離れの際、顔(物見)と押手がぶれる (投稿3件)[1〜3]


1:レキさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
タイトル通りです。
一緒に学んでいる友人に見て貰うと、他にも離れの瞬間、目を瞑っているそうなのです。

さらに、最近の事なのですが、以前は的に対して右側に集中して刺さっていた矢が、顔か押手がぶれて左側に刺さるようになりました。

出来れば一人で修正したいのですが、なにか的確なアドバイスがありましたらお教えください。

2:カズさん
SoftBank/1.0/815SH/SHJ002/SN353694011168526 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
あなたの射を見ない事には的確なアドバイスはできません。

が、予測できる事はおっしゃっているように押し手のぶれでしょう。
押し手がぶれてしまっては中々一定の狙いをつける事は難しいです。
押し手のぶれは押しが弱い時に起きやすいのでそれを意識してみてください。

また、他の原因として顔向けが浅く(または深く)なってしまっていること。
顔向けが変わると今までと狙っている所が違うわけですから矢の刺さる場所も変わってしまいます。
これは顔向けをいつも一定の所に定めて矢数を引き、慣れるしかありません。
そうすれば無意識的に目をつむってしまう事も無くなるだろうと思います。

3:レキさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
テスト期間中でしたので、なかなか来るのが難しくて。

これからカズさんのお教えどおりやってみたいと思います。


ホーム > 弓道座談会 > 2009/06まで 技術・体配編 > 離れの際、顔(物見)と押手がぶれる (投稿3件)[1〜3]

(c)デビール田中 : 問い合わせ