技術・体配編 [1001〜1050]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[1001] かけほどきと暴発 (投稿17件)

1:出るさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; eSobiSubscriber 2.0.4.16)
かけほどきをしていったら、暴発したり、うまく離れたり両方とも出ます。

何が違うのでしょうか。暴発しないかけほどきは何がうまくいってるのでしょうか?

14:出るさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; eSobiSubscriber 2.0.4.16)
>>13
気合の発動についてなのですが、どうすればいいでしょうか?

15:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 出るさん、こんにちわ。
 「気合の発動」に拠る離れこそ教本に言う最高の離れです。がその仕方については何も書いてありません。なぜでしょう。それは何をするというほどのことではないからです。正に気合を発動させる以外の何ものでもありません。と私は思っています。
 しかしそれでは???と解決しませんからね。強いて挙げるとしたら、「吽!」と吐く息で腹にドーンと力を入れることです。
 もちろん、練習で、弦を少し引いて気合と腹筋で離れるよう自己を訓練しておくことは大事です。言わば「気合の条件反射で離れる」ようにしておくことですね。左右両手の挙動を一致させるにはこれが一番です。だから教本にも気合の発動を謳っているのではないでしょうか。

16:ソラデー2さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8.1
>>鷹司カオルさん
私は空筈は最大の暴発だと思っています。
また会と会付近(口割りの辺り)以外での発射も暴発です。 それ以外会に収まり不本意でも離れたり離した矢は暴発ではなく、中り外れと同じ考えで充実した充実してない離れ。 こうでもしないと私の場合全部暴発になります(笑)

個人的には出るさん射を見ていないですが極めて自然に近い離れじゃないかと思います。 
納まりほどけて離れる。とりあえず私が目指している一つであります。

17:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
>>ソラデー2さん
 なるほど、「空筈」もね。そう言えば、拳銃の事故で弾倉が破裂して手が使い物にならなくなったなんて話も「西部劇」映画(この頃は少なくなりましたね)で昔見たりしましたがこれなんか暴発の最たるものですものね。これは完全に撃とうとしてのことだし・・・では、離れた後でもまともな矢の飛行が出ない射は「暴発」ですね。(笑い)  掃矢は・・・一旦はまとも(?)に出ていますよね。??・・・
 
 細かいところまでの線引きが難しいです。
まぁ、そういう必要がいらないよう頑張りましょうね。


■[1002] 手首で引き分けてしまう (投稿5件)

1:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


引き分けのときに、手首を使って引き分けてしまいます。


今、両肩が上がらない程度にやや高めに打起こし、大三での肘の張り、引き分けからの弓手の押し込み、妻手肘で引き分ける意識を持って行射しています。

しかし、手首でたぐるように引いてしまい、それゆえに妻手肩が収まらず、どこまでも引け、会で妻手肘の位置が極端に下になってしまいます。

そして会で弦を引っ張ってしまいます。


どのように意識を変えればなおすことができますか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 アントニオ大前さん、こんばんわ。道は長いですね。今回は手首での引き「手繰り」ですね。いいでしょう。
 
 意識を変えただけでは治りません。根本的に今の仕方は間違っています。
 
 弓の正しい引き方(とりあえず「引き方」と言っておきます)の感触の掴み方を私なりの指導法で説明しますね。
 
 ゴム弓の一風変わった使い方です。普通には拇指にかけるところを肱に掛けてください。それで引分けの手順で引いてくればよいのです。手の方にはゴムは掛けませんから手首には(前腕にも)力が入らないはずです。力が掛かっている肘を後ろに廻していくのです。

 実際の射では肘から先の前腕・拇指先は的の方を向いたままです。私はこれを「手首無く!」と言っています。つまり、懸け口が弦で引かれますから手首も前腕も引かれたままの状態にするのです。(カケの捻りがあれば弦は外れません)
 引き分けからは肘を後ろに廻すことに努めてください。

 どうでしょう。正しい引分け時の馬手のリラックス状態が掴めましたか。手首は全然力まず引かれているだけです。

 それから、アントニオ大前さん
>>手首でたぐるように引いてしまい、それゆえに妻手肩が収まらず、どこまでも引け、会で妻手肘の位置が極端に下になってしまいます。そして会で弦を引っ張ってしまいます。

という様子では、弓力が弱いんじゃありませんか?弱いから手首でも引けるのでそうしてしまっている、というような構図も伺えます。もっと大きな力を持った背筋で肘を後ろに廻してくることが大事で、またそれに合った強さの弓の方が誤った引きグセをつけずに済むと思いますね。

3:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


鷹司カオルさん、こんばんは。

また返答していただき、ありがとうございます。


鷹司さんがおっしゃるゴム弓のやり方で毎日引き、感覚を掴んでいきたいと思います。

実際に弓を引いてその感覚を掴むには時間がかかると思いますが、頑張ります。

弓の強さを変えてみる………ですか。

僕は今14Kgを使っているのですが、15、16Kgの弓が全て他の部員に使われているので、空きがありません。
買うのも少し気が引けるので、弓の強さを変えることについては顧問や部員と相談してみます。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
p/s 全便の追伸です。

 ゴム弓を肘尻に掛けてやっみてその時の前腕の感じがつかめたら、今度は人差し指・中指の関節に掛けてやってみます。関節を曲げているだけの力です。手・手首・前腕には力を入れません。手の甲や手首は水平に近くなっていると思います。
 大三で肘を張り上げろとも言います。それはそうすることにより、水平になっている矢の線に手首〜前腕〜肱尻までを近づけて(更にそこの力を抜くことにより)「引かれている状態」を作るためです。「引かれている状態」以外に的線と矢線を合致る方法はありません。どれだけ抜くことができているかで的中率はグンと上がります。

5:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


返信が遅れてすみません。

鷹司さんがおっしゃるやり方を昨日と今日の練習でやってみたら、ほんの少しだけですが手首の力を抜く感覚が掴めました。


手首の力を抜く感覚を完璧につかむまで、続けていきます。


■[1003] 口割り (投稿2件)

1:ごんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
自分は口割りが低いのですが的中や矢所に影響してくるのでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 ゴンさん、おはようございます。
 口割りは、鼻の下端から唇の合わせ目の間と言われていますね。この間に箆の太さの中心があるのが普通です。この中での位置については流派や各人の引き方・的付・カケの弾き方で違うかもしれません。
口割りは頬付けと関係していると思いますので、ゴンさんが「口割り」と言っても自ずと矢の向きも微妙に変わるものだと思います。

 口割りを決めれば頬につく位置も決まり矢の向きも決まってきますね。ですから、口割りが上寄りとなれば矢は下寄り且つ後ろ寄りに行くでしょう。(下寄りなら矢は上・前) 唇の線より下では頬を払う等の失態に繋がりかねませんね。


■[1004] 入部までにすること (投稿2件)

1:龍馬さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.7; ja-jp; SonyEricssonIS12S Build/6.0.D.0.270) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
僕はもうすぐ高校生なんですが
絶対に弓道をしようと思ってます。

中学の時もしていたので
大体は解りますが
どういった筋トレをするべきだと
思いますか?

皆と差をつけたいんです(>_<)

2:落前三郎さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)
龍馬さん、こんばんは。
高2の者です。

入部前に他の人との差をつける、本当に良いことです。
まず、筋トレについてですが、弓道では瞬発的な筋力よりも持久的な筋力のほうがより求められます。
瞬発的な筋力とは、重いものを持ち上げるときに使う筋力で、持久的な筋力とは、その重いものを持ち続けるときに使う筋力、と例えるとわかりやすいかと思います。

では、僕の学校で新入部員に半年ほどやらせている筋トレ方法を教えます。

腕立て伏せの、腕を曲げた状態で40秒耐える
腹筋の、上体を起こした状態で40秒耐える
背筋の、上体を反らせた蒸気で40秒耐える
スクワットの、腿が地面の垂直になるぐらいに膝を曲げた上体で1分耐える

これらを5セット、入部までに毎日やりましょう。1つの種目を5セットやった後に次の種目に進むと良いです。

入部してからは、先輩方がその学校の筋トレ方法を教えてくださると思うので、そちらのやり方でやるようにしてください。

あと、弓道では筋力も大事ですが、1番大事なのは射形、いわば、フォームです。

他の部員と差をつけたいなら、筋力だけでなく弓道に関する知識をある程度覚えておくのも良いでしょう。このサイトをいろいろ見るのも良いですし、Wikipediaや図書館にある弓道の参考書に詳しく書いてあります。
よく分からない部分もあると思いますが、入部してから先輩方がしっかり教えてくださります。

弓道は、辛いこともたくさんありますが、そのぶん、楽しいことが待ってます。
特に入部したての頃は基礎練習ばかりでつまらないですが、実際に矢を放てるようになると本当に楽しいですよ。

龍馬さんが素晴らしい射手になることを楽しみにしています。


■[1005] 手押し車って (投稿7件)

1:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


教本に手押し車をやると良いと書いてあったので、早速練習メニューに取り入れてやっているのですが、肩とか腕とかは全然鍛えられている気がせず、むしろ背筋、太股らへんが筋肉痛になってしまいました。


やり方が違うんですかね?

どなたか正しい手押し車の仕方や、手押し車をしているとき意識することなど教えてください。
僕は今特になにも意識せずに漠然と手押し車をやっています。

手押し車をすることで何処の筋肉が鍛えられて射にどんなメリットをもたらすのかも全然分かってません。

4:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


milkさん、返答ありがとうございます。


僕のやり方が明らかに間違っていました。
今度からはmilkさんのアドバイスを意識しながら行いたいと思います。

5:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)

鷹司カオルさん、返答ありがとうございます。

そうですね 汗
弓道において教本といえば、弓道連盟が出版する「弓道教本」のことでしたね。もちろんそれには手押し車については載っていません。

僕が言っているのは、鷹司カオルさんがおっしゃる「参考書」のことです。
ただ僕は「弓道教本」と「参考書」を言い分けるのが面倒なので、ひとくくりで「教本」と言っています。
手押し車のことが書いてあった参考書は

「技を極める弓道」

著 高柳憲昭

ベースボールマガジン社

です。

さて、本題ですが、弓道では背筋や下半身の筋肉が大切だということですね。

確かにそう思います。先輩方もそうおっしゃっています。しかし僕はまだ1年も弓道をやってない初心者なので、いまだに弓道では腕の筋肉が1番必要、という考えが捨てきれてません。腕の筋肉さえ鍛えれば引き分け〜会がスムーズに行えると、心のどこかで思っていました。

今後は背筋や下半身を重点的に鍛えていきたいと思います。

でももちろん筋肉よりも射形を大切にしていきます。
手押し車は継続していくつもりです。

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 アントニオ大前さん、お早うございます。はい、私こそ大人げなくごめんなさい。

 「わざを極める・・・」の本のこと、これの前著とも言える「みんなの弓・・」は私の弓の再開に火をつけてくれた本で著者の説くことはよくわかりますよ。
 手押し車は腕の筋肉の方に着目しがちですが私は背中の広背筋(背中を覆う大きな筋肉)を鍛える運動だと思っています。だからちょっと気を抜いてしまうと体が弓なりにたるんでお腹が地に着きそうになったりしますよね。そのたるむところを鍛えているわけですよ。腕立て伏せも同じです。(どちらも、腕を伸ばす(肘を伸ばす)ことにより、押手に必要な伸筋たる下筋=上腕三頭筋や前鋸筋も鍛えます。) そういう訳で弓射にはとてもいい筋力エクササイズだと思います。
 洋弓は正に弦を引き寄せる訳ですから腕の筋肉が第一と考えもしますが、和弓はこれを開いて我が身をその中に入れ一体となる感覚(あくまで感覚)が必要なのでより大きな背中の・全身の筋力が必要となってきます(全身全霊による射)。
これからも練習・精進されれば「引く⇒開く」の感覚が分かってくると思います。

 p/s 「筋肉よりも射形」・・・結構なことですが、よく皆さんのレスに『射形はきれいと言われますが・・・』といった表現を目にします。射形とは射の形が外に現れたものであって、本当に大切なのは離れの一瞬に(目に見えない)力がどのように働いたかです。
綺麗に越したことはありませんが、その慰みに甘えることなく、ご自分の納得射を目指して頑張ってください。

7:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


鷹司カオルさん、こんばんは。


手押し車で鍛えることができる筋肉について教えていただき、ありがとうございます。

よく分かっていなかったので助かりました。



綺麗に引くことも大切なことですが、やっぱり中身が充実していないと良い離れは出ませんよね。

今後も自分が納得する射を求めて、精進していきたいと思います。


■[1006] 末弓耳(うらはず) (投稿3件)

1:高2さん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.354 (GUI) MMP/2.0

末弓耳(うらはず)とは
弓の上端の弦輪を
かけるところで
あってますか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 はいそのとおりです。本さいとをご覧ください。

http://ecoecoman.com/kyudo/item/yumi_meishou.html

3:高2さん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.354 (GUI) MMP/2.0

カオルさん
ありがとうございます!


