技術・体配編 [601〜650]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[601] 離れで弓手が動かない (投稿5件)

1:みろくさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
弓歴はトータルで8年ですが、その間、6年休んでいました。

いろいろと初心者レベルに戻ったようで、あちこち不具合が出て困っています。

一番困っているのは離れで弓手が動かない事です。伸びようとしてはいますが離れるとき的から全く動きません。

きちんと伸びて離せば会で弓手は自分の後ろの的位まで動くと思っています。せめて後ろの的との間くらいまでいってほしいです。

この癖をどう直したらいいのか困っています。

どのような原因が考えられるでしょうか?可能性のあるものをあげていただけたらと思います。

2:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730)
みろくさんは、高校で2年間引いて最近再開したということだと思います。思うように引けないかもしれませんが我慢して続けてください。
無理もないのですが、力に頼って引いてきて、自分では伸びると言っていますが、実際は弓手を突っ張った状態で、馬手で引きちぎるように離しているのだと思います。
一定の筋力が回復して、イメージどおりバランスを保って身体をコントロールできるようになれば、自然に身体の中心から左右に割れるようになると思います。
指導者に教えを請い、弓構えから肩の使い方を、基本に戻って身につけるのが一番の近道です。自己流の練習では難しいですよ。

3:みろくさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
天龍さん、アドバイスありがとうございます。

弓歴高校3年、ずっと休んで、再開して3年、その後6年休んで現在に至っています。

再開した3年で射形をどんどん修正したので高校の頃どうやって引いているのか上書きされて忘れてしまいました。その状態でまた6年休んでしまったのです。再再開したら全て忘れて初心者級になっていました。

弓手が突っ張っていかもしれないんですね。

教えを請うている指導者が超多忙な人物で、時間がなかなか合わせられないのです。(泣)

まずは基本に忠実に練習することですね。

今、弓道教室が開かれているのでそばで聞いていようかと思います。

手の内にも問題があるのでしょうか?中押しの感覚を模索中です。

高校の頃は上押しが強かったような気がします。

できれば再度アドバイスお願いいたします。

4:おでこ弓さん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 5_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9B206 Safari/7534.48.3
無理に動かす必要はないでしょう、離れた結果多少後ろに動いたように見えるとしても。
会の位置から、後ろと下に4寸の正方形の範囲内、が残身での弓手の位置です。

5:みろくさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
おでこ弓さん、返信ありがとうございます。

指導者に上記のように言われたのですが、後ろと下に4寸の正方形の位置が残身の位置なんですか?

それは知りませんでした。

その位ならば動いています。

ありがとうございます。


■[602] 長期早気 (投稿4件)

1:菊梨さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
はじめまして、菊梨と申します。

中学から弓道を始めて、
ただいま高三、弓道歴6年目となります。
タイトル通り長期の早気に悩んでおります…。

早気歴はなんと一年半です。
その間何回か直りかけた時もあったのですが、完全には直りません。

高総体が一ヶ月半後に迫る今、
最大の早気となってしまいました。

頬骨の位置で離れてしまい、
その位置に行くまでも二回ほど止まり・・・。
巻き藁も会が持てず・・・。

特に射形が変わったり、
弓を強くしたわけでもなく・・・。

おそらくは気持ちの持ちようだとは思いますが、
お恥ずかしながら、高総体に出れる実力はないのでプレッシャーは特に感じていないのですが…。

どなたか良い方法を教えてくださいませんか?
お願いします!!


長文失礼しました。

2:粋さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
早気になったら治らないと聞きましたよ?
一年半も早気となると…

弓力の弱い弓からじっくり治していくしかないのではないでしょうか…

3:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
胴造りが反り返っている。
もしくは猫背,胴造りのねじれ,足踏み狭すぎ,つまみ引き,引き始めの時点で手首でグイグイ引っ張りすぎちゃう,手の内控え気味などで身体に弓を引き寄せづらくなったフォームを補うために無意識で身体を反らせながら引いてしまう。


こんな感じで反る力に頼って無理矢理弓を身体にくっつけようとすると今回のように最後まで引ききれず途中で離れることがあります。
最悪の場合弦枕が削れて浅くなってしまい弦がちゃんとひっかかってないからっていうこともあるかもしれませんが、最初は弓力を落として素引き練習からやり直した方が良いと思います。

4:菊梨さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
お二人ともありがとうございます^^

>Y.K.さん
確かに考えてみれば、胴造りが反り返っていたり、手首で引っ張ってしまったりしていたかもしれません!!

最後の大会に向けて
なんとか治します。

ありがとうございました!!


■[603] やるべきこと (投稿3件)

1:真っ暗さん
DoCoMo/2.0 F06B(c500;TB;W30H20)
こんにちは。真っ暗と申します。 高校最後の試合が日曜日にありますが、インフルエンザになってしまい練習ができません。

そこで家でできる練習方法があったら教えて下さい。

お願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
 今やるべきことは療養・休養しかないでしょう。教本・解説書に親しんでください。

3:☆ヒデボン☆さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:20.0) Gecko/20100101 Firefox/20.0
大変ですね。ゆっくり休養して焦らないようにしましょう。
その焦りは、試合の本番にも影響しますからね。

休養中にできることですが、腹式呼吸でゆっくりした深い呼吸をしてみてはどうですか?
結構、落ち着くと思いますよ。
その呼吸を、本番の時に動作に合わせてやってみてはどうですか?
落ち着いて行射ができると思いますよ。
焦りは禁物です。良い結果が出ることを期待します。


■[604] かけが引っ張られる感じとは? (投稿14件)

1:弓引き学生なさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; INFOBAR A01 Build/S8020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

高校2年の弓道人です。

最近手繰り癖が出てきて先輩や師範にもっと肘で引けとか、かけが引っ張られるのを感じて引けと言われていまやっているのですがどうも引っ張られ過ぎている気がしてやみません
いつもは弾いて離せているのに暴発してしまったり…(>_<)

かけをユルく着けろと言われているのですがまた暴発しそうで怖いです…(;つД`)

そこで質問です、引っ張られている感じとはどのぐらいまでが許容範囲なのでしょうか?
分かりにくい質問でごめんなさいm(__)m
かいとうをおねがいいたします

11:馬さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)
三回目とはすごい!私とは年季が違います。
私のも屋根・床はありません、屋外です。
やはり屋根・床は夢の又夢です。

本日、強引に海外からの顧客来社、
半日休暇が減ってしまいました。
弓を是非! と云うので10M先から数射。
その形を見て色々ヒントを得た気が致します。
具体的にどこがと云う訳ではないのですが・・・
全身すべて無駄な力と言いますか・・・・

以前、初心者弓道教室に週一回2時間を
一年間見学させて頂いた事があります。
やはり、どこがと云う訳ではないのですが
この時の何か強烈なヒントのようなものが
今生きているような気がします。

その初心者に「親指で矢筋をなぞるように離れよ」と言ったら、多分サンスクリット語状態になるでしょうね。

12:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
 そうですか、そうですよね。屋根・床付きは本当に管理もたいへんですからね。海外からの顧客とはすごいですね。その方も馬さんのお話しを聞いてやってみたくなったのでしょうね。(きっとその商談はうまくいきますよ)でもそういう初心者・素人のを見ると今までは気がつかなかったことや、「自分の来た道」で笑えない反省点に気づくものですよね。「初心者教室を一年間見学」って教えていたんじゃないですか?それもいい機会でしたね。私も部活のコーチに出ていた頃は「自分に言い聞かせる気持ちで」指導(と言うとおこがましいですが)していたものですよ。

私はいろいろ作ることが好きで、矢筒・矢・矯め木・的中定規・飾り矢立・ギリ粉入れ・カケの修理・弦のリサイクル・・・またゆっくり紹介できればと思っています。
 
 

13:馬さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)
時折、郊外のある支部の練習に参加させて頂
いているのですが、
先週そこの先生が私の大三の形が良いと
云うので、弓歴10年位(途中中休み有)の
初段の女性の射をアドバイスする様にと依頼されました。

「大三」ですから、少なくとも「取懸け」
から形作らなければなりませんし、
最終的には「離れ」「残身」まで影響することとなりますので、結局は射の大部分と
云うことになってしまいました。

全てを伝える事など一日では無理ですし、
ましてや日頃の射を見ている訳ではありませんので、はたして的確か否かなどは分かりようがありません。
アドバイスが受け手の一生の射に影響すると
考えると冷や汗ものです。

後日、どの様に影響されているのか大いに気になります。
日程をやりくりして、又その道場に行くようにしいなければ・・・との気持ちです。
諸先生方の気持ちの一端を味わった様な気分でした。
そんな訳で、とても指導など出来る立場にありません。

ところで、矢筒製作ですか。
いいですね、私のは上部が75mmの大径です、
これですと羽根が痛まずとても重宝していますが、痛みが激しく交代時です、が、
市販では75mmの直径がありませんので代替えが無く不安です。
75mmの大径の矢筒製作は可能でしょうか。

14:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
馬さん こんばんわ。
 そうですか、それは大変に名誉なことですがとても責任重大になってきましたね。私として考えてみたものがありますが、送信しようとしたら「長すぎて送られません」というコメントが出てきてしまいました。
 八点ほどありますがどれも大事なことなのでぜひ送りたいと思っています。矢筒の事も有り、写真を紹介したのでメールをご一報ください。掲示板で青くなっている私のハンドルネームをクリックしますとアドレスが出て参ると思いますのでお願いします。


■[605] 離れで馬手肘が下がる… (投稿5件)

1:ponchiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.4; chromeframe/26.0.1410.64; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)
中学3年生です。

離れで馬手肘が下がります。
会での馬手肘の位置はあってると言われます。
何が原因なんでしょうか。

教えてくださいm(__)m

2:大中黒さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0; MALNJS)
「離れで馬手肘が下がります。」
馬手拳を矢筋にぬくためには、肘は後ろ斜めへ下がりますヨ。
重要なのは、肘ではなく馬手拳をいかに矢筋で伸ばすか、そしてその伸びを維持したまま離れるかです。
但し、流派によっては馬手の使い方が違いますので、指導者に従って練習してください。

3:ponchiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.4; chromeframe/26.0.1410.64; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

ありがとうございます。
矢筋方向に離れるようにがんばります!!

もう1つ聞きたいんですけど、
離れで弓手がうらに下がります。
矢筋方向に離れようと意識してるんですけど、下がります。
どうしたら直りますか??

お願いしますm(__)m

4:大中黒さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0; MALNJS)
会の状態で、的は左拳の上に見えるはずです。弓手を下げないためには左拳で的を突くようにすればいいんですが、その時に絶対弓手手の内で弓を捻らないことが重要です。大三での手の内を崩さず、真っすぐ的に向かって押すことです。

5:ponchiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.4; chromeframe/26.0.1410.64; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

ありがとうございます。
参考にして練習してみます。


■[606] 矢所が左に固まる (投稿16件)

1:あずさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
射について相談です

よろしくお願いします


最近半月の狙いで
矢がいつも的半個ぶん左に行ってしまいます。


大三での馬手の距離
第三者からの狙い
ゆるみ離れ
中仕掛けのが太い
体のそりが大きい
体の開きが狭い
狙いが闇である


左に行く原因を沢山探ったのですが
直る気配がないです


矢飛びは矢色もなく
真っ直ぐ飛んでいます


目標では半月の狙いで
的に真っ直ぐ飛ぶようにしたいです

アドバイスお願いします

13:大魔神さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.10 (KHTML, like Gecko) Chrome/8.0.552.237 Safari/534.10
あずさん
 皆さんおっしゃっているとおりまず矢を的に向ける状態にしたうえで矢所を評価しましょう。正しい射形で左を狙えばまっすぐ左に飛ぶ今の状態が正解です。

ところで、半月にこだわっているようですが
的の見え方より矢の向き優先で矢を真っ直ぐにした位置で的がどう見えるかを確認した上で次のステップに進んだほうがよいと思います。
なお、すべての人が半月の狙いで矢が的を向くとはかぎりませんよ。

14:みろくさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
弓歴高校3年、ずっと休んで、再開して3年、そのご6年休んでから再復帰しました。

再復帰してから射が初心者クラスまで戻ってしまったようで四苦八苦しています。

半月で真っすぐ狙っているそうですが、矢どころが8時のあたりで固まります。

どのような原因が思い当るでしょうか?

