技術・体配編 [1451〜1500]


■弓道座談会[技術・体配編]とは?

【デビ】弓を引く上での技術・体配関する話、射癖の相談、審査対策など。


■スレッド一覧

過去ログ


■[1451] 矢どころが・・・ (投稿1件)

1:tetuさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
こんにちわ
最近矢どころが的の後ろ下(左下)になっています。
また、うまく離れを出すことができません。(うまく伸びられないので押し手が緩んで、後ろに振ってしまいます)
どうすればよいでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。


■[1452] 押し手の親指 (投稿6件)

1:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
こんにちはm(__)

会の時は押し手の親指を曲げずに真っ直ぐ伸ばさないといけないようですが、
曲がってしまいます。

力を入れなければいけませんか( ̄〜 ̄;)

3:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
親指根と虎口の
力を入れる場所の違いがよく分かりません(;_;)/


後、弓は12キロを使っていて矢勢も考えるとこれより下げたくはないです…(+_+)

4:とめ吉さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; InfoPath.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET4.0C; .NET CLR 3.0.30729)
左手を一度パーに開きそのままそっと5本の指先を合わせるように(花のつぼみみたく)閉じて見て下さい
この時親弓は真っ直ぐですよね?
この親指の形が手の内の親指になります

こんどは右手を人差し指と中指を合わせ
ジャンケンのチョキで2本の指と閉じます
この2本の指を弓と見立てて先程の5本の指先を合わせる被せて見て下さい
右手人指し指が中指よりも閉じた5本の指先に寄ってませんか?
これが角見の効いた弓が捻られた?状態です

左手の合わせた指が開かない様にして、右手の2本指(弓)を左周りにねじってみて下さい
右人指し指に左親指の根元が押され左親指の根元が膨らむように折れてしまいませんか?
親指の力の入れ方は膨らむようび折れた親指の根元を元の花のつぼみのような形に戻す力です

5:とめ吉さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; InfoPath.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET4.0C; .NET CLR 3.0.30729)
4:2行目
× この時親弓は真っ直ぐですよね?
○ この時親指は真っ直ぐですよね?


最後の行
× 親指の力の入れ方は膨らむようび折れた親指の根元を
○ 親指の力の入れ方は膨らむように折れた親指の根元を

失礼しました

6:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
丁寧にありがとうございます。その感じを参考にすれば良いんですね (^-^)


■[1453] 引き分け (投稿4件)

1:かいとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
初めましてかいとです。

高2です

僕は引き分けの際にゆっくりでも

一回引いてくるときに止めてまた引き分けをしてしまいます。

大三から少し引いて止めて、そして口割りまでもっていきます。

審査などもあるので直したいんですが

どうすればいいでしょうか…

弓は14で、重いとは感じません。

お願いします。

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
直したいんだったら、普通に止めないで引き分ければいいのではないですか?

できないことではないですよね?

3:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 ナゼ大三の後の途中で止めるんですか?
 かいとさんは弓返りしてますか?
弓返りしていないとしたら(射を見ていませんからよく分かりませんが)止めた時に捻りが戻って消してしまっていると見られてしまいますよ。何かをセヨと言うわけではありませんから、かいとさん自身で止めずに引き収めるしかないですよ。
 キロ数・強さは強く感じていなくても必要なことが出来ないでいるなら合っているとは言えないでしょう。
 

4:かいとさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
弓之助さん、鷹司カオルさん回答ありがとうございます。

弓返りはしています。



今日部活中意識してやってみましたが

どうしても引ききれませんでした…


先生に聞いてみましたが分かりませんでした

射形には問題ないのですが…


■[1454] 妻手肘が引ききれない (投稿2件)

1:ぽっきーさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
大三から引き分けてきた時に、どうしても妻手肘が引ききれてなくて肘が前へ出てしまい、肘が上に上がってしまっている状態です

押し引きがバランスよく上手に出来ません

その上、会も短いというよりはむしろないに等しいくらいです

どうすれば直せるのでしょうか?

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 引き分けてくるといっても肘が止まっていて手だけが下りてきているようですね。元々大三では肘は前で上にありますからそこの位置から肘は降りてきていないと言ったイメージが浮かんで来ますね。
 ぽっきーさんは、大きく言って、押し引きのバランスというのを手の内・カケ・右肘の三つの内の前二者だけしか考えていないようですね。だから肘が大三の位置で残ってしまうのだと思います。具体的に言えば前二者で矢の水平を執っているのだと思います。矢の水平は良いのですがそれを執る為にはカケや手首に余分な力を入れてはなりません。背筋によって肘を袴腰目指して降ろして来るようにやってみてください。高さ的には肩より拳一つ分下です。大三での前腕の傾きがそのまま肘の通るべき道と心得てください。絶対手首には力を入れてはいけません。弦に引かれるままが良いのです。
 ですから引き分けは、先の三つの打ちの前者と後者の兼ね合いで(実際には肘が肩の高さまでは)、左右の二の腕は対称的に同じ動きをしていると思ってください。(馬手肘はこの後も肩より少し下まで行きます。)

 肘が前にあったのでは会に入れないでしょう。肘が弓力に負けて持っていかれてしまいますよ。だから会がないのです。部活のコーチの方などに何か言われてませんか? 教本二のp.141の神永先生の写真を是非ご覧下さい。このように肩・肘が入って捻りが利いていれば馬手はとてもリラックスします。引かれるままにすれば良いのに無理な力を入れるから「労あるも益無し」なのです。


■[1455] ねらいについて (投稿12件)

1:おもちさん
KDDI-SH3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.306 (GUI) MMP/2.0
こんにちは。
早速本題に入らせていただきますが、ねらいについて悩んでいます。
正面打ち起こしの横引きでつのみはあまり効いていない方です…;
半月にするべきか、満月にするべきか、新月にするべきか迷っています;

9:870さん
DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W30H19)
まず、正しい狙いというのは会で矢がまっすぐ的を向いている時の矢摺籐と的の重なり方です

その基本を確認した上で、後ろを狙って中てるかどうかを考えましょう

10:どんぐりさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
僕の場合は、とにかくいろいろ試してみて、一番あった狙いをつけています…

11:なっつさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
くらいぜるさんに質問です。
私は利き目が左なのですが、左が利き目だと月で表現しないのですか?
また、左が利き目の場合はどうやってねらいをつけるのでしょうか?

12:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 横から失礼します。
>左が利き目だと月で表現し
ようとした場合できますか?右が利き目であれば的が弓幹にすっぽり入ったり半分であったり弓幹と並んだりして位置関係を言葉で表現し易いし聞いてすぐイメージが湧きますが左が効き目だと弓幹と離れすぎていて何と表現すれば分かり易いですかね?
 やはりこれは右利き目に限るようですね。
>左が利き目の場合はどうやってねらいをつけるの?
 これは私らには分かりません。経験がないものですからね。なっつさんコツがつかめたら教えてください。


■[1456] 勝手の引きおさめ (投稿2件)

1:侑希さん
KDDI-SH3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.350 (GUI) MMP/2.0
こんにちは、高校2年生の女子の侑希です。

最近矢所が前後にはブレないけれどいつも的下で、
手の内を改善したことで、若干改善されたものの、
まだどうしても的下にかたまってしまいます。

原因はいくつかある(会が短く、上手く伸びれない、勝手に比べ押手が強いなど)と思うのですが、
中でも引きおさめが甘いことが気になります。
今の私の引きおさめは頑張って引き込んでも肩線までしか引き込めなく、
それ以上引き込もうとすると、
勝手が力み肘だけが下に行き、
極端にいうとすれば肘から上は真っ直ぐに斜めを向いてしまいます。(説明下手でごめんなさい…)

どうしたら無理をせず勝手を引き込めるようになるでしょうか。
アドバイスお願いします。

ちなみに今の私の引きの特徴は
・大三が広め
・押手が勝手に比べ強い(気を抜くと押手先行になりがち)
・猿腕
・勝手が力みがち
・勝手の空間が潰れる
・捻りが弱く平づけや前離れになりがち
・引きおさめが肩線くらい
・矢所は的下
・会が短い

ちなみに弓力は9キロです。
よろしくお願いします。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 ハィ、こんばんわ。
>@どうしても的下にかたまってしまいます。
>Aどうしたら無理せず勝手を引き込めるようになるか。 
 侑希さんのスレの中から考えて見ますね。

>B会が短く、上手く伸びれない、勝手に比べ押手が強いおまけに引きおさめが甘い

>C勝手が力み肘だけが下に行き、
極端にいうとすれば肘から上は真っ直ぐに斜め

>D押手が勝手に比べ強い(気を抜くと押手先行になりがち)

BDで押し手が強いと言われてますが突っ張っているのではないかと思います。押し手先行でいいのですが、往々にしてそのまま先に尽いてしまいただの棒押し状態になりやすい人が多いです。押し手は先に動き始めても勝手の後から入り、伸び合っていかなければなりません。
 伸び合うと言ってもCのようになっては手繰っている状態でいけません。

 押し手の力は目一杯にしないで余裕を持たせ、会では捻りを加え、沈めた肩から押し上げる気持ちで伸びてください。
 早気では勝手の中に上に跳ぼうとする雑力が働いていますからうまくありません。飽くまでも矢筋にカケを弾くことが不可欠です。早い話が、会で自由が利かなくなるほどになれば矢筋に弾くしかなくなりますからね。

Aについては、肩を前に入れ、背中の筋力を使って肘を後ろ斜め下(袴腰)の方へ持ってくることです。教本二p.141の写真をご覧下さい。


■[1457] 早気 (投稿19件)

1:あさん
SoftBank/1.0/831T/TJ001/SN356138020137608 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
高校二年弓道部の女子です。
10kgの楓、千本弦、矢は1912
六月頃から早気で、もう目の辺りで離れてしまいます。巻藁でも全く持てません。というより巻藁でも目の辺りで離れてしまうので、持つ持たない以前に口割りのところに下ろすことすらできないのです。矢飛びは悪くはありません。離れてから安土に届くまでの時間は早気でない他の部員よりも明らかに速いです。矢所は的のかなり上、ほとんど前へ飛びます。これまでの経緯としては、
五月:的中率50% 会は4秒程
六月:的中率30% 会は1秒程
七月:的中率0% 会は0.1秒
八月〜現在 的中率0% 会なし
という感じです。五月から六月に何があったかなのですが、大会など目立ったことはなく、私的には普通に毎日同じように練習をしていたように思っています。自分でも気付かぬ内に徐々に会が短くなったのではないかと思います。六月に気付いたときにはもう1秒しか持てなくなっていました。そこで私は早気を直すために前より矢数をかけるようにし、朝練をしたり部活後に一人で自主練したり、部活のない日も学校へ行って一日中巻藁をしたりしていました。六月頃は的前で1秒でも、巻藁では3秒は持てました。しかし自分では努力していたつもりでしたが、早気は段々ひどくなり、現在では既に前記した通りです。押し手に原因があるのだと思います。押し手リードができていないのです、それは分かっているのです。しかしできないのです。第三の後、押し手リードで引き始めるように意識するのですがやはり目の辺りで離れてしまいます。何が悪いのでしょうか。筋力的な問題なのかとも考えました。しかし、素引きをやってみたところ、20秒〜30秒は持てたので、筋力的な問題ではないと思いました。的を意識してしまうのが原因かとも思いましたが、的を立てていない安土に対しても、全く同じように目の辺りで離れてしまいます。もう本当に自分では何もできません。本も何冊か読み、書いてある練習法もできる限り試しました。弓を軽くするということは、私の部では10kgが最低なのでできませんし、クリッカーを取り付けるとかいう専門的なこともできませんが、目をつぶって引くとか、アイスクリームと唱えてみるとかそういうことはやってきました。しかし改善できません。こんな射形では弓道をやる資格もないし部活をする意味もないと思い、部を辞めようかと悩んだ時期もありました。しかし、本当に弓道が好きですし、辞めたくはありません。でももう精神的に辛いです。こんなにひどく重症の早気になってしまった私に呆れてしまった方は、流して頂いて結構ですが、もしどなたか一言でもアドバイスをして頂けるのであれば光栄です。

本当に長文で失礼致しました。

16:あさん
SoftBank/1.0/831T/TJ001/SN356138020137608 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

本当に今更ですが、早気がなおりました!

