手の内と引分けについて (投稿2件)[1〜2]



1:弓太郎。さん
Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux i686; rv:15.0) Gecko/20100101 Firefox/15.0.1
上記のタイトル通り、手の内と引分けに悩みがあります。

手の内については、弓を握ってしまい?、三指が内側に残ってしまいます。
そのせいか、手の内が甘くなってしまっています。

引分けについては、引分けの最中に弓が左右に揺れてしまいます。

どうすれば改善する事が出来るのでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願いします。

2:さん
Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; MALC)
 私も長らく(今もですが・・・)手の内に悩んでました。

自分の場合は、引分けから徐々に弓が斜めに傾いてしまうというものでした。

まず先生から教えていただいたのは、

○しっかりと掌根をつける
○親指と人差し指をひらく...です。

→弓が揺れる・傾くという事は、やはり掌根がしっかりついてないのだと思います。

最も注意すべきは、大三です。

打越しまではきちんとついていても、大三で初めて動作することにより、掌根が離れやすくなるからです。

手の内から肩根まで、まっすぐ動作する事を意識すると、天紋筋が弓にぴったり合います。

→これにより手の内が柔らかくなり、虎口の巻き方も違うので、弓返りの速度も違ってきます(良い意味で)。

但し、上押しのかけ過ぎには、注意してください!

長文失礼しました。一緒にがんばりましょう!!


→本スレッドへ返信投稿
返信タイトル:
Re:手の内と引分けについて
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 弓具・設備編 > 手の内と引分けについて (投稿2件)[1〜2]

(c)デビール田中 : 問い合わせ