矢声について・・・ (投稿12件)[1〜12]


1:ゆみんさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
今、高校の部活で弓を引いているのですが、矢声出しますよね(シャー!!とか)。高校に限らず、学生弓道ではそうなのでしょうが。でも、一般ではそんなことしないですよね?そこで、僕は思ったのです。矢声は何のためにあるのか?本当に必要なのだろうかと。

よく、部活として一体感を高めるためにあるのだと言われますが、いまいちしっくりきません。的中した仲間を讃えるため。是もいまいちなっとくできない・・・。一体、矢声とは何なのですか?本当に必要なのでしょうか?

2:マロンさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.23; Mac_PowerPC)
市営の弓道場で練習している一般弓道人です。もちろん高校生も一緒です。
矢声は,学校によって違うようです。
一度、私が的に中てた時、一人の子が、シャーッ!!
って矢声を掛けてくれた事が,ありました。私、結構嬉しかったですよ。

3:熊本人さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
ゆみんさんは応援全くない状況で試合で弓引いたことってありますかっ!?
試合で中ったときに『よし!!』って言ってもらえると嬉じゃないですか!
逆に何もなくてシーンってしてると淋しいじゃないですか!
だからッて理由じゃだめですか?
僕は実際応援無しだったってことはないですが、やっぱ
応援がない高校(試合会場が遠い高校は選手以外来ませんよね)の立ちはいくら中っててもなんか切ないですね、、。
それに個人競射したときも、うちの部は部員が多いんで、みんなが応援してくれたことがめっちゃ力になりました!
中る度に『よし!!』って言ってくれることは
当たり前のようで、実は幸せなことなのかもしれませんね

4:さん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
ゆみんさんが、どう納得出来ないのかは分かりませんが、私は試合や立練の時に言うのは、その人への声援だと思います。
弓を引くのは結局、引く人一人の頑張りだけですが、中った時に何も無いとあるのでは次の矢を引く時の思いが違うと思いますよ。

私はたまに近くの弓道場に行って一般の方に教えてもらうことがあります。そして、教えてもらった方が試合に出られて中られた時に、矢声を掛けます。
この場合何で言うのかといいますと、その方に対する感謝の気持ちがあるからです。
初めはシーンとしている中で一人だけで言うのは恥ずかしかったりしますけどね(^_^;)

これは私の意見なのでゆみんさんの納得いく答えじゃなかったらすみません。

5:笹岡さん [url]
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322)
中学校で弓道をやっている者ですが、中学弓道では矢声はかけないので、たまにかけている高校生を見ると少し驚きますね。
弓道は外れても悔やまず、中ったらただ更なる高みを求めるだけだと思っていたので。(ってそれが難しいのですが)

6:弓遊びさん
DoCoMo/2.0 P2102V(c100;TB)
『矢声』は射手が発するものでは?
矢声:射手が疲れた時などに、自身に気合いを入れたりする時に発するもの。
『矢答え』の事ではないでしょうか? 矢答え:矢取り兼、看的が「アタリー、ホシ!」等と叫ぶ事。
ゆみんさんが言われている事は普通、『看的』と言われるものです。と、スレ内容から脇道にそれて、少し突っ込んでみました。

7:葵使いさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows ME) Opera 7.21 [ja]
この場合、観客席や控えにいるチームメイトが
的中の際に叫ぶ声のことで、看的と違って確認をするものではないです。
ので、的を蹴った時などとりあえず叫んだりすることも。

矢声という単語でだいたい通っているようですが・・・。

よし よっしゃあ
辺りかその訛りがほとんどだと思います。

本当に必要なのかと訊かれれば、まあ「別に」。
学生・生徒の弓道の競技的側面を象徴しているものかと。

8:半平太さん [url]
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
なんて呼ぶのか分かりませんが、国体などでは一般(成人)でも「よし!」などと掛け声をかけますよ。
遠方から応援に駆け付けてくれた人達の声はきっと選手達の励みになると思います。

9:kunshiさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
>弓遊びさん
正式にはそうなんですか?学生弓道では矢声と言いますよ。
「看的」と呼ぶのは、別に中りか外れかを教えるための声じゃないから変な気がします。

>ゆみんさん
もし自分がレギュラーになって引くことになったら、嫌でも緊張するものです。
同じぐらいがんばって練習してきたみんなの代表なんですから。
その中にはレギュラー争いに敗れた人ももちろんいます。
でもその人も矢声をかけてくれるから連帯感が出るんです。
(ちょっとアツくなってしまいました。恥)

10:みいこさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
私たちの周りの学校は試合になると競うように『よっし!!』とかけ声をします。はじめは、このことでよく怒られました・・・

11:シイタケさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.1.4322)
試合中に弓を引いてると中ったか中ってないか微妙な事がありますよね。
その時に(あれ中ってるのかなぁ…)みたいに不安になると次の射が中途半端になったりすることが自分は多々あります。本当はこんな一喜一憂するような事は弓道では良くないんでしょうけど…
そういう微妙な時に声を出してもらえると(中ってたんだ!よし!)という気持ちに自分がなるのは勿論、他のチームメイトにもプラスの作用がきっとあると思います。
団体では流れが重要な弓道では声出しはチームを勢いづけさせる意味でも大きな意味があると思います。

12:デビさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
困ったときの弓道小辞典参照

【やごえ】矢声
矢を射放した時、射手の掛ける気合の声のことで、甲矢にはエイーと長くかけ、乙矢にはヤァと短くかけるものである。

【やごたえ】矢答
(1)矢の見当物に中って、射手の方に響くを云う。所謂手答と云うべきもの。転じて的の附近・的中・不中を知らせる声にも云う。
(2)射中てた時に、射手の発する声のことも云い、狩猟の際は「アー」と掛け、犬追物の時は「オー」と掛ける声を云う。又犬追物にて検見より矢所を問われた時、射手の応答の事も云う。

あと、全国高校弓道大会競技規則 第14条【応援】には
(1) 射場外よりの応援は「よし」の発声または拍手にとどめること。
http://www.zenkoukyu.jp/kisoku01.htm#G14

とあるので、「よし」とか「シャー」などの中りへの外野からの掛け声は総じて「応援」と呼ぶものなのでしょう。(言葉ってのは変化し続けるものなので、「絶対にこれが正しい」なんて物はないですがね)

仲間内の応援の意味と、相手への威嚇の意味があるのでしょうね。時には緊張して呼吸を忘れたときの息抜きになっていることもあると思います。私など大会で「よし」とかあると正直うれしいですね。後押しされているようで。(そもそもあんまり中らないし)


ホーム > 弓道座談会 > 2005/09まで > 矢声について・・・ (投稿12件)[1〜12]

(c)デビール田中 : 問い合わせ