助言してくださった方々、本当にありがとうございます。今では会が安定して4〜5秒保てるようになりました。射技についてはまだ早気以前の段階まで到達していませんが、少しずつ前進しています。


なおった原因は一概には言えないのですが、弓を楓から直心に変え、弦も変え、気持ちを切り替えるように努力し、また、部活時間以外にしていた自主練を思い切ってすべてやめて、部活のときだけ、数より質!の思いでやってみたところ、日増しに少しずつですが改善されていったように感じます。


早気の経験の反省としては、弓道においてはやはり精神面が多大な影響を与えるということ、つまり、気持ちの持ちようで射が大幅に変わってしまうということを改めて感じさせられました。


まだまだ初心者ですし、課題も山積みですので、これからも弓道に精進していきたいと思います。


長文失礼致します。

本当にありがとうございました。

17:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.13) Gecko/20101203 Firefox/3.6.13
極端に弱い弓を使用する場合、引き方に工夫が必要。
この工夫が早く離れが出てしまうタイプのものであれば、会が持てなくなる。

その工夫をやめれば会が出る。脅迫観念で自滅するより、握って持つほうがましですが、的中を求めて工夫するとまた早くなる場合もあります。

弱い弓の欠点は、左右のバランスを崩して矢を上に飛ばす必要があること。バランスが崩れている状態だと縦線に関する注意が薄れます。

会が持てなくなるパターンの多くは、引き分けから会において反る癖がついたことが原因です。最初から引き分けを邪魔しない程度に縦線伸ばしておくのが特効薬。

18:ぺんたごんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
あさん、それは良かったですね。。
私も早気気味で現在もがいている最中ですが、無極さんのご意見ではっとしました。先日、「執着」という言葉を知りました。しゅうじゃくと読む仏教用語で、こだわればこだわるほどその苦しみや悩みは深まるそうです。おかげさまで私も、少しでも前に進めるヒントを得る事ができました。お互い、この先弓を楽しんでいきましょう。

19:そらさん
SoftBank/1.0/841N/NJ001/SN352804040162835 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
初めまして、
私も高校2年のそらです。

早気はきついですよね…
実は、私も以前早気でした。
今も早いと言われていますが↓

改善策として、二点あります。

@10キロより重い弓で素引き
こうすることで、自分の弓が
いかに軽いか分かります。
そうすると、射場では自然に口割りまで引けました。

A離さない練習をする
離そう、離したいと思うから
早気になります。
出来る限り口割りまで近づけて、もう限界!と思ったところで
戻します。そうすることで
会の状態を体に叩きこめます。

自分の経験を書きました。
役に立てたら嬉しいです。

お互い早気克服頑張りましょう。


■[1458] 離れの支点 (投稿5件)

1:MASUさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C; .NET4.0E)
離れの時「右ひじを支点に離れろ」とよく言われますが、どうすればいいかよく分かりません。
コツみたいなものがあれば教えてください。

2:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 だめですよ、ナゼその場でその方に聞かないんですか? 「スレッド立てて聞けばいいや」では解決しませんよ。私達は実際に貴方の射を見ていないでしょ。何度も言われていることですよ、あなたも見ていると思いますよ。掲示板の無駄遣いです。よく言われるようですので次の時に聞いてみてください。そしてご報告をお願いしたいですね。
 少しきつい言葉になりましたがそれ位の気概で行かないと貴方のプラスとなって行きませんよ。
 

3:MASUさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C; .NET4.0E)
すいません。
聞いてみたのですが、それでも分からなくて投稿させていただきました。

もうちょっと詳しく聞いてみます

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 そうですね。くいさがって粘り強くついて行くことですね。
 因みに私の思うには、「支点」と言うからには「動かない点」と思います。つまり「中りは馬手にあり」とも言いますから馬手の方は踏ん張り留めて動かさず弓手のほうを真っ直ぐ的に押し込むように力を増していって均衡状態から離れに行くようにせよと言うことかと思います。
 でも心を「空」にして先生に伺ってみてください。

5:MASUさん
SoftBank/1.0/923SH/SHJ001/SN353680020022184 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
ありがとうございます。
とてもわかりやすい説明でした。
そういえば、当たっている人はあまり馬手が動きませんね。

うちの先生(というよりコーチ)は週に一度来るか来ないかわからない人なので気長に待たせてもらいます。

重複しますが、本当にありがとうございました。


■[1459] 弓手肩について (投稿4件)

1:まだ1年生さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
はじめまして、こんにちは。
去年から弓を始めたばかりの初心者です。

先日練習していましたら、弓手肩が抜けていると先輩に指摘されました。
弓手肩が抜けるというのはどういうことなのですか?

また、弓手肩が抜けないようにするにはどのように引けばよろしいですか?

ご指導よろしくお願い致します。

2:YUMIHIKIさん
DoCoMo/2.0 L06A(c100;TB;W30H19)
なぜその場で聞かないの?

3:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.16) Gecko/20110319 Firefox/3.6.16
1)矢と、両肩を結ぶ線が平行になっていないと「抜ける」と表現しやすい。胴体のねじれや足踏みが左右均等になっていないことなどが原因。

2)頭がつま先方向に倒れるように、首から背中が曲がり、首をねじって頭が上を向くように姿勢をとっている場合、頭がつま先側に飛び出た姿勢になります。この場合、矢が顔に付きやすく腕が開ききりませんが、がんばれば矢と肩の線は平行。

1)の場合、左肩がつま先方向にずれていると馬手抜け。逆なら弓手肩が抜けると表現されやすい。2)だと両肩抜けとか引き足らずと表現されやすい。

原因は色々なので対処法も色々。

4:まだ1年生さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ありがとうございました。

肩の線と矢が平行になるように引き分けるように練習してみます。


■[1460] 弦音がひどい (投稿17件)

1:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
弦を変えたのですが
毎回 弦が切れたようなひどい音と感覚がするんです。

技術の問題もあると思いますが、前はそんなに酷くはありませんでした。
良い弦音になるにはどうすれば良いですか(;_;)

14:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
レシートはやってみましたが 跡はついてませんでした。

でも使っているうちに今はあまり音が気にならなくなってきました。

離れで緩まないようにしていると、当たりも音も良くなった気がします。

15:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
緩みを指摘したまま緩みについて返信する事が出来ないですいませんでした。

用事があったので・・・
(汗)

緩みが原因だったようですね
良かったです

16:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 まいさん、そうですか。跡が付いていないということは額木を打っていないということですから角見が利いていると思います。
 ご精進下さい。

17:まいさん
DoCoMo/2.0 P10A(c100;TB;W24H15)
ありがとうございます。

また質問してくると思うんです よろしくお願いしますm(__)m


■[1461] 弓手の押しの強さ (投稿7件)

1:白鵠さん
KDDI-SN3P UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
ただいま高1で弓道を初めておよそ1年の白鵠です。

自分は、弓手の押しが弱いせいか矢飛びがほかの人よりも悪く的へ届かないときが度々あります。

以前、立を見てもらったときに押手が弱い、重心がうしろに傾いていると言われました。
自分は結構弓手を意識してるのですがそれでも押しが弱いと言われます。

そこでなんですが
@押しを強くする
A重心を真ん中
B矢飛びをよくする
にはどうすればよいですか?長文すみません。

4:ひさしさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
個人的にはもう少し慎重に行きたいです。

>押手が弱い
>重心がうしろに傾いている
重心〜の表現が耳慣れないのですが、これは右足側に体重が掛かっているという事でしょうか。
とすれば会まで退き胴の様な状態で、離れで弓手が負けているということになります。

>弓手を意識してるのですが
上の重心のこととも関連しますが、「意識」してただ肩を嵌めるだけになっていませんか?
一見弓手肩を突っ張り「退き肩」の様にした方が強く押せるように思われがちですが、実際は弱い方の馬手と釣り合いを取ってしまう為に、離れでは逆に押しの方が負けることになります。

上の二点が間違っていなければ、今はトレーニングよりも押す方向を見直すべきだと思われます。

5:白鵠さん
KDDI-SN3P UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
ひさしさんありがとうございます。

自分は会の状態で若干
引き>押しになっていまして矢先が少々上に傾く形となっています。

できれば、詳しく教えていただけないでしょうか?
自分は押しが負けているのだと思います…

6:ひさしさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
そうですか。では4は無視してください。
未だに重心の件が不可解ですが支障は無いでしょう。

では二点ほど挙げます。
こちらは念のためですが
・修正は弱い方ではなく強い方に合わせるのが原則
理由はやっているうちに判るかと思いますが、この場合は馬手を下に小さく引くようにして合わせるのではなく、今まで通りの意識で引き、釣り合いは弓手の方を強くすることで取るようにしてください。

もう一つは具体的なことになりますが、
・大三〜目通りに絞って注意
ただ弓手を強くと思うのではなく、まずは弓手が負けやすくなるタイミングを自覚して下さい。
大三以降、馬手の方は意識せずとも初動が横方向になります(肘が曲がっているので)。一方、弓手は移動距離が短いので下方に下ろすような意識になりがちですが、これでは釣り合いが取れません。

弓手も馬手にあわせて的方向に押していく気持ちで押し、その上で矢の水平が取れて初めて釣り合っているといえます。「頭上前にある窓を開けるような気持ち」と表現している書籍もありますので意識してみてください。

7:白鵠さん
KDDI-SN3P UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
ひさしさんご丁寧に説明していただきありがとうございました。

ぜひ参考にさせていただきます
m(_ _)m


■[1462] 馬手の意識と働き (投稿6件)

1:おかきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; YJSG3; Lunascape 6.2.0.22177)

馬手について最近疑問を持ち始めました。

・薬指、小指は収まりまた、小指の付け根を親指の付け根に近づけるようにするという意識をするようにしてます。

・また、親指は伸ばすと言うよりは曲げないようにするといいと聞いたことが有ります。

以上の2点は具体的にどういう働きがどこに有るんですか?

3:おかきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; YJSG3; Lunascape 6.2.0.22177)

ありがとうございます。

というか、それは弓手のことでしょうか?

4:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
おかき様

小指の付け根と親指を近づけるのは、弦の入っている空間が広くなって、離れで弦がかけから抜け易くするためでしょうね。
軽い離れを目指してのことのように思いますよ。

親指を伸ばすというより、反らせると無駄に力が入り、それを抑えている中指や人差し指にも大きな力が必要になります。
また、親指を曲げると握りこんで弦を引く癖にも繋がりそうですね。
以上の2点は、離れを重くする要素・離れ難くするので、親指は力を入れずに、自然に伸びた状態にするのでしょうね。

5:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 あっ、ごめんなさい。馬手のことでしたね。確かに私は弓手のことと思っていました。m(xx)m 申し訳ない。
 
 馬手、私は、親指は思いっきり反り、これを切り指たる中指先端で引いてきます。当然力は大きく架かっています。でも気合で離れると気持ちよく弾いて残身の位置に止まり爽快ですね。

6:おかきさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; YJSG3; Lunascape 6.2.0.22177)

ぽぽぽーさん
ありがとうございます、そういうことでしたか。なるほど、分かりやすい説明ありがとうございます

鷹司カオルさん
いえいえw
そんなやり方があるんですね、明日やってみます!


■[1463] 押手を振る (投稿4件)

1:侑希さん
KDDI-SH3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.350 (GUI) MMP/2.0
こんにちは。
高校1年生(4月で2年生になります)の女子の侑希です。

最近的で矢所は的周辺で、前後に大きくぶれることは無くなったのですが、
最近になって今まで押手を離れの時に振っていたことに気づきました。
また先輩曰く離れの瞬間に脱力してしまっているそうです。
離れの瞬間に脱力はするものの、引き分けの時に押手が押し負けたりしてる訳ではないのですが…。
また脱力してはいるものの弓がえりはほとんどしません。

最近矢所が安定している割に的中は全然ありません。
安土に届かないと言う訳ではないのですが、
いつも的下になってしまいます。

長くなってしまいましたが、
・離れで押手を振る
・離れでの押手の脱力
・弓がえりをしない ・的下へ飛ぶ

これらの改善の為にアドバイスがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

長文失礼しました。

2:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 侑希さん、初めまして、こんにちわ。
>離れの瞬間に脱力して 
しまうことはないと思います。弓手は弓力に応えてはいるものの(失礼ですが)つっかえ棒のようになっているだけで手の内としては役目を果たしていないのではないでしょうか?大三から会までに弓は45度回転しますがこの時手の平はその回転のために”連れ”が生じていわゆる捻りを弓に架けています。この捻りがあれば離れの瞬間に脱力状態になることはありません。ですから侑希さんはこの捻りを架けていない為に初めから脱力状態だと思います。押しているだけではないでしょうか。
 大三時からの捻り・連れがなければ弓返りの原動力は生まれてきません。返らないのは当然です。
 そのために手を振って返そうとしてしまっていることもよく見られることです。
 手を振ると、それまでの押しの力の方向がブレる為に矢勢は削がれますから矢所が下へ行き易くなることは自明のことと思います。

 大三を45°左上にとって、此処で角見に弓の内竹右角を当てて手の内を決め、ここからは手の平の連れをずらさずしっかりと感じて耐え(握り締めるのではないですよ)て引き収めるようにしてください。
 
 また気軽にUPしてください。

3:侑希さん
KDDI-SH3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.350 (GUI) MMP/2.0
鷹司カオルさん返信ありがとうございます。

先輩に再度見てもらったところ、押手が脱力していると言うより離れの瞬間に手の内が緩んでしまっていました。
今までは手の内をしめようとして握ってしまい、角見もかかっていませんでしたが、
親指と人差し指で弓を挟むようにして、
大三でできた捻りを継続させたまま押し続けるようにしたら、
弓がえりをするようになり押し負けることもなくなりました。
(以前は大三でできた捻りをもう一度手の内を入れ直すことにより無くしていたようです。)

本当にありがとうございました。

4:鷹司カオルさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
 侑希さん、そうですか。それはよかったですね。お役に立てて嬉しいです。また何かあったら気軽にupしてください。


■[1464] 大学で (投稿3件)

1:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH06B(c500;TB;W24H16)
愛媛か徳島のある大学に進もうと思います

愛媛と徳島は正面、斜面どちらでしょうか??

2:甲斐さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP) AppleWebKit/533.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Safari/533.18.5
一概には言えません。

自分の進路ですから、自分で調べましょう。現在、多くの大学の弓道部が公式ホームページを立ち上げているので、それを1つ1つ調べれば出てくるはずです。四国の二県にある大学の数なら数十分あれば調べれるのでは?