弓手は押しているつもりです。

15:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
>>14
おそらく引きが負けて右肩が詰まっているのか、離れで指を開いてしまって馬手肘がゆるんでしまっているのでしょう。

その前に足踏みの広さは十分か、胴造りが反時計回りにねじれていないか、背すじは曲がっていないか、引き尺は十分かを確認するのが良いと思います。

16:みろくさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
Y.K.さん、的確なアドバイスありがとうございます。

身体がねじれないようには気をつけているつもりでしたが、再度確認します。

引き尺が取れていない状態です。

今日試合で、8射2中がやっとでした。

また明日から練習します。ありがとうございました。


■[607] 離れでの両手について。 (投稿5件)

1:弓道好きっ子さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B146 Safari/8536.25
高校で弓道を始めて、一年ほど経ち、春の試合に向けて指導者のもとで引いています。

少し前の試合で、矢線に残す事を意識したのですが、的中は悲惨で、指導者にも、手先だけであてにかかっていると言われました。

それが悔しくて、それからは力強い離れを出すよう努力しました。
的中もそれにつれ上がっていき今は六割か七割ほどに安定しています。
ですが最近は指導者に、矢線に残っていなくて、振りすぎていると言われています。
そこで質問なのですが、胸をバチっと開きつつ拳はあくまで的に残すというのは、どう意識すればできますか?
弱々しい離れは出したくないです。

2:大中黒さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0; MALNJS)
「胸をバチっと開きつつ」とはどういうことかよくわかりませんが、会から離れにかけて肩や胸は外見上は動きません。ユーチューブに出ている範士の先生方や、全日本選手権に出ている選手、大学でトップレベルにある選手すべてに共通していえるのは、矢線上に離れているということで、離れで胸を開くことではありません。

3:元学生さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)
言葉から想像しますが、胸だけを開けば背中の肩甲骨が合い寄るため、拳は矢筋から外れそうです。
ものの本によれば、胸だけでなく背中の肩甲骨も開くことで腕が矢筋に伸びるそうです。この感覚は、弓を引分けてくるときに弓が押し返してくるのと同じ力だけで押し開き、骨で力を受けることで肩や腕の関節が縮んでいる状態から、離れで力が解放されて間接が伸びる=矢筋に押せるようなものです。
力で引きちぎるのでなく、軽妙な離れ、つまり、最小限の力で詰め合い、伸び合いを実現するこです。
まずは指導者に良く話しを聞くことです。振りすぎとは、今の力任せの離れを戒めていると思います。
力が入ると自分では力強いと思っても、それは思い込みです。
ただ、力を抜けと言われたら最初は緩んだり、引き足らずになります。このあたりで悩んでませんか?

4:弓道好きっ子さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B146 Safari/8536.25
コメント有難うございます。

背中の肩甲骨も開く事を意識してみます。
矢線に離れるのを意識して、矢所が下にいくのは、会での伸びが不十分だからですか?
きちんと的に届く時は、引き分けから体全体を使って大きく引いているので、会で伸び合うという事があまりできないのかもしれないです。

5:☆ヒデボン☆さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:20.0) Gecko/20100101 Firefox/20.0
唐沢光太郎著 弓道読本
この中に書かれていることですが、弦を張った弓の弦を切断すると、弦は延長上に飛んでいくと記載されています。実際には弦輪が瞬間的に外れないのでそのようにはなかなかならないのですが・・・
理論上は裏ゾリがない弓でも、裏ゾリが大きい弓でも、延長線上に飛んでいくはずです。(握りの部分は固定しないのが前提・・・)
そこで、外竹を手の内を含めた背面の筋肉、内竹を前面の筋肉と考えれば、全体の筋肉の使い方のヒントになるのではないでしょうか?
伸ばすというより締めるって感覚ですかね?

裏反りが大きい弓でも延長線上に飛んでいくのですから、振り回すように大きく開いても矢は的に向かって飛んでいくはずです。ただ、人間は毎回同じ動作ができるわけではありませんで、大きく振り回すようにすると誤差が生じやすく的中は下がってしまうということですね^^;
参考になったでしょうか?


(ちなみに、人間の体はルフィーのように伸びるわけではありません。骨の長さは決まっていますので当たり前のことですが・・・・
弓道教本第一巻の詰合伸び合いの項にも、体が伸びるような表現はないはずです。これを勘違いしている人をよく見かけます。
よって、厳密に言うと矢線に離れるのは不可能です。矢線に近いところに離れるっていうのが正しいと思います。身体の中心から一番遠いところ、すなわち肩線の延長線上に残るのが理想的かと思います。)


■[608] みなさんの的中が伸びたきっかけ・理由を教えてください (投稿18件)

1:コテハン考え中さん
DoCoMo/2.0 N706i2(c100;TC;W24H16)
ご無沙汰しております。
タイトルの通り、よければみなさんの的中が伸びたきっかけ・理由などを、気軽に書き込んで教えてもらえたらうれしいです。

「的中が伸びたきっかけ」なので、一応、伸びた後の的中が半分は超えるようになった話でお願いしたいです。
現在の的中率は問いません。ご自身の全盛期や伸びてるときの話で結構です。
的中が上がっていた期間については問いません。長期でも、瞬間最大風速でも構いません。
内容は具体的でも簡単でもなんでもいいです。
具体的な数字は挙げなくて構いません(○割→○割になった、矢数を1日○本かけたから、会が○秒から○秒に長くなったから、等)。もちろん書いていただくのは歓迎です。
書き手自身が「これで自分が伸びた」と思ったものを挙げてください。本人がどう思っているかを聞きたいので、書き手にとってそれが理由だと思ったものならば何でもいいです。
なるべく実話でお願いします。
他人の話や一般的な話でなく、ご自身の話を聞きたいのですが、どうしても他人の話等を書きたいなら書いていただいて構いません。

要は気楽に体験談を書いてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

15:リョリョさん
Mozilla/5.0 (iPod; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
会をじっくりとやり、やることがだいたい分かり、自分の癖を直すコツが見つかった時。だいたい外した時に自分の癖の何が出たか、はっきり分かって来た時

16:好成さん
DoCoMo/2.0 P07B(c500;TB;W24H16)
体配が見苦しくて下手くそでも、よく的中する射手は確かにいる。しかし体配が良くなっていくに従い射が悪くなることはない。と先生に教えて頂いてから体配を主にしての行射にしてから、徐々に的中率が向上しました。当初は矢数が一気に少なくなり何だか物足りなく感じましたが、その代わりに一射一射に込める内容は深まった感じです。

17:☆ヒデボン☆さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:20.0) Gecko/20100101 Firefox/20.0
高校一年からレギュラーで試合に出ていました。その当時は、左右均等に引き分け、会でバランスを考えてるだけで3秒程度で矢頃が来て離れるっていう感じでした。弓は向こう弦で完全には回りませんでした。
練習で7〜8割、試合で5〜6割って感じでしたかね?
ところが、二年の国体予選で8射1中を出してしまい、またその原因が全くわからない・・・

二年の夏休みに取り組んだのが、正しく弓が回ること。これにより、同じ射をくり返し出せるような会での感覚と残身の感覚がわかるようになりました(当たるかどうか、同じ射が出来るかどうかを、回の状態で弓に聞くって感じかな)。
また、会も練習で5〜6秒、試合では7〜8秒になり、試合では8〜9割になりました。

それと同時に取り組んだことが、練習の競射での目線と呼吸です。体配での目線は正しく定められていますが、これを守ることによりどの道場に行っても目の前に広がる景色は全く同じものになります(床の色、芝生の色、安土の色は微妙に変わりますが^^;)。
動作に合わせて呼吸することにより、心が安定し雑念がなくなります。
大学、社会人になっても、この傾向は変わらず、試合の的中率の方が高いです。大きい大会になればなるほど、試合での集中力は上がりますから・・・・

18:GUANさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB720; GTB7.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
たぐりすぎてた右手首をなおしてもらった時と、胴造りをなおしてもらったときかな


■[609] 逆猿の人はどう弓手をおしますか? (投稿2件)

1:にゅんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
はじめまして!にゅんです。

高校から弓道始めて今大学二年で弓道やってます。

僕は大学入ってから逆猿だということを先輩に教えてもらい、弓手が弱いということを知りました。

弓手の肘がうまく押せるときと押せないときがあるんですがどうすれば一定の射ができますか?

逆猿の方いましたら教えてください。

ちなみに、今の射形は会で弓手肩はあがりませんが馬手肘が極端に抜けます。

的中上げたいです。よろしくお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
「投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。」ということになっていますよ。「逆猿」だけで検索しても53の投稿がなされているようです。一つ一つ読んでいけばきっとあなたにぴったりのものに行き着くものと思われます。またそこで新しい疑問が生まれてきたらそこで問い掛け直すといった方が深化し又能率的でも有りましょう。
 私もレス申し上げている一人ではありますが、繰り返しとなりますので上記紹介までとしておきます。


■[610] 逆猿矯正について (投稿1件)

1:φオムしんφさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
こんにちは&#8252;

私は逆猿(逆猿)に悩んでいる男子高校生です。

私は小学生のころから野球をしていましたが、高校に入ってから弓道を始めました。

そのせいか
肩がどうしても下がりませんo(&#9573;&#65103;&#9573;)o
先輩には『骨格の問題でもある』と言われました

最近は掃き矢、あるいは的の下に矢が集まるということが多いです。

どうすればいいでしょうか?

知ってる限りでいいのでアドバイスお願いします

ついでに
逆猿の矯正方法を知っている方がいたら教えて下さいm(_ _)m


■[611] 矢飛びが悪い (投稿2件)

1:弦枕さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; INFOBAR A01 Build/S8020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
どうもこんにちは
高校2年の弓道部です。

僕は今14`伸びの錬心カーボンを使っています
最近まで矢は羽音をたててまっすぐ飛んでいき的中という形だったのですが、二日前ぐらいから矢がふにゃふにゃとした矢飛びになり、弦音も悪いです、
でも、押しがしっかりしているのかはわかりませんが6割り方は中ります…(;つД`)

何とかして直したいです!!
ご回答お待ちしております…(>_<)

2:通りすがりさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)
そういう時って、いつの間にか引きが小さくなっている場合が多いです。


■[612] 弓手肩の巻き (投稿4件)

1:だしまきさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
質問させて頂きます。

自分は肘が入りやすい猿で、そのせいか弓手肩が巻きやすいです。背中や脇を意識して引いて来ても大三や、特に引き収めで弓を寄せようとする時巻いてきます。
真っ直ぐ伸び合いたいので骨格と割り切らず治したいです。アドバイス頂けると幸いです。

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
骨格のせいじゃないとするならば、

例えば猫背や屈み胴のまま引いているとか、退き胴でしかも右足かかと側に重心が寄っていると今回のように左肩に負担がかかる引き方になると思います。
他にも馬手のひねり方、弓構え〜大三までの右肘の張り方や下弦を取る意識がおろそかだと両肩の巻き方が不均等になるでしょう。弓構えで羽引きはしていますか?

3:だしまきさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
ありがとうございます。
たしかに、妻手の捻りには難ありです。
羽引きはさほど意識はしていません。

それから、最初の『猿』は『猿腕』です。申し訳ありません。

4:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
>>3
弓構えの時点で弦と親指の角度が決まるようにひねりかけておいて、あとはそれを崩さないことを意識して引くと良いです。おそらく妻手平付けになってるせいで右肩が背中側に逃げています。
また、両肩を安定させるのに羽引きはとても有効ですからぜひ復習してみてください。


■[613] 弓手の手首の折れ (投稿2件)

1:紫蘭さん
KDDI-CA3K UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.7.112 (GUI) MMP/2.0

僕は、高校で弓道をやってます。

会の時から意識しているのですが、手首が後ろに折れてしまいます。
真っ直ぐ押手を出そうと意識しても結局は折れてしまっています。

(知ってる方がいるかは分かりませんが…)押手練習の時も、やや折れています。

どうしたらいいか、どなたかアドバイスをください!

お願いします!