■[1007] 射形、的中が安定しない (投稿5件)

1:微動 源二郎さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


射形や的中が安定しません。

先生や上手い友人にアドバイスをもらった直後から2日目ぐらいまでは射形も安定し、的中数かなり増え、安定します。

しかし、3日ほどたつと、急にそれまでの感覚がなくなり、射形が安定せず、的中も中るときはかなり中るけど中らないときは全然中らないというように全然安定しなくなります。

先生や友人からのアドバイスや、その日の反省などは毎日しっかりノートに記しているのに、このようなことがしばしばあります。


どうすれば射形と的中が安定するようになりますか?

2:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
 アドバイスされたことを意識しすぎて、他の部分が雑になったりしていませんか?

 「どこをどうすれば良くなるか」ということを理解することは重要だと思います。
 しかし、今まで意識していたことが定着する前に、意識することをやめてしまうと、2日3日後に元の射に戻ってしまうこともあると思います。

3:ゆるみこうじさん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.61
いい射型や感覚を得ても困ったことに人間の体は「慣れ」というものがあります。同じ動き、形でやっていても脳で感じる感覚が慣れてしまうと、射型を新しくした時の新鮮な感覚が失われます。
2,3日すると慣れてしまうので、射型より感覚が乱れているのだと思います。
なので射型を直してもらったらその日は多く引くこと。体に染み込ませるのです。
頭で理解する射型は緊張すると使い物にならないので。
では。

4:微動 源二郎さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


>>白さん

返答ありがとうございます。

確かに先生や友人にアドバイスしてもらった所を強く意識しすぎて今まで気をつけていた所が疎かになっていた気がします。
今後は、これまで意識していたこともアドバイスをうけた箇所以上に気をつけて行射します。

5:微動 源二郎さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


>>ゆるみこうじさん


返答ありがとうございます。
思い返してみると、アドバイスを受け、的中率がその時だけ上がり、ノートに写す……

というようなことを繰り返していました。
教えてもらった事をろくに反復練習もせずに。


だから感覚が変わっていたのだと思いました。


今後は、先生や友人にアドバイスをもらったらそれが体に染み込むまで反復練習をしていきます。


■[1008] 1本がけ矯正により矢口が浮く (投稿2件)

1:まっちゃさん
KDDI-TS3O UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.306 (GUI) MMP/2.0
こんにちは。大学で弓を引かせてもらっている者です
以前、会の状態でのおし(のじない?)の矯正の為に馬手人差し指を外す1本がけにしてしまい、現在元に直そうと参考書と睨めっこをしているのですが
大三〜会にかけて矢口が浮いてしまい、困っています。
また、取りかけの時点で馬手が前を向きすぎているような感じに思えます

矢口が浮いてしまう原因は取りかけの位置が悪いのでしょうか?
それとも、馬手の向きが悪いのでしょうか?
ご教授お願いします


使用してる弓は粋の16キロ
弓懸けの溝が右上に向かって削れています
また、馬手のひねり不足を指摘されています
猿腕で、弓手を回内しないと肘を払ってしまいます
参考書はナツメ社「もっとうまくなる!弓道」松尾牧則著です

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 まっちゃさん、こんばんわ。「もっと・・・弓道」持っています。
@ 矢口が浮く・・・これは『人差し指を外す』ことに原因の一つがあるように診ました。今までは逆に箆じないを起こすくらい箆を押し付けていた訳ですよね。撓らせてはヤリ過ぎですが外すのも極端でそれでは箆を保持できなくなってしまうでしょ。やはり人差し指を中指に添わせるくらいはしないと安定しないと思います。
A 馬手の前向き過ぎ・・・馬手が前を向くようでは人差し指の向き加減も同様で@と同じ結果になると言えるでしょう。
B 馬手の捻り不足・・・いわゆる「平付け」ですよね(暴発し易いですよ)。馬手を捻る(肘から前腕を通して捻ること。手首で捻ってはいけませんよ)ことにより、カケの捻り革が矢筈にピタットついて矢を安定させます。

 ですから、↑のように@ABの全てを満たしてしまっているようでありこれでは矢口が空いたり浮いたりしてしまうのも無理はないとおもいますよ。

 ちょうど私もその本を持っていますのでこれは余談ですが、口絵の見開き「会」の写真の女性の方の馬手具合が一本がけで離れもいいだろうと思っていますよ。この方は箆じないせぬように人差し指を「添わせている」と思います。


■[1009] 離れの相談 (投稿8件)

1:blueさん
DoCoMo/2.0 F02C(c500;TB;W24H16)
離れの時に押手が後ろにぶれた方が良いって言う人とぶれずに真っ直ぐ伸びてる方が良いって言う人がいるんですけど、どっちの方が良いんだと思いますか?

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
>>3 こんばんわ。うん、なっぱさん分かりますよ。私の感じている射開き・振りの違いはこうです。(こういう時ハッキリさせすぎて反発をくらい易い私ですが・・・)
 射開きとは手首を折らずに開かれること(勢いで肩のラインより後ろに至る場合も考えられます)。会で押手は(頬付け以上に矢筋を近づけられませんから)矢のラインより後ろから押しているのですが、離れの瞬間には矢は出て弓手は肩のラインに戻りますね。(例えば「弓道読本」p.163〜165の写真やp.169の図)・・・でも手首は真っ直ぐです。
 振りとは(離れの前後を問わずとしますが)、例えば先便での先生の本のp.45の写真のように、弓手が肩のラインまでの戻り+手首の折れが伴っている場合です。森先生監修の「弓道上達book・・・」にも写真がありますがこの手首の折れ・振りのことです。これで弓返しをしている人も多いです。肩の線までは当然です。  
 
 前便では少し言葉足らずで申し訳ございませんでした。


 blueさん、慌てなくていいですよ、私も馬齢を重ねてやっとコメントできるようになったんですから。>>4のように意欲と希望を持って進めばきっと開けてきますよ。私もその少しでもの肥やしとなればと思いお節介のレスを申し上げた次第です。たたき材にもならないかもしれませんがね。

6:なっぱさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
スレ主さんは、弓手の固定と射開きの比較を仰っているのであって、振ると振らないの良し悪しは言っておられないと思いますが?

反発を喰らうのは、
>ハッキリさせすぎて
ではなく、ずれているからです。

射開きする力の使い方(弓を開く)を推奨しているのに、弓手は真直派と結果は違うことを推奨されておられるのはオカシクないですか?

7:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 なっぱさん、「比較」を考えればその上で善し悪しに至るのは普通ですよ。現にスレ主さんも
>>・・・どっちの方が良いんだと思いますか?
と仰っているじゃありませんか?

 「弓は開くもの」、これは弦を「引く・引き込んでくる」といった偏重した観念に対する表現です。会以降は手首のみならず弓手そのものも真っ直ぐに的に伸ばして離れる方が私はいいと思っています。流派・各人の好みにより離れでも開きが続いて射開くことは構わないと思います。
 1:の「ぶれ」という中の手首と腕をはっきりさせようと思った次第です。

8:blueさん
DoCoMo/2.0 F02C(c500;TB;W24H16)
何かすみません…。
私の言い方というか書き方が悪かったんですかね…?
お二方の意見はどちらも弓道を始めてあまり時間が経っていない私からすればとても参考になります。
すごく有難いです。


■[1010] 猫の砂(シリカゲル)を乾燥剤に使いたい (投稿1件)

1:出るさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; eSobiSubscriber 2.0.4.16)
猫のトイレの砂(シリカゲル)が大量にあまっており、何かカケの乾燥などに使いたいのですが、いい袋がなかなか見つかりません。
カケの乾燥に猫砂とかシリカゲルのバラとかを入れる良い袋はありませんか?


■[1011] 会の間に考えること (投稿3件)

1:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
今、巻藁で口割まで下ろして会をもつ練習をしています。

3・4秒ほどなら、まだときどきですが緩むこともなくなりました。 

ただ、まだ不完全です。
会を持っている間に考えることがありましたら教えてください。

私は今のところ、押手が緩まないように意識しているだけなので・・・

2:のばさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
自分は体の中心

つまり背中の仙骨や腹筋を
会で意識してしてます

3:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ありがとうございました。

少しづつ良くなっているので、意識してさらに頑張ります。


■[1012] 筋肉トレの方法 (投稿4件)

1:mmさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
胴づくりを鍛えるための筋トレをしたいのですが、スクワットや走ったりするのではイマイチ鍛えている気がしません。
脚もそうですが、腰の部分も鍛えたいと思うのですが、なにか良い方法はありませんか。

2:mmさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
何度もすいません。
重ねてですが、弓を引くときに使う背筋(いわゆる、肩甲骨を開くときに使う筋肉)を鍛えるいい方法もあったら教えてください。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
 mmさん、お早うございます。

 「いい方法」とは、いろんな意味での手軽性を考えています。

@ 腰の鍛え方としてはスクワット大変よろしいかと思いますね。
A TVのCMなどでやっている「レッグ○○○」などもいいですね。持っていなくても、乾いた厚めの滑り易い布の上に乗ってやればよろしいかと。体の前に椅子等をおいて手を添えてやればいいですよ。足踏みで開いた脚を左右同時に寄せてきて閉じられるようになりたいですね。ある弓書に、「ツルツルの滑り易い床の道場でやるべし」とありましたものね。
B 背筋の鍛え方は射が一番ですが、手軽性から言えば、ゴム弓が一番でしょう。ほとんどどこでもできますからね。ただ市販のゴム弓は耐久性がイマイチですから、(シート式の)運送トラックが使っている黒いゴム紐が強度的・(調達面からも)経済的でいいですね。(道によく落ちていますからチョットボランティア清掃すればgetできますよ) 私は何本も持っています。
 これを輪にして両手で持ち、肘を後ろに回すようにして弓を開く時の練習をします。できれば木や柱などの固定物の前に立ち、それを抱くようにしてやれば効果も高まると思います。
 鍛える方法を考えるのも稽古の内です。


経済的

4:未定さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
背筋のトレーニングは懸垂が効果あると思います
手は順手で鉄棒の上に顎を載せるのではなく首の後ろ、後頭部側に鉄棒が来るようにし首の付け根まで上げれるようになればかなりの弓力を引けるようになりますよ


■[1013] 肩の痛み・弛み (投稿3件)

1:鬼神さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; Lunascape 6.6.0.25173)
こんにちは!!!

