胸を打つ (投稿4件)[1〜4]


1:美咲さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
以前からたまに打っていたのですが、今日は8割以上打ちました。このことが影響しているのかは分かりませんが、矢が殆ど的の下に行きました。これは何が原因なのでしょうか?

2:弦枕さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
美咲様はじめまして。
私的な研究結果ですが、胸を打つ症状は、多くは手の内の不満足から生じることが多いですね。
和弓の性質上、離れの瞬間に、弓を上から見て反時計回りに捻らなければ、真っ直ぐ飛びません。
手の内を作る時、手の皮や虎口の皮や、角見でこの捻る動作をやっています。
この動作では、離れの瞬間に弦が、身体から遠い軌跡を描くので、胸や弓手をはらう事はありません。
しかし、手の内の不満足により、この捻る動作ができていなければ、弦の軌跡は身体から近い軌道を通ります。よって胸や弓手をはらうことがあります。
手の内の確認を今一度お願いします。

もう一つの原因として、離れの方向が悪い可能性があります。
離れの方向が左右ではなく、後ろに、身体に引きつけるように離れているのではないでしょうか?
どうしても身体に入れ込んで離すと、特に胸を払う事があります。
ご自身の矢束より余計に引き込んでしまうと、身体に引き入れすぎてしまう事、引き入れたまま離す事が稀にあります。

長文失礼致しました。
お役にたてば、幸いです。

3:FORETさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3))
お名前から女性の方だと判断してレスします。

私も以前胸を打つことがあり、色々試した結果、下着のせいでした。
私は胸が大きい方なんですが、下着を、なんていうか、三角ブラに近い形のもの(寄せて上げるタイプではなく、胸の間に大きく空間ができてしまうもの)を着用していたとき、胸当てをしていても、胸の谷間の間に弦が食い込むような形となり、結果胸を払う、とういうことになっていました。
アンダーシャツを厚めのものにし、胸当てもペラペラのものでなく、しっかりしたものに変えてから、打つことはなくなりました。ご参考まで!

4:中離れさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
こんにちは。胸を打つという事は、つまりは、当たっている胸の部分と、会での胸弦が近すぎる、もしくはくっついているからだと思います。手の内を考えることと同様に、弦との位置関係を意識してみるのも手です。


ホーム > 弓道座談会 > 2009/06まで 技術・体配編 > 胸を打つ (投稿4件)[1〜4]

(c)デビール田中 : 問い合わせ