つっぱり棒? (投稿9件)[1〜9]


1:しまさん
弓手がつっぱり棒といわれました
これはどういう意味なのでしょうか?
教えて下さい

2:ああるさん
弓手がただ弓を支えている状態になってしまい、伸び合いがないことを表現しているのではないでしょうか?

心当たりはありますか?

3:しまさん
少し…

体に弓が入りすぎなんですかね?

4:ああるさん
一般的には、体が弓に入るのは良いことです。
しまさんの場合がどうなのかは、拝見できませんのでなんとも申し上げられないのですが。。。

体を弓に入れる事を意識し始めてから、「弓手がつっかえ棒になっている」と言われるようになったのですか?
でしたら、体を弓に入れようとする動作(以前と変えたところ)で、縦線の伸び合いがおろそかになったり、肩が抜けたりしていませんか?

5:しまさん
つっぱり棒と言われるようになったのは初めて一年くらいからです
右肩が抜けているとはいわれます

6:ああるさん
弓手がつっぱり棒で、馬手肩が抜けているのでしたら、胴が歪んでいるのではないでしょうか?

具体的には、左肩が前に出て、右肩が後ろに引っ込むような形になっていませんか?

7:しまさん
多分そのとうりです

8:ああるさん
遅くなりました。

でしたら、三重十文字が実際に歪んでいないかどうか、周りの方に見ていただきながら直していくのが、「つっぱり棒」改善の近道だと思います。
縦横の伸びあいも忘れずに、しばらく取り組んでみてください。

余談ですが、そのとおり、と打てば変換できますよ。

9:しまさん
ありがとうございます
やってみたいと思います


ホーム > 弓道座談会 > 2009/06まで 技術・体配編 > つっぱり棒? (投稿9件)[1〜9]

(c)デビール田中 : 問い合わせ