初めての投稿です。

私は弓道を中学生の時から始め
高校3年になる今でも続けています。

ですが最近では的中が悪くなり
肩の痛みがあります。
そのせいでなのか馬手が弛んでしまう離れになってしまいました。


先生には数をこなせと言われ
引いてはいるものの安定した射形には
なりません。



やはり痛い時には休んだほうが
良いのでしょうか?
また弛んでしまう原因を教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.78 Safari/535.11
 鬼神さん こんにちわ。
 (何処にでもそうですが)肩に痛みがあっては的中どころか引き尺・弛みどころではなくそうなるのは当たり前でしょう。それを分かっていて「数をこなせ」と指導する先生も先生ですが引いているあなたもあなたですね。安定するはずはありません。安定とは余裕がが結果に現れたものだと思います。「痛い時には休む」これは全てにわたっての鉄則中の鉄則ですよ。
 休んでいる間に「雨読」の如く弓書を読むのも稽古の内です。何かヒントになるものに巡り合うかもしれません。中学からやってきているということは6年目にもなりましょうね。図書館に行けば先哲諸先生の本もあろうかと思います。なければリクエストして県内各所から取り寄せてもらうこともできるはずです。
 なんでも教えてもらおうとするのではなく、自分から書物などから研究していかないと身にはついてきません。又、自分の試行錯誤を書物の中に見つけた時の喜びは何よりも嬉しいものです。その積み重ねが精進となっていくのだと思っています。

3:中仕掛け人参上さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
弛む原因は何か云々より、今 治療する事が最優先でしょう。
100歩譲って、明日試合で今日急に痛みが出た。痛み止めの注射をうって、試合に出るべきか否かを悩んでるなら、まだ理解出来ますが。(私が指導者なら欠場させますが)
鷹司カオルさんが言われてたように、今 何をせねばならないか。今 何が出来るか です。
休む事は、庇いながら弓を引き続ける事より ある意味勇気が要ります。
勇気をもって治療してください。


■[1014] 勝手引きとは? (投稿2件)

1:やまやまさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SonyEricssonSO-02C Build/4.0.1.C.1.9) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
高校二年生で弓道部です。

友人から、勝手引きと言われたのですが、どうすれば直せるのでしょうか?

又、勝手引きとはそもそも、なんでしょうか?

教えてください!

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.78 Safari/535.11
 勝手引きとは初めて聞きますがおそらく推測しますのに、初心者・未経験者のように、あるいは弓の種類が違う洋弓のように主として勝手に力を入れて弦を引いてくる引き込みかたではないでしょうか。弓をやっていても(特にお若い方は殆ど『(和)弓は開くもの』だという意識がないのではないかと思われます。『弓道 師弟問答』の先生はその中で再三、開くことの重要性を説き「骨節の尽きるところに離れあり」と言っておられますね。
弓具屋さんにあるでしょうから是非手許に置いて親しみたい本ですね。

 さて、やまやまさんの身近にあるもので話を進めていきますね。道場に必ずあるはずです。アノ吉見順正の『射法訓』ですよ。「・・・心を総体の中央に置き・・・」というところがこの場合大事です。自分というものを射(引分け・開き)の中心に据えて弓を開いていく感じです。ちょうど真ん中だからといって右左半分づつの力でと言う訳ではありません。伸ばしている左手の方が曲げている右手より力を架けにくいから「押しハ大めの2/3位ニシテ弦を(心で)推し」に掛かる気持ちが大切と教えていることはご存じのことかとおもいます。
 この他、弓手を強くという教えはたくさんあると思います。ご自分でお探しになれば身にもつくと思います。
 
 ある流派には「矢を引く」「弓を引く」差別のことという教えがあるようです。
>>「引きやうのこと」 押手を的に付けて、勝手のみで引くのを矢を引くといい、押手にて、すなわち弓にて矢を摺る気持ちで押手張りに、左右に引分けるように引くを弓を引くといって、もちろん後者の引き方でなくては・・・
とあります。(『現代弓道講座』より)

 


 
 


■[1015] 馬手手首の力が抜けない (投稿5件)

1:山田のマイケルさん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


引き分けのときに、馬手の手首に力が入ってしまい、困っています。

肘で引く意識を持っても、どうしても手首で引いてしまいます。結果、たぐるような形になってしまい、会に至ってからは馬手の空間が広くなり、馬手肩がおさまらず、馬手肘が前についてしまいます。そして、会を保とうとすると弦を引っ張ってしまいます。


どうすればなおりますか?

2:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
ものすごく単純なイメージとしてお考えいただきたいのですが、
馬手の肘から先は大三の形がそのまま会の形になります。
肩を支点に肘が円を描くように運動するので、手首や手先の形そのものは変わりません。
(あくまで形に限った話なので、働きに関しては弦の張力が増す分、変化はあります)

馬手から先の形を保つためには、掛けの控えを付けてそれをガイドにして引き分ける方法があります。
取り掛けの形を作って掛を差すのはこのときのためですね。
また、肘関節を閉じるようにするために、引き分けのときに誰かに肘に矢を挟んでもらったり、
ゴム弓のゴムを引っ掛けて裏的側に引っ張ってもらったりするのも有効かと思います。

それと、引き尺が取れすぎるのならば弓を強いものにするのはいかがでしょう。
掛けの腰が折れてたりする場合は修理をするとましになるかも?
使い込んだ掛けを弓具店で見てもらうと射の癖とか見抜かれるのでなかなか面白いですよ。

3:1さん
削除されました。

4:ソラデー2さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8.1
手繰るとの事ですがどんな弓力でも手繰るのでしょうか? 例えばですが20kgの弓力だと手繰るけど10kgだと手繰らないですか?
弓力を下げても手繰ってるのであれば技術的な改善も必要ですが意識的な改善もそれ以上に必要だと思います。
治るまでは肘やら中りやら射型よりも手首に気持ちを置いて稽古をするべきだと私は思います。
鏡を見ながら大三への道のり・引き分け・会での手首の動きを確認してどこで手首が折れるのか確認んしつつ曲がらぬよう意識的に修正してみてはいかがでしょう?

蛇足ですが以前カケの中、手の甲とカケのあいだにに物差しや割り箸等入れて動きをより感じやすくしたり動かないように固定した人達もいましたよ。

右手の修繕は弓矢の暴発につながる場合が多々
あります。十分に注意して稽古に励んでくださ
い。

5:山田のマイケルさん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


返信がかなり遅くなってしまい、申し訳ありません。

皆様のアドバイスを自分なりにまとめて、実践していきます。

ありがとうございました。


■[1016] 胴造りが安定しない… (投稿3件)

1:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


胴造りが安定しません。


大三〜会につくまで、そして会についてからも前後にふらふら揺れます。

重心や、丹田に力を入れる意識をもっても揺れてしまいます。


どうすれば良いですか?

2:たまたま人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; Lunascape 6.6.0.25173)

こんにちは。

胴造りには重心・丹田の他にも
膝を内側に向けふくらはぎを張ることも胴造りには大切ですよ。

3:アントニオ大前さん
DoCoMo/2.0 SH01B(c500;TB;W24H16)


>>たまたま人さん


アドバイスありがとうございます。

明日から早速意識してみます。


■[1017] 胸を払う (投稿2件)

1:本気を出すようですさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; Lunascape 6.5.8.24780)

高1男子男です。
そこまで太ってないと思うんですが、この頃胸を払います。
払わないようにユガエリを綺麗にしようと思い、この頃始めた練習でも払います。
助けてください

2:中仕掛け人参上さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; YTB730)
≪払わないようにユガエリを綺麗にしようと思い≪
弓返り=顔・腕・胸を払わない  という考えは正しくないです。
正しい弓返り=顔・腕・胸を払わない  が正解です。
それほど太っておられないなら、正しく90°〜180°弓返りしたら、胸を払いません。
弓返りを綺麗にしようと、手の内を緩めたり手首を振っていませんか。
かえって弓手が効かず弓に回転力が伝わらないから、弦は体を擦るように走りがちになります。
弓返りは結果です。意識して弓返りしても効果はないでしょう。正しい手の内・正しい働き・体を弓に入れる・体の真ん中から離れる が出来れば、弓返りもするし胸も払わないでしょう。
弓返りは270°とか一回転とかは不要です。


■[1018] 会の時間を長くしたい (投稿3件)

1:ぽぽぽぽーんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; Lunascape 6.5.8.24780)
高校で弓道をやっているものです。
早気ではないのですが、会を長くしようと練習しているのですが、なかなかもてません。
1本目は9秒もてるのですが、2本目から勝手が疲れて6秒くらいになってしまいます。
早気を直すときのように巻きわらばっかりの練習がいいのでしょうか?
どうか回答よろしくお願いします。

2:通りすがりさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
無意味に会の時間だけを延ばしてもしょうがないと思いますが、それは置いておくとしましょう。


1本目が9秒、2本目以降が6秒くらい。
その理由が「勝手が疲れて」。

それならば疲れてしまう勝手を中心に筋トレをするのが手っ取り早いと思います。

下筋(上腕三頭筋)、肩(三角筋)、背中(後背筋)など、どこが疲れてしまうのか把握することも必要です。

ttp://www.know-dt.com/muscle/indiv/triceps.html

相談者さんは高校生なので、日々の部活の中でしっかり矢数を掛ければ筋トレの必要もないとは思いますが。。。

3:ぽぽぽぽーんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; Lunascape 6.5.8.24780)
>>通りすがりさん
ありがとうございました。
上腕三頭筋が疲れるのでそこを徹底して鍛えます


■[1019] 押し手 助けてください。 (投稿8件)

1:将さん
SoftBank/1.0/943SH/SHJ001/SN359302030062407 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
高2の将です。
この頃、押し手親指の
第一関節がパックリ裂けて残心の頃には、裂けた所から血が出でいます(涙)
一般的に第一関節と付け根の間の皮膚がタコになったりすると思います。
僕の場合、第一関節が弓と擦れてタコになっているので手の内がかなり崩れていると思うんです。
引き分けで的方向に親指を伸ばしてなるべく第一関節が弓と擦れないように意識はしているのですが、全く改善が見られません。
部活をする度に痛みます。助けてください。

5:なっぱさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.78 Safari/535.11
将さんが使おうとしている技術、例えば弓は押すとか捻るとか。それか大三で手の内をつくる正面か手の内つくって引く斜面かとかもう少しは情報があったほうが、多少適切なアドバイスがもらえるかもしれませんね。

念のため聞きますが、第一関節は、指先に近いほうの関節ですね?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111655666

将さんが、正面で引かれているのなら、打起しから大三までの受け渡しに問題があるかもしれませんね。皮を巻き込もうとして指を弓に押し付けすぎてませんか?

手の内が崩れるのは、離れで手を開いているからですので、弓を離れでもしっかり握って打ち切りでしばらく練習するのも一方法かもしれません。

6:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.66 Safari/535.11
 こんにちわ。横から失礼します。
三点について私見をレスさせていただきます。

@ 拇指付け根の怪我について
 私も若かりし頃悩んだものです。押し手ガケも持っていますが今は全然無用になりました。どうして怪我するかと言えば、矢の通過に対して拇指の(指先から数えて)二番目の関節(MP関節・中手指節間関節)の所を上げてしまうからです。これは所謂角見を利かせようとするあまり離れでここに力を入れて押し出そうとするからだと思います。もちろん、他にも、筈を番える位置や離れの出し方にも原因は考えられます)
A 手の内・小指の締めについて
 弓射は離れの一瞬に手の内が締まっていることが大事です。(開くようでは↑様になってしまいます) 拇指〜中指の輪がしっかりしていますか? 慣れないうちは離れで手の内が緩むの方が多いですから、むしろ離れでは手の内を締めるように心掛けるのが良いと思います。かと言って、打ち切り射法のように握ってしまっては弓返りしませんから私は『節度ある握り』とでも言いますかね。つまり、握り締めない握り・・・フィンガーグリップがいいと思います。素手で手の内を作ってみて、離れの一瞬に三指の先を手の平には付け無いように止める(手の内全体として締まる形)のです。付けてしまっては打ち切り射法になってしまいます。

B 第一関節とは?
 生活の中ではよく言われる呼び名ですが、手の平側なのか指先側なのか決まっていないようで人によりまちまちです。弓道書にもその著者によって違い統一されていませんし医学書にはこの言い方は見られません。
 弓道でこの言葉が使われるのは「指先側」か「手の平側」かということが殆どですから、私は「先端関節」と呼ぶことにしています。
 
 
 尚、参考までに(手の関節の呼び方)です。

http://hand.raindrop.jp/bone%20and%20joint.html

7:将さん
SoftBank/1.0/943SH/SHJ001/SN359302030062407 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
最初に言わなきゃいけなかったですよね。スイマセン...
僕は、正面でやってます。確かに打起しから大三までの受け渡しに問題があるかもしれないですね。もっと手の内を柔らかく作ったら治りますかね?

