さん
DoCoMo/2.0 P08A3(c500;TB;W24H15)

アドバイスありがとうございました!
最近、弓手を意識して引き分けるようにしてます。

これからもがんばります
また、わからないことがあったときはよろしくお願いします。


■[2145] 離れの時の弓手手首 (投稿5件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
最近離れをすると弓手手首があがってしまって弓を持つ状態になってしまっています
どのように気をつければいいのか教えて下さい

2:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
文面からだと様子が分からないのですが、手首が下に折れて、残心の時に掌で弓を握っているということでしょうか?

もしそうなら、離れの瞬間に弓手手の内を開いているのだと思います。

手の内の締めは残心まで持続させないといけません。

離れで離す意識をなるべく抑えて、手の内を緩めないように気をつけてください。

3:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
におちさん返信ありがとうございます

下に折れるのではなく上に折れているのです
簡単に言うなら小指が指の中で一番的方向にいっているのです

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ああ、すみません。表現を間違えました。
それなら多分上に書いた方法で良いと思います。

5:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
わかりました
ありがとうございます


■[2146] 審査会 (投稿7件)

1:いっちーさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)

今日審査会がありました。
2月ということもあり、とても寒かったです
そんな中私は初段の審査を受けました。
外が寒くて手が動かない状況でした。
そして自分が射るときが来て
打起しをして大三に入ろうとしたのですが
手が動かなくて回すことができませんでした
一生懸命押してもだめでした。
審査員に
「どうしたの?」
とか
「腕痛いのか?」
とか
「できないなら辞めろ」
など酷い言葉をたくさん言われました。

こうゆう寒い審査の時に
大三ができなかったってこと
みなさんありますか?
同じことがあった方の意見?を
聞きたいので・・・・
そのほかの方もお願いします

長文失礼しました

4:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
恐らく、寒さと緊張が原因ではないでしょうか?
緊張や寒さで手先に力が入り勝ちになり、力が入ったために手の内が回りにくかったのかも知れません。

経験を積めばたとえ寒くても、そのようなことはなくなると思います。

あまり気にしないでいいと思いますよ。

5:弓彦さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
私の地区も2月に審査があり、寒い地方ですので、雪の
降るような天気の中で審査が行われます。

待機場所にも暖房は無いので、手がかじかんで引きづらく
なることを予想して、使い捨てカイロを持っていました。
胴着(はかまに隠れている部分)にポケットを縫いつけ、
そこに使い捨てカイロを入れておきました。

待ち時間が長い場合は、時々体を動かしたり、巻き藁で
引いたりして、体が冷えて硬くならないようにし、召集が
かかって、ユガケを着けた後もポケットの中のカイロで
弓手を暖めて順番まで待ちました。

他には魔法瓶にショウガ湯などの体を温める飲物を持参したりとか・・・。

審査では、自分でも気づかぬうちに緊張から体が硬く
なって、普段は考えられないハプニングが起こることも
多いですので、今回のことにメゲずに、今後は気候や
体調に合わせ、待機中の過ごし方にも工夫されると良いと
思いますよ。

その寒い中、寒い射場で一日中審査を見てくださる
審査員の先生と、道場の係員の方達への感謝も
忘れないでくださいね。

あと、暑い寒いに関係なく、大三で一生懸命押しすぎたり、
弓を握り締めると、弓手が回りにくくなると思います。

6:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
確かに審査会場は独特の緊張感があり、色々なハプニングが起こります。そんな時、審査委員も運営委員もできれば手を出さずに、自力で対処させてあげたいと思うのです。それでも無理だと判断した時、審査委員長が今回のように声を掛けると思います。それも、本人をそれ以上傷つけないように精一杯配慮したとりなしになるはずです。
いっちーさんには、大人はそんなに意地悪ではない、ということを是非知って欲しいのですがどうでしょうか。

7:grazzeさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
少し話がそれるかもしれませんが、自分の場合は、冬場の審査や試合に備え、日常より左手は手袋をしないようにし、鞄や傘もなるべく手の内の形を意識して握るようにしています。
要するに、色々な場合を想定して日常から備えておく。それも修行だと思います。