↓このサイトは非常によくまとまっています。でも検索してもなかなか出てこないんですよね。ですので、はりつけておきます。
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/8099/r_map.html

3:白髪のムスコさん
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H17)
全部正面です。

でもちゃんと自分で調べたかい?クレクレ君はお兄さん嫌いだぞ^^


■[1465] 審査と早気 (投稿4件)

1:桜さん
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H17)
こんにちは。
私は一週間後に審査を控えているのですが、的前でも巻藁でも会は1、2秒しかなく、持とうと思っても会できつくなり、どうしても離してしまいます。
また、押手を先行させているつもりが目通りを過ぎてから特に押手が上に残ったままで、矢口も上に空き、口割りもあいません。
そのうえ
的中もあまり良くなく
矢所も定まらず
審査が不安です。


どうしたら
一週間で少しでも良くなるでしょうか。

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
不安になる気持ちはわかります。
ですが、審査だからといって直前に特別なことをする必要はないですよ。
いつもの鍛錬の成果を審査してもらうわけですから。

綺麗事はさておき。

いろいろな射術の問題があるようですが、とりあえずは、早気を直すべきです。(しっかりした会があれば、一手抜いても二段までとれると思います。)

「会に入るときつくなる」らしいですが、それが耐えられなければダメです。
理屈じゃないです。
精神力がものをいいます。
少し自分に強めのムチを打ってください。

3:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
とりあえず、会のことだけ考えて練習してください。

4:桜さん
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H17)
弓之助さん
お返事ありがとうございます。

とにかく会を持つことを一番に考えてこれからの練習に取り組んでいきたいと思います。


■[1466] 暴発? (投稿11件)

1:素人Tさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W30H20)
こんにちは、素人Tです。
高校から弓を始め、今春から3年生になります。
引退も近付いた今、一つ相談したいことがあります。
ここ最近弓を引き分けてきて、会に入って、自分的には他の射よりも良いイメージで左右に ぐーっ っと伸び合えたときに限って、全く予期せぬ時に離れがでてしまいます。ただ、予期せぬと言っても早気のような感じではなく、会に入って3、4秒あたりで出ることが多いです。
自分は胴造りが弱いので、予期せぬ時に離れが出ると、体がブレてしまいます。
基本的に1日に1回以上は出るので顧問の先生や友人に、注意して見ていてもらう様に頼んで見てもらうと、その離れが出る時は決して変な射をしていることはないそうで、原因がどうであるか、の前にこれは暴発なのか、が論点となってしまいました。
これは暴発なのでしょうか?


因みに、私は斜面打起しで、女子で12kgの直心Vバンブーを引いていて、普段の会は4〜6秒と引いた本数や日によって多少ばらつきがあります。

他足りない情報があれば言って下さい。

原因もわからなくて、暴発であるかもわからないので、最近少し恐怖心が生じてしまっています。

どうかお願いします。

8:つるみちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
ごめんなさい。
改めて、>>1を読みました。

早気というよりは、暴発としての要素が多いと思います。

いままでの私のレスは無視してください。

9:素人Tさん
DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W30H20)
お返事ありがとうございます。

>ぽぽぽーさん
わかりました。夜にメールをするのは失礼だと思うので、今度昼間にメールができる日にメールをしようと思います。しばらくは部活が全日練習なので…。

「自然な離れ」と「暴発」は本当に紙一重なんですね…。ただ、私のような弓歴の浅い者にたとえ完璧でなく、それに近いものなだけであったとしても「自然な離れ」は起こりうるのでしょうか?

あと、その離れについてですが、それが出た時の様子としては、基本的には体がブレて抜いてしまいます。的の近くにはいきますが。ただ、顧問の先生と相談して、とりあえず胴造りを意識して、行射中にも丹田に力を入れる意識をする様にしてからは、より的に近付いて、ブレが本当に少ないときは中たりました。実は昨日試合があって、1本だけその離れが出てしまいました。私は試合ではとても緊張してしまうので、余計な力が手先にいかないようにとりあえず「腹に力!」を意識しているので、中たりました。どこもはらいませんし、矢飛びも綺麗で素直に的まで一直線でした。
試合以前の練習で、少し手先に力を入れて引いてみたりもしましたが、会がもちにくく、離れも出しにくくなり、緩んだり、ひっぱったりしてしまいました…
現状はこのような感じです。

>つるみちさん
お返事ありがとうございます。
すいません、私の最初のスレが長文だったので読みにくかったですね…。
違った内容であっても詳しい説明ありがとうございます。

10:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
素人T様

わたしは、自然な離れを目指して、2年くらいでしょうか。
そのくらい、かかりましたよ。

自然な離れは、何十年弓を引いていても、経験していない人が殆どではないでしょうか。
でも、そうした一般論より、貴方が出来ているなら、その事実の方が重要ですね。

弓返りのことが書かれていませんでしたが、向こう弦くらいでも可です。

自然な離れは、難しいのですが、メリットがあります。
会での矢筋のままに離れるので、狙いが狂いません。
自分で離すと、離れを出す馬手の動きの途中で離れるので、殆どの射手が前離れになります。
そうすると、狙いが狂うだけではなく、矢軸がしなりを繰り返して飛んでいく現象が起こります。
この矢飛びには矢勢が無く、矢の直進性も失われて、中り難くなります。

自然な離れの時は、貴方が書かれたように、矢勢も有って、矢筋通に飛んでいきます。
離れる前に準備しておく、緩まない弓手がとくに大切ですね。

11:白髪のムスコさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
暴発うんぬんは自身で処理できるかできないかだと思います。

結果オーライも、よしとすればよしですね。


■[1467] 離れの時の弓の傾きと弓返り (投稿10件)

1:弓弓さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
こんばんは。もうすぐ中学卒業の弓引きです。離れ(残心)のときに、弓が傾きます。

 細かくいうと、残心の時に弓の上側が35度くらい前に傾きます。射形があまりきれいじゃなく見えるのであまりすきではありません。手の内の問題なのでしょうか?
 あと、弓返りが180度くらいしか返りません。これもあまりきれいではないので直したいです。アドバイスよろしくお願いします。

過去ログ調べましたが、見落としているかもしれないので貼り付けてくださるだけでもありがたいです。

7:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
弓弓様

残身での弓手の手首を見て下さい。

1・手首が会の状態よりも残身で上に曲がっていれば、上押しが利かずに弓手が離れの弓力に押し戻されています。
この時、手の内の形を変えて、つまり小指側の3指で弓を握り込むことによって、弓の上部が的方向に傾いたのだと思います。

2・手首が会の状態よりも残身で下へ曲がっていれば、上押しの利かせすぎのように思います。
その結果、弓の上部が的方向に傾いたという事でしょう。

これらの対策としては、会から残身で手の内の形や弓手の手首の角度が変わらないように心掛けて練習することだと思います。
実際には、上記の1に該当する方が多いように思われます。

弓返りの角度不足については、手の内の研究ですからこれからでしょう。
ただ、弓は手の内の形で柔らかく保持するもので、弓を握り締めるものではありません。
手の内の中の弓に自由度が生まれ、且つ角見が働く状態になれば、充分な弓返りが起こるように思います。

8:弓弓さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ぽぽぽーさん、

申し訳ありません、説明不足でした。弓の上部が、的方向ではなく、、上座?体の前側に傾くのです。

9:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 いえいえ説明不足と言うことはありませんよ。最初から「前に」と仰っていましたから分かっておりましたよ。
 流派にも依り、離れの後は弓を垂直にというものもありますが、私は3:で申し上げましたように少し前に出る位が良いと思いますし当然そうなると思っております。と申しますのは、引き収めてくるときには少し馬手を捻ってまいります。しかし弓は垂直の姿勢を維持しています。それは馬手のひねりに相応するように弓手手の内が臥せを利かせているからです。教本二「射技の要点」の中に『弓はやや臥するを要す』(p.40)とございます。
 臥せるようにしていて離れるのですから、馬手方の捻りが一瞬で消えれば弓が前に傾くのは当然ですし、これは緩みなく離れた証拠と言えると思います(ここの証明は私には難しいですが)。

 180°の弓返りにつきましても、「向う弦」と言って良しとしている流派もございます。弓体がよく廻って弦が左手に取り付くのは良くないとも言われているようです。きっと廻らせてしまうのはそれだけ手を緩めて(従って矢勢も落ちる)いるからではないでしょうか? (昔の実戦では弓返りさせませんでした) 今の連盟は出版物を見る限りでは270°に止まる(左手に跳ね返っても)のを良しとしているようです。見ていてもこの方が離れの余韻が感じられますものね。目指したいところです。

 日々ご精進下さい。

10:弓弓さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
はい、皆さんありがとうございます。がんばります。


■[1468] 引き方と会での伸び方と張り方がわかりません‥ (投稿9件)

1:sakiさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
こんばんは。
私は今12sの弓を使っています。

本題⇒引き方【特に馬手というかかなり】、会に入ってからの張り方と伸び方がわかりません‥
今現在私がやっている事は、第三に入ってから引き分けは肩根を横に押し伸ばすイメージで引き分けて、会では更に肩根を横に押し伸ばすというイメージでやってきました。でもこの時毎回必ず矢こぼれしてました。しかも馬手は小さい・潰れてる・後ろにある・肩が詰まってる・という感じです。
先生には肩を伸ばすイメージで引いてこいって言われてるんですが、どうしても馬手が引けないんです。重い?んです【多分引き方が悪い】。どうやってどこをどう使うのか、どこの筋肉を使うのか、どういう馬手の動きで引きわけるのか‥もうわかんなくなってしまいました。会での張りの仕方も間違ってるようで‥。もう最悪キロ数を下げた方が良いんでしょうか‥全然わかんないです

長文すみません‥

6:HDMIさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; eSobiSubscriber 2.0.4.16)
ゴム弓だと弓力が弱すぎるので、自分の弓の方がいいと思いますよ。学校に早く行って素引きするとか。

あと力抜かなくていいです、手首で引いてもかまわないです。大きく数多く引いてるうちに背中で引いたり、肘で引けたりしてくるんです。それらは素引きの数をこなしてるうちに後で自然に出来てくるように思います。

7:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
教本二p.141参照
 ↑に神永範士の会での裏的側から写した写真が載っていますので教本があればご覧下さい。簡単に説明しますと、裏的側から見て、馬手の上腕の傾き方が/というように見えるのが良いのです。肩を前に位置させ肘を背中の方に廻していくことです。
 上腕の見え方が|で肘が真横では離れでカケが前へ出易く、\ではまだ引き分け切れていませんしカケの動きも|と同じです。
 一言で言えば、肘鉄砲を食らわすような形で引き収めていくことです。

8:sakiさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
>>6
わかりました!
>>7
今日の練習で、言われた通りに
馬手肩を前に位置し
馬手肘を後ろに位置する
\←こういう形になるように引き分ける

ですが、馬手肩を位置し、
馬手肘を後ろに位置してから
引き分けようとしたんですけど
引き始め、そのままの形で
引けなくて肩が詰まり、潰しながら引いてきてしまいます。会では肘が浮き気味です。どうすればいいんでしょうか。

9:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
>\←こういう形になるように引き分ける
 いえいえ、私のレスを見てください。裏的側から見て上腕の傾きは/ですよ。

>裏的側から見て、馬手の上腕の傾き方が/というように見えるのが良い
 これは、引き収めた後の会の状態ですよ。

>馬手肘を後ろに位置してから引き分けようとしたんですけど・・・
 位置してからではありません。『引き分けて来て肘を後ろに廻すようにしていく』のです。言い方を替えれば『肘を後ろに廻すように引き分けて来る』ということです。大三で執った前腕の傾きの延長線のままに引き収めてくると言ってもいいでしょう。


■[1469] 矢こぼれ (投稿2件)

1:飛鳥さん
DoCoMo/2.0 SH06B(c500;TB;W24H16)
香川県で弓道をしてます
もうすぐ高3で審査、総体も近づいています

後輩と同級生にひとりほぼ確実に矢こぼれをする人がいます


原因としては何が考えられるでしょうか?
大雑把ですいませんがお願いします

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
「矢こぼれ」で過去ログ検索すると矢こぼれ関係のスレがでてきます。

一度、ご覧になりましたか?


■[1470] 引き方と会での伸び方と張り方がわかりません‥ (投稿2件)

1:sakiさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
こんばんは。
私は今12sの弓を使っています。

本題⇒引き方【特に馬手というかかなり】、会に入ってからの張り方と伸び方がわかりません‥
今現在私がやっている事は、第三に入ってから引き分けは肩根を横に押し伸ばすイメージで引き分けて、会では更に肩根を横に押し伸ばすというイメージでやってきました。でもこの時毎回必ず矢こぼれしてました。しかも馬手は小さい・潰れてる・後ろにある・肩が詰まってる・という感じです。
先生には肩を伸ばすイメージで引いてこいって言われてるんですが、どうしても馬手が引けないんです。重い?んです【多分引き方が悪い】。どうやってどこをどう使うのか、どこの筋肉を使うのか、どういう馬手の動きで引きわけるのか‥もうわかんなくなってしまいました。会での張りの仕方も間違ってるようで‥。もう最悪キロ数を下げた方が良いんでしょうか‥全然わかんないです

長文すみません‥

2:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
sakiさんこんばんわ、そして初めまして。

大三から手首は小さく肘は大きく引き、弓の中に割り込んでくるように引くと良いと思います。
そして、会では妻手の親指を的に向けて人差し指の第二関節(指先から数えて)で矢を押さえるようにしてみて下さい。


■[1471] 引き方と会での伸び方と張り方がわかりません‥ (投稿1件)

1:sakiさん
KDDI-SH38 UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.3.351 (GUI) MMP/2.0
こんばんは。
私は今12sの弓を使っています。

本題⇒引き方【特に馬手というかかなり】、会に入ってからの張り方と伸び方がわかりません‥
今現在私がやっている事は、第三に入ってから引き分けは肩根を横に押し伸ばすイメージで引き分けて、会では更に肩根を横に押し伸ばすというイメージでやってきました。でもこの時毎回必ず矢こぼれしてました。しかも馬手は小さい・潰れてる・後ろにある・肩が詰まってる・という感じです。
先生には肩を伸ばすイメージで引いてこいって言われてるんですが、どうしても馬手が引けないんです。重い?んです【多分引き方が悪い】。どうやってどこをどう使うのか、どこの筋肉を使うのか、どういう馬手の動きで引きわけるのか‥もうわかんなくなってしまいました。会での張りの仕方も間違ってるようで‥。もう最悪キロ数を下げた方が良いんでしょうか‥全然わかんないです

長文すみません‥


■[1472] 矢の失速 滑走 (投稿4件)

1:daikiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.3; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
こんばんは僕は高校で弓道をしているものです僕は最近矢が安土に届かずに落ちてしまいます。押し引き、伸びあいを意識しているつもりです。もちろん会ももっています。弓は15.5です
原因、対策などわかるかたいましたら教えてください。

2:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
もう少し情報が欲しいです。指導者に何か言われたりしませんでしたか?

