弓手の手首の折れ (投稿3件)[1〜3]



1:紫蘭さん
KDDI-CA3K UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.7.112 (GUI) MMP/2.0

僕は、高校で弓道をやってます。

会の時から意識しているのですが、どうしても離れの後で手を見ると、手首が後ろに折れてしまいます。

真っ直ぐ押手を出そうと意識しても折れてしまいます。

2:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)

ここは落ち着いて、少しゆっくりなおしてみませんか?

一般的によく陥る射癖の一種だと思います。

弓力を、弓手肘ではなく、手首で受けているのが原因の一つだと思います。

また、無理に弓返りをさせようとしてはいませんか?

それでは矢筋が乱れてしまい、矢のスピードも落ちてしまい、気持ちもなえますよね。

1、手首で受けている弓力を、肘で受けられるようにすること

→弓手肩〜肘をやや前に倒すと、肩から肘が入りやすいです。ただしやりすぎると肩が出ます。

2、角見と掌根で弓を支えられるようにすること

この二点が、大切になってくると思います。

弓構えから、意識してやってみましょう。

長文失礼しました。

3:紫蘭さん
KDDI-CA3K UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.7.112 (GUI) MMP/2.0

ありがとうございます!

今はあいにくのテスト週間なので、テストが終わったら早速やってみたいと思います!

本当に、ありがとうございました!


→本スレッドへ返信投稿
返信タイトル:
Re:弓手の手首の折れ
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 技術・体配編 > 弓手の手首の折れ (投稿3件)[1〜3]

(c)デビール田中 : 問い合わせ