あと、手を開いてしまっているのは、打ち切りで治ると言うのはなるほど!って思いました。

8:なっぱさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.66 Safari/535.11
柔らかくというか、受け渡しの途中から親指腹を強く弓に押し付けたり、握ったりすると、親指腹や第一関節の皮に強い負担が掛かるので、そこの皮が破けたり切れたりした人を見たことがあります。

大三で手の内が完成するまでは、ゆったりでいいんじゃないでしょうか。

会、伸び合い、離れでは今は難しいことは出来ないでしょうから、離れの衝撃に負けないようにしっかり握っていたほうがいいと思います。

掌が開く癖がついた人には打ち切りも難しいですが、頑張ってください。


■[1020] 大三からの妻手肩の痛み (投稿4件)

1:アーモンドさん
KDDI-KC3O UP.Browser/6.2.0.15.1.1 (GUI) MMP/2.0

私は高2で弓道歴も二年です。

最近、大三から引分けに入るとき、右肩が引っ掛かるような感覚がして、引分けに入りづらく、痛みも伴います。
それを我慢しながら引いていると、この間大三から引分けようというところで「ゴリッ」という嫌な感覚と鋭い痛みが走り、その日はそれ以上弓を引きませんでした。


原因と、その対策についてアドバイスをいただけないでしょうか。


また、打起しで右肩を上げるとそのあと割とスムーズに引けるのですが、肩が上がらないように打起すとそのようになることが多いのですが、それも関係あるのでしょうか。

2:アーモンドさん
KDDI-KC3O UP.Browser/6.2.0.15.1.1 (GUI) MMP/2.0
追記です
右肩を上げるとそのあと割とスムーズに引けられると書きましたが、自分としてはあまり射型を汚くしたくないので、肩は出来れば上げたくはないです。
もちろん他に手段がなければ肩を上げることも仕方ないと思っていますが。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
可能性としては

1.肩関節の特性
2.引き方が悪い

1の対処は見ないとわかりませんので、2について少しだけ

右肩を上げるとスムーズになる場合は、右肩かかと側、左肩つま先側にずれた姿勢を取っていることが多い。ですから胴体のコントロールができていないことを示します。

左右不均等の原因は様々で、筋力の不均等や骨格によるもの、執り弓の姿勢のでたらめさ加減、本座から射位へ至り足を踏み開くときの眼遣いの不正、弓構えをとる際の手先のこねまわしなどなど。

4:アーモンドさん
KDDI-KC3O UP.Browser/6.2.0.15.1.1 (GUI) MMP/2.0
いさん
返信遅れて申し訳ありません

的確なアドバイスありがとうございます!
以前自分は胴が、いさんの仰るような向きに不均等で、修正にかなり苦労した経験があります。いさんのお話を聞くと、今回もそれが再発しているのかもしれないと思います。
さらにその原因まで、本当にありがとうございます!


■[1021] 妻手の親指 (投稿2件)

1:他派さん
DoCoMo/2.0 F02C(c500;TB;W24H16)
弓構え以降で親指を的方向に向けるとかいうことは具体的にどういうことなんでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.66 Safari/535.11
 他派さんこんにちわ。
 カケの拇指を的に向けよとは、(実際にはなかなかそうはなりませんが)帽子を矢と平行に近づけて、離れの軽妙さを追究していくことだと思います。
 逆に的に向けず帽子を曲げて引くとしましょう。これをシガム(切り指等で帽子にしがみつく意)と言い又はその様をマトイガケ(
昔の火消しのマトイの纏わりつくの意)ともe言いますが、これでは離れ時にサラリとした離れは望むべくもなく、拇指へのしがみ・まといを開いてから離れることになりそこにどうしてもタイムラグが生じこれが緩みにつながります。
 そこでカケの類や切り指の掛け方にもいろいろ先哲の工夫が見られ今に伝わっています。これについてはここでは略します。それぞれの書物をご覧ください。
 


■[1022] 妻手の違和感/平付け (投稿8件)

1:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

「暴発が怖く、弓が引けません…」という質問を前回させて頂きましたuniと申します。
今回、妻手のことで悩みがあり書き込ませて頂きます。

私は、一ヶ月程前に整形外科にて「腱鞘炎」との診断を受け、一週間程弓を引いておりませんでした。
しばらくして治ったと思いましたので、弓を再開することにしました。
しかし、以前のように12kgの弓が引けず、現在では10kg程の弓力の弓を引いております。

先日より巻き藁をすることが出来るようになったのですが、以前の暴発の恐怖や弓の重さで、大きく引き分けることができません;
自分の身体の前に妻手があり、平付けになっています。
肩に力が入り、後ろに引き込むような変な感じになっております…;
素引きでは捻れているようですが、矢を番えると捻りくいようです…。



これ以上大きく引くと、暴発してしまうかも…と大きく引けてない気がします。
また、暴発しないように指に力が入りすぎていて引き終わると痛いです(涙)

こんな私は、何から治せばいいのでしょうか?
どなたがアドバイスお願い致します。

5:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

百夜様
アドバイスありがとうございます!

軽い弓でずっと引いていたいのですが、
私は現在、高校二年生で県総体や練習試合、引退などを目前に控えております;
早く元の弓で引かなければ…
たくさん矢数をかけなければ…と気持ちばかりが焦ってしまいます。
無理をしても駄目だと分かっていながらも、これからを考えると不安になります。

とにかく今は焦らずに、
「馬手を肩に乗せる」「馬手全体を起こす」、「弓の中に体を入れる」イメージで引いていきたいと思います。

ありがとうございました。

6:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

中仕掛け人参上様
アドバイスありがとうございます!

整形外科では、レントゲンをとってから、湿布薬しかもらっていません…。
弓は、二週間程引いておりませんでした。
(うち一週間はゴム弓を引いていました)
肩に負担がかかるようなひどい引き方しか出来ない自分が悲しいです。

軽く絞るような感覚ですね。
また明日、弓道場で友達に見てもらったり鏡を見たりしながら、妻手を確認してみます!

打ち起こしは、元々普通に引けていた頃に高くしていましたので、その癖で高くしてしまいがちです…。
ですが、最近は腱鞘炎になってから肩を上げると痛み、低くなっていたように思います。
45゜を気をつけて頑張りたいです。

ありがとうございました。

7:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
あんまり「頑張ろう」という気持ちが強くても、強すぎる気持ちが逆効果になることもあります。
気持ちが焦るときほど落ち着いて。

練習しないと不安かもしれません。
しかし矢数をかけるだけが練習ではありません。
矢数をかけられないときは、少ない矢数にあわせた練習をするのです。
まず理想の射を頭の中で構築し、事前に形を確認し、力の流れをイメージする。
そうして一射一射の中身を濃くすることが大事になってくるはずです。


ここからは蛇足
大事な試合が迫ってるけど故障などで調整が間に合いそうに無い。
焦りますよね。
色々な意見を聞いて色々試してみるのも良いですが、
最後の最後に自分の射の拠り所・柱になるのは「今までしてきた練習」以外にありません。
uniさんが困難を乗り越えて、積み上げてきたことを出し切れるよう、
ささやかながら応援させていただきます。

8:中仕掛け人参上さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
文面から察すると貴方は責任感が強く、部の中核におられる立場なのでしょう。
『離れが出ません』のスレで数日前、自分の事を書きましたが 大学3回生の時、殆んど弓を引いてません。
焦らず 今 自分が何をすべきか。何をしたら部に貢献できるかです。
思いきって新学期まで休み、完全に治してから再開するのも 勇気ある決断です。
気持ちを入れれば、1/3の矢数で的中維持は可能です。
でも完治し不安が取れる事が大前提ですよ。
弓にも部活にも生き方にも、あまり『力まず』に リラックスしましょう。


■[1023] 弓道用語/初段学科試験 (投稿2件)

1:やややさん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.354 (GUI) MMP/2.0

次の弓道用語の読み方が
この読み方で合っているのか
分からなくて困っています。
教えて下さい。

1,跪坐-きざ 2,執弓-とりゆみ
3,三息-みいき 4,揖-ゆう
5,角見-つのみ 6,虎口-ここう
7,丹田-たんでん 8,矢束-やづか
9,板付-いたつき 10,甲矢-はや
11,本矧-もとはぎ
12,末弓耳-うらはず
13,鳥打-とりうち
14,籐頭-とがしら
15,弦枕-つるまくら

1番読み方で不安なのが
11番12番14番15番です。
9番の板付は
「いたつき」か「いたづき」の
どちらでしょうか?
どちらでも
いいのでしょうか?
12番の「弓耳」は
2つで1文字です。

よろしくお願いします。

2:名無しさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
このサイトの中にあります
調べましょう


■[1024] 弓道用語/初段学科試験 (投稿1件)

1:やややさん
KDDI-HI3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.354 (GUI) MMP/2.0

次の弓道用語の読み方が
この読み方で合っているのか
分からなくて困っています。
教えて下さい。

1,跪坐-きざ 2,執弓-とりゆみ
3,三息-みいき 4,揖-ゆう
5,角見-つのみ 6,虎口-ここう
7,丹田-たんでん 8,矢束-やづか
9,板付-いたつき 10,甲矢-はや
11,本矧-もとはぎ
12,末弓耳-うらはず
13,鳥打-とりうち
14,籐頭-とがしら
15,弦枕-つるまくら

1番読み方で不安なのが
11番12番14番15番です。
9番の板付は
「いたつき」か「いたづき」の
どちらでしょうか?
どちらでも
いいのでしょうか?
12番の「弓耳」は
2つで1文字です。

よろしくお願いします。


■[1025] 馬手の緩み (投稿7件)

1:博基さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
はじめまして、当方高3の弓引きです。

私は馬手の緩みでずっと悩まされています。
今まで取り懸けを浅くしたり、弓手で離れを誘おうと何度も試みましたが、まだ直りません(´Д`)

私と同じように緩みを解決したかた、ぜひご教授ください。

4:大中黒さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB720; GTB6.3)
博基さんの緩みの度合いがわからないので参考にならないかもしれませんが、私も長年馬手の緩みで悩んでいます。

私の場合は、時間で言うと0.01秒の緩みです。普通に見てもらっては分かりませんが、ビデオで撮りスローで見ると分かる緩みです。この緩みで約的半分狙いとずれたところに矢が飛んでしまいます。困ったものです。

講習会等で色んな方から話を聞いても、皆さん緩みで悩んでいるようですが、これといった解決方法はないようです。ある程度射形が整っているのに狙い通り矢が飛ばない理由のほとんどが「馬手の緩み」との話もありました。

前置きが長くなりましたが、今私が緩み防止としてやっているのは、馬手の親指以外の指先の力を極力抜き、矢筋を通して残心の位置まで馬手を動かすことです。このとき絶対に離そうと思わないことです。勇気がいることですが、今はこの方法を試しています。

5:博基さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
返信遅れました、ありがとうございます!

今日やってみます

6:iqさん
DoCoMo/2.0 F02C(c500;TB;W24H16)
私も以前緩み離れに悩まされてました。私の場合、手首が力む。妻手肘が肩のラインより後ろに来ていることが原因でした。天井にカメラつけて真上からゴム弓をしてみて見ると一目瞭然です。直し方としては、第三の形が正確にした状態で物見を動かさず、胴造りを崩さず、引き分けの際に前腕を矢筋に張る意識を持ってやると多少改善されました。参考にどうぞ抱ッ

7:1さん
削除されました。


■[1026] 弓手について (投稿3件)

1:αさん
DoCoMo/2.0 SH05A3(c500;TB;W30H18)
はじめまして!