私が思ったのは伸び合いと弓手を突っ張るのを勘違いしているのではないか?と思いました。腕が伸びきってしまうと押す余裕がなくなり、余裕が無くなってしまいます。
あと、離れで妻手が緩んでいませんか?

3:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 わかる訳ではありませんが参考までに。
 明らかに離れで緩んでいると思います。緩みの原因として考えられるのは、@戻りA纏いがけB握りや摘み引きC戻り離れD馬手の外転E弓手の伸びきりなどです。
@…一度引き込んだものが肩・肘が入っていないため弓力に負けて引き戻される為緩む。
A…人差し指・中指を帽子に深く懸けて纏わりつくようにしがみ付いている為離れにキレがなく緩む。
B…形はAの様でなくとも手のひらの屈筋を使って引いているため離れで手を広げようとする為キレがなく緩む。(残身でパー・チョキの形となる)
C…肘が肩の高さにあって静止している者に多く、自身では気がつかない場合が多いが離れで一瞬小さく⊂の字の軌跡を取って弾く為緩む。
D…馬手の捻り・弓の臥せが(足り)ないために会に張りがなく、カケを外転させて離れる為に緩む。
E…弓の強さは有っても弓手がそれを削いでしまってはいけません。巻き藁さんの仰る通りです。離れの一瞬に推せていない感じがします。(あるいは弓力が強すぎてかも)

 矢勢の有無は弓手・馬手・体の張りにかかっています。肩幅を広げるように、体幹から張りを発するようにしていって下さい。

4:daikiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.3; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
今日部活で先生にご指導いただきました。
するとみなさんのおっしゃる通り妻手の緩みが原因でした。
今では失速、滑走することなく安土まではとどうようになり的中もでてきました。
ありがとうございました。


■[1473] 後輩が悩んでいます (投稿3件)

1:やっさんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
おはようございます

タイトル通り後輩が悩んでいます
一つ目は弓手が離れの際に一旦上がって下がります
もう一つは妻手が緩んでから離れます

自分が見た限りでは
弓手では下手押しと握りこんでいる
妻手は大三のときに頭より後ろで右肩ぐらいの位置にあります

まずどこから直すべきでしょうか
そしてどのように指導すればよいでしょうか

師範不在のため誰かに聞くことができず
この掲示板を頼りました
回答よろしくお願いします

2:やっさんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
追記

離れの時妻手が引っ掛かるような感じがするそうです

3:YUMIHIKIさん
DoCoMo/2.0 L06A(c100;TB;W30H19)
それに対して、まずあなたは先輩としてどういう指導をしますか?


■[1474] 離せません (投稿5件)

1:鳥さん
KDDI-CA3J UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
離せなくて困っています。
離すのが怖いです。
顔や腕を払ったりするわけではないですが、離そうと思うと力が入ってびくがでます。
びくって暴発することもあります。

どちらかというと押し手の肩が入って勝手の肩が抜けています。
勝手が抜けているために押し手も突っ張って、上手く押せていないような感じです。
勝手を入れようとするとまた力が入ってしまって離せません。
離せても、怖くて手の内を緩めて離してしまいます。

何から治したらいいでしょうか?
周りには離せないということがあまり理解してもらえません。
助けてください。
お願いします。

2:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
鳥様

会の状態は、大きく引分けてきたので最も大きな力が必要に思われますね。
でも、引分けの途中に比べると、かえって楽にも感じられるところなんですよ。
その訳は、会になると弓が体に近づく為に、弓力の多くを骨格で支えられるようになるからですね。
このように、会で楽になれれば、馬手などの無駄な力も抜けてきて、離れが出易くなるのではないでしょうか。

鳥様は、左腕の方は両肩線から伸びている傾向にあるので、きっと楽なのでしょう。
その代わり、右腕の肘は両肩線よりも脇正面方向に在り、右肘の収まっていない状態のように思われます。
こういう状態のときは、どうしても馬手先などに力が入って、筋力だけで弓力を支えることになりますね。
この様に、馬手の指先などに無駄な力が入って、離れが出難くなっているように思います。

対策としては、足踏みの線、両腰の線、両肩の線を平行にし、それらを縦に貫く中心線を崩さない射を心掛けることのように思われます。
そうなれば、骨格で弓力を支える分、筋肉の負担が減り、無駄な力が抜けて離れやすくなると思います。
こうした胴造りが最も崩れ易いのは大三ですから、大三で左肩を入れすぎないこと・会での両肩の線が矢筋と平行であることが、ポイントのように思いました。

3:鳥さん
KDDI-CA3J UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
ぽぽぽーさん
お返事ありがとうございます。

確かに引き分けよりも会の方が辛いです。
身体の平行が崩れて腕の筋力だけで耐えていたのでしんどくて余計離れにくくなってたんですね。
足踏みや腰など平行を意識してみると、少し力が抜けて楽になり離れやすくなったように感じました。
この調子でもっと力を抜いてきれいに離せるように頑張ります!
本当にありがとうございました!

4:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
鳥様

お話が出来て、嬉しかったです。

日弓連の鈴木会長は、会の余裕という言葉を仰られます。
会での引分けは大きいにも拘らず、弓矢がからだに添うことで、骨力が好く弓力を支えるのですね。
このように会が楽に感じられれば、胴造りや詰め合いが良い状態です。
そして、楽だからこそ、じっくり伸び合う余裕が生まれてくるのだろうと思います。

修練が功を奏することを、お祈りしておきますね。

5:鳥さん
KDDI-CA3J UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
本当にありがとうございます!
余裕が大事なんですね。
頑張ります!


■[1475] 羽引きで弓手が疲れる (投稿10件)

1:高校弓子さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; SonyEricssonSO-01B Build/2.0.1.B.0.19) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
以前手の内について質問した者です。
僕は羽引きをしてから妻手の取り掛をするのですが、取り掛〜弓構えの羽引きのキープで弓手が物凄く疲労します。二本目の取り掛の時点で弓手がつりそうになります。
どうすれば弓手に負担をかけることなく羽引きをすることができるのでしょうか?

7:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 追伸:『矢がずれてしまう』ことについて
@矢の筈に当たる所の弦の太さを合わせる。
Aツユを作って筈がズレないようにする。
B取り懸けのとき力が入りすぎたり動いたり、又は矢・筈が帽子に当たっている可能性があります。
 ↑ご確認下さい。

8:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
羽引きは前腕・上腕が張れているかどうかの問題と言うのは良いと思います。

 ただ、矢がずれる事については、ちゃんと把握していないと空筈や矢こぼれの癖に繋がるので書きます。
 仕掛けを作らなくても動かない人は動きません。その第一条件が筈を引くことです。昔の筈口は矢鱈広い物がありました。それを防ぐには筈を引くことです。その前段階が羽引きと言うことを理解しましょう。


 普通一般的な硬い帽子の懸けは比較的深い所に弦枕があるので、会で帽子が引っ張られると同時に弦枕が捻り革にあたるので跡がつきます。このつき方が問題になってきます。

 筈を引くだけなら単純に
「筈の捻り革にあたる位置を大三から会まで変えないように引く」
 だけでいいのですが。(筈の跡は筈口の跡がくっきり残ります)
 引き方が捻りを伴っている場合
「捻りに筈を引く動作が伴っている」
 ので、混乱に入ります。力が入っているいないに関わらず、筈を保持できているのがまず第一条件です。(筈の跡は捻って矢を保持している以上、矢の跡が残り筈口の跡が残りにくいです。)
 まず、どの様な引き方か照らし合わせてみて考えてみてください。


 因みに高段者の後ろに立って弓を引けないという理由は、この技術レベルがわかってしまう為です。一般の道場などでは、このことを気をつけておくといいと思います。

9:高校弓子さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; SonyEricssonSO-01B Build/2.0.1.B.0.19) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
鷹司カオルさん、こんにちは。
弓が伸び寸なので把の高さは16cmです。僕の学校は道場が狭い(特に一番は弓構えを十分にとれない)ので円相が疎かになりがちですね。今度の練習の時に確認してみます。
それと矢のズレについてですが、中仕掛けは矢飛びを考えて細目にしてあります。一度思い切り押し込まないと入らない位太くしたことがありますが、それでも何度かズレました。
ズレると言ってもたまに起こる程度で、これを防ぐために取り掛けの前に羽引きをしていた次第です。
帽子が矢に当たってると言うことは無いと思います。帽子と矢の間隔は矢一本分開けてます。
紫弓さん、こんにちは。
つまり、筈を弦に押し付けるように捻るということでしょうか?

10:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
高校弓子さん
>>つまり、筈を弦に押し付けるように捻るということでしょうか?

 捻るのならば、全体で包み込む形になるのでその形になりやすいでしょう。のじないも関係ないと主張する人もいるでしょうからすべては否定しません。
 捻る為に帽子を脇上面に向けたり和帽子を推奨したりするとその分捻り革に空間が出来る要素はあると思います。どの様に捻るかまでは、どの引き方か分からない以上答えられません。少なくとも竹矢が折れるような捻りはせず、懸け通り・のじないをしない程度の捻りにして欲しいと思います。


 取りかけ方がつまむのか、つかむのかでも捻りの量も変わってきます。基本的な筈を引く動作・筈の位置が変わらない動作を得てから考えてもいいかと思います。


■[1476] 両肩抜け (投稿5件)

1:asdさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
はじめまして、自分は高校で弓道を始めて1年が経つ者です。

 ここ数ヶ月、自分は両肩が抜けてしまっており、様々な悪癖ができてしまっています。

 細かく書きますと、円相を意識することによって大三までは肩を入れることができています。しかし、引き分けの目通りを過ぎた辺りから両肩がどんどん抜けていきます。

関係が無いかもしれませんが、自分の他に気になっていることを挙げますと、
 ・打ち起こしで肩が上がる
 ・大三で手先に力が入ってしまう(大三では下筋が感じられるが引き分けで無くなる)
 ・馬手引き
 ・ひねりの具合が弱い
 ・手の内の押しが不明瞭(以前は手の内の中で弓力を虎口で感じられた)
 ・早気
 ・離れでの緩み
 骨格ではないことは確かなのですが、自分は猿腕、なで肩です。
 
御指導よろしくお願いします。

2:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
asd様

射に於いては、基本的に胴造りの三重十文字が維持されつつ、体幹からの力を働かせて弓を押し引きします。
asd様はご自身の射を好く観察されているようですし、射のイメージを持たれているようです。
でも、それがなかなか上手くいかないのですね。

どうでしょうか。
単にご自身の体力や射法に比べて、弓力の大きい弓を使われているということはありませんか。
両肩が矢筋と平行に広がる・伸びることが出来ないというのは、技術面の問題も沢山ありますが、まずは弓力を落として、からだの使い方を覚えた方が好いように思います。

3:弓道好きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SV1; YTB730; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C)
私は両肩ではないのですが
離れ時、左肩と、押し手が餅つき状態に
なって困っています。
今は12キロの弓を使ってますが、
以前10キロの弓を引いてた時も
同じようになってました。
それでも、暴発以外は上へとぶことは
少なく、的にとどかなかったりが多いです。
妻手もひっかかって、もうどうしたらいいのかわからないです。
それと、会で伸びきっているのに
離れで25メートル先に伸びきるって
どうゆうことなのでしょうか。
先輩に見てもらいアドバイスしてもらっても
なかなか直りません。
直接射型を見ないとわからないとは思う
のですが、アドバイスお願いします。

4:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 肩が上がって(これだけでも力の架かり方は下に向くのに)弓手・押し手が下がる(切り下げ)のでは矢が届かないのは寧ろ当たり前です。
 おまけに、
>1:大三で手先に力が入って
しまっては下筋を生かして押すことはできず、
>3:会で伸びきって
しまっていて(俗にこれを「つく(尽きる)」と言う)は離れで緩みます。
 
 1:肩根は弓を執った時から前にしっかり入れ、大三では弓力をこれから受けるべき準備の為体幹としての力を肩・下筋に用意しなければなりません。なのに、手に力を入れて引き分けてくると手に↓向きの力ができ反対に肩は↑に浮いてしまうのです。上から手の内を押し下げているようなものです。
 
 3:教本二の「射技の要点」の一つに"前肩は蔵するを要す"とございます。蔵するとは貯えのある意味で、余力あり前肩よく蔵するときは射は強みを加える、とあります。会では伸び切ることの無いよう余裕を持って離れに至った方がよろしいかと思います。

5:弓道好きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SV1; YTB730; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C)
アドバイスありがとうございます!

肩から引いてくるイメージですね

会では少し控えるとゆうことでしょうか

実践してみたいと思います


■[1477] 弓力の弱い弓を引くと・・・ (投稿9件)

1:某弓引きさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; BTRS35926; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MDDC; CIBA; .NET4.0C)
ものすごく邪道な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。


普段18キロほどの弓を引かれている先生は、道場の10キロほどの弓を引いても、矢を的へまっすぐ飛ばすことができます。

が、私は自分が普段ん引いている弓より1キロでも弱い弓を引くと、矢をまっすぐに飛ばすことができません。
(蛇行して飛んだりするし、矢所もめちゃくちゃになります。)


同輩にも、普段よりも弱い弓を引くと、まっすぐに矢を的へ飛ばせる者と、私のように飛ばせない者がいます。
これは普段的中のいい者ができる、というわけでもないようです。


このような現象はどうして起きるのでしょうか?
弓を引く上での、コツと言うか、基礎と言うか、方法のようなものが、何か根本的に違うのでしょうか?