2:リョリョさん
Mozilla/5.0 (iPod; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
押手の押しを単に親指を押しているだけになってないでしょうか?
押手の押しは左腕全体も使います。押すイメージとしては左腕を伸ばした時に体の前部分側を筋を意識して開き、後ろ側を肩甲骨が寄るような感じで。矢印で表すと体前側の左腕を↑。後ろ側を↓な方向です。すると押手も自然に押すイメージが取れると思います。


■[614] 腕をぶつ (投稿2件)

1:こまさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.5; ja-jp; INFOBAR C01 Build/S2270) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

弓道2年目、初段のこまと申します。
弓は15キロ、弦は響です。

3月からなのですが、離れの後に腕をぶちます。場所は肘辺りです。たまに手首と肘の真ん中をぶちます。そのせいか矢がいつも的の前下に外れてしまいます。

今も試行錯誤していますが、直っていません。何が原因なのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
1.弓手手の内入りすぎ

2.左肩が前に出て右肩が後ろに逃げる、つまり胴造りが時計回りにねじれている


自分が思いついた感じはこうでした。矢所が的の前下に集まるということなので2の可能性が高いです。


■[615] とりかけが上手くできません (投稿4件)

1:粋さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
弓道を始めたばかりなので、柔らかな言葉でアドバイスをいただけると幸いです。 

大三から引き分けにかけて、あるいは会の途中で弦が外れてしまいます。
先輩には手をひねっていないからだといわれますが、どの程度ひねればいいかわかりません。

また、それ以外にも原因があるのでしょうか・・・

2:安心院 幸祐乃心さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.4; .NET CLR 1.1.4322; YTB730)
文では難しいですので、単純に書きます。

ユガケの親指根元に窪みがありますよね。
弦が常にその窪みに掛かっている事が大事です。
全ての所作でそこを意識してみて下さい。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
 2:さんの言葉を借りれば「ユガケの親指根元ある窪み」つまり弦枕に弦がしっかりかかっていることが大切です。その為には「懸け口十文字」と言って「帽子と弦が直角」になっていなければなりません。
 矢は番えずに、体の前に弓を持ってカケの帽子を弦に直角になるようにして枕(溝)に掛けて10cm程引いてみてください。(多少は内側に捻ってカケの捻り革を弦に押し当てるくらいの方が安定します。)10cmくらい引いたところで帽子が斜めになるようにカケの角度を変えてみると弦が弦枕から外れてしまうと思います。そういうことを射の時にやってしまっているということだと推測します。
 なぜそうなってしまうかといえば、親指を握り込んでいるといことではないでしょうか。親指は伸ばして、腹側を前(審査席)の方・外側に押して行く気持ちの方が弦はしっかり掛かってくれます。やさしく言えば親指は反らせるということです。反り過ぎてしまわないように中指が帽子に掛かって留めてくれているのです。
 離れではその留めが外れてカケの姿勢(ほぼ水平)が崩れて斜めになって弦が外れるんだと思います。ですから離れる以前に帽子を斜めにしては
>途中で弦が外れてしまいます
ということになってしまいますね。これは枕・溝の構造を断面から見れば半月状になっている事からも分かると思います。

 また、がんばってください。

4:粋さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
コメントありがとうございました!
大変わかりやすい説明ありがとうございます!
これからそれに注意して練習していきます!


■[616] 引分け、弓手を的に向かって押す (投稿4件)

1:そばさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
引分けで角見を効かせつつ弓手を的に向かって押し進めたいのですが
変に後ろに引き分けて後ろ狙いになってしまいます…。
後ろへ引いているな、と感じている時は口割りまで降りるのですが
まっすぐの意識で引くとどうしても口割りが途中で止まってしまいます。

的の二時方向から的心に向かって押すと良いというような話を
聞いたこともあるのですが、どのような点を意識して的に向かって押していけば
良いか教えていただけますでしょうか…。

また、時には下げるだけになってしまったり、胸の中筋から開けず前付きになっているような気がします…、ハケ矢が多いです。

2:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730)
自分の射を良く分析していると思います。
しかし、自分が見えている視界の範囲、すなわち左腕の周辺だけで全てを考えています。的に向かって押しすすめるとか、2時の方からとか、後ろだとか前だとか、そうではないでしょう。
審査員席から自分を見ているつもりで、全身がどう働いているかを感じてください。文章の最後に、胸の中筋から開くということが書いてあります。それに尽きるのではないでしょうか。
矢が目通りを過ぎる時から、胸を左右に十分開くつもりで納めるだけ。バランスに細心の注意を払って、離れの衝撃に耐えうる体勢を整える。それが会でしょう。
弓手を的にぐいぐい押すなどということはどこからくるのでしょうか。その意識で引けば、引き尺も、離れのバランスもその都度変わって、射の再現性がものすごく悪いと思います。

3:そばさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
ありがとうございます。
「視界にある左腕周辺だけで…」というお言葉にハッとしました。
左右均等という弓道をする上で基本かつ大変なものを自ら疎かにしていたと反省しました。

やはり弓手にばかり意識がゆき、妻手がかなり前納まりだと指導を受けました。
逆に妻手を後ろへ納めようと頑張ると弓手が途中で押せずに止まってしまうようです。

目割りまで引くにあたり、矢筋に沿って左右均等に引き分ける意識で大丈夫でしょうか。

4:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730)
>矢筋に沿って左右均等に引き分ける意識
それで結構です。
その際に、右と左では腕の使い方の事情が違い、骨格や筋力の個人差があるのも確かです。
そこで各論的な技術が必要となり、経験豊かな指導者がいれば話が早いということになるわけです。
いずれにしても、冒頭の目標を常に念頭におき、そのための技術だということを忘れなければ、迷路にはまり込むことも無いと思います。


■[617] 逆猿とは? (投稿1件)

1:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
逆猿とは腕が時計回りに回って肘が真上になることですか?


■[618] 会で震えてしまいます (投稿5件)

1:ジョーさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
弓道歴3年、弐段の者です。
タイトルの通り、私は会でどうしても震えてしまいます。
現在弓力18kgの弓を引いているのですが、弓力10kgの弓を引いていても震えてしまうのです。

高段位の方の矢渡し等を拝見すると、引き分け始めで震えていたりするのをよく見ます。
これを見ると震えは悪いものではないと思いましたが、私の場合は矢所もバラバラですし、良い所などありません。

ちなみに参考になるかどうか分かりませんが、私は猿腕(肘が180゜以上曲がるタイプ)です。
何か分かることがあれば、アドバイスをお願いします。

2:カラスさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
会で震えるのは手先に力が入っているためです。
18kgのときは上腕三等筋だけで引けていないのでしょう。
10kgのときは手先だけで引けるためそちらに流れてしまっているのだと思います。

また高段位の方は高齢の方が多く引き始めに震えることはありますが、会が安定しているので問題ないのです。

馬手に力が入っている場合は薬指と小指を締めることを意識してください。
弓手に力が入っている場合は手の内を最初から確認してください。

3:ジョーさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
カラスさん、早速のご指摘ありがとうございます。
自分は三つカケの三つの指の先につい力みが入っていたようです。そこを意識して修練していきます。

すいませんがそれともう一つお聞きしたいのですが、私のような猿腕の弓手肘は限界(180゜以上開いている)まで伸ばすのか、それとも一直線に形づくる(もう10゜ほど開く余裕がある)のか、どちらが好ましいと思いますか?

4:カラスさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
私は猿腕ではないので経験ではなく知識からの返答になりますが…

腕の開き具合ではなく真っ直ぐ押すことが大事です。
押せているときに腕が開いているならばわざと緩ませる必要はありません。
その状態で弓手前腕を回内させるのが良いと思います。

5:ジョーさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
カラスさん、またまたありがとうございます。
弓手が一直線になるよう真っ直ぐ押してみようと思います。


■[619] 矢が前に・・・ (投稿3件)

1:*rainbow*さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; YTB730)
狙いはあっていて射形も先輩からはなんにもいわれないんですけど全部矢が前にいくんです!!
先輩も「なんでだろう?」ていっていてもちろん私もわからないんです(;_;)
なんでもいいのでいい案をだしてくださ〜いm(_ _)m

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
ぱっと思いついた感じですけど、


・胴造りの重心が両足かかと側に寄っていてしかも猫背
・胴造りの重心が左足つま先側右足かかと側に偏っていて体が時計回りにねじれている
・三つガケなのにひねり足りなくて平付けになっている
・弓手手の内控え気味
・弓を押す力が弱くて、右手で弦を引きちぎるように離れを出してしまう


心当たりありませんか?

3:Alexさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
体はちゃんと入れているけど撥のときに勝手と押手だけ前に出るとか…どうですか?


■[620] 右肩が上がって左肘が下がってしまう (投稿8件)

1:小五郎さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.3; ja-jp; T-01D Build/V09R40A) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
高校二年、今年で弓道を始めて二年目になる女子です。

私は弓を引くとき、題のように右肩が上がって左肘が下がってしまいます。

右肩は大三から力が入って上がってしまうのですが、会のとき肩が入っているわけではありません。

右肩が上がるのは矢があるときだけで、素引きのときは上がらないです。

それと同時に、引くことを意識しすぎて左肘が下がってしまいます。

妻手が曲がってしまっているので、それのせいかとは思うのですが、やっぱり妻手のせいですか?



この二つの直し方や原因を教えてもらいたいです。

よろしくお願いします。

5:小五郎さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.3; ja-jp; T-01D Build/V09R40A) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
鷹司さん

分かりづらく書いてしまってすみません。

私は会のときに左肩に力が入ってしまい、左腕が上がってしまいます。上を向く、の方が正しいのでしょうか…

そして同じく会のときに右肘が下がって、ボルト(陸上選手)のようになってしまいます。

その原因、もしくは直し方やコツなどを教えてもらいたいです。

説明が上手くできなくて本当にごめんなさい。

6:小五郎さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.3; ja-jp; T-01D Build/V09R40A) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
カラスさん

ありがとうございます。

試してみます。

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31
 お早うございます。いえいえ小五郎さん、私こそ他人のこと言えないのにごめんなさいね。
 私は小五郎さんとは反対に切り下げてしまう癖があって悩んでいました。今はなんとかそれも卒業した(つもりです)けれどね。
 右肘の方は下がっていていいと思うんですよ。「水走り」とか「右肘は肩より握りこぶし一つ分下」とも言いますからね。左腕ですがそれでは片手万歳のようになっていって離れるということでしょうか。伸びていって上がるんでしょうから切り下げよりは良いと思いますが、どうしたもんでしょうかね。
 腕を殆ど真っ直ぐにして押せる人と肘が少し下がる形の人がいますね。私は逆猿なので肘を回外してもやっと後者ですが、そのため前腕は斜めで先上がりになっています。それで水平に押すためには「斜めになっている前腕をそのまま水平移動させる」ように押しかけていきますよ。そして「この腕くれてやる〜!」って気合を発動しますね。

 お役に立てれば・・・。

8:小五郎さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.3; ja-jp; T-01D Build/V09R40A) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
鷹司さん

ありがとうございます。

私もその気合いで水平に押せるように頑張ってみます。

意識するのも大切なんですね!


■[621] 会が安定しない (投稿3件)

1:mionさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
1週間ぐらい前から
会が安定しなくなりました。
しかも離れの時に
押し手を大きく振ってしまいます。

どうしたら
会は安定し、押し手も
まっすぐ伸ばすことが
できますか?

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
以前より引き尺が短くなった、
ちゃんと引けてなくて右肩が詰まっている、
両肩上がっている、
頬付けが口割まで下りていない、
アゴが浮いていたり首や体が反っている、

パッと思いついた感じですが心当たりありませんか?

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
 様々な原因・要因が関係し合って今の症状?が出てきたことと思われますが、安定しない一番の原因は「支点たる弓手肩が入っていない」(「前肩下巻」が出来ていない」)ことでしょう。このことについては私が何度も行ってきましたのでその言葉で検索してみればすぐ出てくると思います。同じことの繰り返しになりますので今回は説明を省きますが。


■[622] 弓手の捻り (投稿10件)

1:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
会の時に弓手は常に自分から見て反時計回りに捻り+上押し気味に力をかけるのですか?

また、押しの感覚がイマイチわからないので教えて頂きたいです

7:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
何度もすみません

押しの感覚は肩ごと押す肩を伸ばすかんのかそれとも肩は沈めたまま押すのでしょうか?