高校で弓を引いています
弘心 伸寸 15kg を使ってます

本題ですが・・・
自分は
離れの後で
弓が的方向に倒れてしまいます

上押しは控えているつもりでも
倒れるんです;

あと、所謂「弓返し」のような状態です
(弓が指3本くらい落ちます)

自分では手の内が原因だとは
思っているのですが
なかなか直りません

そこで
手の内について
1から私に語ってもらえませんか??
なんせ知識が少ないので・・・
的中は7〜8割ほどで安定しています

ちなみにうちの高校は指導者がいますが、練習には月1回ほどしか来ません;

2:らくりさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
こんにちは、自分も高校で弓道をやっているものです。

的中率も同じくらいですかね。

自分の体験談を言わせてもらうと、同様のことがあった時に弓手の薬指と小指をきちんと締めたら直りました。

ただ、そこを意識したら虎口で押すのを忘れて的中が下がりましたが。

あくまでも自分の体験ですので、参考程度にでもなってくれれば幸いです。

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
首と両肩を結んだ線が直交するように構えて後、弓構えへと移行するように癖をつけてはいかが?本当は執り弓の姿勢から整えておくべきものですが。

普通の人はやや猫背気味の姿勢を取り、かかとから着地するような歩き方してます。この姿勢で弓構えをとり、大三へ持っていくとベタの手の内になりますので、どうしても手首をまげて引く癖がつきやすくなります。

力で負けると「離れで左手がばたつく」ことになりますし、勝てば
>弓が的方向に倒れてしまいます
こうなる。


■[1027] 妻手が前に・・・ (投稿4件)

1:猫好きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
最近またまた妻手がおかしくなりました・・・
それは離れの時、妻手が前に押し出される(弦をおしだしている)のです。
こうして出された離れが下に切られて無意識のうちに軌道修正したためすくい離れと勘違いし凄く悪化してしまいました。
先輩には離れでかけを「抜く」ようにと言われてもピンと来ません。
何方かアドバイスをお願いします。

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.61
離れで無意識に妻手指を開こうとしているのではないでしょうか?
あとは、引きが足りないせいで右肩がつまっているのか右肘の収まりが悪く矢筋方向に張り合えていない感じもします。この場合は猫背になっていないかも見てもらうといいです。

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
 猫好きさんこんにちわ。
>妻手が前に押し出されている
妻手より手前にあって(元にあって)押し出している所は肘です。つまり肘が体の真横より前にあり固定されているため離れで前腕を前に押し出すようになってしまうと思われます。言い換えれば、引き足らずです。離れでは寸分たりともカケが前に出てはなりません。矢筋を狂わすからです。妻手は懸金に掛けた如く、前に出ずに「接線(矢)と弧(カケの飛跡)」のように離れなければなりません。
 つまりこの問題の根本原因は引き足らずということであり、教本三に次のように出ていると私は見ました。祝部範士曰く。『右肩の右の突角まで引き取り懸金に掛けた右手は、次の離れにおいて単に右臂を開くだけで、既に全身射を形成ししかもそれははなしやすいはずである』『右手は肩のハズレまで来ていて、右腕は背後の方に引き廻した姿』を構成する、と。

 ↑の「円とその接線」のようになっていなければ「カケを抜く」こともできないと思います。

4:猫好きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
Y.k.さん、鷹司カオルさんご投稿有り難うございます。
最近弓を強くしたので、肘が収まらずに引いていたのが癖になってしまったのかもしれません・・・
とても有益な情報ありがとうございました!


■[1028] 捻りすぎ 暴発 (投稿2件)

1:asdさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
こんばんは、高校で一年半弓道をしているasdです。
 
 馬手のひねりについて指導をいただきたいです。

 半年ほど前、私は、平付けで暴発を多々していました。
 自分の場合は肘に弓力をうまく受け渡せたときに捻りがうまくできたのでそれを意識して稽古してきました。最近はそれがうまくいくようになり、ある程度納得のいく射ができていました。
 すると1週間ほど前から暴発を繰り返すようになり、今では怖くて引けない状態になってしまっています。

 この間、原因を考えてみました所、捻りすぎで引き分けの途中で暴発をしているということでした。実際、大会の状態では手首がまっすぐになり馬手の空間がつぶれています。しかし、受け渡しがうまくできていましたので以前ほど手首に力は入っていないと思います。

 最後の大会まであと数か月で、その間に自分の射を納得のいくより良い射にしていきたいと思っています。暴発に対する対処法をご教授よろしくお願いします。

2:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.61
馬手の親指先が的方向に向きすぎなんじゃないでしょうか。もしそうならば、少し親指の腹で弦を押す感じで親指先が脇正面に向いても良いと思います。馬手肘が前収まりになっていないかも確認してみるといいです。
取りかけのときに決めた弦と帽子の直角の形を会まで崩さないようにひねりの加減をうまく覚えなければいけません。


■[1029] 角見を効かせるための筋肉 (投稿2件)

1:弓男さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)

高校生です。

先日までテスト期間で練習があまりできませんでした。

ゴム弓は引いていたのですが
久しぶりに弓を引いてみると角見が全く効かず、ベタ押しになってしまうような感じです。

角見を入れるための筋肉が退化してしまったようです。

そこで、しっかり親指を伸ばして角見を効かせるための筋肉の鍛え方を教えて下さい。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
 弓男さんこんばんわ。
 テスト期間であったとのこと拝読いたしました。筋肉は使わないと退化するとは聞きますが、少しのことではそんなことはないと思います。筋肉の退化ではなくおそらく技法の勘ではないでしょうか。勘ならばすぐ戻りますよ。
 大三から弓を開いていくに連れて角見に応えてきますが、力を受けてからでは応えきれません。角見から手前の中手骨が起こされてきてベタ押しになってしまっているのだろうと思います。こうならないようにする為には、大三に捌いた時この骨をもっと的の方に寝かせてやるのです。力を入れるのではなく弓力で押し返されても起きてしまわないようにするのです。この骨の角度に気をつけることでグッと良くなるものと思います。
 頑張ってください。


■[1030] 暴発が怖く、弓が引けません… (投稿10件)

1:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

uniと申します´`*

最近、大三から弓を引き分けることができなくなりとても困っています。
引いてる弓は、12kgだったのですが、
あまりに肩が痛くて引けなくなりましたので、今は10kgくらいの弓を引いています。

にもかかわらず、
最近…暴発を繰り返していたのが原因(?)で
大三から引き分けが怖くて出来ません。
巻き藁も怖いのですが、
素引きですら思うように引けません。
暴発が怖くて、身体が逃げています…。

弓が引き分けられなくなった、など経験のある方
どうかアドバイスや克服方法をください…。

7:中仕掛け人参上さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; YTB730)
追伸
素引きの際、絶対にカケは付けないよう。
高校生で弓を始めた時、県連の先生から教わりました。
カケは矢が付いてるから正しい方向を向く。カケを付けた状態で素引きすると、親指の方向が不安定になり暴発しやすいから・・と。
私はいまだに素引きでカケは付けたことがないです。

8:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

笑って、
「あ、暴発してしもたわあ…(´ω`*)」で良いんですね。
分かりました、頑張ります!

やはり、かけ付けない方が良いのですね。
私の学校ではみんな付けてやっているので、それに従っていました。
弓を引きたての頃のように、タオルか何かを使って引いてみようと思います。

私は以前、普通に弓が引けていたときに「平付けになっている」とのご指摘を顧問から頂きました。
ほとんどひねりが無く、頑張ってひねろうとしてみると暴発するようになってしまって…今に至ります。
ひねりの掛け方が良くないのかな…と思っていますが、なかなか上手くいっていません。


「肘からひねる感じで引いて…」と顧問からアドバイスを受けたので、頑張ってみたいと思います!

度々アドバイスを頂きありがとうございます。

9:ぴろりさん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.61
すでに解決かもしれませんがご参考までに.

私も先日暴発し,お気に入りの竹矢を折ったり,
空筈で矢が後ろに飛んでいったりと散々な目にあってます.

引いてて気にならないという心境にならない限りは恐怖は付きまとうものです.

なので,怖いときは巻き藁で
1.押手肘まで引いて離す,
2.押手肩まで引いて離す,

それで怖くなければ
3.頬まで引いて離す,
4.耳まで引いて離す,
5.会まで引いて離す,

そして怖ければ1に戻る,といった練習を
取り入れています.

ご参考までにどうぞ.

10:uniさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.30618; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)

ぴろり様
アドバイスありがとうございます!

お気に入りの矢が…大変ですね;
暴発は本当に恐ろしいです。すごくトラウマになってしまって…。

現在、まだ巻き藁では引いてません。
ずっと1ヶ月間、素引きばかりやっていました。
これから、どんどん巻き藁もしていきたいと思いますので、
少しずつ頑張って行きたいと思います。
丁寧に一つずつこなす事が大切ですねっ!

ありがとうございます。頑張ります!


■[1031] 和服審査 入場のタイミング (投稿13件)

1:弓彦さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
和服で、本座にて肌脱ぎ、襷さばきを行う場合の
審査の要領で、入場のタイミングについてお聞きします。

前の立ちが5人立の場合、次の立ちの大前は前の立ちの5番の甲矢の弦音で入場する、と
なっていますが、前の立ちが4人立だった場合、
大落である4番の甲矢の弦音で入場するのか、
3番の甲矢の弦音で入場するのか、どちらが正しいのでしょうか?

先生にもお聞きしたのですが、4番の弦音で入場しても、残り4射の間に充分肌脱ぎ・襷
さばきが間に合うので大丈夫、というご意見
と、残り5射となる3番の弦音で入場しないと
いけないというご意見があり、
どちらが正しいのか分かりません。

個人的には、前の立ちが4人の場合は、3番の
甲矢の弦音で入場したほうが、肌脱ぎ・襷さ
ばきに時間の余裕が持てるので良いのではと
思いますが、みなさんはどうされていますか?

10:通りすがりさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
>ましてや入場のタイミングが季節、人数で違うといった事は有り得ないですね。


そもそも入場タイミングなんて道場に広さによっても何とでも変わると言うのに「原則」なんてこと自体、それこそ有り得ない。

あなたの地域では「原則」と言われているのでしょうが。
それとも「前の立の落の甲矢の弦音で入場」=「原則」などと明文化でもされているのでしょうか?
審査会場で指示されることはあっても、「原則」なんて未だかつて聞いたことが無いです。


デタラメ教えないように。



「進行係に従う」は正しいですが「自分で考えなさい」と言われた場合は考えるしかないですね。

11:弓彦さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
>通りすがりさん
ご回答ありがとうございました。
地域ごとの認識の差は仕方ないのかもしれないですね。
先生から「これが原則」とご指導いただいた
ら、全国的な原則なのかと思ってしまいますし。
私が当たり前と思っていることも、他の地域
の方から見たらびっくりするような事もある
かもしれません。
細部まで統一されていたら、こういう混乱や
行き違いも起きないんでしょうけど。
道場によって、引く状況によって色々変わるので、
統一するのは難しそうですね。

ご報告が遅れましたが、皆様にアドバイスいただいて、
先日、和服での審査を受審してきました。
質問させて頂いたのと同じ4人立ちの状況が
発生しました。

私と同じ立ちの方は「4番甲矢の弦音で
入場」と考え、打ち合わせしましたが、
入場口に整列した際に、進行係の方から
「3番の弦音で」と指示があり、その通り
に入場しました。

なぜ3番だったのかは、先生に質問しそび
れてしまって分かりませんでした。
すみません。

今回はたくさんのご意見を頂き、ありがとうございました。

12:鳴弦さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E)
>10:通りすがりさん
は?
全日本弓道連盟より平成6年施行の「審査における行射の要領(和服着用、5人立の場合)」
に、「次の控えは、5番の甲矢の弦音で入場し、」とあります。

これが原則です。

道場の広さや出入り口の位置によって違ってくるのは、入場が左足からか右足からか、入場後の歩数といった事で、「入場のタイミング」は関係ありません。

デタラメ教えないように。

13:通りすがりさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
『5人立の場合』と注意書きがあるにも関わらず、「何人立ちだろうと原則は原則」と言うのも如何なものですね。


■[1032] 離れが… (投稿3件)

1:ロックさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
 
僕は、高校から弓道を初めて約一年になります。


四か月前からでしょうか…

離れのときに左手が上がります。

また、左手が前に出てしまうという状態です。

矢飛びはまっすぐなんですが…

どうしたらいいのでしょうか。

離れで自分の射が崩れてしまいます。

ちなみに、右手は下にさがってしまいます。


なおすためのポイント、また、練習方法をおしえて頂けたらさいわいです。

使用している弓は12キロの並です。

2:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
離れで射が崩れると言う事は、会から離れまでの間で流れが途切れているということですね。

弓手が上がり、馬手が下がる。
こういう場合、矢所が下に着くのを修正しようという無意識の動作が射癖となって現れているのではないか?
と、私は考えます。
この辺を踏まえて、原因として考えられる点を一つずつつぶしていきます。
・矢番え位置の高さ、手の内(矢枕)の高さは適切か
⇒筈の位置が高すぎると矢が下に飛びます
⇒矢が乗っている矢枕が低すぎると矢が下に飛びます
・狙いは低くないか
⇒12キロだと少し上を狙うのが良いでしょう
・離れの瞬間に弓手を振り上げてないか
⇒矢筈を持ち上げる形になるので、矢先が下に向き、実は矢所が下に着きやすい
・三重十文字
⇒例えば縦線が的側に傾いていると、重心が的側にずれて矢所が下に着きやすくなります
⇒気付きにくいですが、「ねじれ」も射癖を生じます
・掛け帽子が下を向いてないか
⇒帽子が下を向くと下に飛びます

これらの点をまずチェックしましょう。
注意していただきたいのは、これらは本来指導者・先輩から教わることですので、
必ずそれらの方々に相談をしたり、指示を仰ぐことです。

あとは、会で伸びる方向と離れの方向が一致していない点を改善していくと良いでしょう。
・形だけの引き分けや会になってないか。
・会では矢筋に伸びているか。
・弓の反発力、弦の張力を感じているか。
これらの点に注意すると、離れで射が崩れるということは無くなっていくと思います。

3:ロックさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
ありがとうございます。

先生、先輩にも見て頂いているのですが、その時は、崩れるという風になることがあまりないのです。

ただ、一人での練習のときはどうしてもうまくいきません。

一人でも離れがきれいにできるようになるということが、自分の今後の課題ですね。

アドバイス、ありがとうございました。
意識して、練習をしていきたいと思います


■[1033] 逆猿 押し方のコツ (投稿9件)

1:逆猿の人あさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
こんにち

私は弓手が曲がらないタイプの猿腕です。

今大三で肘を回外し手首を回内したり、弓構えの時点で両肩を沈めたり、逆猿の押し方を会得しようとしているところです。

でも実際は会に入って手首・弓手が控えたり、肩まで抜けたり、 手の内で掌根が浮いたりどうもこつがつかめません。

こうするといいよみたいなのを教えていただけると嬉しいです。

6:勇太さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
〉鷹司カヲルさん

こんなにも丁寧に・・・ありがとうございます。m(__)m忠実にやってみます。

追記.過去スレをあげてすみませんと言う意味です。

7:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
>>鷹司カオルさん
直前のスレッド私はこう書きました。
>>肘が180度以上広がらない内反肘において捩れを加えるのはどうでしょう?固定するという事は強い弓手と言うけど、肘関節を痛める要素があるからあまり得策とは思えません。

それにそんなに猿腕の人がいっぱいいるとは思えないです。実際、会での猿腕の8割以上は直せます。猿腕直せないのは碇肩の人と強い内反肘の人くらいでしょう。
 出来る可能性を捨てて、筋肉を凝り固めさせて、逆猿を増やしているという御自覚持たれた方がいいです。
 猿臂の射を推すのだったら、肘関節の伸展要素をなくすものを勧めるのは何考えているのかと思います。
 これら所見を書いていただきたいです。

質問者さんへ
 現状でごちゃごちゃいじれる状態ですから、まず、手の内を確定させて行うべきかと思います。働きとともにどう肘の使い方するべきか決定していくと思います。

8:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
7:紫弓さん
 私は、自身がそうでありますが180度まで肘が伸直しない「逆猿」に関して申し上げているわけです。逆猿と言うのは肘の回外(手首は回内というか押しが矢筋に合うようにする)で肱を下の方にすることが的線と押しの線を近づけ易いと自分で納得しやっています。何かの事故等で肘関節を骨折したあと治られても肘関節に残る形なのです。
 180度以上に開く猿腕のことについては言及しておりません。念のためご確認ください。

9:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
>>鷹司カオルさん
>>念のためご確認ください。
 内反肘と言う言葉を使っている以上、理解してないわけがないです。はっきり言って内反肘の方がそういっぱいいるとは思えません。少なくとも私は初心者の猿腕の人はすべて直せました。
 現状では2頭筋つけさせる事教えてより悪い方向に持ってくようにしか思えません。まず、そうならない方法を教えたらどうでしょう。

 いまだに思うのですが逆猿逆猿といいますが、「鉄砲肩」と言われないですか?地域性の問題ならそれでいいです。しかし以前のレスで、会で内肘が下を向いていない時点でも逆猿腕とあらわしていますが、実際は私は猿腕の内反肘で鉄砲肩と見ます。そのうち、会で震えや離れで弓手を前に出し始めるでしょう。それで直すのに苦労された方を知ってます。
 私としては会での肘関節を屈曲させて(上腕外旋・前腕回外)残心で伸ばさせた方が、良いのではないかと思います。脇上面から残心でどこまで肘関節が伸びるのか分かりますからね。
 
 それと、肘の回外といわず、前腕上腕の働きで示してください。それでも内旋と回外でミレニアムを勧めている以上、疑問を抱きます。猿腕の指導を為さるのなら、前腕上腕の状態をしっかり確認してください。そして、ご自身の方法が怪我や射癖に繋がる物がある事をしっかり伝えてください。道具も射術も変わった選択している以上、厳しく言及されてもおかしくないと私は思います。


■[1034] 正しい狙いの時の弓手の位置 (投稿10件)

1:若人さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
こんにちは

私の狙いは後ろの的のど真ん中です。しかし正しい狙いにやると弓手が結構前に来ます。

三重十文字、五重十文字には人より気を付けています。(あくまでつもりですが)

また、逆猿(弓手が180度以下しか曲がらない)です。でもベタ押し、手の内下手くそ、全体的に控える状態からほぼまっすぐ押せて弓返りするまで改善しました。

それでも狙いは変わりません。

もうどうしたらいいんでしょう・・・

どなたかお願いします。

7:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.56 Safari/535.11
あまり言いたくないですけど。
 肘が180度以上広がらない内反肘において捩れを加えるのはどうでしょう?固定するという事は強い弓手と言うけど、肘関節を痛める要素があるからあまり得策とは思えません。それに2頭筋がつき易くした時点で、働きも外見上も助長してしまうと思います。もうその時点で肩を内旋させるミレニアムに並べるべきではないと思います。
 なので、外旋と同方向の力・回内を使うべきだと思います。そうすれば、ストレッチ同様少しずつ伸びる要素があります。そうすれば、該当の手の内もやりやすいでしょう。


狙いについては、あくまで矢のりを基準にして、後は道具の差にて多少動きます。しかしながら、後ろの的まで狙わないといけない状態は「危険」な状態である事をしっかり意識してください。前に狙って腕があるのを基準にしないであくまで、矢乗り方向と矢どころによって決めた方が良いと思います。


実際問題、道具の状態・馬手の状態がわからないので、のじないやしがみ等、周りの方にも確認協力して頂いた方が効率的だとおもいます。

8:若人さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
たくさんのご意見ありがとうございます。感謝感激です。が・・・

違う人に見てもらったところ、狙いが自分の的の真ん中よりほんのちょい後ろらしいです。
つまり、(後ろには変わりませんが)ほぼあってるらしいです。弓手・手の内は発展途上なので辻褄があいます。

元国体選手の方なのでこちらの助言をとることにしました。お騒がせしました。


〉紫弓さん

つまりそれは弓手肘を回内するということですか?

9:紫弓さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; YTB730; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E; CIBA)
はい。
名称が混乱しやすいので正確に言うと
上腕を内旋しているので、前腕は回内です。
(すみません前レスで書き間違いありました)

弓手「肘」を回内・回外というと、前腕上腕を含めている様に捉えられるので言葉上注意が必要になります。過去にこの話題で肘と肱の違いが上がったことがあるので、確認が必要になる事項です。今後もこういう確認が多くなると思います。その積み重ねで上達するでしょう。

よくなりますように。

10:若人さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; SBM007SH Build/S0020) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
ありがとうございます。

その言葉に反さないよう、日々鍛練します。


■[1035] 弦道 (投稿6件)

1:ごんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
馬手の引き分けの軌道についてです。
人によって大三で作った馬手をそのまま真横に伸びるように引いてくるのと、ななめ後ろに引いてきて肘を回しこむように引くという意見があります。
これは好みの問題なのでしょうか?
骨格に合う方を選べばよいのでしょうか?
ななめうしろに引いてくると会で横に伸びにくいと思うのですが・・

3:…さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
>前収まりの初心者に、横に伸びろと繰り返し教え続け、会はベタ押しのライフル銃のような形になっているのも ちょくちょく見ます。

ライフル銃のような形ってどんなものですか?
ライフル射撃の立射のような形の人など一度も見た事がありません
矯正させるための『表現』は使い分けなければ なりません。と言われている程言葉に注意されている方が言われる『ちょくちょく見るライフル銃のような形』に興味があり質問させて頂きました。

4:ごんさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
ありがとうございます
しかし前者の引き方と後者の引き方では会のときゆがけの控えがついているかついていないかというような違いがあると思います

5:中仕掛け人参上さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
確かに表現が悪いかも。
以前はよく使った表現なんですが。
突っ張った弓手。張りの無い馬手。狙いは右目で、上から覗き込むような感じですかね。
無論、本当のライフル競技の方には 失礼な表現でしたね。
緊張感を持って競技されてるでしょうから。

6:…さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:10.0.2) Gecko/20100101 Firefox/10.0.2
なるほど、射撃の射形のイメージがそうだったのですね、実際の射形は右手で引き金を引くならば左腕は伸ばすどころか脇を絞め肩、肘、拳はVの字に近い形になりますので弓道の射形とは似ても似つかない姿なんですよ


■[1036] 会で肩が痛くなる (投稿6件)

1:みつばさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W24H16)

こんばんは
高校1年(弓道歴も1年)の弓道部員です。
弓は楓の並・8`を使っています。


最近になってから引き分けをして、会を持とうとする瞬間に、肩に一瞬痛みが走ります。
引き付けして伸びようとすると肩の関節が「ボキッ」っと鳴る感じがして痛いです。


先輩には肩に力が入ってるからと言われました。

他にも原因はあるのでしょうか?

また矢所が私は引いてるつもりでも下に落ちて的まで届きません。
これは肩の痛みと関係があるのでしょうか?


教えて頂けたら嬉しいです!
文章が分かりづらくてごめんなさい。

よろしくお願いします。

3:みつばさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
丁寧なアドバイスありがとうございます。肩の痛みが悪化しないように様子を見ながら、病院に行くことも考えたいと思います。

上にも書かせて頂いた「自分では大きく弓が引けているつもりですが、矢が的まで届かない」これは何が原因なのか、どうしたら直るのかアドバイスを頂けませんか><?