「10キロの弓は10キロの力で引き、20キロの弓は20キロの力で引く。弓とケンカせずに、弓の力の分だけ引く」
みたいなことを聞いたことがあります。
どんな弓でもちゃんと矢を的へ飛ばせる者は、このことができているけれど、できない者はそのバランスと言うか基本?のようなことがわかってないってことなんでしょうか?

6:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BTRS28059; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
某弓引きさんは学生でしょうか?

自分の経験でも、学生の頃は毎日矢数が掛かり、ほどほどの射でも安定した的中を出すことが出来ました。

ところが社会人になると毎日は練習出来ませんし、矢数も限られてくるために、学生時代の引き方では安定した的中を出すことが難しくなってきます。

また、射術の感心も単に的中を出すことよりも、より射を成熟させることに変わってきます。

自分は現在、学生時代よりも強い弓を引いています。それは、自分の体力に対してある一定以上強い弓は、手先の力だけでは満足に引けないと思うからです。

強い弓は、体を弓に入れ、会で詰め合いを完成させて楔を打ち、そこからの伸び合いが無ければ安定した離れを出すことが出来ず、結果的中も安定しません。
そして、これらがきちんと出来る射手は逆に弱い弓でも強い弓と同じように引けるようになるものだと思います。

物事には段階があると思います。
学生や初級のうちは、あくまでも若干余裕がある程度の弓力で存分に的中を上げることが必要なのではないでしょうか。
そこで的中を上げるために尽くした努力や知識は、次の段階での修練に必ず必要になってきます。

今の課題に取り組んで一歩一歩昇華させていくことで、やがて弱い弓でも真っ直ぐ飛ばせる技術がおのずと身につくようになると思います。

7:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>>4:某弓引き様
>>「弱い弓で引いても、まっすぐに矢を飛ばせる」という技術は必要なのでしょうか?
必要か、不必要か、二択ですと、私は必要と思います。

理由としては、射の改善をする際に、弓力を落とす必要がある場合があると思います。
その際に、まっすぐに飛ばせない(左右のバランスなどがうまく弓力に合わせられない)ですと、正しく引けているかの判断がつきにくくなると思うのです。

>>自分の弓力に合った弓できちんと引け、的中できるのなら、問題はないように思います。
的中のみの観点で言えば、そうなのかも知れません。的中で満足するならば、それはそれで良いのではないでしょうか。

しかし、私はそれだけでは、本当に射が上達しているのか、という部分に疑問が残るように思います。
>>1
>>普段18キロほどの弓を引かれている先生は、道場の10キロほどの弓を引いても、矢を的へまっすぐ飛ばすことができます。
これは、並大抵の鍛錬では出来ない事だと私は思います。
比喩の表現があっているか解りませんが、弓力に影響されず一定の射が出来る事を、私は、水道の蛇口のように捉えています。
普段10秒でビールジョッキに満杯に入れる力を持っている人が、お猪口にも10秒ピッタリで満杯入れる事も出来る。これはすごい事だと思いませんか。
普段通りお猪口に入れれば、すぐ溢れてしまいます。それをうまく調整して、いつもと同じ時間で入れられるのです。
私個人としては、その力の微調整が出来るというのは、とてつもなく難しい事だと考えています。

出来る出来ないは置いておいて、そのような射に近づくように、修練する必要性はどの射手にもあると思います。
力のバランスについての鍛錬を取り組むか取り組まないか…人それぞれですが、技術の向上をいう点から言えば、取り組んだ方が良いように思います。
学生時代は取り組む必要はないでしょうけれど、一般弓道に身を置いたら、少しは考える必要性があると考えます。

8:九州弓人さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
「強弓引くべし、弱弓習うべし」という言葉を聞いたことがあります。
強弓は射手の技の未熟さをカバーしてくれる面があるように思います。しかし、筋肉、骨格の使い方がきちんとしてくると8〜10kgの弱弓であっても、遠的でさえ皆中ができるようになります。
たまには弱い弓で練習してみるのも自分の射技を見直すのによいと思いますよ。



くらいぜるさま
蛇口の比喩、とても面白いですね

9:ゆーみんさん
DoCoMo/2.0 SO906i(c100;TB;W30H23)
どこでも、わりと聞くんですが…弱い弓で中るのって、そんなに難しいんですか?

エネルギーの総量が少ないから的に届けば大抵中ると思っているのですが…違うのでしょうか?


■[1478] キレのある離れ 人差し指 (投稿19件)

1:あずさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
何回も質問ばかりですみません
高1です
弓道は高1から始めました

まず取り懸けについてです
教本にあったのですが
中指と人差し指の二本を枕につけて取り懸けをしています。

そうすると会で伸びて離れられます。

しかし外部コーチには
人差し指は枕には付けず、中指のみで支えるように指導されます
コーチ曰わく『中指一本の方が離れやすくなる』らしいです

しかし15キロの弓を中指一本で支えるのは正直キツいです。
早気にもなりかけてます

二本指でも良い離れを出すにはどうすれば良いですか?

16:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
横から失礼します。

捻りを戻すというよりは、親指の弾きの鋭さが重要になってくると思います。

親指の弾きが上手くできれば、捻りを戻さずとも離れがだせると思います。


つるみち様

まぁ、相手は高校生ですから。笑
でも、ご指摘ありがとうございます。

17:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
 ぽぽぽーさんはじめまして。
 小生のコメントへのご感想をお寄せいただきありがとうございます。私こそぽぽぽさんの穏やかで礼節のある的を射たコメントにはいつも感じ入っている次第であります。私こそまだまだの身であります。
 お尋ねの件につきましては、此処での展開にしていきますとスレ主様初め皆様にご迷惑をおかけすることにもなりかねませんので、メールに場を移して行きたいと思います。つきましては私のHNの所をクリックしていただきメルアドの方へご一報下さいますようお願いします。

18:1さん
削除されました。

19:あずさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; msn OptimizedIE8;JAJP)
弓之助さん

とても具体的にアドバイスして下さったのに

お礼を申し上げておらず
すみません

これからは不手際のないようにします


親指の弾きをしっかり練習して行きます


■[1479] 胸をはらう (投稿7件)

1:たり♯452821さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
はじめまして、たりと申します
高校で弓道を始めてもうすぐ1年がたちます。
今は14kgの弓を使っています。

最近になって離れの時、弦が胸?というより胴着にあったてしまいます。

そのせいで矢が失速してしまい下にいきます。
今まで、はらうことはありませんでした。

先輩や友達に見てもらいましたが、原因が分かりませんでした。

あと、はらわない時はほとんど後ろにいきます。
会も早気気味で3秒ほどしかありません。
これらもなにか関係しているのでしょうか?

もうすぐ試合があり困っています。

よろしくお願いします。 長文失礼致しました。

4:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
離れが鈍いと矢所は後ろにいく傾向があります。

離れを確認してみてください。

あ、その前にきちんと狙いも友達などに確認してもらってくださいね。

5:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
あと離れのときに弓手を後ろに振ってないか確認してみてください。

6:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
たり様


普通は矢が後ろに集まる原因は沢山有りますね。
でも、衣服を払わない時に矢が後ろに行くということは、弦が大きく外回りをして弦返りをするので、服を払わないのだと思います。

そうすると、馬手は矢が頬付けから遠ざかる動きの中で離れを出し、弓手の方は手首と左腕を体の後方に振りながら離れているように思いました。

このようにすると、大きく外回をりする弦返りになり、衣服を払わなくなります。
そして、矢は後ろに集まります。
でも、こういうのは、中りにはマイナスですね。

対策としては、服を払わなくなったのですから、弓手も馬手も矢筋の方向に伸びて離れるようにすると、好いと思います。
自然にフォロースルーで振れると思いますが、意識的に手首を曲げたり、腕を振るのは好くなさそうですよ。

7:たり♯452821さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; MAAU; .NET4.0C; InfoPath.1; MAAU)
今日の部活で確認したところ、たしかに弓手を後ろ側に大きく振っていました。

いつの間にか悪い癖がついてしまったんですね(´ヘ`;)

今日一日ではなかなか直らなかったですがこれからがんばって直していきたいと思います。

弓之助さん、ぽぽぽーさん
回答してくださりありがとうございました。


■[1480] ライバル (投稿5件)

1:あずさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
高2です
高校から弓道を始めました
相談があります

去年の四月に高校に入学し弓道部へ入りました

8月から的前に入り
9月・10月は3割から4割の的中率を出してました
部内で自分とほとんど同じ的中率のライバル(B)がいます

11月・12月新人戦や錬成会では
そのBとは同じチームとして共に戦ってきました
度重なるチーム替えでも弓道を始めてからずっと同じチームでした

しかし1月2月になり、僕は急に的中率が下がってしまいました
しかしBは的中率を上げていき最近のチーム替えでは自分より上のチームに入りました

とても悔しいです

冬場の練習ではかなり矢数をかけて練習してきました

しかし1月2月に入ったとたんに日替わりで矢所が変わり安定した的中率を生むことができなくなってしまいました

射込みでは中るのに競射では中らない状態が続いています

アドバイスお願いします<(_ _)>

2:あずさん
KDDI-CA3G UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.234 (GUI) MMP/2.0
追記です

1月2月から
急に射型を変えた
ということはなく

変わったといえば
練習場が変わり

的が低くなったぐらいです

3:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
おはようございます。

知らず知らず自分の射型が崩れているのは高校ではよくある事だと思います。指導して下さっている先生には見てもらいましたか?
これだけの情報では全くアドバイスが出来ません

日によって矢所が変わるのは毎回同じ様に引いて離す事が出来てない為です

4:弓引きさん
DoCoMo/2.0 F06B(c500;TB;W24H16)
この問題の主旨に、ライバル関係ないよね。

というか、同じレベルの相手と競ってちゃダメですよ。
上の相手を追い越す意識で取り組まないと。

射技は全く見えないので一旦無視しますけど、そのライバルと思ってる人と、あなたの違いってなんでしょね?

あなたはライバルに勝ちたいと練習していた。
ライバルさんはもっと上の相手に勝ちたいと練習していた。
もしそうだったら、的中率が落ちて然りじゃないの?
目標の水準が違うんだから。

あなたが勝手にライバルと思ってたとしても、ライバルさんはあなたの事をライバルと思ってたんですかね?

それ、重要だと思いますよ。

ライバルさんは自宅とか見えないところで、あなた以上に努力してたんじゃないかね?だから突き放された。それだけじゃないですか?

とりあえず、ライバルは一旦置いといて、まず自分と向き合ってくださいよ。
モノサシがライバルだと、正しい目標が定まらないよ、きっと。

まず、自分の射技の改善から。
ライバルが上へ行こうと関係なし。
今のあなたの敵はあなた自身ですよ。

5:つるみちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
冬場にかなり矢数をかけるのは普通でしょ。

ライバルさんは質問者さん以上にもっと頑張ってただけじゃないですか?

それだけ。


■[1481] 引けるようになるまでの練習期間 (投稿3件)

1:蒼優さん
DoCoMo/2.0 F01C(c500;TB;W24H16)
少し異質な質問ですいません。僕の友達が大学から新しく弓道を始めたいと言ってるのですが、とある掲示板に…

弓道部は未経験者は1年の間は型の練習だけで射させてくれないと聞いたんですが本当なんでしょうか?
と書いてあったのを見たそうです。僕はこのようなことはないと思っているのですが、学校によってはあったりするのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします!!
駄文&的外れな質問失礼しました!

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
大学次第ですね。

厳しい大学もあれば緩い大学もあります。

緩い大学といえども3ヵ月くらいは射位に立って射させてもらえないんじゃないでしょうか?

まぁ、本人の上達スピードに依存します。

3:蒼優さん
DoCoMo/2.0 F01C(c500;TB;W24H16)
僕自信も3ヶ月ぐらいでした!しかし大学によってはあるかもしれないんですね…。分かりました!!ご意見ありがとうございましたm(_ _)m


■[1482] もたれ (投稿2件)

1:稜さん
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; IS04 Build/FEK100) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
はじめまして。
私は、もたれで半年悩んでいます。
今までも暴発等でもたれになりましたが、今回は徐々に離れづらくなってのもたれです。
半年もたれのため、離れの感覚が分からなくなっています。
会で離れようとしても無理でした。
巻き藁では、偶に離れる程度でダメです。
射を皆にみてもらうも原因不明で、後はメンタルだと言われました。

また、口割りをつけたまま離れが出ず、浮かして漸く離れる状態。
それに主将がキレ、かなり怒られました。
なので、余計に焦っています。

メンタルの克服の仕方、またもたれの技術的原因教えてください。

自分のメンタルの弱さと不甲斐なさに泣いてしまいました。
本当に切実です。
お力をお貸ししてください。

2:ぽぽぽーさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.134 Safari/534.16
稜様

わたしも暴発を重ねた頃は、ある日の1射目で急に怖くなり、弓を引けなくなりました。
2日ほど休んで、恐る恐る引くと大丈夫、その次の射も大丈夫で、やがて気にならなくなりました。
つまり、精神的な問題は、普通に弓を引きこなすことで徐々に消えていきます。

問題は技術面です。
初めに暴発の原因を探り、それを取り除かないといけませんね。
色々なケースが考えられますが、お仲間に射を見てもらっても分からなかった、というヒントしか有りませんから、それで考えてみますね。

普通、かけの弦枕は他人には見せないものですね。
この場合、弦枕のポイントは、溝の高さと位置です。
溝の高さには好みがありますが、形が崩れていないかを確かめてください。
そして、最も原因として可能性が高いのは、溝の位置です。
特別に大きな弓力の弓ではない場合、僅かな高さの溝が有ると、馬手の捻りだけで会の状態の弦を保持することが出来ます。
恐らく、稜様は馬手で強く捻るタイプではないかも知れませんね。
そうした、稜様の馬手を捻る角度、言い換えますと、堅帽子に於ける弦枕の位置と弦がかみ合っていないのかも知れません。
或いは、弦枕の溝の長さが短くて、捻りの角度の僅かな差で、弦が外れてしまうのかも知れません。

