『正しい』とは (投稿3件)[1〜3]


1:弓引きさん
DoCoMo/2.0 SH901iS(c100;TB;W24H12)
高的中を出す近道が正しい射であることは理解しています。
また、上手いと人から言われる射も正しい射だと思います。
範士や教士の先生方の射は正射に近い事も分かります。

では具体的に『正しい』、または『正射』とは何なのでしょうか?
今まで正しい射を目指して練習していたつもりでしたが、ある日『自分は何を目指して、何を正射だと思って練習しているのか?』と考えた時に分からなくなり悩んでいます。
これまで何度も繰り返された議論とは思いますが、過去ログを見てもやはり分からないので意見をお願いします。

2:徳島県人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
例えば、自他共に認められる射でないかな。過去の偉人は、その解答を禅に求めたり、人生観ひいては生き方の中に見つけようとしております。答えはまさに千差万別十人十色ですが、その時代の価値観に照らし合わされて決まるものでないでしょうか。
だから、時代が変われば正しいとみんなが認めていた射が否定されたり、現在、否定されている価値観が評価されたりすると思いますよ。
長々と失礼しました。

3:紺色とんぼさん
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X Mach-O; ja-JP-mac; rv:1.8.0.1) Gecko/20060111 Firefox/1.5.0.1
自分の思う「正しい」射とは、無理のないかつ合理的な射です。
いらない無駄をつきつめて省いていくのが「正しい」射に近づくと思ってます。

と言葉にしてみましたが、なんだか言葉たらずな気もします・・・


ホーム > 弓道座談会 > 2009/06まで 技術・体配編 > 『正しい』とは (投稿3件)[1〜3]

(c)デビール田中 : 問い合わせ