4:必殺中仕掛け人さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
百夜さんが言われるよう、ストレッチは十分行って下さい。相対的に弓引きはあまり準備運動・ストレッチをしないですね。わたしは冬場は20〜30分行います。以前ストレッチ不足で、肩・首・肘・手首・背筋いっぱい故障してますから。
矢が届かない理由は、幾つか考えられます。
@単に狙いが低すぎる。
A会で痛みが走り、弦を握り込んで 離が弛む。
B届かそうと手首で大きく引きすぎ、離で弛む。
C届かそうと 離の瞬間に弓手をほりあげ、結果 打ち出された矢の羽根辺りが上方向に蹴られ、結果 矢が下へ行く。
D離れが縦方向に抜け、離れの瞬間 狙いが下を向く。
等の理由が考えられますが射を視てないのでなんとも。
その件は指導者・先輩に見てもらって下さい。
8キロあれば胸の真ん中から 力まず開けば、十分届きますから。

5:みつばさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W24H16)

弓道大好きなので怪我しないように気をつけます。

下に行くにも原因はたくさんあるんですね。言われてみたら離れで少し弛んでる感じはするかもしれません。

今日もまた練習があります。準備運動を念入りにして、下に行く原因を突き止めたいと思います!
丁寧で分かりやすいアドバイスありがとうございましたm(__)m

6:るんさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.4; ja-jp; SBM003SH Build/S4070) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
私は何年間バスケ、拳法、水泳などをやってきました。
不幸にもそれらで築き上げてきた脱臼癖が原因で肩がボロボロです。


もう、普段の生活から痛く
数ヶ月引けていません。


肩の手術をする予定です。


そこまでひどくならないかもしれませんが
用心して頑張ってください。


引けなくなるといろんな面で本当に辛いです…


■[1037] 馬手肘 (投稿2件)

1:ぴろさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
馬手肘を目通り過ぎてから背中側に回しこもうとするとどうしても肩が抜けてしまいます。使ってる筋肉がいけないのでしょうか?
よろしくお願いします

2:…さん
DoCoMo/2.0 F08B(c500;TB;W24H16)
足踏みがあっているかまず他の人に見てもらって下さい
また胴造りで重心が前にかかっているか確認して下さい
そして残心まで重心がずれてないかみて下さい
あと三重十文字を見てもらって下さい
それ以外なら力不足かな


■[1038] 馬手の肘が潰れる (投稿4件)

1:噛ませ犬童さん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
高校二年の弓道部です。私は以前からある程度、自分なりに射形を固めて、的中率を維持しながら高校生最後の大会に向けて日々、努力にいそしんでいます
ただ、どうしても馬手が潰れるという事で日頃から矯正をしようとしても治りません。
使っている弓力は15キロです。おもいっきり大三から引っ張ってきても、途中で降ろす事しか出来ませんホ筋力で補うしかありませんかね?

2:novaさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
鏡を見ながら肘の位置を確かめて

引き分けを調整していき

修正すると良いと思います

3:中仕掛け人参上さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
最近 馬手スレを、よく見ますね。
『おもいっきり大三から引っ張ってきても・・・』
大三は馬手三分の一のバランスです。
バランスが崩れた状態で三分のニ(眼の位置)まで『おもいっきり引っ張る』と、力んだ馬手はその位置から張りもなく 下降して行くのでしょう。
すでに馬手の横移動限界まで引っ張ると、あとは潰れる形で口割りの位置まで降ろすしかないのです。
まずは大三で馬手三分の一のバランスを確認して下さい。
おもいっきり引っ張らず、大三の位置から『矢を両肩に担ぐ』意識で、ゆっくり引き降ろして下さい。
馬手は外側への張りを保ち、背筋を伸ばし袴腰方向へ意識して下さい。
最初はなんだか頼りなく感じると思いますが。
無駄な内側の筋肉で、握り込む力を使わなくするのですから。

4:…さん
DoCoMo/2.0 F08B(c500;TB;W24H16)
馬手は力があるないだけではないので力の使い方だと思われます
打ち起こしで馬手肘を張って下さい
この張りを大三以降も保ち続ければ潰れないと思います


■[1039] 審査申込書のこと (投稿7件)

1:novuさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; EasyBits GO v1.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
全日本弓道連盟のホームページに「審査申込書」の欄が設けられています。
いつから設けられたのか分からないのですが、これって一体何でしょう?
市販の申込書とは様式が異なります。
全日本弓道連盟のホームページにも何の案内も無いようですし、最近の弓道誌を見返しても何のご連絡も無いようです。
今後は、こちらに統一されるのか、市販のものでもどちらでもよいのか・・・
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたく思います。
ちなみに、道場の先生方は何もご存じありませんでした。
宜しくお願い致します。

4:Qちゃんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>>3
↑8行目 × 連悪
     ○ 連絡
悪を伝えてどうする

5:鳴弦さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E)
地方・連合・中央各審査とも、各地連・支部・道場にて現在手持ちの審査申込書用紙が無くなり次第、改訂版を使用するようにとの事です。
それまで申込書の書式が新旧混在しても差し支え無いようです。
用紙サイズの混在は面倒ですが、書式自体は地連独自のものを使っているところもあるので問題無さそうです。

6:novuさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
紫弓さん: Qちゃんさん: 鳴弦さん:
お返事ありがとうございます。
新年度から、こちらの新しい用紙を主とし、今の手持ちの用紙は無くなるまで使ってよい、とのことですね。
私、昨年、個人で一冊買ってしまったのですが、ま、これはもう使わないようにしましょう。
それはそうと、用紙はネットでダウンロードできるが、書くのは手書きで、そして提出は地元の会長さんを通して、というのは変わらないんですね。
いっそのこと、ネットで申請できるようにシステムを組んでくれるとありがたいですね。
せっかく会員IDなんかも持っている訳ですから・・・
たまの土日にしか、地元の道場にも行けず、提出したい時に、運悪く会長さんがいらっしゃらない時なんかは、“あ〜〜(ToT)”と思っちゃいますものね。
今回の変更も何らかの意味があるのでしょうが、今後の改変にも期待したいです。

7:浩然さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; MDDS; InfoPath.3; BRI/2)
 1月31日付けで全日本弓道連盟より各地連宛に「審査申込書様式の変更について」という連絡が来ています。平成24年度1年間は旧書式でも受け付けるとのことです。
 ここで憶測で話をするより、それぞれの所属地連に問い合わされるのが良いと思います。


■[1040] 残身で弓が… (投稿4件)

1:みつばさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)

こんばんは

残身で弓が自分の体の方に傾いたり、
右側に伏せてしまったりしてしまいます。

原因は手の内でしょうか?

アドバイスお願い致します。
(弓は8`です。)

2:1さん
削除されました。

3:未定さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:10.0.1) Gecko/20100101 Firefox/10.0.1
自分の方へ傾くは、ベタ押しや弓返しになってしまっている等も誰かに確認して貰ってみると良いかも知れませんね
弓返りで弓が滑り落ちさせない為に慌てて弓を握りに行っている場合も残心で手首が上へ折れたり弓がふらついてしまう原因だったりもします

伏せてしまうのは親指と人差し指のラインが親指下がりになっていると残心で弓が伏せてしまいます、人差し指付け根(天文線付近)を痛める等があれば親指と人差し指のラインの水平を確認してみるのも良いかと思います
または伏せるような力が会で掛っている等の理由も考えられますね
会で弓手、馬手を逆方向へ絞る流派も聞いた事があるので道場の方に見て貰うのが一番だと思います

4:みつばさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)

返信が遅くなり申し訳ありません。
わかりやすいアドバイスありがとうございました。

少しでも意識して改善に努めます。
うまく直らなかったらまた相談させてください。
よろしくお願いいたします。


■[1041] 生徒同士としての指導 (投稿13件)

1:さんてんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
こんばんは、ある共学中学高校弓道部の上級部員です。僕の学校は男子はある程度の力を持っているのですが、女子のほうは大会に出ても×しかつかないくらいの実力です。
 最近その問題を部長と話すようになって、いままで練習スケジュールとか考えなかったのですが、これから作ってみたいと思います。

 ですので、皆さんの学校の練習メニューをちょっとでもいいんで教えてください。参考にしたいです。

10:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
なるほど、男女の垣根があまり無く大きな一つの枠の中で活動されているのですね。
私の考えを押し付けがましくレスをつけてしまった点、お詫び申し上げます。

さて本題の”会のなさ、手の内(角見)、伸合い、詰合い”を改善するを方策ですが、
その一つとしてさんてんさんは筋トレを上げられていますね。
初心者に弓を引く筋力をつけさせるためや、練習前のウォーミングアップのために腕立て伏せなどをするのは一定の効果があると思いますが、
会を深めて矢勢を増すためとなると少し気をつけたほうが良いと思います。
というのも、腕立て伏せなどの高負荷低回数(普通の筋トレ)で鍛えられる速筋は筋力は高いものの筋持久力が低く、
これに比べて筋持久力の高い遅筋を鍛えたほうが良いと考えられます。
有酸素運動や低負荷高回数のトレーニングが遅筋を鍛えるのに有効と言われますが、
このトレーニングに時間をとるぐらいなら会を深める意識を持って一本でも多く引いたほうが効果がある気がします。

会を深める・・・言葉で言うのは簡単ですが、実際難しいですね。
ケース別に考えますか
・「狙ってポン」の的当て弓道
 ⇒競射など緊張する場面を作り、勝負矢でも「抜かない」意識を持たせる。
・詰め合い・伸び合いのポイントが分からない
 ⇒五部の詰めを参考に
 ⇒横の伸びも大事、縦の伸びも大事
・会が苦しい
 ⇒三重十文字の狂い、手先の力みを解消
 ⇒細く長く吐く息

全体的な練習(メニュー)ではただ漫然と矢数を掛けさせることを避けたいですね。
各自、自分の課題・目標・克服法を一本一本意識させたいです。
3〜4人一組のチームを作りお互いを見合うことで独りよがりの練習に陥るのを防ぐとか。
その日の練習について各自メモをとらせたりノートをつけさせたり。
可能なら中身のある射をさせつつ、100射以上は欲しいところ。

11:さんてんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
>百夜さん
 そうなんです。無駄に引いているだけだと駄目だと思っているんです。ノートをつけるのが一番妥当ですかね。まとめていただいた部分も参考にします。

12:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
練習には程よい緊張感が欲しいですね。
矢数をかける射込みでもたまに的中を競ったり、
気持ちが緩んでるなってときは、「今持ってる一本、試合の勝負矢と思って引くこと」
ってハッパかけてみたり。

練習では試合と思って引き、試合では練習と思って引く。
シンプルですが、良い言葉だとおもいます。

13:さんてんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
>百夜さん
 たびたびのアドバイスどうもありがとうございました。僕の学校は練習時間が非常に短いですが、時間の取れる土曜日の練習に取り入れたいと思います。


■[1042] 弓手の離れまでの押し (投稿11件)

1:松野さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; BOIE9;JAJP)
離れの際どうしても、弓手がぶれてしまいます。
どちらかというと、手首が上を向くといった感じです。
大三の際に天紋筋を意識すたり、的に押し込む意識をしてはいるつもりなのですが、なかなか治りません。

また、離れで弓手から離れるという感覚がわかりません。離れでの弓手の押しと感覚を教えて頂きたいです。

回答よろしくお願いします。

8:王道之狛狗さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.16) Gecko/20110319 Firefox/3.6.16
>>未定さん

変化しますよ。極端な猫背を自分でやってみればわかります。
「変化しない」というのは、未定さんは意識しないでもきちんと修正できているか、感じられないかのどちらかでしょう。

打ち起こす前にしっかりと背筋を伸ばすというやり方は、伸ばす方向を間違える或いは上半身に無駄な緊張を強いるという危険性もあるのでは?

称号者への講習で執り弓の姿勢についてやかましく言われるのは、見映えだけの為だけではないのです。

ただ、自分は縦線作りが下手なので、多くの場合、執り弓の姿勢で正しく作っても途中で姿勢の維持がつらくなってしまうのですが…。

9:未定さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
極端な猫背でやらないと変化が分らない程度なら問題ないのではないでしょうか?
立射4つ矢の場合、足踏みの状態で足元にある矢を拾いその後、胴造りをします、この時に正しい胴造りが出来ないのではもっと胴造りを練習する必要がありますね

また極端な猫背とは、どのような猫背なのでしょうか?
猫背や礼の状態まで腰をかがめた状態で足踏みをしたり、4つ矢のように足元の矢を拾う動作をしてもその後の胴造りで変化は感じられませんでしたので変化するとならば、どう変化するのか教えて頂けると嬉しいです

10:いさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
足踏みの開きが狭くなります。ここから背筋を伸ばすと腰が逃げる。反る要因を作るひき方ですね。ひどくなると会がなくなる。

11:ちょ、さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.3; ja-jp; IS12SH Build/S9081) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1
猫背で足踏みの開きが狭くってw
俺も猫背だけど初めて聞いたww


■[1043] 捻り (投稿1件)

1:Ryさん
Mozilla/5.0 (iPod; CPU iPhone OS 5_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/534.46 (KHTML, like Gecko) Version/5.1 Mobile/9A405 Safari/7534.48.3
素朴な質問ですが捻りは前腕を起こすようにして捻るのですか?