もし、かけを調べてこの様な状況でしたら、かけの補修で暴発の心配は無くなりそうに思いますよ。
後は、1射毎に、不安が消えていき、力みも取れて、稜様らしい射を取り戻せそうに感じました。

かけの問題でなければ、またお声をかけて下さいね。


■[1483] 矢が散ります (投稿3件)

1:大宮生さん
KDDI-HI3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
初めて投稿させていただきます
最近矢が的の近くに中る物のなかなか中らなくなりました
カメラで撮って見てまず気になったのは手の内と弓手でした
それを直しましたがまだ矢が散ります
他の原因は何が考えられますか?
長文失礼しました

2:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.133 Safari/534.16
 大宮生さん、こんばんわ。
情報がぜんぜん見えてきませんのでコメントの使用がありません。カメラで撮ったのでしたらその動がなり写真なりを見ることができるようにしていただけるとよろしいんですがね。その方法がわかからなかったら詳しく説明してください。最低限としても、どのように直したのか、矢所はどうなのかなど「言葉のスケッチ」でお願いします。 

3:大宮生さん
KDDI-HI3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
すいません
もう少し詳しく言います
約10日ぶりの練習で最初矢は的からかなり離れたところに中ってました
矢所はバラバラで強いて言えば前が多かったです
そこで、弓が天文筋から離れていてぜんぜん押せてないとカメラを見て気づいたのでまず弓を天文筋に中てて中押しを意識するようにしました
そしたら的からT〜3センチ離れた近いところに中るようになりました
上に中るときもあれば前、後ろとバラバラです
比較的4時の方向が多かったです
今自分が考えている原因は
1、肩甲骨が合ってない
2、弓手を後ろに振りすぎている
です
自分の通っている高校には指導してくれる先生が忙しすぎて中々いらっしゃらないのでここで質問をさせていただきました


■[1484] 矢が散ります (投稿1件)

1:大宮生さん
KDDI-HI3E UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
初めて投稿させていただきます
最近矢が的の近くに中る物のなかなか中らなくなりました
カメラで撮って見てまず気になったのは手の内と弓手でした
それを直しましたがまだ矢が散ります
他の原因は何が考えられますか?
長文失礼しました


■[1485] 引き分けの張り (投稿2件)

1:スンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)
来年度大学に入学するものです。ちょっと引き分けについて疑問があったので皆さんの意見をお願いします。過去ログを見落としていたらすみません。

自分は大三から引き分けにいたるときから横への張りを意識しています。下に下ろすというよりも、横に張っていって止まったところで会を維持しています。そのせいか、自の頬付けは口割と鼻先の中間ぐらいで止まります。肘の位置も肩よりこぶしひとつ分くらいに止まります。これだと離れがきれやすいという感覚があります。しかし、この引き方だと勝手が引きすぎていると指摘されたことがあります。自分は上腕三等筋の伸びだけを意識しているのですが、横に思いっきり伸びていると、手繰り引きのように前腕と上腕の空間が広がってしまいます。そこで、今勝手の引き方の研究をしているのです。

動画サイトで範士の先生方の射をみると、肘を自分と比べるとより下に締めているように見えます。離れのときも肘は下にありました。浅才で浅学な私の勝手な意見なのですが、これでは肘があまり伸びず、大離れが出にくいように思います。

これを踏まえての質問なんですが、引き分けでは下に下ろすことを考えて口割の位置まで肘と共に下ろして横に張り出すのがいいのか、それとも、引き分けから横にだけ張り続けるのがいいのか、皆さんはどのように引き分けていますか?

2:いさん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.15) Gecko/20110303 Firefox/3.6.15
>肘の位置も肩よりこぶしひとつ分くらいに止まります

この表現がよくわかりませんので、これ以外の部分について。

>自の頬付けは口割と鼻先の中間ぐらいで止まります。
横に開く意識が強くてこの状態であれば、背骨から首にかけてが伸び切れていない可能性。

>手繰り引きのように前腕と上腕の空間が広がってしまいます。
首やや屈で構えで右手親指やや下向き+引き分けでやや腰が反る=こんな会になります。

肘の位置が不明なので想像ですが。


■[1486] 思考的?感覚的? (投稿3件)

1:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
みなさんこんばんわ、朧です。

早速質問に入らせていただきます。
自分は「もたれ」があり、それを治す為に、会に入ると数を数えて7で離す練習をしてきました。
自分は7で離しているせいか、馬手の準備は出来ているのに、押し手の準備ができてないままに離れをしているようで、押し切れてない感が残る離れが最近多く出ます。

また、マインドコントロールが下手なせいか、数を数えることにしか意識が向きません。
先生には、「思考的にならず感覚的になれ」と言われました。
そこで、どうやったら感覚的に離れを出したりできますかね?コツなどがあれば教えていただきたいと思い、投稿させて頂きました。

毎度の事ながら文がグダグダで申し訳ないです。

2:弓之助さん
DoCoMo/2.0 F706i(c100;TB;W24H17)
感覚的なことを言葉で説明するのは難しいというか・・・説明できないから感覚的になるというか・・・。

私を含め掲示板の人は先生の感覚を持ってないと思うので、先生に聞いた方が早いと思いますよ?

3:朧さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
弓之助さん<返信ありがとうございます。

では、先生に聞いて見ます。
どうもありがとうございました。


■[1487] 離れと残心 (投稿4件)

1:二的さん
KDDI-SN3O UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
現在、高校二年の二的と申します。

本日、高校のOBの方がたまたまいらして、
・離れで弓手と馬手の両方が下に落ちている
・そのため残心の両手が下がり射型が雑に見える
と言われました。
いくら意識しても、落ちてしまいます。
落ちないため、何か良い練習法や意識することはありますか?
ご教授お願いします。

2:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
二的さんはどのような意識をして練習をしているのでしょうか?

OBの方だけではなく指導者に指導してもらいましたか?

3:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.133 Safari/534.16
 二的さん、こんばんわ。
この世界で言う「切り下げ」かと思います。会に入る前運動たる引き分けの(上から下へといった)動きをそのまま引きずっているのではないかと思います。
会では沈めている肩(弓を手にした時からずっと沈めていると思います)から手の内を押し上げる(肩より手の内の方が上に位置しますから)ようにして伸び(このままではバンザイ離れになり易いから上押しを架ける。架け具合に注意)る中で離れが出来ると良いと思います。一言で言えば、それまでの「縦から横へ」の働きかけに替えるのです。

4:二的さん
KDDI-SN3O UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.5.207 (GUI) MMP/2.0
お二方、お返事ありがとうございます。
巻き藁さん
私は会のときに、下げるな、というのを自分に言い聞かせています。
ちなみに私の高校には指導者の方がおりません。

カオルさん
なるほど、もしかすると上押しが強いのかもしれません。


矢筋に離しなさい、とも言われたのですが、いまいちイメージが掴めません。
私は馬手離れなのでしょうか。


■[1488] 揖 (投稿2件)

1:ねねさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
坐射で本座にきざをした後、どのタイミングで揖をするのでしょうか?

今度、初めて審査を受けるのでご指導お願いします。

2:とめ吉さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; InfoPath.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET4.0C; .NET CLR 3.0.30729)
大前は前の立の大前から数え3番目の乙矢の弦音で入場し、本坐での揖は大後の弦音で行います。


■[1489] 勝手先の軌道が (投稿1件)

1:きりゅうさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
こんにちは。
早速ですが、私は大三からひきわけるときに勝手肘の軌道は勝手側から見ると、肩の延長線上にほぼまっすぐおりてくるのですが、手先の軌道は、引き始めに前にでてそれから前気味に遠回りして会に入ります。そのせいか、弓を体と平行に持ってこれずなんとなく気持ち悪くおさまります。
関係ないかもしれませんか弓の反発力を感じられなかったり、右肩が抜けます。
どうするとよいか教えてください。


■[1490] 会での緩み (投稿18件)

1:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
緩みについて相談します。


私は、会で少しずつ緩んでいき離れの瞬間にも戻っています。 部活で使用している、ハイスピードカメラで顧問に撮影してもらって、見たので緩んでいるのは確かに明らかでした。 


顧問には毎回、『引き続けながら離れ』とおっしゃいますが、私には良く分かりません・・・。


理屈は分かっていて、自分では最後まで引いているつもりですがやはり緩んでしまいます。 

また顧問に、『指を鳴らすイメージで離れ』
とも言われました。



何か根本的な理由のようなものがあればどうか教えてください。

15:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.133 Safari/534.16
 緩みない離れ
 緩みなく離れるには張りを持ったまま離れることです。蛍光灯の紐って分かりますかね。今風の照明器具はリモコン式などで紐式なんて古いので知らないかもですね。@紐を引っ張って下に引き切ると反動で上に跳ね上がります。A引ききらないで指を離すと跳び上がりません。
 これを(以前にもどこかでレスしたことがありますが)弓の離れに例えてみると、離れるときのカケの抜き方のようなものです。みかんさんはカケをどのようにして抜いていますか。手をパーとかチョキにしているなら論外ですが、@捻り切って抜くA捻りを戻して引き抜くのどちらかですよね。大概Aの方が多いと思います。先の紐の例ですとAの方です。
 つまり、戻す時に必然的に緩んでしまうのです。捻りきった方が緩みません。この捻り切りに対抗する働きかけが弓を伏せることです。会における手の内の働きの一つとしてこの「伏せ」ガなくては良い離れはできません。伏せ・捻り(絞り)・上押し・角見のことです。
 捻り切ったら親指は返して裏的へ跳び手の平は前を向いて左右同形の残身となります。
 
 ちょっと難しいかな?頑張ってください。

参考:教本二p.40・「弓道読本」p.179 ・その他

16:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>15

「伏す」とはどういう状態のことなのでしょうか。 

まだ、弓道を始めたばかりなので良く分かりません・・・。申し訳ないです。

17:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.133 Safari/534.16
ハィ、ごめんなさいね。
私も字を間違いました。「臥する」と言うのは弓を手の内で時計回りに力を架けることです。力を架けますが弓を傾けてしまってはいけません。馬手の捻りと釣り合わせるので弓は裏的から見れば垂直です。教本二の中からそのまま引用してみます。
『弓はやや臥するを要す 弓は少しく臥する気味がよい。最初から臥するのではなく、引き込んで的に取り合わす時、手のうちにて少しく臥する心持があれば、おのずから左の肩根が落ち、気持ちも沈み、また勝手を少し捻る気持ちにすれば、左右の釣り合いよく、矢の出もよい。小さい的の場合は特にその心得が必要である。』とございます。

18:みかんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ご説明ありがとうございました。

ぜひ、試してみたいたいと思います。


■[1491] 肘の位置と肩 (投稿10件)

1:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
僕は高校生から弓道を始め、約二年が経ちます。

この頃、気になるのが両肘の位置です。
僕の場合、大三での肩の開き具合で大きく異なり、指導の先生からよく「さっきの射形と違う」と指摘されます。

指導の先生は「肘は両肩の一直線上におく」と言ってました。
実際にやってみると馬手が潰れてしまい矢の羽が頬に当たるぐらい引けていませんでした。


どのくらい肩甲骨を寄せて、どのように引いてきたら上手く肘が収まるでしょうか。

ご教授をよろしくお願いします。

7:巻き藁さん
SoftBank/2.0/945SH/SHJ001/SN359323031598058 Browser/NetFront/3.5 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
肩は寄らないと思うのですが・・・
肩ではなく肩甲骨の下部を寄せると言う事ではないでしょうか?