また、離れの瞬間に押し手が弛む癖があり切り下げを誘発させてしまってます

自分なりに考えた結果、弓手・押しが密接に関わっていると思い
是非ともそこら辺の話しを拝聴したいです

8:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
的顔ミスりました(汗)

9:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
いいですよ。どうぞどうぞ。

>@押しの感覚は肩ごと押す肩を伸ばすかんのかそれとも肩は沈めたまま押すのでしょうか?
>A離れの瞬間に押し手が弛む癖があり切り下げ

徒手でやってみるとよく分かります。ご自分の弓手がよくわかるように鏡の前に立ちます。弓手を水平に肩の高さで伸ばします。(手は手の内のようにしていた方が感じが掴めるかと思います)
初めは肩を動かさないで、弓手を伸ばすように手の内を的のある方へ押し伸ばしてみてください。・・・・・多分どれほども伸びない・押せないと思います。これでは離れ時に負荷が取れただけですから緩みます。負荷が取れた時にプラスαの伸びが力として加わるようでなければなりません。しかもその力は離れるために意識的に加えては「離れを弓に知らせぬぞ良き」に反しますから他の射癖を生みます(切り下げ・振込・ブレ・・・)。従って離れの前からαを押しに内在させていなければなりません。それが「伸び」なのです。この伸びが離れの後にも残ることを私は「残伸」と聞かせています。
 ではこの残伸となる分をどう作っていくかはこうすれば分かり易いと思います。実はここに「前肩下巻」が重要になってくるのです。先程は肩をそのままにしていました。しかしそれでは伸びは生まれませんでしたね。今度は先ほどの姿勢から拳をグッと突き込んでみてください。ボクシングのボディーを食らわす時のような腕の伸ばし方です。この時肩甲骨が沈むでしょう。これが前肩下巻の極意ですよ。弓道ではジワリジワリと押していきますからこれを私は「押し伸ばす」と言っているのです。この時首が左に動いてはけませんよ。首つまり体は動かずとも腕が伸びるでしょう。この押し伸ばしの感じこそ「押しの感覚」であると思います。

 また、押し伸ばしは沈めた肩から多少なりとも上向きに働いていきますから離れでの「切り下げ」は起こりません。握り込まず正しく手の内を効かしておれば、弓は却って飛び上がるくらいで、残身の際に弓摺籐を握ってしまうようなことはありません。

 「切り下げ」は、引分けて来る時に「弓を下げようとする意識」が強いために引き収めたあとまで下がろうとする力のベクトルが残っていて離れで出てしまうのです。引き分け時にはカケを水平に横へ引き出すようにして弓を開く意識が大事です。どっちみち結果として下がって来る訳ですからね。下げようとしていてはのぞましい「引かぬ矢束」に至ることが出来ません。小さな射になってしまいます。

 いかがですか。

10:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
 自分で the last レスをしておきながらすみません。ps.と思ってください。
 
 弓手肩を前肩下巻することは左肩を下〜前〜上というように反時計回りに絞ることになりますね。これに対して、右は前腕を肩とともに内側に巻き込むようにして腰骨に向けて絞りが効くように体を割っていきます。これこそ体を大きな雑巾に見立てて強力化している訳で、ここに全体的な安定が生まれてきます。逆に細かい部位はそれなりの部位・部所においてまた然りです。
 弓道ではどんなことにも偏らずに、心を総体の中心に置いて為すことが大事です。・・・大三というのも、「押しが多めで引きはその三分の一」でよろしいというのでありません。伸ばした推しの方の腕は力が入りにくいからこそ大きめの力を入れ、曲げていて肩より近く背中の筋肉の助けが効く右は左の三分の一ほどにして行った方が「釣り合いを執りやすい」という教えです。勿論、物理的には左右の弓幹と弦に懸かる力の大きさは等しいでしょうけれどもね。


■[623] 会の時に的の方に突っ込んでる (投稿14件)

1:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
周りの人に見てもらうと引き分けから会にかけて的の方に突っ込んでるらしく困ってます
自分では弓手リードで引いてるつもりで突っ込んでる感覚はありません
弓は13〜14sを使ってます

11:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
理屈はわかったのですが

どうしても、妻手で引く量を増やそうとすると手繰ったり・手首に力が入りそうで怖いのですが…

12:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
 重心のこと・足踏みのことわかってよかったですね。だんだん目からウロコがとれていきますよ。

 さて、私からですが、
 馬手で引いてはいけません。馬手に意思を持たせてはいけません。よく弓を知らない人がやる弓引きのジェスチャーでは馬手によるツマミ引きをやりますが弓士は正道を行きましょう。
 つまり、教本の八節図をよくご覧下さい。「引分け」のところにこうございます。『矢の筈がここまである気持ちにて右肘にて(手首でなく)弦を引く』と。右肘で引くと表現されていますが肘には筋肉はありませんし上腕二等筋で引っぱっては前腕の筋肉(右尺側手根屈筋)を使うことになり矢の筈が肘に来ません。矢の線と的芯線が気持ち的にも一致しないことになります。つまり『引かれている状態にならない』のです。これをカケの形から判断すると、手の甲側に関節の山ができているのが爪弾き型・馬手で引いている証拠で、山が低くて長めの形をしているのが引かれている正しいあり方です。
 ではこの正しい後者の場合どこで引くかといえばそれは背筋群・上腕三頭筋です。いわゆる背中の筋肉・全身の筋肉で肘を後ろ(袴越しの方向)へ体を割るように働きかけその動きに腕がついて行く結果弦を引っ張ることができるのです。決して腕の筋肉で引っ張ってきてはいけません。
 腕で引いているか全身で引いているかを自分で判断できる方法があります。会に入ったとき、馬手に負荷が架かり過ぎているなら「腕引き」です。これに対して正しい全身引きの場合は引分け時から負荷がグーンと減って前腕が楽になってきます。前腕より大きな筋肉の背筋群・全身の筋肉を使っているからです。この辺のことに関してその筋電図の様子は時々書物で紹介されている通りです。

13:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.15
>>11
最初からそんなに無理して引っ張らなくてもいいんです。
今回の目標はあくまでも体の重心を元に戻すことであって、押し引きの左右バランスを整えるのはその方法のひとつにすぎません。


周りからは引き尺について指摘を受けていないんですよね?ならば最初に足踏みを見直して、そこから打起し〜大三で体を傾かせない練習をしましょう。
それでも懸り胴がなおらないならば少しずつ妻手の引き方を見直していけばいいんです。

14:foolishさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/4.0.1.C.1.31) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
周りから引き尺は言われません。

多分引きすぎ以外だったら自分で気づけるはずです

これから矯正していきたいと思います


■[624] 日本一の矢数って? (投稿4件)

1:生粋の弓人さん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Mobile/10B145
はじめまして。この春2年になった男子高校生です。うちの部活は全国的にも強いところなのですが、よく先輩やコーチから、「練習量は全国でも負けるところはないのだから、自信を持って引きなさい」とよく言われます。そこで思ったのですが、本当に練習量が日本一の高校ってどこなのでしょうか。我こそはと言う人には是非名乗り出て欲しいです。ちなみに僕の高校は、平日80本、休日120〜200本(たまに300本引く人あり)です。長文になりましたが、よろしくお願いします。

2:子等馬さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.4; .NET CLR 1.1.4322; YTB730)

本当に練習量が日本一の高校ってどこなのでしょうか。我こそはと言う人には是非名乗り出て欲しいです。


その前に自分の学校名を先に出すべきではありませんか?

3:Y.K.さん
DoCoMo/2.0 SH903i(c100;TB;W24H16)
いわゆる機密事項なので教えてもらえないかもしれません。
それに、努力しているひとはあまりおおっぴらに自慢しないものです。

4:かなるさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
個人差があるのではないでしょうか。

私の高校は時間さえあればいつでも引けるので、朝練、昼練、正規練と少しずつ時間をとって引けば、平日でも(合計でですが)百射以上引けます。
なのでチームメイト全員、引く本数はばらばらです。
平日三十射程度しか引かない人もいれば、百五十射引く人もいます。やる気しだいです。


全国で考えると、上には必ず上がいるのではないでしょうか。


ただ、矢数をかけるだけが一概に『練習量』と呼べるものなのかどうかはわかりません。
集中して引く一射と、三百射も引いて疲れたときの一射では、重みが違うのではないかなとは思います。


■[625] 弓道が上手い人の特徴 (投稿4件)

1:コジコジさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; SBM200SH Build/S0016) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
弓道の上手い人の特徴を教えてください。

最近正射がわからなくなりました・・・

是非教えてください!

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
的中の面で言えば、姿勢をコントロールできる筋力を持ち、まじめに練習する人。

3:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730)
コジコジさんが知りたいのは、同じ高校生で良く中る選手を見習いたいが、どこを集中して見ればよいのかだと思います。
離れで身体の軸がピクリとも動かない所を見てください。
矢束一杯に引けていなければ、体を振って離さざるを得ません。
腕力に頼って強引な引き方をしていれば、体でタイミングを作らざるを得ません。
多少の個性や癖があることは問いません。常に基本に沿って作ってきた射形で、離れの刹那、不動の体の軸を獲得できている人が、良く中り、観覧者に「うまいなー」と思わせるのですね。

4:マフィンさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Mobile/10B145
離れで押し手がブレない人だと確信しています。そういう人は8〜9割は中てますね。


■[626] 弓手のマメ (投稿8件)

1:ちろりさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
高校生女子です。
最近、弓手のマメがひどく、痛くてあまり引けません。
天文筋、虎口、小指の関節付近、小指・薬指の付け根付近にマメがあります。
特に、小指の付け根付近が痛いです。

一ヶ月後には、高校生最後の大会があります。
私はメンバーに選ばれているので、マメがいたいからといって休みたくはありません。

何か、痛みをカバーするような方法はないでしょうか?

よろしくお願いします(´・_・`)

5:ちろりさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
そうですか…。
今まで教えてもらってきたことと異なる部分があるので、なるほど!となるほど納得ができないのですが…(すみません)
ところで、天文筋のマメですが、(それなりに引く人に限られますが)そこにマメができない=天文筋が握りについていない、とならないでしょうか?

6:弓道射手さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.6; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
弓はたまごを潰さないように。。。とか聞いた事ありませんか?

弓に手を添えるだけで良いのです

まめが出来ないー天紋筋が握りについていないという訳でもないかと

一応urlを
http://gakuseikyuudounosusume.web.fc2.com/e-mame.html

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
 弓道をやっていると豆ができると言うのは大きな間違いです。それは「弓遊びをしていると」と言うべきでしょう。
 弓道は関節を上手く使い筋力の効果的運用・活用をしていく上に成り立つものです。例えば天紋筋を無視し又指の関節をも無視していい加減に握り弓幹の回転を握り締めによってこらえたりして射ればたちまちマメにみまわれますよ。
 また、大三あたりから弓を強く握って引分けに備えようなどと力を入れているのを見かけますが決まってマメ持ちですね。大三では回り来る弓の内竹右の角を親指根に受けて(親指根が弓の角と見合うようになる。つまり「角見」)手の内の形が出来つつある段階であって、この時誰かに弓を下へ引かれたら抜けてしまうくらいがいいのですよ。ゆみの回転に負けまいとして握り締めていると手の皮の縒れが次第に増大し→マメを作るようになってしまうんですよ。
 以前にどなたかのレスにありましたよ。上手い人の手の平はとても柔らかいそうです。

8:ちろりさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
確かに、少し握りすぎていたかもしれません。
力を抜いたら、少し楽になった感じがします。
私も、本当に上手な人はマメができない、という話を聞いたことがあります。
大会前といって、あまり力まないように頑張ります。


■[627] 合宿について (投稿2件)

1:弓弓さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/5.0)
明日から3日間、弓道部の合宿があります。4月5月には全国大会につながる大切な試合があるため、有意義な三日間にしたいと思っています。

 大体のメニューはもう先生が決めておられると思うのですが、皆さんはどのような練習方法を合宿でされていましたか?是非お聞かせください。

なお、参加人数は20人前後、使用道場は6人立ち、練習時間は一日に7時間くらいです。

2:著さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.4; .NET CLR 1.1.4322; YTB730)
高校生でしょうか?
本日からの合宿を有意義なものにするために、皆さんの体験談や合宿内容を聞いて、活かそうという考えは良いと思いますが・・・

このスレ立ちが前日の夕方では、簡単に回答はきませんね〜


既に合宿中だと思いますが・・・
私の学校では、合宿最終日は必ず練習試合を組んでいました。それも県内でも強豪校といわれる学校と。

そのため、合宿日程が決まったら、マネージャーと顧問が相手校にアポをとり、練習試合を組んでいました。


■[628] 馬肩のつまり (投稿5件)

1:リンゴさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)
こんばんは


高校二年です

最近馬肩が引き分けの途中(目通りすぎ)から詰まってしまい、なかなか矢づかが取れません。

意識していることは、引き分けの初めから馬手と押手の引きと寄せ付けをバランスよくすることと、大三で馬手の肘を張っていくことです。

よろしくお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
リンゴさんこんばんわ。
 念のため一つ、会での馬手肘の高さについてお尋ねします。会では馬手の肘の高さは肩の高さになっていますか?どうでしょう。

3:リンゴさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; SonySO-05D Build/7.0.D.1.130) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30

早速返信頂きありがとうございます

引けなくなってからは肩より少し高いどころにあります。
引けていた時は肩より少し低い位置に肘がありました

よろしくお願いします

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
ハィ、状況のご報告ありがとうございました。やはり私の思っていたとおりでしたので参考になればと思い愚レスですが送らせていただきます。

 高さのことはカケは肩より一拳上、肘は反対に肩より一拳下がいいと思います。これによって出来る前腕の傾きを「水走り」と言います。

 
 以前高校生の部活にしばらくお邪魔しておりましたが、初めはほとんどの子がやはり馬手肘が肩の高さにありましたね。そうすると伸びが止まってしまうんですね。さらに離れが前離れか上離れになってしまうんですね。それは、真横に肘を執っていくともう肩が動かず、伸び合いが取れない。弓道的に言うと弓を開こうとする余力・動きが取れなくなってしまうんですよね。弓を開くには体ごと胸から開く或いは割っていく必要があります。胸に支店をおいて割っていけばカケが前にでる事はありませんでしょ。・・・コンパスの芯を手前に立てて円を書けば始点が一番出ているところですから以後、芯がそれより前に出るわけはございませんよね。それと同じです。肘の位置が決まってしまっていては離れで前を通っていくことが至極当然と気がつくことと思います。
 胸を割り、更に言うなら背骨に芯を立てたコンパスのように体を使っていけば矢は的芯線を飛んで行くはずです。このへんの極意をある方は「カケの親指で矢筋をなぞるようにせよ」とか言ったそうですよ。

 「なかなか矢束がとれない」ことを突き詰めて考えていくと↑のようになると思います。
 なお、以前に私がレスしたものを下に挙げておきますからあわせてご覧ください。

http://ecoecoman.com/kyudo/bbstec/2010080901252763.html

5:リンゴさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; SonySO-05D Build/7.0.D.1.130) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30


早速返信ありがとうございます


思い出してみるとま馬手のひねりが甘く少し馬手が前に倒れていた気がします。

明日からの練習から意識してやっていきたいと思います!


