失:弦が切れた時の処理



■動作の説明

切れた弦の近い方の足に1足で閉じ、跪坐して取ります。弦が矢道などあまりに遠い時は取らない場合もあります。弓で引っ掛けて届く程度であれば弓を伸ばして拾います。乙矢を一旦左手に持ち替え(弓に併せて持つ)、弦を拾い、左手に弦を巻きつけ、乙矢を右手に持ち直し、その後射位に戻り恐縮の意を表して揖(ゆう)をします。


ホーム > 弓道活劇 with Flash > 失:弦が切れた時の処理

(c)デビール田中 : 問い合わせ