上半身を上手く使うには目線の辺りから弓と弦の間に身体を入れる感じで引き分け、肩甲骨の下部を引っ付けるようにすると良いです。

8:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
巻き藁さん、ありがとうございます。


明日早速やってみようと思います。

9:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 ヴェーダさん、高校二年生と言うことで二年間やってきているとのことですね。弓射における放す・離れるの別は身につくまで容易ではありませんが、絶対に必要な条件は「矢筋にカケを弾く」ということだと思います。ですから、カケがその一直線の軌跡を描くためにはその中心点たる肘がどのように動いていけば良いかを考えてください。肘が肩の高さで止まっていては出来るわけがありません。前腕の長さが縮むわけでもないのですから軌跡は前に膨らむか上に膨らむことになります。ふくらむ前に矢は離れているから関係ないという人もいますが、そういう動きの架かった動きの中で離れることが良い筈はありません。
 
 「肩を寄せる」ということについて私も?でしたが9:巻き藁そんのコメントで分かりました。なるほどそういうことらしいですね。私も以前はそうしていましたが、それですと離れで切り下げ易くなりますので今は『肩幅を広げる』ように働きかけてその中で離れるようにしています。
 

10:ヴェーダさん
KDDI-CA3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.2.232 (GUI) MMP/2.0
鷹司カオルさん、とても参考になりました。ありがとうございます。


明日から試してみようと思います


■[1492] 打起しのときに体がひねる (投稿5件)

1:たろうさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ぼくは、打起しのときにかってに体が上から見て時計回りにひねってしまいます。
一体何が原因なのでしょうか。

2:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
十文字が意識出来ていないだけでは。

3:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 たろうさん、こんばんわ。弓歴も掴めませんので的を射た返信になるかどうか自信がありませんがね。
 馬手の方に力が入りすぎて「引こう引こう」としている姿が思い浮かびます。弓道では常に自身を中心とした右左の調和・バランスが必要です。つまり弓手と馬手が同じように引き収めてくるようにすることが大事です。
 体を全く動かさないで引き分けていくとそのように動いてしまうというならこうしては如何でしょう。大三からの引き分けの時には腰を前に出していくのです。しかし腰から上の上体は垂直のままですよ。上体まで前に出しては前に倒れてしまいますからね。たろうさんのような癖のあるなしに関わらずこのようにもっていくことは弓に入ることを助け射のメリハリ・安定にも意味のあることだと思い私も実行しています。腰が前に出て重心がやや前に出た分は弓倒しの時に吐く息と共に元に戻しますから姿勢は前に復します。

4:ムゲンさん
SoftBank/1.0/930SH/SHJ002/SN353689029649889 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
僕もうちおこしでからだが時計まわりに捻れてしまいます。そのせいかうちおこし終了時には押し手の肘は曲がっているけれども勝手肘はまっすぐ伸びている、そのくせ弓は身体と平行でなく前をむいている、という状態になります。

割り込みで本当申し訳ありませんが同じような事例だとおもうので参考になるかと考え、投稿させていただきます。

5:天龍さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB730; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
顔向けをしないで打ち起こせば真っ直ぐに出来るが、顔を的に向けた途端に身体が右にねじれてしまう、ということでしょうか。そういう人に出会ったことはありませんが、本当にそうなら、耳の中にある平衡感覚を感知する器官の問題だろうと思いますよね。
そうだとしても、日常生活で顔を横に向けておいて正面で何か作業をするという場面はあまりないので、実質的な不都合はほとんど無いのだと思います。
そして弓の場合でも、引き分けてきて視界に弓手が見えてくれば、その平衡感覚のズレは視覚からの強い情報によって修正されるのだと思います。
そうなら、対処法は二つですね。
@打ち起こしで、自分の平衡感覚はズレていることを受け入れて、左回りに修正する癖をつける。
A射形的には見栄えが悪いが、大三まではねじれたままで行き、引き分けで軌道修正するという独自の射法を確立する。
いかがでしょうか。当然普通は@だと思いますが。


■[1493] 離れの押手の浮き (投稿4件)

1:矢弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja-JP) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.3 Safari/533.19.4
連投すみません…
高校二年の男子です

またまた一年のころからなのですが
離れで押手が少しだけ浮いてしまいます。
浮かさないように意識して離れると
はき矢したりします。
もしかすると意識すると余計に浮いているのかもしれません…

改善方法を教えていただけたら幸いです

2:天さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; InfoPath.3)
「浮かさないように意識して離れると」
とありますが、その時は浮かないのでしょうか???

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BTRS28059; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
そもそも会の時の的付けの高さは合っているのでしょうか?
浮くというのも、突き上げ(残心で弓手が会の位置より高い)もあれば餅つき(離れで一旦弓手が上がって元の位置に戻る)もあるので、その辺も詳しく書くと適切なアドバイスがもらえるのではないかと思います。

4:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>>離れで押手が少しだけ浮いてしまいます。
>>浮かさないように意識して離れると、はき矢したりします。
これらを勘案するに、におち様の仰る「餅つき」という状態なのではないでしょうか。
押手が浮く事で、適正な位置になっており、浮かさないようにすれば、適正な位置まで上がらないので、掃いてしまうのだと思います。
もし、引きが甘いだったり、緩み離れであったり、でないならば、狙いを上げて対応してはいかがでしょうか。
もちろん狙いを上げれば、意識して押手は浮かないようにしなければなりません。

一度試してみては。


■[1494] ミレニアム射法 (投稿12件)

1:べるせるくさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
最近ミレニアム射法に興味を持っているのですがミレニアム射法をする上で欠点や注意しなければいけないことってあるんでしょうか。
よかったら教えてください

9:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 くらいぜるさんそうですか。私は図書館で借りてミレに関するところをコピーしてあるのですがね。「技を・・」の方は今日返してしまったのでこれもほんとにミレの部分だけをコピーして持っています。たしかに「ミレ・・」の言葉はありませんね。『両肩が入った理想的な射形』となっています。射形の図や特徴としては全く同じように出ています。(著者が同じですから当たり前ですがね)
 初版が出された頃は2000年頃だしそれで著者も言っているように「ミレニアムミレニアム」と流行語のようによく利かれたものですからそう名付けたようですが其の後年数も経ったりしましたからね。まぁそれより本の出版につき何か対立といいますかこざござがあってミレの部分を中核として「技を・・」の本を出すに至ったのかもしれませんね。
「みん〇〇〇道」もミレに関する物を除けば変わり映えのない一般の参考書ですよね。
 この射形の原点なるものは教本の中にもあると著者は言っていますね。(教本二p.138の神永先生の写真で上から写した物です。)

10:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 久しぶりに書き込みます。例の図書ですが、公に出している以上伏字にする必要は無いかと私は思います。早速ですが、本題に入ります。

 この射法は同著者の「アーチェリー教範」をご覧になる事をお勧めします。
 私自身、この本を参考にした射法になりえた時期が高校生あたりにありましたが、怪我の予見により私はやめました。一応、この先生の関わりのある先生に指導をいただいた事もあります。その上で、幾つか書き込みます。

 ミレニアム射法については特に気をつけてもらいたい点は、
・懸け(和帽子或いはそれに変わる物)
・肩の使い方(特に肩甲骨下部の裏)
・手の内(緩んでいるように見えやすい)
 これら3点になります。

 因みに初版と2版以降の違いは、関係者の調節と校正になります。出来れば2版以降をお求めされたほうがいいかと思います。
 個人的な感想ですが、「みんなの弓道」後の出版である「技を極める弓道」は、別物の図書として進化した物として考えるべきかと私は考えています。理由は、紹介されていない懸けと流派と言う点で止めさせていただきます。


>>鷹司カオルさん
 申し訳ないのですが、疑問がわいたのでご指摘させてください。逆猿腕の種類は、回外と書かれているのを思案すると、内肘が下を向き、上腕より前腕が内側に向いている物でいいですよね?
 それなら、肘関節を進展させ、上腕前腕の方向を合わせた方が適切だと思いました。なので、手の内の特性・技術が先に来ていて混同しているのではと思い書かせていただきました。もしそうで無いなら申し訳ないのですが説明された方が混乱を招かないで済むと思います。

長文失礼いたしました。

11:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
10:紫弓さん
 腕を進展させた場合、肘を中心とした角度が180度より大きく開いてしまう場合を「猿腕」、180度未満を「逆猿」と呼んでいると思います。別の表現では、前者は「気を付け!」をして肘が体側にピッタリ付く場合で後者は体側との間に空間ができる場合です。言わば脚で言えば前者はX脚、後者はO脚の様なものです。
 逆猿の場合は弓手が《 の様に見え前腕が控えてしまいますから控えている部分(その中心たる肘の外側)を下にし、上から見る方向だけは的線に近くなるようにします。

>逆猿腕の種類は、回外と書かれている
 種類が回外とは言っていません。対策方法が回外なのです。

>内肘が下を向き
 内肘とは肘の内側のことですか。内側は普通に伸ばせば前を向き回外で上を向きます。

>肘関節を進展させ、上腕前腕の方向を合わせ
 肘関節をただ進展させたのでは上腕と前腕の方向は合いません。初めの説明のように回外させないとできません。

 紫弓さんはこういう心配はする必要のない健常者でいらっしゃる様でいいですね。

12:紫弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 一応お言葉を返させていただきますが、ここで言う健常者と言うニュアンスは適切ではないのでご注意ください。猿腕=障害者という安直な考えは持ち合わせていません。その点はご理解ください。

 今回はやはり、種類分けが違ったみたいですね。一般的にはすべて、猿腕で片付けられると思います。私の猿腕の分け方は4種類
・内肘が上を向くか下を向くか?
・上腕より前腕が内に向くか外に向くか?
 以上の組み合わせになります。
 逆猿問題以前にこれらを分けていれば、ほぼ直るもので、程度・選択の問題と考えています。ただし、馬手の猿腕は直せませんが。

 
 私は、逆猿腕は「内肘が下を向き・前腕が内に向く」と「内肘が上を向き・前腕が外を向く」物と考えています。
 それ以外の、進展屈曲の調整によって射術上生かすことの出来る物を、猿腕とみてます。

 今回は、内反肘に当たる、会でも残心でも変化の無い、猿腕に関しての矯正なら可能な限り肘を立てるとも書かれると思ったので疑問に感じたのでお聞きさせていただきました。
 多分、誤解が生まれたのは上記の点だと思います。私の種類分けでは猿腕ですから。回外を解決方法としている時点で、疑問持ち質問させて頂きました。


 ここまで場合分けしているのは猿腕ではなく、骨格による減点を避ける為です。(弓引きらしい残念な骨格と言うべきでしょうが)2等筋の筋肉が少なく肘関節が太い擬似猿腕の場合、それを理解しないと堂々巡りをする事になると考えています。

 ご回答どうもありがとうございました。


■[1495] 猿腕? 押し方がわかりません (投稿3件)

1:高1初心者さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; YTB730; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
今日引いてる時に自分の姿をチラッと見たら、弓手の肘が肩より少し下で肘と手の内の上下の差が結構ありました。
教本で確認したところ、猿腕らしいんですが、どうやって押せば良いのですか?

2:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 「教本」って連盟より出版されたものを指すと思いますが巻いくつでしょうか?教本には猿腕に関する対処法ってありましたでしょうか。
 他の一般参考本にはあると思いますがね。肘が偏り少し下というのはそんなに珍しくありません。それより猿腕ですと肘の下がりより肘が弓の張り顔の中に入り込みやすく、その為前腕を打ったりすることが心配ですね。
 私は逆猿なので詳しいことは分かりませんが、肘を返すといいようです。案外身の回りにおられるんではないでしょうか。猿腕は伸ばすと180度以上になる腕ですのでそういう交野を良く見るなり教えてもらうといいと思います。
 因みに、逆猿って殆ど見かけませんね。私は腕を回外して少しでも押しの線が上から見て的線に近くなるようにしています。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BTRS28059; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
猿腕とは、肘関節が真っ直ぐではなく内側に湾曲する腕です。
自分も猿腕ですが、弓の押し方についてはそれぞれで会得するしかないと思います。

程度によって回内したほうが良い人やしないほうが良い人もいますし。

自分の場合は、肘の内側が脇正面を向く用に回内させ、また弓手を伸ばしすぎると肘が内側に入ってくるので、肩・肘・拳が一直線になるように肘を入れすぎないようにしています。

自分で一番押しやすいところを見つけるには、壁に手をついて色々試しながら一番しっくりくる肘の位置を探るのが良いと思います。


■[1496] 2つの残心 (投稿4件)

1:ちんじゅうさん
DoCoMo/2.0 N02B(c500;TB;W30H20)
残心って両腕が一文字になる残心と馬手の肘が下がって ̄ ̄ ̄\/みたいな形になるものがあると思うのですが、なぜこの2つが生まれるのでしょうか?どなたか教えて下さい。因みに自分は後者です。

2:パパンプさん
SoftBank/1.0/842P/PJP10/SN351885040152208 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
残心ってのは射の結果みたいなもんです。それに至るまでの過程が違えば結果は変わりますよね。射法、骨格等理由はそれぞれです。


ですからスレ主さんが挙げた二通りの残心に関しても、そこに至る過程は色々とありますし、それ以外の残心も良し悪しに関わらず今まで色々と見てきました。

残心に至るまでの過程を分析するなど色々と看取り稽古されるのをお勧めします。

3:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BTRS28059; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
残心は、会での弓手馬手の状態、馬手の力の入り具合、離れの出し方等で違ってきます。
大離れが推奨される現代でも「大の字」程の離れはあまり見かけません。
一般的には初心者は離す時に馬手を大きく飛ばせと教わるので「大の字」になりやすいですが、肘を収めて胸で割る離れを習得してくるといかに一文字大離れといえども両腕が一本になるほどは馬手が開かないものです。

4:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 初心者には棟の中筋から割れるようにと言うことに主眼をおいて大きく開くことが推奨されると思います。弓手と馬手は離れから弾き止るまでの運動距離が当然違いますが初心域においては大きく離れるように教えられますね。弓手は止まっても馬手は弾くコースをとんでいきます。
 この段階から進んで参りますと離れも力強くなってきて一瞬で決まるようになってきます。そうなると弓手は決まったのに馬手の方は(もともとコースが長いのですから)一瞬遅れます。これでは左右対称の運動神経からも見た目にも運動が不釣合いに成ってしまいます。言われずとも自分で感じてくるのですね。ですから馬手も弓手が決まったと同時に止まるようになる結果ではないでしょうか。
 
 生きた離れとか切れのよい離れ、離れの冴えとは動きのあるうちに十分の域に達ししかもこれをピタッと止めるところに醸し出されて来ると思います。  


■[1497] 妻手の親指とひねり (投稿5件)

1:小町さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
初めまして。
高校で弓道をしている女子です。

ちょうどもうすぐ弓道をして一年になるのですが、分からないことがあるのでアドバイスをお願いします。

私は、弓道を始めた当初から先輩方に、「妻手にひねりが入っていない」と注意と受けてきたのですが、私がひねりを入れると変に力が入ってしまうのか、からはずしてしまうのです。
そこで妻手の親指を的に向けたままひねりを入れるとからはずはしないと教えていただいたのですが、どうもできないのです。

この一年ずっと練習してきたのですが、ひねりを入れれば親指が外に向き、親指を的に向ければひねりが解けてしまうのです。
先輩に押さえてもらったりしているのですが、離してもらうとやはりできません。
先輩に聞いても意識の問題と言われてしまいます。

今日同級生の部員に見てもらったのですが、
腕はひねれているのに手首から先がひねれていないといわれました。
「骨格の問題では?」という意見が出たのですが、どうすればいいのか分かりません。