■[629] 狙いの高さ (投稿4件)

1:あさまなさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) CriOS/25.0.1364.124 Mobile/10B329 Safari/8536.25
こんにちは。大学で弓道をやってます。
狙いの高さについて質問したいのです。
現在の狙いは横が半月で、縦が籐の下から約2センチの所にあります。
自分でも高いと思うのですが、七割くらいは中ります。
他の部員に聞くと、ほとんどが籐の半分以上にあると言います。
自分は異常なのでしょうか?
六年間やってますがほとんど高さは変わりません。
治すべきでしょうか?

直心Uカーボン18kg
ミズノSST80-24、104cm、矢尻に3g
身長177cm
腕長、首短です。
切り下げや、上離れ等はありません。

2:弓道射手さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.6; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
18kgあれば水平に狙えますし
今の照準で中るなら別に帰る必要も無いのでは

まぁ確かに2cmって口割りが高ければなるかもしれませんが

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
初めまして。
 狙いの位置については諸条件に拠り一概に言えませんが18kgあれば一般的には水平でいいはずです。考えられることとしては、射技のことは別としても弓と矢が正しく十文字になっているかの点検が要ると思います。いずれにせよ、18kgの性能を十分発揮出来ていないと思われますので一考の要有りのようですね。
    
 

4:あさまなさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) CriOS/25.0.1364.124 Mobile/10B329 Safari/8536.25
回答ありがとうございます。

口割りの件ですが、上唇より約矢一本分高いです。
頬骨の下に当たる感覚で合わせてます。
この位置が一番妻手が収まり、離れがでます。
この位置だと狙いが高くなるのはわかりますが、高すぎる気がします。

実際、口割りを下げて、狙いも下げても中ります。
ただ、安定して矢を飛ばせません。
射は整ってる方だと思います。
このままの狙いで、的中を九割以上にできるでしょうか?
アドバイスお願いします。


■[630] 手の内の鍛え方 (投稿5件)

1:Alexさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
高校男子で並の楓12kgを引いています。

手の内について、会にはいるときに親指が曲がってしまいます。角見では押せてる感覚なのですが、やはり親指が伸びないと安定しません。
始めた頃は8kgを引いていてそのときはよく手の内が綺麗と先輩や師範の先生に言われたのですが……

握力と関係があるのでしょうか?強い弓になっても親指が伸びるような手の内の鍛え方を教えてください。よろしくお願いします。

2:九州弓人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
押手の手の内のことですね?

実際の射を見てみないとはっきりしたことは言えませんが、ひょっとしたら親指の横で弓を押してはいませんか?
親指の横で押していると、会では絶対に親指は曲がったままで、伸ばせなくなります。弱い弓なら力で伸ばせますが、強い弓になってくると伸ばせなくなります。

この場合、親指の付け根で押せるように、取懸けで大きく取るといいと思います。
私の場合は中指の外側に親指をおいて大三で初めて弓に当たるくらいのしています。(このへんは、表現が文字だと極めて難しいですね…。表現力の欠如がもどかしいです)

検討してみてください。

3:Alexさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
いえ、わかります!
しかし、どうしても角見で伸ばそうとすると親指の内側の皮が引き込まれて曲がってしまいます……

でも、自分の学校以外の人からのご指摘は刺激になりました!今回を参考に工夫してみようと思います!お忙しい中ありがとうございます!

4:九州弓人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.43 Safari/537.31
自分自身、学生時代に親指の横の部分がカチカチになるくらいのタコをつくってしまいました。
他校の友人などはさらにタコが裂けてしまうほどになっていました。

あれからもう20年近く(しかも10年くらいはブランクがあったにも関わらず…)経ちますがいまだにそこの部分の皮が厚ぼったくなっています。
最近ようやく手の内の力を抜くことの意味、やりかたが少しわかってきたという体たらくです。

自省の念を込めて。



稽古にも「工夫稽古」というものがあります。工夫してみてください。

5:Alexさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B329 Safari/8536.25
返信遅れてごめんなさい。

親切な対応、本当に感謝します!ありがとうございました!


■[631] 試合での会 (投稿3件)

1:atさん
KDDI-SH3J UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.212 (GUI) MMP/2.0

あと1ヶ月で大会を迎える高3の弓道部です。

今日、練習試合があったのですが、普通に射っているときには会が3〜5秒あるのですが、試合になると口割れについて離してしまいました。

緊張に弱いタイプの人間だと分かってるんですが、離れの衝動に負けたくないんです(>_<)

どうにかならないでしょうか?アドバイスお願いします!

2:大中黒さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0; MALNJS)
atさんは、プリショット・ルーティンをご存知でしょうか?例としてはNYヤンキースのイチロー選手がバッターボックスへ入る前と入った時にする動作がプリショット・ルーティンです。
プリショット・ルーティンを行うことで集中力が高まり試合でも練習の成果が出やすくなるといわれています。つまり、弓を引く時には、入場する前から練習であろうと試合であろうと常に同じ動作を呼吸も含めて行うことです。あと1つは、練習でできなかったことは絶対試合でやろうとしないことです。

3:atさん
KDDI-SH3J UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.212 (GUI) MMP/2.0
そんなものがあるとはしりませんでしたo(^-^)o

じゃあ、練習と同じことを試合でやればいいんですね(^O^)
意識してみます!ありがとうございました!


■[632] 矢がふわっと… (投稿2件)

1:アルパカさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; T-01C Build/TER018) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
自分はもうすぐ高二の高校生です。

去年の春から弓道を始めたんですが、

最近、矢が途中からふわっと飛んで行くんです
自分的には、
@上押しすぎる?
A弓手肩が上がってる?
B妻手が引きすぎ?

ちなみに、どれも他人から指摘されたわけではなく、
自分が思ったところを書いているので他に原因があると思う場合は言ってください

長文すいませんm(_ _)m

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
 初めまして、おはようございます。
下に、私が以前にスレ立てしたものを引っ張り出してきました。私も調子のいい時にたまに出る「フワッと・・・」という感じが好きですね。ピッチャーの球にも「伸びのある」ものは素晴らしいですがそういった感じがするのではないかなと思いますよ。
 しっかりと肩が前に入って、気持ち的に弓の中に入れている時などに、他の条件も叶ってときの矢飛びではないかと思っています。
 
 ですからアルパカさん、自信を持ってやってください。


http://ecoecoman.com/kyudo/bbstec/2010072308541144.html


■[633] ゴム弓で (投稿9件)

1:ちゃこさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; YTB730)
初めまして
中学2年生で、弓道部所属の女子です。

最近離れを注意されることが多く
離れの際、弓手が動いてしまうと注意されます。汗

そこで、毎日ゴム弓を引こうと思っているのですが

ゴム弓で、離れの弓手のブレや、弓手の押しなどは
改善されますか?


弓は、なかなか持って帰れないし
天井は低いのであたってしまうし

できればゴム弓で直したいです!


良い回答待っています^^ 

6:九州弓人さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
こんにちは。

ゴム弓は結構簡単に作れますよ。


さて、「離れ」で弓手が動いてしまう、というのは「会」でどの方向に力が働いているか、というのも大きく関わります。

会で矢筋の方向に開くことが出来れば、弓手はブレずにすむかと思います。

私が学生の頃(20年くらい前)は「拳ひとつ分」くらい後ろ下(自分から見て左下)に動くのは構わないと言われていたものですが、今はいけないとされています。
それは、矢筋の方向に離れていないからということになると思います。

弓手限定でお話をすると、会で

肩-肘-手首-虎口(人差し指と親指の間のあたり)
とできるだけ一直線にして、親指を的に向けて伸ばすような気持ちで伸びていけば離れであまり弓手が離れでブレずにすむのではないかと思います。


なんにしても反復練習が大切です。

7:天平の弓引きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; InfoPath.3)
九州弓人さんのおっしゃることに共感です。

私が今のところ唯一ほめられるのは、離れで弓手が動かないことです。これは中りにも影響してくるのではないかと思ってます。

手先だけではなく、肘、肩根、腕全体を意識しています。

まっすぐ的方向に押し返しているんだから、離れても手は的方向に伸びるのが当たり前、という意識で稽古しています。参考までに。

8:ちゃこさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; YTB730)


コメントありがとうございます^^

やっぱり、「意識する」というのも大事なんですね・・・

いつもは、狙いを定めて、あまり弓手のことを考えずに離れていましたから、

これからは、意識してみようと思います




コメントありがとうございました。

9:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
 スレ主さんも納得されたところですが、天平の弓引きさん7:のコメントに感銘いたしました。
 >離れても手は的方向に伸びるのが当たり前、という意識
 これは大事なことで、「弓は開くもの」という大事な射の基本姿勢が身についていらっしゃる様子が拝見されます。きっと大三から体を横に開くということが自然にできているからだと思います。意識を「横に」としていくと(その結果は当然下がってくるのですけれども)反り橋状の引分けが出来ていて下げようとしていませんから離れで「切り下げる」ことはありませんよね。

 その「体を開いていく」「割っていく」骨節の尽きるところに離れがあるようにお見(?)受けしました。
私も日々見習いたいです。


■[634] 狙い (投稿6件)

1:まめぼうさん
KDDI-SH3L UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.6.210 (GUI) MMP/2.0

こんばんは。弓道部2年の女子です。


最近狙いの付け方がわからなくなってきました。


狙いをつけようとすると的がぼやけ、しかも増えて?見えるんです。


どうしたらいいでしょうか。

3:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB730; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
目のピントを弓に合わせるので、的がまともに見えません。
的にピントを合わせます。普通に的を見たときのままです。
そうすると、弓は透けて二重にぼやけて見えます。そのダブった像の一番左に見えている縁に的を重ねて狙います。高さは弓手のどれくらい上かで画像的に記憶します。

4:えびさん
KDDI-SH3L UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.6.210 (GUI) MMP/2.0

弓のほうにピントを合わせていました!


ありがとうございました!!

5:えびむさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.1.1; ja-jp; HTL21 Build/JRO03C) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
狙いの付け方がいまいち分かりません。

どのように狙いをつけるのか詳しく教えてください!