■[2147] 一本目が中らない (投稿3件)

1:半自動弓さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)
高2です。
最近的中率は上がってきたのですが、一本目がいつも中りません。
些細なことでもいいので、何かあれば教えて下さい。宜しくお願いいたします。

2:まん次郎さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
試合で当たらないのでしょうか?練習の1本目が当たらないのでしょうか?
試合の場合、巻藁が出来ない会場もありますので、普段の練習から素引きのみを行い入るようにしています。試合会場と同じような条件で、普段から練習する事が大切だと思いますよ。事前の準備運動から、試合に入る方法を自分なりに研究してください。

3:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8
一日100本引く内の1本目が必ず外れるのでしょうか? それとも2本or4本持って入った1本目が外れるのでしょうか? まん次郎さんの書き込みのように試合の1本目・稽古の1本目が外れるのでしょうか?
その1本と中った時の射を比べると答えがでると思います。


■[2148] 弓手肘 (投稿2件)

1:しまさん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TB;W24H16)
こんばんは
弓手肘について質問があります
私は回内すると肘が肩と手より少し前にでますこれは普通なのでしょうか?

2:狭山人さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
高校生で僭越ですが。
恐らくは若干の猿腕かと…。
しかし、弓道においてはとくに障害とは思いませんが、どうでしょうか…。
骨格に普通は求められませんし。
乱文失礼しました。


■[2149] 上手くなるには・・・ (投稿4件)

1:風の子さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)

弓道がうまくなる(的中数があがる)には、どうしたらいいでしょうか?


単純な質問ですいません

2:ぬふぬふさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8
的中率のいい人と自分の射の違いを感じながら練習・稽古に励みましょう。

3:小笠原の日置流さん
KDDI-CA3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.349 (GUI) MMP/2.0
僭越ながら我が顧問の語を借りて、
「弓手親指で矢を送り出す」ように、則ち角見の働きを意識するとよいそうです。

4:半自動弓さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15)
自分を知ることが一番だと思います。
競射中の射型を研究し、自分でよく理解することで、自然と的中は伸びてくるかと。


■[2150] 離れのときに体が避ける (投稿11件)

1:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
たびたびすいません。

今日、初めて的前に立ってやりました。
しかし、的は愚か、安土まで届くのがやっとでした。

例の先輩曰く、『離れのときに体が避けよる。』と言うんです。

自分では避けよるつもりはないんですが・・・。 助けてください。

8:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

いろいろな意見をしていただきありがとうございました。 

私の書き方によって誤解を与えてしまったのかもしれませんが、稽古の時には指導もちゃんとしてもらっているし、納得もしてます。

それでも、1度、注意されたことがどの程度
第3者からみて危険なことなのかということも知っておきたいために、書き込みしました。

まあ、不快に思った方もいらっしゃったかもしれないので今後はあまり、疑われるような
書き込みをしないようにしようと思います。

9:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
いろいろな意見をしていただきありがとうございました。 

私の書き方によって誤解を与えてしまったのかもしれませんが、稽古の時には指導もちゃんとしてもらっているし、納得もしてます。

それでも、1度、注意されたことがどの程度
第3者からみて危険なことなのかということも知っておきたいために、書き込みしました。

まあ、不快に思った方もいらっしゃったかもしれないので今後はあまり、疑われるような
書き込みをしないようにしようと思います。
今後も、よろしくお願いします。

10:厳選豆さん
DoCoMo/2.0 SH905i(c100;TB;W30H20)
そうですね。前の方々がおっしゃっているようにスレ主さんの射を見ることができるその先輩に従ってみるのがまずは一番良いと思います。


最初の書き込みを見て思ったのですが、的前に立って引きはじめてすぐに中る人なんていません。だから今は「助けてください」とか言うほど悲観的になる必要はないと思いますよ。ただ練習は裏切りません。結果が出るのは、半年後かもしれないし、二年後かもしれません。
でもくさらずに粘ってください。僕は高校現役時代に結果は出ませんでしたが…。
頑張ってください。

11:wx、yさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

ありがとうございます。それを、聞いて安心しました。

焦らずがんばってみます。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2485件中 2101〜2150件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