何かいい案はないのでしょうか。

2:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
私の見解ですが、

>>ひねりを入れると変に力が入ってしまうのか、からはずしてしまうのです。
捻る力を入れると、帽子で矢を押し上げているのだと推察されます。
これは、手先のみで無理に捻ろうとするとよくなる事象です。また、正しい捻りが出来ていない証拠でもあると思います。

捻りの概念を、「腕を回す(ねじる)」という意識から、引き分け〜会の時に「勝手(カケ)を肩の上に乗せるような感じ(腕は回さない)」に意識を変えてみてはいかがでしょうか。

捻る捻ると言いますが、実際のところ、腕を起こすだけで捻りというのは掛かるものです。
無理に腕をねじって捻ろうとすると、余計な部分に力が入り、筈こぼれなどが起き易くなります。
会の状態で、下弦を取っている意識を保ちつつ、腕を起こすだけで、捻りはかかると思います。

>>そこで妻手の親指を的に向けたままひねりを入れるとからはずはしないと教えていただいたのですが、どうもできないのです。
この部分を実践したいのであれば、意識を勝手手首の外側にある、足でいうくるぶしみたいな部分(ごめんなさい、部位の名前が解りません…)を空へ「突き上げるように(←ココ重要)」すれば、良いですよ。
空へ突き上げるようにすることで、手首の力が抜け、自然な捻りが出来るようになると思います。
ま、前半部分を実践していれば、後半の「突き上げる」のくだりは無視しても良いとは思いますが。

3:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
うむむ…いつもの事ながら、何か言葉が足りない…

>>2
補足します。

>>捻りの概念を、「腕を回す(ねじる)」という意識から、引き分け〜会の時に「勝手(カケ)を肩の上に乗せるような感じ(腕は回さない)」に意識を変えてみてはいかがでしょうか。
この部分は、勝手肘の位置はそのままに、カケを自分の右肩に乗せるイメージです。

>>この部分を実践したいのであれば、意識を勝手手首の外側にある、足でいうくるぶしみたいな部分(ごめんなさい、部位の名前が解りません…)を空へ「突き上げるように(←ココ重要)」すれば、良いですよ。
もちろん、これは引き分け〜会の時に意識します。

ちょっと言葉だけでは説明しづらい部分ではありますが、雰囲気だけでも掴めましたかね…?

4:小町さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
一つ一つ分かりやすい解説有り難うございます!!
早速明日実践してみたいと思います。

5:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 小町さん、こんばんわ。早速ですが
 なぜ「捻りを加えよ」と言うと思いますか。実は私もこれを機会にしてこう思うわけですがね。
 見方が二つあります。

@ カケの弦枕は「架かり易くまた外れ易く」なくてはいけませんよね。また弓力が大きく架かる所ですし帽子は的へ向けるべしと言うのですから外れ(暴発)易くなります。そこで弦を枕の中に押しやるように捻り革を弦に当てていきますね。これが「捻る」と言うことです。
 この時に注意しなければいけないことは、「カケは捻っても弦は捻ってはいけない」ことだと思います。(・・・なにか反論をいただきそうな気配がしてきますが。) 弦を捻る程に捻っては枕の中の弦が動いてしまいその結果その程度によっては空筈を起こすこともあると思います。この辺の注意のことを「半捻」と言うのではないでしょうか。あまり捻り過ぎないということでしょうね。これはどうも日置流の教えらしいですから詳しい方がいらっしゃれば返信いただけるものと思います。
 ではその程度は? というと、確かに肘から前腕全体を内側に覆うように、廻す気持ちで捻りを架けカケの甲は上を向いてきますが、肝心の枕の姿勢は不動であるべきです。言わば『内在する捻りの圧』とでも言いましょうかね。弦が枕の溝から外れないようにしているだけですからやりすぎてはいけません。「覆うように、廻す気持ちで」と言うのは「覆え、覆うべしとか、廻せ、廻すべし」ではないんです。気持ちなのです。この辺の会得は一夕には成りません。

A 小町さんは手首を廻して親指を前に向けるほどにしているようですね。しがんでいるかもしれませんね(二指が帽子に纏っている)。この時点で既に枕から外れて空筈に向かっているかもしれません。それよりも親指は伸ばしてその腹を前に押しやった方が確実に懸ります。今の状態では捻り革は利いていませんから親指を的に向けていけば捻りは当然解けていきます。

 手首は引かれるまま力を入れてはいけません。捻り革に弦を感じているくらいが良いのです。

 参考になりますれば幸いです。


■[1498] 離れの弓手について (投稿9件)

1:こしまさん
DoCoMo/2.0 N04B(c500;TB;W24H16)
おはようございます
私はよく離れで弓手を前か下にしてしまう癖があります
よく離れで拳一つ後ろにもってくると聞くのですがいまいちわかりません。
どなたらおしえてくたざい

6:しまさん
DoCoMo/2.0 N04B(c500;TB;W24H16)
皆さんありがとうございます
気になるところが多々ありますんで確認してみます

7:ryuzoudouさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; MDDR)
5:鷹司カオルさん
ちょっと弓具店に行く用事があったので、該当箇所を読んできました。おっしゃるとおりのことが書いてありました。絵も見ましたが、確かにあの絵だと後ろ斜め下に拳は動けないですね。

しかし、会と残身で拳の位置が違う、いわゆる射開きを主張される先生も教本にはあったと思います。

鷹司さんは、会と残身で拳の位置が変わるのはおかしいとお考えのようですが、伸び合いで胸を開き、かつ弓手には上押しもかかるのですから、横に開く力と下方にかける力が関連し、斜め後ろ下に拳が移動するのは、当たり前かとも思いますが違いますでしょうか?

僕が読んだ日置の伝書では、剣は松井先生のような図ではなく、上下左右で拳を中心に十字になっており、斜め後ろ下に拳が動かないと剣に当たるという解説でした。

8:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 ryuzoudouさんありがとうございました。
よく読んでみると教本の図がおかしいですよね。松井先生は「上下左右より刃を当てられて」と言っているのに図では斜めですものね。
 松井先生の言うryuzoudouさんの見た図なら確かに斜め後ろ下に行くのはうなずけますね。実際私もうっかりするとそうなりますから。(今は違う方法にトライ中ですが。)
 確かに印西派(実は私が師事した先生も印西派でした)ではそうなるようですね。しかし初心者の方には切り下げと思われ易く「それでいいんだ」と受け取られると思いましてこの図と説明を元にご助言申し上げたのです。

9:大魔神さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB730)
こしまさん
正面打ち起こしの武射系にて弓を倣い始めました。私は、離れた後、残心での弓手拳の位置は会の位置比較し、一拳後ろで一拳下辺りが目安であると習いました。

後ろへは、離れで角見で押し切きる意味合い、下は上押しが聞いていることの意味合いで狙って後ろや下へもっていこうとするのではなく角見を利かせたり、上押しを掛けたりして離れが出た場合、そのフォロースルーとして多少動くレベルとして、その程度が目安との意味合いでした。

射法の違いによりよいとされる残心での拳の位置はいくつかあろうかと思いますが
こしまさんにコメントされたかたはこれに近い感じをいわれたと思います。


■[1499] 左肩入り右肩抜け (投稿4件)

1:八節さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
最近左肩が入り右肩が抜けます
どうしても直し方がわかりません
誰か直し方を教えていただけないでしょうか。

2:ちんじゅうさん
DoCoMo/2.0 N02B(c500;TB;W30H20)
自分は少し前、円相での構えが良くなくてそうなってしまいましたが、友人は引き分けでそうなっていました。同じ現象ですが過程は違うようです。八節様がどんな射形か分かりませんし、一概に抜けるといってもいろんな原因があると思います。まずは過去ログで自分と同じ場合のものを探してはどうでしょう。また本屋で立ち読みなり何なりで沢山の教本を読んでみたらどうでしょう。比較的よくある射癖なので本に載ってると思うのですが。期待外れな返答だと思いますがやってみる価値はありますよ。乱文失礼致しました。

3:くらいぜるさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
>>どうしても直し方がわかりません
可能性として、ですが、骨格・筋のつき方によって、そういう射形になっている場合があります。

どうしても、という事は、今までに色々な方法を試した上での質問なのだと思います。
色々と試した結果、直らない、となると、あと考えられる原因は骨格などの自身の基本スペック自体が、射形で適正と言われる位置を維持出来ない体であると考えます。
無理に直そうとすると、体に余計な負荷がかかり、怪我をする恐れもありますので、痛みなどが発生していないならば、現状維持も選択の一つと考えます。

これが、最近からでなく、今迄もずっとなっていた、となれば、猿腕などの要因も考えられますがね。

あと、考えられるのは、右肩は実は抜けていないパターン。左肩があまりにも入り過ぎて、右肩が抜けているように見えるパターンです。
左肩が入り過ぎているとすれば、打ち起こし〜大三で入っていると思います。
大三で、一呼吸置き、丹田に力を落とし込むような意識をすれば、少しはマシになるかも知れません。
要因がこれだとしても、根本的に骨格が入りやすい方だと思いますので、無理は禁物です。
左肩が抜けると、弓の負荷が肘にも来てしまいますので、怪我をしてしまう可能性大です。
焦らず、ゆっくりと、無理しないようにお願いします。

4:八節さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
ちんじゅうさん、くらいぜるさん
ありがとうございます。
今日、大三で右肩を入れて両肩を弓に近づけてみたら均等に肩が入ったのですが、ねらいが合ってるのに真直ぐとばず、右に飛びました角見には自身があるのですが…
よかったらアドバイス頂けないでしょうか。


■[1500] 押手の腕が (投稿15件)

1:矢弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja-JP) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.3 Safari/533.19.4
いつもお世話になってます。
高校二年の男子です。

打起しのときに天文筋をつけたまま
打起すと前腕の筋肉が痛くなります。
これはみなさんこういうものなのでしょうか。
それとも射がおかしいのか。
それとも筋肉が無いだけなのか。
どなたか意見をお願いします…

12:矢弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja-JP) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.3 Safari/533.19.4
におちさん、鷹司カオルさんありがとうございました。
お二人の返信をみると
やっぱりまだまだ未熟だなと強く感じました…
詳しく教えていただき本当にありがとうございました。

もう少し聞きたいことがあるのですが
どうやら僕は天文筋をつけるようにするために
手首をひねってつけているようです。
みんなそうだと思っていたのですが今日聞いてみると
みんなはそんなにはひねってなく、
僕のやりかただとみんな痛いようです。
つまりこれが痛みの原因のようです。
いろいろ試したのですがやはり手首をひねらないと
天文筋はつきません…
天紋筋が密着なのか沿わせる感じなのかというより、両腕の形や肘の張り具合のほうが大切であるというのは
納得ですがやはり気になったので
改善方法がもし分かればアドバイスをしていただけたらと
思います…

13:鷹司カオル さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/9.0.597.107 Safari/534.13
 矢弓さん、実際に貴方の射業を見てないので詳しいことは分かりませんが、人によって多少の骨格の違いはあるかもしれません。打ち起こしは高く上げているので余計にそうかもしれません。「正面打ち起こし」は大三で手の内を定めますから打ち起こしから大三に捌く時に、弓の外竹左角を天紋筋にピッタリ合わせる様にもっていけばよいと思います。ご存知のように天紋筋とは手の平を屈に畳む時の折れ目(俗に言うカネヅカミの場合はその線)ですからこの筋に弓がピッタリ添っていないと安定しませんよね。
 改善方法とまでは行きませんでしたが、大三以降はしっかりつけて押し開いていってください。
 

14:におちさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; MEGAUPLOAD 2.0)
>どうやら僕は天文筋をつけるようにするために手首をひねってつけているようです。
まさしくその通りだと思います。
正面の場合、正しく円相が取れていれば、弓構えで天紋筋を左外竹にぴったりくっつけようと思うと手首は捻らないといけないハズです。
ただ、天紋筋と左外竹の密着をまったく無視して良いかというと、それでは手の内の十文字が最初から崩れてしまうので沿わせるだけで良いということです。沿わせてさえいれば十文字は維持できますので。

弓構えにおいて、左右の腕が相対するためには、軽く肘を捻らなければなりません。そして、両肘の内側が相向き合うことがポイントです。腕は伸ばしすぎず、また上から見てくのように肘が出っ張ってもいけません。
肘を軽く張るということの意味は、この時すでに弓手の回内と馬手の捻りの第一段階が済んでいるということです。
そして、弓構えの馬手の前腕の成りは、そのまま打ち起し・大三を経て会まで維持されます。
弓構えは会で必要な働きをすでに準備している段階であり、それだけに非常に大切だと思います。
また、馬手の捻りは下弦を取るべく前腕ごと軽く捻ることで、手繰りや平付けになることを防ぎます。
これらのことが満足できた時に、弓構えの時の矢は水平であり、体と平行になります。
ただ、厳密には体と完全には並行にはなりません。
故に「足踏みの線に沿う」という表現になっています。
これが、打ち起しの過程で完全に水平であり、体と平行になれば良いわけです。

天紋筋は、今村鯉三郎範士の言葉では「扉の原理の蝶番の役割」とありますが、角見の働きの原則になります。
なぜ十文字が大切であるか、天紋筋を密着させなくてはならないか、はたまた弓構えで肘を張る必要性など、射法で必要とされたことに意味のないことはありません。
それぞれの役割を自分なりに納得することで初めて技となります。

その辺を研究しながら一歩づつ改善していってください。

15:矢弓さん
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja-JP) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.3 Safari/533.19.4
鷹司カオルさん、におちさんありがとうございました。
お二人のお話はとても参考になります。
これからも研究しながらがんばろうと思います。
これからもよろしくお願いします。




→新規スレッドを作成
タイトル:
※必須※
内容が一目で分かるようなタイトルをおねがいします。
また、投稿前に同じ内容が過去ログに無かったかもご確認ください。
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 2489件中 1451〜1500件目

(c)デビール田中 : 問い合わせ