厳寒の珍事「安土の矢に小鳥が止まる」 (投稿1件)[1〜1]



1:真粋さん
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36
札幌は、40年ぶりの寒波、今日、朝の弓粋館道場の室温が−14度cでした。館員と練習中に安土で、2羽の小鳥が戯れ、そのうち雄と思われる1羽が、何と館員の発した矢(的上に射損じたが)に止まり、暫くの間動きませんでした。
珍しいので撮影しようと思った瞬間、残念ながら飛び去りました。
矢取りに行くと、雌とおぼしき小鳥も、安土付近で飛び回っていました。弓道経験50年で、初の微笑ましい貴重な体験でした。
まだまだ厳寒の北海道ですが、小鳥たちには恋の季節が始まったようです。後2ヶ月で春が来ます。辛い稽古ですが頑張ります。


→本スレッドへ返信投稿
返信タイトル:
Re:厳寒の珍事「安土の矢に小鳥が止まる」
名前:
[ヘルプ] ※必須※
メール:
[ヘルプ]
URL:
的顔:
[ヘルプ]




















内容:
[ヘルプ]
投稿コード:
[ヘルプ] ※必須※
画像の数字を半角数字で書き写して下さい。
メール、URLは記載されると公開されます

ホーム > 弓道座談会 > 雑談・その他 > 厳寒の珍事「安土の矢に小鳥が止まる」 (投稿1件)[1〜1]

(c)デビール田中 : 問い合わせ