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
はじめましてこんばんわ。
 狙いを付ける前段階として顔・視線を的に向けて注視する事を「物見を定める」と言いますね。この時目には力を入れず、仏様のような「慈眼」で半眼の方が良いのです。つまり、狙うと言っても力んではいけません。これを「狙うな、見よ」と言っています。
 物見を定めた以上は視線の変化をさせず焦点のは的に合っています。従ってこの視界の中に、引分けるに従って弓が入ってくると(弓には焦点が合っていませんから)二つ見えます。ここで弓を見てはいけません。物見のまま的を見ながら、「左に見える弓の中に的が見えるようにする」のです。・・・この時の的の見え方には個人差がありますがここでは略します。
 利き眼が正しい以上、右に見える弓に的の位置を合わせると的は見えなくなってしまいますよ。物見を定めたからには視線・焦点を変えないで左に見える弓影を下に持ってくるようにしてください。大三までに目を潤わせて養生し、目の用意を済ませてから引分けに入ってください。もちろん、瞬きも控えるべきです。こういう練習は弓矢を持たず場に入らなくともできる平静からの稽古の内と心得ていきましょう。審査でもこの時の半眼の目が一番訴えるものがあると言って過言ではありません。


■[635] 引っかかり (投稿4件)

1:林檎姫さん
DoCoMo/2.0 F04C(c500;TB;W30H22)
離れをしたとき矢が落ちてしまうといったことがありました。

中仕掛けはきちんと作っていたので、かけのくすねがないのが原因ではないかとなりくすねをつけました。

(離れのとき自然じゃなかったため)


翌日そのかけで引いているとどうも自然な離れが出来なくなってしまいました。


巻き藁を沢山やったのですが引っかかり普段通りの離れが出来ませんでした。


くすねをつけるといつも自然な離れが出来なくなって困っております。

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.12
1.かけの弦枕が奥に食い込んでカギ爪状になっている可能性。
中仕掛けをもっと太くするか、最悪カケの修理。

2.馬手親指と弦の十文字ができていなくて親指先が下を向いている。
馬手ひねりが弱くなっていないか、引き尺は十分に取れているかチェック。

3.離れの時に馬手指を開こうとして緩んでしまう。
伸び合いでの押し引きの力の流れのままに親指腹で弦を払う意識で離れを出すようにする。

練習がんばってる人は、たまに1.の状況になります。

3:たぬきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Tablet PC 2.0; .NET4.0C; .NET4.0E)
カケに「くすね」をつけたこと。
私にも経験がありますよ。

「くすね」は粘着力があるので引っかかってしまうんじゃないかなぁ。

色はほとんど同じなんだけども「カケろう」をつけることをおすすめしますわ。

4:林檎姫さん
DoCoMo/2.0 F04C(c500;TB;W30H22)
皆さんありがとうございます


弓具屋さんにかけをみてもらいました。

かけの弦に引っかかる部分が崖っぷち?みたいになっているため引っかかりやすいと言われました。

弓具屋さんに無料でなおしていただくことが出来ました。




あとは練習で恐怖心を取り除くことをしていきます。



しかし…

自分の心が弱いから、なかなか恐怖が抜けません。


沢山練習します!


■[636] 会で狙いがなぜか後ろになっている (投稿5件)

1:じょにこさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
はじめまして じょにこ です。

半年ほど前から引き分けから会の状態に落ち着いた時の狙いがおかしいです。

自分が昔から使ってきた狙いの位置より的1〜2個ほど後ろになっています。もちろんそのまま離れると後ろに飛んでいきます。
矢勢は悪くはないと思います。

大きな原因のうち一つに引き分けの際目を閉じてしまう、弓手をおろしすぎていると自分で思っています。

ただ上の原因以外にほかにあると思います。目を閉じても正しい位置に弓手がおりてくるときもたまにありました。

「大三の時の手首の角度が傾いているかもしれない」のような些細なことでも大変助かります。

ご指導の程宜しくお願いします。

長文失礼しました。

2:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)
私も丁度今、その問題に直面して直している最中です。
原因がわからなくて、しかも矢所が一か所に集中してしまうと、モヤモヤしますよね。
分かります、その気持ち!!

私は今、「的コロコロ作戦」に取り組んでいます。
これは弓連の方から教えていただいたものです。

打越し…的は肩の左の近辺に透けて見える

大三…肘の左に透けて見える。

引分け…その透けて見える的の軌道を崩さないように、まるで腕の左側で的を転がしていくように引いていく。ここで自分の狙いに到達。

※狙いは、位置も高さも個人差・流派の差があると思います。
※特に引分けの時に弓が斜めになってしまうと、狙いも変わってしまうので、要注意!

答えになっているかやや不安ですが、少しでも問題が解決する方向に向かうと良いと思います。

長文失礼しました。

3:カラスさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
実際に見てないのでなんとも言えませんが弓具を確認してみては?

・弓が入り木すぎる
・強い弓に変えたが矢の太さを変えていない
・矢が曲っている
などです
問題がなく射に大きな変化もないならば足踏みを確認してみてはどうでしょう

4:じょにこさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
市さん、カラスさん ご指導ありがとうございます。

弓手に沿って的を転がす方法いいですね!
狙いが思ったところに誘導させやすいです。
今、そこに注意しすぎて弓手肩が押し負けてしまっているので、肩入れて押し負けないようにすれば自分の思った通りの射形に近づけることができると思います。
蛹寶コ先生の著書のみんなの弓道にも
この引き方が載っていました。
参考にさせていただきます。



弓の弦は入り木にしています。その方が離れが出やすいと思うからです。
矢は2014、弓は12kgの練心なのでここは問題ないと思います。
矢は曲がっていません。
足踏みは時々右足が左足よりかかと側にいってしまうことがあります。
足踏みをしっかり見て次の動作に移ろうと思います。


入り木の弓、矢の太さがどのように関係しているのか全くわからないので解説をいただけると大変ありがたいです。

5:カラスさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
弓が入り木だと当然弦が真ん中から右側にずれます。
そうなると右方向への力が弱くなるので矢が左へ飛びやすくなります。

12kgというのは測った結果でしょうか?
もし買った当時12kgで弓が劣化などしていたら2014は太すぎます。
矢にはスパインというものがあります。
基本的に細く短い方がスパインが大きいです。
弓の強さに対してスパインが強すぎると右へ、弱すぎると左へ飛びやすくなります。

あなたの文章を見る限り左へ飛ぶ原因は左肩が入っていないからかもしれませんね。


■[637] 勝手が滑る (投稿2件)

1:まいさん
DoCoMo/2.0 SH03D(c500;TB;W24H16)
引き分けから会にくる途中から勝手の指が滑ります。とりかけが原因なのはわかっているのですが上手くいきません。

現状としては
・中指が親指に上手く押さえられていない。
・中指の第一関節?の骨を使って押さえると友達に教えられたのですが、とりかけから上手くできていない。

回答御願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
帽子のどこに指を置くかなんて話は、かけの形状、手の指の長さのバランスで変化します。
皮が滑りやすいのにぎりこをつけてないなんて初歩的なことは無視して話を続けるのであれば

肉体の親指先が中指のどこかに食い込むように右手を作ってしまえばそこそこ安定します。あまり帽子に惑わされないほうがよい。

>引き分けから会にくる途中から勝手の指が滑ります
この症状は左肩つま先側、右肩かかと側にずれるような引き方をしていると出る。
ずれる原因は、立ち方(猫背気味で立ってる)とか足の踏み方が左右不均等とか、弓構えで手先をこねくり回して胴体がねじれてしまっているとか、押して優先を鵜呑みにして左手を突っ張っているとか色々です。


■[638] 矢が振って飛んでいく… (投稿5件)

1:カモシカさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)
矢が横に振りながら飛んでいきます
自分でも、色々試してはいるんですが
どうしたら、いいでしょうか…

2:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)
矢が尾を振って飛んでいくのは、いくつか原因があるように思います。

具体的に、どんな事を試されましたか??

3:カモシカさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C)
返信遅くなってすいません・・・
色々やってみた結果、
胸弦をしっかりつけることで、
安定しました(^^;)

そのことに関係するのですが
自分は会に入ってから胸弦につくようにしているようなんです。
どうすれば一発(?)でつきますか?

4:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)
1、引分けで弓を引き切れていない
(=弓の中に入れていない)
2、手の内の押しと妻手の捻りのバランス

などなど、考えるに、このような状態だと思われます。

1は、妻手肘の引き切れたライン(=肩よりちょっと後ろ)まで引き切れていない事が考えられます。
これは骨格や姿勢の問題も考えられるので、ゴム弓などを使って、よく自分の体の特徴をつかむ必要があります。

2は、手の内=掌根、妻手=捻りの問題が最もはっきりとあらわれてきます。
引分けの際、弓は傾いていませんか??
その場合は、「掌根は付いているか?」「捻り過ぎ・捻らな過ぎはないか?」をチェックしてみてください。

5:カモシカさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB7.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C)
ありがとうございますm(_ _)m
意識して引いてみます


■[639] 離れの癖が治りません。誰か助けて!! (投稿6件)

1:弓道人生さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
高校2年の弓引きです。

離れの瞬間に弓手が振り上がり、妻手が下方向に弧を描くような離れをしてしまいます


妻手の癖は一時期治っていた時期もあったのですが、また再発してしまいました。

弓手の振り上がりはいつのまにか癖になっていました。友人に指摘され、初めて気付きました。
反動の強いカーボン弓を使っているのも原因の一つだと思うのですが、やはりそれだけとは考えにくいです。

的中のほうにはあまり影響していないと思います。中るときには中るし、中らないときは中りません。矢所は気持ち左上に集まることが多い気がします。

随分と長文になってしまいましたが、どうしても治したいので、アドバイス等いただけると嬉しいです。

3:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)
文面を読んでいる限りですが、三味線ばらいのように思います。
私も高校生時代に一時期陥りましたが、割ときちんと意識できれば、早くなおすことが出来ると思いますよ。

チェックポイント
・手の内の不正(掌根はついているか?・べた押しはないか?)
・妻手の不正(手繰り引きはないか?)

   ↓チェックしたら次に行きましょう。

なおすコツは二つ。
・弓手…最後まで真っ直ぐ押し切ったまま離す事が出来るように、練習!
→これは巻藁の前で、妻手を切らずに離して、まずは押す練習。
・妻手…妻手を真横に切れるように練習!
→ゴム弓と巻藁・的前を併用する。

友達に後ろに立っていてもらって、見てもらいながらが、回復の早道です。
もし、頭や体がこんがらがってきたら、無理に両方直そうとするのではなく、片方ずつ取り組んでみるのも、成功のカギだと思います。

4:弓道人生さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
いさんへ

返信ありがとうございます。

手の内は自分が普段から課題としていたところなのでべた押しにはなっていないとおもいます。

妻手の手繰り引きに関してはほんの少し手繰り気味な気がすると友人や講師の方に言われました。

5:弓道人生さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
市さんへ

とてもわかりやすいアドバイスをありがとうございます。

正直なところ、どれを試してみても治る気配が一向に感じられないのでとてもあせっています。

ただ、ここであきらめてはいけないと思うので根気よく続けていこうと思います。

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
多分立ち方から修正をかけないと治らない。修正をかけるなら、腕などの感覚が全く違うものになってしまいます。

離れで押し手が上にはねるってことは、会において上から押し付ける力をかけてたのが、離れの際に力が緩んではねる。よくあるパターンは

1.背骨から首にかけてがつま先側に倒れた縦線(素直に引けばべた押し)。
2.縦線が曲がっているので、顔がつま先側に出た姿勢。引ききる前に矢が顔にあたりやすく、これを防ぐために左肩つま先側右肩かかと側にずれた姿勢をとる。
3.ベタを注意されている、手首の力で手のひらの角度を調整している。

このパターンの解決法も、「執り弓の姿勢からある程度首を伸ばした姿勢で立ち、弓構えをする際に、この首を曲げないように気を付ける」となります。


■[640] 手の内 中指と親指 (投稿6件)

1:きのたいさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
こんにちは。

1ヶ月前に弓道を始めた高校3年生です。
今、手の内について悩んでいます。

僕はもともと手の内で親指と中指を重ねていなかったのですが、指摘されたので重ねるようにしました。
そうしたら、弓返りの回転が悪くなり、
引き分けに入る際に親指に力が入るのか中指がつぶれて中指の指先がこすれ、まめができました。

親指と中指を重ねないのはいけないのでしょうか?

3:きのたいさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
いさんさん、ご解答有難うございます。

説明がうまくなく、申し訳ないです。

重ねるというのは横から見たときに、中指の爪が見えなくなるくらい中指の上に親指の腹を乗せている状態です。

4:1さん
削除されました。

5:きのたいさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
必殺からくり人さん、ご回答有難うございます!
ご丁寧に解説まで書いていただいて、助かります。


僕が、根本的に間違えていたんですね!

でも、僕に教えてくださっている先生は完全に重ねているので、
人によって微妙に違うのかもしれませんね。

なので、必殺からくり人さんの言ったやり方を試して、少しだけ自分にあったのに変えようと思います!

6:むんむんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; GTB7.4; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; YTB730)
とりかけだよね!