■[1044] 鉄砲の押し肩 (投稿2件)

1:弓道二年さん
DoCoMo/2.0 F06B(c500;TB;W30H20)


広島で弓道しているものです


いま押し肩を鉄砲にしようとしているのですが


やり方がよくわからずいまいちうまくいきません


よい方法をおしえてください

2:武道マンさん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
大三の時、左肩を入れる(肩の根元から押す)ようにしたら良いと思います。大三の形を崩さずに引き下ろしてきます。

その際、右肩が抜けてしまって離れをきってしまうようになってしまうので、左肩を入れる時には、右肩も同時に入れるのを意識してください。

肩を入れるのは力を入れるということではなく、純粋にはめ込む、ということです。


■[1045] 妻手のハリと離れ (投稿1件)

1:奈良の肥後蘇山引きさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
高校2年生で捻れる4ッガケ、17kgの弓を引いています。弓道歴は2年です。
早速ですが本題に、はいらさせて貰います。

私は道場に上がったすぐから早気で口割すらつかなかったのですが、最近はましで会が3〜4秒あります。

離れとハリについて。
取り懸を深くすれば会が3〜4秒持てるのですが、どうも見てもらってる人によると離れがおかしいようです。
離れの瞬間に手首で指先を上に向けるように離れるのです。自分では意識がないのですが、妻手が潰れている「しほる」射癖を持っているので離す場所がなく早気で離してしまうには手首で離れるしかないのではないか。と予想しています。
上手く離れが出ず、自分で無理矢理離れをちぎる様に手をパーにして出してしまい的中も半矢程度で離れに納得が出来ません。

取りカケを大分浅くすれば、離れが綺麗に出て中りも良いのですが、会が1〜2秒程度しか持てません。

自分の中の理想は、妻手先と肘の間を大きく開き、じーっと会を持ち、無理なく綺麗な久保田清さんの様な雨露利な離れをしたいです。
勿論、弓道2年目の私には雲の上の存在ではありますが目標に頑張りたいです。


■[1046] 弓手肘は曲げるのか? (投稿8件)

1:ゆーみんさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
弓道歴2年の者です。

引き分け以降、押手が突っ張ったような感じがしてこれ以上押せなくなり、矢飛び・弦音共に悪いです。

身近な人に相談した所、引き分け以降は肘をわずかに曲げ、肘を伸ばすように伸び合っているというのです。
(現にその人は高的中を納めています)

自分はこのような引き方を初めて知ったのですが、あり得るのでしょうか?

また、突っ張らずに余裕を持つ押し方も教えて頂きたいです。

長文失礼しました。

5:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
リンク先の7レス目、におちさんのレスが分かりやすいと思います。
弓手をつっかえ棒にして馬手で「ポン」と切るとある程度楽に中りますが、高的中を維持することは出来ません。

ポイントは肘と言うよりも肩ですね。
弓手が突っ張ってると言うのは、実は肩が上がってるのだと思います。
肩を固めてる、あるいは詰まってるので離れで伸びる余裕がないのです。
この状態で弓手から離れを出したら、切り下げか振込みになりますね。

三重十文字を守りつつ肩根を沈めて、引き分けの後半で脇の下から伸びる。
これで弓手に余裕が出ると思います。

6:ゆーみんさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
白夜さん
アドバイスありがとうございます。

確かに肩が上がっていました。弓手肘に気を取られて肩が疎かになっていました。
これから気を付けて引いてみます。

それと、今日の練習で肘にゆとりを持たせてみた所、矢飛びがかなり良くなりました。

しかし気付いた事が、弓手の肩と拳に線を結んだとすると、それよりも肘が外側(後ろ)にハミ出しているのですが、これは肘の曲げすぎなのでしょうか?それとも円相が出来ていないのでしょうか?

7:百夜 ◆WR1hQljoさん
Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:10.0) Gecko/20100101 Firefox/10.0
肩大事ですよ。
上がったり詰まったり固めたり、巻きすぎたりすると、背中の使い方が習得できませんから。

「肘にゆとりを持たせる」良いことだと思います。
「曲げる」までいくと力の連結が弱くなります。
肘はピンと突っ張ってもいけないし、曲がっててもいけない、難しいですね。

肘が外側に出るというのは肘が180度まで開ききっていないと言うことでしょうか。
弓道の俗語ですが、骨格上180度以上開くと猿腕、180度開ききらないと逆猿って呼んだりします。

イメージを掴むのにちょうど良い動画を見つけたので載せておきます。
『肘の回内(弓道初めて3ケ月のミセス)』
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2876562

『肘の回内(弓道未経験の紳士の場合)』
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2876513

『肘の回内(弓道未経験の小学生男子)』
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2876590

上二件はちょうど180度ぐらいですね。
一番下のは若干開ききっていないように見えます。
ちなみに、私の肘は一番下のより開きかたが少し甘いぐらいです。

8:ゆーみんさん
DoCoMo/2.0 F01B(c500;TB;W30H20)
白夜さん、またまたありがとうございます!

やはり腕云々よりも基になる「肩」からですね。

肘は曲げすぎていたように思います。
やりすぎず少なすぎずの精神でやってみます。


■[1047] 馬手の引き方 (投稿8件)

1:たけるさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; T-01C Build/TER018) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
馬手肩が抜けて肘が前収まりだからといって後ろに引き込むのは悪化しますか?

5:たけるさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; T-01C Build/TER018) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
大三ではなってません

腕と肘の角度が大きくなっています
後ろに引いているようです
腕の寄せが追いついていません

6:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
角度が大きいというのは、肘先に力が入っているのでは?

手は少し弓にひかれるようにして、肘先の形をくずさないように肘で引けるといいのですが

7:たけるさん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; T-01C Build/TER018) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
寄せようとすると肘が横ではなく後ろに引いてしまいます。どういう意識で引けばいいですか?

8:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
大三のときに肘の外側をできるだけ上に向けてみてください。
その後、肘と手首の直線上に引くようにしてみてください。


■[1048] 大三での押手 (投稿5件)

1:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大三についてなんですが、私は大三時に押手を入れすぎてしまっています。

弓は11kgです。今イチ、口割まで引き込めていないと思います。

助言をお願いします。

2:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
天文筋はしっかり弓の外側にあたってますか?

3:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
最初から最後まで、常にですか?

多分、打ちおこしの時点で離れていると思います。

4:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
私は常にあたってます。
天紋筋をあてながらスライドさせれば、押手が入りすぎることはないかと…

5:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
分かりました。
あすから気をつけてみます。


■[1049] 上押し (投稿4件)

1:藁まとさん
KDDI-TS3X UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.7.108 (GUI) MMP/2.0
上押しが強く、悩んでいます。中押しをしたいのですが、癖でなかなか治りません。そのせいで親指は反りません。大三から下向きに力がかかりはじめます。親指の付け根で押すという意識が強すぎるようです。治す方法が分からないので、ぜひ教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

2:白さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; AskTB5.5)
大三から会にかけても矢筋通りに伸びてはどうでしょうか?
手の内全体で弓の力を支えるようにしてください。

3:ウロさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YTB730; niconico)
 どうしてもダメならベタ押しに矯正して、そこから中押しに直してみてください。でもベタ押しの状態で的前でなるべく引かないでくださいね。
 大三から会にかけて、上押しは思ったほどかけなくていいんですよ。上押しを意識するのは大三までです。



4:必殺中仕掛け人さん
DoCoMo/2.0 P904i(c100;TB;W20H13)
大三でかけすぎた上押しが強過ぎるため、中押しをかけようとすると 上押しを緩めざるを得ない。だからベタ押しになる。と言う事でしょうね。
まず弓は強く握らないで下さい。指の根元でネジり過ぎないようにしてください。
大三から引き分けに入り、斜面(印西)で言う三分のニのあたりから、中押し意識ではなく 脇を的方向へ伸ばす意識をして ゆっくり引き分けて下さい。
完了です。


■[1050] 矢所がいつも上 (投稿25件)

1:blue_arrowさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
矢所がいつも上で的中率が下がり悩んでいます。

矢先が会で高いということもありません。
最近は時計の12時〜11時あたりの方へ飛びます。

指導者には、「離れで矢が跳ねている。」と言われました。

手の内の天文筋を意識したり、上押しをしてみたり、離れを見直したり、いろいろやってみましたが、的中が上がってきません。

因みに、的中率は一立で皆×や1本ぐらいで、私は180度以上反るタイプの猿腕です。

上に飛ぶ原因が他にもあるのでしょうか?
また、どのような事に気をつけたら良いですか?

22:blue_arrowさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
温かいお言葉、的確なアドバイスをありがとうございます。

大三での左肩はどちらかというと、前に出るほうです。猿腕であることが関係していると思います。

割り込み不足であることは指導者にも言われ、痛切に感じているところです。
弓が身体に入り込んでいないため、矢線の張りができず、安定した離れが出せていません。

弓の割り込みを課題にしていこうと思っています。
「弓を割り込ませる」感覚をつかむには、どういった練習をすると効果的でしょうか?

23:Y.K.さん
Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.10.229 Version/11.61
>>22
大三の左肩についての予想はハズレだったようで、失礼しました。

割り込み…というよりも馬手肘前収まり対策になるのですが、
「大三直後は左右10センチ水平に引分ける」という方法があります。
この方法で引分けをすれば体が弓の中にのめり込んでいく感覚も得られますし、馬手肘も背中より後ろに納めやすくなります。この事は市販の本にも載っていますし、過去ログにもあります。
http://ecoecoman.com/kyudo/bbs200509/2004030621311197.html
引き方をイメージするときに注意することなんですが、割り込みながら引くと背中の肩甲骨を寄せる動きを感じるかもしれません。その時、肩甲骨の上半分どうしがくっつく動き方だと両肩が上がりすぎて伸びづらくなることがあります。肩甲骨を寄せる意識をするなら、肩甲骨下半分どうしを寄せるように引くんです。
そうすると嫌でも馬手肘後ろ収まりになりますし、馬手拳が右肩の上に乗るような形になります。弓が体の前に止まらず体の真ん中で受けることになるので、矢線の張りが捉えやすく弓手さらに押しやすくなるでしょう。

慣れない内は背中・肩・肘がすごく疲れて、引いている最中も楽をしようとしてついつい胴造りが反り返るなどして崩れてしまいがちです。普段こんな筋肉使わないので最初は当然です。体の姿勢や三重十文字が崩れていないかを周りの人たちからこまめにチェックしてもらってください。最初はゴム弓から始めましょう。
あとは練習あるのみです。一緒にがんばりましょう。

24:ソラデー2さん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.8.5 (KHTML, like Gecko) Safari/85.8.1
>押し負けないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
以前私は押し以上に引いていた経験があります。それは引き勝っていたのを調整してバランスを取りました。

>「弓を割り込ませる」感覚をつかむには、どういった練習をすると効果的でしょうか?
肩根を開く・肘で引く・胸を割る等と指導していただいたときがあります。 個人的にはラジオ体操第二の2番目辺りに行われる手と肩の動きからヒントをもらっています。

どちらも実際に射を見てみないとなんとも言えない部分です。 先生先輩後輩関係なく色々な方に聴いてみるのもイイヒントになるかもです。

25:blue_arrowさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
いただいたアドバイスをもとに、稽古にはげんでいきたいと思います。

ありがとうございました!!




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2485件中 1001〜1050件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