試合での緊張 (投稿9件)[1〜9]


1:堀さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
試合は緊張しない人はいないと思いますが
自分は緊張しすぎて引分けの時、押手が、
かなり震えてまともに引分けきれません。もちろん会も普段より短いです。
なにかアドバイスを下さい<m(__)m>

2:しろくまさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
私も、中1の最初の試合はガクガクでした。
解決法としては、学生ならば、
顧問の先生にお願いして
練習試合を企画してもらったりすれば
良いのではないでしょうか?
とにかく、数をこなすことが
大切だと思いますよ^^
あとは・・・、試合だからといって
余所行きの射をしないように心がけては?

ここからは余談ですが、
以前某テレビ番組で、
「薬指を一定のリズム(1秒ごと)で
にぎると緊張が少なくなる」と
言っていました。
試してみる価値はあるかもしれませんよ?

3:あやさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
私もちょっと前まで大会になると、緊張しまくりでした。でも、2年生になったんだから気持ちをきりかえようと思い、自分なりに緊張と向き合うことにしました。大会で緊張するのは皆も同じことです。緊張を良い風にとらえるといいですよ!! 個人戦なら、外しても誰にも迷惑かけない とか、気楽に考えるようになったら私はよくなりました♪♪

4:皇帝ナポレオンさん
KDDI-HI35 UP.Browser/6.2.0.9.2 (GUI) MMP/2.0
やはり誰しも大会で的前に立つと緊張するものです。僕は緊張が全て良くないとは思いません。何故なら大会での緊張を良いものにするのも良くないものにするのも自分次第ですよ!!何故試合で緊張するのか考えましたか?厳しい言い方かもしれませんがそれはただ練習用の引き方をしているからだと思います。練習でもいつも試合のイメージを持っていれば試合でも同じ事ができるはずです。他の方法として僕は打ち起こしのまえに深呼吸をしたりして呼吸法も取り入れてみました。その結果僕は試合では緊張がプラスの緊張になってきました。長くなりましたが僕もかなり緊張に弱かったので他の人の助けになれたらと思い書き込みました。長くなって申し訳ない↓

5:弦巻さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
私も以前よく緊張してました。私はやはり矢数をかけるべきだと思います。でもただ矢数をかけるだけでなく常に試合の気分で引けばどうでしょうか。あくまで私の意見ですが参考にしていただければ。堀さんは試合は近いんですか?

6:堀さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
本当に皆さん、いろいろな意見をありがとうございます<(_ _)> 
皇帝ナポレオンさんや弦巻さんの言われた通り、改めて考えてみると矢数は結構かけているのですが、試合のイメージが足りなかったと思います。なんとなく引いている時があったりして…そこを改めたいです。
弦巻さん、試合は来週の土曜日です。新人戦です

7:かげつさんさん
KDDI-SA31 UP.Browser/6.2.0.7.3.129 (GUI) MMP/2.0
自分も、大会で緊張してよく潰れていました。皇帝ナポレオンさんの言う通り、練習に試合の緊張感を取り組むのは大切だと思います!しかし、それは緊張感をもって練習できる人にしかできません。自分は練習に真剣にはなれても、緊張は出来ません。そこで自分は、練習ではひたすら正射必中を意識し、大会では、引く前に自分が引くのをイメージし、緊張をし、集中するようにしました。何故だかはわかりませんが、それが分かって以来入賞出来るようになりました。ようは、自分の"スタイル"を見付けることが大切だと思います。これはあくまで、自分の考えなので、参考程度にお願いします。 長文失礼しました。

8:年寄り・・・さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
そうですね・・私も、高校時代は、完全に試合中は、何をしていたのかわからない状態でしたね・・今は、年齢とともに 神経も図太くなり、この前の試合など、たまたま立ち順が おち でしたので、他の立ちの時間調整を行って・・道場で、最後の立ちになるようにして、全員の視線を浴びながら・・などどいう、ちょっと目立つことをして楽しんでいます。

ここで、なぜ緊張してしまうのか 考えてみてください。
心の中で、「人前で、恥をかきたくない」という気持ちが、あったりしませんか?
「うまくいくか、不安」とかありませんか?
矢数を増やすというのは、体の動きを何も考えずにできるように・・ということです。

ですから その緊張の原因を探るために 自分のことを自分で見直してみてください。
先輩たちで、すごく試合で活躍される人に聞いてみてください。きっと何かをつかんでいるのかもしれませんよ・・・

きっと、カラオケなんかで、人前で歌うのもなんとも思っていないかもしれませんよ・・そういう人は・・

新人戦がんばってください!!

9:百目鬼さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
堀さん。新人戦終わりましたか?
どうでしたか?andうまくいきましたか?
たしかにわたしの学校にも普段の力を出せなかった子がいます。
でもせっかく出るんなら勝負を楽しまないともったいない!!!そこで引くことをどんなに普段から楽しみにしてきたか・・・最後の一本まで楽しんでください・・・(好きでしてるならこんなんでいいと思います。普段ライバルと競うのと同じです。いえ もっと楽しいはずです。)これがわたし的リラックス方法です。
堀さん返事待ってます。


ホーム > 弓道座談会 > 2009/06まで 技術・体配編 > 試合での緊張 (投稿9件)[1〜9]

(c)デビール田中 : 問い合わせ