接触
する部分を中指と親指ではなくて
小指と親指にするとまめもできなくなりますよ


■[641] 弓手の押し (投稿19件)

1:うどんさん
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 5_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9B206 Safari/7534.48.3
こんばんわ。女子、弓力は11kg、高校から弓道を
始めた者です。
弓手の押しについて教えて下さい。
調子の良い時と悪い時の弓手の押しの感覚が異なります
調子の悪い時の弓手は押してるつもりなのに結局押せず、矢は前へ行きます。
調子の良い時の弓手はしっかり押せて矢は的へと
吸い込まれて行きます。
精神的には良い時は自分で押せてる!と分かるのに、悪い時は押せてるのかな...と不安になります。
明らかに違う感じがあるのですが、何故その違いが生まれるのか、自分なりに検証してみたりしましたが、よくわかりません。
どなたかアドバイスお願いします。
後、誤字・脱字ございましたらご指摘下さい。

16:名無しさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>どれも発言者の主観による表現ですので、まあねえ
全くその通りだと思いますね。
主観で教えるのであれば、実地でその主観を一貫して押し通して教え続ける必要があると思います。

発言者の主観と、受け取り手側の主観や考え方や環境(練習・指導)により、同じ指導や言葉に対して齟齬や誤りが生じる危険性が大き過ぎます。(しかも、いろんな人が入れ替わり立ち変わりですからね。)

例えば「肩を入れる」と一言で言っても、色々な考え方や受け止め方、実行に移そうとする遣り方があるはずです。
ここの言葉だけでの遣り取りでは、現実の「それは違うよ!」と言う確認や指摘は出来ないからです。

17:ゴルフさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
確かに実際に射を見てみないとわからないことばかりですが、教本には後天的な癖を治す方法は載ってませんからね。この掲示板では主観や経験則からアドバイスすることは間違いではないと思います。

その中からヒントを見つけて、解決していけば意義のあることだと思います。

うどんさんは高校生、まだ始めたばかりですね。弓は自分の体の感覚が一番大事です。称号持ちの第三者が実際に見ていても、内的な力の働きはわからないことも多いですから。

ここには役に立つ情報がたくさんあります。取捨選択したり膨らませたり、その努力が楽しいし、必要だと思います。

18:リンゴさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; YTB730)

こんばんは



私は、最後のつのみの押しが甘く前方向に飛んでいきます。


皆さんは離れの際どのような意識でやっていますか?

19:ななしさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.172 Safari/537.22
こんにちは。

半年前の投稿に便乗ではなく新たに投稿するが良い気もしますが…

私は残身まで伸び続けるように心掛けています

力を数値で言うと引分け->会では95,96,97,98と伸び合い続け残身で100となる感じです
会で止まってしまったら離れで押し切る事が出来ないと考えています


■[642] 馬手が外れる、力が入る (投稿6件)

1:かなかなかなさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
弓道を初めてもうすぐ一年になる者です。大三から引き分けにかけて馬手に力が入り外れてしまうことが多々あります。顧問に相談したところ取り掛けで馬手をより深くしろと指導されました。こうすることにより確かに前よりは力は抜けるものの、やはり馬手は怖いままだし矢飛びも悪いし的中しないし会も一秒持ちません。もう何が何だか分からないんです。どうしたらいいですか? 
出来れば早急に返信ほしいです・・。
長文失礼しました。

3:かなかなかなさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
なるほど・・・。
では買い換えた方が良いのでしょうか? 

4:匿名さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; IS05 Build/S8221) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
買い換えた方がいいとは思いますが、自分に合ってるカケを知らないとまた無駄になるので気を付けてください。
ちなみに体の特徴の調べ方(利き指とか重心)を他のスレッドにいくつか載せといたのでご自身でチェックしていただいてメール貰えれば、ご自身に合っているカケの特徴を伝えられるのでよかったらチェックしてみてください。チェックの仕方が分からなかったらまた連絡下さい。

5:かなかなかなさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
わかりました!ありがとうございました。

6:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
足の踏み方とかきちんと指導を受けてますか?
ここがきちんとしていないと、引き分けってのはふらふらするものですが。


■[643] 離れの矯正 (投稿3件)

1:トンボさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; YTB730)
はじめまして
大学生で弓道部所属のトンボです

部の先輩に前離れ気味だと言われました
気になってビデオに撮っていただいたら前離れというより、三味線離れのようでした

先輩がゴムを使って引っ張る矯正法を行ってくださいましたが中々に治りません・・・。

先輩には、弓手が動いていないから当たるだけだと言われました。

できることなら綺麗な離れにしたいです

なにか良い矯正法を知っている方、教えてください!

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.14
よくある原因に離れで右手を開こうとしてるために緩むっていうのがあります。つまみ引きを直したり、引きながら指を閉じたまま親指腹で弦を払うって意識で練習すれば少しずつよくなります。
ただその前に、猫背もしくは覗き込むような感じで顔がつま先方向に倒れる屈み胴だったらそれも直さなきゃいけません。右手親指と弦の十文字は崩れているような気がします。

3:トンボさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; YTB730)
胴のほうには気がまわりませんでした。

離れの矯正法を教えていただきありがとうございます!

綺麗な離れになるよう練習してきます。


■[644] 肘の痛みを繰り返す (投稿18件)

1:ひじきさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.5; ja-jp; INFOBAR C01 Build/S6290) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

タイトル通り、馬手肘を痛めてしまいました。

接骨院に伺ったところ、疲労によるものだと言われました。
なので部活を休んで一度は治ったのですが、またすぐに再発してしまいました。

なので、悪い引き方をしていたから痛めたのだと思いました。この肘の痛みは、射形を直すことで治せるのでしょうか?肘に疲労がたまりやすい引き方とかあるのでしょうか?

なんでもいいので、アドバイスや疲労をためない方法などを教えてください。お願いします。

15:通りすがりさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; IS05 Build/S8221) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
肩甲骨は前回しと後ろ回しのどちらかに回しやすいようになっています。内側重心の人は前回し、外側重心の人は後ろ回しです。腕を前と後ろにグルグル回せばどちらが回しやすいか分かると思います。逆の方に回していたら肩甲骨がおさまるとこに来ません。なので肘が一直線まで下りて来ません。
かけのフィットは、手先の形(両手の内)が間違えていると、体で引けなくなって手先で引いてしまいます。その為、自分に合ったカケを使う必要があります。
高校生のうちに結果を出さなければいけないので、難しい弓道用語や理論を知るより自分の体のことを知ってどの教えが自分に合っているのか判断出来るようにするのが一番手っ取り早いと思います。あとの質問はメールにしてください。

16:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
>胴造りしすぎかも
初めて聞く表現です。胴造ってのは骨の位置決めって感じなので、精度が上がるほどに引く作業が単純化します。

>背中については、猫背にはなっていませんが
首の傾きが数度倒れただけで肘の位置が数センチ前で収まります。背中だけではなく、首の倒れ方。

この首が倒れた状態を放置して、肘に負担をかけず肘の位置を背中方向にずらすってやり方はいくつかあるにはあるんですが。
1.肘を起こすまたは吊り上げる(ひねるって言い方する人もいますが)。大三で腕を動かして左右のアンバランスを解消すると同時に、肩甲骨も動かすことで背骨から首にかけての曲がりを矯正してしまう。さらに引き分けでひねりながら、腕の力で背中が丸まるのを防ぐ。
2.手首を軽く曲げて構えた後、手繰り気味に引いてくると、肘の収まる位置がななめ下にずれるので、結果肘が回ったと言い張る。

1は矯正する量が多いと肩を壊す。さらに矯正の動作で腰が反るので会が保ちにくくなるのは覚悟する必要がある。引き分けでもひねる(もしくは起こす)と正面引きでは押し手が負けます。
2は一般的なかけだと弦をひっかける溝が変形してきて壊れやすくなる。さらに本来の帽子の向きより下に向けた形になるので、手首に負担がかかる。帽子を控えに対して下向きに着けているかけを注文しますか?後、素直に引いて肘が回らないって姿勢は、背中の筋肉が使いにくい姿勢ですから、離れで緩みます。

17:中仕掛け人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.4; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; YTB730)
実際の射を見ていないので、○十数年前に肘を痛めた経験からアドバイス。
肘を痛める要因として幾つか考えられます。
@射形に無理があり、肘に過度の負担がかかる。
A弓力を急に上げすぎたりし、弓の強さが自分の筋力・体力にあっていない。⇒@に繋がる。
B過度の練習量による筋肉疲労。
C筋肉・腱が弓を引く準備が出来ていない状態で、いきなり弓を引く。

等々有るでしょうが、正規の指導者がおられても 高校生・大学生はABCは多いのでは。
特に社会人で趣味で弓を引いておられる方でも、Cの方は多く 準備運動・ストレッチを十分行ってから弓を引く人の方が少なく思います。
あらゆるスポーツ・武道の中で、これほど準備運動を行わない競技も少ないのでは。なかには十分ストレッチを行っている方もおられますが。
私は○十数年前、弓力を15キロから18キロに上げ、練習量は一日100本以上。ストレッチ・準備運動も無しでした。年齢19歳。
最初は肘が重い状態から始まり、数本巻藁を引くと痛みは感じなくなる。しかし日が経つにつれ痛みが取れなくなり徐々に痛みは増し、そして激痛との戦いが始まる。
特に高校生・学生が『痛いけど休めない』のは試合・大会のレギュラーに理由が多いのでは。
私は当時、8.5〜9割の的中率であり レギュラー平均7割弱の倶楽部でしたので休める状態ではなかった。
自分から申し出れば、レギュラーから外してくれたでしょうが、スポコン漫画全盛期の時で、我慢しながらでも試合に出るのが美徳のような、愚かな時代でした。
結局、的中率は1割ダウンしながらも激痛を我慢しながら半年以上弓を引き、リーグ戦終了後にスポーツ整形外科へ飛び込みました。結果、長期休み・弓力ダウン・練習量削減を通告されました。
半年間休みましたが、今度は肘痛が出るかの恐怖心で妻手の張りが取れず、弓力を徐々にあげ そこから半年かかりました。
弓力は15キロに戻し、練習量は半分にしましたが、ストレッチ・準備運動は30分を指示されました。
冬場の凍てつく道場で、筋肉が冷えて硬直している状態で、弓を『エイ』で引く事は想像するだけでも怖いですよ。
恐らく【ひじきさん】も弓を始めて1年、6〜7割中るということで、面白くてしかたがない時期と思います。またレギュラーも見えてきたなら『休みたくない』気持ちも理解できますが、思い切って休み、思い切って弓力を落とすことも今は必要かと。休む事・弓力を落とす事は勇気がいりますが。
自分一人で悩まず、先生・指導者の方とも十分話し合ってください。
頑張ってください。

18:中仕掛け人さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.3; ja-jp; F-12D Build/V28R34B) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
書き忘れていましたが、早期に病院は行って下さい。
痛みは小さなうちが、早く治りますので。


■[645] 弓手のブレ (投稿5件)

1:蛍さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; L-01E Build/IMM76L) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
弓歴7年の蛍と申します。
タイトルの通り、弓手のブレについてお聞きしたいのですが
小生今まで弓手が動かなかったことはありません。
高校時代は振り込みで対処しておりましたが、伸びの向きを変えたりしたり、欠点と思っていた関係でも振り込みは辞めました。
最近は緩むような形で弓手が動いてしまいます。
どのようにしたらマシになるでしょうか?

弓は17キロの合成弓、伸びは的半分上に伸びています

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.14
三重十文字での肩・腰・足踏みのいずれかのうち、
どれかが反時計回りにねじれているかもしれません。

3:蛍さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 4.0.4; ja-jp; L-01E Build/IMM76L) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/534.30
Y.kさん
お返事ありがとうございます。
意識としては肩、腰は弓側(この場合では時計回りですね)に近づける意識をしておりました。
が、最近胴着の左半分をかすめていく現象がおこり、同期に見てもらったところ弓手肩根が弓側に近付きすぎているため少々の緩みでもかすめていくと言われ
両肩と弓を平行になるようにしております。
以前と比較すると肩は半時計回りになっておりますが、こちらも問題なのでしょうか?

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.97 Safari/537.22
 ブレるというのはその方向への何らかの力が内在しているという証拠です。右前腕に力が入っていてそれが弓手のブレに繋がる力のベクトルと拮抗していると考えられます。右手には引く力を全然加えず弦に引かれている状態にすべきでしょう。
 そのためには、大三からの引分けにおいては肩甲骨を腰に向かって下ろす心持ちです。また、これができているかどうかは、カケの甲を壁などにスレスレに位置させ、離れでカケが壁に触れていないようになることが大事です。いわゆる「矢筋に離れる」ことでしょう。
 会で形は止まっているように見えてもブレるようでは弓手にその根源が内在し釣り合いの為カケ手が前に飛ぶベクトルを構成していると考えられますからね。
 
 小生はそのように拝見いたしました。ごめんください。

5:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1) Presto/2.12.388 Version/12.14
>>3
いまさらで申し訳ありませんが…
もしかしたら胴造りが反り気味もしくは退き胴、そうでなくても重心がかかと側に偏っていたりアゴが浮いているかもしれません。
そのあたりを見直した上で両肩と矢を平行にさせるともっと良くなると思いますよ。


■[646] 個人練習の方法 (投稿3件)

1:なぎ凪さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.152 Safari/537.22
 もうすぐ弓道を初めて1年になる大学生男子です。自分の所属する弓道部はもうすぐ春の合宿が始まるのですが、自分は事情により参加できず、合宿期間の一週間、ほぼ一人で練習する事になってしまいました。合宿に参加されない先輩方に出来る限り指導に来ていただけるようにお願いはしていますが、それでも個人練習の期間が同回より増すのは間違いありません。

 的中率が4割弱と同回に比べ劣っているので、合宿期間中の練習方法を上手くしないともっと置いていかれてしまいそうで不安です。

 なのでお聞きしたいのは、弓道を個人で練習する場合にどのような方法があるのか、です。

 よく指導される自分の問題点については以下の通りです。
・手引きである
・胴造りが安定しない
・離れが緩む、または荒れる
・押手が負けやすい
・勝手を大三から後ろ目に引いてしまう
・押手が高く矢が上を向く

 課題が多い為に、先ずは手引きではなく体で引くようにすべきだと言われていますが、自分では体に預けられているつもりでも手引きだと言われています。

 弓は現在15kgの直心Uカーボン弓を使用しています。

 解答よろしくお願いします。

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
>自分では体に預けられている
主観。他者には伝わらず他者から伝えられることもない文言。

手で引くってのは腕の筋肉で腕の動きをコントロールしないと引けない状態ってことです。なので、ただ背中を開けば会に収まる状態にしてしまえばよい(理想)。

で、この背中で引くって話ですが、「肘を伸ばして両手の平を胸の前で合わせ、その後両腕を左右に開く」って動作をしてみてください。これが引き分けの時に使う筋肉です。姿勢が良ければ、背中に何も感じないでしょう。弓を引くときには省エネのために腕を45度ほと持ち上げますが、大して変わりません。筋肉を動かす感覚がほとんどないのに、そこの筋肉つかわにゃならんわけです。

ではこの手順をどのように習得するかですが、手っ取り早いのは首と肩の十文字を整えること。何も持たず執り弓の姿勢で親指根と小指根を近づけるよう手の平に力をかけ、両拳の高さと距離を変えて伸びてみる。高く遠くすれば体は反り、低く近くすれば体は屈みます。

弓と矢の握り方が下手だとそれだけで首がつま先側に倒れた姿勢になりますので、巻き藁などで、手に何も持たず執り弓の姿勢を作って足を踏み開き、その後踏んだ足を動かさないようにして弓矢を持ち引いてみる。

色々試して自分が弓を引くときにすっと引き分けられる首の伸ばし方を習得するだけでも引き分けが安定します(腰の位置も気を付けないと会が保てなくなりますが)。

これだけで1週間ぐらい過ぎるような気がします。

3:なぎ凪さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.152 Safari/537.22
いさん

ありがとうございます。実際にこれから一週間やってみる事にします。


■[647] 妻手の肘について (投稿8件)

1:ユーリさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.4; (R1 1.6); .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; BOIE8;ENUSMSE)
離の際に妻手肘が下に動いてしまいます
色々やってみたのですがうまくいきません
何か良い方法があれば教えていただきたいのですが・・・
(イメージだけでもいいので)お願いします

5:Qやんさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.17 (KHTML, like Gecko) Chrome/24.0.1312.57 Safari/537.17
離れの時、真直ぐ離れたいなら妻手肘は下方へある程度逃がしてやる必要がある。
なぜなら妻手肘の位置が固定されていると肘より先は上方は前方にしか向かえないからだ。

という旨のことを昔コーチから聞いたことがあります。少し下がるくらいなら大げさに気にしないほうが良いかもしれませんね。


個人的な感覚ですが、矢線に沿って離すには肘で引っ張り、肘より先はただついてくるように意識しています。このとき、だいたい肘と手首の中間ぐらいに筈がある気持ちです。
会では妻手肘を裏的に向かって押す気持ちで離れます。すると個人的には真直ぐ離れると思います。
個人的にはです。個人的には。

6:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730)
矢筋に離す意識は、矢を頬に付けたまま離れを出すというイメージを忘れないようにします。
矢筋に離すことを意識しすぎていると、確かに、長い間に肘を下に逃がす癖が顕著になってきます。そうなると、見方によっては肘をこじって離すような姑息な印象を与えてしまいます。
離れの振幅が小さい分、中りを出しやすいのですが、離れの時だけ力の向きが変るので、大事な場面などで少しでもビビると、弓力のロスが起こり矢が失速するリスクが高まります。
小離れでも構わないのですが、肘を逃がす方向はあくまでも背中方向、背筋を目一杯収縮させるパワーでそのまま離れを出す、これが基本です。
肘が下がる癖を矯正するには、誰かに背後から肘の下に手をそっと置いてもらい、下がれば触れるようにすれば、肘をどんな感覚で処理すればよいか掴めます。数本そのようにしてもらえば、あとは一人でも、肘の下に誰かの手があるというイメージを持って離す練習が出来ます。

7:匿名さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; IS05 Build/S8221) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
肘が動く人と動かない人がいます。
まず、簡単なチェックです。
[ペットボトルで飲み物を飲むとき]肘を押さえても手首を使って飲みやすい人・肘を押さえると飲みづらい人
[ペンを持ったとき]人差し指の第二関節あたりに置く人・人差し指の付け根に置く人

ペットボトルを飲むとき手首を使って飲む人/ペンを第二関節あたりに置く人は、離れの時に肘は動きません。
ペットボトルを飲むとき肘を動かして飲む人/ペンを持ったとき付け根に置く人は、離れの時に肘が動きます。このタイプの方が離れの時に肘を動かさないようにすると、手首か肩を痛めます。また離れがうまく出なくなります。気を付けてください。

8:ユーリさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.4; (R1 1.6); .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; BOIE8;ENUSMSE)
天龍さんのおっしゃるとおり、師範にも
姑息だ、素直な離れではないと言われてきました。なるほど、肘を止めようとするのではなく動き方を変えればいいんですね?
やってみます。ありがとうございます
匿名さん身近な物を例に出してくださってありがとうがざいます。
おかげでとてもイメージしやすかったです
僕はどちらかと言うと肘が動くタイプの人みたいです。
重ね重ねありがとうございます。


■[648] いつも矢所がおしい (投稿2件)

1:コジコジさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
いつも座射とか立射で的のとても近いところではずれてとてもへこみます。

これってメンタル的問題でしょうか?
それとも離れが悪いのでしょうか?

アドバイスおねがいします。

2:sakocさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
コジコジさんこんにちは。

「的のとても近いところではずれて」ことにお悩みなのですね。

@メンタル →(精神面の問題)
A離れが悪い→(技術面の問題)
かといえば、どちらも考えられると思います。それぞれについて思うところをアドバイスさせていただきます。あまり技術面にたちいった話でないのはご容赦ください。

@についていえば、的の周りに外れるので、無意識の内に一射ごとの狙いや力加減を変えて(前に外れたから少し後ろを狙うという具合に)しまっているのかもしれません。ひとまず中たり外れをおいて、同じ力加減・矢束・狙いで引く事を心がけ、矢所を確認してはどうでしょうか。

Aについていえば、
・弓具の状態をいつも同じに(弓&#24349;の高さや矢番え位置)すること。
・いつも同じ狙い・矢束・角見で離すこと。
その為には、物見・矢束・頬付け・足踏みを一定にする事が必要です。

出来れば、同輩の方に狙いなどをみてもらうことをお勧めします。


■[649] 体がねじれる (投稿4件)

1:緑茶さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.97 Safari/537.22
大三から、体が左にねじれてしまいます。
どうすれば直りますかね?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
初期状態(執り弓の姿勢)からの縦線の構築。猫背だったり腰が抜け気味の姿勢だったり(一般的な姿勢はこんなものです)で足を踏み開くと

1.崩れた姿勢で弓と弦を握る。これに伴い、大三に移行して、肘や手首が伸びやすいように伸びると、手のひらなどにねじれが生じて肘が伸ばせなくなる結果、胴体がねじれて帳尻合わせをする。
2.足、腰、腹に存在する力が、胴体のねじれに対抗するように働いていない姿勢なので、左ひじを伸ばすといった左右非対称な力のかけ方で、たやすくねじれてしまう。

3:ponponさん
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10B146 Safari/8536.25
僕も同じ症状にかかったことがありますが、結局大事なことって『ズレるから〜する』んじゃなくて、『はじめからズラさないようにして引くこと』って気付いてから、胴作りを見直したら直りましたよ!なんで一回基本に戻るべきです。胴作りできてないと、絶対当たらないんで

4:緑茶さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.97 Safari/537.22
お二人ともありがとうございます。
これからは、大三からではなく、最初からねじれないようにきちんとした姿勢で、そして胴作りも見直してみようと思います。一度基本に戻ります。

ありがとうございました。


■[650] 羽引きと手の内 (投稿3件)

1:poiさん
Mozilla/5.0 (iPod; CPU iPhone OS 5_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9A405 Safari/7534.48.3
久しぶりの投稿になります。
今、私は下筋の感覚を強く持とうと円相を見直しています。
そこで疑問に思うことがあります。

私は打ち起こし前の肘の張りを羽引きで感じています。
しかし、馬手肘で張ると引っ張られる弓を保持しようと弓手手の内の指先がどうしても力んでしまいます。

手の内を柔らかく保った状態で肘を張るにはどうすれば良いのでしょうか?

よろしくお願いします


2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.22 (KHTML, like Gecko) Chrome/25.0.1364.152 Safari/537.22
 スレ主さんこんにちわ。私もだいぶブランク状態でしたので久しぶりとなります。未だにUPされていないようですので失礼します。
 羽曳きは弓を開く(一般に言う引く)ことへの事実上のスタートでありここから筋が緊張してまいります。しかし円相が「下筋の感覚を強くするため」というのには疑問を覚えますね。円相はあくまでも手・腕の力みを取りおおらかな気持ち・自然体を為すものでなければなりません。スレ主さんの文面からはどうも肩の力が抜けておらず上がっているように思われます。肩根が上がっていては安定しない為弓を開いていく過程で肩が支点になりえません。なので弓の保持のために力みが生じているのでしょうね。行射において肩は沈める(自然の位置より下げるのではなく浮き立つを戒める)ものなのです。沈めて前(の弓の位置する方)へ入れてこれからの巻き肩
の準備をします。これを「前肩下巻」と言っています。
 沈めておけばもうこれ以上は下がることはなく力む必要ももありませんから安定しますし、会でひたすら的に伸び合うことが可能となり、離れでも切り下げの無様を演ずることもありません。
 以上のように、羽曳きでは両手の内には不要な力を一切加えず、肩を沈めるとともに両前腕を軽く内に巻くようにして自分の総体の割にかかっていく意識が大事です。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
肘の位置を決定するのは姿勢と胴体・下半身の筋肉の働き。姿勢が決まると各関節の可動範囲が制限を受けますので、外部から力がかかっても大きく動くことがなくなる(大三への移行の動作時)。
ですから、骨の位置の組み合わせ方と、それに付随する筋肉の使い方を身につけろって話になります。

では現実の練習でどのような手順で身に着けていくのかってのが人により差が出てくるところで・・・。私は現実主義者ですので

>肘の張りを羽引きで感じています。
これは弓の力と自身の力から生じる筋肉の感覚にすぎません。腕を脱力した状態でも、外部から腕をねじってしまえば筋肉に何らかの感覚が生じます。この感覚によって自分の射を解析する手法を使うには、何度もまぐれ当たりを引いて、その時の感覚を覚えるしかない。

最後に、腕を動かすことで(羽挽き)射の状態がよくなるかって話ですが

1.執り弓の姿勢を正しくとって足を踏み開いた時の上半身の姿勢に近いものができる腕の動かし方はある。ただし、どう動かせばよいのかは、どのような感覚が首や肩近辺に生じればよいのかを事前に知っておく必要がある(足の踏み損ねをごまかすには便利なテクニック)。
2.弓構でやっとこさ縦線を意識し始めるのであるから、下半身の状態は適正なものからずれている可能性が高く、この状態で上半身の補正を行うと、程度の問題ではあるが腰が抜け、胴が反る(会が保ちにくくなる)。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2487件中 601〜650件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